« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/31

ブルーインパルス東北の陣 2011/8/31 wed

いよいよ、今週末は三沢航空祭。ブルーインパルスの展示も予定されている。

千歳航空祭が終わって休暇の後、芦屋基地で移動訓練を実施していた。

本日午後、小松基地を中継して、三沢基地に7機で向かった。

台風12号の動きが緩慢で、9/4の天気が心配だが、台風一過の元素晴らしいフライトを期待している。なお米軍は、U-2やB-52もフライバイするようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックファイアの意図? 2011/8/30 thu

ロシアのTu-22M(バックファイア)が,昨日4度目の接近飛行でやってきた。

統幕発表

8/30->ロシア機の太平洋における飛行について

資料によると、戦闘行動半径は、2800km余り。ざっと目測でこの日の距離をはかってみると丁度、この距離の限界付近で折り返して帰還している。たしかにこの距離であれば、東京には到達しないのかもしれない。本来持っている空中給油機能を復活したり、国後島に着陸できる飛行場を整備すれば東京直行も可能となる。これは何を意味するか?この機体は核ミサイルを搭載できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/29

バックファイヤーが来た 2011/8/29 mon

本日、新しい日本の総理大臣が決まった。富山ゆかりの野田氏である。とにかく日本の政権は、しっかりしてほしい。今日も空が騒々しいと思ったら、ロシアのバックファイヤーだ。お盆過ぎてから3回目である。日本の政治混乱をついて、防衛体制を確認に飛来しているものと思われる。節電のため2週間も訓練を中止していた航空自衛隊がお盆明けの訓練を始めたばかりの時期である。この事実を少しでも一般の人にも知ってもらいたい。

統幕発表

8/24 ->ロシア機の日本海における飛行について

8/25->ロシア機の太平洋における飛行について

8/29->ロシア機の日本海における飛行について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

趣味的航空路誌改訂情報 2011/08/25 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2011/08/25 thu
8月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○東海特別管制区の廃止

○航空路の改正
Revision of AWY:
A582, B462

○直行経路の設定及び改正
Establishment of direct route:
TUNTO-GUMBO
LHT-SAGRA
LHT-XMC
Revision of direct route:
TSC-KTE

○User Preferred Route(UPR) の運用に係る改正
 ※洋上空域において運航者が運航機材、運航時刻、気象予報等を考慮して任意に飛行経路を作成する飛行計画方式

○位置通報点の設定
Establishment of reportig points
GUMBOガンボ ,MAGMAマグマ ,NIMOXニモックス ,
Revision of reporting point:
SAGRA

○関西国際空港における低層ウィンドシアー情報提供の改正

○経路指定視認進入(CVA: Charted Visual Approach) の実施に係る改正

○東京国際空港における飛行の方式の改正等
ILS Z RWY34L
LOC Z RWY34L
ILS Y RWY34L
LOC Y RWY34L
ILS Z RWY34R(CAT Ⅱ )
LOC Z RWY34R
ILS Y RWY34R(CAT Ⅱ )
LOC Y RWY34R
ILS RWY22
LOC RWY22
LDA Z RWY22
LDA Y RWY22
ILS Z RWY23
LOC Z RWY23
ILS Y or LOC Y RWY23
LDA Z RWY23
LDA Y RWY23
VOR RWY34L
VOR A(for RWY16R/RWY16L)
FUTTSU VISUAL RWY34L
HIGHWAY VISUAL RWY34R
CACAO ARRIVAL

○函館空港周辺における障害物の設置

○名古屋飛行場における飛行の方式の改正等
VOR/DME A
TACAN A
MORIZ ONE DEPARTURE → MORIZ TWO DEPARTURE

○庄内空港における視認位置通報点の追加
Asahi Inter

【2011/9/5有効】
○名古屋飛行場における管制塔の移設等
民航地区にあった管制塔が、自衛隊側ベースオペレーション南側に移設

□銚子VORTAC(CVC)機器更新により運用停止 2011.7.28から 2012.4.5まで
 代替に仮設猿田VOR/DEM(SAE)が運用される

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/22

ある日 庄内空港 2011/8/9 thu

青森空港に立ち寄ってから、途中鶴岡で一泊。翌朝、寸分の時間で庄内空港を確認してきた。

METAR RJSY 082200Z 11003KT 9999 FEW008 BKN/// 26/22 Q1011

20110809_rjsy_00terminal

一日の運行便が少ないので、朝一のみの撮影。かつて来た時と、変わったところを感じられない、のどかな所です。

20110809_rjsy_01ja54an

ここにもステイ便があるので、朝は出発準備から
ANA894 RJSY-RJTT JA54AN B737-881

20110809_rjsy_02eplon

小型機エプロンには、航空測量機がずらり。震災後の測量需要がある上に、これまで基地としていた仙台空港が使えないので、ここを基地としているのか?

20110809_rjsy_03ja889a

JA889A C208 KKK

20110809_rjsy_04ja889e

JA889E C208 KKK

20110809_rjsy_05ja881b

JA881B C208 AAQ

20110809_rjsy_06ja888p_2

JA888P C208 KKK

20110809_rjsy_07ja54an

20110809_rjsy_08ja54an

準備が整って、定刻で出発です。

20110809_rjsy_09ja55an

ほどなく、東京からの初便がハイステーションして進入
ANA893 RJTT-RJSY JA55AN B737-881

20110809_rjsy_10ja55an

20110809_rjsy_11ja55an

20110809_rjsy_12ja55an

これで、庄内空港を離脱。夕方には自宅に帰還した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/21

ある日 青森空港 2011/8/8 mon

千歳航空祭の帰路、ただひたすら電車に揺られていればシンデレラで帰還できるのだが、それではあまりにも退屈なので、青森空港を覗いてみた。前回来たのは、東北広域セクターが出来た後なので、いつになるのだろう。(億劫で調べてません)

METAR RJSA 080200Z 03007KT 360V070 9999 FEW030 BKN/// 28/22 Q1012

20110808_rjsa_00nepta

丁度、夏祭りの時期、到着ロビーには立派なねぶたのミニチュア

20110808_rjsa_01ja314j

展望デッキには、衝撃のフェンス。なんとセンスの無い設計か。展望ロビーの展示品は、良く整備されているので、この差は頭痛いですね。また、地元写真クラブの航空機写真も展示してありますが、いずれもターミナル向こう側での撮影ばかりで、何かおかしくないか?

20110808_rjsa_02ja314j

それでも、撮影してみるとご覧のとおり。
JAL1200 RJSA-RJTT JA314J B737-846

20110808_rjsa_03ja001d

JAL1201 RJTT-RJSA JA001D MD90-30

20110808_rjsa_03aja001d

JAL1202 RJSA-RJTT JA001D MD90-30

20110808_rjsa_04ja213j

JAL2151 RJOO-RJSA JA213J ERJ170-100STD

20110808_rjsa_05ja3978

JA3978 PA46

20110808_rjsa_06ja322j

JAL1203 RJTT-RJSA JA322J B737-846

20110808_rjsa_07ja215j

JAL2803 RJCC-RJSA JA215J ERJ170-100STD

20110808_rjsa_08ja204j

JAL2153 RJOO-RJSA JA204J CRJ200ER

20110808_rjsa_09ja215j

JAL2804 RJSA-RJCC JA215J ERJ170-100STD

20110808_rjsa_10ja322j

JAL1204 RJSA-RJTT JA322J B737-846

20110808_rjsa_11ja204j

JAL2154 RJSA-RJOO JA204J CRJ200ER

20110808_rjsa_19ja202j

JAL2805 RJCC-RJSA JA202J CRJ200ER

ほんの半日、展望デッキで灼熱の中粘ってみた。この後東京からの JAL1205 が遅れたばっかりに、鉄路の接続が大変なことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2011 クロスランドおやべ 2011/8/20 sat

毎年恒例のクロスランドおやべでのヘリコプターフェス。猛暑が去って雨が心配な天候の下、夕方まで雨も降らずめいいっぱいの催しが楽しめた。このイベントは、毎年松島と横田がかぶるので思案するが、近場で収めてしまった。

20110820_oyabe_00jg1818

小矢部に来て8年になりますが、屋外に展示されている機体の割には綺麗に保たれています。芝生も整備されていて、地元の熱意を感じられます。でも、さすがに特別塗装は薄くなってきており、本来は屋内で保存、たまに屋外で展示する等ができれば嬉しいですね。

ex.JG51818 V107 WH

20110820_oyabe_01ja729y

アドバンスエアーさんが民間へりを取り回ししてくれるようになって、安定したイベント実施となってますね。

20110820_oyabe_02ja46mt

JA46MT R44

20110820_oyabe_03ja008m

JA008M R44

20110820_oyabe_04jm238433

20110820_oyabe_05jm238433

舞鶴の第23航空隊からSH-60Kが飛来。
23-8433 SH60K HS23

20110820_oyabe_06ja33th

JA33TH R44

20110820_oyabe_08ja44mt

JA44MT R44

20110820_oyabe_09pj

20110820_oyabe_10pj

オープニングは、スカイダイビングから

20110820_oyabe_11ja7928

JA7928 R44 スカイダイバーを降下させた後、遊覧飛行に

20110820_oyabe_12ja123d

JA123D R22

20110820_oyabe_13ja7875

JA7875 R22

20110820_oyabe_14ja7928

20110820_oyabe_15ja729y

遊覧飛行は、JA7928 と JA729Y

20110820_oyabe_16ja007r

JA007R R22

20110820_oyabe_17ja44at

JA44AT R44

20110820_oyabe_18ja03hk

JA03HK EC135

20110820_oyabe_19ja618k

JA618K R44

20110820_oyabe_20ja200c

JA200C R22

20110820_oyabe_21jm238433

20110820_oyabe_22jm238433

20110820_oyabe_23jm238433

20110820_oyabe_24jm238433

20110820_oyabe_25jm238433

20110820_oyabe_26jm238433

本日午前の目玉は、SHの展示飛行

20110820_oyabe_27g10bo

12時から開会式典。演奏は、陸自中部方面音楽隊

20110820_oyabe_28melgyu

開会式典には、小矢部市のゆるキャラ「メルギューくん」も登壇

20110820_oyabe_29ja729y

ヘリコプターゲーム大会として、お菓子撒き。その後抽選会へ

20110820_oyabe_30ja7928

20110820_oyabe_31ja729y

午後も遊覧飛行は、大忙し。

20110820_oyabe_32ja6768

午後の目玉、富山県消防防災ヘリコプターが敬礼しながら登場

20110820_oyabe_33ja6768

20110820_oyabe_34ja6768

20110820_oyabe_35ja6768

20110820_oyabe_36ja6768

20110820_oyabe_37ja6768

20110820_oyabe_38ja6768

20110820_oyabe_39ja6768

20110820_oyabe_40ja6768

本来ならば救難展示終了後、地上展示となるところですが、県内天候が悪いため災害待機で、地上に降ろした救難員を収容して、富山空港に帰投した。

METAR RJNT 200500Z VRB03KT 9999 -SHRA FEW020 SCT035 BKN070 25/20 Q1010

20110820_oyabe_41ja6768

案の定、この後に北アルプスに救難で出動している。
JA6768 B412 富山県防災

20110820_oyabe_42jm238433

15時過ぎに海自機も帰投。小生も引き上げることに。

20110820_oyabe_50jg14c

めぽしい地上展示をピックアップ

20110820_oyabe_51jgtoyama

外の富山地本ブースでは、制服記念写真が大盛況

20110820_oyabe_52mot

国土交通省の地元事務所では、災害出動車両を展示。朝8時には、展開済みでした。

20110820_oyabe_53jg14c

押取り刀でやってきた金沢駐屯地第14普通科連隊の高機動車

20110820_oyabe_54jg382s

地元富山駐屯地からは、第382施設中隊の自走架柱橋

20110820_oyabe_55paperac

建物内の地本ブースでは、ぬり絵と紙飛行機で、子供たちをゲット。
何気に撮った紙飛行機ブースですが、よく見るとロシア国旗をつけたようなJ10戦闘機の模型があった。???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/19

千歳航空祭展示編 千歳飛行場 2011/8/7 sun

お盆も過ぎて、いつまでやってんだ状態ですが、千歳のフライト以外をまとめておきます。
ブルーインパルスは、翌8/8に機体を三沢に空輸して、夏休みとなったようだ。本日には8/20の東松島元気フェスタに向けて準備が始まるか。

20110807_rjcj_a00chitose

20110807_rjcj_a01m5064

P3C 2-5064 2FW

20110807_rjcj_a02hjg73481

AH1S 73481 1ATH
他に陸自機は、UH-1 41809 NH があった

20110807_rjcj_a03c481004

入間のC1は、さりげなく「がんばろう」メッセージ

20110807_rjcj_a04c951083

C130H 95-1083 401SQ
小牧から航空機動衛生隊の機動衛生ユニットを展示にやってきていた

20110807_rjcj_a05ja20td

JA20TD Schempp-Hirth Discus bT 滝川スポーツ振興協会

20110807_rjcj_a06e343454

E2C 34-3454 飛行警戒監視隊

20110807_rjcj_a07t265678

T4 26-5678 203SQ

20110807_rjcj_a08f328825

F15J 32-8825 203SQ 武器展示

20110807_rjcj_a09f328087

F15DJ 32-8087 201SQ?
8/9 三菱でIRANに入った

20110807_rjcj_a10aces2

装備品展示の格納庫で射出座席 ACESⅡ

20110807_rjcj_a11f328824

F15J 32-8824 201SQ 脚作動展示

20110807_rjcj_a12f038555

F2A 03-8555 3SQ
飛行する場面は見ることがなかったマッハ555号

20110807_rjcj_a13f028921

F15J 02-8921 201SQ 機動飛行展示の予備機

20110807_rjcj_a14f90817

F16CJ 90-817 14FS WW 展示飛行の予備機

20110807_rjcj_a15fn400

FA18C VFA94 #400 MCAS IWAKUNI-UDP

20110807_rjcj_a16fn412

FA18C VFA94 #412 MCAS IWAKUNI-UDP

20110807_rjcj_a17f768689

20110807_rjcj_a18f768689

ex.F104J 76-8689

20110807_rjcj_a19f728888

F15J 72-8888 203SQ コクピット公開、おめでたいall8

20110807_rjcj_a20t065641

T4 06-5641 NADF チョイブレブレ

20110807_rjcj_a21f728887

F15J 72-8887 201SQ こちらは整備作業展示

20110807_rjcj_a22tamago

卵Jrも健在。サンダーバーズ8号機と04

20110807_rjcj_a23ja723a

JA723A DH83 JCG

20110807_rjcj_a24h258260

SH60J 8260 HS25

20110807_rjcj_a25c853253

U4 85-3253 HQ

20110807_rjcj_a26f738132

F2B 73-8132 3SQ 見事なハイレイトを披露

20110807_rjcj_a27c481004

C1 48-1004 402SQ

20110807_rjcj_a28c921156

YS11P 92-1156 403SQ

20110807_rjcj_a29h974498

CH47JLR 97-4498 MISAWA-HT

20110807_rjcj_a30c681018

C1 68-1018 403SQ 音楽隊輸送のため飛来

20110807_rjcj_a31t165670

T4 16-5670 302SQ F4展示要員の帰還、もう一機 #618 が出発した

20110807_rjcj_a32f576913

RF4E 57-6913 501SQ

20110807_rjcj_a33c451073

C130H 45-1073 401SQ

20110807_rjcj_a34f201sq

20110807_rjcj_a35close

危険、立ち入り禁止? これで打ち止めよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/15

みちのく丸 富山港 2011/8/14 sun

10日から新湊の富山新港海王丸岸壁を訪れている北前船みちのく丸。14日は富山最後の訪問地、かつての北前船寄港地である富山市岩瀬の富山港第一岸壁で公開だ。当初予定では、前日に着岸しているところであるが当日の寄港となったようだ。おかげで入港を拝見できて、朝から満足です。

20110814_toyamako_00michinokumaru

引舟にひかれて富山港に入港してきます。(富山港展望台から)

20110814_toyamako_01michinokumaru

富山市消防局の消防船は、4色の歓迎放水でお出迎え。

20110814_toyamako_02michinokumaru

おそろいの北前船はっぴで歓迎

20110814_toyamako_03michinokumaru

これから着岸作業

20110814_toyamako_04michinokumaru

一般市民も真近で歓迎

20110814_toyamako_05michinokumaru

2本の艫綱で、ゆっくりと接岸します

20110814_toyamako_06michinokumaru

歓迎式典の中での、船頭さん達への花束贈呈。ちなみに船頭さんは、このプロジェクトの主催者みちのく銀行の銀行員さんだと。

20110814_toyamako_07michinokumaru

富山港は、空の港、富山空港のファイナルコース直下。おりしも東京からのANA883便が上空を通過。

20110814_toyamako_08ja8256

ANA883 RJTT-RJNT JA8256 B763

20110814_toyamako_09michinokumaru

関係者によるテープカット。この後、奉納踊りがあって、一般公開となります。

20110814_toyamako_10michinokumaru

引き舟の天翔丸と第八宝永丸も接岸して、しばしのお休みです。

20110814_toyamako_11michinokumaru

20110814_toyamako_12michinokumaru

富山の次の寄港地は、8月15日に新潟西港にお昼過ぎに到着の予定です。
今後の航海の無事をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/13

千歳航空祭B.I.編 千歳飛行場 2011/8/7 sun

ブルーインパルス2011ツアーが始まった。まずは千歳基地における公開だ。九州新幹線開業から約5ケ月。震災による困難な状況を克服して、大空への夢を繋いでくれる。新しいツアーパンフレットの表紙は、唯一被災した#804号機を真ん中に据えた松島上空の写真だ。あらためてこの一歩が、大きな一歩の始まりとなってほしい。

METAR RJCC 070500Z 02006KT 350V070 9999 SCT035 BKN/// 31/21 Q1011

20110807_rjcj_bi00

航空祭当日の列線。もう一機予備機の#729が展開している。

20110807_rjcj_bi01t465730

#1 46-5730

20110807_rjcj_bi02t465726

#2 46-5726

20110807_rjcj_bi03t265805

#3 26-5805

20110807_rjcj_bi04t665745

#4 66-5745

20110807_rjcj_bi05t465731

#5 46-5731

20110807_rjcj_bi06t465725

#6 46-5725

20110807_rjcj_bi07t465728

予 46-5728

20110807_rjcj_bi08

13時15分過ぎからウォークダウンの開始。今回の編隊長は、飛行班長平岡三佐のデビューフライトでもある。

20110807_rjcj_bi09

順調にエンジンスタート

20110807_rjcj_bi10

管制の都合で、使用滑走路は36

20110807_rjcj_bi11

離陸時はテイルウインドだったため、一機づつのインディビジュアルテイクオフ

20110807_rjcj_bi12

4番機のはまい君がエアボーンして・・・

20110807_rjcj_bi13

空中集合で、編隊を形成していきます。

20110807_rjcj_bi14

ダーティターンで会場正面へ

20110807_rjcj_bi15

予行の時にも書いたが、本日は5区分。背面飛行はいっさい行わない課目となっている。6番機は、通常このあとロールを打つが、このままブレイクしていく。

20110807_rjcj_bi16

5番機は、通常低空から一気にキューバンエイトとなるが、垂直上昇しないでブレイクしていく

20110807_rjcj_bi17

本日も綺麗に決まっているファン・ブレイク

20110807_rjcj_bi18

5番機の4ポイントロールはロールを打たず、ナイフエッジローパス

20110807_rjcj_bi19

20110807_rjcj_bi20

チェンジ・オーバー・ターン

20110807_rjcj_bi21

5番機360°ターン

20110807_rjcj_bi22

サンライズ

20110807_rjcj_bi23

5番機ハイレイト・クライム

20110807_rjcj_bi24

6番機によるロックウイング
写真では解りづらいが、先のハイレイトクライムとこれを続けて実施すると、予行の時に書いたさよならブレイク(小生名付)となる。(上空に旅たつ友にバイバイと翼を振る図)

20110807_rjcj_bi25

レター8(はまい君がんばれ)

20110807_rjcj_bi26

通常ならば、オポジット・コンティニュアス・ロールだが、2機によるダブルナイフエッジとなった

20110807_rjcj_bi27

リーダーズ・ベネフィット・ローパス
ラインアブレスト(全体でクローバーリーフターン)

20110807_rjcj_bi28

すいません、5番機が写っていません。

20110807_rjcj_bi29

4シップインバーテッドは、インバーテッドしないで、編隊解散となった

20110807_rjcj_bi30

レベル・キューピッド

20110807_rjcj_bi31

20110807_rjcj_bi32

ダイヤモンド・トゥ・アロー

20110807_rjcj_bi33

20110807_rjcj_bi34

デルタ・トゥ・スワン

20110807_rjcj_bi35

スワン通過後、サクラへのベースポジションプロシージィア

20110807_rjcj_bi36

20110807_rjcj_bi37

サクラ

20110807_rjcj_bi38

タック・クロス

20110807_rjcj_bi39

ローリング・コンバット・ピッチは無く、ノーマルのピッチブレイク

20110807_rjcj_bi40

5,6番機もスクリューしないで、この後ブレイク

20110807_rjcj_bi41

20110807_rjcj_bi42

20110807_rjcj_bi43

20110807_rjcj_bi44

無事、課目終了でライダーの皆さんも余裕の笑顔

20110807_rjcj_bi45

花束贈呈で、フイニッシュ

20110807_rjcj_bi46

列線では、飛行後の整備が黙々と続けられた

20110807_rjcj_bi47

編隊長の平岡三佐は、ビデオ取材に長々とインタビューを受けていた

20110807_rjcj_bi48hamai

最後に、我が郷土の星、富山地本が推す4番機「はまい君」
照れながら観客に手を振るそぶり等、富山県人らしい・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/12

千歳航空際フライト編 千歳飛行場 2011/8/7 sun

千歳から元気発進!!がんばろう!日本

をスローガンに、今年初めての航空祭が千歳基地で開催された。震災で犠牲になった方々への慰霊のため、冒頭黙祈から始まった。

朝から湿度が高く、視程が良くてもなんとなく靄っている空だ。

METAR RJCC 062200Z 01004KT 9999 BR FEW004 BKN/// 23/21 Q1012

20110807_rjcj_f00metol

7時20分過ぎに天候調査のT4が上がって、ホールディングポイントの調査を実施。

20110807_rjcj_f01u823009

オープニングフライトに向けて出発が始まった。
U125A 82-3009 CHITOSE-ARS

20110807_rjcj_f02f478345

観客前の百里に帰らないF4も出発。このフライトがラストフライトとなり、千歳で余生を過ごすそうだ。
F4EJk 47-8345 302SQ

20110807_rjcj_f03f738132

三沢のF2は複座のB型がフライト
F2B 73-8132 3SQ

20110807_rjcj_f04mmf

20110807_rjcj_f05mmf

先にS地区から出発していたF15によるミッシングマンフォーメーションから

20110807_rjcj_f06u823009

一番手は、U125A

20110807_rjcj_f07fx2

続いてF15

20110807_rjcj_f08c201101

B747も堂々の低空飛行

20110807_rjcj_f09f328060

F15DJ 32-8060 201SQ

20110807_rjcj_f10f128926

F15J 12-8926 201SQ

20110807_rjcj_f11f928069

F15DJ 92-8069 203SQ

20110807_rjcj_f12f328820

F15J 32-8820 203SQ

20110807_rjcj_f13f228935

F15J 22-8935 203SQ

20110807_rjcj_f14rqh184576

救難展示は、U125Ax1 UH60Jx2
UH60J 18-4576 CHITOSE-ARS

20110807_rjcj_f15rqh584582

UH60J 58-4582 CHITOSE-ARS

20110807_rjcj_f16rq

20110807_rjcj_f17rq

20110807_rjcj_f18rq

20110807_rjcj_f19rq_2

20110807_rjcj_f20rq

20110807_rjcj_f21rq_2

20110807_rjcj_f22rq

20110807_rjcj_f23tx2

航過飛行はT4から

20110807_rjcj_f24fx3

F4とF15の編隊
F4EJk 47-8345 302SQ F15J 42-8844 22-8937 201SQ

20110807_rjcj_f25c201101

B747-47C 20-1101 701SQ

20110807_rjcj_f26f728880

観客前に展示されていたF15が機動飛行展示へ出発。
F15J 72-880 201SQ

20110807_rjcj_f27f528853

F15J 52-8853 201SQ

20110807_rjcj_f28t565738

航過飛行を終えたT4が帰ってきた
T4 56-5738 203SQ

20110807_rjcj_f29t965772

T4 96-5772 201SQ

20110807_rjcj_f30fkidof

着陸機の間、ラストチャンスで待機

20110807_rjcj_f31f478345

最後の着陸へのアプローチ
F4EJk 47-8345 302SQ

20110807_rjcj_f32f478345

長い間、お疲れ様。列線へ帰還。

20110807_rjcj_f33f478345

チョークをはめてまもなくシャットダウン

20110807_rjcj_f34f478345

後は、花束贈呈と関係者による記念撮影の引退式典

20110807_rjcj_f35f738132

F2B 73-8132 3SQ

20110807_rjcj_f36fkidof

F15J 72-8880 201SQ

20110807_rjcj_f37fkidof

F15J 52-8853 201SQ

20110807_rjcj_f38fkidof

20110807_rjcj_f39fkidof

20110807_rjcj_f40f728880

機動飛行を終えた機体は、シアラ地区に向かった

20110807_rjcj_f41cuf

ジャンボにU125とF15と言う、千歳ならではの編隊飛行

20110807_rjcj_f42f92897

F16CJ 92-897 USAF-35FW14FS

20110807_rjcj_f43f92897

せっかくのデモフライトも、昨日と同様のトラブルが発生したようで、ほとんど展示することなく終了した。

20110807_rjcj_f44u823009

ようやくU125Aも帰ってきた

20110807_rjcj_f45c201101

20110807_rjcj_f46c201101

B747は、着陸後展示のためファイターエプロンへ

20110807_rjcj_f47fmf

マスフライトに向けて、次々と離陸
F15DJ 32-8060 F15J 12-8926 203SQ

20110807_rjcj_f48fmf

F15J 22-8937 42-8844 201SQ

20110807_rjcj_f49f2kido

F2がデモフライトに出発

20110807_rjcj_f50f2kido

20110807_rjcj_f51fmf

8機によるマスフライト

20110807_rjcj_f52fmf

残念ながら、この一航過のみで終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みちのく丸 富山新港 2011/8/12 fri

強行軍で北海道へ出かけていたため、一向に整理が進みません。そうこうしている内に、北海道からやってきてしまいました。北前船「みちのく丸」。北前船・日本海交流事業として、関係9新聞社が共同で実施している復元北前船みちのく丸が日本海沿岸の北前船ゆかりの地を巡るものである。7/13に青森港を出港して、富山へは8/10に金沢港から入港した。富山では、8/14の富山港まで4日間の滞在で、各港でいろいろなイベントが催されるので、是非お出かけください。

スケジュール等は->北前船

20110812_shinko_00michinokumaru

富山新港、海王丸埠頭に接岸しているみちのく丸

20110812_shinko_01michinokumaru

20110812_shinko_02michinokumaru

今から400年も前に、これだけの船が行き来していたありさまは、日本の造船技術の高さを感じます。その技術は、掃海艇に受けつがれている。

20110812_shinko_03michinokumaru

道中は、タグボートに曳航されて航海している。タグは紋別港所属、ここにも富山との縁が。

20110812_shinko_04michinokumaru

オープニングセレモニーでのテープカット

20110812_shinko_05michinokumaru

射水市のキャラクター「ムズムズ君」

20110812_shinko_06michinokumaru

タグに引かれて、隣の伏木港へ向けて出港です。

20110812_shinko_07michinokumaru

20110812_shinko_08michinokumaru

20110812_shinko_09michinokumaru

途中、外洋では帆走も実施された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

ブルーインパルス事前訓練 千歳飛行場 2011/8/6 sat 

今年最初の航空祭となる千歳航空祭。その事前訓練が、ほぼスケジュールに沿った形で実施された。F15,F4,F2,F16,T4,B747等が順次フライトした。復活となるブルーインパルスは、復興途上のためか第5区分なる課目だ。背面飛行系を排した課目で構成され、4機によるミッシングマンフォーメーションや2機によるさよならブレイク(正式課目名は不明、小生の呼び名)等が含まれていた。

METAR RJCC 060400Z 18011KT 9999 FEW015 FEW030TCU SCT140 BKN/// 27/22 Q1010

20110806_rjcj_00bi_2

最初のダーティーローパス

20110806_rjcj_01bi_2

国道36号上空をスワンローパス

後は、後刻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒田港まつり 酒田港古湊埠頭 2011/8/5 fri

陸路北海道へ向かう際の定番となってきました。酒田港まつりに協賛して酒田北港古湊埠頭に自衛艦が入港した。一般公開等は、8/6からだが、8/5は会場設営中に埠頭まで入って見ることができる。

20110805_sakata_00sakata

今年入港は、護衛艦DD154「あまぎり」・ミサイル艇PG824「はやぶさ」・掃海艇MSC680「ながしま」の3艘。

先週の土、日に舞鶴で見学してきた舞鶴地方隊第2ミサイル艇隊PG824「はやぶさ」

20110805_sakata_01pg824

20110805_sakata_02pg824

20110805_sakata_03pg824

こちらも同様に舞鶴で見てきた舞鶴地方隊第44掃海隊掃海艇MSC680「ながしま」

20110805_sakata_04msc680

20110805_sakata_05msc680

20110805_sakata_06msc680

メインは第2護衛隊群第2護衛隊護衛艦DD154「あまぎり」

20110805_sakata_07dd154_2

20110805_sakata_08dd154

20110805_sakata_09dd154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

伏木港まつり 万葉埠頭 2011/8/2 thu

伏木港まつりに今年も自衛艦がやってきた。昨今の激務で、艦艇広報は1艘のみ。その代わりか3日間の一般公開、2回の体験航海が予定されている。

20110802_fushiki_00dd126

来港したのはDD126「はまゆき」。7/31の舞鶴での公開を終了した後出港し、8/1に入港したものだ。

20110802_fushiki_01dd126

20110802_fushiki_02dd126

20110802_fushiki_03dd126

ギリギリの時間まで乗艦させて、さて出港です。

20110802_fushiki_04dd126

支援のタグは、いつもの「らいちょう」と「日本海」

20110802_fushiki_05dd126

20110802_fushiki_06dd126

整列で見送り・・・

20110802_fushiki_07dd126

帽振で、いってらっしゃーい。実質の航海は小一時間だ。

20110802_fushiki_08dd126

20110802_fushiki_09dd126

ここからは入港シーン
港口に帰ってきて、これから航路を曲がって埠頭に入ってきます。

20110802_fushiki_10dd126

20110802_fushiki_11dd126

背後は、完成が近づく富山新港の臨港道路橋

20110802_fushiki_12dd126

20110802_fushiki_13dd126

20110802_fushiki_14dd126

20110802_fushiki_15dd126

20110802_fushiki_16dd126

入港後、歓迎式典です。

20110802_fushiki_17dd126

20110802_fushiki_18dd126

午後から一般公開。アスロックの稼動展示。

20110802_fushiki_19jm8275

飛行甲板には、舞鶴の第23航空隊8275が搭載。

20110802_fushiki_20jm8275

20110802_fushiki_21jm8275

この機も、日曜の一般公開終了後、着艦してやってきた。

20110802_fushiki_30

なかなかこの絵がリアルで、お気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

コウノトリ但馬空港フェスティバル’11 但馬空港 2011/7/31 sun

舞鶴から足を伸ばして翌日7/31は、6年振りに但馬空港フェスティバルに出向いた。ロックさんの7回忌を迎え、あらためて空の安全を誓わなければと思っております。あわせて今夏続く事故の方々の冥福をお祈りいたします。

METAR RJBT 310000Z 09003KT 040V120 9999 FEW010 SCT020 BKN/// 26/21 Q1006

20110731_rjbt_00tajima_2

「はばたん」がお出迎え

20110731_rjbt_01ball_2

早朝から大人気の熱気球体験フライト

20110731_rjbt_02ja8734_2

静態保存および展示されているYS。外観は良好に保たれているようです。
vet.JA8734 YS11 (ANK)

20110731_rjbt_03ja5197_2

vet.JA5197 AC68 (KKK)

20110731_rjbt_04jg73408_2

昨日、舞鶴泊だった陸自へりがやってきた
JG73408 AH1S VATH

20110731_rjbt_05jg32629_2

JG32629 OH1 VATH

20110731_rjbt_06ja8704_2

定期便のサーブは、ローパスのサービスフライトをして着陸
JAC2321 RJOO-RJBT SF3 JA8704

20110731_rjbt_07ja8704_2

20110731_rjbt_08ja8704_2

JAC2322 RJBT-RJOO SF3 JA8704

20110731_rjbt_09aja55bp_2

ガイヤ側エプロンから西側の展示エリアにタクシー。ワコーは不調でデモフライトはキャンセルとなった。
JA55BP WACF OAS

20110731_rjbt_09ja4061_2

これもガイヤ側エプロンから民航エプロンに移動。午後の遊覧飛行に供される。
JA4061 C172 NJA

20110731_rjbt_10mpg_2

UP JAPAN モーターパラグライダーによるオープニングフライト

20110731_rjbt_11mpg

コウノトリのつがいがお茶目です

20110731_rjbt_12ja11db

ディープブルースのオープニングエアロバティックが始まります

20110731_rjbt_13ja11db

20110731_rjbt_14ja11db

室屋さんのフライトは安心して見ていられます。
JA11DB E300

20110731_rjbt_15superwings

定番のスーパーウイングス

20110731_rjbt_16ja3689

いつもの風せん割りと編隊飛行の展示です
JA3689 SUBA

20110731_rjbt_17superwings

いつも綺麗な編隊飛行です

20110731_rjbt_18ja3446

20110731_rjbt_19ja3446

地元但馬飛行クラブから、これも定番ボナンザ
JA3446 BE33

20110731_rjbt_20ja021r

20110731_rjbt_21ja021r

20110731_rjbt_22ja021r

低空飛行も素晴らしい、セスナサイテーションジェット
JA021R C25A

20110731_rjbt_23jg32629

20110731_rjbt_24jg73408

20110731_rjbt_25jg

陸自へりによるデモテライト。今年は、初めて見たことになる。

20110731_rjbt_26ja10gc

大野と福井グライダークラブによるデモ
JA10GC  Schempp-Hirth Discus bT

20110731_rjbt_27ja01ky

20110731_rjbt_28ja01ky

JA01KY Diamond HK36TTC

20110731_rjbt_29ja14wp

20110731_rjbt_30ja14wp

最後は、空港西側に移ってウィスキーパパ競技曲技飛行チーム
JA14WP E300

小生は、この辺りで会場を後にして岐路についた。このシーズンは夕方に係ると花火大会等で、渋滞が考えられるので、早めの帰投である。とは言っても帰着は午後8時だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/02

舞鶴地方隊一般公開 2011/7/30 sat

航空基地からシャトルバスで、北吸岸壁へ。停泊中の公開艦艇を確認してきた。

20110730_maizuru_00dd126

20110730_maizuru_01dd126

DD126「はまゆき」

20110730_maizuru_02dd130

20110730_maizuru_03dd130

DD130「まつゆき」

20110730_maizuru_04pg828824

20110730_maizuru_05pg828824

PG828「うみたか」・PG824「はやぶさ」

20110730_maizuru_06msc680

20110730_maizuru_07msc680

MSC680「ながしま」

20110730_maizuru_08aoe425

公開はされなかったAOE425「ましゅう」

20110730_maizuru_09yt94

YT94 港内遊覧で活躍

20110730_maizuru_10yt927274

僚船 YT92・YT72・YT74

20110730_maizuru_11yo38

油槽船YO38他

20110730_maizuru_12boat

これも港内遊覧のボート

20110730_maizuru_13ddh143

つづいてユニバーサル造船に係留艦
DDH143「しらね」

20110730_maizuru_14dd114

航空基地に着陸するSHを見る DD114「すずなみ」

20110730_maizuru_15ddg

建造中?の DDG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/01

みさご-2 舞鶴飛行場 2011/7/30 sat

つづき

20110730_rjbm_30jm

午後は、RWチェックを行った後緊急発進展示から

20110730_rjbm_31jm8435

搭乗員、地上作業員が駆け足で機体に取り付きます。

20110730_rjbm_32jm8435

すぐAPU始動から

20110730_rjbm_33jm8435

第2エンジンを始動中

20110730_rjbm_34jm8435

準備が整い発進

20110730_rjbm_35jm8435

20110730_rjbm_36jm8435

滑走路に出たら、そのまま離陸です。この間5分ほど

20110730_rjbm_40jm8407

続いて、3機が展示飛行に出発

20110730_rjbm_41jm076687

3機による編隊離陸

20110730_rjbm_42jm076687

20110730_rjbm_43jm8407

20110730_rjbm_44jm8266

20110730_rjbm_45jm8287

20110730_rjbm_46jm8266

8266 と 8287 でタンデム飛行

20110730_rjbm_47jm8435

20110730_rjbm_48jm8435

8435は救難展示

20110730_rjbm_49jm07668735

4機が空中で集合して、編隊で飛行

20110730_rjbm_50jm07668735

最後に4機による編隊着陸

20110730_rjbm_51jm8407

SH60K 8407 HS23

20110730_rjbm_52jm8266

SH60J 8266 HS23

20110730_rjbm_53jm8287

SH60J 8287 HS23

20110730_rjbm_54jm8435

SH60K 8435 HS23

20110730_rjbm_60jm8271

一通り展示飛行が終了した後、外来機の帰投準備が始まった。

20110730_rjbm_61jm8968

気がつきました? 館山から来ていた2機には、ふたつ☆が

20110730_rjbm_62jm8271

第21航空群指令乗機となるため、乗員、地上作業員で緊張のブリーフィング

20110730_rjbm_63jm8271

群指令登場で、第23航空隊幹部による見送り

20110730_rjbm_64jm8271

乗機出発で、指令も帽振で答礼。小生の後ろでは、航空隊員が並んで帽振で見送りをしています。

20110730_rjbm_65jm8271

20110730_rjbm_66jm8271

20110730_rjbm_67jm8271

ローパスして、バイバイフライト

20110730_rjbm_68jm8968

指令予備機でしたが、プレートははずしてSHの後を追います

20110730_rjbm_69jm8968

20110730_rjbm_70jm8968

こちらも派手にバイバイフライトをしてお別れ。

20110730_rjbm_71jg32629

一方、陸自からの外来機は、今夜は舞鶴泊まり。

20110730_rjbm_77jm8968

特に意味はありませんが、73航空隊のUHに搭乗していた「守護神ベア」は、人気者でした。

つぎは北吸へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさご-1 舞鶴飛行場 2011/7/30 sat

舞鶴航空基地10周年を祈念して、航空基地一般公開に出かけた。先週からの舞鶴地区における体験公開、一般公開の一環です。急遽スケジュールが決まってきたため、残念ながら体験搭乗には間に合いませんでした。

20110730_rjbm_00jm8968

8時前の外来機到着は、このUHのみ 73-8968

20110730_rjbm_01ydt51

海上自衛隊を見学する時は、かかせない自衛艦旗掲揚。航空基地隣接の埠頭に停泊していたのは、奥がLSU4172「のと」、手前がYDT01「水中処分母船01号」

20110730_rjbm_02jg32629

OH1 JG32629 VATH

20110730_rjbm_03jg73408

AH1S JG73408 VATH

20110730_rjbm_04jm8968

UH60J 8968 73FS

20110730_rjbm_05jm8271

SH60J 8271 HS21

20110730_rjbm_06jm8433

SH60K 8433 HS23

GUN搭載で展示。ジブチではこのような状態なのでしょう。

20110730_rjbm_10fbc

消防車の体験乗車で、放水が体験できます。

20110730_rjbm_11fbc

滑走路を走ってくれるので、小生も乗車させてもらいます。

20110730_rjbm_12fbc

RW30エンドまできました。対岸は舞鶴の町並。

20110730_rjbm_13tower

続いて、管制塔見学。本日の風、330ディグリーズから4ノット

20110730_rjbm_14jm8435

タワーから見た、体験搭乗の機体 8435

20110730_rjbm_15tower

管制卓の前を離陸していきます。

20110730_rjbm_16jm

地上に戻って、午前中体験搭乗を実施。

20110730_rjbm_20jm8435

SH60K 8435 HS23

20110730_rjbm_21jm8287

SH60J 8287 HS23

20110730_rjbm_22jm_2

エプロンに戻ると、2機づつ搭乗者の交代

20110730_rjbm_23jm8407

SH60K 8407 HS23

20110730_rjbm_24jm8275

SH60J 8275 HS23

20110730_rjbm_25jm8266

SH60J 8266 HS23 これは予備機

20110730_rjbm_26jm8282

格納庫内では、折りたたみ部の展開展示

SH60J 8282 HS23

午前の部は、ここまで。小生は、北吸まで艦艇見学に。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーインパルス近況 2011/8/1 mon

あっと言う間に8月です。戻り梅雨のような豪雨が続いて、しばらく暑さが和らいでいます。

さて、7月5日から芦屋基地で2回目の移動訓練を実施していたブルーインパルスですが、いよいよ今シーズンの展示飛行に向けて、千歳基地へ移動です。

本日、朝に芦屋を飛び立ち入間中継で、正午過ぎ千歳基地に到着したようだ。

早速、明日から千歳基地でフィールドアクロの訓練が始まるようです。ただ、早朝7時からです。また、あわせて千歳のF15の展示訓練も行われる。

なお、千歳への展開途中に松島、石巻上空で、何かをしたかは情報がありません。

また、三沢基地でもF2や米軍のF16の展示訓練も行われるようです。

今週末の千歳に向けて、期待が膨らんできます。

追、本日は富山大空襲の日。先ほどから鎮魂の第65回北日本新聞納涼花火大会が始まり、ポンポン花火の音が聞こえます。鎮魂の8月です。

追記 2011/8/2

入間、千歳の投稿から今回の展開機は次のとおり

#1 #730
#2 #726
#3 #805
#4 #745
#5 #731
#6 #725
y1 #728
y2 #729

小生が3/13に推測した内容ははずれで、津波で犠牲となったのは #804 であった。
ノーマルT4の #675 の消息を確認したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »