« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012/03/29

回想 壱岐空港 2000/3/20 mon

前回:長崎空港

長崎空港に戻ってきて、素直に東京に帰るかと思いきや、まだまだ島巡りは続きます。翌日、3月20日は長崎空港から壱岐空港まで、長崎航空を乗りまくりです。

20000320_ja5298_00rjfu

NAW12 RJFU-RJDB JA5298 BN2B

20000320_ja5298_01rjdu

長崎空港RW32を離陸。すぐ隣大村飛行場がバッチリ

20000320_ja5298_02rjdb

30分弱で、壱岐空港RW02ベースに直接入って、ファイナルです。

20000320_rjdb_03ja5298

NWA12 RJFU-RJDB JA5298 BN2B

20000320_rjdb_04terminal_2

壱岐空港ターミナルビル

20000320_rjdb_05ik

空港北西隣にあった壱岐NDB(IK) 2009年1月に廃止されている。

20000320_rjdb_06ike

空港西の丘にある壱岐VOR/DME(IKE) こちらは福岡空港のアプローチに必要な標識だ。

20000320_rjdb_07rjdb

VORの傍から見た壱岐空港

20000320_rjdb_08hodai

壱岐島もかつては国境が見える島。島の北西黒岩半島には、戦艦「土佐」の砲塔を転用した砲台があった。

20000320_rjdb_09fere

アシスト自転車で島内を急いで廻って、フェリーで対岸の呼子に戻った。

次回:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/27

回想 長崎空港 2000/3/19 sun

前回:上五島空港

NAW82便で上五島空港から長崎空港に向かっています。

20000319_ja5316_50rjfu

長崎空港RW32のダウンウインドに入り、長崎空港がよく見えます。手前は、空港防災教育訓練センターの訓練場。

20000319_ja5316_51rjfu

箕島の上には、長崎VOR/DME(OLE)

20000319_ja5316_52rjfu

ファィナル

20000319_rjfu_53tower

長崎空港のタワーは新しいタワーに変わっていた。

20000319_rjfu_54jas769

JAS769 RJOO-RJFU JA???? MD-81

20000319_rjfu_55ana665

ANA665 RJTT-RJFU JA???? B747-481D

20000319_rjfu_56ja105a

ANA374 RJFU-RJNN JA105A A321-131

当日は、大村市内に宿泊して、離島めぐりは続くのであった。

次回:壱岐空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/26

春雷 小松飛行場,富山空港 2012/3/25 sun

すでに日差しは、春のそれになってきて、各地で花見の催しも始まっている。昨日3/24には、厚木にグラウラー(EA18G)もやって来たし、3/25には、横須賀でGWも一般公開された。3/27には、待ちに待ったJALのB788も成田にやってくる。新シーズンの助走として、各地のイベントチェックにスケジュールが埋まってきている。

そんな週末だったが、北陸地方は冬模様に逆戻り。それも、春と冬のせめぎあいのため、大気の状態が悪く、連日雷注意報が出っぱなしだ。一般庶民には、雷注意報もそんなに気になることはないのだが、航空業界では、大変だ。

上海から小松にやってくる、中国東方航空のCSE557便。お昼に到着する便だが、やたらに騒がしい。小松近隣も雷が激しく、ライトニングも観測されているためか、逃げ回ったあげくに、着陸を諦めて関空にダイバートとなった。夕方には、再度小松にやってきたのだが、パイロットが慎重なのか、当該機はまたもや関空に戻ってしまって、便打ち切りとなった模様。

20120325_ces557j
(JAL運行情報から)

20120325_ces557

20120325_ces557b

CES557 ZSPD-RJNK(dvt.RJBB) 13:45

20120325_ces557x

CES557 RJBB-RJNK 17:03

20120325_ces557y

17:17 進入を躊躇中

20120325_ces557z

結局、関空に舞い戻り。

METARを見る限りは、空港周辺は風が強いがそんなに酷いとも感じないが、進入経路に見えない壁があったようだ。

RJNK 250700Z 20006KT 140V250 9999 FEW010 SCT020CB BKN030 04/M01 Q1010
RJNK 250600Z 30017G27KT 9999 FEW010 FEW020CB BKN030 05/M02 Q1010
RJNK 250500Z 29010KT 9999 FEW010 SCT020 FEW020CB BKN030 06/M02 Q1010 RETS
RJNK 250400Z 30015G26KT 9999 -SHRA FEW008 BKN020 FEW020TCU BKN030 06/00 Q1010
RJNK 250300Z 24014KT 9999 -SHRA FEW015 SCT020 FEW020CB BKN030 06/M02 Q1009
RJNK 250200Z 26018KT 9999 FEW008 SCT020 07/M02 Q1009
RJNK 250100Z 26019G31KT 9999 -SHRA FEW008 SCT020 FEW020CB BKN030 06/M03 Q1009
RJNK 250000Z 26020KT 9999 FEW008 SCT020 BKN030 06/M01 Q1009

一方、富山空港では、やはり空港から富山湾方向に雷雲があったようで、ANA883が被雷。幸い大過なかったようで、折返しANA886が1時間程度の遅延で出発した。

RJNT 250400Z 20008KT 140V270 9999 FEW008 SCT015 BKN030 04/01 Q1008 RETS
RJNT 250315Z 21016KT 9999 -SHRA FEW008 SCT020 FEW025CB BKN030 04/01 Q1008 RETS RMK 1ST008 3CU020 1CB025 5CU030 A2978 CB 20KM NE MOV E
RJNT 250300Z 20016KT 9999 -TSRASN FEW008 SCT020 FEW025CB BKN030 03/00 Q1009
RJNT 250241Z 22014KT 6000 -SHSNRA FEW005 SCT010 BKN025 02/00 Q1008 RMK 1ST005 3CU010 5CU025 A2979
RJNT 250231Z 23016KT 2600 -SHSNRA FEW005 SCT010 BKN020 02/M01 Q1009 RMK 1ST005 3CU010 5CU020 A2981
RJNT 250212Z 22018KT 8000 -SHRASN FEW008 SCT015 BKN025 03/M00 Q1009 RMK 1ST008 3CU015 5CU025 A2979
RJNT 250200Z VRB09G20KT 9000 -SHRASN FEW008 SCT020 BKN030 03/M01 Q1009
RJNT 250124Z 20008KT 9000 -SHRASN FEW008 SCT020 BKN030 04/M01 Q1008 RMK 1ST008 3CU020 5CU030 A2978
RJNT 250112Z 19009KT 9999 -SHRASNGS FEW008 SCT015 BKN030 04/M01 Q1008 RMK 1ST008 3CU015 5CU030 A2978 4000NW-N SNOW PELLETS
RJNT 250100Z 18008KT 9999 -SHRASN FEW008 SCT015 BKN030 04/M01 Q1008
RJNT 250046Z 20012KT 9999 -SHRASNGS FEW008 SCT015 BKN030 04/M00 Q1008 RMK 1ST008 3CU015 5CU030 A2979 SNOW PELLETS

RJNT 250000Z 20014KT 9999 -SHRA FEW008 SCT020 04/01 Q1008

(航跡図は、成田空港情報)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/03/25

回想 上五島空港 2000/3/19 sun

前回:福江空港

福江港から高速船で着いたのは、奈良尾港。現在は上五島町となっている中通島の南の町だ。何処に宿泊したかは、資料が出てこず定かではないが、翌日はレンタカーを利用して島内探検。

20000319_rjdk_00narao

奈良尾ターミナル 3/18

20000319_rjdk_01wakamatsuoohashi

天候は今一すぐれないのだが、この中通島と西隣の若松島は、巨大な若松大橋で繋がっていた。

20000319_rjdk_02tsuwasakihana

中通島の最北端、津和崎鼻灯台。すぐ先に見えるは、隣の野崎島。その先遠方は宇久島。

20000319_rjdk_03rjdk

教会の礼拝堂を模した上五島空港のターミナルビル

20000319_rjdk_04ca

空港前にある、上五島NDB(CA)。これも昨年12月15日に廃止された。

20000319_rjdk_05ja5xxx

上五島空港は、中通島の東、頭ケ島にあり、空港だけの島だ。定期便が無くなってから久しいが、今はどうなつているのだろうか?

20000319_rjdk_06ja5316

結ぶは長崎航空のアイランダー JA5316

20000319_rjdk_07ja5316

20000319_rjdk_08rjdk

これから小生が搭乗するのはNAW82便。臨時便だ。その後すぐ後続で定期便が出発することになっている。

20000319_rjdk_09ja5316

JA5316 の機内となり、RW35にランナップ

20000319_rjdk_10ja5316

巡航は、3500ft/100nt、向かうは長崎空港

次回:長崎空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/24

回想 福江空港 2000/3/18 sat

前回:佐賀空港

前日、佐賀空港から陸路福岡に出て、宿泊。早朝に福岡空港から福江島へと飛んだ。

20000318_rjff_50ja305k

ANK781 RJFF-RJFE JA305K B737-54K
早朝の福岡空港。まだ陽が昇ったばかりで、長い影を引きながら搭乗した。この機体は、今ではベアドゥとなっている。

20000318_rjfe_51ja305k

福江空港到着。オープンスポットに内臓タラップで降りて、島めぐりの開始。

20000318_rjfe_52ja305k

20000318_rjfe_53ja305k

ANK782 RJFE-RJFF JA305K B737-54K
3月の後半、早くも島を離れて進学や就職する人たちの涙の見送りを、デッキで眺めていた。

20000318_rjfe_54terminal

福江空港ターミナルビルと奥のCABビル

20000318_rjfe_55fukueorsr

20000318_rjfe_56fukueorsr

この時の島巡りの目的は、空星探検。東シナ海を中国との間を行き来する航空機の安全を監視する福江ORSRサイト。ここは、国境の街なのだ。

20000318_rjfe_57ontake

福江島の観光地、鬼岳から見た福江空港。

20000318_rjfe_58fu

空港西側にある福江NDB(FU)。残念ながら今年2月9日で廃止された。

20000318_rjfe_59fue

福江VOR/DME(FUE)

20000318_rjfe_60pm72

福江港に係留されていたPM72「やえやま」 2003年に解役されている。

20000318_rjfe_61jethoil

福江港から九州商船のジェットフォイル「ペガサス」で、次の目的地へ

20000318_rjfe_62app

港で乗船を待っていたら、折りしも ANK789 が福江空港にアプローチしてきた。

次回:上五島空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/23

霧日 名古屋飛行場 2012/3/18 sun

びっしり立ち込めていた霧も、FDAの始発便が出るころには、薄くなってきた。続々朝の始発便が飛びたってゆく。

20120318_rjna_80ja06fj

FDA301 RJNA-RJFF JA06FJ ERJ-175STD

20120318_rjna_81ja02fj

FDA331 RJNA-RJFT JA05FJ ERJ-175STD

20120318_rjna_82ja02fj

FDA303 RJNA-RJFF JA02FJ ERJ-170STD

20120318_rjna_83ja04fj

FDA4361 RJNA-RJSA JA04FJ ERJ-170SU

20120318_rjna_84ja05cp

JA05CP CSP BK117C-2

20120318_rjna_85ja758a

JA758A AS365N3 名古屋市消防

20120318_rjna_86ja21dh

JA21DH AS365N2 NNK(東海TV)

20120318_rjna_87ja3941

JA3941 C172P PAK(富士航空)

20120318_rjna_88ja06fj

FDA302 RJFF-RJNA JA06FJ ERJ-175STD

20120318_rjna_89ja01fj

FDA202 RJFF-RJAF(dvt.RJNA) JA01FJ ERJ-170STD

20120318_rjna_90ja05fj

FDA332 RJFT-RJNA JA05FJ ERJ-175STD

20120318_rjna_91ja01fj

松本からダイバートしてきた01号機は、給油の後新千歳へ向かう。

20120318_rjna_92ja022n

JA022N AS350B3 NNK(内閣府沖縄総合事務局)

20120318_rjna_93ja06fj

FDA305 RJNA-RJFF JA06FJ ERJ-175STD

20120318_rjna_94ja01fj

FDA9001 RJNA-RJCC JA01FJ ERJ-170STD

20120318_rjna_95ja04fj

FDA363 RJNA-RJSA JA04FJ ERJ-170SU

前半は、エアフロントオアシス。後半は、体験搭乗で訪問した小牧基地空輸ターミナル前で撮影した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/22

体験搭乗 名古屋飛行場 2012/3/18 sun

連日の早朝出撃。幸運にも小牧の第1輸送航空隊の体験搭乗に招待を受けた。飛騨の山越えをして、朝早いうちに付近まで展開。小生の時間まで、近隣で撮影しながら待った。

METAR RJNA 172200Z 06003KT 3000 R34/1000VP1800D PRFG BR FEW000 BKN006 BKN100 09/08 Q1008 RMK 1ST000 5ST006 5AC100 A2978 R1500 VIS SE-SW 800M

朝、高速を降りたところから、全面の霧模様。前がほとんど見えません。飛行場も、FEW000と、滑走路の上は、白濁した世界。

20120318_rjna_00c00

まあ、陽が昇って気温が上がってくると、消えるものと待っていたら、9時半ころから本日一回目の体験搭乗が開始された。機体は、#084,#085の2機。正味20分ぐらいのフライトです。

20120318_rjna_01c051084

C130H 05-1084 401SQ C84

20120318_rjna_02c051085

C130H 05-1085 401SQ C85

20120318_rjna_03c051084

シュミレートILSで進入です。 #084

20120318_rjna_04c051085

#085

METAR RJNA 180100Z VRB02KT 9999 -RA FEW008 SCT050 BKN110 12/10 Q1007 RMK 1ST008 4SC050 6AC110 A2976

小生の受付は、12時。少し早めに基地に出向き、搭乗を待つ。

20120318_rjna_10terminal

待機場所は、空輸ターミナル

20120318_rjna_11fib

本日のフライトは、名古屋ローカルが2便で、それぞれ4回。総じて8フライトです。

20120318_rjna_12epron

空輸ターミナル前から見たエプロン

20120318_rjna_13c873603

KCエプロンには、3号機 KC767J 87-3603 404SQ

20120318_rjna_14c873602

2号機 KC767J 87-3602 404SQ

20120318_rjna_15terminal

小生の便の搭乗者がそろったのか、11時半前には、ブリーフィングが始まった。

20120318_rjna_16c051084

空輸ターミナルから、隊列を組んで搭乗機まで歩いてゆくのですが、途中写真撮影をして、隊列はあながちバラバラに・・・ まあ、他に動いている機体が無いので、安全なのですけど。

20120318_rjna_17c051084

思い思いに後部ランプから搭乗する。

20120318_rjna_18c051084

シートベルトをきっちり締めて、エンジン始動。小生の感覚では、C1より五月蝿くは感じないが、プロペラ機特有のうなりがあるのが、不快。

20120318_rjna_19c051084

タクシー中は、後部ランプは開放されていたが、いよいよRW進入時に、閉鎖されて離陸となる。曲がる時とかに、後輪のゴトゴトすること意外は、スムーズなものだ。

20120318_rjna_20c051084

アップウインドに入る前に、ベルトサインオフ。思い思いに機内を移動して、窓に張り付きます。地理不案内な小生ですが、感でランドマークを撮影した。丁度、中央に小牧城、その向こうに名古屋飛行場が写っています。

20120318_rjna_21c051084

4500ftまで上昇したら、飛行場の東をぐるりと廻ってILS進入フィクスに向かう模様。

20120318_rjna_22c051084

愛・地球博記念公園周辺

20120318_rjna_23c051084

東山スカイタワー

20120318_rjna_24c051084

無事RW34に着陸して、誘導路をエプロンに戻ります。

20120318_rjna_25c051084

到着後は、順番にコクピット見学をして、機体周辺で全員がそろうのを待つ。すっかり撮影会となっていた。

20120318_rjna_26c051084

乗機の#084機

20120318_rjna_27c051085

後続僚機の#085機。小生の搭乗組の行動が一番広範なようで、格納庫に向かうころには、後の#085機の搭乗者は、すっかりいなくなっていた。以後、エプロンで記録した機体を。

20120318_rjna_30c751075

C130H 75-1075 401SQ

20120318_rjna_31c751076

C130H 75-1076 401SQ

20120318_rjna_32c851079

C130H 85-1079 401SQ

20120318_rjna_33c951081

C130H 95-1081 401SQ

20120318_rjna_34c951082

ラダーとエンジンがはずされ整備中の機体
C130H 95-1082 401SQ

20120318_rjna_35c851086

C130H 85-1086 401SQ

続いて救難教育隊の格納庫で、救難捜索機の見学です。

20120318_rjna_40tr

20120318_rjna_41h084572

震災に参加したパイロットの説明を受けた。
UH60J 08-4572

20120318_rjna_42hpanel

基本的性能をパネルで紹介。格納庫内には、他にも留置されている機体があるので、順に。

20120318_rjna_43h784567

UH60J 78-4567

20120318_rjna_44h084573

UH60J 08-4573

20120318_rjna_45h184575

UH60J 18-4575

20120318_rjna_46h284577

UH60J 28-4577

20120318_rjna_50u923011

U125A 92-3011 TRAINING-SQ

20120318_rjna_51upanel

20120318_rjna_52u223019

U125A 22-3019

20120318_rjna_60c051085

ようやく見学を終えてターミナルに戻ってきたら、最後の便の離陸です。

20120318_rjna_61c051084

C130H 05-1084 401SQ

20120318_rjna_62c051085

C130H 05-1085 401SQ

最近、すっかり名古屋就いていて、昇龍道は、出撃路だ。と言っても道中5時間近くかかるので、たいへんはたいへんである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/21

定点 小松飛行場 2012/3/17 sat

小松基地開庁50周年記念式典の日、記録した民航機を。

20120317_rjkn_10ja8975

JAL1270 RJNK-RJTT JA8975 B767-346

20120317_rjkn_11ja8199

20120317_rjkn_12ja8199

ANA752 RJNK-RJTT JA8199 B777-281

20120317_rjkn_13ja01rj_2

20120317_rjkn_14ja01rj

IBX16 RJNK-RJAA JA01RJ CRJ-100LR

20120317_rjkn_15ja8969

20120317_rjkn_16ja8969

ANA751 RJTT-RJNK JA8969 B777-281

20120317_rjkn_17ja8364

JAL1273 RJTT-RJNK JA8364 B767-346

20120317_rjkn_18ja8940

20120317_rjkn_19ja8940

JTA031 RJNK-ROAH JA8940 B737-4Q3

20120317_rjkn_20ja8369

JAL1273 RJTT-RJNK JA8364 B767-346

20120317_rjkn_21ja8504

20120317_rjkn_22ja8504

ADO89 RJNK-RJCC JA8504 B737-54K

20120317_rjkn_23ja357k

ANA316 RJFF-RJNK JA357K B737-5L9

20120317_rjkn_24ja8364

20120317_rjkn_25ja8364

JAL1272 RJNK-RJTT JA8364 B767-346

20120317_rjkn_26ja8369

20120317_rjkn_27ja8969

ANA754 RJNK-RJTT JA8969 B777-281

20120317_rjkn_28ja357k

20120317_rjkn_29ja357k

ANA315 RJNK-RJFF JA357K B737-5L9

20120317_rjkn_30ja602a

ANA753 RJTT-RJNK JA602A B767-381

20120317_rjkn_31ja8268

JAL1275 RJTT-RJNK JA8268 B767-346

20120317_rjkn_32ja02rj

IBX17 RJAA-RJNK JA02RJ CRJ-200ER

20120317_rjkn_33ja8268

JAL1276 RJNK-RJTT JA8268 B767-346

20120317_rjkn_34ja602a

ANA756 RJNK-RJTT JA602A B767-381

20120317_rjkn_35ja8268

JAL1273 RJTT-RJNK JA8364 B767-346

20120317_rjkn_36ja602a

ANA756 RJNK-RJTT JA602A B767-381

20120317_rjkn_37ja02rj

20120317_rjkn_38ja02rj

IBX90 RJNK-RJSS JA02RJ CRJ-200ER

20120317_rjkn_39ja656j

20120317_rjkn_40ja656j

JAL1279 RJTT-RJNK JA656J B767-381ER

20120317_rjkn_41lxpcv

20120317_rjkn_42lxpcv

CLX635 ELLX-RJNK LX-PCV B747-4R7F(SCD)

20120317_rjkn_43ja02rj

20120317_rjkn_44ja02rj

IBX89 RJSS-RJNK JA02RJ CRJ-200ER

20120317_rjkn_45ja656j

20120317_rjkn_46ja656j

JAL1278 RJNK-RJTT JA656J B767-346ER

20120317_rjkn_47ja02rj

20120317_rjkn_48ja02rj

IBX18 RJNK-RJAA JA02RJ CRJ-200ER

20120317_rjkn_49lxpcv

20120317_rjkn_50lxpcv

CLX635 ELLX-RJNK LX-PCV B747-4R7F(SCD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

小松基地開庁50周年 小松飛行場 2012/3/17 sat

流星♪吉田拓郎 な一日でした。

昨年10月29日に予定されていた、小松基地開庁50周年の記念式典。直前の増槽落下事故により、航空観閲式は参加中止。翌週にあたる同式典も当然のごとく延期となっていた。風の噂に年度末までに行うべく、3月17日がその日であるとのことで、小松まで出撃した。しかし天気予報は、一日雨。前日には、フライトのNOTAMも取り消され、飛行は行われないとが、大方の見方であった。

20120317_rjkn_00komatsuab

朝のエプロンには、式典会場設営のため追い出された翼が、綺麗に整列していた。

20120317_rjkn_01komatsuab

本日は、式典の喜ばしい日。

しかし、一日フライトの気配すら無く、式典は無事終了したようだ。

20120317_rjkn_02komatsuab

UH60J 09-4590 KOMATSU-ARS

午後2時を過ぎ、エプロンの機体の撤収が開始された。先の3月3日に小松救難隊創立50周年の式典に披露されたと思しき90号機が、式典会場から救難格に撤収です。タンクの文字は、基地50周年になっているように読める。

20120317_rjkn_03komatsuab

20120317_rjkn_04komatsuab_2

F15J 92-8896 303SQ

デザインの一般公募された記念機のフライトを見たいと、雨の中、結構なギャラリーが集まっていましたが、午前でほとんど諦めて撤退。これは外に退避していた機体を格納庫に仕舞う際に、エプロンを移動している間に撮影した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

惜別 日本海縦貫線 2012/3/16-17 fri-sat

♪春はお別れの季節です みんな旅立って いくんです♪

なかじーのフレーズが聞こえてきそうな季節です。ラーメンが好きな福井の娘の夫君が、また時代を席巻している今日このごろ。悲しみ本線、日本海です。

春のJRグループダイヤ改正で、なじみの「日本海」と「きたぐに」が定期運用から引退する。季節列車で走ることにはなっているが、すっきりと廃止してほしいものだ。臨時列車は、別の名前で運転してくれぇ!

とは言っても、小生も長い間に何度か利用させてもらい、走る雄姿を見送りに行って来た。

20120316_mizuhashi_4001r

20120316_mizuhashi_4001r2

3月16日、テレビで最後の出発の模様を放送していた列車を見るのも、なかなか不思議なもの。小生の最寄駅を通過する、4001レ下り「日本海」
夜は、やはり動画でないと描写できないので、動画から起こした画像です。

翌3月17日は、「日本海」の大阪行きと、「きたぐに」の新潟行きを見送り。

20120317_uozu_00puozu

4時半ごろ到着。鉄道警察や保線関係者が警備に動き出したところだった。駐車場で、時間まで待っていると、同業者がぞくぞくやってきたのには、驚いた。

20120317_uozu_01puozu

改正前の時刻表。

20120317_uozu_02p501m

501M下り「きたぐに」到着。

20120317_uozu_03p501m

20120317_uozu_04m501m

魚津駅出発を動画からチャプター。

20120317_uozu_10p4002r

ほどなくして、4002レ上り「日本海」到着。きたぐにの時より、人が増えていた。

20120317_uozu_11m4002r

「日本海」魚津駅出発。(動画チャプター)

普段、鉄道に関わることは、ほとんど無くなっているのですが、血が沸いて、出かけてしまった。今では、テレビで大仰に報道されて、白けた気分にもなるのですが、それぞれの記憶に残る残像を留めて、旅立ちを送った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

回想 佐賀空港 2000/3/17 fri

回想シリーズ 前回:大阪国際空港

到着したのは、佐賀空港。福岡空港の空域のため、随分長崎の近くまでいって、早岐の方からアプローチした。有明海のドンづまりの平地にある空港だ。

20000317_ja8280_00rjfs

機内から臨む

20000317_rjfs_01terminal

佐賀空港ターミナルビル

20000317_rjfs_02cab

CAB庁舎

20000317_ja8280_03sge

佐賀VOR/DME(SGE)

20000317_rjfs_04ja8280

JAS620 RJFS-RJOO JA8280 MD87

20000317_rjfs_05ja8733

20000317_rjfs_06ja8733

ex.JA8733 YS11A-213
空港前の公園に保存されていたANKのYS11
いろいろ経過があって、現在は隣接する空港公園に移設され、公開されている。

20000317_rjfs_07jaxxxx

ANA455 RJTT-RJFS JAxxxx B767-281

次回:福江空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

回想 大阪国際空港 2000/3/17 fri

回想シリーズ

春も暖かくなってきたので、九州へ巡り旅に出かけていた。出発は、羽田。レインボーの機体が並んでいた。

20000317_rjoo_00ja8293

JAS201 RJTT-RJOO JA8293 A300-300B4-2C
九州に出かけるのに、何故か到着地が大阪国際空港・・・

20000317_rjoo_01ja8020

JAS601 RJOO-RJFF JA8020 MD90-30

20000317_rjoo_02ja8907

JAL102 RJOO-RJTT JA8907 B747-446D

20000317_rjoo_03ja767b_2

SKY201 RJOO-RJFK JA767B B767-3Q8ER

20000317_rjoo_04jaxxxx

JAS751 RJOO-RJSA JA???? MD81

20000317_rjoo_05ja8075

JAL152 RJOO-RJAA JA8075 B747-446

20000317_rjoo_06ja8134

ANA15 RJTT-RJOO JA8134 B747SR-81

20000317_rjoo_07ja8293

JAS715 RJOO-ROAH JA8293 A300-300B4-2C

20000317_rjoo_08ja8943

JAL911 RJOO-ROAH JA8943 B777-346

20000317_rjoo_09ja8978

JAS204 RJOO-RJTT JA8978 B777-289

20000317_rjoo_10ja8374

JAS631 RJOO-RJSI JA8374 MD81

20000317_rjoo_11ja8957

JEX333 RJOO-RJFK JA8597 B737-4Q3

20000317_rjoo_12ja8940

JEX692 RJFT-RJOO JA8940 B737-4Q3

20000317_ja8280_13rjoo

伊丹から次の目的地へ、小生の乗機は、JAS621(JA8280)。

20000317_ja8280_14rjff

途中、福岡空港を空撮。

次回:佐賀空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/15

日常2 仙台空港 2012/3/8 thu

お昼をまわっても、天候は相変わらず。風が少し強くなってRW09使用に変更となった。

METAR RJSS 080300Z 06008KT 9999 FEW020 BKN030 BKN060 06/M02 Q1019 RMK 1SC020 5SC030 7SC060 A3010

20120308_rjss_p00ja8578

20120308_rjss_p01ja8578

ANA463 RJSS-ROAH JA8578 B767-381

20120308_rjss_p02ja04an

ANA723 RJSS-RJCC JA04AN B737-781

20120308_rjss_p03ja07rj

IBX85 RJSS-RJOA JA07RJ CRJ-702

20120308_rjss_p04ja208j

20120308_rjss_p05ja208j

JAL2904 RJCC-RJSS JA208J CRJ-200ER

20120308_rjss_p06ja04an

ANA723 RJSS-RJCC JA04AN B737-781

20120308_rjss_p07ja05rj

20120308_rjss_p08ja05rj

IBX45 RJGG-RJSS JA05RJ CRJ-702

20120308_rjss_p09hl7723

AAR152 RKSI-RJSS HL7723 A321-231

20120308_rjss_p10ja07rj

IBX85 RJSS-RJOA JA07RJ CRJ-702

20120308_rjss_p11ja52da

JA52DA DA42

20120308_rjss_p12ja214j

JAL2205 RJOO-RJSS JA214J ERJ-170STD

20120308_rjss_p13n13720

UAL182 RJSS-PGUM N13720 B737-724

20120308_rjss_p14ja214j

JAL2205 RJOO-RJSS JA214J ERJ-170STD

20120308_rjss_p15ja208j

JAL2903 RJSS-RJCC JA208J CRJ-200ER

20120308_rjss_p16n13720

UAL182 RJSS-PGUM N13720 B737-724

20120308_rjss_p17ja208j

JAL2903 RJSS-RJCC JA208J CRJ-200ER

20120308_rjss_p18ja6717

JA6717 AS332L1 NNK

20120308_rjss_p19ja05rj

IBX46 RJSS-RJGG JA05RJ CRJ-702
IBX90 RJNK-RJSS JA03RJ CRJ-200ER

20120308_rjss_p20ibx

今では仙台空港の主のIBEX

20120308_rjss_p21ja8391

ANA735 RJOO-RJSS JA8391 A320-211

20120308_rjss_p22ja214j

JAL2206 RJSS-RJOO JA214J ERJ-170STD

20120308_rjss_p23ja06rj

IBX39 RJSS-RJCC JA06RJ CRJ-702

20120308_rjss_p24ja214j

JAL2206 RJSS-RJOO JA214J ERJ-170STD

20120308_rjss_p25ja220j

20120308_rjss_p26ja220j

JAL3535 RJFF-RJSS JA220J ERJ-170STD

20120308_rjss_p27ja8595

20120308_rjss_p28ja8595

ADO70 RJCC-RJSS JA8595 B737-54K

20120308_rjss_p29ja03rj

IBX89 RJSS-RJNK JA03RJ CRJ-200ER

20120308_rjss_p30ja92nh

JA92NH AW139 ANH
NHKの取材機だが、震災関係の取材の模様

20120308_rjss_p31hl7723

AAR151 RJSS-RKSI HL7723 A321-231

20120308_rjss_p32ja865a

JA865A Beechcraft King Air 350 JCG

20120308_rjss_p33b16307

20120308_rjss_p34b16307

EVA118 RCTP-RJSS B-16307 A330-203

20120308_rjss_p35hl7723

AAR151 RJSS-RKSI HL7723 A321-231

20120308_rjss_p36ja04rj

IBX04RJ T/GTraining CRJ-200ER

20120308_rjss_p37ja220j

20120308_rjss_p38ja220j

JAL3534 RJSS-RJFF JA220J ERJ-170STD

20120308_rjss_p39ja219j_2

20120308_rjss_p40ja219j

JAL2209 RJOO-RJSS JA219J ERJ-170STD

20120308_rjss_p41hstld

20120308_rjss_p42hstld

20120308_rjss_p43hstld

20120308_rjss_p44hstld

20120308_rjss_p45hstld

THA8811 RJTT-RJSS HS-TLD A340-541
タイのタクシン首相が被災地訪問で、珍しい機体がやってきた。ねらっても中々お目にかかれない機体ですから、まさにエビでタイを釣る話。失礼しました。
行程を調べてみると、
3/6 VTBS-THA8810-RJTT
3/8 RJTT-THA8811-RJSS-THA8812-RJTT
3/9 RJTT-THA8813-VTBS
となっている。普段 VTBS-KLAX線を飛ぶ THA794/795 に入っている機体なので、毎日日本上空は、通過しているようだ。

20120308_rjss_p46ja9647

JA9647 AS355F2 NNK

20120308_rjss_p47ja8391

ANA736 RJSS-RJOO JA8391 A320-211

20120308_rjss_p48ja8595

ADO73 RJSS-RJCC JA8595 B737-54K

20120308_rjss_p49ja8391

ANA736 RJSS-RJOO JA8391 A320-211

20120308_rjss_p50ja8595

ADO73 RJSS-RJCC JA8595 B737-54K

思い切って出かけて、収穫の多い仙台でした。復興までは、長い道のりでしょうが、日々の一歩一歩を進めていってほしいです。想えば震災は1年前ですが、その1年前は、ハイチPKOで連日のようにアントノフがやって来た仙台空港でした。ハイチPKOは依然続いているわけで、全世界で活動している日の丸に想いを馳せたい。

帰路は、新潟周り。〆て850Km。一日で、一番走行した日となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

日常1 仙台空港 2012/3/8 thu

途中、事故による渋滞等もあり、9時半過ぎに到着。最初建物廻りをリサーチしてから、展望デッキに昇った。風は、北から東で弱いため、RW27が使用されていた。

METAR RJSS 080000Z 04006KT 9999 FEW040 BKN070 BKN/// 04/M02 Q1020 RMK 2SC040 6AC070 A3012

20120308_rjss_a00ja8882

JA8882 Beech C90A CAC
滞空していて被災を逃れた機体

20120308_rjss_a01ja5801

JA5801 Beech G58 Baron CAC
バロンで唯一被災しなかった機体

20120308_rjss_a02ja8391

20120308_rjss_a03ja8391_2

ANA734 RJSS-RJOO JA8391 A320-211

20120308_rjss_a04jm9302_2

9302 LC90 FS61
JAMCO入りで飛来したと思われる。

20120308_rjss_a05ja219j_2

20120308_rjss_a06ja219j_2

JAL2203 RJOO-RJSS JA219J ERJ-170STD

20120308_rjss_a07ja61an_2

20120308_rjss_a08ja61an

ANA361 RJGG-RJSS JA61AN B737-881

20120308_rjss_a09ja004g

20120308_rjss_a10ja004g

CAB4 JA004G Saab2000
庄内VORに向けて検査に出かけた模様。

20120308_rjss_a11ja5292

JA5292 Beech G58 Baron CAC(AAQ)
航大が朝日航空から借用していると思われる。

20120308_rjss_a12ja8578

ANA733 RJOO-RJSS JA8578 B767-381

20120308_rjss_a13ja61an

ANA364 RJSS-RJGG JA61AN B737-881

20120308_rjss_a14ja219j

JAL2204 RJSS-RJGG JA219J ERJ-170STD

20120308_rjss_a15ja04rj

20120308_rjss_a16ja04rj

IBX31 RJAA-RJSS JA04RJ CRJ-200ER

20120308_rjss_a17ja04an

ANA722 RJCC-RJSS JA04AN B737-781

20120308_rjss_a18ja8393

ANA9062 RJSS-RJTT JA8393 A320-211

20120308_rjss_a19ja04an

ANA722 RJCC-RJSS JA04AN B737-781

20120308_rjss_a20ja8393

ANA9062 RJSS-RJTT JA8393 A320-211

20120308_rjss_a21ja07rj

IBX51 RJOO-RJSS JA07RJ CRJ-702

20120308_rjss_a22n13720_2

UAL181 PGUM-RJSS N13720 B737-724

20120308_rjss_a23ja07rj_2

IBX51 RJOO-RJSS JA07RJ CRJ-702

20120308_rjss_a24n13720_2

UAL181 PGUM-RJSS N13720 B737-724

20120308_rjss_a25n721s_2

20120308_rjss_a26n721s_2

N721S RJSS-KBFI GLF5
Sコーヒー会社の全国店長会議が仙台で開かれている。復興支援のイベントも催され本国から飛来していたと思われる。

これで午前の部は、終わり

ターミナルビル展望デッキからは、仙台市街が手に取るように見える。それにしても、この場所は、電波状態がすこぶる悪い。強い電波が回り込んで、ノイズや副長波でラジオは、聞きづらくてしょうがない。まん前に見える青葉山から送出されるテレビ波の影響だ。ここ被災地は、まだアナログ放送が継続されていて、それが悪さをする。それも、この3月末で終了となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/13

復旧 仙台空港 2012/3/8 thu

関東での仕事を終えて、少々遠回りとなるが、仙台空港に立ち寄ってみた。4国を走っている間は解らないが、仙台東部道路から空港側に入ると、テレビで見た被災地の状況だった。大方のがれきは集積されて、跡地は水が溜まった原野となっている。建物が残った工場などは、操業を再開しているところもあるが、民家の再建は、時間のかかる戦いだ。

20120308_rjss_00sta

滑走路アンダーパスが水没した仙台空港アクセス鉄道は、復旧して、特に被災の後は見られなかった。

20120308_rjss_01cab1

CAB仙台空港事務所。新しいタワーが建設中だ。現在のタワー(手前)は大分古いので、地震の時は、どんだけ揺れたのだろうか?

20120308_rjss_02cab2

事務所脇には、暫定運用された際に使用された、可搬式A/Gサイトが残置されていた。

20120308_rjss_03ter1

仙台空港ビルは何事もなかったように修復され、噴水には綺麗な水が流れていた。

20120308_rjss_04ter2

空港ビル1階ロビーには、仙台空港復興の歩みが展示され、各地から寄せられた応援メッセージと供に、津波到達表示が、記録を後世に残している。

20120308_rjss_05ter3

2Fの国内線出発ロビーは、従前と変わらない。

20120308_rjss_06ter4

JALコットンプロジェクトの一つとして、華道家・假屋崎省吾氏が震災に思いを馳せた鎮魂花「花の絆」の製作模様。作業が終わったら、写真を撮っておこうと思っていたが、お土産を買っていたら、すっかり忘れてしまった。残念。

20120308_rjss_07asr

ASR/SSR

20120308_rjss_08sde

DME(SDE)

20120308_rjss_09als

ALS

20120308_rjss_10cab3

航空保安大学校岩沼分校の実習用VOR/TACAN(EIW)/GP、奥は「だめです」ビデオの海上保安庁仙台航空基地

20120308_rjss_11cab4

分校のASDE/SSR

20120308_rjss_12jamco

JAMCOの格納庫前には、被災した海上自衛隊のTC-90が残っていた。

20120308_rjss_13ter5

屋上展望デッキから海を見る。展示されている案内板の写真との差に愕然とする。

20120308_rjss_14sde

空港の機能は復旧しても、周りの生活の復旧は、まだまだだ。未来に向けたしっかりした羅針盤を持って、進んでほしい。自然に畏怖の念を持って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

日常 百里飛行場 2012/3/7 wed

百里飛行場のある日常を記録。風は北、チョット曇りでさえない天気です。

20120307_rjah_20f628958

F15J 62-8958 305SQ

20120307_rjah_21f228814

F15J 22-8814 305SQ

20120307_rjah_22f228940

F15J 22-8940/52-8860 305SQ

20120307_rjah_23f228940

F15J 22-8940 305SQ

20120307_rjah_24f528860

F15J 52-8860 305SQ

20120307_rjah_25u223020

U125A 22-3020 HYAKURI-ARS A20

20120307_rjah_26h784566

UH60J 78-4566 HYAKURI-ARS H66

20120307_rjah_27h674495

CH47J(LR) 67-4495 IRUMA-HT C95

20120307_rjah_28f578358

F4EJk 57-8358 302SQ J?? T/G

20120307_rjah_29f578356

F4EJk 57-8356 302SQ J07

20120307_rjah_30f278400

F4EJk 27-8400/17-8439 302SQ J03/04

20120307_rjah_31f978426

F4EJk 97-8426/07-8435 302SQ J01/02

20120307_rjah_32t565735

T4 56-5735 302SQ JX

20120307_rjah_33t065630

T4 06-5630 302SQ J85

20120307_rjah_34t665743

T4 66-5743 31SQ C41

20120307_rjah_35f178437

F4EJk 17-8437 302SQ J05

20120307_rjah_36t065643

T4 06-5643 305SQ E44

20120307_rjah_37f228940

F15J 22-8940 305SQ E15

20120307_rjah_38f628958

F15J 62-8958 305SQ E16

20120307_rjah_39f228814

F15J 62-8958/22-8814 305SQ E16/17

METAR RJAH 070300Z 01003KT 310V050 9999 FEW025 BKN060 BKN250 14/04 Q1011 RMK 2SC025 7SC060 A2986

20120307_rjah_40f578356

F4EJk 57-8356 302SQ J07

20120307_rjah_41t065630

T4 06-5630 302SQ J90

20120307_rjah_42f978425

F4EJk 97-8425 302SQ J05

20120307_rjah_43f778400

F4EJk 77-8400 302SQ J06

20120307_rjah_44f178439

F4EJk 17-8439 302SQ J01

20120307_rjah_45f078435

F4EJk 07-8435 302SQ J02

20120307_rjah_46f978426_2

F4EJk 07-8435/97-8426 302SQ J02/03

20120307_rjah_47f15

F15Jx3 22-8940/62-8958/22-8814 305SQ E15/16/17

20120307_rjah_48f228940

F15J 22-8940 305SQ E15

20120307_rjah_49f628958

F15J 62-8958 305SQ E16

20120307_rjah_50f228814

F15J 22-8814 305SQ E17

20120307_rjah_51t065643

T4 06-5643 305SQ E44

20120307_rjah_52f178439

F4EJk 17-8439 302SQ J01 T/G

20120307_rjah_53f078435

F4EJk 07-8435 302SQ J02

20120307_rjah_54f178439

F4EJk 17-8439 J01

20120307_rjah_55t065637

T4 06-5637 305SQ J91 -RJNK

20120307_rjah_56t065630

T4 06-5630 302SQ J90

20120307_rjah_57f578356

F4EJk 57-8356 302SQ J07

20120307_rjah_58f4

F4EJkx2 302SQ97-8425/77-8400 J05/06

20120307_rjah_59f578356

F4EJk 57-8356 302SQ J07

20120307_rjah_60f978425

F4EJk 97-8425 302SQ J05

20120307_rjah_61t565738

T4 56-5738 HQ D48

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

追悼 震災後一年 2012/3/11 sun

今朝のNHKでその彼女は、語っていた。想えば1年前の朝、博多のホテルのテレビで、その彼女は、ニュースを読んでいた。小生は、天気予報を確認しながら、ワクワクして出かけたのであった。

2011/3/11 fri

S0100_20110311_rjff_b5501

遠く離れた福岡空港では、地震が起きたことも知らず、国際線ビルで撮影をしていた。丁度この中国東方航空機が離陸したのが、その時であった。

S0101_20110311_rjff_bi03

S0102_20110311_rjff_bi05

翌日3月12日は、九州新幹線鹿児島ルートの開業日。開業に華を添えるため、ブルーインパルスが招聘され、前日の事前フライトを実施した。

なにも知らずに15時半ごろまで撮影の後、ゆっくり歩いてホテルまでもどった。何気にテレビを点けたらNHKのカメラが八戸港に押し寄せる津波を中継していた。あっあ、大きな船が岸壁の上に押し上げられている。時間が止まった。

2011/3/12 sat

S0103_20110312_rjff_can

テレビで情報収集していた小生は、事態の甚大を認識し、翌日すぐに帰郷することとした。福岡空港に着くと、関東以北への便は、のきなみ欠航となっていた。

S0104_20110312_rjff_sia

福岡空港にもダイバート機や欠航機が溢れていたが、小生は、なんとか小松便に搭乗できた。

S0105_20110312_rjnk_ja731j

小松空港に着くと、昨日のヨーロッパからの成田便が3便ダイバートしており、順次成田に向かっていった。彼等が昨日、途方にくれながら小松にやってきて、一晩過ごしたことは、後に知ることだった。

S0106_20110312_rjnk_16p3c

小松空港上空を北に向かう、レスキューレインボー

2011/3/19 sat

S0107_20110319_rjnt_16b5145

3月12日に自宅にたどりついたところで、なにやら原発が怪しいと聞こえてくる。NTVが最初の水素爆発を中継していて、戦慄が走っていた。確かな情報がないまま、外国人の避難が始まり、中国人の大量帰国が押し寄せてきた。成田や関空等の大空港だけではさばけず、関東、東北からの避難民が富山空港にもやってきた。この日南方のA319が4機、上海が1機臨時便を出して、深夜まで運用した日となった。

2011/4/4 mon

S0108_20110404_hokuriku_r05

いきなり鉄道の絵だが、原発事故による立入制限により、国内の鉄道にブレーキシューを供給している会社が操業停止となっていた。古い車両が多い北陸線は、まともに影響を受けて、電車の延命のため、臨時にDCによる運行が行われた。

2011/4/12 tue

S0109_20110412_rjaa_08ja735j

震災、原発事故とは関係なく、この春も桜が咲いた。成田のさくらの山では、花見客で賑わっていた。著名な航空カメラマン諸氏も、来場していた。

2011/5/2 mon

S0110_20110502_rjnt_04b16828

リーマンショク以降落ち込んでいた経済活動が、震災により益々悪くなっていて、GWのチャーターは、華信のこの往復2便だけであった。いろいろあるけど、やってきてくれる台湾に日本は、感謝しないといけないのだ。

2011/6/9 thu

S0111_20110609_rjah_00ibarakiap

3月11日は、東日本大震災、発災の日であるが、実は茨城空港開港の日でもある。地震当日、天井板が崩れ落ちた映像が流れたが、開港一周年の取材でマスコミがいたからだ。天井板は、はずされ、そのままでもお洒落な空港ターミナルである。

2011/6/18 sat

S0112_20110618_rjnk_28ja338j

地震に伴う津波が襲って壊滅的破壊を受けた仙台空港は、米軍等の迅速な活動等があって4月13日からエアラインの便が再開した。再開した機体には、各社メッセージロゴを入れて運行している。これは、現在も続いている。 小松空港にて。

2011/7/18 mon

S0113_20110718_nanao_06lsu4172

S0114_20110718_nanao_08lsu4172

震災直後、物資輸送で駆り出されていた輸送艦「のと」が任務も一段落して、七尾港に寄港した。艦内には災害救助の活動内容や感謝の言葉が展示されていた。老体に無痛っての最後の過酷なお勤めであったであろう。この「のと」は、この春で退役である。長い間お疲れ様でした。

2011/8/6 sat

S0115_20110806_rjcj_00bi

仙台空港と同様に壊滅的被害を受けた松島飛行場。九州に展開していて、難を逃れたブルーインパルスのT4は、展開先の芦屋基地で足止めとなっていた。飛行展示が再開できるのかも、危ぶまれていたが、芦屋を基点に、見島や築城基地で訓練が再開できた。そして、待ちに待った一般公開は、8月7日の千歳基地航空祭となった。前日の予行飛行で元気な姿を見て、涙したものだ。

2011/8/7 sun

S0116_20110807_rjcj_a03c481004

震災時の物資輸送に寝食を忘れて飛び回った輸送航空隊のC1輸送機にも、「がんばれ日本」のメッセージ

S0117_20110807_rjcj_f04mmf

千歳航空祭は、F15によるミッシングマン・フォーメーションで追悼の意を表した。

S0118_20110807_rjcj_bi10

この日の展示は、新しく飛行班長となった平岡三佐が初めて指揮をとった。

S0119_20110807_rjcj_bi19

まだ、背面等のアクロバット飛行はなかったが、とにかく飛んでくれたことが嬉しくて、空を眺めていた。

2011/11/3 thu

S0120_20111103_rjtj_f04tmf

首都圏の航空祭で、ひときわ人を集める入間航空祭。ここでも、航空総隊司令部飛行隊のミッシングマン・フォーメーションで追悼した。

S0121_20111103_rjtj_f37h674495

震災救助や物資輸送に活躍したヘリコプター空輸隊は、立ち上がれニッポンのメッセージ入りの貨物を懸架して飛行した。

S0122_20111103_rjtj_38bi

入間までに、東松島、三沢、築城とフライトを積んできたブルーインパルスは、先の築城からフルアクロを実施していて、当日も曇天ながら1区分のフライトを披露した。

2011/11/13 sun

S0123_20111113_obaradai_04kanetsu

復興構想会議議長に就任した五百旗頭真・防衛大校長。防大祭での受閲。

S0124_20111113_obaradai_bi

青空の下、ブルインパルスの展示飛行が実施された。

2011/12/7 wed

S0125_20111207_rjsf_ja03rj

その後の福島空港を覗いた。ほぼ日常に戻っており、「がんばれ日本」のメッセージをつけたIBEXのCRJが飛んでいた。

2011/12/10 sat

S0126_20111210_roah_b09bi

シーズン最後の那覇航空祭にもブルーインパルスは展開した。前日は曇天ながらも予行が行われた。

S0127_20111210_roah_bi565745

那覇でのフライトでブルーインパルス最後となる、富山出身「はまい君」の4番機

2011/12/11 sun

S0128_20111211_roah_b34bi

「はまい君」最後のフライト、ガンバ!

S0129_20111211_roah_b55bi

無事、フライト終了。たいへんな今シーズンでしたが、来シーズンに向けて早く松島基地が復旧できることを祈っています。

2011/12/12 mon

S0130_20111212_roah_07bi1b

S0131_20111212_roah_08bi5

航空祭翌日、帰還の日です。帰還先は、芦屋基地。一年間、お疲れ様でした。

2011/12/17 sat

S0132_20111217_rjnt_03ja8275

富山もいよいよ雪のシーズンとなり、雪模様の中、「心をひとつに、がんばろう ニッポン」のメーセージ機もやってくる。

2012/1/19 thu

S0133_20120119_rjnt_11b28037

年越して、それでもやってきてくれるのは台湾のチャーター。復活した遠東航空がやってきた。春からは、中華の定期便も始まり、やっぱり台湾に感謝する。

被災の日から、震災に係る小生のトピックスを並べてみた。復旧・復興への道のりは、またまだ長いが、一つづつ道標をクリアしていってほしい。新しい年度のシーズンを前に、常に追悼の念を忘れず、未来を見て歩むのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増便 百里飛行場 2012/3/7 wed

たまたま出かけた茨城空港では、本日から神戸便が一日2便に増便だ。開港2周年に向けて、明るいニュースが増えている。

20120307_rjah_00ja73nk

20120307_rjah_01ja73nk

20120307_rjah_02ja73nk

SKY790 RJCC-RJAH JA73NK B737-8HX

20120307_rjah_03ja73nj

20120307_rjah_04ja73nj

SKY182 RJBE-RJAH JA73NJ B737-86N

20120307_rjah_05sky

奇しくも2機並んだスカイマークB3は、いずれもハートマークだった。

20120307_rjah_06ja73nk

20120307_rjah_07ja73nk

SKY791 RJAH-RJCC JA73NK B737-8HX

20120307_rjah_08ja73nj

20120307_rjah_09ja73nj

SKY183 RJAH-RJBE JA73NJ B737-86N
アラハン前に移動して、離陸を撮影。

20120307_rjah_10b6852

CQH8987 ZSPD-RJAH B-6852 A320-214

20120307_rjah_11b6852

20120307_rjah_12b6852

CQH8988 RJAH-ZSPD B-6852 A320-214

春秋も3/25から週6便に増便される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

曇日 成田国際空港 2012/3/6 tue

RWチェンジにより、丘から山に移動してきました。天候は、少し回復して明るさも増したようだ。Aランは離陸機優先で運用されていたが、完全パラレルとなってからは、しつこくリクエストしてくるデルタ以外にも、1タミ会社の機体が着陸してくる機会が増えているようだ。以前はBラン着陸だった青組のB3が降りてくるから、撮影の組み立ても検討しないと・・。

20120306_rjaa_a00hl7720

KAL716 RJAA-RKPK HL7720 A330-323X
20120306_rjaa_a01ja617a
ANA759 RJAA-ZSPD JA617A B767-381ER
20120306_rjaa_a02csz9266
CSZ9266 RJAA-ZGSZ B-6359 A320-214

20120306_rjaa_a03hl7585

KAL704 RJAA-RKSI HL7585 A330-323X

20120306_rjaa_a04n216ua

UAL890 RKSI-RJAA N216UA B777-222ER

20120306_rjaa_a05b16331

20120306_rjaa_a06b16331

20120306_rjaa_a07b16331

20120306_rjaa_a08b16331

EVA2197 RJAA-RCTP B-16331 A330-302X

20120306_rjaa_a09n69020

UAL79 KEWR-RJAA N69020 B777-224ER

20120306_rjaa_a10ja324j_2

JAL3042 RJCC-RJAA JA324J B737-846

20120306_rjaa_a11b6600

CES524 RJAA-ZSPD B-6600 A320-232

20120306_rjaa_a12ja303j

JAL877 RJAA-ZSPD JA303J B737-846

20120306_rjaa_a13n191dn

DAL607 PHNL-RJAA N191DN B767-332ER

20120306_rjaa_a14ja620a

ANA912 VHHH-RJAA JA620A B767-381ER

20120306_rjaa_a15n786ua

UAL804 KIAD-RJAA N786UA B777-222ER

20120306_rjaa_a16hl7515

AAR103 RJAA-RKSI HL7515 B767-38E

20120306_rjaa_a17ja618a

ANA950 RPLL-RJAA JA618A B767-381ER

20120306_rjaa_a18rpc3340

PAL433 RJAA-RPLL RP-C3340 A330-301

20120306_rjaa_a19ja736a

ANA1 KIAD-RJAA JA736A B777-381ER

20120306_rjaa_a20ja08an

ANA948 ZUUU-RJAA JA08AN B737-781

20120306_rjaa_a21ja15an

ANA2144 RJFF-RJAA JA15AN B737-781

20120306_rjaa_a22tcjjf

THY51 RJAA-LTBA TC-JJF B777-3F2ER

20120306_rjaa_a23ja781a

ANA11 KORD-RJAA JA781A B777-381ER

20120306_rjaa_a24n668us

DAL276 RJAA-KDTW N668US B747-451

20120306_rjaa_a25cfivr

ACA1 CYYZ-RJAA C-FIVR B777-333ER

20120306_rjaa_a26hl8227

KA001 RJAA-KLAX HL8227 A330-223

20120306_rjaa_a27b2061

CCA930 RJAA-ZSPD B-2061 B777-2J6

20120306_rjaa_a28ja326j

JAL3057 RJAA-RJFF JA326J B737-846

20120306_rjaa_a29ja734a

ANA206 LFPG-RJAA JA734A B777-381ER

20120306_rjaa_a30n667us

DAL268 RJAA-KJFK N667US B747-451

20120306_rjaa_a31b2060

CCA926 RJAA-ZBAA B-2060 B777-2J6

20120306_rjaa_a32n809nw

DAL647 PHNL-RJAA N809NW A330-323X

20120306_rjaa_a33n865da

DAL622 RJAA-KMSP N865DA B777-232ER

20120306_rjaa_a34hl8228

KAL002 KLAX-RJAA HL8228 A330-223

20120306_rjaa_a35n860da

DAL296 RJAA-KATL N860DA B777-232ER

20120306_rjaa_a36n229ua

UAL879 PHNL-RJAA N229UA B777-222ER

20120306_rjaa_a37n177dz

DAL618 RJAA-KPDX N177DZ B767-332ER

20120306_rjaa_a38bhlr

CPA451 RJAA-RCTP B-HLR A330-343X

20120306_rjaa_a39hstks

THA676 VTBS-RJAA HS-TKS B777-35RER

20120306_rjaa_a40b6005

CES522 RJAA-ZSPD B-6005 A320-214

20120306_rjaa_a41ja324j

JAL3053 RJAA-RJFF JA324J B737-846

20120306_rjaa_a42ja737x

SKY805 RJAA-RJFF JA737X B737-8AL

20120306_rjaa_a43n856nw

DAL284 RJAA-KLAX N856NW A330-223

20120306_rjaa_a44ja733a

ANA202 LGLL-RJAA JA733A B777-381ER

20120306_rjaa_a45ja737h

SKY874 RJAA-RJCC JA737H B737-86N

20120306_rjaa_a46n815nw

DAL156 RJAA-KSEA N815NW A330-323X

20120306_rjaa_a47ja207a

ANA2154 RJCC-RJAA JA207A A320-214

20120306_rjaa_a48n521fe

FDX28 RJAA-ZSPD N521FE MD11F

20120306_rjaa_a49n27015

UAL7 KIAH-RJAA N27015 B777-224ER
機材不調で気象情報が取得できていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

雨日 成田国際空港 2012/3/6 tue

関東地方は、午後から天候が回復すると聞いて、仕事の一区切りで成田を覗いた。ところがお昼を廻っても、寒いのなんの。ご覧のような小雨模様の中、記録を刻んだ。天候が悪いと、電線がますます目障りとなってくる。なお、今回からREGを標記通りに表示することとした。

ATIS RJAA Z 0230
(APCH)ILS RWY34L AND ILS-Y 34R
USING RWY 34L AND 34R
PARL APCH INPR,DEP FREQ 124.2,
060230Z 33009KT 290V360 1600 -SHRA BR FEW010CU BKN020CU 11/10 Q1001/A2957

20120306_rjaa_00vqbqz

20120306_rjaa_01vqbqz

AFL575 UUEE-RJAA VQ-BQZ A330-343X
アプローチライト直前でようやく姿を現すような天候

20120306_rjaa_02ja733j

JAL405 RJAA-LFPG JA733J B777-346ER

20120306_rjaa_03n214ua

UAL827 RJAA-PGUM N214UA B777-222ER

20120306_rjaa_04ja778a

ANA12 RJAA-KORD JA778A B777-381ER

20120306_rjaa_05ja312j

JAL805 RJAA-RCTP JA312J B737-846

20120306_rjaa_06hsjab

20120306_rjaa_07hsjab

JAA089 RJAA-VTBS HS-JAB B767-222
RWチェックで待たされた後、出発。靄でタワーからは見通しが利かないようで、絶えず行動のリポートを求めていた。

20120306_rjaa_08ja614j

JAL723 RJAA-WMKK JA614J B767-346ER

20120306_rjaa_09ja784a

ANA201 RJAA-LGLL JA784A B777-381ER

20120306_rjaa_10ja739j

JAL6 RJAA-KJFK JA739J B777-346ER

20120306_rjaa_11ja704j

JAL749 RJAA-VIDP JA704J B777-246ER

20120306_rjaa_12hstbb

THA643 RJAA-VTBS HS-TBB A330-343X

20120306_rjaa_13ja734j

JAL401 RJAA-LGLL JA734J B777-346ER

20120306_rjaa_14n860da

DAL276 RCTP-RJAA N860DA B777-232ER

20120306_rjaa_15gstbe

BAW6 RJAA-EGLL G-STBE B777-36NER

20120306_rjaa_16phbfv

KLM862 RJAA-EHAM PH-BFV B747-406

20120306_rjaa_17pkgpk

GIA885 RJAA-WIII PK-GPK A330-243

20120306_rjaa_18ja735a

ANA205 RJAA-LFPG JA735A B777-381ER

20120306_rjaa_19ja742j

JAL725 RJAA-WIII JA742J B777-346ER

20120306_rjaa_20ohltn

FIN74 RJAA-EFHK OH-LTN A330-302E

20120306_rjaa_21hl8204

ESR602 RJAA-RKSI HL8204 B737-73V

20120306_rjaa_22n667us

20120306_rjaa_23n667us

DAL172 RPLL-RJAA N667US B747-451

20120306_rjaa_24ja10an_2

ANA943 RJAA-VABB JA10AN B737-781ER

20120306_rjaa_25n787al

AAL176 RJAA-KDFW N787AL B777-223ER

20120306_rjaa_26a6eye

ETD878 OMAA-RJAA A6-EYE A330-243

20120306_rjaa_27oelpb

AUA52 RJAA-LOWW OE-LPB B777-2Z9ER

20120306_rjaa_28ja617a

ANA1084 RCTP-RJAA JA617A B767-381ER

20120306_rjaa_29ja737y

SKY853 RJAA-ROAH JA737Y B737-8FZ

20120306_rjaa_30gvfit

VAR901 RJAA-LGLL G-VFIT A340-642

20120306_rjaa_31n177dz

DAL638 VHHH-RJAA N177DZ B767-332ER

20120306_rjaa_32ja01kz

NCA683 RJAA-PGUM JA01KZ B747-481F

20120306_rjaa_33hl7754

AAR101 RJAA-RKSI HL7754 A330-323X

20120306_rjaa_34n539us

DAL646 RKSI-RJAA N539US B757-251

20120306_rjaa_35ja205a

ANA929 RJAA-ZSHC JA205A A320-214

20120306_rjaa_36ja737j

JAL407 RJAA-EDDF JA737J B777-346ER

20120306_rjaa_37ja732a

ANA209 RJAA-EDDF JA732A B777-381ER

20120306_rjaa_38lnpkg

SAS984 RJAA-EKCH LN-RKG A340-313X

20120306_rjaa_39fgsqg

AFR275 RJAA-LFPG F-GSQG B777-328ER

20120306_rjaa_40ja780a

ANA207 RJAA-EDDM JA780A B777-381ER

20120306_rjaa_41n865da

DAL622 WSSS-RJAA N865DA B777-232ER

20120306_rjaa_42ra82068

20120306_rjaa_43ra82068

20120306_rjaa_44ra82068

20120306_rjaa_45ra82068

POT4784 RJAA-???? RA-82068 An124-100

20120306_rjaa_46hl7534

KAL702 RJAA-RKSI HL7534 B777-3B5

20120306_rjaa_47vqbqz

AFL576 RJAA-UUEE VQ-BQZ A330-343X

20120306_rjaa_48daigo

DLH715 RJAA-EDDM D-AIGO A340-313X

20120306_rjaa_49ja777a

ANA922 ZSPD-RJAA JA777A B777-381ER

20120306_rjaa_50ja602f

ANA8514 VHHH-RJAA JA602F B767-381ER

20120306_rjaa_51idise

AZA787 RJAA-LIMC I-DISE B777-243ER

20120306_rjaa_52b2283

CSN628 RJAA-ZYTX B-2283 A321-231

だんだん天候が回復して来て、風が廻ってきた。ここでRWチェンジとなり、小生も移動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/08

趣味的航空路誌改訂情報 2012/03/08 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2012/03/08 thu
3月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○東京国際空港におけるエプロンの供用開始等
供用 951, 952, 953, 954, 955, 956
(旧RW04跡T-TWYとN地区の間、同エリアに COMPASS AREA新設)
廃止 45, 46

○東京国際空港におけるRWY 34R MM の廃止

○東京国際空港におけるRWY 34R MM 廃止に伴う計器進入方式の改正
ILS Z RWY34R(CAT Ⅱ)
ILS Y RWY34R(CAT Ⅱ)

○CPDLC 方式の改正
4) 乱気流情報の報告および提供

○RNAV 経路に係る記載事項( 巡航方向) の変更等

○中部国際空港における局地交通諸規則の改正

○名古屋飛行場周辺における障害物件の撤去

○名古屋飛行場における局地交通諸規則の改正

○静岡空港におけるスポット(NR6 - NR8) の供用開始等

○航空気候表の改正

○エンルートチャートの更新

○Pacific Organized Track System(PACOTS) の改正

○秋田空港における除雪機材の追加

○函館空港周辺における障害物件の設置

○東京国際空港における誘導案内標識の改正等

【03/25から有効】
○秋田空港における業務提供時間の変更
-21:30 -> -22:00

○青森空港における業務提供時間の変更
-21:30 -> -22:00

【04/01から有効】
○飛行前情報業務の提供場所及び提供方法に関する変更等
中標津空港出張所,松本空港出張所,奄美空港出張所

○中標津空港における飛行場対空援助業務から飛行場リモート対空援助業務への変更等
NAKASHIBETSU RADIO → NAKASHIBETSU REMOTE

○国内通信回線の廃止等
奄美、松本、中標津

○福島空港における業務提供時間の変更
(MET)

○飛行計画の提出手続きに関する変更
奄美、松本、中標津

○奄美空港における業務提供時間の変更
(AIS, ATS)

○松本空港における業務提供時間の変更
(AIS, ATS)

【04/05から有効】
○空域制限、自衛隊低高度訓練/ 試験空域及び防空識別圏に関する連絡先電話番号の変更

○成田国際空港における誘導案内標識の改正等

□銚子VORTAC(CVC)機器更新により運用停止 2011.7.28から 2012.4.5まで
 代替に仮設猿田VOR/DEM(SAE)が運用される

□宮津VOR/DME(YME)機器更新により運用停止 2011.12.15から 2012.6.28まで
 代替に仮設織部VOR/DEM(OME)が運用される

■NDB廃止
 館山NDB(PQ)2012.4.5
 熊谷NDB(AY)2012.4.5
 大宮NDB(MI)2012.4.5
 荏田NDB(RB)2012.4.5
 名古屋NDB(KC)2012.4.5
 鹿児島NDB(HK)2012.4.5
 永良部NDB(ON)2012.4.5
 沖縄NDB(OK)2012.4.5
 南大東NDB(MD)2012.4.5

■VOR廃止(DME化)
那須VOR/DME(NZE)->那須DEM(NZD)2012.4.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

日常 中部国際空港 2012/3/1 fri

BOE005リベンジの際の日常を記録。

20120301_rjgg_00ts

ターミナル南側

20120301_rjgg_01tn

ターミナル北側

20120301_rjgg_02ja737n

20120301_rjgg_03ja737n

20120301_rjgg_04ja737n

SKY737N T/Gtraining JA737N B737-8HX
早朝からスカイマークはT/Gトレーニングに忙しい

20120301_rjgg_05hstba

THA644 VTBS-RJGG HSTBA A330-343X
今更ながら気がついたが、バンコクの国際空港はスワンナープ。つい水没したドンムアンの VTBD を記載していたかもしれない。

20120301_rjgg_06ja737l

SKY551 RJGG-ROAH JA737L B737-86N

20120301_rjgg_07ja8995

JTA251 RJGG-ROAH JA8995 B737-446

20120301_rjgg_08ja858a

ANA1801 RJGG-RJSS JA858A DHC8-402Q

20120301_rjgg_09bldh

AHK206 VHHH-RJGG BLDH A300F4-605R

20120301_rjgg_109vstn

20120301_rjgg_119vstn

20120301_rjgg_129vstn

20120301_rjgg_139vstn

20120301_rjgg_149vstn

SIA672 WSSS-RJGG 9VSTN A330-343X

20120301_rjgg_15hststc

20120301_rjgg_16hststc

20120301_rjgg_17hststc

20120301_rjgg_18hststc

OEA8084 VNKT-RJGG HSSTC B747-412
オリエントタイの後ろに見えるシンガポールが怪しいのだが。

20120301_rjgg_19ja732j

20120301_rjgg_20ja732j

20120301_rjgg_21ja732j

JAL3082 RJGG-RJAA JA732J B777-346ER

20120301_rjgg_22b6801

CES292 RJGG-ZSPD B6801 A320-214

20120301_rjgg_23b6345

CES744 RJGG-ZSOD B6345 A321-231

20120301_rjgg_24ja321j

JAL883 RJGG-ZSPD JA321J B737-846

20120301_rjgg_25daihi

DLH736 EDDF-RJGG DAIHI A340-642

20120301_rjgg_26b5326

CCA160 RJGG-ZBAA B5326 B737-86N

20120301_rjgg_27rpc3333

PAL437 RJGG-RPLL RPC3333 A330-301

20120301_rjgg_28b6355

CSN380 RJGG-ZSPD B6355 A321-231

20120301_rjgg_29n541us

DAL626 RJGG-PGUM N541US B757-251

20120301_rjgg_31ja02an

ANA1191 RJGG-VHHH JA02AN B737-781

20120301_rjgg_30hl7495

20120301_rjgg_32hl7495

KAL752 RJGG-RKSI HL7495 B747-4B5

20120301_rjgg_33ohltp

FIN79 EFHK-RJGG OHLTP A330-302E

20120301_rjgg_34bhnc

CPA533 RJGG-VHHH BHNC B777-267
チョット気を抜いたら、ワイヤが写り込んでいた。爆!

20120301_rjgg_35hstsc

OEA808P RJGG-???? HSSTC B747-412

20120301_rjgg_36ohltp

FIN79 EFHK-RJGG OHLTP A330-302E

20120301_rjgg_37ja310j

JAL821 RJGG-RCTP JA310J B737-846

20120301_rjgg_38b18356

CAL151 RJGG-RCTP B18356 A330-302

20120301_rjgg_399vstn

SIA671 RJGG-WSSS 9VSTN A330-343X

20120301_rjgg_40n27245

20120301_rjgg_41n27245

UAL92 PGUM-RJGG N27246 B737-824

20120301_rjgg_42n487ev

20120301_rjgg_43n487ev

EIA852 VHHH-RJGG N487EV B747-230BF

20120301_rjgg_44vna366

HVN   RJGG-VT  VNA360 A321-231

20120301_rjgg_45hstba

THA645 RJGG-VTBS HSTBA A330-343X

20120301_rjgg_46n404lc

20120301_rjgg_47n404lc

20120301_rjgg_48n404lc

20120301_rjgg_499vstd_2

LYC404  ????-RJGG N404LC L100

めずらしくリンデンカーゴがやって来た。貨物エリアに行くものと思ったが、先の怪しいシンガポールの隣に入った。前日のSIA671は欠航となっていたので、不具合箇所の部品を運んできたものと思われる。国内にA330のオペレータがいないので、部品の融通は利かないのだろう。この機体は翌日の671として運行された。
SIA 9VSTD A330-343E

20120301_rjgg_50b6162

CSN619 ZYTL-RJGG B6162 A319-132

20120301_rjgg_51hl7247

AAR122 RKSI-RJGG HL7247 B767-38E

20120301_rjgg_52daihi

20120301_rjgg_53daihi

DLH737 RJGG-EDFF DAIHI A340-642

20120301_rjgg_54ja312j

JAL841 RJGG-ZBTJ JA312J B737-846

20120301_rjgg_55ohltp

FIN80 RJGG-EFHK OHLTP A330-302E

20120301_rjgg_56b17925

EVA2128 RCTP-RJGG B17925 MD90-30

20120301_rjgg_57b6162

CSN620 RJGG-ZYTL B6162 A319-132

20120301_rjgg_58hl7780

20120301_rjgg_59hl7780

JJA1682 RKSS-RJGG HL7780 B737-85F

20120301_rjgg_60n487ev

20120301_rjgg_61n487ev

EIA852 RJGG-PANC N487EV B747-230BF

20120301_rjgg_62ja08an

ANA327 RJGG-RJCM JA08AN B737-781
RW36->18にチェンジ

20120301_rjgg_63b6558

CES529 ZSPD-RJGG B6558 A320-232

20120301_rjgg_64ja737l

SKY552 ROAH-RJGG JA737L B737-86N

20120301_rjgg_65b17925

EVA2127 RJGG-RCTP B17925 MD90-30

20120301_rjgg_66ja8392

ANA344 RJFM-RJGG JA8392 A320-211

20120301_rjgg_67hl7780

20120301_rjgg_68hl7780

JJA1681 RJGG-RKSS HL7780 B737-85F

20120301_rjgg_69b6558

20120301_rjgg_70b6558

CES530 RJGG-ZSPD B6558 A320-232

20120301_rjgg_71ja8392

ANA333 RJGG-RJFT JA8392 A320-211

20120301_rjgg_72hl7717

KAL753 RKPK-RJGG HL7717 B737-9B5

20120301_rjgg_73ja8994

JTA255 RJGG-ROAH JA8994 B737-446

20120301_rjgg_74hl7491

KAL753 RKSI-RJGG HL7491 B747-4B5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/02

BOE005 2012/3/1 thu

22日は、空振りに終わったセントレア。毎日フライトの航跡を見て、そのボイスを聞いていると「おいで、おいで」と囁いている。そこで、延長された最終日にリベンジだ。

ただ小生の努力不足で、リフトオフの画像に使えそうなものがないのが、残念ですが、一週間超で楽しませていただいた。

METAR RJGG 292200Z 32006KT 9999 FEW020 BKN/// 07/04 Q1020 NOSIG RMK 1CU020 A3013

20120301_rjgg_00n787ft

朝は、遮るものもなく SPOT#119 にお休み中。

20120301_rjgg_01n787ft

9時過ぎにT/G訓練に出発。

20120301_rjgg_02n787ft

20120301_rjgg_03n787ft

20120301_rjgg_04n787ft

20120301_rjgg_05n787ft

20120301_rjgg_06n787ft

20120301_rjgg_07n787ft

20120301_rjgg_08n787ft

9:25エアボーン。この後ろ姿が一番美しいのでは。

20120301_rjgg_09n787ft

海上のレフトトラックを廻って一回目の進入

20120301_rjgg_10n787ft

20120301_rjgg_11n787ft

20120301_rjgg_12n787ft

トラフィクの関係で、パターンで360°ホールディングも

20120301_rjgg_13n787ft

2回目のGO!

20120301_rjgg_14n787ft

3回目の進入

20120301_rjgg_15n787ft

折りしもオリエントタイを待機させての4回目の進入

METAR RJGG 010100Z 33009KT 9999 FEW030 SCT170 BKN/// 09/05 Q1019 NOSIG RMK 1CU030 3AC170 A3009

20120301_rjgg_16n787ft

5回目最後のロール

20120301_rjgg_17n787ft

ランディングロール 10:13

20120301_rjgg_18n787ft

駐機スポットには帰らず、#104アビームのヘリパッド手前で待機に

20120301_rjgg_19n787ft

待機中に着陸したエバーグリーンが、後ろから貨物エリアスポットに接近

20120301_rjgg_20n787ft

テクニカル・プルービングフライトに出発 11:13

20120301_rjgg_21n787ft

20120301_rjgg_22n787ft

20120301_boe005
後刻確認したFR24の航跡

METAR RJGG 010300Z 26007KT 9999 FEW030 SCT160 BKN/// 09/05 Q1017 BECMG 24007KT RMK 1CU030 4AC160 A3005

20120301_rjgg_23n787ft

ILSで進入、着陸。 12:06

20120301_rjgg_24n787ft

20120301_rjgg_25n787ft

20120301_rjgg_26n787ft

待機位置で、しばし休息。

20120301_rjgg_27n787ft

風が西から南寄りに廻ってRW18にチェンジ。二回目のプルーピングフライトに出発。 13:08

20120301_rjgg_28n787ft

20120301_rjgg_29n787ft

20120301_rjgg_30n787ft

向かうは、松本VORの先。空港西側を上昇していく。

20120301_rjgg_31n787ft

1時間弱で戻ってきたら、「飛鳥Ⅱ」が沖から見学。 14:02

20120301_rjgg_32n787ft

20120301_rjgg_33n787ft

20120301_rjgg_34n787ft

20120301_rjgg_35n787ft

これで、中部での訓練フライトは終了。明日は11:15に羽田に向かうそうだ。

20120301_boe005a
2回目の航跡。途中ショートカットで帰ってくるパターン。

20120302_boe005

20120302_boe005b

3/2 羽田に向かった際の航跡。羽田アプローチ中、後ろを広島からのJA804Aが追いかけてきている。羽田でランデブーがありそうですね。(あったネ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »