« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

雲紀行 浜松B.I. 2006/10/29

20061029_rjnh_bi0020061029_rjnh_bi0120061029_rjnh_bi02一日秋晴れのすがすがしい空の下、もちろん第1区分で実施されました。チョット逆光が強いですが、滑走路に一番近い位置で観覧しました。

左:スモークチェックもバッチシ 中:ロー・ロー・ハイ! 右:広報館も観客でビッシリ

20061029_rjnh_bi0320061029_rjnh_bi0420061029_rjnh_bi05予備カメラなので解像度が低くて失礼します。青空の色がよくでなくて、チョットピンもあまいですぅ

左:ファンブレイク 中:雄大なデルタループ 右:全機そろってスポットイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

雲紀行 浜松:速報 2006/10/29

20061029_rjnh_0020061029_rjnh_0120061029_rjnh_0227日の夜から、豊川、浜松と車中泊の強行軍で遠征して、チョットお疲れモードです。浜松では、心配された雨は、夜中で止み朝から秋晴れの一日でした。

左:第31飛行隊の団50周年記念塗装機 #767 中:まだ水蒸気がたっている朝の列線 右:E767は全機所在、例年の飛行展示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/27

空想出 ハワイィ 2000/10

20001027_phnl_10_120001027_phnl_11_120001027_phnl_12_2仕事の間をぬって、マウイ島へ日帰りツアーでいってきました。出発時のいくつかのショットを

左:乗機はアロハ航空 ホノルル空港R/W8Rから離陸です 中:ホノルルVORTAC 右:ホノルル空港は海から見るとこんな感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/26

空想出 ハワイィ 2000/10

20001026_phnl_0120001026_phnl_0220001026_phnl_03会社の都合で、ハワイなんてとこに出張した時の1コマ 半分仕事で、半分遊び 今では考えられない贅沢でした。

左:ホノルル空港の海をうめたててできている26L滑走路 中:私はアロハ航空でカウアイ島に向かう時、ハワイアンのターミナルでDC9 右:同ベアメタルのDC10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

空想出 かがみはら2 2000/10/15

20001015_rjng_asuka0120001015_rjng_asuka0220001015_rjng_asuka03C1をを原型として航空宇宙技術研究所(NAL:現JAXA)で、STOL実験機として製作された飛鳥。時は1985年ですから、今から20年も前の話になってしまいます。その間に日本の航空技術の進歩は、ヨチヨチか? 開発エンジンのFJR710はV2500への発展となりましたが、その後が続きませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

空想出 かがみはら 2000/10/15

20001015_rjng_p2j0120001015_rjng_p2j0220001015_rjng_p2j03今年ではないのですが、一度かがみはら航空宇宙博物館から航空祭を見たことがありました。私としては一度は飛んでいるところを見てみたかったP2Jを・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

空点描 NDB廃止 

20011202_rjfk_kg20010707_rjch_hw20000720_yokosuka_ndb1_1航空管制の近代化は着実に実施されています。各地のNDB廃止で、ここ数ヶ月のものを記録しておきます。

加治木NDB(KG) 2006.7.6廃止 函館NDB(HW) 2006.9.28 大子NDB(GO) 2006.10.26 横須賀NDB(YU) 2006.10.26

左:鹿児島空港内の航空灯台とAGタワーの間にあった加治木NDB 中:函館空港内にあった函館NDB 右:前にも掲出しましたが、旧海軍第二横須賀航空基地跡(長井)にあった横須賀NDB 大子無線標識所はとうとう訪ねることができずに、大子NDBについては記録がありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/22

雲紀行 岐阜終 2006/10/15

20061015_rjng_5020061015_rjng_5120061015_rjng_52#2のコーションで帰投が心配されましたが、全機そろって海兵隊機の前に離陸しました。次は浜松 万全でたのみますよ!

左:第一編隊、第二編隊に分かれて離陸 中:#2も無事です 右:第二編隊はスモークを引いた後、コンバットスプレッドをして上昇していきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

雲紀行 岐阜4 2006/10/15

20061015_rjng_4020061015_rjng_4120061015_rjng_42エプロン横にあったタワーが新しくなって展望室までついている立派なビルになってました。C-X用の格納庫も棟上は終わって周辺ビルの建設中です。

左:U125の後ろに一番古い格納庫と一番新しい管制塔ビル 中:詳細はさけますがタワーの手前が大型格納庫です 右:恒例のF104撮影場所

20061015_rjng_4320061015_rjng_4420061015_rjng_45岐阜基地は飛行開発実験団以外に第2補給処が大きなテナントです。先のF104はじめ同処が保管している機体がひっそりとありました

左:T2 #104 中:T2 #106 右:T1 #810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/20

雲紀行 岐阜3 2006/10/15

20061015_rjng_3020061015_rjng_3120061015_rjng_32外来機は、これといった目ぼしいものはありませんが、岩国のMCASからFA18Cが2機飛来しました

左:かつては後ろに管制塔が見れたのですが・・ 中:ダブルナッツはVMFA122(DC) 僚機はVMFA212(WD) 右:LANCERは一度周回して超ローパス&ハイレイトで帰投した

20061015_rjng_3320061015_rjng_3420061015_rjng_35岐阜基地も小牧同様工事がさかんです。こちらは、C-X導入対応ですね。

左:烏に襲われる?浜松のV107 中:各地に一番展開しているのは、E2Cかもしれない 右:霞ヶ浦の件以降、おとなしい陸自航空ですが、明野からHNAが展示された 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/19

雲紀行 岐阜2 2006/10/15

20061015_rjng_20_120061015_rjng_21_120061015_rjng_22_2岐阜名物はご存知、異機種大編隊飛行 ボクサー(C1)を先頭に3航過、見事な編隊を披露しました

20061015_rjng_2320061015_rjng_2420061015_rjng_25編隊形成まで、各機いろんな飛行をまじえて展示しています

左:最初の離陸 C1の後T4が上がって周回して編隊となり、この後ろにF4が2機離陸してつきます 中:他では見れないF15とF2の編隊(築城でやってくれないでしょうか??) 右:綺麗にブレイクするF2三兄弟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

雲紀行 岐阜1 2006/10/15

20061015_rjng_0020061015_rjng_0120061015_rjng_02オープニングフライトはT5とその他ジェット機との編隊飛行 左:Welcom 中:T5は#543 #501は静浜に行って用廃になって、この機体は静浜から持ってきたものですね 右:T4 #601

20061015_rjng_0320061015_rjng_0420061015_rjng_05各1号機がそろってエンジンスタートです 左:F2A #501 中:F15J #801 右:F4EJ(改ではない)

20061015_rjng_1020061015_rjng_1120061015_rjng_12編隊飛行と機動飛行がテンポよく進行します 左:T5、F2、F15編隊 迎え角の違いに注目 中:T5とF2の追いかけっこ 右:朝は結構ベイパー引いてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

雲紀行 岐阜BI 2006/10/15

20061015_rjng_bi1020061015_rjng_bi1120061015_rjng_bi12BIをどーんとまとめて 左:ランナップからスモークチェック 中:低いです、低いです #5の離陸 右:#6も綺麗なロール

20061015_rjng_bi2020061015_rjng_bi2120061015_rjng_bi22#5,#6が交差するのは2課目 左:オポジットコンティニュアンスロール 中:タッククロス 右:第4高群の山から見てみたものです

20061015_rjng_bi3020061015_rjng_bi3120061015_rjng_bi32SKCの素晴らしい空ですが、岐阜は逆光なのが難点 右:ワイドトゥデルタループ 中:バーチカルキューピッド 右:デルタループ

20061015_rjng_bi4020061015_rjng_bi4120061015_rjng_bi42久ぶりの「さくら」に感動しました 右:ボントンロール後、隊形変換して上昇 中:最初はうろこのようです 右:最初は梅かと思いました

20061015_rjng_bi5020061015_rjng_bi5120061015_rjng_bi52さあー最後のローリングコンバットピッチだ と思ったら#2がトラブル 左:#1も着陸して隊列を作っていきます 中:見た目は何も変わりません 右:このまま川崎エプロンまでタクシー

今回の編成 #1:725 #2:726 #3:728 #4:729 #5:804 #6:805 予備:745

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

雲紀行 1.29区分:速報岐阜 2006/10/15

20061015_rjng_bi0120061015_rjng_bi0220061015_rjng_bi03速報と言いながら、昨日はダウンしてアップできませんでした。快晴の各務原飛行場 少し風もあってスモークがうまく流れて展示には最高の日でした。当然1区分ですが、たぶん隊長の意向でしょうか「さくら」を展示のためボントンの後3区分に変更してみごとなさくらの花が咲きました。が、最後のロリコンに意向する際に#2にコーション発生。ロリコンがキャンセルされて先に#2が着陸する落ちでした。最近の連続のトラブルにチョット心配ですね。

左:幸先よくスタート 中:見事な「さくら」 右:ロリコンキャンセル後、コークスクリューをして先に降りた#5,#6とトラブルの#2が10エンドで並んで、他の機を待ちます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

空紀行 福岡空港 2006/10/2

20061002_rjff_0120061002_rjff_0220061002_rjff_03芦屋の翌日、福岡空港に久しぶりに寄りました。第2ビルのガラス張りのデッキの上にさらに展望デッキができていました。ちゃんとした部屋になっていて、冷暖房完備です。しかし、よりガラスが厚くなりフィルムが貼り付けてあるので、写真写りはイマイチですね。

左:北側を望む、下に従来のデッキのガラス枠が映っています 中:こんな見下ろす視点が新鮮です 右:こんな高い視点となります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

空点描 華信:富山空港 2006/10/14

20061014_rjnt_b229620061014_rjnt_ja828820061014_rjnt_b16802定点観測 台湾からのEVAチャーターが無くなってから、能登に乗り入れていた華信がたまにやってくることになりました。

左:日本航空学園のモーターグライダーと、南方のA319 B2296 中:お昼のANA885がシップチェンジでピカチューが飛来しました JA8288 右:マンダリンのB738 MDA848/MDA847 対地は台北

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

空点描 大長今:富山空港 2006/10/13

20061013_hl7514_0120061013_hl7514_0220061013_hl7514_03先に報告したチャングム号をゲットしてきました。帰りはフェリーと思いきや、週末韓国旅行のチャーターでお客様をのせて行きました

左:追風での着陸で、タッチダウンが遅れてふんばって停止しました 中:左右とも絵は同じ、イ・ヨンエさん 右:折り返しはすっかり日が暮れてしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空紀行 小牧終 2006/10/7

20061007_rjna_6020061007_rjna_6120061007_rjna_62中部移転後、大型機が無い中CRJが大きく見えます。この日はゼネアビはほとんどフライトがありませんでした。

左:中:結構、便数が多いと感じるJ-AIR 右:KANCに向かったGⅤ

20061007_rjna_6320061007_rjna_6420061007_rjna_65地上展示では、基地が近いからか岐阜に所在する第13高射隊が一個中隊すべての車種を持ち込んで展示してました

左:ご存知、LSとRS 中:展開車両は10両以上、コンボイで走るとすごい! 右:T1は35-5866が保存展示されています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

空紀行 小牧6 2006/10/7

20061007_rjna_5020061007_rjna_5120061007_rjna_52ブルーハークを集めてみました

20061007_rjna_5320061007_rjna_5420061007_rjna_55

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

空紀行 小牧5 2006/10/7

20061007_rjna_4020061007_rjna_4120061007_rjna_42救難展示から、いつもの展示内容ですが、チョット一コマ

左:UH60Jは三菱重工製 中:よくみると三菱とVORTACの間ぐらいに神明公園なるものができたみたいです。午後の撮影ポイントに利用できそうです 右:U125でも結構急上昇できます

20061007_rjna_4320061007_rjna_4420061007_rjna_45

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/10

空紀行 小牧4 2006/10/7

20061007_rjna_2020061007_rjna_2120061007_rjna_22スペマ機は、浜松の第1航空団から団50周年記念機 地色が赤なので、第32飛行隊機でしょうか・・ とすると青色のも存在するのか? 浜松で確認してみましょう!

左:塗装は垂直尾翼とエクステンドタンク 中:尾翼にはT33のシルエット 右:タンクにはF86のシルエット

20061007_rjna_3020061007_rjna_3120061007_rjna_32外来機でコレは、百里からRF4EJ RFはほとんどの基地に展示展開していますが、EJが来たのはあまり見たことがありません

左:F4EJを改造したRF4EJ、最近で主翼を折りたたんで艦載機を意識した展示がよくあります 中:一時的に中エプロンに展示された館山の海自第101航空隊のSH60J 8246 右:思うに昨日の大荒れ天候でダイバートしたか、なにかの不具合で駐在したものと思われます。お昼ごろに僚機の8303がやってきて、航空祭終了後、編隊で館山に帰っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲紀行 芦屋終 2006/10/1

20061001_rjfa_et0120061001_rjfa_et0220061001_rjfa_et03遠征が連戦となり芦屋と小牧の同時進行で失礼します。最後にチョットした視点で。

左:ブルーとレッド 同じ塗りわけと思いがちですが、チョット違います 中:昨年から配備された築城第6飛のT4、今のところ最後のT4配属部隊となりますね 右:芦屋基地所在の第3術科学校、後方支援要員の養成所ですが軽装甲機動車が配備されたようです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

空点描 小話題:富山空港 2006/10/10

本日、アシアナ航空のNHKで人気の「チャングム号」が富山空港に飛来した。福井県の高校の修学旅行にチャーターされたもので、機体番号はHL7514 B767-300型であった。機体後方に4人の美女の写真が貼り付けてあります。(表現が難しい)フライトは、仁川-富山がAAR1283、富山-仁川が1273。残念ながら写真は手に入ってません。帰国便でゲットしたいと考えています。

この情報は、北朝鮮情勢で緊迫している中、なんとNHKの地方ニュースに堂々と報道されたので、知ることとなった。先日の不祥事もあることながら、宣伝ぽいところが一杯なのですが、北を意識しつつ富山は平和なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

空紀行 小牧3 2006/10/7

20061007_rjna_d0020061007_rjna_d0120061007_rjna_d02第1航空輸送隊は3機でのフライト 午前と午後で内容は少し違います。実戦をかかえる部隊として、あまりかつてのような緊張感もなく、これがあたりまえの姿になってきているようです。

左:迷彩機は全部で4機が確認できました 中:3機で青空をバックに 右:なんと、ナイフエッジです!

20061007_rjna_d0320061007_rjna_d0420061007_rjna_d05

左:きついバンクで下面にも明かりがまわりました 中:飛行場を横切ってのフライトです 右:スポットに戻ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲紀行 芦屋3 2006/10/1

20061001_rjfa_rd00_220061001_rjfa_rd01_320061001_rjfa_rd02_1地元のT4は、オープニングフライト及びデモフライトとも滑走路までラインアップしましたが、いずれも飛行できませんでした。

左:パイロットが愛機に向かいます 中:エンジンスタート 右:タクシーアウト

20061001_rjfa_rd0320061001_rjfa_rd0420061001_rjfa_rd06_1

左:滑走路でのラインアップもこんな様子 中:お散歩をして帰ってきました 右:結局、芦屋T4で飛んだのは、この新田原へお届けのフライトのみでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

空紀行 小牧2 2006/10/7

20061007_rjna_1020061007_rjna_1120061007_rjna_12秋晴れの下、救難教育隊によるUH60J5機による編隊飛行が目玉でした。次はU125、5機による編隊飛行なんぞは、いかがでしょう?

左:ずらり並んだUH60J 中:U125は整備中のものも含めると5機いました 右:指揮機は18-4552

20061007_rjna_1320061007_rjna_1420061007_rjna_15滑走路に一列に並んだ後、ホバリングしながら傘型隊形に移行して離陸します。

左:離陸 中:編隊航過 右:おりしも、鈴鹿でのF1に来たビジネスジェットをバックに

20061007_rjna_1620061007_rjna_1720061007_rjna_18U125は青空に溶け込んで、よく研究された色のようです。

左:クリーンとダーティ 中:けっこう低空です 右:フライトを終えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲紀行 芦屋2 2006/10/1

20061001_rjfa_bi10_1曇天で映像的にはNGなのですが、航過飛行の全体を記録しておきたいと思います。

0.デルタ 1.ポイントスター 2.スワン 3.クロス 4.ピラミッド 5.レフトエシュロン 6.ツリー 7.トレイル

 

20061001_rjfa_bi1120061001_rjfa_bi1220061001_rjfa_bi13

20061001_rjfa_bi1420061001_rjfa_bi1520061001_rjfa_bi16

20061001_rjfa_bi1720061001_rjfa_bi1820061001_rjfa_bi19

実は、この日#2がエンジンスタート時に不具合発生で予備機に乗り換えとなっています。

#1:725 #2:745 #3:730 #4:729 #5:804 #6:805 予備:728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

空紀行 速報:小牧 2006/10/7

20061007_rjna_0120061007_rjna_0220061007_rjna_03冬のような強烈な北風に吹きさらされた小牧でした。タンカー受け入れのため、あちこちで工事をしています。新しい誘導路は、コンクリートでほぼできあがっているようです。

左:BI本体の展開は今年は叶わず。変わりにJrです。 中:子供達に大人気! ブルーインパルスのエア滑り台です。 右:こちらは救難ヘリ滑り台です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲紀行 芦屋1 2006/10/1

20061001_rjfa_ar0120061001_rjfa_ar0220061001_rjfa_ar03徳島から広島までバス移動、新幹線で小倉入 天候は思わしくなかったのですが、お昼にサニーのフライトが披露されました。

左:芦屋タワーを向こうにタクシー 中:ブルーの列線越しに 右:大技は少ないですが確実に

20061001_rjfa_ar1120061001_rjfa_ar1220061001_rjfa_ar13実は今回、初めて新生サニーのフライトを見ることになりました。確実に安定なフライトとなってきているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

空紀行 エアフェスタ松茂終:徳島 2006/9/30

20060930_rjos_ja888920060930_rjos_ja856220060930_rjos_ja8020スカイマークが撤退して、てっきり旧JAS系のみと思いきや・・ また、本日で日本航空ジャパンの運行は最後 回送便でしか聞けませんでしたが、「J-BIRD」のコールはなかなか気に入ってました。  

左:JA8889 青ポチ君は昔のF27を思い出しますね 中:JA8562 主力はA300-600R 右:JA8020 MD90

20060930_rjos_ja109r120060930_rjos_ja109r220060930_rjos_ja109r3最後に徳島県防災ヘリをまとめて デモフライトは無いけど、機内を一般公開して人気でした。

左:機種は川崎BK117 JA109R 中:コクピット 右:空港ターミナル横のハンガーまでエアタクシー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

空紀行 エアフェスタ松茂2:徳島 2006/9/30

20060930_rjos_jm3120060930_rjos_jm3220060930_rjos_jm33ラジオコール「KING」と言うよりクイーンが似合いそうな優しい飛行機に見えます。たくさんの海自パイロットを生み出した母のような存在ですかね

左:式典会場にはピカピカの機体 中:空中指揮官はコンダクター 右:フライトを終えて

20060930_rjos_jm4120060930_rjos_jm4220060930_rjos_jm43海自の救難機もUH60J ○○スターがラジオコールですが、少ない機体で広い範囲をカバーしています。

左:ミッション Redy 中:空中散水のバケットを吊り上げ 右:パイロットの白いヘルメットがアクセント お目々に見えるのは・・・

20060930_rjos_jm51_120060930_rjos_jm5220060930_rjos_jm53T5は最初に訓練する機体 小月でシュミレーターに乗ったことがありますが、自家用に欲しい機体です

左:エンジンスタート 中:ご声援ありがとう、帰投です 右:バイバイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/04

空紀行 エアフェスタ松茂:徳島 2006/9/30

20060930_rjos_jm0120060930_rjos_jm0220060930_rjos_jm03徳島は以前ブルーインパルスが飛来して以来の航空祭訪問でした。今回は、バスを乗り継いで松茂バスセンターから徒歩で空港へ

左:小月の第201教育飛行隊のT5 中:地元徳島の第202教育飛行隊のTC90 右:下総から飛来した第203教育飛行隊のP3C

20060930_rjos_jm1120060930_rjos_jm1220060930_rjos_jm13先報したように今日は、民航YSの最後の日 順光となる基地側から見送れるのはな、幸運なことです。

左:地元徳島の徳島救難隊のUH60J 中:すぐ隣小松島航空隊のSH60J 右:ロービジ塗装機8257が地上展示されました

20060930_rjos_jm2120060930_rjos_jm2220060930_rjos_jm23フライトは昨今の予算縮小により淋しいのですが、のんびりと過ごす徳島です

左:T-5のデモフライトもないのが残念 中:いつでもピカピカのTC90です 右:唯一カラー塗装が残るP3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/03

空点描 さよならYS11:徳島 2006/9/30

20060930_rjos_ys110120060930_rjos_ys110220060930_rjos_ys1103JAC日本エアコミューターのYS11 JA8768  本日、この機体をどれだけの人が見送るのであろうか 民航最後の日 徳島で最後のショットを記録した。最終日のダイヤ変更により4時間も早く運行された福岡からのJAC3563、そして徳島最後となる福岡行きJAC3562

左:海自航空祭の観客の見つめる中RW29に進入 中:福岡へ出発です。ターミナルは隙間のないくらい見送りの人でうまっています 右:独特のエンジン音も軽快にエアボーン、最後まで安全運行で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

雲紀行 芦屋速報 2006/10/1

20061001_rjfa_bi0120061001_rjfa_bi0220061001_rjfa_bi03徳島、芦屋と回って帰ってきました。まずは、芦屋でのブルー速報です。朝から雨、午前のフライトはほとんどキャンセル。はたして飛んでくれるかも怪しかったブルーインパルスですが、熱意で離陸。しかし視程が悪く、ライトレーストラックによる航過飛行に変更、8航過までしてフライトを披露してくれました。

左:離陸後のダーティローパス、この後は視程が悪く、ファンブレイクしませんでした。 中:#5,#6も編隊の位置がつかめないまま、2回周回してジョインアップ 右:航過飛行は、今にも雨が降りそうな中がんばってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

空想出 10月1日 

20001022_rjaa_dal20001022_rjaa_jal20001022_rjaa_jal2つきが変わって、早くも10月 10月にかけてテン系を集めてみました いずれももう見れない機体ばかりです

左:デルタ航空のMD11 中:JALのJ-Bird 右:DC10 いずれも2000/10/22 新東京国際空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »