« 千歳航空際フライト編 千歳飛行場 2011/8/7 sun | トップページ | みちのく丸 富山港 2011/8/14 sun »

2011/08/13

千歳航空祭B.I.編 千歳飛行場 2011/8/7 sun

ブルーインパルス2011ツアーが始まった。まずは千歳基地における公開だ。九州新幹線開業から約5ケ月。震災による困難な状況を克服して、大空への夢を繋いでくれる。新しいツアーパンフレットの表紙は、唯一被災した#804号機を真ん中に据えた松島上空の写真だ。あらためてこの一歩が、大きな一歩の始まりとなってほしい。

METAR RJCC 070500Z 02006KT 350V070 9999 SCT035 BKN/// 31/21 Q1011

20110807_rjcj_bi00

航空祭当日の列線。もう一機予備機の#729が展開している。

20110807_rjcj_bi01t465730

#1 46-5730

20110807_rjcj_bi02t465726

#2 46-5726

20110807_rjcj_bi03t265805

#3 26-5805

20110807_rjcj_bi04t665745

#4 66-5745

20110807_rjcj_bi05t465731

#5 46-5731

20110807_rjcj_bi06t465725

#6 46-5725

20110807_rjcj_bi07t465728

予 46-5728

20110807_rjcj_bi08

13時15分過ぎからウォークダウンの開始。今回の編隊長は、飛行班長平岡三佐のデビューフライトでもある。

20110807_rjcj_bi09

順調にエンジンスタート

20110807_rjcj_bi10

管制の都合で、使用滑走路は36

20110807_rjcj_bi11

離陸時はテイルウインドだったため、一機づつのインディビジュアルテイクオフ

20110807_rjcj_bi12

4番機のはまい君がエアボーンして・・・

20110807_rjcj_bi13

空中集合で、編隊を形成していきます。

20110807_rjcj_bi14

ダーティターンで会場正面へ

20110807_rjcj_bi15

予行の時にも書いたが、本日は5区分。背面飛行はいっさい行わない課目となっている。6番機は、通常このあとロールを打つが、このままブレイクしていく。

20110807_rjcj_bi16

5番機は、通常低空から一気にキューバンエイトとなるが、垂直上昇しないでブレイクしていく

20110807_rjcj_bi17

本日も綺麗に決まっているファン・ブレイク

20110807_rjcj_bi18

5番機の4ポイントロールはロールを打たず、ナイフエッジローパス

20110807_rjcj_bi19

20110807_rjcj_bi20

チェンジ・オーバー・ターン

20110807_rjcj_bi21

5番機360°ターン

20110807_rjcj_bi22

サンライズ

20110807_rjcj_bi23

5番機ハイレイト・クライム

20110807_rjcj_bi24

6番機によるロックウイング
写真では解りづらいが、先のハイレイトクライムとこれを続けて実施すると、予行の時に書いたさよならブレイク(小生名付)となる。(上空に旅たつ友にバイバイと翼を振る図)

20110807_rjcj_bi25

レター8(はまい君がんばれ)

20110807_rjcj_bi26

通常ならば、オポジット・コンティニュアス・ロールだが、2機によるダブルナイフエッジとなった

20110807_rjcj_bi27

リーダーズ・ベネフィット・ローパス
ラインアブレスト(全体でクローバーリーフターン)

20110807_rjcj_bi28

すいません、5番機が写っていません。

20110807_rjcj_bi29

4シップインバーテッドは、インバーテッドしないで、編隊解散となった

20110807_rjcj_bi30

レベル・キューピッド

20110807_rjcj_bi31

20110807_rjcj_bi32

ダイヤモンド・トゥ・アロー

20110807_rjcj_bi33

20110807_rjcj_bi34

デルタ・トゥ・スワン

20110807_rjcj_bi35

スワン通過後、サクラへのベースポジションプロシージィア

20110807_rjcj_bi36

20110807_rjcj_bi37

サクラ

20110807_rjcj_bi38

タック・クロス

20110807_rjcj_bi39

ローリング・コンバット・ピッチは無く、ノーマルのピッチブレイク

20110807_rjcj_bi40

5,6番機もスクリューしないで、この後ブレイク

20110807_rjcj_bi41

20110807_rjcj_bi42

20110807_rjcj_bi43

20110807_rjcj_bi44

無事、課目終了でライダーの皆さんも余裕の笑顔

20110807_rjcj_bi45

花束贈呈で、フイニッシュ

20110807_rjcj_bi46

列線では、飛行後の整備が黙々と続けられた

20110807_rjcj_bi47

編隊長の平岡三佐は、ビデオ取材に長々とインタビューを受けていた

20110807_rjcj_bi48hamai

最後に、我が郷土の星、富山地本が推す4番機「はまい君」
照れながら観客に手を振るそぶり等、富山県人らしい・・・?

|

« 千歳航空際フライト編 千歳飛行場 2011/8/7 sun | トップページ | みちのく丸 富山港 2011/8/14 sun »

BI」カテゴリの記事

千歳飛行場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千歳航空祭B.I.編 千歳飛行場 2011/8/7 sun:

« 千歳航空際フライト編 千歳飛行場 2011/8/7 sun | トップページ | みちのく丸 富山港 2011/8/14 sun »