« 空点描 中秋の青空 2005/9/15 | トップページ | 空点描 小松 2005/9/18 »

2005/09/20

雲紀行 佐渡 2005/9/17

20050917_sado_1120050917_sado_1220050917_sado_13遠征が続くと更新がおろそかになって、我ながら反省してる。日本海をかもめと渡って、ときの島佐渡へいってまいりました。この島の最高峰金北山の頂上には、航空自衛隊のレーダーサイトが日本海に睨みをきかせている。山の標高は1200mもあり、その中腹に駐屯地本部がある。所在部隊は、46警戒隊と中部施設隊第一作業隊 冬の豪雪のたる除雪車が多く配備されている。佐渡分屯基地創設50周年記念行事 スローガン「感謝と新たな決意」 お山の上は見学できないが、小部隊でも楽しいイベントとなっていました。

左:ポスター 中:部隊マーク 右:連接の雪上車(スウェーデン製です)

20050917_sado_2120050917_sado_2220050917_sado_23飛行展示 山が高いので、山越えのフライトはなく、基地の前面の上空を旋回しての展示で、佐渡とからめるアングルは・・・ B.I.は松島からダイレクトに飛来しタンク付の状態で、デルタ・アロー・ライトエシュロン・チェンジオーバータンー・#5のナイフエッジ でした。

左:グランド駐機のCHの向こうでB.I.のチェンジオーバーターン 中:小松からAB焚き焚きでフライトした306SQのF15 右:402SQのC1 一番会場近くまで近寄ってくれました

20050917_sado_3120050917_sado_3220050917_sado_33このイベントで一番活躍したのは、入間のCHでした。飛行指揮要員の輸送と佐渡での結構長い体験搭乗に大活躍 終了後、新潟を経由して小松へ向かった模様 

左:グランドから離陸するCH46(37-4481) 中:グランドからCHと地上展示のF1とT33 右:F1はコクピット見学のやぐらが組まれて、写真をとるにはチョットNG(F1:00-8240 T33:51-5658)

|

« 空点描 中秋の青空 2005/9/15 | トップページ | 空点描 小松 2005/9/18 »

BI」カテゴリの記事

場外」カテゴリの記事

航空自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲紀行 佐渡 2005/9/17:

« 空点描 中秋の青空 2005/9/15 | トップページ | 空点描 小松 2005/9/18 »