« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/30

撮収め 富山空港 2009/12/30 wed

今年後半は、お出かけと仕事が過ぎたので、材料があっても更新できずにおります。

最後に定点観測として、富山空港の年末を。

20091230_rjnt_ja8677

ANA884 RJNT-RJTT JA8677 B763

20091230_rjnt_n27246

CMI992 RJNT-PGUM N27246 B738 Dep.10:05AM JST Arr.02:45PM AEST

KMC V52 AYANO KME BUBDO A597 RICHH A597 REEDE FL390

CMI981 PGUM-RJNT N27246 B738 Dep.05:58AM AEST Arr.09:10AM JST

REEDE A597 RICHH A597 TAPOP KME V52 KCC V52 KMC OYABE OYABE FL410

20091230_rjnt_b2296 CSN614 RJNT-ZYTL B2296 A310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/17

趣味的航空路誌改訂情報 2009/12/17 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2009/12/17 thu
12月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○航空路の改正

  R220 R591 A586 V91

○直行経路の改正

  ONC-NHC

○位置通報点の設定及び改正

  Establishment of reporting points:
CC01T-07T CC01Y CC02Y CC01N-03N CC01H-03H
DAIJO HIMRO JOUDO LESKA LEXUS
NK06A,B NK24A,B OKUMA OKUNI OT081 OT261
REZOT SHISO SIOYA TAROH

    Revision of reporting points:
AGEDI(R591) AKISU(R591) NOGAL(R220)
CHIZU(V38) DODGE(V91) IZUMO OKI SAYOH TEKKO(V2)

○東京国際空港における誘導路名称の変更

  Change of TWY designation:
T-TWY --> F-TWY
K-TWY --> T-TWY
D7, G1, G2, G3 --> N-TWY
A11 --> U-TWY
U, B6N, D6 --> T6
B2N --> T2
B7N --> T7
B8N --> T8
B9N --> T9

○秋田ILS(IUW)の変更

  機器更新終了、2mほど南側に設置

○花巻空港におけるスポットの変更

  旧エプロン地区のW,Dエプロンがヘリ、小型機対応に設定

○壱岐空港における目標点標識の設置等

  滑走上の位置標識が距離が認識できる表示に変更

○出雲空港における飛行の方式の設定

  RNAV(GNSS) RWY07
  OKUNI ARR

○小松飛行場における計器進入方式の設定等

  Established ----->RNAV(GNSS) RWY24
  Established ----->DAIJO RNAV ARR
  Established ----->HIMRO RNAV ARR
  ILS Z RWY06
  LOC Z RWY06
  ILS Y RWY06
  LOC Y RWY06
  VORTAC RWY06 -----> VOR RWY06
  TACAN NR.1
  TACAN NR.2
  TACAN NR.3
  TACAN NR.4

○美保飛行場における滑走路の延長等

  RW07/25 2000m-->2500m
    延長滑走路端に誘導路A1が新設、既存誘導路はA2-A5に変更、民航エプロンへの誘導路は先月告示のとおり

○美保飛行場における進入限界高度/ 高等の変更

    ELEV11ft-->13ft変更に伴う変更

○那覇空港における進入路指示灯の廃止

  RW18 APCH guidance LGT 廃止

○那覇空港における業務提供時間の変更(ATIS)

  24時間提供に変更

○成田国際空港におけるスポットの供用開始等

  Instalaltion of spot: 703, 704, 705
  Abolishment of spot: 710, 712
  Installation of aiming point marking etc. (RWY 16R/34L)
  Revision of Aerodrome Obstacle Chart (RWY 16R/34L)

○新千歳空港におけるRNAV1 を指定した標準計器出発方式の設定

  SOSHU ONE RNAV DEP
  REZOT ONE RNAV DEP
  JUGGLAR ONE RNAV DEP
  GEFFY ONE RNAV DEP
  PATRUSH ONE RNAV DEP

○隠岐空港における飛行の方式の設定等

  RNAV(GNSS) RWY26
  DOZEN EAST ARR

○高松空港におけるRNAV1 を指定した標準計器出発方式及び転移経路の設定

  SAYOH ONR RNAV DEP
  OTSU TRANSITION
  MIYAZU TRANSITION
  WASYU ONE RNAV DEP
  TAROH ONE RNAV DEP
  MIHO TRANSITION
  TKOF MINIMA FOR RNAV DEP

□秋田ILS(IUW)機器更新終了により運用再開 2009.12.16から

□熊本ILS(LOC/IM)機器更新により運用停止 2009.10.22から2010.2.11まで 仮設LOC運用

□関西24LILS(LOC/IM)機器更新により運用停止 2009.10.22から2010.3.10まで 仮設LOC運用

□札幌VOR/DEM(SPE)機器更新により運用停止 2009.11.19から2010.2.11まで
 代替に仮設小樽VOR/DEM(OTE)が運用される

□串本VORTAC(KEC)機器更新により運用停止 2009.11.19から2010.2.11まで
 代替に仮設熊野VOR/DEM(KME)が運用される

□奄美VORTAC(ALC)機器更新により運用停止 2009.11.19から2010.2.11まで
 代替に仮設名瀬VOR/DEM(NAE)が運用される

□雄山VOR/DEM(MOE)機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.3.10まで
 代替に仮設大路VOR/DEM(TIE)が運用される

□米子VOR/DEM(YVE)機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.3.10まで
 代替に仮設中海VOR/DEM(NUE)が運用される

□美保ILS機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.10.20まで

※来月は、いよいよ羽田による広域管制に移管されるので、改訂が多くでています。工夫してわかりやすく、整理したいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »