« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/29

定点 富山空港 2011/10/25 tue

METAR RJNT 250100Z 21013KT 7000 -SHRA FEW015 SCT030 BKN050 18/14 Q1012

20111025_rjnt_00hl7762

AAR128 RKSI-RJNT HL7762 A320-232

20111025_rjnt_01ja62an_2

20111025_rjnt_02ja62an

ANA886 RJNT-RJTT JA62AN B737-881

20111025_rjnt_03b2688

CSH825 ZSPD-RJNT B2688 B737-86D

20111025_rjnt_04hl7762

20111025_rjnt_05hl7762

AAR127 RJNT-RKSI HL7762 A320-232

20111025_rjnt_06ja301k

ADO78 RJCC-RJTT JA301K B737-54K

20111025_rjnt_07b2688

CSH826 RJNT-ZSPD B2688 B737-86D

20111025_rjnt_08ja301k

ADO79 RJNT-RJCC JA301K B737-54K

20111025_rjnt_09ja8259

20111025_rjnt_10ja8259

ANA885 RJTT-RJNT JA8259 B767-381

METAR RJNT 250500Z 31006KT 240V340 7000 -SHRA FEW005 SCT020 BKN050 15/13 Q1014

20111025_rjnt_11b22602

TNA6992 RCTP-RJNT B22602 A321-112

20111025_rjnt_12ja8259

ANA888 RJNT-RJTT JA8259 B767-381

20111025_rjnt_13b22602

TNA6991 RJNT-RCTP B22602 A321-112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小牧航空祭3 名古屋飛行場 2011/10/23 sun

今回のチェックポイント、名古屋飛行場の新管制塔。展望室の見学ができた。

20111023_rjna_60tower

20111023_rjna_61tower

管制塔見学室から見たエプロン

20111023_rjna_62c873601

今年も機内見学が公開されたKC
KC767J 87-3601 404SQ

20111023_rjna_63m5055

P3C 5055 VP3

20111023_rjna_64c981029

C1 98-1029 402SQ

20111023_rjna_65u753252

U4 75-3252 402SQ

20111023_rjna_66c921156

YS11P 92-1156 403SQ

20111023_rjna_67m9089

US1A 9089 ARS71

20111023_rjna_68t665937

T7 66-5937 11FTW

20111023_rjna_69t765755

T4 76-5755 31FTS

20111023_rjna_70t415052

T400 41-5052 41FTS

20111023_rjna_71f378318

F4EJ 37-8318 ATDW

20111023_rjna_72f738543

F2A 73-8543 3SQ

20111023_rjna_73e343460

E2C 34-3460 飛行警戒監視隊

20111023_rjna_74m9204

U36A 9204 VC91

20111023_rjna_75g43104

UH60JA 43104 SD

20111023_rjna_76h174500

CH47J(LR) 17-4500 IRUMA-HT

20111023_rjna_77h084572

展示飛行予備機
UH60J 08-4572 ARW-TS

20111023_rjna_78u023014

こちらはU125の展示飛行予備機
U125A 02-3014 ARW-TS

20111023_rjna_79c851080

まだ所属部隊マークがない
C130H 85-1080

20111023_rjna_80c951081

C130H 95-1081 401SQ

20111023_rjna_81c051084

C130H 05-1084 401SQ

20111023_rjna_82c751075

C130H 75-1075 401SQ

20111023_rjna_90dolilu

航空学生によるドリル展示

20111023_rjna_91cf680c2

展示格納庫には、KC用エンジン
GE CF6-80C2

20111023_rjna_92c751089

子供達のおもちゃとなっていた
C130Hjr 75-1089

20111023_rjna_93ja3933

なぜか民間機の展示も
JA3933 PA28-181

20111023_rjna_94g10bs

支援車両の展示は、陸自第10後方支援連隊

20111023_rjna_95komatsubd

小松基地から遠征してくる基地防空隊。あと、岐阜基地からの高射部隊がいつものとおり展開していたが、写真の撮り忘れ。

20111023_rjna_96loader

そろそろ、お開きです。撤収中のカーゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/28

小牧航空祭2 名古屋飛行場 2011/10/23 sun

午後には日差しがさして暑いくらいですが、生憎名古屋飛行場は、真逆光となるため辛いところです。午後のフライト&帰投です。

午前と同様の救難展示

20111023_rjna_30h184575

UH60J 18-4575 ARW-TS

20111023_rjna_31u723006

20111023_rjna_32u723006

U125A 72-3006 22-3019 ARW-TS

20111023_rjna_33h184575

UH60J 18-4575 ARW-TS

20111023_rjna_34c973603

20111023_rjna_35c973603

KCもランプアウト。機体は午前と同じ#603

20111023_rjna_36c973603

20111023_rjna_37c973603

岐阜から上がったF2とT4x2を引き連れて、フライングブームを展張しての模擬空中給油デモ

20111023_rjna_38c973603

随伴機の編隊を変えて再パス。この形態は初めての公開。

20111023_rjna_39f

岐阜の機体は2回パスして帰投した。

20111023_rjna_40c973603

KCの背中バックリ飛行

20111023_rjna_41c973603

この機体には、機長、操縦士、ブームオペレータの3名しか乗務していない。

20111023_rjna_42m9089

最初の帰投は、独特のエンジン音を響かせてUS1
US1A 9089 ARS71

20111023_rjna_43c751076

ドリル演奏を展示した航空学生諸君と、輸送物資を載せてランプアウト。排気の直後になって煽られぱなしでした。
C130H 75-1076 401SQ

20111023_rjna_44u753252

U4 75-3252 402SQ

20111023_rjna_45e343460

E2C 34-3460 飛行警戒監視隊

20111023_rjna_46c981029

C1 98-1029 402SQ

20111023_rjna_47g43104

UH60JA 43104 SD

20111023_rjna_48f378318

小松のF15事故の影響で、F4も増槽なしで飛んでいる。小牧では、見慣れた風景かもしれないが。
F4EJ 37-8318 ATDW

20111023_rjna_49h174500

CH47J(LR) 17-4500 IRUMA-HT

20111023_rjna_50f738543

F2A 73-8543 3SQ

20111023_rjna_51m5055

P3C 5055 VP3

20111023_rjna_52m9204

U36A 9204 VC91

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小牧航空祭1 名古屋飛行場 2011/10/23 sun

テーマは、「絆」

前日から不安定な空模様で、朝方は不規則に雨が降っている。オープニングの輸送機は、開場前にIFRで飛び立っていった。まずは、午前のフライトを。

救難教育隊の展示飛行が始まる。

20111023_rjna_00u723006

U125A 72-3006 ARW-TS

20111023_rjna_01u223019

U125A 22-3019 ARW-TS

救難隊のスポットアウトの間に、オープニングフライトがIFRで進入

20111023_rjna_02c851079

C130H 85-1079 401SQ

20111023_rjna_03c751078

C130H 75-1078 401SQ

20111023_rjna_04h184575

UH60J 18-4575 ARW-TS

20111023_rjna_05h084573

UH60J 08-4573 ARW-TS

20111023_rjna_06c973603

KC767J 97-3603 404SQ

20111023_rjna_07u723006

U125A 72-3006 ARW-TS

20111023_rjna_08h084573

20111023_rjna_09h084573

UH60J 08-4573 ARW-TS

20111023_rjna_10u723006

20111023_rjna_11h184575

20111023_rjna_12h184575

UH60J 18-4575 ARW-TS

20111023_rjna_13u723006

救難展示を終了して、エプロンに帰還

20111023_rjna_14h174500

20111023_rjna_15h174500

入間ヘリコプター空輸隊のチヌークによる散水展示
CH47J(LR) 17-4500 IRUMA-HT

20111023_rjna_16c973603

20111023_rjna_17c973603

20111023_rjna_18c851079

20111023_rjna_19c973603

20111023_rjna_20c973603

20111023_rjna_21c973603

展示飛行を終了して、KCエプロンに帰還
KC767J 97-3603 404SQ

20111023_rjna_22c851079

2号機の#078はショートカットでエプロンへ、本機は、バックタクシーと貨物ローディングを実施
C130H 85-1079 401SQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/27

開業1周年 東京国際空港 2011/10/22 sat

羽田、再国際化に伴い開業した国際線ビルに初めて訪問だ。小生にとっては、随分羽田は遠くなったと感じる。デザインは、最近の流行でぱっと見は、新千歳の国際ビルと変わらない。

旧整備場地区から歩いてターミナルまで来たが、かつてのターミナル跡はまだ整備途上で、鳥居跡も未整備のようだった。

20111022_rjtt_30int

ガラスを多用した、明るい建物である

20111022_rjtt_31sentou

4F広小路には昔懐かしい展示がいくつか。おかげで、すごく狭く感じる。

20111022_rjtt_32ca

折りしも、4F江戸舞台ではJAL歴代CAユニフォームショーが

20111022_rjtt_33kky

国際線駅ビルでは、京浜急行によるプラレールひろば

20111022_rjtt_34arr

到着告知ボード。まるで中国の空港のようである。

20111022_rjtt_35cab

国際線ビルから旧整備上地区を望む。

METAR RJTT 220416Z 11004KT 5000 BR FEW005 SCT011 BKN160 20/17 Q1012 RMK 1ST005 3CU011 6AC160 A2988

国際線関係をしばらく記録してみた。

20111022_rjtt_40hl7607

KAL2708 RJTT-RKSS HL7607 B747-4B5

20111022_rjtt_41ja602f

ANA8558/ANA8557 RJTT-ROAH JA602F B767-381ER

20111022_rjtt_42b16301

EVA191 RJTT-RCSS B16301 A330-203

20111022_rjtt_43b6595

CCA181 ZBAA-RJTT B6595 A321-213

20111022_rjtt_44b6096

CES537 ZSSS-RJTT B6096 A330-343

20111022_rjtt_45b18307

CAL220 RCSS-RJTT B18307 A330-302

20111022_rjtt_46b2498

CSH815 ZSSS-RJTT B2498 B767-36D

20111022_rjtt_47ja623a

ANA1187 RJTT-RCSS JA623A B767-381ER

国際線ビルから見る国内線は、便がトレースできていないので、めぼしい機体を。

20111022_rjtt_50ja771j

JA771J B777-246

20111022_rjtt_51ja8984

20111022_rjtt_52ja8984

JA8984 B777-246

20111022_rjtt_53ja8982

JA8982 B777-246

20111022_rjtt_54ja655j

JA655J B767-346ER

20111022_rjtt_55ja711a

JA711A B777-281

20111022_rjtt_56ja602a

JA602A B767-381

20111022_rjtt_57ja754a

JA754A B777-381

20111022_rjtt_58ja8099

JA8099 B747-481D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/24

空の日フェスティバル 東京国際空港 2011/10/22 sat

国際化一周年、開港80周年を迎える東京国際空港。空の日の催しとして、各所でイベントが開かれる。ふと、思いたって弾丸で旧整備場地区の格納庫を見に行ってきた。国際線ビルができてから、ただ通過するだけで、撮影もしていない羽田だった。

METAR RJTT 220200Z 36003KT 9000 -SHRA FEW006 BKN008 19/17 Q1014 NOSIG

20111022_rjtt_00ja8101

生憎の雨がパラつく天候ですが、会場のT101格納庫前には、入場待ち列ができていた。

20111022_rjtt_01ja8101

一つのお目当て、国内初ジェット旅客機となるDC8型FUJI号の保存機首部の公開。
ex.JA8101 DC8-32

20111022_rjtt_02ja8101

旧塗装の鶴丸マークも懐かしい。

20111022_rjtt_03ja8101

コクピットのライト類だけは、点灯できるように配線してあるそうです。

20111022_rjtt_04ja8101

航空機関士席パネル。普段ストロボを使わないので、フードを取るのを忘れたのは後で気づいた。

20111022_rjtt_05ja8101

ファーストクラスラウンジ。紅白梅が美しいです。

20111022_rjtt_06ja8101

見学時間は、一組4人で一組4分。待っているのは長いが、見るのは一瞬で終わってしまった。

20111022_rjtt_07ja8610

国立科学博物館所蔵のYS11 ex.JA8610 YS11-100

20111022_rjtt_08ja8610

後ろから、APU用の排気口が見える。

20111022_rjtt_09ja21me

普段は調布にいるJAXAのMH2000が展示されていた。
JA21ME MH2000A

20111022_rjtt_19eplon_2

エプロンには航空局の飛行検査機が並ぶ。残念ながら海保機の展示は無し。

20111022_rjtt_10ja004g

JA004G SAAB2000 CAB

20111022_rjtt_11ja003g

JA003G SAAB2000 CAB

20111022_rjtt_12ja007g

JA007G DHC8-300 CAB

20111022_rjtt_13ja002g

JA002G GLF4 CAB

20111022_rjtt_14ja005g

JA005G GLEX CAB

20111022_rjtt_15ja005g

Bombardier BD-700-1A10 Global Express

20111022_rjtt_16ja560y

民間機は読売新聞のサイテーションのみ
JA560Y C560 YSP

20111022_rjtt_17t101

T101格納庫をエプロンから、前には航空局の除雪車と埋込灯器清掃車

20111022_rjtt_18umemaru

会場で一番人気は、実はうみまる君かも・・・ 
後で確認したら海保機は、航空局格納庫前に並んでいた。

20111022_rjtt_20fc

消防車は、航空局と地元の東京消防庁が展示されていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

CAVOK 富山空港 2011/10/20 thu

連日の秋晴れで、青空が広がっています。振り返ればANAのB3をターミナルから撮ったことがなかったので、久しぶりにターミナルビルに登ってきた。

METAR RJNT 200000Z 17005KT 130V210 CAVOK 18/09 Q1025

20111020_rjnt_00ja62an

青空の中、B3のパイロットは行きなれないので、きっちりフライトブランドルートで富山VORをヒットしてURUSIへ

20111020_rjnt_01ja62an

ANA883 RJTT-RJNT JA62AN B737-881

20111020_rjnt_02ja62an

20111020_rjnt_03ja62an

20111020_rjnt_04ja62an

秋の台湾チャーターも活気づいてきています。本日も富山に飛来ですが、これ以外に中華が花巻、復興が青森に飛んでいる

20111020_rjnt_05b18617

CAL7596 RCTP-RJNT B18617 B737-809

20111020_rjnt_06b18617

20111020_rjnt_07ja9312

JA9312 AS50 AAK

20111020_rjnt_08ja62an

ANA886 RJNT-RJTT JA62AN B737-881

20111020_rjnt_09b18617

CAL7597 RJNT-RCTP B18617 B737-809
まだスカイチームのマークは入らないようだ。

20111020_rjnt_10ja8504

ADO78 RJCC-RJNT JA8504 B737-54K

METAR RJNT 200400Z 01006KT 330V060 9999 FEW030 23/11 Q1023

20111020_rjnt_11ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災

20111020_rjnt_12ja8504

ADO79 RJNT-RJCC JA8504 B737-54K

20111020_rjnt_13ja62an

20111020_rjnt_14ja62an

ANA885 RJTT-RJNT JA62AN B737-881
B6の場合でも、ANA883-886-885-888のローテーション

20111020_rjnt_15ja62an

ANA888 RJNT-RJTT JA62AN B737-881

20111020_rjnt_19manyosen

空港ロビーの展示は、万葉線の張りぼてと利長くん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味的航空路誌改訂情報 2011/10/20 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2011/10/20 thu
10月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○ACC 管轄区域境界線に係る改正
T06 (Isumi Sector)新設
At or BLW FL160 SUIGO, VEPOX, MELON

○ロシアFIR( ウラジオストック FIR, ハバロフスク FIR, ユジノサハリンスク FIR) の統合に伴う改正
Khabarovsk FIR に統合

○RNAV 経路の設定及び改正
Establishment of RNAV route:
Y115, Y303, Y304
Y803, Y804, Y822
Y117, Y128
Revision of RNAV route:
Y824
Y108
Y30, Y808, Y811, Y815, Y820
Y807, Y810, Z22, Z24
Y122, Y32
Y517, L512

○直行経路の改正
Establishment of direct route:
CVC-CUPID
YTE-YSE
Revision of direct route:
CVC-KASMI
SDE-AOBAR

○洋上転移経路の改正及び廃止
Revision of Oceanic Transition Route:
OTR11
Abolishment of Oceanic Transition Route:
OTR21

○エンルート待機経路の設定、改正及び廃止
Establishment of enroute holding pattern:
BOOLY, ELLEN, FORDO, KAGIS, KETAR, LOTUS, PABBA, SMOLT, SUIGO, UDONN, VACKY, VEPOX
Revision of enroute holding pattern:
DAVID, KULOE
Abolishment of enroute holding pattern:
BOOTS

○位置通報点の設定及び改正
Establishment of reportig points
ACELAアセラ ,AKTUSアクタス ,ARIESアリーズ ,
BETELベテル ,BOOLYブーリー ,BROOKブリック ,
CLUSTクラスト ,CORGIコーギー ,CUPIDキューピッド ,CYGNYシグニー ,
DAISYデイジー ,DOVERドーバー ,DREAMドリーム ,
ELLENエレン ,FREDYフレディ ,
GEMINジェミン ,GREBEグリープ ,GUPPYグッピー ,
HOKUUホクウ ,
JELLYジェリー ,
KETARケター ,KOALAコアラ ,
LAPISラピス ,LARKSラークス ,LIVETリベット ,
MARCHマーチ ,MELONメロン ,METISメティス ,
NANSOナンソー ,NISMOニスモ ,NORMAノーマ ,NAKATANEナカタネ ,
PHLOXフロックス ,PIXUSピクサス ,PLOKYプロキー ,
SCAPAスキャパ ,SPOONスプーン ,SUIGOスイゴ ,SWISHスウィッシュ ,
TOMMYトミー ,TWINSツインズ ,
UDONNウドン ,USUBAウスバ ,
VEPOXビーポックス ,VIXENビクセン
Revision of reporting points:
ABBOT ,ACQUA ,AMMON ,AOBAR ,BANDY ,BEACH ,CHEVY ,CHOSHI ,CURRY ,DAVID ,FAIRY ,GABAN ,GENJI ,HANKA ,HINAI ,JACKY ,KAMOH ,KASMI ,KINKO ,KULOE ,LAKES ,LIBRA ,MANGO ,NIIGATA ,NIKKO ,OBAKO ,PETAL ,QUEEN ,RUBIS ,SCORE ,SCREW ,SMOLT ,SPEAR ,SQUAD ,SUNNS ,SWAMP ,TUKMO ,UMUKI ,VACKY

○空域制限の改正
Revision of airspace restriction: R-121 CENTRAL HONSHU
エンルートへの一部空域開放

○ATS 空域の改正
(百里管制圏、百里進入管制区、霞ヶ浦管制圏、成田特別管制区、東京進入管制区,東京ターミナルコントロールエリア)

○成田国際空港におけるスポットの供用開始等
600S ,600T ,600U ,601 ,806

○成田国際空港における飛行の方式の設定等
北側の完全パラレル運用のための設定等
16R到着機が百里飛行場直上を通過する PIXUS ARRIVAL が設定されている

Establishment of IAP :
ILS RWY34L,
ILS Z RWY16R(CAT Ⅱ & Ⅲ ),
ILS Z RWY16L
Revision of IAP :
LOC RWY34L, VOR RWY34L,
ILS Z RWY34R,
ILS Y or LOC RWY34R,
VOR RWY34R,
VOR RWY16R,
VOR RWY16L,
ILS or LOC RWY16R(CAT Ⅱ & Ⅲ ) → ILS Y or LOC RWY16R(CAT Ⅱ & Ⅲ ),
ILS or LOC RWY16L → ILS Y or LOC RWY16L
Abolishment of IAP :
ILS Z RWY34L,
ILS Y RWY34L
Establishment of STAR :
CORGI ARR,
DAISY ARR,
PIXUS ARR,
MARCH ARR,
CHOSHI SOUTH ALFA ARR,
CHOSHI SOUTH BRAVO ARR,
CHOSHI NORTH ARR
Revision of STAR :
VENUS SOUTH ALFA ARR,
VENUS SOUTH BRAVO ARR,
ABBOT SOUTH ALFA ARR,
ABBOT SOUTH BRAVO ARR,
ABBOT NORTH ARR,
VENUS NORTH MIKE ARR → VENUS NORTH ARR
Abolishment of STAR :
BEACH SOUTH ARR,
WOSSE SOUTH ARR,
TSUKUMO SOUTH ARR,
ANKOH NORTH ARR,
LAKES NORTH ARR,
CHOSHI NORTH ARR,
SOLAR NORTH ARR,
KASMI SOUTH ALFA ARR,
KASMI SOUTH BRAVO ARR,
KASMI NORTH ARR,
VENUS NORTH HOTEL ARR
Establishment of SID :
CUPID ONE DEP
Revision of SID :
TETRA TWO RNAV DEP → TETRA THREE DEP,
BAY TWO RNAV DEP → BAY THREE DEP,
JYOSO TWO RNAV DEP → JYOSO THREE DEP,
PAPAS TWO RNAV DEP → PAPAS THREE DEP,
AMI ONE DEP → AMI TWO DEP,
SAKURA ONE DEP, MAMAS ONE DEP
Abolishment of SID :
MANGO TWO RNAV DEP,
GIRAF TWO RNAV DEP,
INUBO ONE DEP,
CHINO TRANSITION,
FAIRY TRANSITION
HLDG PATTERN
Lost COM Procedures

SIMULTANEOUS PARALLEL INDEPENDENT DEPARTURES (SPID)

ILS Z RWY16L
MARCH ARRIVAL

○成田国際空港におけるB747-8 型機運用規則の設定等
RWの制限なし
利用可能spot 207 ,231 ,232 ,501 ,503 ,7xx ,8xx

○東京国際空港における飛行の方式の改正等
CREAM ARRIVAL
CACAO ARRIVAL
STEAM ARRIVAL
KAIHO ARRIVAL
PLUTO ONE RNAV DEPARTURE → PLUTO ONE DEPARTURE
SEKID ONE RNAV DEPARTURE → SEKID ONE DEPARTURE
YANAG ONE RNAV DEPARTURE → YANAG ONE DEPARTURE
JYOGA ONE RNAV DEPARTURE → JYOGA ONE DEPARTURE
MIURA ONE RNAV DEPARTURE → MIURA ONE DEPARTURE
KANEK ONE RNAV DEPARTURE → KANEK ONE DEPARTURE
MITOH ONE RNAV DEPARTURE → MITOH ONE DEPARTURE
HLDG PATTERN

○東京国際空港におけるエプロン照明灯の設置

○百里飛行場におけるRWY21L 側標準式進入灯(CAT Ⅰ ) の設置

○百里飛行場における計器進入方式の改正等
WX MINIMA CONCERNING PAR/ASR APCH PROCEDURE
VOR RWY21L
ILS Z or LOC Z RWY03R
ILS Y or LOC Y RWY03R
ILS W or LOC W RWY03R
TACAN Z RWY03R
TACAN Y RWY03R
TACAN Z RWY03L
TACAN Y RWY03L
TACAN Z RWY21L
TACAN Y RWY21L
TACAN Z RWY21R
TACAN Y RWY21R
TACAN A

○関西国際空港における誘導案内標識の改正

○高知空港における誘導路中心線灯の追加

○小松飛行場における誘導路強度等の変更

○新千歳空港における停止位置標識及び停止線灯の位置変更等

○岡山空港における誘導路中心線灯の追加

○仙台空港における飛行の方式の改正等
ILS Z or LOC Z RWY27
RNAV(GNSS)RWY09
PERID ARRIVAL

○種子島空港における標準計器出発方式(BasicRNP1) 及び転移経路(RNAV1) の設定等
TAKE OFF MINIMA for RNAV DEPARTURE
FREDY ONE RNAV DEPARTURE
JACKY TRANSITION
KAGYA ONE RNAV DEPARTURE

○航空交通業務用通信施設の記載変更等

○屋久島空港における標準計器出発方式(BasicRNP1) の設定等
TAKE OFF MINIMA for RNAV DEPARTURE
AMMON ONE RNAV DEPARTURE
SURF ONE RNAV DEPARTURE

○運航者略号の追加
APJ:PEACH AVIATION

○民間訓練試験空域の改正
TohokuArea(TH)

○ホンダエアポートにおける進入角指示灯の追加

【2011/10/30有効】
○成田国際空港における局地交通諸規則の改正

□銚子VORTAC(CVC)機器更新により運用停止 2011.7.28から 2012.4.5まで
 代替に仮設猿田VOR/DEM(SAE)が運用される

□富山VOR/DEM(TOE)機器更新により運用停止 2011.11.17から 2012.2.8まで
 代替に仮設神通VOR/DEM(JNE)が運用される

■喜界NDB(KI)廃止 2011.11.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

flightradarに見る観閲式 百里飛行場 2011/10/16 sun

F15が飛行停止で、主力戦闘機が飛行しない前代未聞の航空観閲式となっていますが、今の大臣の下では、飛びたくもないような気もするな。地元は森に押さえられて、半ば反基地勢力が地盤の身。先の沖縄での墜落以来、ようやく錬度が元に戻りつつあったのが、これでまた元にもどってしまった。昨年来たひよっこ達は、いつまでたっても一人前になれない内に冬となってしまうな。

さて、ANAのB787を追っかけていたら、北から白鳥、西から子馬がやってきて鹿島灘でランデブーとな。

優秀な輸送機は当然モードSで飛行するわけで、B8を気にしながらトレースしてみた。

RJAH 160200Z 22008KT 190V260 9999 FEW010 SCT015 BKN020 24/23 Q1004

20111016_cygnsh

これも牡鹿半島でコンタクト。白鳥はHフライトだ。機体は、20-1101

20111016_cygnshb

南下を続けて、鹿島灘沖で3000ftまで降下して、待機エリアに入る模様。その西にnocallのシンボルが名古屋から飛来した子馬ちゃん

20111016_cygnshc

同じエリアで1000ftの高度差で、待機に入った模様。

20111016_cygnshd 20111016_cygnshe 

10分ほど周回していましたが、なにやら北に機種を向けて上昇していきます。

20111016_cygnshf

高度からFL200を超えました。これは帰還です。何かトラブルでもあったでしょうか?

20111016_cygnshg

もうエンルートに乗っていますね。子馬ちゃんは、まだホールディング中。
機体は、 07-3604

20111016_cobby

11時20分過ぎ、進入時間が来たのか、周回から百里基地に向けて進入開始

20111016_cobbya

ヒートドライ、高度は2000ftチョイ。ロストしないかヒヤヒヤです。

20111016_cobbyb

陸上に上がって、しばらくしてロストコンタクト。5分ほどしてシンボル復活です。よって、航路は北からそのまま延長線で、東行きとなるのが正しいと思われます。

20111016_cobbyc_3

ミッションコンプリート。さあ帰投です。

20111016_cobbyd

ACCからスコークをもらってIFRで名古屋に帰ります。

20111016_cobbye

大子経由でFL240

20111016_cobbyf

上空のUPS62便と西行

20111016_cobbyh

全体の航跡は、こんな感じ。

20111016_cobbyk

もう、タワーにコンタクトしてランディングクリアランスが出たでしょうか。ここまでトレースできました。お疲れ様でした。

ちょっと詳細に解説しすぎかな。支障があれば削除する予定だ。
3年前には、考えられない状況かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B787 2号機 Delivered 東京国際空港 2011/10/16 sun

先週から慣熟訓練で瀬戸内海を飛び回っているANAのB787ですが、本日その2号機が日本に到着した。ペインフィールドから直接羽田へのフライトです。

20111016_ana9397

ANA9397 KPAE-RJTT JA802A B787-881
ARRIE J523 YZP TR18 KATCH B757 NULUK R220 NODAN R217 ASTER Y514 SDE Y106 RUBIS Y10 STONE

20111016_ana9397a

11時過ぎに三陸沖から接近です。今日は、日曜で昼間帯の到着ですから、さぞかしファンは羽田に集合したのかな。

RJTT 160300Z 19016KT 9999 FEW020 28/18 Q1003 NOSIG RMK 1CU020 A2964

20111016_ana9397b

flightradar24には、牡鹿半島でコンタクト

20111016_ana9397d

内陸に入り、北からの羽田標準ルートに乗ります

20111016_ana9397f

観閲式挙行の百里飛行場を左手に見て、南下

20111016_ana9397g

千葉の南を通って東京湾へ。本日は南風、23へのルートです。

20111016_ana9397i

23ファイナル。せっかく写真撮影に羽田に来た人には、辛いルートです。

20111016_ana9397k

無事着陸して、全日空ハンガー前にタクシーでしょうか?

20111016_ana9397m

写真撮りの人には厳しい、A-TWYを通って202のようです。ターミナルからはほんの一瞬しか写真が撮れなかったのではないでしょうか? 場周にまわってがんがるしかネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/13

B747-8F delivery 2011/10/13 thu

当初9月19日に予定されていたカーゴルクスのB747-8Fのデリバリーは、前日に急遽中止され、ボーイングとカーゴルクスとの間で契約の調整が図られていたが、条件が整いデリバリされることになった。初号機となるLX-VCBは、エバレットのペインフィールドを出発して、シアトルに回航され、早くも営業運行としてルクセンブルグに向かった。

20111013_clx1jsx

CLX1JS KPAE-KSEA LX-VCB B747-8RF7

20111013_clx1js

CLS1JS KSEA(Seattle-Tacoma Intl) ATD 2011/10/12 16:22PDT - ELLX(Luxembourg Int'l) ETA 09:51CEST
RVDCT YXC J500 YYN MERKA HELMO KLIPS LAKES MOATT 5800N 5000W 5800N 4000W 5800N 3000W 5800N 2000W AGORI OSBOX MIMKU UL10 BEL UL10 RINGA UL10 HON UL186 BIG UL9 KONAN UL607 REMBA

20111013_clx1jsa

ルクセンブルグには隣国ベルギーの空域で降下を始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

慣熟飛行開始 東京国際・岡山空港 2011/10/12 wed

9月28日に日本に到着した、全日空のB787。いよいよ営業運行に向けての乗員慣熟飛行が始まった。フライトは本日から23日まで予定されており、定期便予定の岡山/広島をメインにSROV来日時に寄港した空港に飛来するようだ。

全日空インフォメーション->ボーイング787乗員慣熟飛行ダイヤについて

そこで、早速本日の羽田発から追跡してみた。

RJTT 112130Z 02008KT 9999 FEW020 18/14 Q1016 NOSIG RMK 1CU020 A3003

RJOB 112115Z 34004KT 9999 PRFG FEW000 SCT/// 14/12 Q1018 RMK 1ST000 A3006 3500E FG BANK NE-SE

羽田は北風、ほぼ晴天。岡山も北風だが、朝方の霧が発生しているようだ。日が昇れば解消されるでしょう。

20111012_ana9121

羽田はRW05。LINE-UPした状態。
ANA9121 RJTT-RJOB JA801A B787-881

20111012_ana9121a

20111012_ana9121b

20111012_ana9121c

20111012_ana9121d
富士山直上を通過。FL280でレベルオフした模様です。

20111012_ana9121x

20111012_ana9121e
名古屋上空7時23分。自宅からうまくラジオはキャッチできなかった。

20111012_ana9121f
京都通過後、ディセンドが始まった。

20111012_ana9121g
FL140を下回って、そろそろ高松アプローチに入ったでしょうか? flightradar24では、この先までしかトレースできなかったです。

20111012_ana9121y

RJOB 112300Z 06004KT 9000 PRFG FEW000 17/14 Q1018

8時の岡山は、相変わらず霧の中のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

秋早し 黒部峡谷 2011/10/10 mon

10月10日体育の日。この3連休は好天に恵まれ、本日も早朝からお出かけです。

20111010_unazuki_00kgr

少しは普通の観光を・・・ と思ってみたのですが

20111010_unazuki_01tct

RAILWAYS2の公開が来月に迫ってきました。三浦友和氏は好きな俳優さん。

20111010_unazuki_02kgr

黒部川にかかる二重橋。山彦橋です。

20111010_unazuki_03kgr

黒部峡谷鉄道は、関西電力から独立して今年で40周年。機関車にはヘッドマークを付けて運行している。

20111010_unazuki_04kgr

こちらは、黒薙線の工事列車。

20111010_unazuki_05kgr

10月14日は、鉄道の日。それを記念して駅前周辺で鉄道関連商品の販売等のブースが出ている。

20111010_unazuki_06kgr

黒部峡谷鉄道宇奈月駅を出発するトロッコ電車

20111010_unazuki_07kgr

イベントテーマは、とやま鉄道王国。お目当ては、初披露のEDV34,35機関車

20111010_unazuki_08kgr

受付をして検収庫に案内され、自由見学です。先週搬入されたばかりです。

20111010_unazuki_09kgr

EDV35を2位側から。製造は川崎重工。

20111010_unazuki_10kgr

関西電力の上流部での工事拡大による輸送力増強で新製配備された。営業運転は、来期になりそう。

20111010_unazuki_11kgr

EDV35を一位側から。屋上にインバータが載っている。

20111010_unazuki_12kgr

EDV34。試運転の計測配線がはってます。

20111010_unazuki_13kgr

後ろに控えた2000型客車に計測機器が積まれている。

20111010_unazuki_14kgr

側面の扉一枚を交換して、配線を引き出している。台車間にその接続ボックスが設置されている。

20111010_unazuki_15kgr

正面から。外は秋晴れで眩しいので、反射が激しい。

20111010_unazuki_16kgr

最後に、運転席

おまけ

20111010_unazuki_20shimakaori

鉄道ファンにとって島と言えば、新幹線生みの親「島秀雄」氏ですが、島大輔ではなく、島ひとみでもなく、島えりこでもない 駅前のイベント会場では、地元のシンガーソングライター「島かおり」嬢のミニコンサートが3回予定されていた。綺麗な声の明るい娘ですので、もしよかったら聞いて、見てネ!

島かおりオフィシャルブログ->おはなしまこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点 富山空港 2011/10/09 sun

能登を早く切り上げたら、時間が少しあったので、家路の途中、富山空港によってみた。

METAR RJNT 090600Z 35005KT 9999 FEW030 BKN/// 22/09 Q1022

20111009_rjnt_00b6040

CSN613 ZYTL-RJNT B6040 A319-132

20111009_rjnt_01ja8257

ANA887 RJTT-RJNT JA8257 B767-381

20111009_rjnt_02b6040

CSN614 RJNT-ZYTL B6040 A319-132

20111009_rjnt_03aar106

ふと空を見ると東行きの飛行機雲。よく見るとアシアナのB4です。たぶん AAR106 成田行きだろう。

EEE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/09

空の日 能登空港 2011/10/09 sun

3連休。中日は能登空港の空の日イベント。早朝から出かけて、かなり早い時間についてしまい撮影ポイントで開場待ちとしたが・・

METAR RJNW 082300Z 07005KT CAVOK 16/13 Q1025

8時過ぎから航空学園の準備フライトが始まる。

20111009_rjnw_00ja4003

JA4003 C172

20111009_rjnw_01ja2435

JA2435 SF25

20111009_rjnw_02ja4228

JA4228 HUSK

20111009_rjnw_03ja6113

JA6113 B206

20111009_rjnw_04gflight

9時半からオープニングフライト。各機離陸した後、体系を整えて編隊飛行です。

20111009_rjnw_05gflight

20111009_rjnw_06ja4228

編隊解散後、展示飛行で飛び回ります。

20111009_rjnw_07ja2397

JA2397 ウァレンティンタイフーン17E

20111009_rjnw_08u423022

10時過ぎに小松救難隊からU125AとUH60Jが飛来。可憐な飛行を披露したが、残念ながら救難展示はなく、帰投となった。
U125A 42-3022 KOMATSU-ARS

20111009_rjnw_09u423022

20111009_rjnw_10u423022

20111009_rjnw_11h084591

UH60J 08-4591 KOMATSU-ARS

20111009_rjnw_12h084591

20111009_rjnw_13h084591

UHはフライト最後に一度着陸して、再離陸

20111009_rjnw_14ars

20111009_rjnw_15ja52an

午前の定期便は、737
ANA747 RJTT-RJNW JA52AN B737-881

20111009_rjnw_16ja52an

20111009_rjnw_17ja52an

20111009_rjnw_18ja123r

123シリーズの岡山航空
JA123R C172 OAS

20111009_rjnw_19ja52an

定期便や他のフライトの間を縫って、ジェットレンジャーで遊覧飛行が行われている。

20111009_rjnw_20ja52an

ANA748 RJNW-RJTT JA52AN B737-881

20111009_rjnw_21ja52an

お昼過ぎから、石川県消防防災へり「はくさん」による救難展示

20111009_rjnw_22ja893f

JA893F B412 石川県消防防災「はくさん」

20111009_rjnw_23ja893f

最初は、ターミナル前エプロンで吊り上げのデモ

20111009_rjnw_24fc

救難デモに合わせて、空港消防車の放水

20111009_rjnw_25ja893f

その後、場所を航空学園エプロン前に移動して、ストレッチャーでの収容デモ

20111009_rjnw_26ja893f

夏のような雲をバックに周回しながら、収容作業を見守ります。

20111009_rjnw_27ja893f

デモを終了してエプロンに着陸で、終了。

この後、航空学園の展示を見学の予定でしたが、駐車場がめちゃ混み状態だったので、さっさと切り上げてRTB。

追記メモ
昨日10月8日、久しぶりの台湾チャーターが能登空港に入っていた。震災以後途絶えていたが、秋シーズンの嬉しい事柄と思う。しかし能登も小松も今年に入ってチャーター情報がちっとも公表されていない。お金使うことばかり考えていて、こんな小さなことも出来ないのでは空港の将来も危うい!

CAL7582 RCTP-RJNW B????? B737-8xx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

定点 富山空港 2011/10/08 sat

METAR RJNT 072200Z VRB02KT 9999 FEW020 13/07 Q1022

今日は、このショットのために朝早くから出かけた。

20111008_rjnt_00ja8274

連休の初便にA320では、空席待ちと満席が続くわけです。他に機体が無かったのかいねANAさん。
ANA882 RJNT-RJTT JA8274 B767-381
ANA881 RJTT-RJNT JA8946 A320-211

20111008_rjnt_01ja8946

ANA881 RJTT-RJNTJA8946 A320-211

20111008_rjnt_02ja8274

ANA882 RJNT-RJTT JA8274 B767-381

20111008_rjnt_03ja8946

ANA884 RJNT-RJTT JA8946 A320-211

20111008_rjnt_04ja123m

JA123M R22 KRS

20111008_rjnt_05hl7731

AAR1283 RKSI-RJNT HL7731 A321-231

20111008_rjnt_06ja9316

JA9316 AS50 AAK

20111008_rjnt_07ja8368

ANA883 RJTT-RJNT JA8368 B767-381

20111008_rjnt_08ja7928

JA7928 R44 ADD

METAR RJNT 080100Z 17007KT 9999 FEW035 20/07 Q1022

20111008_rjnt_09hl7731

AAR1273 RJNT-RKSI HL7731 A321-231

20111008_rjnt_10ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災「とやま」

20111008_rjnt_11ja9616

JA9616 B412 AAK

20111008_rjnt_12ja8368

20111008_rjnt_13ja8368

ANA886 RJNT-RJTT JA8368 B767-381

20111008_rjnt_14b5132

CSH825 ZSPD-RJNT B5132 B737-8Q8

METAR RJNT 080300Z 31004KT 260V020 9999 FEW035 22/08 Q1022

20111008_rjnt_15ja8404

今月から便名が変更されたADO。空港ビルのHPはまだ直ってない。ちゃんとやってね。
ADO78 RJCC-RJNT JA8404 B737-54K

20111008_rjnt_16ja8404

ADO79 RJNT-RJCC JA8404 B737-54K

20111008_rjnt_17ja8363

20111008_rjnt_18ja8363

ANA885 RJTT-RJNT JA8363 B767-381

20111008_rjnt_19ja3818

富山空港上空で航空測量を実施していた。
JA3818 C206 KCK

20111008_rjnt_20b5132

パッセンジャートラブルで約1h遅れで出発した上海航空
CSH826 RJNT-ZSPD B5132 B737-8Q8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

増槽落下 小松飛行場 2011/10/07 fri

報道によると、本日8時45分頃小松基地所属のF15戦闘機から増槽が落下した。落下地点は、小松RW24へのライトベース地点。北陸高速真近だ。幸い人的被害は無かったようだが、かなりの範囲に部品が落下している模様。

該当機は、306SQの 82-8964 増槽三本装備で左翼のタンクが落下した。

小生の推測では、事故時に炎が出たことや、タンクの前側リングがパイロンに残っていることから、タンク内の残存ガスがなんらかの要因で爆発したのでは、無いのかと見ている。タンク自体の疲労も考えられる。新人君達が、よくオーバーGしたりするから、いたみもするだろう。

空幕発表->小松基地所属F-15の機外タンク落下について

お知らせ
平成23年10月7日
小松基地所属F-15の機外タンク落下について(第2報)

<>
1
事案の概要
 本日10月7日08時45分頃、小松基地所属のF-15Jが小松飛行場へ着陸進入中、機体から物体が落下したことが確認されました。
 着陸した当該機を目視点検したところ、左翼側機外燃料タンク及び一部部品が無くなっていることが確認されました。
2
推定原因
確認中
3
当該タンク等の落下地点
能美市山口町翠ヶ丘浄化センター付近
4
落ちていた場所及び物
場所
能美市山口町翠ヶ丘浄化センター敷地内
・機外燃料タンクの先端部分
・空対空模擬ミサイルの後翼部分等
翠ヶ丘浄化センターと高速道路の間
・機外燃料タンク後方4分の1部分等
5
機外タンクの概要
(1) 長さ約6.6m、幅約0.8m
(2) 重さ約155kg
6
その他
現在のところ人的被害は確認されていない。
翠ヶ丘浄化センター外柵に損傷あり。

画像は、10月4日(火)に航空観閲式総合予行にフライトした時のもの

20111004_rjnk_28f228931

出発時

20111004_rjnk_95f828964

帰還時

この左側のタンクが落下したと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点F2 小松飛行場 2011/10/4 tue

<午後の部>

20111004_rjnk_50f928911

F15J 92-8911 204SQ EPY-W1(これが正解かも)

20111004_rjnk_51f528856

F15J 52-8856 305SQ EPY-W2

20111004_rjnk_52u423022

U125A 42-3022 KOMATSU-ARS

20111004_rjnk_53f928913

306SQ列線から30thAnniversary塗装機が出発

20111004_rjnk_54f928903

306SQの編隊ですが、編隊長機は白頭鷲
F15J 92-8903 204SQ J21

20111004_rjnk_55f928913

F15J 92-8913 306SQ J22

20111004_rjnk_56f428945

F15J 42-8945 306SQ J23

20111004_rjnk_57f528062

午後もマミーフライト
F15DJ 52-8062 303SQ EPY-M1

20111004_rjnk_58h084591

救難へりもGCAアプローチ訓練
UH60J 08-4591 KOMATSU-ARS

20111004_rjnk_59t265677

T4 26-5677 306SQ J85

20111004_rjnk_60t065652

T4 06-5652 303SQ M85

20111004_rjnk_61f628873

マミーフライト2番機
F15J 62-8873 201SQ EPY-M2

20111004_rjnk_62f728962

F15J 72-8962 306SQ EPY-M3

20111004_rjnk_63f528956

F15J 52-8956 303SQ EPY-M4

20111004_rjnk_64f628959

百里へ行っていたフライトのうち1機が先に帰還。これは予備機か
F15J 62-8959 306SQ JI4

20111004_rjnk_65f928911

F15J 92-8911 305SQ EPY-W1

20111004_rjnk_66f528856

F15J 52-8856 204SQ EPY-W2

20111004_rjnk_67f928913

編隊で連続T/G
F15J 92-8913 306SQ J22

20111004_rjnk_68fji

百里へ出かけていた残りの機体が3機編隊でブレイク

20111004_rjnk_69f928903

F15J 92-8903 204SQ J21

20111004_rjnk_70f928913

F15J 92-8913 306SQ J22

20111004_rjnk_71f428945

F15J 42-8945 306SQ J23

20111004_rjnk_72f728963

F15J 72-8963 JI3 Iフライトの3機

20111004_rjnk_73f228938

一方、こちらも観閲式関連と思われる305SQフライト
F15J 22-8938 305SQ ENJOY-N1

20111004_rjnk_74f228814

F15J 22-8814 305SQ ENJOY-N2

20111004_rjnk_75t515058

美保からクロカンでT/GのT400
T400 51-5058 41FTW LANNER58

20111004_rjnk_76f728962

実弾演習の機体は打たないで帰ってきた
F15J 72-8962 306SQ EPY-M3

20111004_rjnk_77f528956

F15J 52-8956 303SQ EPY-M4

20111004_rjnk_80f628873

標的は、リリースされたようです。
F15DJ 52-8062 303SQ EPY-M1 /F15J 62-8873 201SQ EPY-M2

20111004_rjnk_81t065652

T4 06-5652 303SQ M75

20111004_rjnk_82f228806

F15DJ 92-8097 303SQ /F15J 22-8906 303SQ M03/M04

20111004_rjnk_83f528848

F15J 52-8848 303SQ M05

20111004_rjnk_84f228933

F15J 22-8933 303SQ M01

20111004_rjnk_85f528847

F15J 52-8847 303SQ M02

20111004_rjnk_86fagg

20111004_rjnk_87fagg

M01/M02は進出前に飛行場上空でAGG

20111004_rjnk_88t065652

ローカルのアプローチ訓練
T4 06-5652 303SQ M75

20111004_rjnk_90f228938

先ほど着陸した梅組は、ほどなくして百里へ帰投
F15J 22-8938 305SQ ENJOY23

20111004_rjnk_91f228814

F15J 22-8814 305SQ ENJOY24

20111004_rjnk_92f828093

切り上げる潮時を迷っていましたが、海組の帰還にあわせて小生もRTB。最後に駐車場で1ショット。もう夕陽が赤くなっている。この日は、この後もフライトが続き、20時前までナイトフライトがあったようだ。
F15J 82-8093 306SQ J21

終わり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/06

定点F1 小松飛行場 2011/10/4 tue

AGR以外にも、大忙しの小松基地です。他のフライトもトレースします。

<午前の部>

20111004_rjnk_00t165661

百里へ観閲式統制に向かったと思われる。
T4 16-5661 306SQ J74

20111004_rjnk_01ars

救難隊は洋上訓練の模様
U125 42-3022 / UH60J 08-4591 KOMATSU-ARS

20111004_rjnk_02f928911

実弾訓練の天候調査等にフライトしていると思われる。
F15J 92-8911 204SQ EDY-W1?

20111004_rjnk_03f528856

W1とペアを組むのは梅組。旧7空団フライトです。
F15J 52-8856 305SQ EDY-W2?

20111004_rjnk_04t355708

お帰り?
T4 35-5708 HQ CORAL17

20111004_rjnk_05fmamy

実弾射撃訓練フライトの出発。母機の翼下には J/AQM-1B 標的が懸架されている。

20111004_rjnk_06f928097

ローカル飛行訓練
F15DJ 92-8097 303SQ M05

20111004_rjnk_07f228933

F15J 22-8933 303SQ M01

20111004_rjnk_08f228806

F15J 22-8806 303SQ M02

20111004_rjnk_09f5288478

F15J 52-8847/52-8848 M03/M04 連番フライト

20111004_rjnk_10f528062

F15DJ 52-8062 303SQ EDY-MAMY1?

20111004_rjnk_11f628873

2番機は201SQの機体
F15J 62-8873 201SQ EDY-M2

20111004_rjnk_12f528956

3番機はAAM-5実弾を持った303SQ
F15J 52-8956 EDY-M3

20111004_rjnk_13f728962

4番機もAAM-5実弾を持った306SQ
F15J 72-8962 EDY-M4

20111004_rjnk_14f528856

1時間半ほどで2番機から帰投
F15J 52-8856 204SQ W2

20111004_rjnk_15f928911

F15J 92-8911 305SQ W1

20111004_rjnk_16u423022

U125A 42-3022 KOMATSU-ARS

20111004_rjnk_17h084591

UH60J 08-4591 KOMATSU-ARS

20111004_rjnk_18f928097

ガンガンT/G訓練
F15DJ 92-8097 303SQ M05

20111004_rjnk_19t065652

T4 06-5652 303SQ M75

20111004_rjnk_20t865764

T4 86-5764 306SQ J92

20111004_rjnk_21f528848

F15J 52-8847/52-8848 303SQ M03/M04

20111004_rjnk_22f928097

F15DJ 92-8097 303SQ M05

20111004_rjnk_23f228806

列線には本日フライトが確認できなかったが、 203SQ 22-8913 が見える。噂では天狗もいたと聞いたので、F15全飛行隊から集合しているようだ。
F15J 22-8806 303SQ M02

20111004_rjnk_24f228933

F15J 22-8933 303SSQ M01

20111004_rjnk_25f528956

マミーフライト帰投。AAM-5は無事発射された模様。
F15J 52-8956 EM3

20111004_rjnk_26f728962

この機体は発射無しで、持ち帰り。
F15J 72-8962 306SQ EM4

20111004_rjnk_27f628873

母機も帰投し、標的は発射され無くなっています。303SQ搭載ミサイルでスプラッシュされたと思われます。
F15DJ 52-8062 303SQ EM1 / F15J 62-8873 201SQ EM2

20111004_rjnk_28f228931

3本増槽無武装で、百里沖に観閲式フライバイ演習に出発したと思われる。
F15J 22-8931 306SQ JI-flt

20111004_rjnk_29f828964

F15J 82-8964 306SQ JI2

20111004_rjnk_30f728963

F15J 72-8963 306SQ JI3

20111004_rjnk_31f628959

F15J 62-8959 306SQ JI4

午後の部に続く・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/05

AGR 小松飛行場 2011/10/04 tue

なにやら先週からピーガー五月蝿いと思いきや、飛行教導隊がやってきているらしい。どうも電子戦に対する訓練のようです。また実弾訓練も続いているようで、小松にはF15が溢れている。

METAR RJNK 032200Z 15003KT 090V170 9999 FEW020 BKN070 10/06 Q1024

日の出前に出発して、小松には7時前に到着。本日は一日晴れの予報で、朝一からフライトがあると睨んできたが、すでにエプロンには多数の機体が勢ぞろいしていた。

20111004_rjnk_a00t865764

7時の時報を待って、天候偵察に離陸です。
T4 86-5764 306SQ JW

20111004_rjnk_a01fagr

ベースオペレーション前に、教導隊の列線が準備中だ。

20111004_rjnk_a02e121162

スタートは、電子戦訓練機のYSが綺麗な渦を巻いて離陸です。
YS11EA 12-1162 航空総隊電子戦支援隊 Z74

20111004_rjnk_a03fagr_3

教導隊がそろってランプアウト

20111004_rjnk_a04f928068

F15DJ 92-8068 AGR E11

20111004_rjnk_a05f828903

第一編隊の2番機は、白頭鷲のJ。各部隊から訓練で教導隊と飛んでいると見た。
F15J 82-8903 204SQ E12

20111004_rjnk_a06f528088

F15DJ 52-8088 AGR E13

20111004_rjnk_a07f928095

F15DJ 92-8095 AGR E14

20111004_rjnk_a08f328081

引き続いて第二編隊も離陸
F15DJ 32-8081 AGR E15

20111004_rjnk_a09f128075

ノーマル塗装のDJ
F15DJ 12-8075 AGR E16

20111004_rjnk_a10f428945

本日第一ピリオドの対戦相手は306SQ
F15J 42-8945 306SQ J21

20111004_rjnk_a11f228931

F15J 22-8931 306SQ J22

20111004_rjnk_a12f628959

F15J 62-8959 306SQ J23

20111004_rjnk_a13f728963

F15J 72-8963 J24

METAR 040000Z VRB02KT 9999 FEW020 17/05 Q1024

20111004_rjnk_a14f328081

帰りは、RWチェンジでRW06となる
F15DJ 32-8081 AGR E15

20111004_rjnk_a15f128075

F15DJ 12-8075 AGR E16

20111004_rjnk_a16f528088

F15DJ 52-8088 AGR E13

20111004_rjnk_a17f928095

F15DJ 92-8095 AGR E14

20111004_rjnk_a18f428945

F15J 42-8945 306SQ J21

20111004_rjnk_a19f228931

F15J 22-8931 306SQ J22

20111004_rjnk_a20f628959_3

F15J 62-8959 306SQ J23

20111004_rjnk_a21f728963

F15J 72-8963 306SQ J24

20111004_rjnk_a22f928068

F15DJ 92-8068 AGR E11

20111004_rjnk_a23f828903

F15J 82-8903 204SQ E12

20111004_rjnk_a24e121162

YSが着陸して1フライト終了。この後たっぷり評価があるのでしょう。
YS11EA 12-1162 航空総隊電子戦支援隊 Z74

20111004_rjnk_a25t065629

新田原に所要で出発したT4
T4 06-5629 AGR E63

次はお昼過ぎ13時からの第2ピリオド

20111004_rjnk_a30agr

教導隊2番機は竜に変更されていた。

20111004_rjnk_a31e121162

YS11EA 12-1162 航空総隊電子戦支援隊 Z74

20111004_rjnk_a32f928068

F15DJ 92-8068 AGR E11

20111004_rjnk_a33f228806

F15J 22-8806 303SQ E12

20111004_rjnk_a34f528088

F15DJ 52-8088 AGR E13

20111004_rjnk_a35f928095

F15DJ 92-8095 AGR E14

20111004_rjnk_a36f328081

F15DJ 32-8081 AGR E15

20111004_rjnk_a37f128075

F15DJ 12-8075 AGR E16

20111004_rjnk_a38f928912

先ほどのAGRの列線は6機でしたが、他隊の機体が入っていた。なれば他に機体があるだろうと思っていたら、午後格納庫からドナドナと出てきた。
F15J 92-8912 AGR

20111004_rjnk_a39e121162_3

午後の対戦相手は303SQ。対戦終了してYSが一番に帰ってきた。
YS11EA 12-1162 航空総隊電子戦支援隊 Z74

20111004_rjnk_a40f528088

F15DJ 52-8088 AGR E13

20111004_rjnk_a41f928095_3

F15DJ 92-8095 AGR E14

20111004_rjnk_a42f528847

F15J 52-8847 303SQ M01

20111004_rjnk_a43f028916

F15J 02-8916 303SQ M02

20111004_rjnk_a44f228933

F15J 22-8933 303SQ M03

20111004_rjnk_a45f528848

F15J 52-8848 303SQ M04

20111004_rjnk_a46f328081

F15DJ 32-8081 AGR E15

20111004_rjnk_a47f128075

F15DJ 12-8075 AGR E16

20111004_rjnk_a48f928068_2

F15DJ 92-8068 AGR E11

20111004_rjnk_a49f228806

F15J 22-8806 303SQ E12

教導隊の指導は、午前と午後一回づつのようだ。本日5日も朝からフライトしている模様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点 小松飛行場 2011/10/4 tue

昨日は一気に木枯らしが吹いて、山の頂には白いものも見えるようになった。本日は、朝から秋晴れ。出撃は日の出前で、各地で日の出撮りの人を見た。これからの紅葉の季節に、観光関係者には嬉しいニュースがあった。小松に乗り入れている長栄航空が、チャーターより踏み込んで秋の増便となった。それも明るい時間帯の運行となることから、初めて小松で撮影できた。地元ではチョットしたニュースなのか、石川ローカルの全テレビ局が取材に出張っていた。しかし、皆同じ絵が欲しいのですね。

20111004_rjnk_c00ja8988

JAL1270 RJNK-RJTT JA8988 B767-346

20111004_rjnk_c01ja704a

ANA752 RJNK-RJTT JA704A B777-281

20111004_rjnk_c02ja617j

JAL1273 RJTT-RJNK JA617J B767-346ER

20111004_rjnk_c03ja02rj

IBX16 RJNK-RJAA JA02RJ CRJ200ER

20111004_rjnk_c04ja8939

JTA31 RJNK-ROAH JA8939 B737-4Q3

20111004_rjnk_c05ja307k

ANA316 RJFF-RJNK JA307K B737-54K

20111004_rjnk_c06ja701a

ANA751 RJTT-RJNK JA701A B777-281

20111004_rjnk_c07ja8504

ADO89 RJNK-RJCC JA8504 B737-54K

20111004_rjnk_c08ja617j

JAL1272 RJNK-RJTT JA617J B767-346ER

20111004_rjnk_c09ja307k

ANA315 RJNK-RJFF JA307K B737-54K

20111004_rjnk_c10ja701a

ANA754 RJNK-RJTT JA701A B777-281

20111004_rjnk_c11ja8324

ANA753 RJTT-RJNK JA8324 B767-381

20111004_rjnk_c12ja8988

JAL1275 RJTT-RJNK JA8988 B767-346

20111004_rjnk_c13ja893f

JA893F B412 石川県消防防災「はくさん」

20111004_rjnk_c14ja03rj

IBX17 RJAA-RJNK JA03RJ CRJ200ER

20111004_rjnk_c15b17917

20111004_rjnk_c16b17917

EVA1158 RCTP-RJNK B17917 MD90

20111004_rjnk_c17ja8988

JAL1276 RJNK-RJTT JA8988 B767-346

20111004_rjnk_c18ja8324

ANA756 RJNK-RJTT JA8324 B767-381

20111004_rjnk_c19b17917

20111004_rjnk_c20b17917

EVA1157 RJNK-RCTP B17917 MD90

20111004_rjnk_c21ja8398

JAL1279 RJTT-RJNK JA8398 B767-346

20111004_rjnk_c22ja03rj

IBX89 RJSS-RJNK JA03RJ CRJ200ER
帰投機のヘビートラフィックで、G/Aとなった。

20111004_rjnk_c23ja8398

JAL1278 RJNK-RJTT JA8398 B767-346

20111004_rjnk_c24ja03rj

IBX89 RJSS-RJNK JA03RJ CRJ200ER

20111004_rjnk_c25ja03rj

IBX18 RJNK-RJAA JA03RJ CRJ200ER

20111004_rjnk_c26ja703a

ANA755 RJTT-RJNK JA703A B777-281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

空の日 松本空港 2011/10/2 sun

2011スカイフェスティバルin松本

松本空港の空の日イベントです。こじんまりした催しですが、空港対策費を結構かけているなと思います。なんたって抽選で遊覧飛行が無料で体験できるのですから。また、滑走路場周見学バスも無料で当日受付。ふらっと行ってなかなか楽しめるイベントです。

METAR RJAF 02000Z 36005KT 300V060 9999 FEW010 BKN/// 11/06 Q1017

日本航空撤退を救ったフジドリーム。松本の方は南西に足を向けて寝れませんね。

20111002_rjaf_00matsumoto

20111002_rjaf_01shikiten

ターミナル北広場で、開会式。

20111002_rjaf_02ja44at

小生がいた間の唯一の外来機。通常土日は外来が多いはずですが、本日は展示に飛来した機体しか許可しなかったのかもしれませんね。

JA44AT R44

20111002_rjaf_03ja9193_2

朝早い時間に山岳ミッションに行っていたラマ
JA9193 SA315B THK

20111002_rjaf_04ja110e

こちらも朝のミッションを終えて戻ってきた長野県警「やまびこ」
JA110E AS365N3

ここからは、エプロン展示機

20111002_rjaf_05ja36at

JA36AT ビーチA36

20111002_rjaf_06ja677c

JA677C セスナ172R

20111002_rjaf_07ja3492

JA3492 富士重工FA-200-160

20111002_rjaf_08ja4070

JA4070 ムーニーM20K

20111002_rjaf_09ja3612

JA3612 セスナA150L

20111002_rjaf_10ja3580

JA3580 パイパーPA-28R-200

20111002_rjaf_11ja3892

JA3892 パイパーPA-28-161

20111002_rjaf_12ja97na

20111002_rjaf_13ja97na

防災格納庫前では、長野県消防防災へり「アルプス」の展示
ヘルメット貸し出し写真撮影は人気。
JA97NA ベル412EP

20111002_rjaf_14ja4135

遊覧飛行は、午前中セスナ3機、午後+ラマで行われた。天候が良かったので、さぞ綺麗な景色が楽しめたことでしょう。
JA4135 セスナ172P

20111002_rjaf_15ja4135

20111002_rjaf_16ja3989

JA3989 セスナ172P

20111002_rjaf_17ja3988

JA3988 セスナ172P

20111002_rjaf_20ja01fj

FDAがハイステイション

20111002_rjaf_21ja01fj

FDA202 RJFF-RJAF JA01FJ ERJ-170-STD

METAR RJAF 020300Z 35008KT 330V030 9999 FEW040 SCT060 BKN/// 18/05 Q1015

ほどなくして、新千歳行きの出発。小粋な計らいが・・・。

20111002_rjaf_22ja01fj

20111002_rjaf_23ja01fj

20111002_rjaf_24ja01fj

通常にプッシュバックしてタクシーダウンと思いきや、エプロンを一周して出発。

20111002_rjaf_25ja01fj

20111002_rjaf_26ja01fj

20111002_rjaf_27ja01fj

FDA211 RJAF-RJCC JA01FJ ERJ-170-STD

定期便出発後は、警察へりによるデモフライト

20111002_rjaf_30ja110e

20111002_rjaf_31ja110e

20111002_rjaf_32ja110e

20111002_rjaf_33ja110e

20111002_rjaf_34ja110e

その後は、午後の遊覧飛行が続きます。

20111002_rjaf_40ja3988

JA3988 C172

午後から参加のラマは、発着時に小技をいろいろ披露してくれました。

20111002_rjaf_41ja9193

20111002_rjaf_42ja9193

20111002_rjaf_43ja9193

20111002_rjaf_44ja9193_2

20111002_rjaf_45ja9193

バックで上昇して・・・

20111002_rjaf_46ja9193

急角度で、前進テイクオフです。

20111002_rjaf_47ja3989

JA3989 C172

20111002_rjaf_48ja4135

JA4135 C172

午後の定期便は、もどってくるだけなので、早めにRTBです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »