« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/28

地震速報 空 2010/2/28 sun

昨日のチリ地震に伴い、日本各地に大津波警報等が発令されている。

空の世界は、どうか・・・ と思っていたところ、先ほど12時過ぎに中日新聞のリアジェットが飛んでいった。

その後、13時ごろにかけて 松島 の機体が続々小松に避難してきている。

■3/1 9時ごろから順次松島へ向けてお帰りとなった。

美青年 01 09 13 15 A B 青衝撃 1 21 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

ハイチPKO 仙台4便 2010/2/25 thu

続々ハイチPKOの機材輸送が続いているが、仙台からの第4便がハイチに到着したようだ。帯広の第5旅団を主軸とする第二次隊も出発していることから、仙台からの輸送は、これで終わりだろうか。

二次隊の機材輸送は、仙台4便と同じ25日に千歳から出発しているが、27日現在まだカナダのエドモントンで待機中だ。仙台4便の取り卸しが終わったら、ハイチに向う模様か?

仙台4便

VDA2668  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82074
2010/02/26 Edmonton Int'l (CYEG / YEG) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 01:58MST Arr 10:48EST
RYLEY J576 YXE J515 YWG J89 IIU J99 VXV J46 AMG J45 VRB BR62V ZFP BR65V ZQA A555 DUKKY A756 ZIN A315 MEDON
 
VDA2668  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82074
2010/02/25 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Edmonton Int'l (CYEG / YEG)
Dep 00:08AKST Arr 05:17MST
J515 YYE

VDA2668  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82074
2010/02/25 Sendai (RJSS / SDJ) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 08:10JST Arr 22:39AKST
SDE R217 NODAN POXED A590 PUGAL A590 POWAL A590 PINTT A590 POETT J120 FAI

千歳便

ADB2670  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/02/25 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Edmonton Int'l (CYEG / YEG)
Dep 15:55AKST Arr 21:12MST
J515 BIBEM J515 LEPET J515

ADB2670  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/02/25 New Chitose (RJCC / CTS) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 14:09JST Arr 10:26AKST
PINTT A590 POETT J120 BET

ADB270F  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/02/24 Cairns Int'l (YBCS / CNS) - New Chitose (RJCC / CTS)
Dep 13:40UTC Arr 23:24UTC
EAZEE ZANEY R210 PY B586 PIKOK B586 UNZ G205 TEGOD A337 SAGOP A337 ADKAK OTR20 PETAL OTR20 CVC KASMI R211 GOC V22 SDE TAKRA YTE V11 CHE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

政府専用機の運行 2010/2/23 tue

ちょっと油断していた隙に、先にフロリダまでいっていた政府専用機がと東南アジアに運行訓練で飛行していた。しばらくした後に誰かの外航があるのかもしれませんね。 RADIO CALL は JAF1011 だった。帰りに日本海側周りで千歳に帰るところを耳にした。

B-747による国外運航訓練について(JASDF)

航空自衛隊は、東南アジア方面の未経験空港に対する飛行経路、航空交通管制の状況及び飛行場における駐機要領等を確認し、国外運航能力の向上を図るため標記について次のとおり実施します。

1
期日
平成22年 2月21日(日)~ 2月23日(火)
2
目的飛行場
コタキナバル国際空港(コタキナバル/マレーシア)
ポロニア国際空港(メダン/インドネシア)
プーケット国際空港(プーケット/タイ)
3
使用航空機及び機数
B-747×1機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

羽田 濃霧 2010/2/25 thu

羽田が濃霧で機能不全に陥っている。METARからは日が昇ったころから激しくなっているようだ。通常であれば、日が昇って気温が上がってくれば、解消されるはずだが、東京湾に水蒸気で蓋をされたようだ。ライブカメラでみても、空港は見えてこない。

富山では、東京からの881が飛べたおかげで、882と884が足止めをくらって、混雑しているようだ。羽田を除く他の空港は影響がないようなのであるが、エアバンドは、ちょぴり寂しい状況だ。

羽田のランディングアバーブは、RW34RのCATⅡでRVR220、CATⅠならばRVR550なので、当面だめそうである。今日は一日中、混乱する日となりそうだ。周辺空港は、そんなに悪くなく、木更津が回復してきているので、もうしばらくの我慢か?

RJTT 250030Z 12003KT 080V150 0200 R34L/0300N R22///// R34R/0300N FG VV001 09/08 Q1024 RMK A3025 0400S
RJTT 250000Z 10005KT 0200 R34L/0250V0300N R22///// R34R/0300N FG VV001 08/07 Q1024 RMK A3026 0400S
RJTT 242330Z 09004KT 0100 R34L/0250V0300N R22///// R34R/0250V0300N FG VV000 08/07 Q1024 RMK A3026
RJTT 242309Z 06003KT 030V090 0100 R34L/0300N R22///// R34R/0250N FG VV000 08/07 Q1024 RMK A3026
RJTT 242300Z 04003KT 0200 R34L/0300N R22///// R34R/0250N FG VV001 08/07 Q1025 RMK A3027
RJTT 242249Z VRB02KT 0200 R34L/0250V0300N R22///// R34R/0250N FG VV001 08/07 Q1024 RMK A3026
RJTT 242230Z VRB01KT 0300 R34L/0300N R22///// R34R/0250N FG VV003 08/07 Q1024 RMK A3026
RJTT 242218Z VRB02KT 0300 R34L/0300V0600N R22///// R34R/0250N FG VV003 08/07 Q1024 RMK A3026
RJTT 242214Z 11003KT 070V140 0300 R34L/0300V1000D R22///// R34R/0250V0300N FG VV003 08/07 Q1024 RMK A3026
RJTT 242208Z 12003KT 0600 R34L/0550V1000U R22///// R34R/0250V0350N FG FEW000 SCT001 BKN005 09/07 Q1024 RMK 1ST000 3ST001 6ST005 A3025
RJTT 242200Z 11003KT 040V150 0900 R34L/0400V1500D R22///// R34R/0300V0400N FG FEW000 SCT001 BKN005 09/07 Q1024
RJTT 242149Z 07003KT 2000 R34L/0550VP1800D R22///// R34R/0350V0750N PRFG BR FEW000 SCT003 BKN005 09/07 Q1024 RMK 1ST000 3ST003 5ST005 A3025 1000SE-S
RJTT 242145Z 07003KT 2000 R34L/P1800N R22///// R34R/0350VP1800D PRFG BR FEW001 SCT003 BKN005 09/07 Q1024 RMK 1ST001 3ST003 5ST005 A3025 FG SE-S
RJTT 242143Z 06003KT 2500 R34L/P1800N R22///// R34R/0400VP1800D PRFG BR FEW001 SCT003 BKN005 09/07 Q1024 RMK 1ST001 3ST003 5ST005 A3025 FG SE-S
RJTT 242130Z 06003KT 2800 BR FEW002 SCT005 09/07 Q1024 RMK 1ST002 3ST005 A3024
RJTT 242116Z 05003KT 3000 BR FEW004 SCT/// 08/07 Q1024 RMK 1ST004 A3024
RJTT 242100Z 04002KT 3500 BR FEW015 08/07 Q1023 RMK 1CU015 A3023
RJTT 242030Z 04003KT 4800 BR FEW015 09/07 Q1023 RMK 1CU015 A3023

RJAA 242300Z 00000KT 2000 -DZ BR FEW003 BKN005 08/07 Q1024 NOSIG RMK 1ST003 7ST005 A3026
RJAA 242249Z 00000KT 2000 -DZ BR FEW003 BKN005 08/07 Q1024 RMK 1ST003 7ST005 A3026
RJAA 242230Z 24001KT 2600 -DZ BR FEW003 BKN005 07/06 Q1024 NOSIG RMK 1ST003 7ST005 A3026
RJAA 242200Z VRB01KT 2800 BR FEW003 BKN006 06/05 Q1024 NOSIG RMK 1ST003 7ST006 A3025
RJAA 242130Z 19001KT 2400 BR SCT004 BKN008 05/05 Q1024 NOSIG RMK 3ST004 7ST008 A3024
RJAA 242100Z 15002KT 1800 BR SCT005 BKN011 04/04 Q1023 NOSIG RMK 3ST005 7ST011 A3023
RJAA 242041Z VRB02KT 2000 R16R/P1800N R16L/P1800N BR FEW001 BKN010 04/04 Q1023 RMK 1ST001 7ST010 A3023
RJAA 242030Z VRB01KT 1500 R16R/P1800N R16L/P1800N BCFG BR FEW001 BKN010 04/04 Q1024 NOSIG RMK 1ST001 7ST010 A3024

RJTL 242230Z 31001KT 2000 R19/1200V1800U MIFG BR FEW005 BKN008 BKN012 06/05 Q1024 RMK 1ST005 5ST008 7SC012 A3027 FG ON RWY
RJTL 242029Z 35001KT 2000 R19/0900VP1800D MIFG BR SCT008 BKN012 05/04 Q1023 RMK 3ST008 5CU012 A3023 FG ON RWY

RJTK 250053Z 05003KT 2500 BR FEW006 SCT230 10/10 Q1024 RMK 1ST006 4CI230 A3024
RJTK 250037Z 07003KT 0900 FG FEW002 SCT006 BKN230 09/09 Q1024 RMK 1ST002 3ST006 6CI230 A3024

RJNT 242300Z 17015KT 9999 FEW005 BKN/// 12/01 Q1020
RJNT 242200Z 18014KT CAVOK 11/01 Q1020
RJNT 242110Z 16011KT 120V190 CAVOK 11/01 Q1020 RMK A3013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

ハイチPKO 3機目のAn124 2010/2/17 wed

3機目のAnによる仙台からの輸送が実施されたようだ。先に4機目のフライト予定が確認されたが、現在のところプランは消滅している。

VDA2729  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82078
2010/02/18 Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) - Charleston Afb/Intl (KCHS)
Dep 18:20EST Arr 21:31EST
JOSES A315 ZIN A756 DUKKY A555 ZQA BR63V HANKX AR3 BARTS BR58V ANGLL NUCAR AR3 PERIE M201 HANRI M201 EMQUE OLDEY AR4 METTA AR4 CHS

VDA2728  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82078
2010/02/18 Winnipeg Int'l (CYWG / YWG) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 08:40CST Arr 15:07EST
YWG J89 IIU J99 VXV J46 AMG J45 VRB OQA A555 DUKKY A756 ZIN A315 JOSES A315 MEDON A315E PAP

VDA2728  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82078
2010/02/17 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Winnipeg Int'l (CYWG / YWG)
Dep 01:32AKST Arr 09:12CST
FAI J515 YXY NCA13 YOJ NCA13 YQD

VDA2728  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82078
2010/02/17 Sendai (RJSS / SDJ) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 09:10JST Arr 22:51AKST
GOC OTR3 SNAIL OTR3 SABES A590 POWAL A590 PINTT A590 POETT J120 FAI

これを追っかけていくと、USサウスカロライナ州チャールストンAFBに飛行しているのだが、ここにロシアから2機のAn124が同じ時間帯に飛来しているのが確認された。この後の動向を注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

ハイチPKO 国際緊急医療援助隊帰還 2010/2/18 thu 

先に活動終了が指示されたハイチ国際緊急医療援助隊が帰還の途についた。着地は、隊の基幹となった第13旅団所在の海田市駐屯地の最寄、広島空港となっている。政府専用機は、先刻日本時間19時ごろにロサンゼルスを出発している。もし、・・ 明日の朝、気がついた方は、広島空港で盛大にお迎えください。

ハイチ国際緊急医療援助隊の活動終結について(JASDF)

JAF802  Boeing 747-400 reg/20-1102
2010/02/17 Los Angeles Intl (KLAX) - Hiroshima (RJOA / HIJ)
Dep 02:56PST Arr 08:12JST
VTU5 RZS J88 PYE J143 ENI FOT BOXER B453 KATCH B327 NULUK R220 NATES R220 NOGAL R220 GOC Y88 SWING Y20 KAMMY Y202 AMURO

JAF802  Boeing 747-400 reg/20-1102
2010/02/16 Miami Intl (KMIA) - Los Angeles Intl (KLAX)
Dep 21:19EST Arr 23:29PST
WINCO J616 SRQ Q100 ROZZI Q100 LEV J86 JCT J15 INK J4 SSO J4 TNP SEAVU2

JAF802  Boeing 747-400 reg/20-1102
2010/02/15 Los Angeles Intl (KLAX) - Miami Intl (KMIA)
Dep 07:30PST Arr 14:33EST
LAXX6 TRM J169 TFD J50 ELP J86 FST J86 LEV Q102 CYY CYY5

JAF802  Boeing 747-400 reg/20-1102
2010/02/15 New Chitose (RJCC / CTS) - Los Angeles Intl (KLAX)
Dep 12:05JST Arr 04:41PST
PLADO A590 SELDM B327 MARLO B327 KATCH B453 BOXER FOT ENI AVE J1

★明日4機目のAN124が仙台にやってくるらしい。発地はオーストラリア ADB264F 10時到着予定->当日フライトキャンセルされたようだ。B4の機番確認(2/18)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

本日の運行 富山空港 2010/2/16 tue

本日は、天気予報とおり午後から静かに雪が振り出した。富山空港は、雲底が低くなるとともに、アプローチコースの視界が悪くなり、ADOの到着から着陸が困難となってきた。ADO79、ANA887とも一度アプローチを試みたがゴーアラウンドして、ADOは小松、ANAは羽田に引き返しとなり、その後開店休業となってしまった。また今日は、那覇からのJTAチャーターの帰りがあったが、小松にダイバーととなっただろう

RJNT 161024Z VRB02KT 0800 SHSN VV006 00/M01 Q1022 RMK A3020
RJNT 161000Z VRB01KT 0600 SHSN VV004 00/M01 Q1022
RJNT 160943Z 00000KT 0900 SHSN VV007 00/M01 Q1022 RMK A3018
RJNT 160926Z VRB01KT 0700 SHSN VV005 00/M01 Q1021 RMK A3018
RJNT 160900Z 03001KT 0900 SHSN VV007 00/M01 Q1021
RJNT 160836Z VRB01KT 0800 SHSN VV006 00/M01 Q1021 RMK A3016
RJNT 160828Z 00000KT 1000 SHSN VV007 00/M00 Q1021 RMK A3016
RJNT 160816Z VRB01KT 1300 -SHSN FEW003 SCT006 BKN008 00/M00 Q1021 RMK 1ST003 4ST006 6CU008 A3016
RJNT 160800Z VRB02KT 1500 -SHSN FEW003 SCT006 BKN008 00/M00 Q1021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

ハイチPKO 2010/2/15 mon

全世界が冬季オリンピックに注目している中でも、ハイチの震災復興に取り組んでいる方には敬服いたします。このたび緊急で展開していた自衛隊の医療チームが所期の目的を達したとして、赤十字等に任務を引き継いで撤収することになったようだ。そのお迎えに政府専用機が出発した。22時現在、ロサンゼルスまで到達しているようだ。

ハイチにおける大地震に対する自衛隊部隊による国際緊急援助活動等の終結について(MOD)

JAF801  Boeing 747-400 reg/20-1101
2010/02/15 New Chitose (RJCC / CTS) - Los Angeles Intl (KLAX)
Dep 12:05JST Arr 04:41PST
PLADO A590 SELDM B327 MARLO B327 KATCH B453 BOXER FOT ENI AVE J1

また、資材輸送の第2段が昨日の夜、仙台を出発してハイチへ向った

ADB2662  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82029
2010/02/15 Edmonton Int'l (CYEG / YEG) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 07:25MST Arr 16:23EST
FSD J45 OMN J79 VRB BR62V ZFP BR65V ZQA A555 BOSAR A555 DUKKY A756 ZIN A315 JOSES A315 MEDON A315E SAVAR GANIV1A

ADB2662  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82029
2010/02/14 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Edmonton Int'l (CYEG / YEG)
Dep 11:31AKST Arr 17:01MST
J515 BIBEM J515

ADB2662  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82029
2010/02/14 Sendai (RJSS / SDJ) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 22:11JST Arr 09:38AKST
PUGAL A590 PINTT A590 POETT

■機番追記(2/19) An-125をAn-124に修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

定点 富山空港 2010/2/14 sun

ちまたでは、バンクーバーオリンピック、あるいは春節、またはバレンタインデーのこの日、あさから晴天の中、バリバリに凍りついた雪を避けながらチェックポイントへ

20100214_rjnt_ja8931a

冬恒例の農協観光主催の沖縄ツアー。全国でJTAのチャーター便が飛びかってますが、今日は那覇からフェリー。OYABEアライバルでハイステーションしてLLZコースへ向います。

20100214_rjnt_ja8931b

ROAH-RJNT JTA9851 B734 JA8931

出発は宮古島へ RJNT-ROMY JA3231 B734 JA8931

20100214_rjnt_ja8360

ANA884 RJNT-RJTT B763 JA8360

20100214_rjnt_n27246

こちらも恒例のグアムチャーター。2/11出発の帰り便です。この後は、松本にフェリーされグアム行きとなります。陽気がよくなったらJACがいなくなる前にいってみたいですね

CMI982  Boeing 737-800 reg/N27246
2010/02/14 Guam Intl (PGUM ) - Toyama (RJNT / TOY)
Dep 06:21AEST Arr 09:13JST

REEDE A597 RICHH A597 MONPI A597 TAPOP KEC V52 KMC OYABE OYABE

CMI994  Boeing 737-800 reg/N27246
2010/02/14 Matsumoto (RJAF / MMJ) - Guam Intl (PGUM )
Dep 12:24JST Arr 16:58AEST

MBE2R MBE V58 XMC ENSYU Y55 OGASA B586 UKATA B586 TOESS B586 WINZR

20100214_rjnt_ja8587 ANA886 RJNT-RJTT B763 JA8587

20100214_rjnt_b2153 CSN826 RJNT-ZSPD B738 B2153

20100214_rjnt_hl7711

AAR127 RKSI-RJNT A321 HL7711

20100214_rjnt_ja9316

AS350B JA9316

20100214_rjnt_ja6502

AS350B3 JA6502

いずれも地元の朝日航洋の機体ですが、9316がアエロスパシアル 6502がユーロコプター製

20100214_rjnt_ja3786

JA3786 PA28R-201T 私も、大利根に連れて行ってくださーい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

再開一周年 2010/2/13 sat

バンクーバー冬季オリンピック開幕。趣向を凝らした素晴らしい開会式に感動して、早速今晩からジャンプを見なければと、意気込んでいます(飛んでいるものなら、なんでもいいのかぁ?)。

と、気がつくと、このブログも再開して丁度一年。根気の続かない小生にしては、よく続いていると感心ものです。途中デザイン等も変えたため、過去のものは見づらいし、カテゴリーも再編したいのですが、なかなかままなりません。が、これからの抱負をこめてこの一枚を!

20091018_rjsm_la600013

2009/10/18 RJSM B52H LA 60-0013

昨年の三沢航空祭にグアムアンダーセンから、このワンパスのためだけに飛来したB52

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイチPKO もう一つのAn 2010/2/10 wed

An225の飛来に目をうばわれている内に、もう一機アントノフが用機された。先のジブチや他のPKO関係でも資材の輸送は、仙台空港からアントノフ124を利用するのが定番となってきているようだ。

VDA2714  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82045
2010/02/11 Edmonton Int'l (CYEG / YEG) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 02:35MST Arr 11:13EST
RYLEY J576 YXE J515 YQV J515 YWG J89 IIU J99 VXV J46 AMG J45 OMN J45 OVIDO J45 VRB ZQA A555 DUKKY A756 ZIN A315 MEDON

VDA2714  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82045
2010/02/10 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Edmonton Int'l (CYEG / YEG)
Dep 03:47AKST Arr 09:11MST
J515 YYE

VDA2714  Antonov An-124 Ruslan reg/RA82045
2010/02/10 Sendai (RJSS / SDJ) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 11:40JST Arr 01:51AKST
DAIGO5 GOC OTR3 SNAIL OTR3 SABES A590 POXED A590 POWAL A590 PINTT A590 POETT J120 BET J120 FAI

なお、先に飛行したAn225は、ヒューストンまで帰ったところまで追跡できたが、その後はわかっていない。(うぐ、コンチネンタル航空のハブであるヒューストンの正式名称は、George Bush Intercontinental Airport だったのか)

ADB271F  Antonov An-225 Mriya reg/UR-82060
2010/02/11 Las Americas (MDSD / SDQ) - Houston Bush Int'ctl (KIAH)
Dep 16:07UTC Arr 14:39CST
BESAS G446 GTK Y587 DONEZ A555 ZQA BR53V VKZ DHP J614 SRQ Q100 LEV WOLDE2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

ハイチPKO An225飛来 2010/2/9 tue

ハイチ派遣国際救援隊に派遣された陸上自衛隊の機材輸送のため、なんと世界最大で唯一一機しか存在しないアントノフ225型が用機された。国内では成田に9日の朝に到着して、その夜に出発した。途中アラスカのフェアバンクスを中継して、ハイチの隣国ドミニカ共和国のLas Americasに11日に到着した模様だ。
報道によるとブルドーザーや軽装甲機動車など、およそ150台を現地に運ぶことになっているみたいなので、何度か飛行するのであろうか。是非一度見てみたい飛行機である。

ADB2710  Antonov An-225 Mriya reg/UR-82060
2010/02/11 Miami Intl (KMIA) - Las Americas (MDSD / SDQ)
Dep 04:35EST Arr 11:25UTC 
SKIPS BR53V ZQA A555 BTLER L463 PTA A554 KODIX

ADB2710  Antonov An-225 Mriya reg/UR-82060
2010/02/10 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Miami Intl (KMIA)
Dep 00:57AKST Arr 13:09EST   
FAI J515 BIBEM J515 YXY NCA13 DUSOB NCA13 ALPIM NCA13 TULAG NCA13 YQD J596 YWG J89 BGOSH J89

ADB2710  Antonov An-225 Mriya reg/UR-82060
2010/02/09 Narita Int'l (RJAA / NRT) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 22:42JST Arr 10:16AKST
PASRO A590 PINTT A590 POETT

フジテレビの報道
->ハイチPKOの機材運搬のため防衛省がチャーターした「アントノフ225型機」が成田に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

趣味的航空路誌改訂情報 2010/2/11 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2010/2/11 thu
2月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

<概要>熊本、串本、奄美、札幌の各航法援助施設機器更新終了に伴う改正が主

○ACC 管轄区境界線の改正等

  Okino West Sectorが那覇ACC (N07) から福岡ACC (F15) に変更
  周辺セクターの境界変更
  これにより、南西諸島西のA1ルートは福岡から台北に直接ハンドオフされる

○航空路の改正

  Revision of AWY: A1 A597 V37 V40 B597

○RNAV 経路におけるウェイポイント情報の改正

    Revision of AWY: Y24 Y242 Y43 M750 Y755 Y26 Y27 Y28 Y402 Y51 Y751 

○RNAV 経路の改正

    Revision of RNAV route: Y40

○直行経路の改正

  Revision of direct route:
   TSC-KEC-HCE
      KEC-NATCH
   ALC-ANOXA
      ALC-SATLA
      ALC-BOMAP
      SPE-KAGRA
      KUE-MISMI
  
○エンルート待機経路の改正

    Revision of en-route holding pattern:
    KEC VORTAC
    ALC VORTAC

○位置通報点の設定及び改正

  Establishment of reporting points:
  FT07Y FT07Z HINOK KAZMA KENGU KIKTI MASAT    

  Revision of reporting points:
    ALBAT BALSA CELLO HALON IMPAL ISIMA JAKAL JERID KISEI KISYU MAYON MEXIR NATCH OTOWA PADOC TAPOP TOSAR WEBER
    ANOXA BASHO BOMAP CHAMP DONAN EMILY GOYAH HACHA KAGRA KURIS MEKAX MELEN MISMI RUSAR SATLA SHBK SUIKA TAKAS TAMAK TONAR 

○関西国際空港における転移経路の変更

  KUSHIMOTO TRANSITION

○南紀白浜空港における標準計器出発方式の変更

  KISEI TWO DEP -----> KISEI THREE DEP

○成田国際空港におけるスポットの供用開始等

  Installation of spot:231, 231A, 231B 231C, 232
  Revision of spot number:from 303, 305, 307, 309, 311, 313 to 221, 222, 223, 224, 225, 226

○東京国際空港における誘導路名称の変更

    Change of TWY designation
J9, W9, E9 -----> J-TWY
J10, W19, E10 -----> K-TWY
P9, Y1, B10 -----> R-TWY
P10, Y2 -----> J1
J11 -----> Q-TWY

○天草空港における標準計器出発方式の改正
   
    MISUMI ONE DEP -----> MISUMI TWO DEP

○熊本空港における飛行の方式の変更等

    Established -----> KAZMA RNAV ARR
    ILS RWY07(CAT II or III) -----> ILS or LOC RWY07(CAT II or III)
    VOR/DME RWY07  -----> VOR RWY07
    VOR/DME A   -----> VOR A
    TAKAS SOUTH ARR
    MISMI EAST ARR
    TAKAS EAST ARR
    LOST COMMUNICATION PROC
    PROFILE OF VALUES OF RADIO ALTIMETER

○那覇空港における飛行の方式の改正

    CHINA SEA TRANSITION
    PACIFIC TRANSITION
    PACIFIC ALFA TRANSITION
    EISAR ARR

○沖永良部空港における標準計器出発方式の改正

    MASAK NORTHWEST ONE DEP   -----> MASAK NORTHWEST TWO DEP 
    MEKAX NORTHWEST ONE DEP   ----->  MEKAX NORTHWEST TWO DEP

○札幌飛行場における飛行の方式の改正

    SAPPORO REVERSAL TWO DEP -----> SAPPORO REVERSAL THREE DEP
    VOR RWY14
    NDB RWY14
    KURIS THREE DEP
    BEEBA TRANSITION
    MOIWA TRANSITION
    RUMOI TRANSITION

□熊本ILS(LOC/IM)機器更新終了により運用再開 2010.2.11

□関西24LILS(LOC/IM)機器更新により運用停止 2009.10.22から2010.3.10まで 仮設LOC運用

□札幌VOR/DEM(SPE)機器更新終了により運用再開 2010.2.11

□串本VORTAC(KEC)機器更新終了により運用再開 2010.2.11

□奄美VORTAC(ALC)機器更新により運用再開 2010.2.11

□雄山VOR/DEM(MOE)機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.3.10まで
 代替に仮設大路VOR/DEM(TIE)が運用される

□米子VOR/DEM(YVE)機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.3.10まで
 代替に仮設中海VOR/DEM(NUE)が運用される

□美保ILS機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.10.20まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報 B747-8 First Flight 2010/2/8 mon

先のクリスマス前にB787の初飛行があったばかりだが、次世代の4発機B747-8の初飛行がワシントンン州エバレットのペインフィールドで実施されたようだ。

ボーイング747-8初飛行

BOE501 Boeing 747-8F reg/N747EX
2010/2/8 Snohomish County (KPAE) - Snohomish County (KPAE)
Dep 12:39PST Arr 16:18PST Speed220kts Altitude10000feet
PAE V23 BEZOV ISLND V165 CVV JAWBN TOU TOU080055 TOU 4752 12328 4358 12333 4752 12328 JAWBN WEBVE

Track the Boeing 747-8 First Flight! (FlightAware)

「FlightAware_KPAE_KPAE_20100208.kml」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

アリューシャン通過中 政府専用機 2010/2/8 mon

ハイチ派遣国際救援隊の輸送をマイアミまで行った政府専用機は、帰途についた。8日22時現在、アリューシャン列島の上空を飛行中で、千歳到着は9日3時と過酷なフライトだ。また、機体は統幕の広報資料から1号機であることがわかった。どうりで本日、白鳥2号は松山まで訓練飛行を行っていたらしい。

JAF801  Boeing 747-400 reg/20-1101
2010/02/07 Los Angeles Intl (KLAX) - New Chitose (RJCC / CTS)
Dep 23:49PST Arr 02:58JST  Alt FL360
VTU5 RZS J88 PYE J143 ENI FOT BOXER B453 KYLLE B453 KATCH B327 AKN B327 NULUK R220 NYMPH R220 NANNO OTR1 OBE V6 CHE

JAF801  Boeing 747-400 reg/20-1101
2010/02/07 Miami Intl (KMIA) - Los Angeles Intl (KLAX)
Dep 18:13EST Arr 20:42PST  Alt FL380
WINCO J616 SRQ Q100 LEV J86 JCT J15 LOWGO J15 INK J4 TNP SEAVU2

JAF801  Boeing 747-400 reg/20-1101
2010/02/06 Los Angeles Intl (KLAX) - Miami Intl (KMIA)
Dep 15:22PST Arr 22:16EST  Speed599kt Alt FL370
LAXX6 TRM J169 TFD J50 ELP J86 LEV Q102 CIGAR Q102 CYY CYY5

JAF801  Boeing 747-400 reg/20-1101
2010/02/06 Tokyo Int'l (Haneda) (RJTT / HND) - Los Angeles Intl (KLAX)
Dep 19:10JST Arr 12:25PST
PASRO A590 PUGGY A590 SELDM B327 KATCH B453 KURTT B453 BOXER FOT ENI AVE J1

なお、フロリダからハイチまでのC130での飛行は以下と思われる。機体は#077のようだ。

JAF402  Lockheed C-130 Hercules reg/75-1077
2010/02/06 Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) - Homestead Arb (KHST)
Dep 10:30EST Arr 12:30EST  Speed280kt Alt FL190
EONNS SEDET G444 HCN A756 ZIN A315 HODGY FOWEE

JAF402  Lockheed C-130 Hercules reg/75-1077
2010/02/06 Homestead Arb (KHST) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 06:30EST Arr 08:22EST  Speed280kt Alt FL190
SKIPS SWIMM A315 MEDON A315E SAVAR PAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

定点 富山空港 2010/2/7 sun

政府専用機のトラッキングをしていて、出遅れてしまいました。思ったより空模様がいいので、雪景色を見にいってきた。

その昔、おしりも・・・ のCMがあったが、綺麗なおしりを狙ってみた。

20100207_rjnt_b5320

CSH825 RJNT-ZSPD B5320 B738

上海航空は、左翼に「上海航空」の文字があるのに初めて気がついた

20100207_rjnt_hl7735

AAR127 RJNT-RKSI HL7735 A321

20100207_rjnt_ja602a

ANA888 RJNT-RJTT JA602A B763

モヒカンの背面に伸びる線は、意外に太いことに気がつく

20100207_rjnt_ja3926

こんな日は、空から眺めると綺麗でしょうね

JA3926 CessnaT210N for RJNF

20100207_rjnt_ja8196

この時間になると日が傾いて、熊さんも影となってきました。撤収

ADO79 RJCC-RJNT JA8196 B735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テキサス通過中 政府専用機 2010/2/7 sun (JST)

ハイチへの国際平和協力法に基づく自衛隊員の派遣に伴い、ハイチ派遣国際救援隊の輸送が始まった。昨日はテレビ報道で、広く伝えられたが、政府専用機は、7日10時現在、ロサンゼルスを中継して合衆国テキサス州上空をフロリダに向って飛行中です。
報道資料によると、航空支援として 政府専用機 C130 U4 KC767があげられているので、KC767はこのミッションが初実戦となるだろうか。のちのち追跡していきたい。

JAF801  Boeing 747-400 reg/??????
2010/02/06 Los Angeles Intl (KLAX) - Miami Intl (KMIA)
Dep 15:22PST Arr 22:16EST  Speed599kt Alt FL370
LAXX6 TRM J169 TFD J50 ELP J86 LEV Q102 CIGAR Q102 CYY CYY5

JAF801  Boeing 747-400 reg/??????
2010/02/06 Tokyo Int'l (Haneda) (RJTT / HND) - Los Angeles Intl (KLAX)
Dep 19:10JST Arr 12:25PST
PASRO A590 PUGGY A590 SELDM B327 KATCH B453 KURTT B453 BOXER FOT ENI AVE J1

ハイチへの自衛隊部隊派遣に伴う、ハイチ国際平和協力業務の実施に関する自衛隊行動命令の発出について(MOD)

「05b.pdf」をダウンロード

追跡情報 先にフロリダからハイチへ最初の支援飛行したC130は、#081であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/06

グアムにおける日米共同訓練

築城のF2と三沢のE2Cが参加するグアムでの訓練に、駱駝君が輸送支援で飛んでいる。一旦、入れ込みの輸送が終了したようなので、トラッキングしておく。

それぞれのフライトは、 JAF601,JAF602,JAF603 の3フライトが20分間隔で飛行している。毎日9時に出発して14時すぎに到着するスケジュールです。

1/29 RJFZ - PGUA

1/30 PGUA - RJFZ

1/31 RJFZ - PGUA

2/ 1 PGUA - RJFZ

2/ 2 RJFZ - PGUA

2/ 3 PGUA - RJFZ

2/ 4 RJFZ - PGUA

2/ 5 PGUA - RJNA

ex.

JAF601  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/02/05 Andersen Afb (PGUA / UAM) - Nagoya Airfield (RJNA / NKM)
Dep 08:59JST Arr 14:34JST Speed290 kt Alt18000 feet

REEDE A597 TAPOP KME XMC V52 KCC

■追記 機番 #084 #085 #076

グアムにおける日米共同訓練の実施について(JASDF)

航空自衛隊は、日米共同対処能力及び戦術技量の向上を目的に、下記のとおりグアムにおける日米共同訓練を実施します。

1
期間
(1)
実施期間:平成22年1月26日(火)~3月2日(火)         
(展開、撤収等を含む。)
(2)
共同訓練等:平成22年2月7日(日)~2月19日(金)
2
実施場所等
アメリカ合衆国グアム島アンダーセン空軍基地及びファラロン・デ・メディニラ空対地射場並びに同周辺空域
3
実施部隊及び参加航空機
(1)
航空自衛隊
航空総隊
・第8航空団(築城基地):F-2×8機
・警戒航空隊(三沢基地):E-2C×2機
(2)
米軍
・太平洋空軍 第11空軍
 第354戦闘航空団
 第18アグレッサー飛行隊(アイルソン空軍基地(アラスカ州))
           :F-16×10機程度
・第8空軍 第2爆撃航空団
 第20遠征爆撃飛行隊(アンダーセン空軍基地(グアム))
           :B-52×2機程度
・海軍 第5空母航空団
 第136戦術電子戦飛行隊(厚木)
           :EA-6B×2機程度
4
演練項目
戦闘機戦闘訓練、防空戦闘訓練及び空対地射爆撃訓練
5
展開/撤収経路
F-2:築城基地→アンダーセン空軍基地/アンダーセン空軍基地→百里基地→築城基地
E-2C:三沢基地~百里基地~硫黄島分屯基地~アンダーセン空軍基地
6
その他
(1)
訓練支援部隊として航空支援集団がC-130Hにより展開・撤収等のための空輸を実施する。   
(2)
グアムにおける日米共同訓練は、平成11年度から実施しており、今回で10回目である。   
(3)
国外における実弾空対地射爆撃訓練は、今回が5回目である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

一番遅い日 富山空港 2010/2/5 fri

当地は、今週は冬将軍が駆け回っています。本日の富山空港は、到着は多少遅れがあってもなんとか運行していたようでしたが、夕方の雪はすごかったですね。小生も所用があって1時間ほど外に駐車していた隙に、10cm以上積もって雪だるまになっていました。その雪の時間にあたったのか東京行きのANA890,ANA892は21時を廻っても出発していません。雪の降り、除雪のタイミング、風向きとタイミングが悪く、なかなか出発できないようでした。先発のANA890は、なんとかラインアップしてテイクオフポジションに付いてから、クロスの風が強くて、風待ちした上で22:08にエアボーン。後続のANA892に至っては、22:41のエアボーンと私の記憶において、一番遅く富山空港を離陸した便になったようです。羽田の到着も本日の大取りとなり23:30着であったようです。そんな状況で、羽田からの最終ANA891は早々と欠航となり、明日の始発も欠航です。週末富山に閉じ込められなくで、よかったですね。

昨日4日は、前日の影響で、富山発の始発ANA882は欠航。羽田からは順調に来たようですが、ANA881で飛雷。なんかダメージ大で、折り返しANA884は旅客上欠航。機体は884として12時前に羽田にフェリーされた。夕方のANA889は欠航。最終ANA891はねばって21:50着で到着した。

一昨日3日は、散々ですね。羽田からの始発ANA881は小松にダイバート。その時点で883は欠航。昼の885は何とか天候待ちして30分遅れで到着。その後887,889,891は何度もトライしながらあえなく遊覧飛行となってしまいました。特に最終の891は、管理事務所で、2度も滑走路除雪を行ったけれど、風が北風とな背風のリミット越えで、アプローチもなく羽田に引き返したので、もしこの日887に乗ったて富山に向った方で、3回も遊覧した人がいたのではないだろうか。なにせJRも東京方面が不通となっていたので、まるで陸の孤島です。

富山に向われる皆さん、毎日現場は苦労しながら飛ばしていますので、ご理解のほどお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

お帰り 駱駝君 2010/2/4 thu

昨日、アンダーセンまで帰ってきていたC130は、本日小牧に帰還したと思われる。長い間任務ご苦労さまでした。グアムでは、日米共同訓練に参加している僚機と合流して、うれしい一日となったのではないでしょうか?(グアムの追跡は、また別項で・・・)

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/02/03  Andersen Afb (PGUA / UAM) - Nagoya Airfield (RJNA / NKM)
Dep 22:31UTC Arr 07:31JST Speed280 kt Alt18000 feet

WINZR B586 UKATA YOSHI LHE V59 KCC

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/02/02 Bucholz Aaf (PKWA) - Andersen Afb (PGUA / UAM)
Dep 18:36UTC Arr 22:39UTC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

お疲れさま 駱駝君 2010/2/3

昨年の12月29日から米フロリダに展開していた、小牧のC130はハイチ地震支援を僚機にゆずり帰国の途についた。フロリダのホームステッド基地から、デビスモンサン、トラビス、ヒッカムと中継して太平洋はマーシャル諸島にあるクェゼリン環礁に立ち寄ってグアムまで帰ってきました。日本まであと少し、気を引き締めて無事にご帰還願います。

この飛行場は、マーシャル諸島クェゼリン環礁の南端にある米軍借用の飛行場
クェゼリン環礁には北側に Dyess Aaf (PKRO / ROI) ともう一つ飛行場がある
奇しくもこの時期は、先の大戦において旧軍とアメリカ軍がクェゼリンの戦いとして1月30日から2月6日まで戦った。結果は日本軍守備隊玉砕により4000名近くが戦死した。ここに立ち寄ったとことは、この慰霊のためであろうか。

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/02/02 Bucholz Aaf (PKWA) - Andersen Afb (PGUA / UAM)
Dep 18:36UTC Arr 22:39UTC

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/02/01 Honolulu Intl (PHNL) - Bucholz Aaf (PKWA)
Dep 08:44HST Arr 02:45UTC Speed280 kt Alt20000 feet
KEOLA2 KATHS 1939N 16500W 1740N 17000W 1540N 17500W 1304N 18000E 1141N 17500E 0953N 17031E 0922N 16917E NDJ

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/01/31 Travis Afb (KSUU) - Honolulu Intl (PHNL)
Dep 08:54PST Arr 15:28HST Speed280 kt Alt20000 feet
BESSA PYE FARRA BEBOP R464 MAGGI CKH HNL

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/01/30 Davis Monthan Afb (KDMA) - Travis Afb (KSUU)
Dep 14:02MST Arr 15:44PST Speed280 kt Alt14000 feet
DMA3 GBN J104 KOFFA J65 CZQ LIN OAKEY TZZ

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/01/30 Homestead Arb (KHST) - Davis Monthan Afb (KDMA)
Dep 08:00EST Arr 12:49MST Speed280 kt Alt14000 feet
WINCO LAL SZW J2 CEW J50 ABI J66 BGS EWM J4 SSO

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/01/28 Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) - Homestead Arb (KHST)
Dep 16:05EST Arr 18:26EST n/a

JAF401  Lockheed C-130 Hercules reg/??????
2010/01/28 Homestead Arb (KHST) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 12:43EST Arr 15:14EST Speed280 kt Alt19000 feet
SKIPS SWIMM A315 VETMO PAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

leave Japan Flight RJTT 2010/2/1 mon

本日羽田から2機のJ-Birdが旅立つようだ。JALのB744。機体番号は解らないが、このままモスボールとなってしまうのか? 

JAL7902 Boeing 747-400 reg/??????
2010/02/01 Tokyo Int'l(RJTT) - So California Logistics(KVCV)
Dep 20:39JST Arr 22:06PST SpeedMach .85 AltFTL390
TYE CVC Y808 ALLEN Y814 VACKY OTR13 SEALS 3600N 15000E 3600N 16000E 3500N 17000E 3400N 18000E 3500N 17000W 3600N 16000W 3600N 15000W 3600N 14000W 3700N 13000W ALLBE PIRAT AVE J6 PMD VCV

JAL7904 Boeing 747-400 reg/??????
2010/02/01 Tokyo Int'l(RJTT) - So California Logistics(KVCV)
Dep 22:43JST Arr 23:52PST SpeedMach .85 AltFTL370
OPPAR PQE OTR14 ACQUA Y808 ALLEN Y814 VACKY OTR13 SEALS 3600N 15000E 3600N 16000E 3500N 17000E 3400N 18000E 3500N 17000W 3600N 16000W 3600N 15000W 3600N 14000W 3700N 13000W ALLBE PIRAT AVE J6 PMD VCV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B787 First Flight 2009/12/15,22

待ちに待った?待ちに待たせた、ボーイング787ドリームライナーの初フライトが、無事行われたようだ。最新のエアライン誌に特集されているが、その航跡を記録しておきたい。

ボーイング初飛行

BOE1 Boeing 787-8 N787BA
2009/12/15 KPAE - KBFI
Dep 10:29PST Arr 13:33PST Speed200kts Altitude15000feet
PAE360019 MLP340019 PAE360019 MLP340019 GLASR GLASR7

「FlightAware_KPAE_KBFI_20091215.kml」をダウンロード

ANA塗装の2号機初飛行

BOE2 Boeing 787-8 N787EX
2009/12/22 KPAE - KBFI
Dep 09:05PST Arr 11:11PST Speed200kts Altitude13000feet
4809 12340 ELMAA JAWBN JAWBN1

「FlightAware_KPAE_KBFI_20091222.kml」をダウンロード

初フライト後、1/14まで毎日のように飛行があったが、その後は1/27に KPAE->KBFIの移動があったのみである。これからしばらく追跡して注目したい

※今回はグーグルアース上に航跡を描写できる kml ファイルを添付したので、興味のある方は、グーグルアースが使える環境で、このファイルをクリックすると、航跡が見れます。

また、それ以上を調べたい方は、 FlightAware  サイトで研究ください。何か面白いものを発見された方は、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »