« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

能登空港 2009/4/29 wed

自宅から富山湾を挟んで、見通し距離にある能登空港ですが、陸路で移動すると2時間半もかかるため、めったに出かけることがありません。前回は、輪島にB.I.が来た時ですから、随分もたちました。今年も富山と同様に台湾チャーターが始まりました。以前は華信がやってきましたが、昨年から中華の飛来となっています。

090429_rjnw_ja89971唯一の定期便、東京からのA320 ANA747 RJTT-RJNW A320 JA8997

090429_rjnw_b186061

台湾チャーターも、中華は特に変わったことはありません。これも初期型-800にウイングが追加されてます。 CAL7592 RCTP-RJNW B738 B18606

090429_rjnw_b186062

帰り便を南側場周から。 CAL7593 RJNW-RCTP B738 B18606

調べてみると台湾からのチャーターは、日最大 、中華3、長榮1、復興2便も、たくさんのお客様で地方はありがたいことです。 090429_rjnw_tem_2

能登空港には専用の国際線設備がありません。国際線就航時には到着ロビー、出発ロビーを締切ってC.I.Qが行われます。BBで入国審査待ちの列に地元の女将さん達が「青天白日満地紅旗」でお出迎えです。090429_rjnw_ys11

能登空港に隣接する日本航空学園には、ご存知退役したYS11が整備教材として所在します。この日は休日ながら、午後から電源車を繋いで実習が行われました。

090429_rjnw_ja5301

天候のよい時期は、プライベートの飛来も多い。 C303T JA5301090429_rjnw_ja510a

こちらはモーターグライダー。ちゃんと誘導路の位置ぐらい確認してから来て下さいね。 Scheibe Falke C 2000 JA510A 

090429_rjnw_ja89972

午後の東京便、ランディングをショット。全日空のシンプルローテーションにより午前と同じ機体で、一寸がっかり ANA749 RJTT-RJNW A320 JA8997090429_rjnw_ja89973

夏至に向けてお日様が北側に回ってきました。午後便の離陸ですが、ターミナルから狙って、RW25で右舷に日があたっています。 ANA750 RJNW-RJTT A320 JA8997

090429_rjnw_ja2435

最後に地元航空学園のモーターグライダー。午前にはC172 JA4003 も飛行していました。 SFC2000 JA2435

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

雑空 2009/4/28 tue

■VOR/DEM飛行検査

 27日、28日の能登VOR/DEM 28日本日の富山VOR/DEMの飛行検査が実施された。インスペクターは、 CHECK STAR7  JA007G DHC8-300 であった。

 VOR/DEM検査では、高度500ftぐらいまで降りた上、普段飛行しないコースを見慣れない航空機が飛行するので、驚く人もいるかもしれない。

■AIR FORCE2 over NY

 テレビ報道によると、USAFのVC25AとF16が市当局等に連絡しないまま、NY上空で訓練飛行と称する写真撮影の為の低空飛行を行った。市民や市関係者の騒動、非難の的となった。 撃墜訓練はしなかったのか・・・

■北アルプス遭難

 27日、後立山の鳴沢岳で3人パーティーが遭難。しばらく春日が続いていたが、前日からの急激な冬への戻りで、遭難したようだ。27日から富山県警ヘリが出動したが、当日は救難ならず。28日早朝から捜索再開により全員遺体で収容された。 県防災ヘリはしばらく整備でお休み中。

■EVA BirdStrike

 27日、台湾チャーターのエバー航空、台北行き EVA1137 MD90 が富山空港 RW20 から離陸時にBirdStrike 機体に異常はなく運行は継続された。RWにLineupした ANA888 はHOLDさせられ、衝突したとみられる鳥の死骸が収容された。

■戦競トレーニング

 小松基地では、戦競に向けた訓練が始まったようだ。

■豚インフルエンザ水際阻止

 メキシコから始まった豚インフルエンザ感染は、世界を席捲して各国で対策が開始された。日本においても、感染国からの到着機の水際検査が始まって、テレビではアトランタからのDL55便が放映されていた。特にデルタが悪いわけでは無いけれど、なんとなく損な役回り。機内検疫に1時間ぐらいかかっているようだが、折り返し便は、そんなに遅れてないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

空考、丘珠 2009/4/26 sun

全日空、丘珠撤退方針

ちょっと油断していると2週間もたってしまいました。

報道によると全日空は、孫会社エアーニッポンネットワークで運行している丘珠空港から、全面撤退する意向。全日空によれば今年11月にも。

ジェット化は断念されたとしても滑走路が1500mに延長され、昨年11月から進入管制、ターミナルレーダー管制も導入されたばかりなので、正直エ!といったところでしたが、航空会社の経営も大変な情況にあり、0か1、それも時期が延びるか延びないかの0でしょう。

自治体の対応も札幌市と北海道と微妙に温度差があるように感じますし、現在の道路優先の開発推進からは、営利で運行する意義は無くなってきたと言うことでしょう。丘珠から道内にどうしても路線を維持したいのであれば、北海道が出資している北海道エアシステムで実現するしかないですね。北海道エアシステムにしても道内路線だけでは赤でしょうから、鹿児島のJACのようにJALの運行委託で収益を上げて行くしかないように思う。

私自身としては、丘珠が寂しくなるのは残念ですが、いたしかたないと思います。北海道へは毎年行っていますが、札幌は通過するだけになっていますから。札幌市は北海道内での地位低下を真剣に考えないといけないのでは・・

で、これにより今年夏の北海道遠征は、丘珠も追加しなくてはと・・ 計画練り直し

本音としては、路線が無くなるのはファンとしては残念ですが、ハブアンドスポークにしても、乗り継ぎで今の超割や早割の値段で搭乗できれば、いいのです!!!

20060807_rjco_ja805k

今回、撤退表明のエアーニッポンネットワークのDHC8-300 2006/8/6 JA805K

20060807_rjco_ja03hc

北海道49%出資の北海道エアシステム SAAB340B   2006/8/6 JA03HK

全日本空輸(東京)は十三日、子会社のエアーニッポンネットワーク(A-net、東京)が運航する丘珠空港発着の全五路線を新千歳空港に移す方針を固めた。景気の低迷による需要減などが理由で、道や札幌市にもすでに打診しており、近く正式決定し、二〇〇九年度中にも実施に踏み切る構えだ。
五路線は、函館、釧路、中標津、女満別、稚内。全路線が新千歳に移された場合、丘珠発着の定期路線は日本航空系の北海道エアシステム(HAC、千歳)が運航する函館、釧路両路線だけになり、空港運営は厳しさを増す。

北海道新聞 強い批判はないが、中立から少し反対より報道 

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/158849.html

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/158969.html

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/160161.html

北海道放送 アンケートが掲載されているが、廃止反対の方が少ない!

http://www4.hbc.jp/thenews_thevoice/list.php?selectdayforcal=20090415&selectmonthforcal=200904

道新スタッフブログ いまさら反対する札幌市の対応に疑問視

http://blog.hokkaido-np.co.jp/staff/archives/2009/04/post_748.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

富山空港 2009/4/21 tue

先の相馬原から帰還してから、一週間ほど所用で富山を離れておりました。その間に立山アルペンルートが開通すると共に、台湾チャーターが毎日バシバシ飛んできてるではありませんか。

完全に出遅れと思い、とりあえず記録です。

日本海の低気圧に向かって、たいへん強い南風。ただし平野部は晴天域という天候で、RW20デパーチャーでの撮影には良好。METARでわかるとおり風速は30kt、その上ガストで15ktの増速があるためスピードには注意。幸いに風向はランウェイヘディング。

RJNT 202300Z 20029G44KT 9999 FEW040 SCT080 BKN100 22/10 Q1001 

20090421_rjnt_hl7735

AAR127 RJNT-RKSI A321 HL7735

南風が強いため、ターミナルからでもこのように上昇した機体が撮れます

20090421_rjnt_ja8197

ANA885 RJTT-RJNT B772 JA8197

夏ダイヤになって777がやってきました。スポットへはTWから直進してきてこの位置で90度回転してスポットインとなります。

20090421_rjnt_b18617

CAL7774 RCKH-RJNT B738 B18617

常連の中華航空ですが、B738には追加ウィングレット付きが増えています。この日は能登へも飛来していて上空でランデブーしていたようです。

20090421_rjnt_b17925

EVA1138 RCTP-RJNT MD90 B17925

今年復活の長榮航空。昨年は子会社の立榮航空でしたが、自社のMD90が増えたからでしょうか。到着時は前のCAL出発待ちでTOE上空でホールド。帰りのEVA1137では、お客様がどんだけーおみやげを買ったのか? 出発時にウエイトオーバー。だいぶ手荷物をおろした上、APUで燃料を消費して2時間半遅れで帰っていきました。まあ手荷物は22日の便で輸送したのでしょう。

20090421_rjnt_ja6769

JA6769 TOYAMA-POB A109

スキーを履いた県警のヘリ

20090421_rjnt_ra87958

VLK840 RJNT-UHWW YK4 RA87958

夏ダイヤで期待されたA320も中止となり、唯一、週一回やってくるYak40 しばらくは尾を引く黒煙は見れそうです。(それにしても水平がとれてない写真で滅!)

20090421_rjnt_ja8363

ANA888 RJNT-RJTT B763 JA8363

とりたてて変わりない767。風が強いとターミナル屋上から見ても、もこんな高度まで上がってしまいます。

20090421_rjnt_b22605

TNA6992 RCTP-RJNT A321 B22605

今年の新顔、復興航空のA321 昨年から全国を席巻している同機にようやく巡り会えました。整備士も搭乗してきていて、ドハデな安全ジャケットがポイント。またコンテナを5個も下ろしたので手荷物も多いようです。

その他確認機体

JA8273 ANA889 RJTT-RJNT-RJTT ANA890 B763

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

主役はチヌーク 第12旅団、相馬原飛行場 2009/4/11 sat

群馬県は、榛名山のふもとにひろがる櫻の演習場、相馬ケ原駐屯地に花見に行ってきました。雲一つ無い真っ青な空の下、丁度全山満開ですばらしい櫻が拝めました。

先週は、北鮮のミサイル騒動で中止となった催しも多かったのですが、当日はまさにイベント日和。相馬原飛行場が出来た年以来の訪問でしたが、眼下に関東平野を見下ろすロケーションは、絶景ですね。

さて、この催し正式には、第12旅団創設8周年、相馬原駐屯地創設50周年記念行事で、テーマとして「桜と武の祭典’09」なんてスローガンも付いています。

式典等は、演習場内相馬原飛行場のエプロンで行われ、進行は陸自のそれですが、ヘリコプターを多用した訓練展示が見ものです。

20090411_rjts_ch4711

先月、CH47チヌークの初号機を輸送学校に送り出した第12ヘリコプター隊の主役はやはりチヌーク。参加機体は全てJAでした。

空挺隊員降下

20090411_rjts_uh60

続いてUH60JAが偵察隊をオートバイ毎輸送して展開

20090411_rjts_ah1

いつも陸自駐屯地祭では戦車と人気を二分するコブラですが、本日は脇役。役回りは進出する歩兵の支援ですが、高台にある相馬原飛行場は、南側の低地に隠れるこんなシーンも見られます。

20090411_rjts_ch472

一番最初に進出した空挺隊員がまとめて離脱します。よく岩国の米海兵隊の展示で見られる光景ですが、すばやい展開になかなかやります。

20090411_rjts_moter

ある程度敵情が分かれば重火器で支援です。70mm榴弾砲の一斉射撃です。この後もいろんな装備の小隊が攻撃しながら装備紹介が続いて、いつものとおり青軍の勝利で情況終了。

20090411_rjts_ch473

特別塗装機は、これ まだスキーを履いたCH47JA52957

左舷に第12旅団記念のメッセージと大河ドラマで有名な直江山城守兼続のイラスト

ローターシャフトカバーにアニバーサリーメッセージです。

20090411_rjts_ch474

右舷には、相馬原駐屯地50周年記念のメッセージ

20090411_rjts_oh6

陸自のヘリと言えばUH1と思いますが、ここでは今や一機も見ませんでした。偵察ヘリや敵のヘリ役をしたりと名脇役のOH6。12ヘリ隊所属で暗視装置つき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

新潟空港 北ミサイル発射関連 2009/4/5 sun

前日のおおかみ少年状態から、いい訓練により過度の緊張感がとれた状態の中で、11時30分ごろミサイルが発射された。熊谷中止の腹いせに新潟空港に遠征してみたが、関連するフライトを記録しておく。

当然、自衛隊は臨戦態勢なのであるが、落下予定地域に一番近いのは秋田空港にある秋田救難隊となる。その次がここ新潟救難隊。実は動きは11時20分過ぎ、発射が30分ごろとあるから防衛省自衛隊には事前に発射兆候か、発射に関する情報が入っていたものと思われる。

20090405_rjsn_uh60j

11時20分過ぎにはエプロンに引き出され、40分にはエンジン始動していつでも出発できる状態となったが、45分過ぎにエンジン停止してしばらく駐機していたが、後に格納庫に収容された 新潟救難隊 UH60J

次に、臨戦態勢は、海上保安庁。日本海の航空部隊は、ここ新潟航空基地となる。

20090405_rjsn_ja6904_2 

一番最初に出発したのは、12時過ぎのこのヘリ 写真は、14時40分過ぎの帰投のもの

JA6904 S76C JGC

20090405_rjsn_ja867a

固定翼は、12時10分過ぎにビーチ300

JA867A BE30 JGC

20090405_rjsn_ja119n

どこかの報道チャーターなのか昨日からステイしていた中日本航空のサイテーション。海保のビーチの前に出発した。 他にも読売、朝日の機体は飛んでいたようだ。

JA119N C560

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

NAVAIDS Information 2009/4/9 thu

北鮮からミサイルが発射された日は、熊谷がキャンセルとなったため腹いせに新潟空港に遠征していました。その遠征で戦意喪失して更新が滞りました。この間のNAVAIDSに係る情報をまとめて記録しておきます。

4月6日(月)

■富山空港のLOCの飛行検査が実施された。

チェッカーはJA006Gのグローバルエクスプレス。所用で市内に出かけていて、上空を通過する機体を見て、写真を撮れないことに腕がうずきました。帰還は新潟空港に。

4月8日(水)

■能登空港のILSの飛行検査が実施された。

新潟から富山と同じ機体で実施された。

実施ノータムは前日にしか出ないので、なかなか出撃に至らない。

Romy030407_ja006g

2003/4/7 ROMY JA006G BD70

■広島空港、本郷V/D運用再開

臨時運用中のしまなみV/Dは運用終了

20020504_rjoa_ja8477

2002/5/4 RJOA JA8477 EA30

なつかしいJASのA300と滑走路向こうの本郷V/D

■静岡V/D試験運用開始

6月4日開港の静岡空港のVOR/DEM、静岡VOR/DEMが試験電波を発信

IDは、SZE CH-43Y 時間は、毎日 8時30分から20時まで

なお、LOCはすでに3月27日から試験運用中 

IDは、ISZ CH-30X 時間は、毎日 8時30分から20時まで

なお本日から地点略号が正式リリースされているようだ。

ICAO RJNS  IATA FSZ

20081108_rjns_sze

SZE 静岡VOR/DEM 2008/11/8 スカイレジャージャパン

4月9日(木)

■花巻空港新ターミナルビル供用開始

滑走路東側に建設中であった新空港ターミナルビルが本日から供用

それに伴ってエプロンも新エプロンとなる

■礼文空港の供用休止

エアー北海道のDHC6路線が廃止となり、定期便の無い空港となっていた礼文空港ですが、今後6年間休止される。空港を管理する北海道によれば、滑走路は防災ヘリなど離着陸できる状態には維持されるが、民間航空機は離着陸できない。

20030329_rjcr_rw14_2

2003/3/29 RJCR RW14

■礼文VOR/DEMが廃止

礼文空港から西側の丘に登ったところにあった、礼文VOR/DEM(RBE)が廃止される。以前は、北米への航空路のポイントとして設定されていたが、現在サハリン方面へ出圏するのは、紋別V/Dと雄武からのルートのみとなっている。

20030329_rjcr_rbe_2

礼文VOR/DEM(RBE) 2003.3.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

北朝鮮動向 2009/4/4 sat

北朝鮮飛翔隊発射された模様 4月4日(土)12時16分

空には、一斉にブロードキャストされています。

・・・・ 12時22分  誤探知!!  オイオイ!

自衛隊のPAC3配備箇所は、以下のとおり

陸自朝霞駐屯地訓練場1

陸自朝霞駐屯地訓練場2

陸自市谷駐屯地防衛省

陸自習志野駐屯地演習場

空自習志野分屯基地

陸自秋田新屋演習場

陸自岩手駐屯地岩手山演習場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

北朝鮮動向 2009/4/3 fri

いつまでも軍事政権が存在する限り、世界に平和は来ないのでしょう。

【ソウル2日聯合ニュース】北朝鮮が咸鏡北道花台郡舞水端里のミサイル発射場近くにミグ23戦闘機を移動配置したことが確認された。
政府情報筋は2日、北朝鮮が咸鏡北道空軍基地のミグ23飛行大隊を東海岸側に配備したと明らかにし、戦術的意図によるものとみて注視していると述べた。
配備先は花台郡から遠くない清津市付近の漁郎空軍基地と伝えられた。

北朝鮮、東海岸・漁郎空軍基地にミグ戦闘機配備
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/04/02/0200000000AJP20090402003200882.HTML

★咸鏡北道花台郡舞水端里ミサイル基地 (テレビで見るのと同じ景色が・・・) 

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E5%92%B8%E9%8F%A1%E5%8C%97%E9%81%93%E8%8A%B1%E5%8F%B0%E9%83%A1%E8%88%9E%E6%B0%B4%E7%AB%AF%E9%87%8C&sll=36.5626,136.362305&sspn=37.804169,57.216797&ie=UTF8&ll=40.855224,129.666395&spn=0.008764,0.022123&t=h&z=16

★漁郎空軍基地

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&q=&ll=41.674162,129.679184&spn=0.016637,0.044246&t=h&z=15

★ミグ23 (contents of UNITED DEFENCE)

http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/newpage213.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

an entrance ceremony flight 2009/4/3 fri

櫻綻び、新しい門出の季節となりました。関東地方も今週末はまずまずの天候のようで、お花見に最高ですね。 がぁぁぁーん これを邪魔するのが、憎き北鮮。いよいよ発射が濃厚で、一つ寂しい連絡。

4月5日(日)に予定された熊谷基地のさくら祭り飛行展示が中止となりました。

まあ、取り込み中に呑気に飛行しているほど、度胸、余裕がある自衛隊とも思っておりましたが、打ち上げが濃厚となり、打ち上げ反対の声も大きくならなかったようで、厳戒態勢となったのでしょうか? しかし、同日予定された防衛大学校のセレモニーフライトは実施されるようです。

■防衛大学校(横須賀)入学式展示飛行

 4月5日(日)11時から14時

 参加機体 陸自 UH1x1 AH1x1 OH1x1 CH47x3

        海自 SH60x3 P3Cx3

        空自 F15x3 C1x3

■海上自衛隊航空学生入学式(小月)

 4月5日(日)11時25分から12時

 参加機体 UH60x1 SH60x3 TC90x4 P3Cx4 T5x12 MH53x1 US1Ax1 U36Ax1 YS11x1

■航空自衛隊航空学生入学式(防府北)

 4月6日(月)11時55分から12時15分

                    10時55分から11時25分 (4/4修正)

 参加機体 T7x4 UH60x1 U125x1 T400x1 C1x1 T4x4 F4x4 F2x4 F15x4

せっかく熊谷に遠征しようと意気込んでいたのですが、仕方がないので空耳を欹てていたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

北朝鮮打ち上げに伴う追加情報 2009/4/2 thu

日に日に打ち上げの確度が高くなってきた北朝鮮のロケットですが、それに対応する航空情報が発出されています。日時、位置は既報のとおり。

■IFRの許可が出ないルート

R211 GTC - AVGOK 

B451 KADBO - IGROD

B347 NI - IGROD 

■迂回ルートの設定

 MRE(青森V/D) - ORE(奥尻V/D) - AVGOK

 OREが OKUSHIRI POINT ととして、義務位置通報点となる

 AVGOKの手前でフライトレベルからメートルに変更する

 AVOGKは札幌から西へ260kmの地点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山空港 2009/4/1 wed

一日、雨が降ったり止んだりではあつたが、日中は特に支障なし。

東京への最終便 ANA892 でトラブル。プッシュバックしてから運行に支障あるトラブル発生で、スポットに戻り手当てのようだが、時間がかかりそうで、この機体での運行は中止。

東京からの ANA891 が到着するのを待って、この機体で運行された。よって出発は21時45分、エアボーンは22時チョイ前と運用延長ギリギリとなった。

支障のあった機体は、一晩ステイして問題が対処されたようで、2日の ANA882 は定刻で運行された。

RJNT 011216Z 28003KT 220V320 7000 -SHRA FEW005 BKN008 BKN015 03/02 Q1013 RMK 1ST005 5CU008 6CU015 A2991
RJNT 011200Z VRB02KT 7000 SHRA FEW005 BKN008 BKN015 04/02 Q1012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

金融サミットフライト 2009/4/1 wed

予算が成立したと思っていたら、イギリスでの金融サミット出席と言うことで、総理大臣も大変な仕事。早速、政府専用機が運行されます。

政府専用機運航日程
   3.31(火) 東京国際空港 発 → ガトウィック空港 着 
   4. 2(木) ガトウィック空港 発 →
      3(金) 東京国際空港 着

ガトウック空港と言えば、かつてブリテッシュカレドレニアン航空が日本に乗り入れた時のUK側空港。ロンドンの南、ドーバー海峡までの丁度中間ぐらいにある。

EGKK London / Gatwick Airport United Kingdom

テレビで見ていると、麻生さんとともにオバマ大統領が始めての外遊とのことで、AirForce1での出発と到着を報道していた。で、オバマさんもガトウィクかと言うと、どうも違うようです。

こちらは、ロンドンシティから北に40kほどにある、スタンデット空港と思われます。ここは元々は第二次大戦当時に爆撃機の基地として建設されたようで、今でも大型機の駐機場が多くあります。また、出発地のアンドリュースからはユナイテッド航空の臨時便が随行便としてフライトしているようです。

EGSS London / Stansted Airport United Kingdom

UAL9888 KADW(Andrews Afb) ATA3/30 21:50EDT - EGSS(Stansted) ETA09:41 BST B772 Rute:Direct

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flight Information 2009/4/1 wed

新年度になり航空の世界にもいくつか変更があります。それをまとめておきます。

■大館能代空港

通信施設がレディオからリモートに変更となり、「Sendai FSC/Odate Remote」とコンタクトする

1.A/G周波数:118.75MHz 126.2MHz → 118.75MHz

2.呼出符号:Odate Radio → Odate Remote

気象官署が、大館能代空港出張所が閉鎖され、仙台航空測候所の取り扱いとなる

■石見空港

通信施設がレディオからリモートに変更となり、「Osaka FSC/Iwami Remote」とコンタクトする

1.A/G周波数:118.55MHz 126.2MHz → 118.55MHz

2.呼出符号:Iwami Radio → Iwami Remote

航空官署の大阪航空局石見空港出張所が閉鎖

気象官署が、石見空港出張所が閉鎖され、大阪航空測候所の取り扱いとなる

■東京ヘリポート

航空官署の東京航空局江東空港出張所が閉鎖

管理が東京都に移管され、「HARUMI RADIO」はフライトサービスに変更される。

(コールサインは、まだ未確認。周波数は変更なし)

気象官署が、東京へリポート出張所が閉鎖され、東京都東京港管理事務所が取り扱う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »