« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

空想出 航保大一般公開 2000/9/10

昨日は、梅雨明けで心配された空のイベントも十分に実施されたようですね。皆さんのレポートに期待です。小生は、あいかわらずお出かけできずに、さすがに少ししらけムードですが、来週は久しぶりの北海道遠征の予定です。

20000910_kouhodai_01_120000910_kouhodai_02_120000910_kouhodai_03_1毎年空の日のイベントの一環で、羽田整備場地区にある航空保安大学校と航空局のフライトチェカーの一般公開があります。今では航空局はグローバルエクスプレス、海保はG4と最新機が配属されていますが、当時の最新機JA001G G4を紹介します

左:航空局のフライトチェッカーと海保や羽田在駐のマスコミ機が展示されます 中:G2に変わり配属されたばかりのG4 JA001G 右:綺麗なグラスコクピットですごくハイテク機と感じました

20000910_kouhodai_1120000910_kouhodai_1220000910_kouhodai_13

左:こんなのを一機自家用機に欲しいですね 中:センターコンソール 右:オーバーヘッドパネル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

波紀行 海フェスタ富山2 2006/7/15

20060722_fushiki_1120060722_fushiki_1220060722_fushiki_13_2自衛艦体験航海へのお客さんです

左:沿岸パトロールの海保ヘリが低空飛行で通過しました JA6904 中:本日も如意の渡し遊覧の船がやってきました 右:陸上での支援は父兄会の方がになっています

20060722_fushiki_2120060722_fushiki_2220060722_fushiki_23各艦の出航模様

左:ATS4202くろべ 中:JDS126はまゆき 左:JDS124みねゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

波紀行 体験航海:金沢港3 2006/7/16

20060716_kanazawa_mk0120060716_kanazawa_mk0220060716_kanazawa_mk03単装速射砲Mk42のダンスをご披露

左:定位置 中:演技開始 右:こんにちわ

20060716_kanazawa_mk0420060716_kanazawa_mk0520060716_kanazawa_mk06左:敵機来襲 中:追跡しています 右:なんと中に操作員がいてローカルに操作しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

波紀行 体験航海:金沢港2 2006/7/16

20060716_kanazawa_2120060716_kanazawa_2220060716_kanazawa_23順番が前後して恐縮ですが、金沢での体験航海第2弾です。

左:前報訂正 搭載ヘリの一機はセンサーやチャフ搭載のSH60Jの最新モデル、8303それも館山の第101航空隊でした 中:雨の中でも展示は行われます 僚艦のはるなと手旗信号の交換 右:はるなからも答礼です

20060716_kanazawa_3120060716_kanazawa_3220060716_kanazawa_33左:手旗の次は、信号灯でのメッセージ交換 中:はるなには第3護衛隊指令が乗艦していますので、しまかぜから敬礼です n右:しまかぜは第63護衛隊所属、僚艦はイージス艦みょうこう、艦長は赤帯です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/24

波紀行 海フェスタ白山 2006/7/22

20060722_fushiki_hakusan_0120060722_fushiki_hakusan_0220060722_fushiki_hakusan_03国土交通省北陸地方整備局所属の油回収船「白山」です。新潟港が定置港ですが、白山と名づけられています。日本には同様の大型油回収船は、名古屋港の「清龍丸」と北九州港の「海翔丸」の3艘配備されていて北海道を除いて24時間以内に回収作業ができる体制となっています。

左:「白山」全景 中:この赤いバケットを海中にいれて回収します。普段は浚渫に使われているそうです。 右:油の回収槽で3段階水槽で油を分離します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

波紀行 海フェスタ銀河丸 2006/7/22

20060722_fushiki_ginga_0120060722_fushiki_ginga_0220060722_fushiki_ginga_03海フェスタの一環として、航海訓練所から銀河丸が公開されました。先の海王丸とともに船員さん養成の為の練習船ですが、全国の商船高専の学生さんが実習中で、展示の案内を元気におこなっていました。意外に女性が多いのにはチョットびっくり。2003年末に進水したばかりなので、ピカピカの船です。

左:銀河丸 6000トンです 中:隣に停泊している白山からの眺め 後ろに木製甲板があり、椰子のみでの甲板清掃があります 右:ハイテク 操船シュミレーターです。家に欲しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

波紀行 飛び道具on自衛艦 2006/7/22

20060722_fushiki_ats4202_0120060722_fushiki_ats4202_0220060722_fushiki_ats4202_03海フェスタ富山における自衛艦体験航海は残念ながら落選で、見学だけしてきました。毎年やってくる訓練支援艦ATS4202くろべ 

左:この日艦橋に登れたのはくろべのみ 中:目玉はCHUKARⅢ、船からの実射を一度見てみたいものです 右:毎週来ている万葉岸壁です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

波紀行 体験航海:金沢港 2006/7/16

波の話題が続きますが、金沢港で実施された自衛艦体験航海に運良く当選したので、たいへんな豪雨の中でかけてきました。かつて小樽ですごく天気が悪くても自衛艦の航海が行われるので、雨でも中止されないとこが嬉しいです。しかし、地元富山での体験航海には落選してしまったので、チョット残念です。

20060716_kanazawa_0120060716_kanazawa_0220060716_kanazawa_03左:金沢港の係留状況 手前は金沢海上保安部所属巡視艇CL113わしかぜ 中:私の乗艦DDG172しまかぜ 右:しまかぜ艦橋から 丸い監視ドームがおちゃめな127ミリ54口径単装速射砲Mk42の3兄弟

20060716_kanazawa_1120060716_kanazawa_1220060716_kanazawa_13左:はるな搭載のSH60Jは第123航空隊8239と8203 中:DDH141はるなが先に出航です 左:降りしきる雨がカーテンのように見えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

波紀行 海フェスタ富山 2006/7/15

20060715_umifes_0120060715_umifes_0220060715_umifes_03メイン会場の海王丸パークへは帆船が寄港しています。

左:手前が現海王丸 奥にあこがれ 中:航海訓練所の現役海王丸 一昨年富山港で座礁した後に修復が完了して現役復帰しています 右:大阪市所有の練習帆船あこがれ

20060715_umifes_1120060715_umifes_1220060715_umifes_13_1左:手前の現海王丸と向こうに見える先代海王丸 中:海王丸の間をプレジャーボートによる水上パレード 右:毎日新聞のPA42-1000が取材にあらわれました JA8867

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波紀行 海フェスタ如意の渡2 2006/7/15

20060715_nyoi_2120060715_nyoi_2220060715_nyoi_23如意の渡船による遊覧ですが、海はおだやかな揺れで快適な航海でした。

左:週に一回、ウラジオストックと結ぶロシア船、RUSII 甲板上には輸出する中古車が満載です。 中:新しく整備された万葉埠頭 右:海から見る岩崎鼻灯台

20060715_nyoi_3120060715_nyoi_3220060715_nyoi_33左:国分沖の男岩 中:女岩 右:おりしもJR氷見線に忍者はっとり君号がやってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

波紀行 海フェスタ 海上保安庁特集 2006/7/15

富山県は新潟に本部のある第九管区海上保安本部の管轄です。海フェスタ富山のために集合した各船艇を紹介します。イベントは7/16に海上パレードと公開救難訓練が予定されていましたが、あいにくの天候で中止となってしまいました。

20060715_jcg_ps203_120060715_jcg_cl68_120060715_jcg_cl263_1左:今年伏木海上保安部に配属となった「つるぎ」型巡視船 PS203のりくら ウォータージェット推進の高速船です 中:「すずかけ」型巡視艇 CL68たちかぜ 右:「やまゆり」型巡視艇 CL263くろゆり

20060715_jcg_pc220

20060715_jcg_pl11520060715_jcg_pl43左:「むらくも」型巡視艇 PC220はまゆき 中:「しれとこ」型巡視船 PL115のと 右:「あそ」型巡視船 PL43はくさん 北朝鮮の不審船対策で導入された大型ウォータージェット船です

20060715_jcg_ll1220060715_jcg_plh0820060715_jcg_hl04左:「ほくと」型設標船 LL12かいおう 中:「つがる」型巡視船 PLH08えちご 右:「てんよう」型測量船 HL04てんよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波紀行 海フェスタ如意の渡 2006/7/15

20060715_nyoi_0120060715_nyoi_0220060715_nyoi_037月15日から海フェスタとやまのイベントが本格的に始まりました。私はいくつかの体験航海に申し込みして、しばらく波づけの行動です。最初は、富山県内に2つ残る渡し船、通称如意の渡しと言って、かつて源義経が逃避行の際に小矢部川を渡った渡しにあたります。

左:変装した義経が弁慶に打たれるシーンの銅像 中:小矢部川左岸、伏木側の乗り場 右:一応、観光名所なので、なつかしい顔出し看板があります

20060715_nyoi_1120060715_nyoi_1220060715_nyoi_13これから、こんな小さな渡し船に乗って、伏木外港から雨晴海岸までの遊覧です。

左:如意の渡し場 船はニューふたがみ丸 中:遊覧で乗船した如意の渡し丸 右:渡し場全景 後ろには海上保安庁岸壁となっています 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

空想出 総合防災訓練:晴海 2000/9/3

20000903_harumi_hl0120000903_harumi_hl0220000903_harumi_hl03防災訓練のメイン会場は、晴海 防災関係者もたくさんの機関があってこれらが連携するのは、やはりたいへんと思われますが、石原さんの強い指導力の賜物とも思います。ヘリコプターだけでも、警察、消防、海保、陸自、空自と参加して訓練とは言え統制はたいへんなものですね。

左:警察のヘリは全体的には警察庁の管轄 中:空自は百里救難隊 右:陸自は東部方面ヘリ隊他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/12

空想出 羽田にもC130 2000/9/3

20000903_rjtt_c130120000903_rjtt_c130220000903_rjtt_jds4001最近NIFのココログはメンテが多く不調です。

9月初は、関東大震災の教訓を忘れないよう全国的に防災の日となっています。石原都知事となったこの年、マスコミに銀座に装甲車として話題になった日でした。羽田には救援資材輸送の訓練で小牧のC130が3機降りL立ちました。

左:3機が順次着陸、残念ながらオーバーヘッドアプローチは行いませんでした。この日は北風がすさまじく、背後は旧C滑走路跡で砂吹雪となっています。 中:資材輸送後、RW34Lから入間に向かいました。 右:一方、東京湾は、晴海に向かうJDS4001おおすみを見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

空点描 地対空誘導弾

20040725_rjcy_pac120040725_rjcy_pac220040725_rjcy_pac3ミサイル防衛のもう一方の要、ペトリオットです。先週、この最新モデルPAC3の導入を早める旨、報道されていましたが、退役まで、訓練と展示品であってほしいですね。

左:システム一式 左からアンテナマストグループ(AMG) 射撃管制装置(ECS) 電源車(EPP) レーダー装置(RS) 発射機(LS) 中:おなじみの展示 右:こんなのどかなシーンが楽しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

波紀行 ふじ丸参上2:富山新港 2006/7/3

20060703_toyamahb_fujimaru1120060703_toyamahb_fujimaru1220060703_toyamahb_fujimaru13七夕になにか気のきいたものを探しましたが、最近おでかけがないので、ありません。先日のふじ丸続編です。入港は、タグに押されながらでしたが、出航はすべて自力で出て行きました。逆進して、サイドスラスターにより右転船、静かに速度を上げて富山湾へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

波点描 たのむよイージス艦

20060422_maizuru_jds1760120060422_maizuru_jds1760220060422_maizuru_jds17603北挑戦?のミサイルも実害がないとなんとも単なるお騒ぎのように感じてくるのだが、報道はもっとリアリティがほしいものだ。で、日本海には米軍及び海自のイージス艦が展開していると思われますが、自衛隊の保有しているのは4艘 展開中は「こんごう」と「ちょうかい」 「みょうこう」はドック入りと聞いているし「きりしま」は昨日、おっとり刀でリムパックの行われているハワイから帰ってきました。こんな状態では、4艘では足りないような。結局、米軍のイージスがいないとだめなのでしょうね。

左:中:右:2006年4月22日の舞鶴で、JDS176「ちょうかい」です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

波点描 小樽勝納埠頭 2004/7/31

  【本日の富山】夕方に低い雲にはばまれて、富山空港着の羽田便及び韓国からのアシアナ便並びに小松においても、着陸不能で東京に戻ったり、中部にダイバートしたりしてしまいました。最終便は、たぶん問題なく降りるでしょう

20040731_okaru_jds12120040731_okaru_jds15320040731_okaru_jds425米国の独立記念日に申し合わせたように、朝からミサイル騒ぎ沸きかえっている一日でした。今朝、予定とおりUSSキティホークは、小樽港を出航して日本海に向かいました。韓国は竹島で強行海洋調査、北は新潟に万景峰号をしむけるし、日本海側の各自治体、海保、自衛隊、警察は緊迫しています。

左:キティホークが入港した小樽は勝納埠頭です 中:JDS153ゆうぎりがエスコート艦でした 左:JDS425ましゅうです これでも空母の半分ぐらいの大きさですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

波紀行 ふじ丸参上:富山新港 2006/7/3

海の日が3連休化(7月第二月曜日)されたことから3連休に海に親しんでもらおうと「海フェスタ」とされて4回目。今年は富山県が主催地となります。期間は、7月15日(土)から7月23日(日)まで。「あいの風 あいの人 あいの海」をテーマに富山・伏木港一帯で実施されます。 海フェスタとやま お時間のある方は、是非いらしてください。

20060703_toyamahb_fujimaru1_120060703_toyamahb_fujimaru2_120060703_toyamahb_fujimaru3_1海フェスタに先駆けて、ふじ丸による富山湾ワンデイクルーズが7月3日に行われました。当日早朝に入港して9時出航、16時に到着するミニ航海がツアー旅行として企画されたものです。

左:海王丸の向こうにふじ丸が入港してきました 中:タグを一艘つけています 左:海フェスタとやま どうぞ来てくださいねー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

空想出 すずめはち2・小松航空祭 2000/8/27

20000827_rjnk_fa18_1120000827_rjnk_fa18_1220000827_rjnk_fa18_13北陸地方もようやく本格的な梅雨に入ったようで、雨日が続きだした。今年の梅雨は雨が断続的に降ってきて、またその降る時の振り方がスコールのような雨で、着実に熱帯に近づいているような天候です。昨日は、USSキティホークとUSSカウペンスはJDSゆうぎりにエスコートされ予定とおり小樽港に入港したようである。報道の画像をみるところによると、アイランドのあるスターボード側で接岸して、けっこう甲板上に艦載機を搭載しているようです。ちなみに出航は、5日予定だそうだ。

小松に所在するF15はドラゴンと言うためか、NAVYからはいつもゴールデンドラゴンが飛来することが多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »