« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/11

空紀行 エアフェスティバル那覇速報 2005/12/11

新田原・那覇の連戦を敢行してきました。初那覇をとりあえずお知らせします。

20051211_ROAH_F1520051211_ROAH_E76720051211_roah_bi1左:F15が初めてデモフライトを披露しました 304SQ 22-8810 中:麦酒さんが初めて披露されました 前日新田原の上空を飛んで行きました 64-3502 右:噂の飛び交ったB.I.は、ジャーン航過飛行が披露されました ミッション終了後エプロンに帰ってくる時にピカチュージャンボとのショット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

空紀行 エア・フェスタ浜松その4 2005/12/4

世代交代シリーズ? このペアも残るは、この浜松と新潟だけになってしまいました。昨年の新潟での事故は大変残念でしたが、新潟から先に消えていくことでしょう

20051204_rjnh_rc120051204_rjnh_rc220051204_rjnh_rc3左:救難デモで飛行するMU2 23-3226 中:V107 74-4845 右:地上展示されていた 63-3228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

空紀行 エア・フェスタ浜松その3 2005/12/4

春の静浜基地航空祭には、1機が配属されたばかりのT7でしたが、浜松に飛来した静浜からの5機編隊は、形勢逆転T3が1機にT7が4機。ここにも時代の交替が見て取れます。

20051204_rjnh_t3120051204_rjnh_t3220051204_rjnh_t33左:先頭がT3、後はT7のフライト 中:静浜から遠征してきたT3jr 来年はT7jrとなるのでしょうか? 右:第1術科学校のT7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

空紀行 エア・フェスタ浜松その2 2005/12/4

浜松基地にはメインとなる第1航空団の他に、多岐に渡る教育部隊が駐屯していますが、航空機の整備要員を育成する第1術科学校があります。それらの教材として現役の機体がローテーションで配備されています。

20051204_RJNH_1TSF1520051204_RJNH_1TSF220051204_RJNH_1TST7左:F15 42-8947 中:F2 33-8523 右:T7 56-5923 配属されると御覧のようなマークになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/05

空紀行 エア・フェスタ浜松 2005/12/4

寒いうえにチョット寂しい外来機でしたが、今回は時代の変遷を感じる航空祭でした。航空機の世代交代が着実に進んで、来年には見れなくなるラインナップでした。築城から飛来したF1&T2、名古屋のT1 T3にいたっては、浜松の術科学校にはすでにT7に変わってしまっていました。その中で最後の公開飛行になると思われる、T1をチョイス。期待は最後の編隊飛行だったのですが、すでに機数もすくなく、単機での飛来でしたが、元気に飛び回ってくれました。

20051204_rjnh_t1120051204_rjnh_t1220051204_rjnh_t13左:地上展示の35-5860 中:T1の機動飛行? 右:35-5863 最後まで小牧で見れるのは、どれでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

雲紀行 浜松 速報エアフェスタ浜松 2005/12/4

とにかく寒い一日でした。しかくブルーが飛行する時間には、薄明かりも漏れる空模様となり4区分で実施されました。速報として、スモークが綺麗だったRTBの模様を披露します。

20051204_RJNH_RTBBI120051204_RJNH_RTBBI220051204_RJNH_RTBBI3左:ランプアウト 中:ブルー1編隊 右:ブルー5編隊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

ぶるぶるセントレア

本格的な冬型となって中部国際空港は天気晴朗なれど、風強し 北からの風が30ノットオーバーで、デッキではフェンスがビュービュー鳴ってます!

051203_145701.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

空思案 運用時間延長 富山空港

気がついたら12月 昨日は更新をしていないのに今気がつきました。どうしてだろう? 先日、JAL撤退の話題があがった富山空港ですが、県が需要促進のために運用時間延長を決めました。実施は来年4月から、そうJALが撤退したあとになりますが、現在の7時30分から20時30分を7時00分から21時30分までの運用になります。富山からの東京滞在時間の延長を狙ったもので、富山からの始発便が、7時15分発 東京からの最終便が富山着9時をねらっているところです。管制の調整はついているかは判りませんが、全日空さんがんばってください。ついでに、是非朝一出発、最終帰着の大阪伊丹便をDH8で開設してほしいですね。この便で伊丹以西行きの早朝便及び帰りの夕方便に接続してくれると、格段に西日本への足が充実するのですが・・・

20041230_ANA88220041226_ana881120041226_ana8812左:東京からの始発ANA881で向かうとたまに富山からのANA882が上昇してくるのを見ることができます 中:めずらしくA320が入ったANA881 左:まもなくこのような天候の日が多くなります。パイロットさんがんばって着陸してくださいね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »