« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

Good-by NWA 2010/1/30 sat

デルタ航空に合併されたノースウエスト航空は、合併後も徐々にカラーリングをデルタに変更しながらノースウエストとして飛んでいましたが、とうとう聞きなれた「ノースウエスト」のコールサインが消える日が来た。1月30日(土)が、ノースウエストの聞き納めとなった。便名はノースの体系からデルタの体系に変わっていましたが、コール自身がなくなり「デルタ」ばっかりになってしまうのも、エアバンダーとしては、寂しい限りです。後は、「US」とか「NW」とかいった機体番号にノースの残りを見るだけになるのか。小生のアメリカメインランドに初めて飛んだのもノースウエストだった。

20090308_rjaa_n808nw 最近はすっかり大所帯となったA330

2009/3/8 N808NW A330-323X RJAA

20090308_rjaa_n640us 一足先に引退してしまったカーゴ

デルタはカーゴ専門は行わないので、砂漠行きとなるようだ。

2009/3/8 N640US B747-251F RJAA

20090308_rjaa_n670us

日本に初めて飛んできたB747-400は真っ赤なノースだった。その時は、最新機として話題だったが、今やお荷物的存在になっているのは、時代を感じる。

2009/3/8 N670US B747-451 RJAA

20090309_rjaa_n631nw_2

最後は、標準塗装となった貨物機

2009/3/9 N631NW B747-251BCF RJAA

20090309_rjaa_n543us

日本で最後の「ノースウエスト」を名乗ったB757型

2009/3/9 N543US B757-251 RJAA

==最後の「ノースウエスト」便==

[RJAA NARITA]

Dep NWA288 RJAA-PGSN 23:37JST Boeing 757-200

     PAPAS APPLE TANUK TEMAR B586 VASKO B586 OMLET B586 TOESS

Arr NWA289 PGSN-RJAA 19:25JST  Boeing 757-200

     TOESS B586 OMLET B586 TEMAR B586 BAFFY A1 ORGAN Y231 VENUS

[RJBB KANSAI]

Dep NWA278 RJBB-PHNL 20:42JST Airbus A330-300

     TME GBE KME KIHOH A1 SAKIT W28 SPENS Y211 WESTN ORGAN RENAU OTR18 FORDO OTR17 FERAR 3300N 15000E 3100N 16000E 3100N 17000E 3000N 18000E 2700N 17000W DANNO BOOKE8

Arr NWA635 RJAA-RJBB 20:50JST Boeing 757-200

[RJGG CENTRAIR]

Dep NWA639 RJGG-PGSN 21:01JST Boeing 757-200

     XMC ENSYU Y55 OGASA B586 VASKO B586 OMLET B586 TOESS

Arr NWA287 RJAA-RJGG 19:05JST Boeing 757-200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

何を思う徳之島 徳之島空港 2001/7/15

何を血迷ったか民主党、徳之島が普天間の代替地となりうるか検討と報道されている。ほんとにアホか?と思わずにいられません。人が少ない島であれば良いとの安易な方針には、はなはだあきれますね。移転するのは基地です(ベース)。前線では無いのです。いくら土地があっても補給線が延びる孤島に軍事施設を持っていくと考える素人に、中国や北鮮はほくそ笑んでいますよ。沖縄本島以外には、大村か岩国くらいしか思い当たりませんね。

さて、徳之島と言えば、かつてはQちゃんや泉重千代翁が有名でした。航空の面では、救難の自衛隊ヘリの墜落や滑走路で脚を折ったJAS等、あまり良い記憶はありません。かって10年ぐらい前にアイランドホッピングした時の徳之島を掘り起こしました。

20010715_rjkn_ja8594 JAC??? RJKA-RJKN JA8594 SF3

20010715_rjkn_ja8274_2

JAS??? RJFK-RJKN JA8274 MD81

20010715_rjkn_tower

CAB庁舎

20010715_rjkn_itk

ITK 滑走路の脇に設置されたLLZ

20010715_rjkn_tke

TKE 空港の南端にある徳之島VOR

20010715_rjkn_t33

空港正面の脇に保存されていたT33 81-5350

20010715_rjkn_yamato_2

島の西南端の犬田布岬にある「戦艦大和を旗艦とする艦隊戦士慰霊塔」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ駱駝くん in Haiti

ハイチ地震からすでに2週間がたち、報道も下火になってきたようです。そんなハイチに一早く救援のため航空自衛隊の駱駝くんが活躍しています。先遣でフロリダから現地入りした駱駝くんは、訓練のため年末からトラビスに出かけていて、アメリカで年越しをしているわけですから、ご苦労さまです。後続は1/23に現地に入った模様です。追跡できた FlightPlan のみを抽出してみましたので、これからも安全に任務に励まれんことを、お祈りします。

掲載順は、新しいものから。現地のアメリカ東部標準時間の日本との時差は、-14時間。午前の任務開始は、日本では夜の22時ごろからとなります。1/24以降はどの機体が飛んでいるかは確認できません。

JAF401 JAF402 Lockheed C-130 Hercules


2010/1/27
-JAF401-
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 11:59EST
Homestead Arb (KHST) 14:28EST
SEDET G444 HCN A756 ZIN A315 HODGY FOWEE5

Homestead Arb (KHST) 08:30EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 10:58EST
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

2010/1/26
-JAF401-
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 12:02EST
Homestead Arb (KHST) 14:28EST
SEDET G444 HCN A756 ZIN A315 HODGY FOWEE5

Homestead Arb (KHST) 08:30EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 11:02EST
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

2010/1/25
-JAF401-
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 11:55EST
Homestead Arb (KHST) 14:07EST
SEDET G444 HCN A756 ZIN A315 HODGY FOWEE5

Homestead Arb (KHST) 08:30 EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 11:08EST
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

2010/1/24
-JAF401-
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 12:50EST
Homestead Arb (KHST) 15:01EST
BODLO A756 ZIN A315 HODGY FOWEE5 

Homestead Arb (KHST) 08:30EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 11:08EST
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

Homestead Arb (KHST) 10:35EST
Homestead Arb (KHST) 20:31EST
EONNS SEDET G444 HCN A756 ZIN A315 HODGY FOWEE HST

Homestead Arb (KHST) 09:06EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) Diverted
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

-JAF402-
Travis Afb (KSUU) 08:25PST
Homestead Arb (KHST) 18:38EST
MENTO1 ECA J80 OAL J92 BTY LAS J76 TBC J64 RSK J58 FTI J76 SPS J58 AEX J50 CEW J2 SZW J73 DHP HST

2010/1/23
-JAF401-
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 06:17EST
Homestead Arb (KHST) 09:04EST
SEDET G444 HCN A756 ZIN A315 HODGY FOWEE5

Homestead Arb (KHST) 02:56EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 05:19EST
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

-JAF402-
Honolulu Intl (PHNL) 08:46HST
Travis Afb (KSUU) 17:55PST
MKK4 CLUTS R465 CINNY FARRA SGD

2010/1/17
-JAF401-
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 15:45EST
Homestead Arb (KHST) 17:22EST
ZIN A315 HODGY FOWEE5

Homestead Arb (KHST) 10:56EST
Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) 13:14EST
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

2010/1/15
-JAF401-
Travis Afb (KSUU) 08:59PST
Homestead Arb (KHST) 19:52EST
TEALL1 ECA J80 OAL J92 BTY LAS J76 TBC J64 RSK J58 FTI J76 SPS J58 AEX J50 CEW J2 SZW J73 DHP

2010/1/14
-JAF401-
Sierra Vista Municipal (KFHU) 08:59MST
Travis Afb (KSUU) 11:03PST
TUS J104 KOFFA J65 CZQ

2010/1/4
-JAF401-
Travis Afb (KSUU) 08:58PST
Sierra Vista Municipal (KFHU) 12:32MST
MENTO1 ECA CZQ J65 EHF J65 KOFFA J104 TUS ARH

2009/12/29
-JAF401-
Honolulu Intl (PHNL) 08:46HST
Travis Afb (KSUU) 17:55PST
MKK4 CLUTS R465 CINNY FARRA SGD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

定点 富山空港 2010/01/26 tue

20100126_rjnt_moon 冬とは言え、天空は青空が拡がってうらぎさんが見下ろしております。

20100126_rjnt_ra87958a 今まで気がつかなかったのですが、ウラジオのヤックはファイナルでエンジンを絞った段階で、すでにスラストリバーサーを引いています。(写真では解り辛いですが・・ 第2エンジンのお尻が膨らんでいます)

VLK839 UHWW-RJNT RA87958 Y40

20100126_rjnt_ra87958b VLK839 UHWW-RJNT RA87958 Y40

20100126_rjnt_ja01cp

何かの所用で飛来した中日新聞のリアジェット。アプローチはLLZ Y デパーチャーはVで名古屋に帰っていった。

JA01CP RJNT-RJNA L31A

20100126_rjnt_ja8288a

気温は低いが天候は春のようです。

ANA885 RJTT-RJNT JA8288 B763

20100126_rjnt_ja8288b

離陸も滑走路センターでエアボーン。

ANA888 RJNT-RJTT JA8288 B763

20100126_rjnt_ja301ka_2

冬の北海道便の平日は、バス程度のお客さんですが、がんばってますADO

ADO79 RJNT-RJCC JA301K B735

20100126_rjnt_ja301kb

もう夕方迫った中、離陸。新千歳は雪国のようです。

ADO79 RJNT-RJCC JA301K B735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/24

気になるFlightPlan

NOAA (National Oceanic and Atmospheric Administration / 米国海洋大気庁)

NOAAは、地球環境の変化を調査および予測し、アメリカの沿岸域や海洋の自然資源を保全および管理し、持続的な経済活動を確保することを目的として1970年に設立された、米国商務省(USDOC:US Department of Commerce)の下部機関である。

つ横田に飛来したかは確認できていないが、横田をベースに太平洋上を飛行して横田に戻っている。

NOAA49 Gulfstream Aerospace Gulfstream IV

Dep.Yokota Air Base (RJTY / OKO) Arr.Yokota Air Base (RJTY / OKO)

KOGAR TLE CVC 3922N 15359E 4107N 16101E 3955N 16845E 4242N 16721E 4656N 16504E 4746N 16019E 4558N 15513E 4305N 15100E NIKON JD HATAR

2010/1/13 Dep 17:10 JST Arr 01:05 JST

KOGAR TLE CVC 3410N 14522E 3207N 14936E 2645N 15400E 3148N 15534E 2828N 16318E 3234N 16558E 3645N 16257E 3653N 15338E 3718N 14636E JD HATAR YOK

2010/1/19 Dep 17:10JST Arr 01:05JST

----------------------------------

航空自衛隊に納入されるKC767の4号機 カンザス州ウィチタのマッコーネルAFBから直接岐阜まで飛行してきている。

N770TT Boeing 767-200

Dep.Mc Connell Afb (KIAB) Arr.Gifu Air Base (RJNG)

KYLER HLC CYS J175 DBS J52 GEG J52 YVR J590 YZT J523 YZP TR18 KATCH B327 HMPTN B327 GRIZZ B327 ODK R341 NATES R220 NIPPI R220 NODAN R217 SDE MBE

2009/12/20 Dep 08:10CST Arr 11:28JST

----------------------------------

元日本航空の B747-346 JA813J アメリカのサザンエアーに売却されて Usaf
C/O Victor Vly Econ Dev Auth へ離日した。サザンエアーなので、そのうちに横田や韓国便として日本上空に帰ってくるでしょう。

N818SA Boeing 747-300

Dep.Narita Int'l (RJAA / NRT) Arr.So California Logistics (KVCV)

MANGO1 MANGO Y820 SUNNS OTR16 SMOLT OTR15 MORAY 3400N 15000E 3400N 16000E 3500N 17000E 3700N 18000E 3800N 17000W 3800N 16000W 3700N 15000W 3700N 14000W 3800N 13000W DACEM ALCOA FARRA OAK J1 AVE J6 PMD

2010/1/18 Dep 15:10JST Arr 06:39PST

---------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

初撮り 小松飛行場 F2 2010/01/18 mon

さてさて後半は、後組みの竜組のフライトを。3機ずつ3編隊が出かけました。

20100118_rjnk_663 こちらも天候調査のT4から。写真は、天候調査終了後飛行場に戻ってきて滑走路上をローアプローチしたところ。

T4 16-5563 303SQ MW

20100118_rjnk_951 竜組の第一編隊3番機、こちらは14時過ぎから離陸していった

F15J 52-8951 303SQ M03

20100118_rjnk_097 竜組の一番機は、30分ほどで帰ってきて、ガンガン連続でTG訓練を実施

F15DJ 92-8097 303SQ M01

20100118_rjnk_02f 第一編隊の残り2機は、ほどなくしてエレメントで帰還

F15J #933 #951 303SQ M02,03

20100118_rjnk_933 F15J 22-8933 303SQ M02

20100118_rjnk_819 間にADOの出発を待って、TG実施。第二編隊1番機

F15J 32-8819 303SQ M05

20100118_rjnk_935 こちらは、第三編隊1番機、TG

F15J 22-8935 303SQ M09

20100118_rjnk_929 F15J 22-8929 303SQ M10

20100118_rjnk_964 F15J 82-8964 303SQ M11

20100118_rjnk_866 F15J 62-8866 303SQ M06

20100118_rjnk_806 F15J 22-8806 303SQ M07

20100118_rjnk_636 両飛行隊の1回目のフライトが終了するころ入間に戻っていった

T4 06-5636 HQ

これで小生はRTBとしたが、この後のJAL1279でM党のO氏がやってきた。

ファイターチームのフライトは、この後も行われたようで、小松駅にいても轟音が街中に響き渡っていた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/19

初撮り 小松飛行場 F1 2010/01/18 mon

おいおい、民航だけかよぉ と思ったでそう。月曜なので午前中にフライトは無いとして、お昼から6空団ファイターチームの訓練が始まりました。最初は、鷲組から2フライトが出陣。帰ってくるとガンガン、タッチアンドゴーをやってくれるので、本年最初の轟音を満喫させていただきました。

20100118_rjnk_671 10時ごろ浜松からやってきて、しばらくして小牧へ旅立っていった。

UH60J 08-4671

20100118_rjnk_020 地元小松救難隊のU125Aは、ローカルフライトの後タッチアンドゴーを繰り返した。

U125A 22-3020

20100118_rjnk_562 こちらも地元のUH60もローカルフライトの後、タッチアンドゴーを繰り返し訓練。ロートロも何度が行った。

UH60J 58-4562

20100118_rjnk_021 こちらは、浜松に向った#021

U125A 32-3021

20100118_rjnk_661 12時きっかりに離陸した306SQのT-4。本日は鷲組から訓練スタートのようです。

T4 16-5661 JW

20100118_rjnk_854 続々タクシーアウトして、ラストチャンスでクリアランス待ち。13時過ぎから離陸していきました。写真は第一編隊の3番機

F15J 52-8854 306SQ J23

20100118_rjnk_098 こちらは第二編隊の1番機、この編隊は4機フライトでDJが2機入ってアドバーザリーを勤めたと思われます。303との混成フライトか?借用か?

F15DJ 92-8098 303SQ J31

20100118_rjnk_947 第二編隊3番機。こちらはファイター側の機体と思われる。

F15J 42-8947 306SQ J33

20100118_rjnk_jwf ほどなくして天候調査を終えたT4はターミナルの上空を通過して、TG訓練に入った。

T4 16-5661 306SQ JW

20100118_rjnk_918 第二編隊が先に帰ってきました。4番機

F15J 02-8918 306SQ J34

20100118_rjnk_076 先の#098とエレメントを組んだ306SQのDJ

F15DJ 12-8076 306SQ J32

20100118_rjnk_21f 最初に離陸した編隊は、3機でエシュロンを組んでIPから進入。編隊解散をして、連続タッチアンドゴーを実施。

F15J #831 #868 #854 306SQ

20100118_rjnk_831 第一編隊1番機

F15J 42-8831 306SQ J21

20100118_rjnk_868 3機が連続してTG 接地してからスロットルを押した時にエクゾストがキュウッと萎まる音がなんともいえませんねぇ

F15J 62-8868 306SQ J22

続きは、次に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

初撮り 小松飛行場 2010/01/18 mon

青春18切符の余りを使って、ちょいと小松を覗いてきました。我が家から列車では、9時ぐらいまでにしか到着できないので、IBEXが撮れなかったは残念です。天候はまあまあだったので、小松ならではのバラエティに富んだ機体を確認できました。

20100118_rjnk_ja8933 JTA31 RJNK-ROAH JA8933 B734

20100118_rjnk_ja02an ANA316 RJFF-RJNK JA02AN B737

20100118_rjnk_ja02fj FDA101 RJNS-RJNK JA02FJ E170

20100118_rjnk_ja8945 JAL1272 RJNK-RJTT JA8945 B773

20100118_rjnk_ja8357 ANA751 RJTT-RJNK JA8357 B763

20100118_rjnk_hl7726 KAL775 RKSI-RJNK HL7726 B738

20100118_rjnk_ja702a_2 ANA753 RJTT-RJNK JA702A B772

20100118_rjnk_ja8975 JAL1275 RJTT-RJNK JA8975 B763

20100118_rjnk_b2216 CES557 ZSPD-RJNK B2216 A319

20100118_rjnk_ja8196 ADO80 RJCC-RJNK JA8196 B735

20100118_rjnk_ja6167 20100118_rjnk_ja9802

一日中、2機で何かのミッションに何度か飛行していた中日本航空のBH06

JA6167 JA9802 BH06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/17

新ルート 2010/01/14 thu

1/14から新設された洋上転移ルート関係を調べてみた。

CCA983 Beijing Capital Int'l (ZBAA / PEK) -> Los Angeles Intl (KLAX / LAX)
LADIX A326 DONVO G597 AGAVO Y64 ENKAS G597 AGSUS G597 LANAT Y51 CVC Y808 ACQUA Y808 ALLEN Y814 VACKY OTR13 SEALS 3600N 15000E 3800N 16000E 3900N 17000E 4100N 18000E 4200N 17000W 4200N 16000W 4100N 15000W 4100N 14000W 4000N 13000W SHENU ENI AVE FIM LEENA4

AAL175 Dallas/Fort Worth Intl (KDFW / DFW) -> Narita Int'l (RJAA / NRT)
LOWGN2 ADM GCK KD57Y KD81U BIL YQL 5400N 12000W 5700N 13000W 5800N 14000W 5900N 15000W 5900N 16000W OGGOE R580 OATIS Y802 ARMOR Y810 FACER Y811 ABBOT ABBOTS

JAL10 Narita Int'l (RJAA / NRT) -> Chicago O'Hare Intl (KORD / ORD)
GUPPY OTR8 KAGIS A590 PABBA A590 PLADO A590 HAMND JAGIT NCA13 YQD J596 YWG J25 GEP DLL MSN JVL JVL5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点 富山空港 2010/01/17 sun

雪空も一服、特に何があるわけでもないが、定点観測として富山空港へ。たまに赤い機体でもと期待していたが、本日はあえなく運休。上海航空は、小松に東方が就航したり羽田に入れるようになってから、この路線の営業的意味が無くなっている。県の振興策でしかたなく飛んでいるような状況か・・

20100117_rjnt_ja8274_3 ANA886 RJNT-RJTT JA8274 B763

20100117_rjnt_hl7735a_3 AAR127 RKSI-RJNT HL7735 A321

20100117_rjnt_hl7735b_3 AAR127 RKSI-RJNT HL7735 A321

-- SORA MIMI --

本日夕方、羽田でエマージェンシー。SNA38と思われるが、ランディングギアのロックが確認できないとのことで緊急配備となった。使用滑走路は16であつたが、RW22着陸となり、各地にフローコントロールがかかり影響が出た。当該機は、無事に着陸した模様。

*** 訂正 ***

18日報道で確認したところ、当該便は SNA58 RJFM-RJTT 状況は、右主脚のロックが確認できなかったところ、脚が45度ぐらいでとまって降りていないことが解り、着陸を中断。洋上で手動で脚を降ろした上、燃料を消費してから着陸となったとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

趣味的航空路誌改訂情報 2010/1/14 thu -2

趣味的航空路誌改訂情報 2010/1/14 thu
1月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。
12月発行分から。
これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○管制方式にかかる改正
 
 Option approach
  オプションアプローチとは、航空機の要求により行われる進入であって、タッチアンドゴー、ローアプローチ、ストップアンドゴー又は着陸のいずれかで終了するものをいう
  オプションアプローチの許可には、次の用語が使用される。
   "CLEARED OPTION"「オプションアプローチ支障ありません。」

 RADAR SERVICES AND PROCEDURES 
  「レーダーコンタクト」の通報後、「レーダー業務を終了する」又は「レーダーコンタクトロスト」の通報があるまでレーダー業務は継続されるが、 次に掲げる場合、 レーダー業務は自動的に終了し、 レーダー業務終了の通報は行われない。
a) I F R による飛行を取り下げた場合
b) 計器進入又は視認進入により着陸した場合
c) A C C から計器進入を許可され、飛行場管制所、飛行場対空援助局又は援助局と通信を設定するよう指示された場合
d) ターミナル管制所から計器進入を許可され、飛行場対空援助局又は援助局と通信を設定するよう指示された場合
e) P C A を飛行するV F R 到着機が、飛行場管制所と通信を設定するよう指示された場合

  管制方式、航空機の後方乱気流区分の注記
  B757、US1 及びUS2 が先行機となる場合はヘビー機として取り扱われる。
   
○航空路の改正

  Revision of AWY: V1 KABTO YOROI

○RNAV 経路の設定

  Establishment of RNAV route: Y515 LANCE-KMC

○直行経路の設定

    Revision of AWY: W18
  Establishment of direct route: MI-TOHNE TUKBA-HAGAR

○位置通報点の設定及び改正

  Establishment of reporting points:
  AIZUH ANEMO BUBLE CUBIC DERBY EBOSI ETIGO GAMAR HAGAR IKURA JOBAN KOKAI LANCE PERID PRINK QUAIL QUIST RIBON RIDER ROOKS SAZAE SHIPS SNOOK SS7DZ SS9DZ STEED SUGOH TEGAR TILES TOPAZ YUCCA

    Revision of reporting points:
    AOBAR KABTO TOHNE TSUGA TUKBA

○位置通報点の廃止

  DAITO SASMA

○福江空港における目標点標識の設置等

○福岡空港における管制周波数に係る改正

  APP と ASR が区分が、統合される

○波照間空港における標準計器出発方式及び離陸のための最低気象条件の変更 

  MIRUK ONE DEP

○新千歳空港におけるスポットの供用開始等

  Installation of spot: 44, 45, 46, 47 48, 49
  旧ターミナル地区前エプロンの沖止めスポット

○仙台空港における飛行の方式の設定等

 Established -----> ILS Z or LOC Z RWY27
   RNAV(GNSS) RWY09

 VOR/DME/ILS RWY27 --> ILS Y or LOC Y RWY27
 VOR/DME RWY27  VOR RWY27
 VOR/DME RWY30  VOR RWY30

  Established -----> LANCE WEST/EAST RNAV ARR
   OWLET EAST RNAV ARR
   DERBY ONE RNAV DEP
   NIIGATA TRANSITION
   STEED ONE RNAV DEP
   DAIGO TRANSITION
   CUBIC ONE RNAV DEP
   TOHOKU TRANSITION
  TKOF MINIMA for RNAV DEP

○下総飛行場における飛行の方式の設定等

  Established -----> ILS Z or LOC Z RWY19
   ILS Y or LOC Y RWY19
   TACAN RWY19
   NIKKO ONE DEP
  WEST TWO DEP  -----> WEST THREE DEP
  TSUGA TWO DEP -----> TSUGA THREE DEP
  HLDG PROC at TOHNE, TSUGA, TUKBA
  TKOF MINIMA
  ILS RWY19  -----> Abolished
  TACAN/ILS NR.1 RWY19
  TACAN/ILS NR.2 RWY19
  TACAN NR.1 RWY19
  TACAN NR.2 RWY19
  SASMA ONE DEP
  DAITO THREE DEP
  SHIMOFUSA REVERSAL TWO DEP
  DAIGO TRANSITION
  NIKKO TRANSITION
  OMIYA TRANSITION

○稚内空港のおける飛行の方式の設定

  VOR RWY26
  IKURA ARR

□熊本ILS(LOC/IM)機器更新により運用停止 2009.10.22から2010.2.11まで 仮設LOC運用

□関西24LILS(LOC/IM)機器更新により運用停止 2009.10.22から2010.3.10まで 仮設LOC運用

□札幌VOR/DEM(SPE)機器更新により運用停止 2009.11.19から2010.2.11まで
 代替に仮設小樽VOR/DEM(OTE)が運用される

□串本VORTAC(KEC)機器更新により運用停止 2009.11.19から2010.2.11まで
 代替に仮設熊野VOR/DEM(KME)が運用される

□奄美VORTAC(ALC)機器更新により運用停止 2009.11.19から2010.2.11まで
 代替に仮設名瀬VOR/DEM(NAE)が運用される

□雄山VOR/DEM(MOE)機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.3.10まで
 代替に仮設大路VOR/DEM(TIE)が運用される

□米子VOR/DEM(YVE)機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.3.10まで
 代替に仮設中海VOR/DEM(NUE)が運用される

□美保ILS機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.10.20まで

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

趣味的航空路誌改訂情報 2010/1/14 thu -1

趣味的航空路誌改訂情報 2010/1/14 thu
1月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。今月は東京広域の関係が多いので、11月発行分から。
12月発行分は別項に。
これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○成田進入管制区の廃止、東京進入管制区及び百里進入管制区の改正その他関連改正

 成田進入管制区が廃止され、東京進入管制区に統合される。羽田での広域管制となる。
 TCAアドバイザリー業務 成田ターミナル管制所廃止 東京ターミナル管制所に統合(周波数、サービス時間は旧成田、羽田と併設)
   
  空域、コールサイン
  NARITA PCA  Primary callsign   NARITA APP ---> TOKYO APP
    NARITA ACA  NARITA APP NARITA DEP NARITA RADAR ---> TOKYO ACA TOKYO APP TOKYO DEP TOKYO RADAR
    NARITA TCA  NARITA TCA ---> TOKYO TCA TOKYO TCA

○ACC 管轄区境界線の改正等

 管轄区域変更
  T01 (Joetsu Sector)
  T02 (Tohoku Sector)
  T03 (Kanto North Sector)
  T04 (Kanto East Sector)
  T09 (Kanto South A Sector)
  T10 (Kanto South B Sector)
  T11 (Kanto South C Sector)
  T12 (Kanto West Sector)
  T17 (Kii Sector)
  T21 (Kinki West Sector)
  T23 (Harima Sector)
  T24 (Mikawa Sector)
  T26 (Tokai Sector)
  T27 (Hokuriku Sector)

 新設セクター
  東京及び成田のトランジョンエリアを管轄するセクターが新設され、各関東セクターから分離される
  T05 (Kazusa Sector)
   120.975MHz 303.4MHz At or BLW FL340 KAGIS, TOPOS
    T13 (Musashi Sector)
      132.1MHz 292.4MHz At or BLW FL270 HME, NRE, KZE, HYE, CVC, TYE, DYE, OJC, HM, RB

○航空路の改正

  A590 R591 Y16 Y20 Y28 Y50 Y51 Y54

○RNAV 経路の設定

 Establishment of RNAV routes:
  Y802(OATIS-ARMOR)
    Y807(PABBA-FACER)
    Y810(NANAC-FACER)

    Y808(CHOSHI-PEXEL)
    Y809(KAGIS-SPEAR)
    Y812(ABETS-ALLEN)
    Y814(ALLEN-VACKY)

    Y811(ABETS-ABBOT)
    Y813(VACKY-RADIS)
    Y815(SMOLT-FACER)
    Y817(FORDO-CATCH)
    Y819(ADKAK-CATCH)

    Y816(SUNNS-SMOLT)
    Y818(RENAU-FORDO)
    Y820(CHOSHI-ADKAK)

○RNAV 経路の改正(ACC 周波数等)

    Y16 Y20 Y28 Y50 Y51 Y54 Z18 Z20 Z21

○直行経路の設定

    KCC-TOSKO

○洋上転移経路の設定及び改正

  Establishment of Oceanic transition routes:
   OTR19(KAGIS-ADKAK)
    OTR23(PUTER-VACKY)

  Revision of Oceanic transition routes:
   OTR2(OATIS-KAGIS)
    OTR5(PABBA-CALMA)
    OTR7(ETRON-PABBA)
    OTR8(OJC-KAGIS)
    OTR9(ETRON-ABETS)
    OTR10(KAGIS-NANAC)

   OTR11(CVC-GARRY)
    OTR13(KAGIS-SEALS)
    OTR15(KAGIS-MORAY)
    OTR17(KAGIS-FERAR)
    OTR20(CVC-ADKAK)
    OTR21(CVC-ACQUA)

○洋上転移経路の廃止

  OTR6, OTR12

○エンルート待機経路の設定及び廃止

 Established En-route holding patterns:
  ARMOR, BANDY, BOOTS, CATCH, JAMES, OATIS, RADIS, SCORE
 Abolished En-route holding patterns:
  TOPOS, KETAR, SUNNS

○位置通報点の設定及び改正

 Establishment of reporting points:
  ABBOT AKTUS ALLEN ARMOR ARROW BANDY BOOTS CAROT CATCH DETOX FACER FRANK GIRAF HATBA JAMES JANIS KENTO KROYU MANGO MOUSE ONION PEXEL RADIS SHARK SHEEP SPEAR

  Revision of reporting points:
    ABETS ACQUA ADKAK BAYGE CHOSHI FORDO KAGIS KAMAT NANAC OATIS PABBA PETAL PUTER RENAU SCORE SMOLT SUNNS TOPOS VACKY

○位置通報点の廃止

  ARIES GUPPY KETAR LIBRA MELON

○中部国際空港における標準計器出発方式の変更

  LAKE FOUR DEP -----> LAKE FIVE DEP

○成田国際空港における飛行の方式の設定等

  ILS or LOC RWY 34L/34R/16L
  ILS or LOC RWY 16R(CAT II and CAT III)
  VOR RWY 34L/34R/16L/16R
   Established -----> ABBOT NORTH/SOUTH ARR
   Established -----> GRAF ONE DEP
   Established -----> MANGO ONE DEP
   Established -----> HLDG PROC at ABBOT
   ARIES NORTH/SOUTH ARR -----> Abolished 
   LIBRA NORTH/SOUTH ARR -----> Abolished
   CHOSHI THREE DEP  -----> Abolished
   APPLE TRANSITION  -----> Abolished
   PETAL TRANSITION  -----> Abolished
   HLDG PROC at ARIES and LIBRA -----> Abolished

○東京国際空港における標準計器出発方式の変更

  KAMAT ONE DEP  ----->  KAMAT TWO DEP
  BAYGE ONE DEP  ----->  BAYGE TWO DEP
  SEKID TWO RNAV DEP ----->  SEKID THREE RNAV DEP
  YANAG TWO RNAV DEP ----->  YANAG THREE RNAV DEP

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/09

初撮り 富山空港 2010/1/9 sat

初撮りは、モヒカン

20100109_rjnt_ja602aa

ANA884 RJNT-RJTT JA602A B763

2010年の撮り始めです。南国沖縄チャーターを記録に富山空港へ。このチャーター、富山からの片方向と思っていましたが、少数ながら沖縄から富山へのお客さんもあるようです。南国の方には、雪の富山を楽しんでくださいね。帰りは11日となります。

20100109_rjnt_ja8597a JTA3230 ROAH-RJNT JA8597 B734

 20100109_rjnt_ja8597b

APU不具合の為、珍しくニューマチックスターターでのエンジン始動。この位置で第1エンジンを始動してプッシュバック。第1エンジンからのクロスブリードで第2エンジンをかけます。写真では解りにくいかもしれませんが、第1エンジンのファンが回っています。

JTA3231 RJNT-ROIG JA8597 B734

20100109_rjnt_ja8597c 無事にスタートして水しぶきを飛ばして離陸。

JTA3231 RJNT-ROIG JA8597 B734

20100109_rjnt_ja602ab 新モヒカンジェットとして登場したB767

ANA881 RJTT-RJNT JA602A B763

20100109_rjnt_ja602ac眉間に伸びる青いラインと黒鼻が愛嬌あります。小生が始めて乗ったジェットは、富山からのモヒカンB3でした。

ANA884 RJNT-RJTT JA602A B763

20100109_rjnt_ja602ad スターボードも確認

ANA884 RJNT-RJTT JA602A B763

20100109_rjnt_ja8324a 時折シャワーレインの為、滑走路上はいつも濡れています。リバーサーをかけると美しいシャワーが発生しています。

ANA883 RJTT-RJNT JA8324 B763

--METAR--

RJNT 090200Z 16004KT 9999 FEW015 SCT035 BKN070 03/01 Q1021
RJNT 090100Z 20003KT 9999 -SHRA FEW015 SCT030 BKN070 02/00 Q1022
RJNT 090000Z 18003KT 140V210 9999 -SHRA FEW010 SCT020 BKN035 02/01 Q1021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/04

トラブルメモ 新千歳空港 2010/1/3 wed

雪国にトラブルはつきもの。正月明けの新千歳空港でのトラブルを記録しておく。

新千歳空港:日航機、着陸後に前輪が滑走路から逸脱

 2日午後9時半ごろ、羽田発新千歳行き日本航空545便(ボーイング777-300型機、乗員12人、乗客192人)が新千歳空港に着陸後、誘導路に進入しようとした際、前輪のタイヤが滑走路から逸脱した。乗客乗員にけがはなかった。日本航空や国土交通省新千歳空港事務所によると、雪でスリップしたのが原因とみられる。乗客は全員バスでターミナルビルまで移動した。この事故で、後続の便に影響はなかった。【和田浩幸】

毎日新聞 2010年1月3日  0時59分

補足 この事故による機体脱出については、航空自衛隊第2航空団基地業務群が支援した。

バードストライク?日航機エンジン停止・緊急着陸

1月3日21時8分配信 読売新聞

 3日午前11時7分頃、新千歳発神戸行き日本航空3302便(ボーイング767―300型機、乗員乗客231人)が、新千歳空港を離陸直後の上空約60メートル付近で、左エンジンの排ガス温度が急上昇する異常表示が出た。
 機長は左エンジンを停止し、約15分後に新千歳空港に緊急着陸した。乗員乗客にけがはなかった。
 日本航空によると、左エンジン内部に鳥を吸い込んだ「バードストライク」のような痕跡があり、エンジンの交換が必要なほど内部が破損していたという。
補足 4日の読売朝刊には、左エンジンに衝突したと思われる連続写真が、読者提供で掲載されていた。まるでハッピーフライトのようだ。
--正月の富山空港-
昨年末から雪によりほぼ閉鎖状態の富山空港でしたが、1日は夕方のANA889から運行再開。2日から4日は大きな影響はでていない。
正月の新聞折込に、読売旅行主催のハワイ旅行の募集が始まった。3月3日出発で久しぶりにJALによるチャーターだそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

越年 富山空港 2010/1/1 fri

新年あけましておめでとうございます。

当地富山は、大晦日から元旦にかけて大雪警報が出て、久方ぶりの本格的雪模様です。撮収めの30日とうって変わって白銀の世界に包まれております。

大晦日は、午前中タイミングをみて着陸できていましたが、チャーターで入っていた中華航空が、出発時、滑走路まで出たところ視認不良であえなく滑走路上で立ち往生。トーイングカーを要求して、スポットに戻り富山で越年することに。こんな状況から全日空は、早々と午後便の全面運休を決定。運よく着陸できていた定期便の上海航空は、何度かタイミングを図りながら1時間半遅れで出発。

明けて本日元旦は、昨日と同様の天候が続いている中で、お昼過ぎ越年した中華航空が苦労の末出発した。全日空は現時点で朝から運休続きである。この状況でいけば本日は定期便が皆無になりそうだ。

くしくも、2009年最後は、上海航空。2010年最初は、中華航空と華系エアラインのご利用となった富山空港である。

今年も、無事故で航空趣味を楽しみたいと祈願します。

12/31 CAL7596 RCTP-RJNT B738

1/1 CAL7597 RJNT-RCTP B738 

本日出発した機体は、現地時間14時55分に台湾桃園国際空港に到着したことを確認した。これに懲りずに今年もチャーターで富山にやって来てくださいね。

さてさい、全日空の運休で正月の帰郷を諦めた方もいるかも。幸い帰郷している方でも、東京への戻りが心配となってきましたね。今のところJRはなんとか走っているようなので、陸の孤島化は免れています。

-- METAR --

RJNT 010200Z 24007KT 220V290 0500 SHSN VV003 00/M01 Q1009
RJNT 010131Z 28005KT 230V320 0500 SHSN VV003 00/00 Q1009 RMK A2981
RJNT 010118Z 26008KT 1200 -SHSN VV006 00/M00 Q1009 RMK A2981
RJNT 010111Z 26007KT 220V280 0500 SHSN VV003 00/M01 Q1009 RMK A2982
RJNT 010104Z 23006KT 170V270 0800 SHSN VV005 00/M01 Q1009 RMK A2981
RJNT 010100Z 23005KT 170V270 3000 -SHSN FEW005 SCT015 BKN025 00/M00 Q1009
RJNT 010042Z 23005KT 200V270 0600 SHSN VV004 00/M01 Q1009 RMK A2981
RJNT 010024Z 23006KT 210V270 2500 -SHSN FEW005 SCT015 BKN025 00/M00 Q1009 RMK 1ST005 3CU015 5CU025 A2981 6000W-NW
RJNT 010012Z 25006KT 0400 SHSN VV003 M00/M01 Q1009 RMK A2981
RJNT 010000Z 25004KT 210V300 0900 SHSN VV006 M00/M00 Q1009
RJNT 312346Z 26007KT 240V300 1300 -SHSN VV007 M00/M00 Q1009 RMK A2981
RJNT 312328Z 27006KT 0500 SHSN VV004 M00/M01 Q1009 RMK A2981
RJNT 312316Z 23005KT 190V270 0600 SHSN VV004 M00/M01 Q1009 RMK A2980

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »