« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

空思案 JAL撤退打診 富山空港

2002年3月の羽田空港新滑走路供用開始に伴う、羽田発着枠拡大と高需要路線のダブル・トリプルトラック化の競争推進により、全日空の牙城であった富山空港に日本航空の乗り入れが始まったのは、2002年7月でした。国内短距離路線の中では、高搭乗率路線であったので、妥当な進出でしたが、昨年来からの事故・故障による搭乗率の低下並び昨今の石油価格の高騰により、日本航空全体での路線見直しが行われていた。この度、羽田での新規航空会社路線用に発着枠を返上するよう航空当局から迫られるなかでの、ババぬき路線となり、来年3月までで路線撤退したい意向です。先日、新町社長が県知事に説明に来県したので、これはほぼ確実な予定と思われます。日本航空のこの路線運航に伴う収支は、3年間で20億の赤字。搭乗率は、年々下がっており、50%台まで落ちている状況で撤退のタイミングと思われます。これにより東京便及び季節の沖縄便並びに支店も廃止の予定ですので、空港職員の方は失業となると辛いところです。この撤退後は、北陸新幹線の建設も進み、富山空港の国内路線自体の位置づけも変わってくることから、再進出はありえない選択と思われます。

20021230_rjnt_jal120021230_rjnt_jal220021230_rjnt_jal3初めて富山でJALを見たのは、年の暮れでした 2002/12/30 当時は、JAL653 JA8268 B763

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/29

空点描 利根スカイフェスタ 2005/11/27

秋晴れの青空の下、埼玉県加須市利根川河川敷緑地公園で賑やかに催された第4回利根スカイフェスタに集う機体を紹介します。ブルーの展示後RTBしたので、残念ながらエアロスバルの映像は、ありません

20051127_kazo_ja9843120051127_kazo_ja9843220051127_kazo_ja98433終日遊覧飛行したアカギヘリコプター JA9843 S350

20051127_kazo_g120051127_kazo_g220051127_kazo_g3 左:羽生滑空場から会場をローパスするグライダー 中:曳航機とグライダーの編隊飛行 右:川面をすべるように飛行します 曳航機:JA30HA モーターグライダー:JA25CH ピュアグライダー:JA200A JA2526

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

雲紀行 利根スカイフェスティバル 2005/11/27

当日、夜行バスと東武を乗り継いで会場入りした。あまりにも天気が良いので、終日遊覧ヘリコプターを眺める土手上から、のほほーんと 眺めてしまいました。ブルーインパルスは入間からのリモート。会場は熊谷の第一移通隊が準備をして、入間タワーにレーダーアドバイザリーされながらの登場です。利根川流域には、滑空場が多く、たくさんのトラフックがある模様。お天気はよいのですが、川筋は水平のシーリングが悪く、スモークが出るころにようやくインサイトできる状況です。会場を右から左に8の字を描くトラフィクパターンで航過飛行を披露しました。演目は、デルタ・ピラミッド・リーダーズベネフィット・スワン・デルタ360°・ポイントスター・チェンジオーバーターン・ナイフエッジ・レベルオープナー

20051127_kazo_bi120051127_kazo_bi220051127_kazo_bi3左:埼玉大橋方向から東から西へフライト開始です 中:スモークナウ 360°ターン 右:スワンローパス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/26

NA FUKUE VORDEM

20000318_RJFE_FUE Photo 2000/3/18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA FUKUE NDB

20000317_RJFE_FU Photo 2000/3/18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

AF 五島福江空港 2000/3/18

2000年3月18日 前日佐賀入りして、福岡までもどって五島福江へ飛びました。

FUKUE, JA Fukue I RJFE JCAB N32°39.98' E128°49.97' 273 UTC+9 1B, 4F, 5D(B) RWY-03 L4,5,13,50 (6561x150 ASP PCN 33 F/B/Y/T) L4,5,9,50 RWY-21SERVICE - LGT - PAPI Rwy 03-21 MEHT 61'. Thld lgt Rwy 03-21.
REMARKS - Opr 2300-1030Z. MISC - Rwy grooved.
COMMUNICATIONS - RDO - 118.35 126.2
NAVAIDS - FUKUE VOR-DME - HA 115.800 FUE CH 105 N32°40.12' E128°49.60' At Fld.
296/(A)6°00.0'W FUKUE NDB - HW 263.000 FU N32°40.25' E128°49.89' At Fld.
273/6°23.1'W
ILS/RADAR - ➡ LOC-DME - BRG 032° LCZR I-FU 109.7 CH 34 Opr HS.
FUE VOR-DME unuse 100°-140° byd 15 NM blw 4000'
260°-310° byd 20 NM blw 4000'
FU NDB unuse 043° btn 17-25 NM blw 7000'

20000318_RJFE_ANK73520000318_RJFE_CAB20000318_RJFE_terminal左:五島福江空港エプロン ANK735 RJFF-RJFE JA305K B735 タイプシップ便 今は、すべてDH8になってしまいました 中:CABの組織統合で福江空港・航空路監視レーダー事務所に改編になったころです CAB庁舎 右:ターミナルビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

空想出 佐賀空港に憩う 2000/3/17

佐賀空港の主? 空港駐車場に展示してあるYS11 ANK JA8733

20000317_rjfs_ja87331

20000317_rjfs_ja8733220000317_rjfs_ja8733

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

AF 佐賀空港 2000/3/17

1998年7月に開港した佐賀空港です。2000年にわざわざ大阪-伊丹の路線で飛んで空港を見に行ったようでした。

SAGA, JA Kyushu I RJFS CIV N33°08.98' E130°18.13' 6 UTC+9 4G(B) RWY-11 L4,5,12,50 (6562x148 ASP PCN 58 F/C/X/T) L2,3,4,5,11,50 RWY-29
SERVICE - LGT - PAPI Rwy 11-29 MEHT 61'. Thld Lgt Rwy 11-29. FUEL - (NC-A1, 100)
REMARKS - Opr 2230-1230Z, 1500-1900Z. MISC - Rwy grooved.
COMMUNICATIONS - RDO - 2230-1230Z 118.025 126.2 REMARKS: (Fukuoka FSC 118.025
1500-1900Z) FUKUOKA DEP - (R) (E) 119.7 261.2 REMOTE - 1500-1900Z 118.05
NAVAIDS - SAGA VOR-DME - HA 114.750 SGE CH 94(Y) N33°08.92' E130°17.57' At Fld.
40/(A)7°00.0'W
ILS/RADAR - ➡ ILS - BRG 286° LCZR ISG 110.15 CH 38 (Y) GS 3° Opr HS.

20000317_rjfs_airport120000317_rjfs_airport220000317_rjfs_airport3左:ターミナルビル 中:ターミナルビル屋上からCAB庁舎 右:同東側 ゼネアビ地区と記念に設置されたYS11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

空想出 ある日の大阪空港その2 2000/3/17

関空が開港したのが、1994年 それから存続、云々で結局存続となり旧国際線ビルが南ターミナルとして整備されたのが、この年の前年1999年10月でした。その際、ピアの屋上が展望デッキとして開放されました。が、翌年おきた9.11のおかげで、今はこんな写真は撮ることができなくなってしまいました。

20000317_rjco_ja8597120000317_rjoo_ja8597220000317_RJCO_JA8940左:ピア3からはこんなに飛行機が近い 中:すでにJALのB3路線をばんばん飛ばしていたのが、JTAの長距離用B34でした。今ではほとんど整備が終わっていますが、長距離用機材でないとオーディオがなかったのです。 JA8597 右:JA8940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

空想出 ある日の大阪空港 2000/3/17

ある日、長崎県五島地方に出かけた際によった大阪空港の模様です。今は見れない機体を集めてみました。

20000317_RJOO_JA767B20000317_RJOO_JA807820000317_RJOO_JA8978左:スカイマークが大阪に乗り入れていたことは、もう昔のはなし SKY B767-300 JA767B 中:4発JET乗り入れ規制でもう見る機会がない JAL B747-400 JA8078 右:JASのグルグル777 ピアに入れた良き時代 B777-200 JA8978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

空点描 空から探してみよう 

飛行機から地上を見るのは、神になったような気分で楽しいものです。今日は、北から羽田に向かう時、よく見ることができる飛行場を紹介します。映像は古いですが、これからの空気が綺麗な季節、進行方向左側に、手に取るように見えますので、是非探してください。

20000118_ANA886_ami20000118_ANA886_ryugasaki20000118_ANA886_ootone左:阿見飛行場 中:龍ヶ崎飛行場 右:大利根飛行場  撮影:2000/1/18 ANA886

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

空想出 ある日の富山空港 2000/1/15

想い出シリーズ 今は見れない機体をご紹介

20000115_RJNT_AAR12620000115_RJNT_CBF61320000115_RJNT_ANA885左:なくなった訳ではないけれど、需要増でほとんどがA321となってしまいなかなか見れません AAR126 HL7518 B734 中:中国南方航空に統合された中国北方航空、今は南方航空オリジナルの機体しかやってきません どこかで活躍しているのでしょう CBF613 B2139 MD82 右:2代目のポケモンジェット ANA885 JA8357 B763

空耳:APECに出かけていた小泉さんは、さきほど帰国されたようです。JAF002は直接千歳に帰還のようです。ご苦労さまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

AF 久米島空港 1999/12/13

泡盛久米島の久米仙とはての浜で有名な久米島にある久米島空港です。

KUMEJIMA, JA Kumejima I ROKJ CIV N26°21.81' E126°42.83' 23 UTC+9 5C
B) RWY-03 L4,5,9,50 (6562x148 ASP PCN 58 F/C/X/T) L4,5,9,50 RWY-21

SERVICE - LGT - PAPI Rwy 03-21 MEHT 61'. Thld lgt Rwy 03-21.
REMARKS - Opr 2300-1030Z.
COMMUNICATIONS - OKINAWA APP - (E) North 119.1 335.8 South 126.2 258.3
REMOTE - 122.7

19991213_ROKJ_terminal19991213_ROKJ_epron19991213_ROKJ_telview左:ターミナルビル 中:エプロン 右:宇江城から見た空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA KUMEJIMA NDB

19991213_KMKUMEJIMA NDB - HW 295.000 KX N26°21.75' E126°42.95' At Fld.

Photo:1999/12/13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA KUMEJIMA VORTAC

19991213_KMCKUMEJIMA VORTAC - HA 116.700 KXC CH 114 N26°22.31' E126°43.32' At Fld.

Photo:1999/12/13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

空想出 あぎじゃびよーF4 エアフェスタ那覇 1999/12/12

今とあまりかわっていないのが美ら島のF4 米軍の再編成対策のため今しばらくはおとなしいのかなぁと思っていますが、近いうちにF15と交替となる計画 先島への前方配置や那覇空港の拡張等、対中国対策として今後の動きは要チェックですね。

19991212_roah_f4119991212_roah_f4219991212_roah_f43左:とにかくパイロットは元気 中:スコードロンフラグプレーン 17-8302 手前が改でおくがノーマルの機体ですね 右:通常はアーミングエリアで開放するドラッグシュートですが、この日はずるずる引きずっていきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

空点描 松山空港青い鳥 2005/11/11-12

本日は、京都で小泉首相と会談した米国大統領ブッシュ氏が大阪から釜山へと飛び立ちました。もちろん乗機はエアフォース1 海兵隊のヘリも伊丹と京都の間を飛行したようなので、是非警備の間隙をぬって撮りたいものです。また、このブッシュさんが飛び立つころA-NETのDH8がトラブルで大阪空港に引き返しています。日本にはDH8はたくさん導入されていますが、いつもA-NETばかりがトラブルを起こしています。同じ機種のJACではこんな話は聞きませんので、会社の整備体制に問題があるのではないでしょうか? 引き返した当該機は、先日私が松山から帰ってきたときの機体でした。

20051111_RJOM_DH4A20051111_RJOM_F5020051112_RJOM_DH4A2左:伊丹行きANA1632 JA851A 中:中部からやってくるCRFのポチもすっかり青色、チョットずんぐりむっくりに見えます ANA1821 JA8200 右:夕闇に伊丹から到着の本日トラブった機体 ANA1637 JA849A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

空点描 松山空港 2005/11/11

土佐清水行で四国のGWとして利用した松山空港です。前回訪れた時とは空港自体は変わっていませんが、大阪便にプロペラ便が多くなったので、小・中型機がバライティに見ることができます。

20051111_RJOM_DH420051111_RJOM_SF320051111_RJOM_B767左:大阪口のJALはすべてJACとなってしまいました 中:大阪、鹿児島に飛ぶSF3 右:JALの初双発機B767-200 近距離国際線に投入されていましたが、韓国便が好調で大型機材化されたことで、中程度需要の国内線を飛んでるようです。先日、羽田と福岡でも見ました(時刻表では判断できないのが、つらい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

旅紀行 土佐清水 2005/11/10-13

今年の遠征で一番たいへんな行程と思われた、土佐清水への旅。かつて二度この地にある今の山へ登るために来たことがある。地の利はあまり心配していなかったが、時間と交通機関の選択に迷った。過去には高知からの入りだったので、今回は松山から向かうこととした。四国南部はほとんどが山道なので、陸路の時間計画が心配だったが、途中国道で重量トレーラーを抜くのに難儀したり、大型トラックが欄干に衝突して冷凍肉が散乱している現場を通過したりと、結構すりりんぐな行程でした。

20051111_hijikawa20051111_ikata20051112_imanoyama左:肱川あらしで有名な旧長濱町(現大洲市)の長濱大橋(赤橋) 中:佐多岬の真ん中ぐらいにある四国電力伊方原子力発電所 右:土佐清水駐屯地から見た今の山(航空局今の山レーダーサイト)

旅程:11/10(木) 富山23:00-高速バス(富山地鉄)-(ヨ)11/11(金)6:34新大阪-大阪空港交通-大阪空港7:40-JAC2301-8:35松山空港-レンタカー(佐多岬、八幡浜)-18:00宇和島(泊)11/12(土)6:00-(宿毛)-8:30航空自衛隊土佐清水分屯基地(土佐清水市益野)13:00-(宇和島、八幡浜)-17:00松山空港18:05-ANA1638-18:55大阪空港-大阪空港交通-新大阪21:49-高速バス(阪急バス)-(ヨ)11/13(日)5:00富山  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空点描 大人気救難ヘリコプター 土佐清水 2005/11/12

逆光のうえに、洋上迷彩の濃紺がみごとにカモフラージュとなって、写真に撮るにはつらいものがありましたが、駐屯地の狭いグランドを使って、救難デモを披露してくれました。ここに自衛隊基地ができて、地元の人も始めて見たのではないでしょうか。最初はパラパラだった人出もドンドン基地への道を登ってきて、たいへんな混雑となりました。

20051112_tosashimizu_uh120051112_tosashimizu_uh220051112_tosashimizu_uh3左:開門直後は、こんなもの 中:救難展示中 子供たちは鉄棒に登って観覧中 右:機体が丁度同じぐらいのグランドに着陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

雲紀行 土佐清水 2005/11/12

前日の雨があがって、少し雲が残るけど綺麗に晴れた一日 足摺岬の近く、土佐清水市にある航空自衛隊土佐清水分屯基地にいってきました。この基地は土佐清水通信隊のみの小さな駐屯地ですが、開庁10周年を記念してブルーインパルスの飛行が行われました。B.I.は前日の新田原への移動が雨により延期になり、当日浜松基地から一旦新田原に飛んだ後、お昼にぶっつけ本番で、みごとに9課目の航過飛行を披露してくれました。

20051112_tosashimizu_bi120051112_tosashimizu_bi220051112_tosashimizu_bi3左:やってきました会場西から東へのライトトラフィクパターンでの航過飛行です 中:エシュロンローパス 右:駐屯地南側の山向こう、丁度海岸線あたりを飛行しています

演目:1.デルタローパス 2.リーダーベネフィトローパス 3.スワンローパス 4.ポイントスターローパス 5.レフトエシュロンローパス 6.デルタ360° 7.ピラミッドローパス 8.チェンジオーバーターン 9.#5ナイフエッジ RTB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

空点描 はるばる土佐清水

なんかボケボケの画像でなんだかなですが、新田原のUH60です。BIは朝に浜松から新田原に飛んでまもなくやってきます!051112_114202.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

空散歩 土佐清水に向けて

生憎の雲空 今にも雨が降りそうです これから観光しながら宇和島までドライブ051111_084902.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

空点描 富山空港の粋なヤツ 2005/11/5

日本海をはさんでロシア共和国極東の入り口、ウラジオストックと直接結ぶ小粒で粋なジェット機Yak-40kです。週3便、かわった音を立ててやってきます。この路線、かつてはTU154で運行されていましたが、いつのまにかこのかわいい機体に変わって、随分経ちますね

20051105_rjnt_vlk840120051105_rjnt_vlk840220051105_rjnt_vlk8403左:エンジンスタートコンプリート 中:そのままくるっと向きをかえて滑走路へ 右:第2エンジンにだけスラストリバーサーがあります

VLK840 RJNT-UHWW YK40K RA87958 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

雲紀行 入間 2005/11/3

順番が前後して、ごめんなさい 入間のブルーをお披露目しておきます。あいにくの曇天と風が弱いので、スモークが切れずにモヤモヤのフライトです。

20051103_rjtj_bi120051103_rjtj_bi220051103_rjtj_bi3左:静かな列線 中:青空ならば・・ 見事なデルタループ 右:お疲れさま 編成 #1:66-5745 #2:46-5731 #3:46-5726 #4:46-5729 #5:46-5730 #6:46-5728 #予:26-5805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

空点描 築城航空祭F1特集 2005/11/6

F1が主人公の今回の航空祭、正面列線に7機が並ぶのは、三沢に2飛行隊があった時以来かもしれない。築城では?初めて 今回の活躍を特集してみます。日々追加しますので、あとでも見てみて

20051106_rjfz_f11120051106_rjfz_f116・列線準備

・落下傘はまもなくおしまい

 

20051106_rjfz_f11320051106_rjfz_f114・ミョションスタート敬礼

・エンジンスタート

 

20051106_rjfz_f11520051106_rjfz_f116・SKULL TAXI

・編隊長は、飛行隊長

 

20051106_rjfz_f11720051106_rjfz_f118・おいらが最後だー

・息の合った編隊離陸

 

20051106_rjfz_f11920051106_rjfz_f120・ABが美しい

・お役御免予備機の呟き

 

20051106_rjfz_f12120051106_rjfz_f122・みごとな編隊

・ブレイク!

 

20051106_rjfz_f12320051106_rjfz_f124・シュート!

・只今

 

20051106_rjfz_f12520051106_rjfz_f126・やわやわ

・シャットダウン

         完

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

空点描 築城航空祭その2 2005/11/6

プログラムは、築城基地所属機による機動飛行が午前、午後2回、その間にF1・6機による編隊飛行と空挺降下と外来機の飛行が予定されていました。救難展示は、芦屋からそもそも機体がこなっかったのと、新田原のF4はキャンセル、空挺降下は、せっかくC1が準備しましたが雨が降ってきたため中止 それ以外は、雨の間と、下層雲の間をぬって激しく実施された。

20051106_rjfz_t41120051106_rjfz_f21220051106_rjfz_f1513左:天候調査に活躍した6SQのT4 26-5684 中:単機で性能を発揮した6SQのF2 43-8528 左:例年の3機編隊によるF15機動飛行 低空でのひねりがすばらしいですね 全国一低い高度で飛ぶF15と思われます 82-8897

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空点描 築城航空祭Final F1 2005/11/6

今年度一杯で、退役することとなった国産最初の戦闘機三菱F1 唯一現役として配属されている築城基地での最後の航空祭が行われた。当日は前日までの晴天から一転、おわかれを惜しむような雨模様 まるで、一昨年の松島でのT2引退航空祭のような天候でした。おまけに外来機がほとんどなくてチョット寂しい状態でしたが、雨の間をぬってほとんどのフライトが実施され、可憐なフライトを披露してくれました。

20051106_rjfz_f1120051106_rjfz_f1220051106_rjfz_f13左:オープニングフライトに離陸するF1Finalyear号#267 中:午前中のAGGデモ 単機によるガンシュートと後方を次に向かう2機編隊 右:息もピッタリの編隊で、見せてくれました #277,#257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

空点描 入間航空祭その2 2005/11/3

今日はこれから九州に行くというのに、ずいぶんゆっくりしています。富山からは午後にしか飛行機がないからです。東京から飛んでいた時には、もう現地ではりついていたのに・・ さて、入間航空祭2です。入間基地のマザースコードロンとなる第2輸送航空隊402飛行隊による飛行展示を  7機の連続離陸から始まり、編隊飛行、輸送機とは思えない高機動、陸自空挺団の落下傘降下、おしまいは着陸を300mで停止する短距離着陸のいつものパターンでした。いつか、U4の編隊飛行が見たみたいものです。

051103_rjtj_c11051103_rjtj_c12051103_rjtj_c13左:15秒毎に連続離陸するC1 #30 中:5機によるレベルオープナー 右:降下、降下、降下 BULE ONE

参加機体 C1:08-1030 88-1028 68-1019 18-1031 98-1029 78-1025 U4:05-3255

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/04

空点描 入間航空祭 2005/11/3

前日の青空が続かず、残念ながら曇り空 雲高が高いのでフライトは予定とおり実施されました。まずはここでしか見られない飛行点検隊のデモを、はたして見学者の皆さんは、彼等の活動が理解できているのでしょうか? 毎年のデモですが、パネル等で解説等を行ってもよいのでは・・ ただ、赤い飛行機が変な飛びかたしてるなぁ ぐらいで終わっちゃいそう

051103_RJTJ_U125051103_RJTJ_seodo051103_RJTJ_YS11左:電波の輻射角の測定で上下に飛行するU125 29-3041 中:セオドライトという機械で精密に計測機を誘導するオペレーター 右:同様のYS11 12-1160 飛行点検隊はTRIERと呼ばれていますが、YSはTRIER KING とも呼ばれます 

活躍は、入間基地のページ Special Feature のコーナーで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

空点描 秋空羽田

今日は羽田、秋の晴天が広がりとっても気持ちいい一日です。第2ビルからの撮影を楽しみました

051102_124501.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

空想出 沖縄(懐かしい機体) 1999/12/12

1999年の沖縄シリーズ第4弾は、もう見られない民航機です。

991212_ROAH_JA8802991212_ROAH_JA8492991212_ROAH_JA5282左:DHC6-300 JA8802 離島を結んだ琉球コミューターのツイン・オッタ 中:ばんざいシーサー号 B737-2Q3 JA8492 左:RAC旧塗装のBN2B-26 JA5282 日本の離島の足です(しばらく乗ってないなー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »