« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/15

定点 富山空港 2010/6/14 mon

千歳で乗機を撮り損ねたので、いつもの場所で記録してから帰宅です。暫くぶりに来ると、すっかり緑が濃くなって、撮影に邪魔になってきていた。

20100614_rjnt_ja8291

ANA885 RJTT-RJNT JA8291 B763

20100614_rjnt_ja8196

ADO79 RJNT-RJCC JA8196 B735

千歳からの帰りはベアドゥ号、旭山動物園号を作ると人気があがるとも思いますが。さて、しばらくおとなしくしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靄の千歳 新千歳空港 2010/6/14 mon

千歳の朝は、低い雲に覆われて雨も降った痕跡も。全日空時代のスケジュールであれば、昨日中に帰宅していたのですが、現在は日中帯のため千歳に宿泊です。

RJCC 132200Z 16013KT 1600 BR SCT001 BKN002 BKN003 14/13 Q1014 REDZ RMK 4ST001 6ST002 7ST003 A2996

まあ、時間もあるのでボチボチ歩きで新千歳空港を目指します。朝早くにファイターが上がった音がしましたが、歩いている途中には帰ってこなかった。残念

20100614_rjcc_a16

タッチアンドゴートレーニング中のU125A 

20100614_rjcc_h82

ホバーの後タッチアンドトレーニングへ UH60J

20100614_rjcc_ja8959

ファイナルでようやく姿を現した19R着陸機

新千歳の19のILSはRにしかないたかめ、悪天候時は、滑走路1本の運用となる

JA8959 ANA B744

20100614_rjcc_ja737r

ターミナルに着いたころには、少し天候がよくなってきた

JA737R SKY B738

20100614_rjcc_ja8903

JA8903 JAL B744

20100614_rjcc_ja300k

JA300K ADO B735

20100614_rjcc_ja8268

JA8268 JAL B763

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅報 ロシアの白鳥接近 2010/6/10 fri

小生が新千歳空港でうろうろしていた日、ロシアの戦略爆撃機Tu-160が北海道に接近。千島列島沿岸を南下、太平洋から反転して国後島の東を通過してオホーツク海に抜け、極東ロシアに飛行した模様。

なお、この飛行は当該機による長距離飛行の一環と思われる。

小生が、のんびり見上げていたF15も、日夜任務に励んでいることを認識するところです。ところで、こんな時外務省はロシアにどう対応するのだろうか? ルートは北方領土の上空そのものだ。

JSO ->ロシア機の北海道周辺における飛行について 

The Voice of Russia ->ロシア戦略爆撃機Tu-160 長距離飛行を成功裏に終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

ようこそ旭川駐屯地へ 旭川 2010/6/13 sun

第2師団創立60周年/旭川駐屯地開設58周年創立記念行事へようこそ。北の護りは、進化無限。この行事にブルーインパルス展示飛行で華を添えます。なんか選挙運動にやってきたかのような防衛政務官と、防大に合格しながら、一般大学からJALのパイロットになり、小沢塾から政界に転身して現在旭川市長を務めるマルチパーパスな市長の尽力によるものと推測します。

20100613_rjca_bi00

観閲行進が無事終了して、日の丸も退場します。いつものなら、ここから音楽隊の演奏で、訓練展示の準備をしますが・・・・

20100613_rjca_bi01

昨日と同様西側から定刻でブルーインパルス進入です。

20100613_rjca_bi02

ワイドデルタで、会場通過

20100613_rjca_bi10

編隊を整えて、会場右、北側から360度ターンで、お披露目です。

20100613_rjca_bi11

会場前の草地では、訓練展示の準備が進められています。

20100613_rjca_bi20

今回のフライトはアクロバットではありません。あくまでも編隊飛行なのです。プロシージァも含めて一度も背面飛行を行いませんでした。通常であれば、ここでボントンロールですが、スモークを引いてそのまま通過。

20100613_rjca_bi21

はぁーい、もう皆さんおわかりのとおり、さくらへ移行していきます。

20100613_rjca_bi22

上空でセンターを決めて、各機自分のポジションに散開していきます。

20100613_rjca_bi23

お髭をチョッ

20100613_rjca_bi24

たいへん、よくできました。六重丸ぅぅ

20100613_rjca_bi30

大きなワッカから、5番機、6番機が抜け出して、仲良く・・・

20100613_rjca_bi31

ブレイクしてスモーク、レベルキューピッド 

20100613_rjca_bi32

ハートは大きすぎて私のカメラでは納まりません。最後が綺麗にしまりますように。

20100613_rjca_bi40_2

会場背面、東側からクローバーリーフターンへの進入です。

20100613_rjca_bi41

トレイルで来られると、会場センターでは、ほとんどスモークで見えません。

20100613_rjca_bi42

右に振ってダイヤモンドに編隊変位

20100613_rjca_bi43

会場を一周して・・・

20100613_rjca_bi44

見事な飛行です。この後さらに右に回りながら編隊変位して・・・

20100613_rjca_bi45

スワンになって、センター上空を抜けていきます。

20100613_rjca_bi46

思わず、んんーん ブルーインパルス

20100613_rjca_bi50

5番機による720度ターン。一度円を描いて、さらに画面左側にもう一度円を描きます。ようはレベル8?

20100613_rjca_bi51

今飛んでいいる位置が、石狩川に架かる旭橋上空と思われます。

20100613_rjca_bi60

いつでも、どこでも おぉぉと、歓声の沸くチェンジオーバーターン

20100613_rjca_bi61

遠目には5番機のターンとたいして変わんないかなぁ

20100613_rjca_bi62

綺麗なデルタ

20100613_rjca_bi70

5番機の南からの、ナイフエッジ。

20100613_rjca_bi80

駐屯地上空最後は、5機によるダブルファーベル? サンライズの昇らないのと、言いましょうか。

20100613_rjca_bi81

5番機がいないのが寂しいので、この後を追ってスモークを吐いて、翼を振り振りバイバイフライトが欲しかったですね。だって、会場の演目を知らない人は、これが最後だとは解らないですもの。

20100613_rjca_bi90

旭川駐屯地上空での演目を終了して、南に進路をとりながら編隊集合していきます。この後最後の演目、旭川空港上空でのローパスです。旭川空港は、旭川市の運営。サービスではなくこれも立派なプログラムでしたね。是非ターミナル横のお立ち台から市街地をバックに眺めたかったです。2000ftでの航過、good job!

20100613_rjca_bi91

情況始め! OH6の航空偵察から訓練展示の開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/12

人鳥空を飛ぶ 旭川 2010/6/12 sat

20100612_asahiyama_pengin

えいこら、えいこら自転車を漕いで旭山まで出かけました。今では旭山動物園ですっかり有名ですが、市街からは東に見えるテレビ塔が立ってる山が旭山です。

旭山には10年ぶりぐらいでしょうか、途中ゆっくり眺めながら1時間。公園に上る坂道は、昔とあまり変わっていないようで懐かしく思いました。動物園内は、もうメディアで報道されているとおりで、急いでお昼までに一巡して市街にリターンです。

ペンギンも空を飛ぶ時代、ブルーインパルスも旭川の空を飛びます。本日は予行のフライトですが、十分満足して、おなかいっぱい状態です。細かい解説は、明日のお楽しみが減るのでやめますね。

新聞に報道されていた時間が近づいてくると、ご近所の方がボチボチ私のいた石狩川右岸堤防に出てきました。ブルーインパルスは、航過予定10分ぐらい前に旭川にコンタクトして、西側からRW08で会場進入です。いくつかの演目を駐屯地上空で披露して、旭川空港上空を経由して、千歳へRTBしました。明日も今日の様に晴天を期待しています。

20100612_rjca_bi01

01

20100612_rjca_bi02

02

20100612_rjca_bi03

03

20100612_rjca_bi04

04

20100612_rjca_bi05

05

20100612_rjca_bi06

06

20100612_rjca_bi07

07

20100612_rjca_bi08

08

明日は駐屯地の中から、観覧します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/11

丘珠ブルー 札幌飛行場 2010/6/11 fri

札幌では、よさこいのシーズンだそうな。テレビではワールドカップで大騒ぎだそうな。昨年末、あんなに反対で大騒ぎしていたと思っていたが、全日空の丘珠からの撤退は、あえなく押し切らている。反対勢力は、まるで事業仕分けの答弁官僚みたいなものだ。ちっとも筋が通って無い。と言うことで、飛行機ファンとしては寂しい限りですが、もう今月末までの最後の奉公しているDH8を眺めにいった。

20100611_rjco_ja805k

ANA標準色となってしまってからは、REGも小さくて、どれも同じにしか見えないDH83

ANA4813 RJCO-RJCH DH83 JA805K

20100611_rjco_ja01hc

一方ライバルとも言えない、青色吐息の赤い北海道エアコミューター

HAC2873 RJCC-RJCO SF3 JA01HC

20100611_rjco_jg3055

地元丘珠に駐屯する北部方面航空隊本部付隊所属LR2

JG3055 N LR2

20100611_rjco_ah1s

訓練の為、来基している帯広駐屯の第1対戦車ヘリコプター隊所属 AH1S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

新ターミナル 新千歳空港 2010/6/10 thu

2010年3月26日にオープンした新千歳空港国際線ターミナルビル。最近の空港ビルはどこも似たデザインですね。

20100610_rjcj_trance

国内線ビルとの繋ぎ部分では、まだ工事が続いていますが、長い動く歩道で国際ビルに向かいます。途中出店エリアがたくさんありますが、まだテナントは入っていません

20100610_rjcj_dlobee

3F出発ロビー

20100610_rjcj_tower

さてさて、どこか撮影できるところがないかと、探して回ることに。ビル3Fから南側、タワー地区はこんな感じ

20100610_rjcj_weplon

ビル北側のガラスは、茨城空港と同様で、これ以上左側、つまり西側に振るとガラスが白濁して、自衛隊基地は見ることができません。

50番台エプロンに駐機しているビズジェト  N521HN GLF5

20100610_rjcj_1101_2

ビル周辺をうろうろして、ポイントリサーチをしていると政府専用機が18Lから離陸していった。 

20100610_rjcj_911a

ともすると、F15が訓練から帰投。イントレイルで進入して、ブレイクしたところ20100610_rjcj_911b

強力な西陽の中、先の機体が着陸

203SQ F15J 22-8911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山-新千歳 ADO79 2010/6/10 thu

久しぶりに、お空の旅です。昨年の沖縄以来の半年ぶりです。また、ADOで富山-札幌に乗るのも初めてです。

20100610_rjnt_ja8404

本日の乗機

ADO70 RJCC-RJNT B735 JA8404

20100610_rjntcc_rjsoa

飛行ルートは、佐渡、秋田、青森、函館、むかわで19Rに着陸。ほとんど直上通過で、バードビューがゲットできたのは大湊のみ

大湊湾の海上自衛隊基地と、写真右側の大湊航空基地

20100610_rjntcc_rjso

大湊飛行場の全景

20100610_rjntcc_42keikai_2

写真はチョットブレブレですが、釜臥山頂上の第42警戒隊は最新のガメラレーダーとなっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

戦闘見参 小松飛行場 2010/6/8 tue

木更津から帰還して、自宅のたまった仕事を片付けながら空耳を立てていると、日本海を飛んでいるではないですか・・・ 今後の予定を考えると8日しか無いとなって、そそくさと小松飛行場に参上した。まずは、移転訓練機を網羅してみたい。後が続くかは・・・ 時間しだい

MOD -> 米軍再編に係る岩国飛行場から小松基地への訓練移転(共同訓練)に関する訓練計画概要の地元通知について

20100608_rjnk_vkov

朝、ベースオペレーション前に並んだ、米海兵隊のFA18D

参加部隊は、今年3月から岩国に展開しているVMFA(AW)121 VKのようだ

これを日本語で表現すると、海兵第121全天候戦闘攻撃中隊となる

20100608_rjnk_misionsta

小松の地元部隊は、8時前からファーストフライトが上がっていたが、海兵隊は、9時半ごろから、306とのミッションから始まった。

20100608_rjnk_wexit

海兵隊機のラストチャンスは、エプロンWest-Exit ここで一機づつピン抜きをして、出発していく。下記、離陸順に遠征機を紹介

20100608_rjnk_vk16

VMFA(AW)121 VK16

20100608_rjnk_vk09

VMFA(AW)121 VK09

20100608_rjnk_vk12a

VMFA(AW)121 VK12

20100608_rjnk_vk12b

出発は、一機づつIFRで訓練ポイントまで進出して、帰りも一機づつ帰投。ダイレクトにトラフィクに入るものや、オーバーヘッドするものまで、その時のトラフィック状況によりまちまち。ターミナルビル上空でブレイクした  VK12

20100608_rjnk_vk05

VMFA(AW)121 VK05

20100608_rjnk_vk08

VMFA(AW)121 VK08

20100608_rjnk_vk02

VMFA(AW)121 VK02

20100608_rjnk_vk15

朝、昼のフライトでは飛ばなかったVK15が、夕方のフライトに単機で参加

VMFA(AW)121 VK15

20100608_rjnk_vk01

とうとう一日お飾りとなっていた、色つきのVK01

VMFA(AW)121 VK01

20100608_rjnk_dt12

VKの最初のフライトの帰投時に混じって、降りてきた。普段と違うコールなので、私の聞き間違いか、認識していない作戦コールがあるのかもしれない? この機体はATARSなので訓練に必要なのかも? 14時過ぎ飛び立て小松には帰ってこなかった。

VMFA(AW)242 DT12 FA18D(ATARS)

20100608_rjnk_c12j

米空軍横田のC12が13時半ごろやってきて、ストップオーバーで烏山に向った。この日空自の航空総隊からもT4が来たので、幹部の視察でもあったか?

魔力78 C12J USAF374AW

とりあえず、6月8日の模様は以上。移転訓練は6月18日までのようなので、平日に時間の取れる方は、何か違う情報があれば、教えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

陸飛狩り 木更津飛行場 2010/6/6 sun

実に7年ぶりに木更津に出かけた。と、言うより仕事帰りに寄り道と言ったところか。なので、午前中のみで、体験搭乗とか無料滑走体験等は、後ろ髪曳かれ隊にまかせた。

20100605_rjtk_a00

今日も朝から快晴の晴天、当日飛来の外来機がやってきます。オーバーヘッドアプローチで開場待ちの観客にPRしたC1

宇宙31 402SQ C1 18-1031

20100605_rjtk_a01

海保の新鋭機Dash8も参加します。

JA722A JCG DH83

20100605_rjtk_a02

こちらはRW20のオーバーヘッドアプローチで、翼振り振りやってきた海自のYS

おきゃん03 205ATS YS11T JM6903

20100605_rjtk_a03

陸自の基地祭ですから、当然式典はあります。まずは隊員入場から。

20100605_rjtk_a04

日の丸もエプロンを行進して、草地の式典会場に入場します。

20100605_rjtk_a05

式典の終了が近づくと、偵察航空隊の固定翼機から離陸して、観閲飛行に向います。

KISARAZU FLT 連絡偵察飛行隊 LR2 JG3052

20100605_rjtk_a06

引き続き各飛行隊から2,3機で選抜されたヘリコプターが離陸します

KISARAZU FLT(AKAGI) 105SQ CH47J

20100605_rjtk_a07

編隊長機のチヌークに続いて特別輸送ヘリコプター隊が2機で航過

STH EC255LP JG1022 JG1023

20100605_rjtk_a08

鳥取?は固定翼3羽 

20100605_rjtk_a09

航過飛行を終え、開場正面を通過して着陸となります。

20100605_rjtk_a10

長機につづいてブレイクしていきます。

20100605_rjtk_a11

こちらは第102飛行隊の OH6とUH60

20100605_rjtk_a12

チヌークが続々続いて、これは第104飛行隊(AZUMA)の3機

さて、さて、続きが続きますでしょうか? まずは、ここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

さくらの山 成田国際空港 2010/6/5 sat

関東地方は局地的に天候が荒れて、雷や雹が降ったりしたようだ。午前中に本業を切り上げて、成田ウオッチング。幸い天候は回復傾向で、なかなか切り上げられず困った。

20100605_rjaa_hl7439

KAL8552 RJAA-RKSI B747-4B5ERF HL7439

20100605_rjaa_ohlqc

FIN74 RJAA-EFHK A340-313E OH-LQC

20100605_rjaa_ja736j

JAL407 RJAA-EDDF B777-346ER JA736J

20100605_rjaa_fgsqg

AFR275 RJAA-LFPG B777-328ER F-GSQG

20100605_rjaa_ja10an_2

ANA943 RJAA-VABB B737-781ER JA10AN

20100605_rjaa_n985jc

N985JC GLF5

20100605_rjaa_idisu

AZA785 RJAA-LIRF B777-243ER I-DISU

20100605_rjaa_4rala

ALK455 RJAA-VCBI A330-243 4R-ALA

20100605_rjaa_hl7423_2

AAR101 RJAA-RKSI B747-48E HL7423

20100605_rjaa_phbfl

KLM862 RJAA-EHAM B747-406 PH-BFL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

賑やか 百里飛行場 2010/6/2 wed

今日は、また総理大臣が変わった日だ。はたして日本はこんなんで、いいのだろうか?今は、とにかく朝鮮半島が暴発しないことを祈るばかりである。

ところで、戦競はどうなっているのだろうか? あまりマニアの情報も無いので、雑誌がたのみの綱か

さて、先日の百里の続きです。少し、テーマ別にまとめてみました。

-<民航編>-

20100602_rjah_ja737q

SKY184 RJBE-RJAH JA737Q B738

20100602_rjah_hl7776a

アシアナはビジュアルでアプローチしたが、TOGA これは百里基地の偵察か? 留意しよう

AAR167 RKSI-RJAH HL7776 A320

20100602_rjah_hl7776b

富山でもたまに見るA320

AAR167 RKSI-RJAH HL7776 A320

20100602_rjah_ja6813

ターミナルビル横にある県警ヘリパッドに進入する茨城県警ヘリ「ひばり」

JA6813 BK17

-<救難隊編>-

20100602_rjah_3012

一度ローカルフライトをしたU125

HYAKURI ARS U125A 91-3012

20100602_rjah_4576

海上訓練の後、TGを実施するUH

HYAKURI ARS UH60J 18-4576

-<栄光編>-

20100602_rjah_5740

ウッドペッカーは、なかなかかわいいです

501SQ T4 56-5740

20100602_rjah_6909a

単機での訓練です

501SQ RF4E 57-6909

20100602_rjah_6909b

飛行場上空を航空写真撮影の訓練で通過します

501SQ RF4E 57-6909

20100602_rjah_6909c

お疲れさま 

501SQ RF4E 57-6909

-<ジェームス君編>-

20100602_rjah_8377

朝一のフライトで、編隊でTGのF4

302SQ F4EJK 67-8377 67-8388

20100602_rjah_f4x3

F4は3機でのお出かけが多い

302SQ F4EJK 07-8435 97-8425 ?

20100602_rjah_8398a

編隊での離陸は迫力です

302SQ F4EJK 77-8398 67-8380

20100602_rjah_8398b

そろってシュートもかっこいいですね

302SQ F4EJK 77-8398 67-8380

20100602_rjah_5735a

さかんにTG訓練を実施していたT4は、F4の着陸待ちで上空通過

302SQ T4 56-5735

20100602_rjah_5735b

302SQ T4 56-5735

20100602_rjah_8404

F4もTG訓練

302SQ F4EJK 87-8404

-<梅組編>-

20100602_rjah_8097_3

DJも訓練 僚機の96号機は戦競で三沢に出張中か

305SQ F15DJ 52-8097

20100602_rjah_5662

305SQ T4 16-5662

-<暑い日は麦酒編>-

20100602_rjah_3502c0

ILSで進入してきたAWACS

麦酒40 601SQ E767 64-3502

20100602_rjah_3502c1

茨城空港として整備された滑走路は、実は御覧のように大型機の誘導路として必要なのです

麦酒01 601SQ E767 64-3502

20100602_rjah_3502c2

麦酒01 601SQ E767 64-3502

20100602_rjah_3502c3_2

麦酒01 601SQ E767 64-3502

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

趣味的航空路誌改訂情報 2010/6/3 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2010/6/3 thu
6月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

6月1日変更
○松本空港における運用時間等の変更
0900-1700JST -> 0830-1700JST

6月3日変更
○RNAV 経路の設定
Establishment of RNAV route: Y121 Y881 Y101 Y103 Y112 Y283 Y284 Y285
○RNAV 経路の改正
Revision of RNAV route: Y60 Y755 Y10 Y111 Y282 Y40 Y75

○位置通報点の設定及び改正
Establishment of reporting points:
ARESU ATENA CHUBU COSTA DARTS DEGNA DELFI DUGON FAROL FTAMI
GG18A GG18Y GG18Z GG36A GG36Z IRAGO ISUZU JUNOH KUMOZ LAGNA LAURA LICOR MALUS
MEIJI MEOTO MINEL NIJYO PASSO PIASS POLPO PONTE SANGU SOLON TITAN VENTO
GONBE HEIAN ITSUKI KUSHIRO KOHEI MUKAWA SUOH TALMI UBE UTASI

Revision of reporting points:
BIWWA ESPAN MAPLE MORIZ NEZAM PIXIE POKER PROBE QUEST SLIDE
AKESI ALICE ASARI ASIBE BAMBO CHITOSE CRANE EATAK ERABU
ERIMO HIMEH IBURI KAGRA KINOE KUGA MARCO MATSUYAMA
MIKKA MIYAKO OZORA POPPY RUMOI SHONO TOBBY YOROI

○中部国際空港における飛行の方式の設定等
ILS Z or LOC Z RWY36(CAT Ⅱ & CAT Ⅲ )
ILS Y or LOC Y RWY36(CAT Ⅱ & CAT Ⅲ )
VOR RWY36
ILS Z or LOC Z RWY18(CAT Ⅱ )
ILS Y or LOC Y RWY18(CAT Ⅱ )
ILS X or LOC X RWY18(CAT Ⅱ )
VOR RWY18
SOUTH ARC ARR
NORTH ARC ARR
RNAV STAR RWY36
RNAV STAR RWY18
RNAV SID and TRANSITION

○中部国際空港における飛行の方式の廃止
KAZKI TWO DEPARTURE
KAZKI REVERSAL ONE DEPARTURE
KISARAZU TRANSITION

○紋別空港におけるターニングパッドの設置等
TYPE A 60mX60m

○波照間空港における目標点標識の設置等

○北九州空港における飛行の方式の設定等
Establishment →
KOHEI ONE RNAV DEPARTURE
DOUGO TRANSITION
TAKE OFF MINIMA for RNAV DEPARTURE

○小松飛行場における計器進入方式の改正
TACAN NR3
TACAN NR4

○名古屋飛行場における飛行の方式の設定
Establishment →
TALMI ONE DEPARTURE
KAMMY TRANSITION
HYOGO TRANSITION

○富山空港における誘導案内灯の設置

□美保ILS機器更新により運用停止 2009.12.17から2010.10.20まで

□松本VOR/DEM(MBE)機器更新により運用停止 2010.7.1から2010.9.22まで
 代替に仮設信州VOR/DEM(SSE)が運用される

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡米激励 百里飛行場 2010/6/2 wed

仕事の間隙をついて茨城空港にどら焼きを買いにいった。先に発表されているように、本日から百里所在のF15部隊が、米空軍の実施する演習(レッド・フラッグ・アラスカ)に参加する予定だ。定期便の時間もうろ覚えで出かけたら、到着すぐにSKYが降りてきて、あわてて準備すると、そこから夕方まで日焼けサロンで過ごすことに。

朝から途切れることなく、訓練が続けられている。そんな中、3本タンクで飛んでいる演習参加機と思われるものをピックアップした。

20100602_rjah_3502a

SKY到着後ほどなして、10時半にAWACSがやってきた

麦酒40 E767 601sq 64-3502

20100602_rjah_5765

11時半には航空総隊司令官が来基 写真は入間への帰投時のもの コクピットには青地に星3つのプレートが見える。この日は、派遣隊結成式が行われた模様だ。

神社A T4 ADChq 86-5765

以下、当日訓練で飛行していた3本タンク装備機をシリアル順に

20100602_rjah_8805

F15J 305sq 22-8805

20100602_rjah_8845

F15J 305sq 52-8845 72-8890

20100602_rjah_8911

F15J 305sq 92-8911

20100602_rjah_8924

F15J 305sq 12-8894

20100602_rjah_8965

F15J 305sq 82-8965

20100602_rjah_3502b

いってらっしゃい AWACSは一度浜松に戻ってから、出発のようです

麦酒01 E767 601sq 64-3502

JASDF->米空軍演習への参加について

お知らせ 平成22年5月25日
米空軍演習への参加について
-------------------------

航空自衛隊は、米空軍の実施する演習(レッド・フラッグ・アラスカ)に、下記のとおり参加します。 
           記
1   目的
   米空軍の実施する演習に参加し、日米共同訓練を実施することにより、部隊の戦術技量及び日米共同対処能力の向上を図る。
    
2   期間(基準)
   平成22年6月2日(水)~7月2日(金)
(うち、レッド・フラッグ・アラスカ演習期間:6月11日(金)~6月26日(土))
    
3   訓練実施場所
   米国アラスカ州アイルソン空軍基地及びエレメンドルフ空軍基地並びに同周辺空域等
    
4   訓練参加部隊等(基準)
(1) 航空総隊及び航空支援集団
(2) 人員330名
(3) F-15×6機、E-767×1機、C-130×3機、KC-767×2機、携SAM追随訓練器材×6セット
             
5   訓練内容
   防空戦闘訓練、基地防空訓練、戦術空輸訓練及び空中給油訓練
    
6   その他
   F-15が本邦、アラスカ間を移動する際には、米空軍空中給油機による空中給油を受ける。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »