« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/30

空紀行 クロスランドおやべ終 2006/8/27

20060827_oyabe_jg1120060827_oyabe_jg1220060827_oyabe_jg13地上展示された陸自車両 金沢駐屯地の第14普通科連隊と富山駐屯地の第382施設中隊 金沢は普通科隊なので特科車両はありません

左:各地で標準装備となっている軽装甲機動車 中:高機動車、これは対戦車小隊のもの他に重迫撃小隊もいました 右:災害時にも活躍? 戦車橋架橋車

20060827_oyabe_inu0120060827_oyabe_inu0220060827_oyabe_kinen硬い物ばかりでも、なんなので、災害現場での活躍が期待される災害救助犬です。障害物を渡る訓練ですが、まだこわがって苦笑ものでした。

左:細い板の上もすいすい 中:こわいよー 犬も怖いと鳴き方が泣き声になってします 右:海上自衛隊舞鶴音楽隊の皆さんが記念撮影でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

空紀行 クロスランドおやべ3 2006/8/27

20060827_oyabe_ja007a20060827_oyabe_ja08km20060827_oyabe_ja7932ロビンソンとは言え、マリン仕様を集めてみました 実際水の上に浮かんでいるのは見たことがないのですが、その場合は船の免許も必要なのでしょうね

左:R44M JA007A 中:同 JA08KM 右:こちらはR22 JA7932

20060827_oyabe_ja67680120060827_oyabe_ja67680220060827_oyabe_ja676803富山県防災ヘリ 夏は山や海のレスキューで忙しいですね たまには警察のヘリも参加してほしてものです

左:Bell412EP JA6768 中:スリングで救難デモ 右:帰投時は何度かローパス

左:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

空紀行 EC:クロスランドおやべ2 2006/8/27

20060827_oyabe_ec0120060827_oyabe_ec0220060827_oyabe_ec03個人所有のヘリと言えば、ロビンソンが定番ですが、クラブ所有機はユーロコプターが増えてきています。まずはEC120を

左:JA161Y 中:JA320T 右:JA710H

20060827_oyabe_ec1120060827_oyabe_ec1220060827_oyabe_ec13今回、目玉は北國新聞が新たに導入したEC135-T2 JA03HK HKは北海道航空かと思いました?

左:狭い展示エリアにピンポイントで降下してきます 愛称は「あすなろ」 中:過去の関係するメーカーのヘリコプターの要素をミックスして作ったような機体です 右:グラスコクピットですっきり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

空紀行 クロスランドおやべ 2006/8/27

20060827_oyabe_jg0120060827_oyabe_jg0220060827_oyabe_jg03イベントの正式名称は、ヘリコプター&防災フェスティバル2006 昨日と本日の2日間開催で、両日とも暑い夏の日に多くのヘリコプターと触れ合える稀なイベントです。地元マスコミと防災機関の展示にも熱が入ったたくさんのお客さんで賑わいました。

左:自衛隊機の展示飛行 そろって進入です 中:VATHのOH6D 31286 右:MHのUH1H 41087

20060827_oyabe_jg0420060827_oyabe_jg0520060827_oyabe_jg06左:UH 展示飛行のダウンウォッシュが暑さしのぎになります 中:VATHのAH1S 73408 元気な展示飛行ですが、基地祭のような派手さはチョットおさえめ 右:同左

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

空紀行 10000ヒット記念 

20030329_rjcr_terminal20010129_rorh_terminal20011103_royn_terminalおかげさまで、当ブログも2005年10月から始めて10000ヒットを記録しました。つまらない画像とつたない文章を見ていただいた皆様に感謝です。それを記念して、ライフワークをもう一度振り返ようと思い、離島空港を集めてみました。もう一度、全国の飛行場めぐりをしてみたいと願っています。

左:2003年3月29日 礼文空港 中:2001年1月29日 波照間空港 右:2001年11月3日 与那国空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

空想出 怪しいP3:三沢 2000/9/17

20000917_rjsm_p3c120000917_rjsm_p3c220000917_rjsm_p3c3三沢航空祭に展示された米軍の怪しいP3です。詳しく調べていませんが、最近出てきている怪しいP3も興味があります。

左:中国海南島で戦闘機と衝突したのが、この型ですね。 中:同スターボード 右:NAVYのお偉いさん輸送用の?と思っていましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

空想出 三沢 2000/9/17

20000917_rjsm_f1120000917_rjsm_f1220000917_rjsm_f13三沢、前日はボチボチの天候がやはり曇天 今や引退してしまった第3飛行隊のF1、第8飛行隊はF4になってしまっています。

左:編隊航過 中:モデル撮影会用の機体 右:フライトから会場一番東側にあった列線に戻ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

空想出 空の道標、八戸 2000/9/16

真夏日は続いていますが、だいぶ夕日が早く感じるようになりました。夜もまだ暑いのですが、秋の虫の音が近づいています。本日は、日本海側から関西は、天候不安定で、伊丹が雷雨で一時閉鎖になる等、航空関係の皆様はたいへんな時期と思います。

20000916_hachinohe_arsr1_120000916_hachinohe_arsr2_120000916_hachinohe_tohokuvor_1海自の八戸と空自の三沢との間に一日空きました。八戸周辺の空の道標を尋ねてみました。

左:八戸から鮫方面に行った丘の上で空を見張っている八戸ARSR 中:一面は、とうもろこし畑でした。 右:下北半島の付け根ぐらいのところの東北町にある、東北VOR/DEM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

空想出 霧の八戸 2000/9/15

20000915_rjsh_510120000915_rjsh_500320000915_rjsh_1076北海道ネタも一週間で終わり、思い出シリーズです 秋の航空祭は、通年八戸から が、いつも天候が悪いのが残念 私は一度も晴れたことがありません

左:絵付がなつかしいポセイドン5101 中:すでに無塗装余剰機が出ていました、フライトはブラッキー5003 右:写真ではわかり辛いですが、逆進でスポットアウトしているC130 1076

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

空紀行 北海道千歳 2006/8/7

20060807_rjcc_ja8945l20060807_rjcc_ja8945r20060807_rjcc_n506mc毎日、ほんとに暑い日が続きますねぇ 戸外が活動の場の飛行機ファンには、厳しい修行です。北海道最後は、千歳でチョット見したショットを

左:ローカルでは、雑誌では見ない特別塗装機もようやく・・しかし遅すぎ JA89451 中:同スターボード 右:千歳ではおなじみアトラスエアーのB747 N506MC このなかなか飛びあがらない重量感が貨物機の醍醐味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

空紀行 北海道丘珠 2006/8/7

20060807_rjco_ja805k20060807_rjco_ja03hc20060804_rjcc_ja802k北海道最後は、丘珠にチョット寄ってみました。HACが乗り入れてから初めてですが、支援車両の要らないSB3はどこでも行けそうですね。エプロンが改良されて駐機部はコンクリートとなっていました。

左:ANetのJA805K「はまなす」 中:HAC、JA03HC 右:夏は「ひまわり」がお似合い、千歳でJA802K

20060807_rjco_jg120060807_rjco_jg220060807_rjco_jg3自衛隊機は、一通り見ることができました。帰りは、「麻布」からバスで千歳へ お気に入りの行程です。

左:エンジンテストでフライトのLR1 中:GCAで着陸したOH1 右:UH1J

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

旅散歩 小樽手宮 2006/8/6

20060806_otaru_kotsu0120060806_otaru_kotsu0220060806_otaru_kotsu03小樽はご存知、運河で知られた観光の町ですが、北海道発展のための交通の要所であったわけです。

左:旧日本郵船小樽支店前の観光ボンネットバス 中:今年から来年までリニューアルのため休館中の小樽交通記念館 右:交通記念館へつうじる旧手宮線あと

20060806_otaru_kotsu1120060806_otaru_kotsu1220060806_otaru_kotsu13かつて陸蒸気の一大基地であった小樽築港はすっかり開発されて跡形もありませんが、今でも残る旧手宮線跡は、南小樽から手宮まで、蒸気機関車の動態保存線として、是非復活してほしいものです。

左:かつて北海道開発に貢献した動車たち 中:除雪にキロマキ編成として活躍したキ700形752号車 右:同718号車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

波紀行 港町小樽 2006/8/6

20060806_otaru_snf20060806_otaru_de2330120060806_otaru_de23302千歳航空祭翌日、但馬に飛びたい気持ちもありましたが、観光?を少しと小樽を訪ねました。 

左:小樽と新潟・舞鶴を結ぶ新日本海フェリー らいらっく 中:小樽港第一埠頭では、リクルート用の体験航海と親子体験航海にDE233ちくまが寄港 右:午後の航海の出航

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

雲紀行 千歳3 2006/8/5

20060805_rjcj_rt0120060805_rjcj_rt0220060805_rjcj_rt03最後に帰投の一コマを 左:最初は、三沢のF16 列線前は人だかりで、皆さん固唾を呑んで、エンジン音に聞きほれていました。 中:2番手にブルーが早くもエンジンスタート、この時にはもう追い出しで格納庫前まで下がっている時 右:各機、大いに手を振ってお別れです

20060805_rjcj_rt1120060805_rjcj_rt1220060805_rjcj_rt13左:RW前で待機、先に陸自ヘリを出発させます 中:エンジン始動が一番面白いF4 右:いつのまにかエンジンスタートとして最後にタクシーアウトしたF2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

雲紀行 千歳2 2006/8/5

20060805_rjcj_sm120060805_rjcj_sm220060805_rjcj_sm3スペマをチェック 左:帯広の第一対戦車ヘリコプター隊は、創隊20周年つちのこのような蛇が・・・ 中:F15#844に描かれた第2航空団50周年 しかし、北方四島がないのは、どういう意図? 右:同反対側ポートサイドの第201飛行隊、スクランブル1000回出動の記念

20060805_rjcj_qp120060805_rjcj_qp220060805_rjcj_qp3 場面変わって、救難隊の落下傘降下 左:遭難者には幸せの黄色いストリング 中:自動開傘で次次に降下します 右:綺麗に降下、すごく気持ちよさそーです 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

雲紀行 千歳BI 2006/8/5

20060805_rjcj_bi0120060805_rjcj_bi0220060805_rjcj_bi03当地のローカル放送で、7月の桂文珍師匠出演のさんまのまんまが放映されていました。文珍さんの飛行機三昧の話の中心は、ブルーインパルス、かのW三佐のフィギュアも登場して、文珍さんの真面目な解説と、さんまさんのかみ合わないチャカしがおもしろかったですね。さて、ようやく千歳でのBIをまとめて・・

左:今回の列線 #1:725 #2:745 #3:726 #4:729 #5:804 #6:728 予備:805 中:千歳初展開のJr 右:ポジションはショーセンター

20060805_rjcj_bi11_220060805_rjcj_bi12_220060805_rjcj_bi13_1

20060805_rjcj_bi21_120060805_rjcj_bi2220060805_rjcj_bi23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

雲紀行 千歳外来機 2006/8/5

20060805_rjcj_2120060805_rjcj_2220060805_rjcj_23外来機でめぼしいものを 米軍は、海兵隊から岩国UDPがそろってやってきました

左:VAQ130のEA6B 中:VFA97のFA18C 右:VMFA212のFA18C

20060805_rjcj_3120060805_rjcj_3220060805_rjcj_33空自では、各機特徴のあるものが飛来 左:三沢の第3飛行隊から同隊50周年記念塗装機 中:第8飛行隊からは、コープノース参加の隊長機でボンブマーク付 右:RF4は最近流行のシャークティース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

雲紀行 千歳前日 2006/8/4

20060804_rjcj_01_120060804_rjcj_02_120060804_rjcj_03_3すっかり、夏枯れ・夏ばて・夏疲れでご無沙汰しています。久しぶりに遠征しました。夏は北海道と涼しさを期待しましたが、暑いこと、暑いこと すっかり日焼けモードです。

左:千歳航空祭前日、空港の公園から入待ち、予行待ち 海自US-1 中:本日は、モンゴルに飛んでいる政府専用機は、通常のタッチアンドゴー訓練 右:こちらも訓練のU125A

20060804_rjcj_1120060804_rjcj_1220060804_rjcj_13ブルーインパルスの前日予行です。風が変わったり、パラパラにわか雨が来たりの中でしたが、パターンをいくつか確認して終了しました。

左:18Rから離陸 中:離陸後のダーティ 右:真横から見るローリングコンバットピッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

空想出 航保大一般公開3 2000/9/10

20000910_kouhodai_4120000910_kouhodai_4220000910_kouhodai_43つづいて航空局のYS11です

左:クラシックですが、よく整備されています 中:同、JA8712ですね 右:全体は、2つ前のものしかなかったので、海保のYS11を JA8701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

空想出 航保大一般公開2 2000/9/10

20000910_kouhodai_21_220000910_kouhodai_22_120000910_kouhodai_23続いて、SAAB2000 JA004Gです GⅣよりハイテク化が進んでいます

左:全景 中:特徴的な6枚プロペラ 右:予備計器以外は、オールグラスのパネルです

20000910_kouhodai_3120000910_kouhodai_3220000910_kouhodai_33左:コクピット全景 中:フライトエンジニア席でモニターができます 右:FUEL画面 現在ほぼ燃料満タンで、APUが左主翼タンクから供給を受けて稼動しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »