« GWの政府専用機運行 2009/4/29-5/6 | トップページ | 雨の宇都宮 »

2009/05/12

JAL機コンテナ吸い込む KLAX 2009/5/12 thu

米ロサンゼルス国際空港で出発準備をしていた日本航空のB747-400旅客機が11日、第一エンジンに貨物用コンテナが吸い込まれ、出発を中止した。(配信の日本語訳が映像で見る事実と乖離しているので、意訳した。)

当該機は、JAL61便 ロサンゼルス-成田 機番は、JA8922。ちなみに吸い込まれたコンテナは、LANチリ航空の物と見て取れた。JAL及び搭乗客にとっては、とんだとばっちりである。映像を見る限りは、TW脇にころがっていたコンテナを一番左側の第一エンジンが吸い込んだようだ。

なお、ロサンゼルス空港では、過去に2005年8月21日、同じJAL61便が、出発のために駐機場を自走にて出た際に、管制官の指示で誘導路上のコンテナを避けようとして旋回したところ左翼端が隣接駐機場の乗客搭乗橋に接触したため、駐機場に引き返した。と言う事故があり、ロサンゼルス空港の管理に問題があるのではないか。

->AFPBBnews

|

« GWの政府専用機運行 2009/4/29-5/6 | トップページ | 雨の宇都宮 »

アクシデント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAL機コンテナ吸い込む KLAX 2009/5/12 thu:

« GWの政府専用機運行 2009/4/29-5/6 | トップページ | 雨の宇都宮 »