« 定点F2 小松飛行場 2011/10/4 tue | トップページ | 定点 富山空港 2011/10/08 sat »

2011/10/07

増槽落下 小松飛行場 2011/10/07 fri

報道によると、本日8時45分頃小松基地所属のF15戦闘機から増槽が落下した。落下地点は、小松RW24へのライトベース地点。北陸高速真近だ。幸い人的被害は無かったようだが、かなりの範囲に部品が落下している模様。

該当機は、306SQの 82-8964 増槽三本装備で左翼のタンクが落下した。

小生の推測では、事故時に炎が出たことや、タンクの前側リングがパイロンに残っていることから、タンク内の残存ガスがなんらかの要因で爆発したのでは、無いのかと見ている。タンク自体の疲労も考えられる。新人君達が、よくオーバーGしたりするから、いたみもするだろう。

空幕発表->小松基地所属F-15の機外タンク落下について

お知らせ
平成23年10月7日
小松基地所属F-15の機外タンク落下について(第2報)

<>
1
事案の概要
 本日10月7日08時45分頃、小松基地所属のF-15Jが小松飛行場へ着陸進入中、機体から物体が落下したことが確認されました。
 着陸した当該機を目視点検したところ、左翼側機外燃料タンク及び一部部品が無くなっていることが確認されました。
2
推定原因
確認中
3
当該タンク等の落下地点
能美市山口町翠ヶ丘浄化センター付近
4
落ちていた場所及び物
場所
能美市山口町翠ヶ丘浄化センター敷地内
・機外燃料タンクの先端部分
・空対空模擬ミサイルの後翼部分等
翠ヶ丘浄化センターと高速道路の間
・機外燃料タンク後方4分の1部分等
5
機外タンクの概要
(1) 長さ約6.6m、幅約0.8m
(2) 重さ約155kg
6
その他
現在のところ人的被害は確認されていない。
翠ヶ丘浄化センター外柵に損傷あり。

画像は、10月4日(火)に航空観閲式総合予行にフライトした時のもの

20111004_rjnk_28f228931

出発時

20111004_rjnk_95f828964

帰還時

この左側のタンクが落下したと思われる。

|

« 定点F2 小松飛行場 2011/10/4 tue | トップページ | 定点 富山空港 2011/10/08 sat »

小松飛行場」カテゴリの記事

アクシデント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増槽落下 小松飛行場 2011/10/07 fri:

« 定点F2 小松飛行場 2011/10/4 tue | トップページ | 定点 富山空港 2011/10/08 sat »