« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/31

定点 富山空港 2010/3/30 tue

チョット街まで用事があったので、脚を伸ばしてウラジオでもと思っていたら・・・ 今週から成田が忙しくて? 夏ダイヤとなって、就航日が金曜に変更になっていた。新潟もそれぞれ週一便となって、路線権維持の為に飛んでいるとしか思えない状況。

20100330_rjnt_ja8504

ADO70 RJCC-RJNT JA8504 B735

20100330_rjnt_ja8674_2

ANA888 RJNT-RJTT JA8674 B763

20100330_rjnt_ja9573

珍しい外来では、BSN新潟放送のAS355が何度か取材フライトを実施していた。

JA9573 AS355F1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/23

ハイチPKO まとめ

ハイチPKOに伴う資材輸送も一段落しているところから、用機されスケジュールをまとめておく。いろいろな情報源から収集したが、仙台の便数のカウントが誤っていたり、仙台から千歳にシフトしたあたりが、確実でない状況です。もし誤りがあれば、ご指摘ください。

【ハイチPKO用機】

C6 VDA2800 2010/03/18 09:11 RJCC-PAFA-CYEG-MTPP reg/RA82042
C5 ADB2690 2010/03/13 22:40 RJCC-PAFA-CYEG-MTPP reg/RA82073
C4 VDA2688 2010/03/10 11:47 RJCC-PAFA-CYEG-MTPP reg/RA82079
C3 VDA2686 2010/03/08 09:10 RJCC-PAFA-CYEG-MTPP reg/RA82047

C2 ADB2664 2010/03/02 14:54 RJCC-PAFA-CYEG-MTPP reg/UR82008
C1 ADB2670 2010/02/25 14:09 RJCC-PAFA-CYEG-MTPP reg/UR82008

S6 VDA2684 2010/03/05 21:10 RJSS-PAFA-CYEG-MTPP reg/RA82078
S5 VDA2682 2010/03/04 09:15 RJSS-PAFA-CYEG-MTPP reg/???????

S4 ADB2680 2010/03/01 16:33 RJSS-PAFA-CYEG-MTPP reg/UR82073
S3 VDA2668 2010/02/25 08:10 RJSS-PAFA-CYEG-MTPP reg/UR82074
S2 VDA2728 2010/02/17 09:10 RJSS-PAFA-CYWG-MTPP reg/UR82078
S1 VDA2714 2010/02/10 11:40 RJSS-PAFA-CYEG-MTPP reg/RA82045

A1 ADB2710 2010/02/09 22:42 RJAA-PAFA-KMIA         reg/UR82060 An225

千歳2便の記録

ADB2664  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/03/04 Edmonton Int'l (CYEG / YEG) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 07:15MST Arr 15:40EST

ADB2664  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/03/02 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Edmonton Int'l (CYEG / YEG)
Dep 13:24AKST Arr 18:45MST
J515 BIBEM J515 LEPET J515

ADB2664  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/03/02 New Chitose (RJCC / CTS) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 14:54JST Arr 11:01AKST
PUGGY A590 POETT

RJSS-RJCC ferry

ADB270F  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/03/01 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Sendai (RJSS / SDJ)
Dep 05:09AKST Arr 08:00JST
GLEEN3 GAL J512 ENM G583 MARCC R338 NATES R220 NUBDA R220 NODAN

ADB270F  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/02/28 Rafael Hernandez (TJBQ / BQN) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 07:02UTC Arr 08:21AKST
RTE1 UTAHS G431 ELMUC LUCTI L454 GRAMN L454 JFK J63 HUO J63 STOMP J95 NNSIQ J531 SSM NCA15 FERNO NCA15 ORT J502 FAI

ADB270F  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82008
2010/02/27 Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP) - Rafael Hernandez (TJBQ / BQN)
Dep 10:14EST Arr 15:39UTC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度スケジュール発表 2010/3/23 tue

平成22年度の航空自衛隊イベント及びブルーインパルスのスケジュールが発表されました。今年は、陸自で50周年の基地が多いので、そこらへんとの兼ね合いや基地外フライトの状況を確認して、年間スケジュールを構築したい。

チョット変わったところでは、百里が夏開催となっているところ、九州新幹線開通に係り最終地が那覇ではなく新田原となっている。

興味のある方は、左のリンクから確認してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

黄砂来襲 2010/3/21 sum

昨日から日本列島は、強風が吹き荒れて、春の嵐です。本日は朝起きると、一面黄色い世界。羽田は強風と視程が落ちているいるらしく、朝方は欠航があいついでいた。

METARで各地の朝の状況を確認

SA が黄砂の標記。丁寧なところは、RMKにYELLOW SANDと追記している

(富山の欄のみ色付け)

RJTT 202149Z 20029G44KT 4000 -TSRA BR FEW008 SCT010 BKN013 FEW030CB 17/15 Q0991 RMK 1ST008 3CU010 5CU013 1CB030 A2927 9999NW FBL TS 20KM SE MOV E
RJTT 202142Z 20027G39KT 3200 TSRA BR FEW006 SCT010 BKN013 FEW030CB 17/15 Q0990 RMK 2ST006 4CU010 6CU013 1CB030 A2925 FBL TS 15KM SE MOV E P/FR
RJTT 202135Z 20027G39KT 2800 TSRA BR FEW006 SCT008 BKN010 FEW030CB 17/15 Q0991 RMK 1ST006 3ST008 6CU010 1CB030 A2927 MOD TS 10KM SE-SW MOV E P/FR
RJTT 202130Z 19025KT 160V220 2400 R34L/1300VP1800U R22///// R16L/P1800N TSRA BR FEW006 SCT008 BKN010 SCT030CB 17/15 Q0991 RMK 2ST006 4ST008 6CU010 3CB030 A2928 MOD TS 10KM S MOV E
RJTT 202123Z 18033G44KT 1200 R34L/1000VP1800D R22///// R16L/P1800N +TSRA BR SCT006 BKN008 BKN010 SCT030CB 16/14 Q0990 RMK 3ST006 5ST008 6CU010 4CB030 A2924 MOD TS OHD MOV NE P/FR
RJTT 202116Z 20027G38KT 160V220 1000 R34L/1000VP1800D R22///// R16L/P1800N +TSRA BR SCT006 BKN008 BKN010 SCT030CB 16/14 Q0991 RMK 3ST006 5ST008 6CU010 3CB030 A2928 MOD TS OHD MOV NE RI++ P/FR
RJTT 202107Z 18017KT 1400 R34L/0800VP1800U R22///// R16L/1800U +TSRA BR FEW007 BKN010 BKN015 SCT030CB 16/15 Q0993 RMK 1ST007 5CU010 6CU015 3CB030 A2934 MOD TS OHD MOV NE
RJTT 202102Z 18021G31KT 1500 R34L/0800V1200N R22///// R16L/1600U +TSRA BR FEW007 SCT010 BKN015 SCT030CB 16/15 Q0993 RMK 1ST007 4CU010 5CU015 3CB030 A2933 MOD TS OHD MOV NE
RJTT 202100Z 18022KT 1500 R34L/0800V1200N R22///// R16L/1600N +TSRA BR FEW007 SCT010 BKN015 SCT030CB 16/14 Q0993 RMK 1ST007 4CU010 5CU015 3CB030 A2933 MOD TS OHD MOV NE RI++
RJTT 202048Z 18024G35KT 2000 R34L/1000VP1800D R22///// R16L/P1800D +TSRA BR FEW020 SCT025 FEW030CB BKN035 16/14 Q0993 RMK 1CU020 3CU025 1CB030 5CU035 A2934 MOD TS 15KM SW MOV NE
RJTT 202041Z 19025G35KT 4000 TSRA BR FEW020 SCT025 FEW030CB BKN035 16/14 Q0993 RMK 1CU020 3CU025 1CB030 5CU035 A2933 FBL TS 20KM SW MOV NE
RJTT 202030Z 19030G42KT 4000 SHRA BR FEW020 SCT025 BKN035 16/14 Q0993 RMK 1CU020 3CU025 6CU035 A2933
RJTT 202000Z 20037G51KT 4000 SHRA BR FEW020 BKN025 BKN050 17/14 Q0993 RMK 1CU020 5CU025 6SC050 A2934
RJTT 201930Z 20032G48KT 8000 -SHRA FEW015 SCT040 BKN190 18/13 Q0992 RMK 1CU015 3CU040 7AC190 A2932 P/FR

RJNT 202200Z 23016KT 2000 SA FEW015 BKN025 11/02 Q1000
RJNT 202145Z 22015G26KT 2000 SA FEW015 BKN025 11/02 Q1000 RMK 1CU015 7CU025 A2955 YELLOW SAND
RJNT 202110Z 19009KT 150V230 2200 SA FEW015 BKN025 11/03 Q1000 RMK 1CU015 7CU025 A2956 YELLOW SAND

RJNK 202015Z 19008KT 2500 SA FEW015 BKN025 10/06 Q1001 RMK 1CU015 7CU025 A2959 YELLOW SAND

RJSN 202205Z 22016G26KT 2500 SA BKN020 BKN030 10/03 Q0998 RMK 5CU020 7CU030 A2948 YELLOW SAND
RJSN 202200Z 22017KT 2500 SA BKN020 BKN030 10/03 Q0998
RJSN 202114Z 22018G28KT 2500 -SHRA SA FEW020 BKN030 BKN045 10/02 Q0998 RMK 1CU020 5CU030 7CU045 A2947 YELLOW SAND
RJSN 202110Z 22019KT 3000 -SHRA SA FEW020 BKN030 BKN045 10/02 Q0998 RMK 1CU020 5CU030 7CU045 A2948 YELLOW SAND

RJSY 210100Z 26025G36KT 9999 FEW015 BKN025 BKN035 07/04 Q0995
RJSY 210030Z 27028KT 7000 -SHRA FEW010 SCT020 BKN030 07/04 Q0995 RMK 1ST010 3CU020 6CU030 A2939
RJSY 210000Z 25028G38KT 2800 -SHRA SA FEW010 SCT030 BKN040 09/04 Q0994
RJSY 202337Z 24022G34KT 2500 -SHRA SA FEW008 BKN020 BKN030 08/05 Q0995 RMK 1ST008 5CU020 7CU030 A2939 YELLOW SAND
RJSY 202314Z 22030G41KT 1600 R09/1100VP1800D +SHRA SA FEW010 BKN018 BKN030 07/04 Q0995 RMK 1ST010 5CU018 7CU030 A2939 YELLOW SAND
RJSY 202300Z 22022G36KT 2800 -SHRA SA FEW015 SCT030 BKN040 09/03 Q0994

RJSC 210115Z 27007KT 240V300 5000 -SHRA SA FEW012 SCT030 BKN040 09/04 Q0993 RMK 2CU012 3CU030 5CU040 A2934 YELLOW SAND
RJSC 210100Z 28010KT 4500 -SHRA SA FEW012 BKN025 BKN040 09/04 Q0994
RJSC 210000Z 24007G20KT 190V310 3000 SA FEW012 SCT016 BKN020 10/01 Q0994
RJSC 202319Z 17007KT 4500 SA FEW015 BKN020 BKN050 08/02 Q0994 RMK 1CU015 5CU020 7SC050 A2938 YELLOW SAND
RJSC 202300Z 20010KT 5000 SA FEW015 SCT020 BKN045 09/01 Q0995

RJSF 202200Z 34018KT 300V010 9999 -SHRA FEW020 SCT030 BKN050 06/03 Q0995
RJSF 202119Z 35017G27KT 6000 -SHRA FEW020 SCT030 BKN050 07/05 Q0995 RMK 1CU020 3CU030 7CU050 A2940
RJSF 202110Z 35019KT 5000 -SHRA BR FEW010 SCT030 BKN050 07/05 Q0995 RMK 1ST010 4CU030 7CU050 A2940

RJSK 202220Z 25022G32KT 3000 -SHRA SA FEW005 SCT015 BKN030 07/05 Q0993 RMK 1ST005 4CU015 7CU030 A2933 YELLOW SAND
RJSK 202205Z 25020G33KT 2000 R28/1800U SHRA SA FEW003 BKN015 BKN020 07/05 Q0993 RMK 1ST003 5CU015 7CU020 A2933 YELLOW SAND
RJSK 202200Z 25017G29KT 2000 R28/1500VP1800N SHRA SA FEW003 SCT012 BKN015 07/05 Q0993
RJSK 202150Z 24017G28KT 180V270 2000 SHRA SA FEW003 BKN012 BKN015 07/05 Q0993 RMK 1ST003 5ST012 7CU015 A2934 YELLOW SAND

RJSA 202200Z 22024G34KT 5000 -SHRA SA FEW010 SCT020 BKN030 04/02 Q0987
RJSA 202142Z 20020KT 3500 BCFG -SHRA BR FEW005 BKN020 BKN030 05/03 Q0987 RMK 1ST005 5CU020 7CU030 A2917
RJSA 202125Z 21019KT 3000 BCFG -SHRA BR FEW005 BKN020 BKN030 05/03 Q0988 RMK 1ST005 5CU020 7CU030 A2918
RJSA 202110Z 20018G28KT 4500 -SHRA BR FEW010 SCT020 BKN030 05/02 Q0988 RMK 1ST010 3CU020 7CU030 A2919

RJCH 202202Z 23028G39KT 5000 BR FEW015 BKN025 08/03 Q0983 RMK 1ST015 5CU025 A2904
RJCH 202200Z 23027KT 5000 BR FEW015 BKN025 08/03 Q0983
RJCH 202116Z 22021G32KT 5000 -SHRA BR FEW010 SCT015 BKN025 07/04 Q0984 RMK 1ST010 3ST015 6CU025 A2908
RJCH 202110Z 21019KT 5000 -SHRA BR FEW010 SCT015 BKN025 07/04 Q0984 RMK 1ST010 3ST015 6CU025 A2908

RJEC 210200Z 21028G43KT 9999 -SHRA FEW030 BKN045 05/M05 Q0971
RJEC 210100Z 19027G43KT 8000 FEW020 SCT030 BKN040 06/M04 Q0972
RJEC 210024Z 19027G41KT 5000 -SHRA SA FEW015 SCT025 BKN035 06/M02 Q0974 RMK 1ST015 4CU025 7CU035 A2878 YELLOW SAND P/FR
RJEC 210009Z 18024G36KT 4900 -SHRA SA FEW015 SCT025 BKN035 06/M01 Q0974 RMK 1ST015 4CU025 7CU035 A2879 YELLOW SAND P/FR
RJEC 210000Z 18024KT 5000 SA FEW015 SCT025 BKN035 06/M01 Q0975
RJEC 202349Z 18024G35KT 4900 SA FEW015 SCT025 BKN035 06/M00 Q0975 RMK 1ST015 4CU025 7CU035 A2881 YELLOW SAND

RJGG 202200Z 32015G26KT 290V350 4000 SA FEW010 SCT030 BKN/// 13/07 Q1000 NOSIG
RJGG 202130Z 27017KT 5000 SA FEW010 SCT030 BKN/// 14/08 Q0999 TEMPO 28020G30KT
RJGG 202100Z 32020KT 6000 FEW010 SCT030 BKN100 13/09 Q0999 TEMPO 32020G30KT
RJGG 202030Z 33017KT 6000 -SHRA FEW004 SCT020 BKN030 13/10 Q0998 TEMPO 32020G30KT
RJGG 202000Z 30021G37KT 7000 -SHRA FEW004 SCT020 BKN030 14/12 Q0998 NOSIG
RJGG 201930Z 25017KT 4500 -SHRA BR FEW004 SCT015 BKN030 14/13 Q0996 BECMG 27020KT 8000 NSW

RJOO 202200Z 25010G21KT 220V290 2000 SA FEW010 BKN020 13/01 Q1003 RMK 1CU010 7CU020 A2964 YELLOW SAND
RJOO 202142Z 25013KT 210V290 2000 SA FEW010 BKN020 13/00 Q1003 RMK 1CU010 7CU020 A2964 YELLOW SAND
RJOO 202100Z 25011KT 210V290 2500 SA FEW010 BKN020 14/M01 Q1002 RMK 1CU010 7CU020 A2961 YELLOW SAND
RJOO 202000Z 26009KT 200V300 3500 SA FEW015 BKN025 15/02 Q1000 RMK 1CU015 7CU025 A2955 YELLOW SAND

RJBB 202200Z 27018KT 2000 SA FEW020 SCT045 12/01 Q1004 TEMPO 26034G45KT
RJBB 202130Z 26021KT 2000 SA FEW020 SCT045 BKN/// 12/01 Q1004 TEMPO 26034G45KT
RJBB 202124Z 26021KT 2000 SA FEW020 SCT045 BKN/// 13/01 Q1004 RMK 1CU020 3CU045 A2965 SEV TURB 11000FT 20NM S TME B763 YELLOW SAND P/RR
RJBB 202100Z 27021G31KT 2500 SA FEW020 SCT045 BKN/// 13/02 Q1003 TEMPO 26034G45KT
RJBB 202030Z 28026G38KT 2500 SA FEW020 SCT045 BKN060 13/02 Q1000 NOSIG
RJBB 202000Z 27018G28KT 2500 SA FEW020 SCT045 BKN060 13/04 Q1001 TEMPO 26035G47KT
RJBB 201930Z 27021KT 2500 SA FEW020 SCT045 BKN060 14/05 Q1001 TEMPO 26035G47KT

RJBE 202200Z 26017KT 1800 R09/1300VP1800N SA BKN012 12/03 Q1004

RJOR 202200Z 23021G32KT 3000 SA FEW020 BKN030 09/04 Q1003
RJOR 202130Z 28034G46KT 2500 -SHRA SA FEW020 BKN030 09/05 Q1004
RJOR 202106Z 26023G34KT 3000 SA FEW020 BKN040 12/01 Q1002 RMK 1CU020 5SC040 A2961 YELLOW SAND

RJOH 202200Z 28026G36KT 4500 -SHRA SA SCT008 SCT010 BKN030 10/02 Q1004
RJOH 202121Z 26028G38KT 1500 R25/P1800N -SHRA SA BKN008 OVC010 11/01 Q1003 RMK 5CU008 8CU010 A2963 YELLOW SAND
RJOH 202100Z 26029G39KT 2000 -SHRA SA BKN008 OVC010 11/01 Q1002
RJOH 202024Z 24032G51KT 2500 -SHRA SA BKN008 OVC010 12/02 Q1001 RMK 5CU008 8CU010 A2958 YELLOW SAND
RJOH 202000Z 25028G38KT 2500 SA SCT008 OVC010 12/02 Q1002

RJOC 202200Z 29025KT 8000 FEW015 SCT030 09/01 Q1005
RJOC 202148Z 28025G37KT 6000 FEW015 BKN020 10/01 Q1004 RMK 1CU015 5CU020 A2966
RJOC 202130Z 28028G38KT 4000 -SHRA SA FEW010 BKN020 10/01 Q1004

RJOB 202200Z 27015G26KT 2500 SA FEW020 SCT030 09/M03 Q1004
RJOB 202115Z 26010KT 2000 SA FEW020 SCT030 09/M02 Q1004 RMK 1CU020 3CU030 A2965 YELLOW SAND

RJOA 202206Z 29020KT 260V330 2000 SA FEW020 SCT030 08/M02 Q1006 RMK 1CU020 3CU030 A2971 YELLOW SAND
RJOA 202200Z 28005KT 2000 SA FEW020 SCT030 07/M01 Q1005
RJOA 202110Z 23007KT 200V270 2500 SA FEW010 BKN015 08/M02 Q1005 RMK 1CU010 5CU015 A2968 YELLOW SAND

RJOT 202200Z 26024G35KT 3500 SA FEW015 SCT025 10/M01 Q1005
RJOT 202135Z 25019G30KT 3000 SA FEW020 SCT030 10/M01 Q1004 RMK 1CU020 3CU030 A2967 YELLOW SAND

RJOS 202039Z 26015G25KT 3000 SA FEW015 SCT025 BKN230 14/M05 Q1002 RMK 1CU015 4CU025 A2960 YELLOW SAND
RJOS 202021Z 26019G29KT 3100 SA FEW015 BKN025 15/M05 Q1002 RMK 1CU015 7CU025 A2959 YELLOW SAND

RJOK 202200Z 25015KT 2500 SA FEW030 12/M02 Q1005
RJOK 202104Z 26017KT 3000 SA FEW030 13/M04 Q1004 RMK 1CU030 A2966 YELLOW SAND

RJOM 202200Z 25029G40KT 2100 SA FEW025 12/02 Q1007
RJOM 202120Z 25028KT 2000 SA FEW020 SCT025 12/03 Q1007 RMK 1CU020 4SC025 A2976 YELLOW SAND
RJOM 202110Z 25028G38KT 3000 SA FEW020 BKN025 12/02 Q1007 RMK 1CU020 6SC025 A2975 YELLOW SAND

RJFF 202200Z 28014G24KT 230V340 9999 FEW025 09/M01 Q1011
RJFF 202148Z 27015G29KT 230V310 9999 FEW025 09/00 Q1011 RMK 1CU025 A2986
RJFF 202130Z 28015KT 240V310 9000 FEW020 10/01 Q1011
RJFF 202111Z 27016G27KT 240V300 5000 SA FEW020 10/01 Q1011 RMK 1CU020 A2986 YELLOW SAND
RJFF 202100Z 27017G29KT 4000 SA FEW015 SCT025 10/00 Q1011
RJFF 202048Z 28016G27KT 250V310 3500 SA FEW010 SCT025 11/M00 Q1011 RMK 1ST010 3CU025 A2985 YELLOW SAND
RJFF 202030Z 28017G27KT 260V320 2500 SA FEW010 SCT025 11/M01 Q1010
RJFF 202000Z 28016G26KT 230V320 3000 SA FEW015 SCT025 11/01 Q1010
RJFF 201930Z 27016G26KT 240V330 3000 SA FEW015 SCT025 12/00 Q1010

RJFR 202200Z 26020G31KT 9999 FEW020 09/01 Q1009
RJFR 202130Z 26021G33KT 7000 FEW015 10/01 Q1009 RMK 1CU015 A2980
RJFR 202105Z 26025G37KT 3000 SA FEW010 BKN020 10/M00 Q1008 RMK 1CU010 5CU020 A2979 YELLOW SAND
RJFR 202100Z 26024KT 3000 SA FEW010 BKN020 10/M00 Q1009
RJFR 202009Z 26022G33KT 3000 SA FEW015 BKN030 11/01 Q1008 RMK 2CU015 5CU030 A2977 YELLOW SAND
RJFR 202000Z 26023KT 3000 SA FEW015 BKN030 11/01 Q1008

RJFO 202200Z 28015G32KT 2500 SA FEW025 11/M00 Q1008

RJFU 202200Z 30015KT 8000 FEW015 SCT035 10/01 Q1013
RJFU 202110Z 31019KT 3000 SA FEW010 SCT020 10/03 Q1013 RMK 1ST010 3CU020 A2992 YELLOW SAND

RJFS 202200Z 29017KT 8000 FEW020 09/00 Q1012
RJFS 202140Z 29021KT 5000 SA FEW020 09/01 Q1012 RMK 2CU020 A2990 YELLOW SAND
RJFS 202100Z 30019KT 3500 SA FEW020 10/00 Q1012

RJFT 202200Z 27009KT 2000 SA FEW010 SCT025 BKN045 09/01 Q1012
RJFT 202142Z 27010KT 2000 SA FEW010 BKN030 10/00 Q1012 RMK 1CU010 5CU030 A2990 YELLOW SAND
RJFT 202110Z 28008KT 3000 SA FEW015 BKN035 10/00 Q1012 RMK 1CU015 7CU035 A2989 YELLOW SAND

RJFK 202200Z 32014G24KT 4000 SA FEW030 09/00 Q1012 RMK 1CU030 A2989 YELLOW SAND
RJFK 202103Z 30017G27KT 4000 SA FEW030 09/01 Q1011 RMK 1CU030 A2987 YELLOW SAND
RJFK 202100Z 31017KT 4000 SA FEW030 09/00 Q1011 RMK 1CU030 A2987 YELLOW SAND

RJFM 202210Z 28023G34KT 3000 SA FEW025 12/M00 Q1009 RMK 1CU025 A2980 YELLOW SAND
RJFM 202200Z 28024KT 3000 SA FEW025 12/M00 Q1009
RJFM 202110Z 29024G40KT 2500 SA FEW025 12/M01 Q1008 RMK 1CU025 A2977 YELLOW SAND

RJKA 210200Z 33015KT 300V360 3000 SA FEW045 BKN/// 19/09 Q1016
RJKA 210100Z 33013KT 300V360 2500 SA NSC 18/08 Q1016
RJKA 210000Z 32016G28KT 2500 SA NSC 18/08 Q1015

ROAH 210200Z 01017KT 2000 SA FEW025 SCT080 21/10 Q1017
ROAH 210130Z 02015KT 2000 SA FEW025 BKN080 21/10 Q1017
ROAH 210100Z 03015KT 2000 SA FEW025 BKN080 20/11 Q1017
ROAH 210030Z 02018KT 2000 SA FEW025 SCT080 20/10 Q1017
ROAH 210000Z 01020KT 2000 SA FEW025 20/11 Q1017
ROAH 202330Z 03019KT 2000 SA FEW025 20/11 Q1017

ROIG 210200Z 04022KT 3000 SA FEW015 BKN025 BKN045 22/16 Q1017
ROIG 210100Z 04019KT 4000 SA FEW014 SCT025 BKN045 22/17 Q1017
ROIG 210000Z 04016KT 4000 SA FEW015 BKN025 BKN035 21/18 Q1017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

ブルーインパルス50周年

鳩山政権のおかげ・・? で、なかなか平成22年度のスケジュールが発表されないでいますが、来年度は1960年に浜松北基地で創設されてから50周年にあたる年となります。

昨日、松島飛行場でマスコミ向けに新プログラムのお披露目があったらしい。NOTAMに単独日でフィールドアクロのスケジュールがあったので、なんだろう?と思っていたら、これだった。今日の赤坂系テレビで見たところ、課目は24種類、新しい課目として「バック トゥ バック」と「サンライズ」が紹介されていた。他の映像も見ている限り、サンダーバーズのスピード感ある課目関係を取り込んだような感じでした。

それにしても、もうスケジュールが発表されてもよい時期ですが、昨日で発表されるのか(マスコミには流しているかも)と思いましたが、まだでてません。

那覇アプローチの3/31と言う、年度内ではあるがよく解らない日からも、予算案が自然成立する3/31まで発表されないのか???? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那覇アプローチ開始 2010/3/31 wed

先の3/11付け航空路誌改定で、公開されながらノータムで打ち消されていた、那覇アプローチの運用開始について、3/31から実施されることになったようだ。昨日18日の夕方に新たなノータムが発出されて、打ち消しノータムの期限が切られた。また、本日の新聞にも報道されている。

趣味的航空路誌改訂情報 2010/3/11 thu

運用上、米軍からどのような条件が付いているのか、確認したいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/18

普通に訓練 百里飛行場2 2010/3/11 thu

茨城空港から見た、百里飛行場。陽が廻ってくると真っ青な青空に綺麗に機体が映えます。

20100311_rjah_13f15_847 お昼前に上がった愉快な梅組は、エシュロンで進入してブレイク

*#847 *#902 *#965

20100311_rjah_14f15_965

各機、連続でT/G *#965

20100311_rjah_15f4_412

ジェームス君達も2回目のフライトです。

*#412 *#435 #320

20100311_rjah_16u125_026

救難隊のU125は、航法訓練か?

U125A #026

20100311_rjah_17t4_765

午前の早い内に来基していた総隊のT4がお帰りです。

浅間D T4 *#765

20100311_rjah_18rf4_397

栄光隊も午後の訓練に出発

RF4J #903 *#397

20100311_rjah_19t4_638

栄光隊もT4が一緒に訓練に向うが、どんな訓練を実施してくるのでしょう?

*#638

20100311_rjah_20uh60_565

基地内東側の草地では、救難隊のUHが何度もいろいろな方法での救難訓練を実施していた。ここからターミナルビルの展望デッキからの撮影。

UH60J #565

20100311_rjah_21f15_962

梅組、3回目のフライトに向けてRW03Rに向けてタクシー

*#962

20100311_rjah_22f15_962

4機フライトがRW03Rにラインアップ。

*#962 *#805 *#847 *#097

20100311_rjah_23f15_097

ターミナル前ですぐローテイトしていきます。

*#097

20100311_rjah_24f15_805

今回のフライトは30分ぐらいで戻ってきて、RW21Lでランディング

*#805

20100311_rjah_25f4_320

ジェームス隊3回目のフライトです。

*#320 *#425

20100311_rjah_26f4_315

続々戻ってきて、今日のフライトはこれで終了のようです。時刻は16時半、随分陽が伸びました。

*#315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/17

普通に訓練 百里飛行場1 2010/3/11 thu

西側では茨城空港開港で沸いているところ、東側の原住民は今日も訓練に励んでおります。

20100311_rjah_01f4_377

まだ静かな朝には、アラート待機の機体が実弾をつけたまま、ランナップです。この日はジェームス君 *#377 *#416 #355 #333

20100311_rjah_02f15_924

訓練に最初に出発したのは、愉快な梅組。ハイレートで軽やかに太平洋に向っていった。

#907 *#924 #965 #847 #097 #898

20100311_rjah_03t4_668

次のジェームス君隊の先遣としてT4が出発 *#668

20100311_rjah_04f4_411

一昨年の沖縄以来にじっくり見ましたが、すっかり違和感なく百里の翼となっていますね。

*#411

20100311_rjah_05f15_898

先ほど出発していった梅組の第3編隊は、早くも帰ってきてT/Gを繰り返していた。が・・・

*#898 #097

20100311_rjah_06f4_386

梅組のT/Gの間にジェームス君本体の出発です。F4は編隊離陸がお似合です。

*#386 *#390 #315

20100311_rjah_07f15_898

スカイマークが到着して、開港セレモニーで賑わっているころ、先にT/Gを実施していた梅組の機体がエマー。僚機にチェイスされながら進入です。その後無事に着陸して、牽引されてハンガーに帰っていった。

*#097 *#898

20100311_rjah_08f4_411

ジェームス君たちも帰ってきて、久しぶりのシュートを見ました。(当たり前か)

*#411

20100311_rjah_09f4_315

RWチェンジして、ダウンウインドからひねってT/Gです。

*#315

20100311_rjah_10f4_425

離陸時にはエジェクターに模擬弾を抱いていましたが、投下して帰ってきたようです。

*#425

20100311_rjah_11rf4_907

先のF15とF4の間に離陸していった栄光隊は、強烈なひねりで着陸してきた。

*#907

20100311_rjah_12f15_098

光も大分南に廻ってきて、梅組2回目のフライトです。

#847 #902 #965 #962 #805 #890 *#098

続きは次回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

開港 茨城空港 2010/3/11 thu

あれこれ言われても、できてしまえば誰かが維持していかなければならないのだが。茨城県の皆さん、がんばってください。空自は、いつでも見られているといったリスクの代わりに、まんまと新しい滑走路を取得したので、それで善しとしようか。マニアにすれば、今まで遠慮がちに写真を撮っていたのが、堂々といつでもこれるので、これもまたよし。

20100311_rjah_ibarakia

朝日に浮かぶ新ターミナルビル。前日からの冷え込みで、アスファルトはスケートリンクのようで、転倒者続出。

20100311_rjah_ibarakib

新しく東京航空局の百里空港事務所が開設され、茨城県内の事務を取り扱います。

20100311_rjah_ja737ha

開港一番の着陸は、神戸からのスカイマーク。今日一日チャーターで活躍する機体だ。

SKY141 RJBE-RJAH JA737H B738

20100311_rjah_ja737hb

タラップ使って降機です。

20100311_rjah_ja737hc

ターミナル南隣の空港公園用地は、まだ造成途中。普段は赤外線で監視される防衛省用地のようだ。本日はスタッフ用駐車場として解放されていた。

20100311_rjah_b22605a

台湾からのチャーターと言えば、最近は復興航空。全国各地に大活躍です。

TNA6572 RCTP-RJAH B22605 A321

20100311_rjah_b22605b

ターミナルに向ってまっすぐ進入してきて、最後はフルステアリングで機首を45度斜めにして駐機する。

20100311_rjah_ja737hd

出発第一便も神戸への折り返しスカイマーク。RW03Rに向けてRW上をタクシーダウン

SKY142 RJAH-RJBE JA737H B738

20100311_rjah_ja62nh

確認できた報道機は、8機。へり柱を立てて旋回していたが、自衛隊の訓練やエマーがあったりしてなかなか滑走路に近づけさせてくれないでいた。写真は、NHKの夜のニュースで使われていた、滑走路を舐めて撮った映像を撮影中のANHヘリ。

JA62NH ANH

20100311_rjah_b22605c

復興航空のタクシーアウトも自走で。自走できるのはこのクラスまでのようだ。

TNA6571 RJAH-RCTP B22605 A321

20100311_rjah_hl7723a

唯一の定期便となったアシアナのA321。社長さんが直々に搭乗してやってきたようだ。

AAR167 RKSI-RJAH HL7723 A321

20100311_rjah_hl7723b_2

ハンドリングは茨城県の外郭団体が実施するため、車体には茨城県のマークがついている。航空燃料の供給は三愛石油のようだ。

20100311_rjah_hl7723c

アシアナ航空のこれからのご活躍を期待します。

AAR167 RJAH-RKSI HL7723 A321

20100311_rjah_ja737he

ターミナルビルからの模様。滑走路に対して正面から右側はクリアな景色ですが、北側を見ると、速報の写真のように白濁して百里基地エプロン地区は見えない構造となっています。

SKY143 RJBE-RJAH JA737H B738

20100311_rjah_ja737hf

午後は綺麗な順光となるし、結構滑走路が近い。おまけに一番短い旅客便?

SKY144 RJAH-RJTT JA737H B738

20100311_rjah_ja615ja

成田から回航されて、ビジュアルでダウンウインドから進入してきたJALのB6

JAL8053 RJAA-RJAH JA615J B763ER

20100311_rjah_ja615jb

送迎デッキは2Fなので、他のデッキで見るのとは違った視点です。そう待合室から見る視点と同じですね。B6はストレートにスポットインです。

20100311_rjah_ja615jc

陽が傾いてきた中、ホノルルへ出発する準備中です。見え難いですが、トーバーがつけられているので、プッシュバックされるようです。中型のトーイングカーがありました。

JAZ8812 RJAH-PHNL JA615J B763ER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

定点 富山空港 2010/3/14 sun

まだ風は冷たいですが、陽射しは春のそれですね。一週間関東に行っていたので、青空に誘われて富山空港へ

20100314_rjnt_jal3401 エンルートの機体は、綺麗なコントレールを引いて飛んでいます。時刻から RJOA-RJCC JAL3401 MD90 と思われます。

20100314_rjnt_ja8589

ANA886 RJNT-RJTT JA8589 B763

20100314_rjnt_b5461a

CSH825 ZSPV-RJNT B5461  B738

20100314_rjnt_b5461bCSH826 RJNT-ZSPV B5461 B738

20100314_rjnt_hl7713a

AAR128 RKSI-RJNT HL7713 A321

20100314_rjnt_hl7713b

AAR127 RJNT-RLSI HL7713 A321

20100314_rjnt_ja05tv

朝から取材で北アルプスを飛んでいた。 NNK JA05TV BH42

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/11

それを茨城空港と言う 百里飛行場 2010/3/11 thu

陸の孤島も、少しは明るくなるか?

20100311_rjah_ibaraki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味的航空路誌改訂情報 2010/3/11 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2010/3/11 thu
3月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

要旨 
■沖縄RAPCONの返還により那覇進入管制区、特別管制区及び周辺空域の設定

->3/10現在NOTAMで変更を打ち消している・・ トラブルがあるのか?

->3/18発出NOTAMで期限設定 3/31から運用されるようだ。

■百里飛行場において茨城空港の供用開始
■東京国際空港にLDA設置

【航空路関係】

○航空路の改正
Revision of AWY: R584

○直行経路の改正
Establishment and Revision of direct route: TIC-TEKOS TIC-TOPAT
Establishment of direct route: JD-NAKAH GOC-NAKAH GOC-TATSU IXE-NAKAH
GOC-HAILY
Revision of direct route: YVE-TSUNO

○直行経路の廃止
Abolishment of direct route: GOC-JOHMO-OHTAR

○位置通報点の設定及び改正

Establishment of reporting points:
BALAN LD223 LD224 TAYAS
AH181 CHATN HAKTO ITMAN KELLY KRAYO NANJO OGITU SEKYY TATSU TEKOS YAESE
Revision of reporting points:
DAIEI DOZEN GRASE HAILY HOKTA INABA ITAKO JOHMO JYUOH MATSU MIXER NAKAH NIIMI OROTI SINJI TAIYO TSUNO

○位置通報点の廃止
Abolishment of Reporting points: HAKUTO KURAYOSHI SEKI

【沖縄RAPCON関係】

○那覇特別管制区の設定等
 那覇特別管制区高度10,000ft以下はクラスBに分類される

○那覇空港における進入角指示灯の角度変更等

○那覇進入管制区の設定等

○那覇空港における飛行の方式の改正等
ILS Z or LOC Z RWY36 -----> ILS or LOC RWY36
VORTAC RWY36  -----> VOR or TACAN Z RWY36
TACAN RWY36  -----> TACAN Y RWY36
VOR RWY18 , VORTAC RWY18-----> VOR or TACAN Z RWY18
TACAN RWY18  -----> TACAN Y RWY18
RNAV(GNSS) RWY18
PAR APCH PROC
ILS Y or LOC Y RWY36 -----> Abolishmen
NDB A   -----> Abolishment
TOPAT SOUTH ARR
ERABU ARR
CHERY ARR
TEBEK ARR
CHURA ONE DEP  -----> CHURA TWO DEP
CHURA ONE VESSEL DEP -----> CHURA TWO VESSEL DEP
CONEY ONE DEP  -----> CONEY TWO DEP
Establishment   -----> NANJO TRANSITION
Establishment   -----> TEKOS TRANSITION
WX MNM, Lost COM PROC for ARR ACFT under RADAR NAV guidance

○粟国航空交通情報圏の設定
 従来沖縄RAPCON管理下にあった粟国空港空域について、粟国航空交通情報圏が設定され、クラスEに分類される

○粟国空港における飛行の方式の改正
 進入管制が那覇アプローチとなりレーダーサービスが受けられる
ADF A
GRASE TWO DEP -----> GRASE THREE DEP
MINAMI TWO DEP -----> Abolishment

○久米島航空交通情報圏の設定
 従来沖縄RAPCON管理下にあった久米島空港空域について、久米島航空交通情報圏が設定され、クラスEに分類される

○久米島空港における通信途絶時の飛行の方法の設定

○久米島空港における計器進入方式の改正
 進入管制が那覇アプローチとなりレーダーサービスが受けられる
VOR RWY03
NDB A
LOC RWY03

○沖縄進入管制空域の廃止

【百里飛行場関係】

○百里VOR の供用開始及び百里TACAN(HUT) から百里VORTAC(HUC) への変更

->3/10現在NOTAMで3/26からに変更されている

○百里飛行場における飛行場予報の提供開始
 自衛隊観測による飛行場予報(TAF)が東京国際空港気象官署から発表される

○百里飛行場における共用開始に伴う改正
 CAB百里空港事務所は7時30分から21時までの運用時間となる
 Taxiway C1 C2 C3 C4 C5 W
  Spot 1 2 3 4 (北側から)民航エプロンの北側に警察ヘリパッド
  RWY 03L/21R 2700x45
      03R/21L 2700x45
 ATCcom APP TWR GND に民航用周波数追加

○百里飛行場における飛行の方式の設定等
Establishment -----> ILS X or LOC X RWY03R
   VOR RWY03R / RWY03L / RWY21L / RWY21R / B
ILS Z or LOC Z RWY03R
ILS Y or LOC Y RWY03R
ILS X or LOC X RWY03R -----> ILS W or LOC W RWY03R
TACAN Z RWY03R , TACAN Y RWY03R
TACAN Z RWY03L , TACAN Y RWY03L
TACAN Z RWY21L , TACAN Y RWY21L
TACAN Z RWY21R , TACAN Y RWY21R
TACAN A
PAR RWY03R/RWY21L, ASR RWY03R/RWY21L
DAIGO ARR
Establishment -----> OGITU ONE DEP
   IWAKI TRANSITION
   TATSU TRANSITION
   NAKAH THREE DEP
NAKAH TWO DEP ----->  NAKAH THREE DEP
GOZEN TRANSITION
NIKKO TRANSITION
HOKTA TWO DEP ----->  HOKTA THREE DEP
HOKTA EAST TWO ----->  HOKTA EAST THREE DEP
MATSUSHIMA TRANSITION
DAIGO TRANSITION
CHOSHI TRANSITION
HYAKURI REVERSAL THREE DEP -----> HYAKURI REVERSAL FOUR DEP
TKOF MINIMA
Lost COM PROC for ARR ACFT under RADAR NAV guidance

○松島飛行場における転移経路の変更
HYAKURI TRANSITION

【米子VOR運用再開関係】

○出雲空港における飛行の方式の改正
NIIMI ONE DEP ----->  NIIMI TWO DEP
OKAYAMA TRANSITION
KUGA TRANSITION
INABA ONE DEP ----->  INABA TWO DEP
TOTTORI TRANSITION
MIYAZU TRANSITION

○美保飛行場における飛行の方式の改正
VOR/DME/ILS NR.2 RWY25 -----> ILS Z or LOC Z RWY25
VOR/DME/ILS NR.3 RWY25 -----> ILS Y or LOC Y RWY25
VOR/DME/ILS NR.1 RWY25  -----> ILS X or LOC X RWY25
VOR/DME NR.2 RWY25 -----> VOR Z RWY25
VOR/DME NR.3 RWY25 -----> VOR Y RWY25
VOR/DME NR.1 RWY25 -----> VOR X RWY25
VOR/DME NR.6 RWY07 -----> VOR Z RWY07
VOR/DME NR.4 RWY07 -----> VOR Y RWY07
VOR/DME NR.5 RWY07 -----> VOR X RWY07
TACAN A
MIHO ARR
OROTI ARR
MIHO REVERSAL ONE DEP -----> MIHO REVERSAL TWO DEP
YONAGO REVERSAL FOUR DEP-----> YONAGO REVERSAL FIVE DEP
INABA ONE DEP  -----> INABA TWO DEP
MIYAZU TRANSITION
SOUTH FOUR DEP   -----> SOUTH FIVE DEP
KUGA TRANSITION
OKAYAMA TRANSITION
DOZEN TWO DEP -----> DOZEN THREE DEP

【その他】

○小松飛行場における計器進入方式の改正
LOC Z RWY06
LOC Y RWY06
VOR RWY06
RNAV(GNSS)RWY24

○女満別空港における標準式進入灯及び接地帯灯の設置
 RW36側SFL-Vが420mから900mに延長 RW36側接地帯灯設置

○女満別空港における進入を継続するための最低気象条件の改正
ILS or LOC RWY36
VOR RWY36

○新千歳空港におけるスポットの供用開始等

Installation of spot: 90,91
Installation of TWY: F2
Abolishment of TWY: F1

○新潟空港における目視位置通報点の設定等
 胎内 月岡 大阿賀 関屋 泰平 万代 フェリーポイント

○大阪国際空港における進入灯の変更等

Revision of APCH LGT: PALS(CAT 1) for RWY 32R -> SALS for RWY32R
Abolishment of RTZL for RWY 32R, WBAR for RWY 32R
Installation of TWY CL LGT

○仙台ターミナルコントロールエリアの改正

○江東LDA(IKL) の運用開始等

    LOC,DME
    LOC : (IKL) 5482m(17986ft)
    outside FM RWY22,790m(2592ft) S of RCL.BRG(MAG) 097°

  LDA ローカライザー型方向援助施設

○東京国際空港における飛行の方式の設定

BALAN RNAV ARR
LDA RWY22

○羽田空港における地上走行に関する事項の改正

○東京国際空港における誘導路名称の変更

Change of TWY designation:
E4S, J2, W2 -----> G-TWY
E4, J3, W3 -----> H-TWY
P1 -----> R-TWY
P2 -----> H2
P3 -----> H1

○旭川空港における管制周波数に係る改正
 大雪タワーにエマージェンシー周波数が追加される

○石垣空港における目標点標識の設置及び滑走路強度の改正等

○成田国際空港におけるスポットの供用開始等

Revision of spot number:from 104, 104L, 104R, 105, 105L, 105R, 106, 106L, 106R
to 107, 107L, 107R, 108, 108L, 108R, 109, 109L, 109R
Installation of spot:101, 102, 103, 104, 105, 106, 401, 402, 403
Abolishment of spot: 301

A380の移動可能エリア変更
 GW-W5,W6から第一ターミナル第一ピアの15番スポットエリアまで追加
 GW-M2からH1,H2までの800番台スポットエリアの追加

□関西24LILS(LOC/IM)機器更新終了により運用再開 2010.3.11

□雄山VOR/DEM(MOE)機器更新終了により運用再開 2010.3.11

□米子VOR/DEM(YVE)機器更新終了により運用再開 2010.3.11

□美保ILS機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.10.20まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/05

定点 富山空港 2010/3/3 wed

ひな祭りの日、JALを見に行った際の他の画像を・・・

■当初、タイトルに誤りがありました。

20100303_rjnt_ja8579 ANA885 RJTT-RJNT JA8579 B763

20100303_rjnt_ja8504a ADO70 RJCC-RJNT JA8504 B735

20100303_rjnt_ja8504b

ADO79 RJNT-RJCC JA8504 B735

20100303_rjnt_ja614ja

JAL8057 RJAA-RJNT JA614J B763

20100303_rjnt_ja614jb JAL8057 RJAA-RJNT JA614J B763

20100303_rjnt_ja614jc

JAZ8890 RJNT-PHNL JA614J B763

20100303_rjnt_ja614jd_2 JAZ8890 RJNT-PHNL JA614J B767-346ER

20100303_rjnt_ja8285

ANA887 RJTT-RJNT JA8285 B763

20100303_rjnt_ja9316

JA9316 SA35 朝日航洋

20100303_rjnt_ja6769

JA6769 A109 富山県警

20100303_rjnt_ja6768

JA6768 BH41 富山県防災

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/03

お久の太陽 富山空港 2010/3/3 wed

春休み?常夏ツアーでハワイへ 久しぶりにJALの機体を富山で見ることができました。成田から JAL8057 でフェリーで飛来。夕闇せまる黄昏時にホノルルへ向け、軽々と旅立っていきました。

20100303_rjnt_ja614aa JAZ8890 RJNT-PHNL JA614J B763

JAZ8890  Boeing 767-300 reg/JA614J
2010/03/03 Toyama (RJNT / TOY) - Honolulu Intl (PHNL)
Dep 17:563JST Arr 05:51HST

IKUJI HISUI Y31 LAPIS R211 KASMI CVC Y808 ALLEN Y814 VACKY OTR13 SEALS 3500N 15000E 3500N 16000E 3300N 17000E 3000N 18000E 2600N 17000W LILIA SOK BOOKE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイチPKO 仙台5便 2010/3/1 mon

もう定期便のようになって、驚きもなくなってきたのですが、仙台からの第5便がハイチに到着したようだ。

ADB2680  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82073
2010/03/02 Edmonton Int'l (CYEG / YEG) - Port-au-Prince Intl (MTPP / PAP)
Dep 02:05MST Arr 12:56EST
BACOS J516 GTF J204 MLS J204 DPR J16 FSD J45 EYHUX J45 OMN J79 VRB BR62V ZFP BR65V ZQA A555 DUKKY A756 ZIN A315 JOSES A315 MEDON A315E SAVAR GANIV1A

ADB2680  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82073
2010/03/01 Fairbanks Intl (PAFA / FAI) - Edmonton Int'l (CYEG / YEG)
Dep 05:31AKST Arr 10:48MST
J515 BIBEM J515 LEPET J515

ADB2680  Antonov An-124 Ruslan reg/UR82073
2010/03/01 Sendai (RJSS / SDJ) - Fairbanks Intl (PAFA / FAI)
Dep 16:33JST Arr 03:32AKST
POWAL A590 PINTT A590 POETT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »