« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

空想出 すずめはち・小松航空祭 2000/8/27

20000827_rjnk_fa18_0120000827_rjnk_fa18_0220000827_rjnk_fa18_03めずらしく8月中に実施された小松航空祭 同基地はUS-NAVYの基地でもあるので毎年、米海軍、海兵隊から展示に飛来します。たしかこの時は、このVikingさん帰投時にダウンウインドで一回転ロールを売ってAOからお叱りを受けたと思います

左:FA18の列線 中:FA18DがめずらしかったころVMFA(AW)225 VIKING 右:転属して間もないのかマーキングなしの同機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

空想出 ある日の浜松広報館 2000/8/22

20000822_hamamatsu_120000822_hamamatsu_220000822_hamamatsu_3平日にもかかわらず、何かのイベントで航空自衛隊浜松広報館に出かけていました。訓練のT4がよく飛んでいる穏やかな一日でした。

左:広報館前エプロンに提示されたのは 一術校F15 42-8830 32教飛T4 66-5744 中:左:展示館1FのXF2モックアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

空想出 そら散歩 但馬空港 2000/8/26

20000826_rjbt_ja3980_120000826_rjbt_ja3980_220000826_rjbt_ja3980_3ながらく空を飛べていなくて、禁断症状です。せめてFSで楽しもうにも時間がなくて、できません。このベースからファイナルへのターンが感動ものですね。

体験遊覧で、但馬空港のトラックを周回しました 乗機はC172 JA3980

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

空想出 夏空輝く横田 2000/8/12

20000812_rjty_14fs20000812_rjty_35fs20000812_rjty_374og米空軍には指令官機として指定してチョット特別な塗装などした機体を見ることができます。そんな機体を・・ 韓国クンサンの80FSがこの時はきていなかったですが、6月初から同基地に米本土からANGの飛行隊が展開しているようです。これも北朝鮮にらみの対応でしょうか? 米軍はやはりすごいです。

左:三沢の35FW、14FS 中:韓国烏山の51FW、35FS 右:横田374AW、374OG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

波点描 キティちゃんはどこに?2

20000820_yokosuka_cv63_1120000820_yokosuka_cv63_1220000820_yokosuka_cv63_13昨日に続いて、キティホークを少し

左:アイランド中央に輝くライト兄弟のキティホーク号の徽章 中:少し引いてみると建物との大きさの違いがよくわかりますね 右:フライトデッキ上のトーイング訓練用F14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

波点描 キティちゃんはどこに?

本日、夕方のNHKで初めて映像を見ましたが、さる9日に横須賀を出航した米海軍第7艦隊空母キティホークは、グアム沖での統合演習「バリアント・シールド(勇敢な盾)」に参加しているようですね。この演習は、空母3隻を中心に艦船30隻、航空機280機も参加する大規模なもののようです。この件は、キティ出航の時に読売新聞で報道されていましたが、報道陣は、先に5月末佐世保に寄港したエイブラハム・リンカーンに乗船しているようで、テイルレターがNEのCVW2所属のFA18がバシバシ映っておりました。白いヘルメットに小さく敬礼して、カタパルトで投げ出されるエビエーターは、何度見てもかっちょ良く思いました。もう一隻の空母は、これが本格的な演習参加航海となると思われるロナルド・レーガンです。この演習は本日までのようで、キティちゃんはこの後、た・ぶ・ん 対馬海峡を抜けて日本海に入り7月1日に小樽に寄港する予定です。

なお、小生好戦ではありません。本日は、沖縄慰霊の日。謹んで犠牲になられた尊い命に冥福をお祈りいたします。

20000820_yokosuka_cv64_120000820_yokosuka_cv64_220000820_yokosuka_cv64_32000年8月20日の一般公開です。あの日以来こんなふうに見せてもらうことは困難になっています。

左:すでに12号岸壁の工事が始まっているので、手前の岸壁に係留されています。 中:先代、インディペンデンスから引き継いだアメリカ軍最初の艦隊旗 右:メインデッキ上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

空想出 夏空輝く横田 2000/8/12

20000812_rjty_c5120000812_rjty_c5220000812_rjty_c130夏といえば、横田のフレンドシップデー 毎年夏さなかの土、日に2日間行われる恒例のもの 今年は、・・・ まだ日程を押さえていませんーん わかったらレポね

左中:最近C17の配備により、あまり見られなくなったC5 エンジンが古いので、チョットうるさ型 右:横田のホスト部隊C130のエプロン、すでに秋っぽい青空ですが、油断をすると大やけど! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

空想出 千歳航空祭 2000/8/6

20000806_rjcj_f420000806_rjcj_f1520000806_rjcj_e767前日の雨はなんとか降り止みましたが、どんより低い雲の千歳航空祭です。フライトはGCAでベイパーを引いてなんとか実施していました。 

左:8SQ 40th記念 ブラックファントム 中:へんてこ迷彩の203SQ F15 右:私の記憶では、この年が千歳初公開 E767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

空紀行 雨、羽田 2006/6/16

20060616_rjtt_ja737d_120060616_rjtt_ja01mc_120060616_rjtt_ja737x_2先週末は、所要で東京に出かけてました。チョット時間を作って羽田は、第2ビルから新興航空会社の離陸を

左:SNA JA737D 中:SFJ JA01MC 右:SKY JA737K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

空想出 ビュンと北海道 2000/8/5

20000805_rjcc_ana20000805_rjcc_ja856020000805_rjcc_ja98ad松本空港からビュンと飛んだ先は、新千歳空港 8月の最初は、ご存知の・・ あいにくの梅雨のような雨空でチョット残念

左:もう見られないANAの組み合わせ 中:つい先日最後のA300が除籍になりました 右:やっぱりカルビーは北海道のイメージですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

空想出 信州、松本空港 2000/8/5

20000805_rjaf_ja827120000805_rjaf_ja888720000805_rjaf_ja01epとある所に遠征するのにわざわざ新宿から松本まで列車で行って、松本空港から出かけた 現在地からは東京よりも時間がかかるので考えてもみるのだが、断念するしだい。空港の周りは運動公園等が整備され、遊びににくいものんびりしてよいかも・・

左:唯一の乗り入れジェットは、MD87:JA8271 中:JAC便も高地での運用でけっこう制限が厳しいようです JA8887 右:松本空港の主、民間企業で定期便をもっているのは精工グループ(EPSON)現在は、2機体制で庄内と鳥取を結んでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

空点描 FS化調布空港

東京在住の時には、一番身近だった調布空港の管制が、フライトサービスとなったようです。この4月から東京航空局の調布空港事務所が廃止されたことにより、管制圏も廃止され、飛行場管制業務が運行援助局となりました。よってコールサインも「ちょうふたわー」から「ちょうふふらいとさーびす」となって周波数も変わったそうです。

20031010_rjtf_ja11ar20031010_rjtf_ja31ca20031010_rjtf_nca写真は、2003年10月10日調布空港まつりのものです。 左:タワー前の11AR 中:新中央航空のドルニエ JA31CA 右:新中央エプロンにつどう各機

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/13

空点描 長井:横須賀NDB 2000/7/20

サッカーで浮ついている日本ですが、マスコミの煽動は考え物と思っています。定時ニュースの半分以上をサッカーに使うのか? その間に北朝鮮はテポドンの発射準備を進めて、クロアチア戦あたりに飛んできそうな雰囲気である。もし、飛んだとしたら・・ 日本をまたいで太平洋までいってしまうのか? 誤って陸地に向かったらとんでもない事だ

海自横須賀基地の一般公開の日、その足で三浦半島の反対側 長井までバスを乗り継いで散策した。この手のマニアの方にはご存知であるが、旧軍第二横須賀航空基地の跡を尋ねてみた。大根、瓜畑の中にまだ戦時の滑走路跡が残っていて、たずねた当時は、横須賀NDBと空自第一高射群第2高射隊のレーダーサイトとなっている。この高射隊のランチャー地区は、少年工化学校のある武山駐屯地の海側に人知れず存在しています。

首都圏のミサイル防衛は、基地祭等に出かける人には、身近な場所にあるのを気づいていますか? 第一高射群は、司令部が入間基地 入間基地の滑走路の向こう側、西武新宿線との間にあるのが、第4高射隊 年初に陸自の空挺降下初めが行われる習志野演習場の中にあるのが、第1高射隊 陸自霞ヶ浦飛行場の中にあるのが、第3高射隊 で、4つの高射隊で対応するように配備されています。

20000720_yokosuka_ndb120000720_yokosuka_ndb220000720_yokosuka_ndb3左:旧滑走路地区にあるNDBとパトリオットのレーダー装置 中:横須賀NDB 航空路W14を構成する重要な施設 大島-横須賀-荏田-大宮-熊谷-日光 右:当該敷地の南側に対外諜報に使われるかどうか??の警察庁の無線施設があります 怪しすぎ! でもまわりには御覧のように瓜玉がゴロゴロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

空想出 海自横須賀 2000/7/20

20000720_yokosuka_hel120000720_yokosuka_hel220000720_yokosuka_hel3横須賀はもちろん艦艇の基地ですが、一般公開の日には通例、館山から「しらせ」搭載のS61Aが飛来して救難展示を行います。新しいEHの配備もまもなくですから、観られるのは今年が最後かもしれませんね。

左:米軍のヘリポートは、山の向こうの海際にあります バックには、キティとブルーリッジが見えます 中左:横監の前には自衛隊のヘリポートがありますが、S61Aは着陸はしません展示終了後、そのまま館山に帰っていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

波想出 海自横須賀鉄鯨 2000/7/20

20000720_yokosuka_ss5810120000720_yokosuka_ss5810220000720_yokosuka_ss58103ネタきれしたら、想い出 2000年の海自横須賀基地の一般公開から鉄鯨 SS581ゆきしおです。この時は先着だったかで、艦内見学もできました。平和な時の一コマですね。はやくイラクは終息してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

空紀行 快晴能登空港 2006/6/4

20060604_rjnw_11_120060604_rjnw_12_220060604_rjnw_134日、ブルーインパルスの演目開始を遅らせたのが、これ 台北との間をチャーターで結ぶマンダリン航空でした。

左:エプロン横の御立ち台から 中:MDA850 RJNW-RTCP B737-800 B16802 右:エアボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

空紀行 快晴能登空港 2006/6/3

20060603_rjnw_0120060603_rjnw_0220060603_rjnw_03わじままつりのついでと言うか、時間調整に能登空港に寄ってきました。定期便は東京から2往復だけなので、非常にのんびりした所ですが、非常に見晴らしのよいところで、一日ラジオを聴いていてあきません。

左:ANA747:JA8393 中:ここにYSと一緒に写真がとれる場所がありましたネ! 右:日本航空学園の整備教材のYSです 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

雲紀行 わじままつり5 2006/06/04

20060604_wajima_uh60j0120060604_wajima_uh60j0220060604_wajima_uh60j03F15航過の後は、小松救難隊による救難展示でした。会場前面が海であることから、めずらしく海からの遭難者救出のデモです。私は、初めて拝見しました。写真を撮っている場所まで、ダウンウォシュによるしぶきが飛んできました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/07

雲紀行 わじままつり4 2006/06/04

20060604_wajima_f150120060604_wajima_f150220060604_wajima_f15034日の最初は、小松の306SQからF15 機番は#822と#856 4回の航過で、1.クリーン 2.ダーティ 3.ダーティtoGATE 4.ウイングロック でした。プロシジィアで市街地の真上を飛ぶので、チョットおとなしめかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

雲紀行 わじままつり3 2006/06/03

20060603_wajima_ch0120060603_wajima_ch02s20060603_wajima_ch03 ブルー予行の6月3日は、その前にチヌークによる体験搭乗が行われました。分屯基地内のヘリポートから門前方面の猿山へ10分ほどのフライトを4回でしたが、招待者のみのクローズドなイベントでした。

左:CREST94 中:レーダーサイトとの2ショット(事情により画像は小さいです) 右:分屯基地へのアプローチ、すっかり山に溶け込んでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

雲紀行 わじままつり2 2006/06/03

昨日は、6月4日本番の模様をメイン会場から撮影をしましたが、前日15時30分ぐらいからリハーサルが行われていました。6月3日は北からの風が強く、海上は快晴、会場背面にあたる山沿いにいくつか雲のかたまりが浮かんでいて、その雲をさけながらのフライトでした。しかし、ぬけるような青空と、この雲のおかげで、プロシジャーが早く行われたことにより、私が陣取った港の堤防からは、いつも見れない飛行が見られてラッキーでした。予行での演目:1.デルタローパス 2.ポイントスターローパス 3.スワンローパス 4.ピラミッドローパス 5.(#5)270°ターン おまけ.#5ジョインアップローパス?

20060603_wajima_bi0120060603_wajima_bi0220060603_wajima_bi03左:最初なかなか視認できなかったデルタ 中:スワン 右:ピラミッドの後、雲をさけるために早めにスモークオフしてプロシジャーに入った編隊 タンク付の密集隊形をこの形で撮れるのはラッキー

20060603_wajima_bi1120060603_wajima_bi1220060603_wajima_bi13_1左:#5ソロ機の270° 中:#5ジョインアップ 右:お月さんをかすめてそのままRTB ナイスフライト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

雲紀行 わじままつり【速報】 2006/6/4

20060604_wajima_bi0120060604_wajima_bi0220060604_wajima_bi03航空自衛隊輪島分屯基地50周年を記念して、わじままつりのイベントにブルーインパルスが飛行しました。能登空港の到着機をさけるためスタートが多少遅れましたが、新しい編隊長の下、新しい課目も披露され久しぶりのスモークとジェットノイズを楽しみました。 演目:1.デルタローパス 2.ポイントスターローパス  3.スワンローパス 4.ピラミッドローパス 5.クロスローパス 6.ツリーローパス 7.(#5)720°ターン 8.5カードローパス 9.(6機)レベルオープナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

空紀行 初夏、5年前 2001/6/1

20010601_rjcc_jasea3020010601_rjcc_ja899820010601_rjcc_ja81596月です。もう夏ですね。5年前のとあるところです。感のするどい人は、一目でどこかわかりますね? これからの季節、是非でかけたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »