« 道中レポ(1):JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 2005/7/9 | トップページ | 出撃レポ:JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 そら編 2005/7/9 »

2005/07/11

出撃レポ:JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 うみ編 2005/7/9

海上自衛隊舞鶴地方隊展示訓練に参加した。

乗艦したのは、護衛艦みねゆき(DD124) 地方総監座乗の観閲艦であった。

先導艦は、護衛艦あぶくま(DE224)で、観閲を受ける側の旗艦は護衛艦はるな(DDH141)が勤めた。今回G4にとっての目的は、舞鶴に配備されている新鋭のミサイル艦の走行を見ることにある。このミサイル艦は北朝鮮の高速不審船に対応するために整備された艦艇で、ウォータージェット推進により40ノット超で走行できるそうである。但し航続距離が短いのが難点と当日、もれ聞いた。あいにく梅雨前線が北上して出航が危ぶまれたが、そんなに降られることもなく、航空自衛隊の航空展示を除いて実施された模様である。

20050709_sakaiminato_jokanken DD124 MINEYUKI BoadingPass 2005/7/9

乗艦は、境港市昭和南岸壁 耐震岸壁構造のコンテナクレーンもある立派な岸壁であった。ここに招待客を乗せるみねゆき、はるな、せとぎりが停泊しておりそれ以外は、小型艦が竹内岸壁に、大型艦は沖止めとなっていた模様である。

20050709_sakaiminato_showaminami showaminami berth 2005/7/9

from the left  DD124 MINEYUKI DDH141 HARUNA DD156 SETOGIRI 

 

12時過ぎから停泊艦艇は、順次出航して訓練海面の島根半島沖に向かう。みねゆきは、先に竹内岸壁から出航したあぶくまと合流して、観閲ポイントへ 他の艦は沖合いで観閲隊列を作るために集合しているようだが、視界が悪くよく見えないが、14時過ぎから次のとおり展示が実施された

自衛艦の敬礼、潜水艦展示、方向変換、「ましゅう」航行展示、「はるな」空砲展示、掃海艇掃海展示、ミサイル艇航行展示、飛行展示

20050709_sakaiminato_navilreviw01 review fleets DDH141HARUNA DD156SETOGIRI DD154AMAGIRI AOE425MASHUU MSC670AWASHIMA PG824HAYABUSA PG825WAKATAKA PL01OKI(JCG)  SS591MICHISHIO

 

20050709_sakaiminato_navilreviw02 acknowledge ViceAdmiral's salute

 

 

20050709_sakaiminato_navilreviw03

fiar a blank at DDH141

 

 

20050709_sakaiminato_navilreviw05

sweep the sea MSC678 TOBISHIMA 

 

 

20050709_sakaiminato_navilreviw04

the three Fast Attach Craft Missile brothers

 

 

その他艦艇  LSU4172のと(竹内岸壁留置) YT72+1 民間タグx2

そら編へつづく

|

« 道中レポ(1):JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 2005/7/9 | トップページ | 出撃レポ:JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 そら編 2005/7/9 »

海上自衛隊」カテゴリの記事

Boading record ship」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出撃レポ:JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 うみ編 2005/7/9:

« 道中レポ(1):JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 2005/7/9 | トップページ | 出撃レポ:JM舞鶴地方隊訓練展示at境港 そら編 2005/7/9 »