« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/30

小松飛行場熱緊発信追加情報

3月20日に小松飛行場で見たスクランブルについて、統幕からプレスが出ていました。

・「ロシア機の沖縄方面への飛行について」(3/3)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2009/press_pdf/p20090303.pdf

・「ロシア機の日本海における飛行について」(3/17)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2009/press_pdf/p20090317.pdf

・「ロシア機の日本海における飛行について」(3/20)
 http://www.mod.go.jp/jso/press2009/press_pdf/p20090320.pdf

この日は、IL-20 1機のみでの飛来だったようですが、簡単に機体について紹介しておきます。

Il-20SDR "COOT"(クートA)
ターボプロップ旅客機Il-18をベースにした電子戦/情報収集機。旧ソ連海軍航空隊で運用されていたが、現在はロシア空軍で使用されていると思われる。特徴は、機種寄りのコンテナ型成形で、合成開口レーダーと思われる。

  • 全長: 53.12 m
  • 翼巾: 35.90 m
  • 全高: 10.17 m
  • エンジン: イフチェンコ設計局(現プログレス)製 AI-22Mターボプロップ×4基 
  • 推力: 4,250hpX4
  • 乗員: 20程度
  • 最大離陸重量: 64,000 kg
  • 最大巡航速度: 675 km/h
  • 航続距離: 6,500 km (全負荷で3,700 km)
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/27

    ブルーインパルス2009スケジュール発表 2009/3/27 fri

    もめていた2009年度予算も本日可決されることから、早速発表されました。

    詳細は、左側にリンクを追加しましたので、そこから確認ください。

    本年は、USAFサンダーバーズの極東ツアーが計画されていることから、なにやら秋は変則的な日程になっています。サンダーバーズの開催地は発表されていませんが、日程的には、9/21-10/21までの間。9/20がハワイのヒッカムですから、そこからトランスパックしてくるとして、まず第1に9/19からの5連休の終わりぐらいに浜松? 10月前半はスケジュールの空白になっているので、その辺りも怪しい、そして10/18の三沢、この間期間がありますから、嘉手納にでも展開するのであれば、出かけなければとも・・・ そのうちに明らかになるのを楽しみに待っていましょう。

    新年度ツアー、まずは熊谷から。高速も¥1K乗り放題だし、車で出かけようかなぁ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    富山空港 残念?!ウラジオストク航空

    今日で、Y40最後かぁ・・・ と思って、撮影に行こうかなと思っていた矢先、夏ダイヤの変更。富山-ウラジオ便は、週一便火曜のみへの減便とはなるが、あまりにもの旅客の減少により、Y40での運行が継続される。なんとなく、がっかりやら嬉しいやら。

    新潟からTu154の消滅もあって、旧ソ連圏の航空機を日本で見れなくなってきているが、しばらくは唯一の機体として存続しそうであ。 が、次はこのままロシアの関税継続だと、路線そのもののの存続が怪しくなってくる。なんとか持ちこたえてほしいところ。

    ウラジオストク航空の夏ダイヤ(3/29から)を整理すると

    新潟-ハバロフスク 運行機材がTu154からA320に変更

    富山-ハバロフスク 運行日が火曜日のみに減便

    成田-ユジノサハリンスク 3/31から火曜・木曜でチャーター延長 機材はTu154からTu204に変更

    3/26の富山空港

    ANA885が進入中に被雷 折り返しANA886が点検のため30分ほど遅延、以後継続便のANA887,888が遅れ 最終ANA891が45分の遅れ

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/26

    F22墜落 エドワーズ空軍基地 2009/3/26 wed

    事故報で恐縮だが、エドワーズ空軍基地で訓練飛行中のF22が墜落した。

    YOMIURI-> http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090326-OYT1T00423.htm

    CNN-> http://www.cnn.com/2009/US/03/25/california.crash/index.html

    推測 当該機は、エドワーズ空軍基地の空軍飛行テストセンター412th TW 411th FLTS所属か?

    日本時間26日お昼の状況ですが、随分風が強いうえに、ほぼクロスのようです。

    エドワーズ(KEDW) のRWは、04/22 

    KEDW 260255Z 28016G24KT 30SM BKN250 16/M01 A2991 RMK AO2A PK WND 27026/0221 SLP133 T01581014 55000
    KEDW 260155Z 27024G30KT 45SM CLR 17/M04 A2989 RMK AO2A PK WND 27038/0128 ACSL W SLP125 T01741044
    KEDW 260055Z 26024G33KT 45SM FEW200 OVC250 19/M08 A2990 RMK AO2A PK WND 26033/0050 CONTRAILS SLP126 T01941079

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/25

    成田空港 侍JAPAN凱旋? 2009/3/25 wed

    WBC世界一となった侍JAPANチームは、本日朝の楽しい記者会見後、チャーター機で帰国となったようだ。ではどの便で帰ってくるのか? 早速調べてみた。

    本日、北米から羽田へのチャーター機は無し

    ならば、前回の王さんチームの凱旋も成田であったことから、成田だろう

    ロサンゼルスからのチャーターは、JALが2本運航している。

    JAL8807 KLAX Dep15:31 PDT -  RJAA ETA18:38  B744

    JAL8805 KLAX Dep16:34 PDT -  RJAA ETA19:42  B744

    たぶん、先の便で選手、後の便で現地後始末と同行記者団ではないか?

    さあ、これを見つけた追っかけの方は、成田でがんばってください。

    私の推測は、後ほどテレビで確認してみよう。

    追記、私の推測ははずれ。どうも JAL8805 で選手団は、帰国の模様。後で考えると、そうだよなぁと、再考。 記者団は入国も記者会見も取材したいよなぁ メインのゲストが先の番号になるよなぁ と多数のお出迎えをテレビで見て思った。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/24

    成田空港D(デルタ)便 2009/3/24 tue

    昨日から続いているA滑走路の閉鎖は、9時32分から運用を再開した。初到着は、DLH710 フランクフルトからのB744であった。今回のように長時間の運用停止により、昨日スケジュールで欠航となった便は、D便として本日スケジュールされて運行される。ほとんどは、本日スケジュールの当初便は、欠航となるようである。そんな便を調べてみた。

    【到着】(便名 発地 着時刻 通常便:欠 欠航 _運行 --スケ無)

    JAL950D   RKSI  12:06  欠

    NWA2D     RPLL  13:05

    IRA800D   RKSI  13:28  --

    VS900D    EGLL  14:46  欠

    JAL746D   RPLL  13:03  欠

    NWA29D    PHNL  13:15  欠

    UA890D     VTBD  欠

    THA676D   VTBD  10:26

    NWA1D     KLAX  14:09  欠

    NWA25D    KDTW  15:50

    NWA19D    KMSP  16:25

    NWA11D    KDTW  13:08

    【出発】(便名 着地 発時刻)

    THA641D   VTBD  10:37

    VS901D     EGLL  16:54

    NW26D      KDTW  15:56

    NWA20D    KMSP  12:57

    IRA801D    RKSI   15:31

    NWA12D    KDTW  12:43

    CAL18D    PHNL  19:33

    【回送便】JALのみ判明、ANA等はよくわかりません

    JAL8941  RJTT  10:57

    JAL8018  RJTT  11:46

    JAL8735  RJBB  13:43

    JAL8074  RJBB  13:48

    JAL8054  RJGG  14:21

    JAL8058  RJGG  14:27

    JAL8056  RJFF  19:15

    空耳 昨日羽田にダイバートしたBAW便は、20時過ぎ BAW9158 として回送されいった。

    3/23 最高神02 珊瑚17 JS53 競馬20 JS21/23/25/27 珊瑚22 アサ神13 麦酒16 海鷲42 猫27

    3/24 兜71 逆卍66 MS05 大黒柱64 アサ神49 猫27 JS25/27 逆卍62 逆卍55 拳闘 アサ神13

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/23

    成田空港 Divert状況 2009/3/23 mon

    成田空港始まって以来の死者の出る事故となった、FDX着陸失敗事故ですが、報道にあるウインドシアを報告した直前の着陸機は、シンガポールからのJAL710と思われます。スケジュールが荒れなければ、事故機の直後にA滑走路に着陸するのは、同じくシンガポールからのSIA638となります。そうです、あのA380なのです。この便は、中部にダイバードしたようですが、本日ダイバード機が何処に行ったのか、一寸調べてみた。

    【東京国際空港(RJTT)】

    VIR900   EGLL-RJAA A346

    BAW7    EGLL-RJAA B744

    JAZ75   PHNL-RJAA B744

    ANA11   KORD-RJAA B773

    ANA206  LFPG-RJAA B744

    KAL2     KLAX-RJAA B772

    JAL73    PHNL-RJAA B744

    ANA210  EDDF-RJAA B744

    JAL61    KLAX-RJAA B744

    JAL400   LIRF-RJAA B744

    AFR278  LFPG-RJAA B773

    【関西国際空港(RJBB)】

    NWA1     KLAX-RJAA B744

    JAZ71    PHNL-RJAA B744

    JAL762  YBBN-RJAA B744

    NCA131  PANC-RJAA B744F

    【中部国際空港(RJGG)】

    SIA638   WSSS-RJAA A388

    GIA880   WIII-RJAA B744

    DLH710  EDDF-RJAA B744

    JAL642  RCTP-RJAA B744

    NWA29   PHNL-RJAA B744

    NWA95   PHNL-RJAA B744

    JAL736  VHHH-RJAA B744

    ANA202  EGLL-RJAA B773

    JAL408  EDDF-RJAA B773

    JAL402  EGLL-RJAA B773

    ANA5     KLAX-RJAA B773

    NWA19   KMSP-RJAA B744

    NWA11   KDTW-RJAA B744

    【新千歳空港(RJCC)】

    JAL7     KJFK-RJAA B744

    JAL406  LFPG-RJAA B773

    JAL17   CYVR-RJAA B744

    JAL9     KORD-RJAA B744

    ANA9     KJFK-RJAA B773

    ANA1     KIAD-RJAA B773

    JAL5     KJFK-RJAA B744

    JAL1     KSFO-RJAA B773

    NWA25  KDTW-RJAA B744 ->RJGG

    【仙台空港(RJSS)】

    ANA7    KSFO-RJAA B773

    【横田飛行場(RJTY)】

    NWA901  PANC-RJAA B742F

    NWA907  PANC-RJAA B742F

    【不明】

    FDX79    PANC-RJAA MD11F

    JAL6151 KLAX-RJAA  B744F

    FDX13    PANC-RJAA MD11F

    FDX15    PANC-RJAA MD11F

    ACA1     CYVR-RJAA B773

    UAL891  KLAX-RJAA B744

    UAL881  KORD-RJAA B744

    【機種変更して運行】

    KAL701   RKSI-RJAA

    KAL703   RKSI-RJAA

    CAL100   RCTP-RJAA

    CPA504   VHHH-RJAA

    CPA450   RCTP-RJAA

    CAL106   RCTP-RJAA

    KAL705   RKSI-RJAA

    090323_rjtt_ba_2

    ホテルグランドパシフィクのカメラから羽田に駐機中のBAWのB747が見えました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    速報 成田空港FX着陸失敗 2009/3/23 mon

    報道によると、成田国際空港においてフェデラルエクスプレス80便 広州発成田着 MD11FがRW36Lに着陸する際、接地後再浮上した後、左側に機体を傾け主翼が接地、炎上。滑走路西側草地(第1ターミナル正面西側)に上下ひっくり返って進行方向に向いた(北西方向)た状態で停止した。炎上により貨物室はほぼ全焼。運行乗務員の救出及び消化が続いている。事故時刻は、3月23日 6時54分48分ごろ 同時刻からRW34Lは滑走路閉鎖となった。

    FDX80 ZGGG-RJAA N526FE MD11F (cn48600/560)

    なお、FDX80便としては、 ZGGG(広州)-RJAA(成田)-PANC(アンカレッジ)-KMEM(メンフィス)の運行 機番は先ほどのNHKの映像から確認

    事故当時の気象

    RJAA 222200Z 31026G40KT 9999 FEW020 12/M02 Q1001 NOSIG RMK 1CU020 A2957 P/RR
    RJAA 222130Z 32026G40KT 9999 FEW020 12/M02 Q0999 WS R34L NOSIG RMK 1CU020 A2952 P/RR
    RJAA 222108Z 31025G35KT 9999 FEW020 12/M01 Q0998 RMK 1CU020 A2949
    RJAA 222100Z 30013G28KT 260V330 9999 FEW020 13/M01 Q0998 NOSIG RMK 1CU020 A2948

    追記9:00

    RW34Rは、着陸できる機体が着陸しているが、ウインドシェアが続々報告されている

    RJAA 222330Z 32019G34KT 9999 FEW030 13/M03 Q1003 WS R34R NOSIG RMK 1CU030 A2962 2307 WS PS MS 07KT 2000FT AND BLW ON FNA RWY34R B737
    RJAA 222300Z 30018G29KT 9999 FEW030 13/M04 Q1002 WS R34R NOSIG RMK 1CU030 A2960
    RJAA 222238Z 30019G32KT 9999 FEW030 12/M03 Q1002 WS R34R RMK 1CU030 A2959
    RJAA 222230Z 30018KT 9999 FEW030 12/M03 Q1001 WS R34R TEMPO 31020G30KT RMK 1CU030 A2959 2218 MOD TURB BLW 500FT ON FNA RWY34R B767
    RJAA 222200Z 31026G40KT 9999 FEW020 12/M02 Q1001 NOSIG RMK 1CU020 A2957 P/RR

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/22

    小松飛行場 2009/3/20 fri

    残る本日のオールキャスト

    090320_rjnk_ja8524 JTA31 RJNK-ROAH JA8524 B737-4Q3

    090320_rjnk_ja8382 ANA316 RJFF-RJNK JA8382 A320-211

    090320_rjnk_ja8177 JAL1272 RJNK-RJTT JA8177 B747-346

    残り僅かのB747クラシック

    090320_rjnk_ja8363 ANA751 RJTT-RJNK JA8363 B767-381

    レドームがマスクのようにも見えます?はたして何処からもってきたのでしょう

    090320_rjnk_hl7724 KAL775 RKSI-RJNK HL7724 B737-9B5

    なにげに-800 かと思ったら、ちょっと長いぞ -900

    090320_rjnk_ja8199 ANA753 RJTT-RJNK JA8199 B777-281

    090320_rjnk_b2216 CES557 ZSPV-RJNK B2216 A319-112

    090320_rjnk_ja8269 JAL1275 RJNK-RJTT JA8269 B767-346

    090320_rjnk_ja601a ANA382 RJCC-RJNK JA601A B767-381

    090320_rjnk_ja07an ANA362 RJSS-RJNK JA07AN B737-781

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    小松飛行場 熱緊発信 2009/3/20 fri

    scramble in response to the approach of a plane of unknown nationality

    090320_rjnk_f151 フジドリームの初飛来にざわついているその時に、事は進行していた。

    11時過ぎにアラートハンガーが全開になり、なにやら人の動き。展望デッキいる極少数のマニアだけが注目している中、ホットスクランブルが下命されたようだ。主翼の下にはギザギザの誘導翼がよくわかるAAM3の実弾が実装されている。

    アラートハンガーから06エンドまでハイスピードタクシーで向かう1号機 92-8911

    090320_rjnk_f152 先に離陸準備のできていたKAL776を待たせて、12:08 シリアルにエアボーン

    滑走路端までリヒートして、その後ミリタリで上昇していく、極普通の離陸でした。

    090320_rjnk_f153 13:10 に着陸 写真は、2号機の 52-8957

    本物のスクランブルを目の当たりにして、いろいろシーケンスとかわかりました。これ以上は内緒・・

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    小松飛行場 富士夢 2009/3/20 fri

    小松おまけ1 エアマカオ目当ての小松行きであったが、嬉しいおまけが2つ 私は情報を持っていなかったのだが、小松の送迎デッキで朝からいると、曇天にもかかわらず顔見知りの方が・・・ 新年初めての現地接触で、いつものお互い、「何してんの・・?」の挨拶から、本日フジドリームエアライがスポットやボーディングブリッジ確認のため小松に飛来するとのこと。新聞やマスコミ各社も続々やってきて、早耳のマニアの方も増えてきた。

    090320_rjnk_ja01fj1 フジドリームエアラインズのエンブラエル170

    本日はRW06 残念ながら着陸は見ることができなかったが、鮮やかな機体に、期待が膨らみます。

    JA01FJ RJNA-RJNK E70

    090320_rjnk_ja01fj2 機体の色は、赤と言うより朱色、バーミリオンではないでしょうか? なかなか斬新で、今後の機体も楽しみです。尾翼は、企業ロゴとして「朝日が富士山に降り注いで輝いている」と言うことです。ただ輝きが2筋ありますが、意味はわかりません。

    090320_rjnk_ja01fj3_2 なんとなく小さくむっくりした感じがしますが、顔構えは精悍ですね。コミューター機との位置付けですが、タラップが必要なのは、中途半端。小松ではPBBを利用するようです。R1ドアの下にDC9やB737のような折りたたみ式のステアがつけられれば、何処でもいけそうですが?

    090320_rjnk_ja01fj4 本日初飛来のFDAですが、早速F15の歓迎を受けてツーショットが実現しました。今日は11時20分にランディング、#2スポットに入りPBBの取り付け確認の後、しばらくしてプッシュバック、13時20分にエアボーンして名古屋小牧に向かいました。なお、ハンドリングはJALが行うようです。

    090320_rjnk_ja01fj5 名古屋小牧に向けて離陸です。今日はこの後、15時5分に再度着陸し、C2から誘導路上でクリアランスをもらって15時25分に離陸していきました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    小松飛行場 澳門 2009/3/20 fri

    小松空港の今年度最後のチャーター便である、澳門航空を見に行った。青春18きっぷの残りの使いきりも兼ねて、撮影後放浪した。春を先取りに・・・

    AMU9802 VMMC-RJNK-VMMC AMU9801 BMAB A321-231

    090320_rjnk_bmab1 フェリー到着 AMU9802 VMMC-RJNK BMAB A321-231

    この日はRW06 残念ながら着陸シーンは撮れないが、到着便は C2 で折れてエプロンに向かってくる。

    090320_rjnk_bmab2 機体の塗装は、第4回東アジア競技大会のロゴつき

    機首の窓下に LOTUS 蓮華?とあり機体の愛称か・・

    090320_rjnk_bmab3 AMU9801 RJNK-VMMC

    ツアーの帰国は、3月23日となっている。残念ながら離陸まで現地に留まれず、小松駅行きバスから見送った。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    B.I.情報他 2009/3/22 sun

    遠征に出かけると、エネルギーきれで更新が滞っています。

    まもなく新年度の今日この頃ですが、予算審議が遅いので、空幕から正式な発表が出ませんが、現在入手している4月の予定を整理しておきたい。

    ☆ブルーインパルス

    4月5日(日) 熊谷基地

    4月17日(金) 世界砂像フェスティバル オープニングセレモニー 予行 (鳥取)

    4月18日(土) 世界砂像フェスティバル オープニングセレモニー 本番 (鳥取)

    5月17日(日) 静浜基地

    5月31日(日) 防府北基地

    □海上自衛隊

    4月18日(土) 福井空港YS11体験搭乗

    4月18日(土)-19日(日) 清水港掃海艇公開

    5月9日(土) 鹿屋航空基地体験搭乗

    5月10日(日) 鹿屋航空基地エアーメモリアルかのや

    5月17日(日) 大村航空基地

    ○陸上自衛隊

    4月4日(土) 朝霞、守山

    4月5日(日) 宇都宮、駒門、習志野、新町

    4月11日(土) 郡山

    4月12日(日) 滝ヶ原、船岡、練馬

    4月18日(土) 松本

    4月19日(日) 板妻、霞目、神町、高田、前原

    4月25日(土) 多賀城、大村

    4月26日(日) 弘前、久居、八戸、善通寺、北熊本、和歌山

    4月29日(水) 下志津

    △その他

    4月5日(日) 米海軍横須賀

    4月25日(土)-26日(日) 海上保安庁観閲式(晴海)

    5月5日(火) 米海兵隊岩国

    5月23日(土)-24日(日) 海上保安庁第10管区海上保安本部鹿児島湾クルーズ

    ※情報は、私が公開されている情報を整理したものです。本日現在ですので、利用はご自身の責任でお願いします。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/18

    空耳 2009/3/18 wed

    本日は、全日空の運行子会社(エアーニッポン、エアーニッポンネットワーク、エアーネクスト、エアーセントラル)の乗員組合による24時間ストライキにより全日空便は、3割ぐらい欠航したようだ。当地富山は、全日空本体による運行なので、特に支障なし。空は心なし静かだったように思う。IBEXは通常とおりに運行されていた。なお、全日空乗員組合は、3月23日に24時間ストライキを予定している。

    3/18 最高神02 偵察16 JS21 木星04

    3/17 麦酒15 競馬04 国王27 国王30 黒蛙15 JS57 検星2

    3/16 勇士62 黒豹75 隼52 戯曲69 海鷲53 MS29 麦酒17 麦酒19

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/14

    富山空港 2009/3/14 sat

    【今日の富山空港】

    昨晩の暴風は、鉄道を半日止めたりしたが、空路には影響はなかった。本日は朝から弱い冬型となり、雪混じりの氷雨が降ったりやんだりしている。寒気が入ったことにより、突然の落雷も発生。

    ANA887は進入中に被雷し、点検のため折り返しANA888は欠航となってしまった。それにより一瞬ではあったが、ANAのB6が3機並ぶことが実現した。Spot1には先に到着して修理中のANA887、後続の東京からのANA889がSpot3に入り、その後新千歳からのANA378がSpot2に到着となった。889、378はそれぞれ890、892として東京へ出発していったが、被雷した887は、回送として892の後にANA888として東京に戻っていった。

    【気になるFlightPlan】

    北米から成田にやってくる便は、アリューシャンからカムチャッカのルートでくるとばかり思っていましたが、なにやらヨーロッパ便に混じって新潟から入ってくる便があることがわかりました。

    DAL55 KATL(Hartsfield-Jackson Intl) Dep10:11EDT - RJAA Arr13:28 B772 FL300

    CADIT5 RESPE IIU OKK GIJ GRB YQT 4900N 09000W 5600N 09400W 6200N 09900W 6700N
    10500W 7200N 11500W 7700N 13200W OMEKA ORVIT G494 TURDI G494 UESO B933 UHOO
    G369 NILOT G369 LAKIN G369 UHNN G212 TERBO G212 HAB A333 AGUNI A333 IGROD
    B451 HOKKE B451 KADBO GTC R211 COMET WHARFN

    デルタ55便は、旅客設定上は、KCVG(N Kentucky Intl ケンタッキー)始発で、KATL(Hartsfield-Jackson Intl アトランタ)までMD88で運行し、その後成田までB772で運行されている。アトランタから北西に北上して、北極海を通過するポーラールートです。ロシアにはUESO(Chokurdakh ヤクーツク)から陸上に入り、樺太の間宮海峡対岸になる UHNN(Nikolaevsk na Amure アムール河口の町、ニコラエフスク・ナ・アムーレ)から FUKUOKA FIRの入り口 IGRODに至り、GTC新潟 成田の進入FIX COMETと進んできます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/13

    富山空港 2009/3/13 fri

    典型的な春の嵐パターン、朝から南風が卓越している。幸いにも富山は、RWに相対する方向なので、特に遅れもなく運行された。

    RJNT 131100Z 19027G46KT 9999 -RA FEW030 BKN060 BKN080 12/05 Q1004
    RJNT 131000Z 18025G43KT 9999 -RA FEW030 BKN060 BKN080 13/04 Q1005
    RJNT 130900Z 18022G33KT 9999 FEW030 SCT050 BKN080 13/03 Q1006
    RJNT 130800Z 17023G38KT 9999 -RA FEW030 BKN060 BKN080 12/03 Q1007
    RJNT 130700Z 18022G38KT 9999 -RA FEW030 SCT040 BKN060 11/03 Q1009
    RJNT 130629Z 18025G38KT 9999 -RA FEW030 SCT060 BKN090 11/02 Q1010 RMK 1CU030 4SC060 7AC090 A2982
    RJNT 130600Z 17017G28KT 9999 FEW030 SCT060 BKN080 11/02 Q1010
    RJNT 130530Z 17020G38KT 110V190 9999 -RA FEW030 SCT040 BKN060 09/03 Q1011 RMK 1CU030 3SC040 6SC060 A2986 P/FR

    しかし朝からずっと20ktオーバーでガストで40ktを超えるのであるから、搭乗している方は、さぞ揺れたでしょうね。夕方には強風警報も発令されていたようです。

    RWが東西に近い配置の小松、鳥取、美保の日本海側の空港では、欠航及び引き返しが発生した。

    鳥取は、朝の始発以外全て欠航ですし、小松にいたっては夜間になってANA759、JAL1283、JAL1285はいずれも、RW06に最終進入したがTOGAとなって羽田に引き返している。週末で搭乗の多い便だけに、本日帰ってこれなかった方は、残念でした。

    RJNK 131200Z 17026G41KT 9999 -RA FEW025 OVC040 16/06 Q1000

    3/13 JS21 原子74 忍者53 戯曲47 黒豹75 逆卍71 宇宙13 聖地63 戯曲82

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    北朝鮮打ち上げ予告 2009/3/13 fri

    連日、報道を賑わしている北朝鮮によるロケット打ち上げについて、NOTAMが発出されましたね。

    概要は、

    打ち上げ予定日時、時間 4月4日から8日の間 11時から16時の間

    飛翔範囲 1 男鹿半島西日本海沖300kmぐらい IGRODの手前周辺

    北緯40度41分40秒東経135度34分45秒 北緯40度27分22秒東経138度30分40秒 北緯40度16分34秒東経138度30分22秒 北緯40度30分52秒東経135度34分26秒

    2 銚子の東太平洋2400kmぐらい FUKUOKA FIRとOAKLAND FIRの境界手前

    北緯34度35分42秒東経164度40分42秒 北緯31度22分22秒東経172度18分36秒 北緯29度55分53秒東経172度13分47秒 北緯33度09分16秒東経164度35分42秒

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/12

    空耳 2009/3/12

    昨晩は、冷え込み朝起きるとうっすらと雪が降っていました。北アルプスもしばらく黄砂でボヤっといていたのが、新雪が降ってきりっと見えています。日中は、穏やかな天候でした。

    12月から機器更新で停止していた、大子V/Cと福島V/Dが運用再開しました。これで、しばらく聞けていた SUIGUN から お久の DAIGO を耳にするようになりました。

    大子V/C(GOC) 運用再開  水郡V/D(SUE) 運用終了
    福島V/D(FKE) 運用再開  矢吹V/D(???) 運用終了

    3/12海鷲20 戯曲21 黒豹61 彗星14 鯨31 原子74 珊瑚20 麦酒14 足堵18 聖地63 彗星04 端63 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    成田国際空港Shot 2009/3/9 mon

    3/8昨日に続いて、成田空港を覗いてみました。今日は、まず第2ターミナルを確認して、第1ターミナルに移動しました。時間的には昨日とほぼ同じ時間帯です。天候は曇り、使用滑走路は34。さすがに平日なので、ファンの人は少なかったです。

    090309_rjaa_ja303j 第2ターミナルの偵察です。第2の展望デッキは、北と南に分かれていて、まるで動物園の檻のようなフェンスのカメラ穴からのみ撮影できます。主に第2ターミナルの東側スポットと第2からAランへ移動する機体及び34Lに着陸するところが狙いです。34Lの着陸機は上のように見えます。

    JAL960 RKPK-RJAA JA303J B737-846

    090309_rjaa_ohlqe ここから第2ターミナル北側デッキ、延長工事が進められているB滑走路ですが、現在でもA340-300クラスまでの着陸はできるようです。滑走路南端のGWからエプロン地区に進入してきたフィンエアーのOneWorld特別塗装機

    AY73 EFHK-RJAA OHLQE A340-313E

    090309_rjaa_ja602f 第2ターミナル側の貨物地区から出発したANAのカーゴ、B6でもアメリカ本土はノンストップで飛ぶ時代です。

    ANA8528 RJAA-KORD JA602F B767-381ERF

    090309_rjaa_ja8166 余命いくばくもないJALのクラシックジャンボ、JALウェイズが運行するグアム行きです。

    JAZ941 RJAA-PGUM JA8166 B747-346

    090309_rjaa_4rald_2 連絡バスで、第1ターミナルに移動しました。 スリランカの首都コロンボからモルディブの首都マレを経由してやってくるスリランカ航空

    ALK460 VRMM-RJAA 4RALD A330-243

    090309_rjaa_n619fe 荷が軽い便は、まるで戦地の空港からの離陸訓練のようなハイレイトクライムで離陸していくフェデックスです。日常的にイラクやアフガンに飛んでいるのでしょうか? 一気に機首を上げて2000ftぐらいまで上昇して水平に近い角度までもどして上昇していきました。

    FDX? RJAA-???? N619FE MD11F

    090309_rjaa_apbgp 元祖エアバス系A310により運行されているパキスタン国際航空

    カラチから途中イスラマバード、北京を経由して成田にやってきます。

    PIA852 ZBAA-RJAA APBGP A310-324

    090309_rjaa_epiad 本日の一番! 世界でも残り少なくなったB747SPで運行されているイラン航空。こちらは、テヘランからソウルを経由してやってきます。

    IRA800 RKSI-RJAA EPIAD B747SP86

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/11

    成田国際空港Shot 2009/3/8 sat

    成田国際空港第1ターミナルビルから主にA滑走路に係るショットです。9時ぐらいから13時半に雨で撤退するまでの間、気になる機体をピックアップしてみました。

    090308_rjaa_n76064 コンチネンタルエアミクロネシアのグアムからの便。何気にB767ですが、ぐーんと長い-400です。

    CMI961 PGUM-RJAA N76064 B767-424ER

    090308_rjaa_fgzco ヨーロッパへ向かう一番早い時間の便、エールフランスのA330です。国際線の中型機以上は、いまやエアバス機の方が多く感じます。

    AFR279 RJAA-LFPG FGZCO A330-203

    090308_rjaa_ja632j 国内エアラインで唯一選んだ、JALのベアメタルの貨物機。レドームは樹脂なので色つきです。

    JAL6555 RJAA-ZGGG JA632J B767-346ERF

    090308_rjaa_gvfit my favorite なバージンアトランティク航空のA340。それぞれの機体には進空の時期と愛称がついています。この機体は、DancingQueen

    VIR900 EGLL-RJAA GVFIT A340-642

    090308_rjaa_a7hhh 本日の一番!となったQatar Amiri Flight のA340

    カタールの王室等VIP専用の運行をする。塗装およびICAOコードはカタール航空と同じですが、コールサインはAMIRIと言う

    QAF1 ????-RJAA A7HHH A340-541

    090308_rjaa_lnrkf DancingQueenと言えば、もちろんABBA ABBAと言えばスウェーデンのグループ と言うことで、スカンジナビア航空を 正しい塗装は、機種横のAirlinesの上にScandinavianと入っているのだが、この機体はノータイトル??

    SAS983 EKCH-RJAA LNRKF A340-313X

    090308_rjaa_fgisa ノータイトルノーマーキングの真っ白なB747。エールフランスの-400をBCF改造した機体です。

    AFR6700 LFPG-RJAA FGISA B747-428BCF

    090308_rjaa_9vskd これを見ないと、いった甲斐がない。シンガポール航空のA380。噂とおりの静かなエンジン音で、機体が大きいせいか、ゆっくりと空に浮かんでいきます。

    SIA637 RJAA-WSSS 9VSKD A380-841

    3/11 海鷲16 競馬26 忍者51 最高神02 検星2 競馬04 麦酒16

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/10

    東京国際空港Shot 2009/3/7 sat

    3月7日から9日まで、所用で東京方面に出かけました。所用はさておいて、15時ぐらいからしばらくの、羽田第2ビルからのショットです。前面の東京湾は、D滑走路工事の作業船で、うるさい景色となってました。この日は視程がよく、遠くに対岸の千葉県がよく見えました。

    090307_rjtt_ja8677 晴れ間の東空にお月様が昇り始めました。その前を伊丹行きのB767がクライムしていきます。伊丹は、磯子デパーチャーで一番距離が短くなるルートなのですが、以前はすぐ横田デパーチャーにコンタクトしましたが、今はどうか確認できませんでした。

    ANA31 RJTT-RJOO JA8677 B763

    090307_rjtt_ja52an 導入されたばかりの、エアーニッポンのB737-800です。外国エアラインでよく見かけていますが、ANAブルーでは、スッキリと締まって見えます。

    ANA297 RJTT-RJOR JA52AN B738

    090307_rjtt_ja01mc 黒い粋なヤツ、スターフライヤーのA320です。第2ビルの拡張工事が進んでいますが、完成すると第1ビルから移ってくるのでしょうか?

    SFJ83 RJTT-RJFR JA01MC A320

    090307_rjtt_ja8232 国内線での珍機、JALのB767-200です。まさか国内線に入っているとは思ってみませんでしたが、沖縄へ向かいました。

    JAL925 RJTT-ROAH JA8232 B762

    090307_rjtt_ja391k 元エアーニッポンのB737-400 今は、スカイネットに移籍して活躍中

    SNA59 RJTT-RJFM JA391K B734

    3/10 端54 最高神02 宇宙31 大黒柱61 勇者87

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/09

    成田空港 2009/3/9 mon

    成田空港 2009/3/9 mon
    今日も成田空港によってみました。アライランスグループ毎のターミナルになってちょっと戸惑いも・・ それにしてもUAを一機も見掛けなかった。夕方なのか
    これから予定したとはいっても18の旅はチョット憂鬱 精進精進

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/08

    成田空港 2009/3/8 sun

    成田空港 2009/3/8 sun
    4年ぶりに足を伸ばしてみました。生憎の曇天でお昼頃から雨になってしまいました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/07

    東京国際空港 2009/3/7 sat

    東京国際空港 2009/3/7 sat
    所要があって東京です。ちょっと羽田を覗い見ました。横田空域の一部返還によってSIDが全面的に変更となって、西行きは空港の上空を上昇して行きました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/06

    富山空港 2009/3/6 fri

    【今日の富山空港】

    一日小雨、夕方ごろには若干視程も落ちたが、特に支障なし

    お昼前に陸上自衛隊のLR2(BE35)が飛来した。13時過ぎに宇都宮に向けて出発したところから、航空学校の訓練飛行と思われる。機体は、SU3055

    また東北から北海道にかけて、荒天となってきている。今のところ欠航等は発生していないようだが、明日はどうかなぁ? 北の気流悪化により、最終羽田行きANA892は、西周りで向かった。

    RJCC 061100Z 15030G44KT 8000 -RA FEW005 BKN009 05/04 Q0998 RMK 2ST005 7ST009 A2949
    RJCC 061030Z 15031G47KT 8000 -RA FEW006 BKN010 06/03 Q0999 RMK 2ST006 7ST010 A2951 LGT TO MOD TURB 17000FT 20NM SW CHE B738

    新千歳のMETAR 風が南西から30ノット ガスト47ノット すごい暴風です。また気圧も低下してきています。

    今日、三沢基地でF4による編隊飛行及びセレモニーが行われたようだ。いよいよ第8飛行隊のF4退役の日であったのか? 後ほど詳細が判明すれば、記録しておきたい。小松の第306飛行隊にいたのが、つい最近のことのようにも思え、月日の経過を感じている。

    CS放送で、岩波映画製作の「わが愛北海道」と言う映画が放映されていた。製作されたのは1962年。当時の北海道の様子をアラカルトで描いている。当然、千歳飛行場の映像もあった。そこに撮影されていた機体を、判別したものだけ記録しておく。

    民間機 日本航空 CV880-22M-21 JA8022 MATSU

    自衛隊機 F86F 第3飛行隊 873 880 他2機 離陸シーン

    F86D 第103飛行隊 176 168 170 194 179

    T33 649 376 348

    美しく動いているCV880の映像を見たのは初めてであった。背景から今のRW36Lに着陸するシーンであった。最初はDC8かなっと思って調べてみたが、前脚のカバーがちょっと違うぞとなり、実態はCV880であった。第3飛行隊のF86Fは4機編隊で、訓練に向かう様子だった。増槽以外は特にぶらさげていない。第103飛行隊のセイバードッグは残念ながら動いているものは見られなかった。また、千歳基地は丁度旧管制塔(今の消防庁舎)が建設最中で、管制塔はまだ格納庫の上にチョコンと乗っている状態でした。

    なお当番組は、日本映画専門チャンネルで4月10日まで放送があるようなので、興味あるかたはご覧ください。

    虎24 競馬04 足緒61 麦酒12 彗星20 彗星03 忍者25 海鷲53

    3/5 宇宙22 偵察18 白鳥01 鯨10 お守83 JS21 JS25 JS93 呪文A 幽谷30 MS05 原子74 最高神01 競馬01 大黒柱63 駱駝72 MS50 競馬20 鯨23 R55 麦酒20 空定01 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/04

    富山空港 2009/3/4 wed

    【今日の富山空港】

    いたって平穏

    RJNT 040900Z VRB02KT 9999 FEW010 SCT025 BKN040 06/03 Q1019
    RJNT 040800Z 06004KT 020V110 9999 FEW010 SCT030 BKN040 06/03 Q1018

    RJNT 032200Z 22002KT 7000 BR FEW004 SCT012 BKN025 02/01 Q1019
    RJNT 032129Z 19002KT 5000 BR FEW005 SCT015 BKN030 01/01 Q1018 RMK 1ST005 3CU015 7CU030 A3008

    【気になるFlightPlan】

    冬や夏休み期間には、日本各地からハワイチャーターが多く運行される。今日は、山口宇部空港からJ-waysがB744で出発している。山口宇部空港は、2001年に滑走路を2500mに延長しているが、年2回のこのハワイチャーターのためだけの利用なのだろうか? 集客量によってはB767-300ER でも十分なのでわないか。またこの辺り周防灘周辺は、多数の空港の過密空域であるし、新幹線の高速化、岩国飛行場への民航就航と競争相手に事かかない。

    JAZ8890 RJDC Dep18:05E - PHNL Arr06:04E HST B744 FL390

    MPE Y33 XMC Y71 ORGAN PETAL OTR14 VACKY OTR13 SEALS 3600N 15000E 3500N 16000E
    3300N 17000E 3000N 18000E 2600N 17000W CANON BOOKE8

    山口宇部から MPE松山 XMC河和 ORGAN(館山沖)からOTRで洋上に出て行きます。洋上ではおそらく MIDWAY諸島あたりを通過して CANON でホノルルのクラスB空域に入り STAR BOOK8 Arrival を SOK(SOUTH KAUAI) BOOKE SHIGI と辿り 8L に着陸するものと思われます。

    2009/03/04 11:36
    PHNL 041136Z 0412/0518 06012KT P6SM FEW030 BKN040
    FM042000 06015G21KT P6SM FEW030 BKN045
    FM050600 05010KT P6SM FEW030 

    到達81 麦酒10 試験官41 海鷲83 戯曲63 お守07 最高神01 MS78 アサ神100 白鳥02 忍者35 大黒柱30 大黒柱57 隼56 アサ神94 駱駝D 麦酒11 鯨21

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/03

    富山空港 2009/3/3 tue

    【本日の富山空港】

    昨日発生した、唐松岳の遭難事故の救助に運用開始から警察、県防災及び取材のヘリが一斉に出発していった。長野県の防災ヘリも出動して、午前中には収容され、お昼のニュースでは唐松山荘そばの離着陸場所での救難機の模様が放送された。確認できた放送局は、NHK、NTV、CX 遅れてではあったが、朝日放送のヘリも来ていたようだ。

    夕方から関東地方は雪になると、盛んに報道されている。富山は少し雪が混じったぐらいではあったが、夕方の凪の時間、川面にはもやが立ち込めたようである。丁度新千歳からのANA378が着陸の時間にその状態となり、1時間近く粘ったが小松にダイバードとなってしまった。よって最終羽田行きANA892は欠航。羽田からの最終ANA891は、特に問題無く着陸できた模様だ。

    RJNT 031200Z 22003KT 0800 SN VV005 00/M01 Q1019
    RJNT 031131Z 25001KT 1000 SN BR VV006 00/M01 Q1019 RMK A3011
    RJNT 031119Z 26001KT 1500 -SN BR VV007 00/M01 Q1019 RMK A3010
    RJNT 031100Z VRB01KT 1800 -SN BR FEW003 BKN007 BKN015 01/M00 Q1019
    RJNT 031018Z 36001KT 2400 -SN BR FEW003 BKN006 BKN015 01/M00 Q1019 RMK 1ST003 5ST006 7SC015 A3010 
    RJNT 031000Z 35002KT 2200 -SN BR FEW003 BKN006 BKN015 01/M01 Q1019

    19時以降 BR もや が曲者 ANA891が着陸した21時には視程は 800mしかないが BR が消えたおかげで着陸できている。

    さて、小松へ行ったANA378の機体ですが、ANA9062として北周りで羽田へ回航された。

    RJTT 031200Z 36012KT 5000 -SN BR FEW005 BKN008 BKN012 02/01 Q1021 RMK 1ST005 5ST008 6SC012 A3018

    到達87 競馬04 アサ神31 アサ神03 JS21 最高神02 麦酒58 駱駝74 格子37 アサ神71 MSW 海鷲52 競馬05 宇宙255 宇宙23 白鳥02 逆卍62 忍者40

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2009/03/02

    富山空港 2009/3/2 mon

    いたって平穏。昨日発生した北アルプス唐松岳での遭難救助の県防災ヘリの出動ぐらいか・・ 県境の尾根は、どっちに滑落したかで出動県が変わるので、一番遠いところとなるとヘリでも大変だ。今年は雪が少ないから、今から遭難出動があると、一年忙しい年になりそうだ。

    富山県は小さくまとまっている県なので、県境までどこでもヘリで30分でいけると思う。お隣の新潟や長野は広い上に、山地が険しいのでたいへんと感じる。

    RJNT 020100Z 35012KT 9999 FEW015 BKN040 BKN050 03/M05 Q1027
    RJNT 020000Z 34007KT 290V010 9999 FEW015 SCT040 BKN050 04/M04 Q1027
    RJNT 012300Z 31006KT 290V360 9999 FEW010 SCT030 BKN080 03/M02 Q1027 

    2/28 アサ神71

    3/1 象牙86

    3/2 宇宙30 宇宙13 宇宙255 競馬07 麦酒58 勇士69 隼60 JS35 隼51 最高神02 JS57 戯曲40 アサ神02 アサ神77 アサ神72 浪人71 木星28 R52 競馬26 到達378 競馬13 競馬19 格子48 

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »