« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/30

日米親善春祭り2 厚木飛行場 2012/4/28 sat

フライト編から続く・・

20120428_rjta_a100mg

正門入いってすぐにある、CAW5の銘板。まだ書き換わっていなくて、VAQ-136のままでした。

20120428_rjta_a101ggnf500

とうとう日本で見られなくなったEA-6Bのゲートガード。VAQ-136は、いつまでも名を残しますネ。一年たったら、多少くすんできた。

20120428_rjta_a102ms

飛行場地区に続くメインストリート。

20120428_rjta_a103fd

おこちゃまに人気のファイヤーステーション。今年は、赤い風船に赤い帽子を配って、ちびっ子はにわか消防士。

20120428_rjta_a104ep

ようやくエプロンに到着して、お目当て機体をチェック。昨年は無かったと思う、コンパスチェックの座標が、各駐機場に表示されていた。

海兵隊シーナイト

20120428_rjta_a110ep02

EP02 HMM-265 CH-46E 153999

20120428_rjta_a111ep03

EP03 HMM-265 CH-46E 156437

20120428_rjta_a112ep0203

展示場所は、空輸ターミナル前。

20120428_rjta_a113ep13

EP13 HMM-265 CH-46E 153393
米軍ターミナル前

本邦初公開EA-18Gグラウラー電子戦攻撃機

20120428_rjta_a120nf500

20120428_rjta_a121nf500

20120428_rjta_a122nf500

20120428_rjta_a123nf500

20120428_rjta_a124nf500

NF500 VAQ-141 EA-18G 166928

ATACホーカーハンター

20120428_rjta_a130n321ax

20120428_rjta_a131n321ax

N321AX Hawker Hunter F.58 ATAC

20120428_rjta_a132n322ax

20120428_rjta_a133n322ax

N322AX Hawker Hunter F.58 ATAC

CAW-5 各飛行隊

20120428_rjta_a140nf100

20120428_rjta_a141nf100

20120428_rjta_a142nf100

NF100 VFA-102 F/A-18F 166915

20120428_rjta_a150nf200

20120428_rjta_a151nf200

20120428_rjta_a152nf200

NF200 VFA-27 F/A-18E 165860

20120428_rjta_a160nf300

20120428_rjta_a161nf300

20120428_rjta_a162nf300

NF300 VFA-115 F/A-18E 166859

20120428_rjta_a170nf400

20120428_rjta_a171nf400

20120428_rjta_a172nf400

NF400 VFA-195 F/A-18E 166901

20120428_rjta_a180nf600

20120428_rjta_a181nf600

NF600 VAW-115 E-2C 165813

20120428_rjta_a190det33

20120428_rjta_a191det33

20120428_rjta_a192det33

VRC-30 DET-5 C-2A 162175

20120428_rjta_a210nf616

20120428_rjta_a211nf616

20120428_rjta_a212nf616

NF616 HS-14 HH-60H 164841

■その他飛行隊

20120428_rjta_a200ta711_2

20120428_rjta_a201ta711_2

20120428_rjta_a202ta711_2

TA711 HSL-51 SH-60B 164814

20120428_rjta_a220lf012

20120428_rjta_a221lf012

LF012 VP-16 P3-C 161012

20120428_rjta_a222nf3562

no mark UC-12F 163562 (MCAS-FUTENMA?)

20120428_rjta_a230nf

ランプ北側にまとめて留置してあるグラウラー全4機

20120428_rjta_a231nf

その他の機体も、まるでおもちゃのようだ。

■自衛隊機

20120428_rjta_a240jm

20120428_rjta_a241jm

第4航空群の列線

20120428_rjta_a242jm9901

9901 US-2 ARS71

20120428_rjta_a243jm

20120428_rjta_a244jm5077

5077 P-3C VP-3

20120428_rjta_a245jm8263

8263 SH-60J VX-51

20120428_rjta_a246jg2923

JG52923 CH-47JA 103Avn(KATORI)

■グランド展示機

20120428_rjta_a250nf610

20120428_rjta_a251nf610

20120428_rjta_a252nf610

NF610 HS-14 SH-60F 164460

20120428_rjta_a260ta700

20120428_rjta_a261ta700

20120428_rjta_a262ta700

TA700 HSL-51 SH-60B 164815

20120428_rjta_a270ta

最後にゲートガードの EX.UH-3H HSL-51 152704

展示飛行があったので、結構な時間を過ごした。帰りの道のりを考えると、どっと疲れがでるが、あまりにもアタリがよくて、何が目玉だったのか選択できない。ゲートを出たのが15時過ぎ。自宅には馬車がかぼちゃにならない内に帰りついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/29

日米親善春祭り 厚木飛行場 2012/4/28 sat

前日の夕方まで、行くか、やめるか迷っていた。気力と体力にムチを入れて、車を走らせること7時間。暑い日差しのさす米海軍厚木航空施設のフェンス沿いに並んでいた。やっぱり、来て良かった! こんなフライトが見れるとは・・・ と言うことで、まずはフライト編を。展示編は、後刻公開します。

開門は10時半ごろらしい。小生が門をくぐったのは11時となっていた。

20120428_rjta_00flag

20120428_rjta_01vmfa

フェンス沿いで開門待ちの間に離陸したFA18Dが帰ってきた。ノーマーク、ノータイトルの機体なので、日飛フライトのようだ。

20120428_rjta_02optomodachi

ベースオペレーション前で、 OPERATION TOMODACHI

METAR RJTA 280300Z 14004KT 060V170 9999 FEW010 BKN025 22/14 Q1017 RMK 1CU010 5CU025 A3006

20120428_rjta_03jm5044

5044 P3C
これは、通常ミッション。

20120428_rjta_04jm5502_2

5502 TDRI XP1
音が静かなので、タクシーの模様は撮り逃し。ラストチャンスで、エンジン全開でランナップ。

20120428_rjta_05jm5502

4発ですが、B3より静かに感じた。

20120428_rjta_06jm9172

観客の目をXP1が釘付けにしている間に、日飛ランプでは、先ほど帰ってきたFA18Dが出発準備中。後ろには怪しい EP3 9172 VQ81

20120428_rjta_07vmfa

先のフライトは検収、これで岩国に向かったようだ。

20120428_rjta_08jm5083

さてさて、デモ飛行の開始。最初に海自のP3Cが出場。オペレーション友達を模したデモらしい。

20120428_rjta_09jm5083

観覧列線前を堂々のタクシー。行方不明者捜索のフライトに出発。

20120428_rjta_10jm5083

P3C 5083 VQ3

METAR RJTA 280500Z 14006KT 9999 FEW030 24/14 Q1017 RMK 1CU030 A3005

20120428_rjta_11jm5083

低空で、捜索飛行。

20120428_rjta_12jm8403

東側エプロンから、救援物資輸送のヘリが到着。

20120428_rjta_13jm8403

8403 SH60K VX51

20120428_rjta_14jm8403

海自隊員から米海軍隊員に物資手渡し。

20120428_rjta_15jm8403

20120428_rjta_16ep02

引き続き、米海兵隊のヘリが物資輸送と、負傷者輸送に飛来

20120428_rjta_17ep02

3999 EP02 CH46 HMM265

20120428_rjta_18ep03

6437 EP03 CH46 HMM265

20120428_rjta_19ep02

在沖海兵隊の普天間基地から、このためにわざわざやってきたらしい。小生にとっては、日本で見る最後のCH46になるかも。

20120428_rjta_20ep02

20120428_rjta_21ep02

20120428_rjta_22ep02

物資を下ろして、バンから担架をへりに移送。

20120428_rjta_23ep02

20120428_rjta_24ep02

20120428_rjta_25ep02

久しぶりに聞くバートルの羽音。痺れます。

20120428_rjta_26fmcar

ミッションコンプリート。米軍担当者が手を振って撤収。

20120428_rjta_27jm5083

捜索飛行のP3Cが帰ってきました。

20120428_rjta_28jm5083

特に洋上飛行をして来た訳ではないけれど、最後にウォッシュランプで、シャワーを実演。気持ちよさそー!

20120428_rjta_29ep03

海兵隊列線。任務終了して隊員が帰ってくる。この後、ロープ開放で、見学者はへりを触り放題? だったかー! 来年はオスプレイを拝めるか・・・??

展示編に続く・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点 富山空港 2012/4/29 sun

20120429_rjnt_00ja8290

はぁるの大川は、ゴウゴウゆくよ♪

GWに突入ですネ! 今年は5月の初めを休みにすれば、9連休とな。小生にはあまり関係ないけれど、人が移動する期間は、かえって動きたくないもの。鹿屋の体験搭乗も当選していたけど、残念ながらチョット辞退。子供の日の岩国も、高速が馬鹿にならないので、諦めとなった。よって、今日は初夏のような太陽の下、地道に地元押さえです。

METAR RJNT 290300Z VRB04KT CAVOK 27/06 Q1016

20120429_rjnt_01hl7730

AAR127 RJNT-RKSI HL7730 A321-231

20120429_rjnt_02ja300k

ADO78 RJCC-RJNK JA300K B737-54K

20120429_rjnt_03b22602

TNA6992 RCTP-RJNT B-22602 A321-112

20120429_rjnt_04ja300k

ADO79 RJNT-RJCC JA300K B737-54K

20120429_rjnt_05ja8290

20120429_rjnt_06ja8290

20120429_rjnt_07ja8290

20120429_rjnt_08ja8290

ANA885 RJTT-RJNT JA8290 B767-381

METAR RJNT 290500Z 35009KT CAVOK 28/06 Q1015

20120429_rjnt_09b22602

TNA6991 RJNT-RCTP B-22602 A321-112

20120429_rjnt_10ja8290

ANA888 RJNT-RJTT JA8290 B767-381

20120429_rjnt_11ja4246

JA4246 SOCATA TB10

20120429_rjnt_12ja2435

JA2435 SF25 日本航空学園

20120429_rjnt_13ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災

METAR RJNT 290700Z 34005KT 300V010 CAVOK 26/05 Q1016

20120429_rjnt_14b2297

CSN613 ZYTL-RJNT B-2297 A319-132

20120429_rjnt_15ja8324

20120429_rjnt_16ja8324

20120429_rjnt_17ja8324

20120429_rjnt_18ja8324

20120429_rjnt_19ja8324

ANA887 RJTT-RJNT JA8324 B767-381

本日の東京からのANA便は、あまり強い北風ではなかったけれど、セオリーとおりサークリングの02ランディング。コパイ君達の慣熟か、ほぼ満席の便なので、安全サイドでの選択のようだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/04/26

旧米軍試射場跡 内灘町 2012/4/14 sat

4月14日、金沢港で公開された自衛艦ASR403「ちはや」を見学後、最近にわかに話題になってきた、内灘町に立ち寄った。ここには、朝鮮戦争当時、日本国内で製造された砲弾の試射、検査を行う試射場が接収により出来た。地域住民は反対運動「内灘闘争」を起こし、5年後米軍撤収まで続いた。その当時の建造物が今でも残っているので、うん十年ぶりに訪れたが、当時とそんなに変わったとこは無かった。

お詫び、小生の確認不足により、広角の画像にカメラフードが映り込んでいる。お見苦しいのではあるが、お許しを。

20120414_1uchinada_00

出発は、北陸鉄道内灘駅。現在は、京王井の頭線から引退した電車が走っている。

20120414_1uchinada_01

内灘駅前、この小生が立っている場所から、俗に鉄板道路と言われた、試射場に至る道が続く。

20120414_1uchinada_02

内灘海水浴場から見た、鉄板道路。

20120414_1uchinada_03

内灘海水浴場にある、射撃指揮所跡。現在は、海水浴場の監視棟となっている。

20120414_1uchinada_04

20120414_1uchinada_05

射撃指揮所から弾着方面を見る。携帯アンテナタワーのところに宮坂の弾着地観測所跡がある。

20120414_1uchinada_06

内灘海水浴場、試射監視場跡

20120414_1uchinada_07

風力発電所の風車の下に恋人の聖地がある。この場所の海側の道を北へ向かう。

20120414_1uchinada_08

右に分譲住宅地、左は砂地の畑の途中に海側に入り、この場所に車3台ぐらいの駐車場が整備されている。

20120414_1uchinada_09

道を行くと、すぐに海が見え弾着観測所跡となる。

20120414_1uchinada_10

20120414_1uchinada_11

20120414_1uchinada_12

20120414_1uchinada_13

20120414_1uchinada_14

すぐ隣にある小濱神社社跡から、指揮所方面を見る。大きな建物は、金沢医大。

20120414_1uchinada_15

着弾地観測所跡

先の道をそのまま進む。途中、道が細くなるがそのまま進み河北斎場に入る。

20120414_1uchinada_16

河北斎場の入り口から対角線の海側。畑の脇に、弾着場に向かう案内板がある。

20120414_1uchinada_17

20120414_1uchinada_18

20120414_1uchinada_19

20120414_1uchinada_20

下を走るは、能登有料道路。

20120414_1uchinada_21

20120414_1uchinada_22

着弾地観測所跡

もし、お時間があれば、見学してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/24

定点 小松飛行場 2012/4/20 fri

朝4時起きで、CLXのルクセンブルグ出発を確認した。当初予定を変更して行先は小松決定。寝直すのも面倒なので、そのまま下道でのんびりと小松を目指した。

といっても、いつもより早く7時前に到着。ファイターは飛ばない日なのに、早くからデッキで記録を開始した。

20120421_rjnk_00a

4月初旬の暴風で、Tの字が吹っ飛んでいましたが、綺麗にそろいました。

20120421_rjnk_00aja8996

朝の活動は、#4でお泊りのJTA機を#5に移動から。

METAR RJNK 202300Z VRB02KT 9999 SCT300 15/07 Q1023 RMK A3023

20120421_rjnk_00ja8677

20120421_rjnk_01ja8677

ANA752 RJNK-RJTT JA8677 B767-381

20120421_rjnk_02ja8364

20120421_rjnk_03ja8364

JAL1270 RJNK-RJTT JA8364 B767-346

20120421_rjnk_04ja02rj

20120421_rjnk_05ja02rj

IBX16 RJNK-RJAA JA02RJ CRJ-200ER

20120421_rjnk_06ja8198

ANA751 RJTT-RJNK JA8198 B777-281

20120421_rjnk_07jm5055

JM5055 RJTA-RJNK 3-5055 P3C SE55

9時前に厚木からやってきた。どうもリクルートの体験搭乗のようだ。

20120421_rjnk_08ja8365

JAL1273 RJNK-RJTT JA8365 B767-346

20120421_rjnk_09ja8996

JTA031 RJNK-ROAH JA8996 B737-446

20120421_rjnk_10ja305k

ADO89 RJNK-RJCC JA305K B737-54K

20120421_rjnk_11ja8996

JTA031 RJNK-ROAH JA8996 B737-446

20120421_rjnk_12ja305k

ADO89 RJNK-RJCC JA305K B737-54K

20120421_rjnk_13ja08an

20120421_rjnk_14ja08an

ANA316 RJFF-RJNK JA08AN B737-781

AIR NIPPON の表記もいつまで見られるか?風前の灯

20120421_rjnk_15jm5055

20120421_rjnk_16jm5055

一回目のフライトに出発。羽咋から左周りで東尋坊を巡って帰ってくる行程のようです。

20120421_rjnk_17ja8365

JAL1272 RJNK-RJTT JA8365 B767-346

20120421_rjnk_18ja8198

ANA754 RJNK-RJTT JA8198 B767-381

20120421_rjnk_19ja08an

20120421_rjnk_20ja08an

ANA315 RJNK-RJFF JA08AN B737-781

20120421_rjnk_21ja8677

ANA753 RJTT-RJNK JA8677 B767-381

20120421_rjnk_22jm5055

二回目のフライト。一回目と同様

20120421_rjnk_23ja8987

JAL1275 RJTT-RJNK JA8987 B767-346

20120421_rjnk_24ja02rj

IBX17 RJAA-RJNK JA02RJ CRJ-200ER

朝小松から出発した機体が、そのまま折り返してきた。運用が変わったか?

20120421_rjnk_25ja8677

ANA756 RJNK-RJTT JA8677 B767-381

METAR RJNK 210300Z 35010KT 9999 FEW035 BKN250 BKN300 20/07 Q1021 RMK 1CU035 A3018

20120421_rjnk_26jm5055

三回目の到着、これで終了のようです。

20120421_rjnk_27ja8987

JAL1276 RJNK-RJTT JA8987 B767-346

20120421_rjnk_28ja02rj

IBX90 RJNK-RJSS JA02RJ CRJ-200ER

20120421_rjnk_29jm5055

厚木に向かって、帰投です。

20120421_rjnk_30ja56an

ANA969 RJTT-RJNK JA56AN B737-881

AIR NIPPON の表記が消されました。白い空間が増えてチョット、間が抜けた感じ。ANAの表記をもう少し後ろにずらすとバランスが取れそう。

20120421_rjnk_31ja309j

JAL1279 RJTT-RJNK JA309J B737-846

20120421_rjnk_32ja02rj

IBX90 RJSS-RJNK JA02RJ CRJ-200ER

20120421_rjnk_33ja309j

CLX634 ELLX-RJNK LX-VCB B747-8R7F

本日のメイン、カーゴルクスの-8Fが到着です。

->-8F飛来 小松飛行場 2012/4/21 sat

METAR RJNK 210600Z 01011KT 9999 FEW035 BKN230 20/07 Q1019 RMK 1CU035 A3010

20120421_rjnk_34ja309j

JAL1279 RJTT-RJNK JA309J B737-846

20120421_rjnk_35ja02rj

IBX18 RJNK-RJAA JA02RJ CRJ-200ER

20120421_rjnk_36ja56an

20120421_rjnk_37ja56an

ANA970 RJNK-RJTT JA56AN B737-881

20120421_rjnk_38ja704a

ANA755 RJTT-RJNK JA704A B777-281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/23

観桜 陸自高田駐屯地 2012/4/22 sun

本年の寒い冬により今が最盛期の上越、高田城の桜。高田公園の観桜会は、今日が最終日の予定でしたが、一週間延長され4/29までの開催となっている。

昨年は震災対応で、春の陸自祭は開催できる状態でなかったが、本年は満開の桜の元、高田駐屯地創設62周年記念行事が開催された。

20120422_takada_00jg

20120422_takada_02jg

7時過ぎには、基地内に駐機していたへりは、関山演習場に一時退避。

20120422_takada_03jg

時間があったので、駐屯地周りを一周。桜と自衛隊ブル。

20120422_takada_04jg

春の低気圧が接近しているため、妙高降しの南風がすごい勢いで吹いている。砂地のグランドは、基地消防車が忙しく、散水に廻って砂塵防止に躍起。本日一番の活躍は、この消防車。

20120422_takada_05jg

10時から音楽隊の入場により、式典開始。

20120422_takada_06jg

式典で一番大変だったのは、第2普通科連隊の旗持ち。とにかくすごい風の中、たえず腰だめに掲げて降ろすことはできない。何度も飛ばされそうになりながら、必死に職務を遂行しておりました。式典は、彼が一番の活躍者。

20120422_takada_07jg

高田駐屯地のホスト部隊は、第五施設群。群長による観閲部隊の巡閲。

20120422_takada_08jg

音楽隊を先頭に観閲行進の開始。高田駐屯地の音楽隊は、正式な部隊でなく、有志によるクラブである。

20120422_takada_09jg

観閲の先頭は、第2普通科連隊。

20120422_takada_10jg

各中隊の行進が続きます。

20120422_takada_11jg

今年入隊したばかりの自衛官候補生課程の新人君達も、堂々に行進。無事教育課程を終えて、立派な自衛官となってほしい。

20120422_takada_12jg

車両の行進が開始。駐屯部隊の性格上、あまり火気は無い。

20120422_takada_13jg

第5施設群の行進。施設は、施設隊やら施設中隊やら施設器材中隊に支援隊が絡むので、なかなか役割が理解できていない。

20120422_takada_14jg

ここは空中旅団の第12旅団の配下。12へり隊のUH60JAとCH47JAが観閲行進の最後を飾る。

20120422_takada_15jg

続いて、らっぱ隊の吹奏演技。

20120422_takada_16jg

模擬戦闘訓練の準備中。地上では、風速を計る要員が。訓練は、ヘリボーンから始まるのか?

20120422_takada_17jg3106

最初に登場したのは、UH60。ヘリボーンではなく、威嚇偵察のようだ。

20120422_takada_18jg3106

機側からガンで、敵地を威嚇射撃。

20120422_takada_19jg

第12偵察隊のオートバイが、恒例のジャンプ台を飛んで、登場。

20120422_takada_20jg

20120422_takada_21jg

砂埃の中、偵察。偵察員4、撤収時にエンジン掛からず・・

20120422_takada_22jg

空中から、偵察員降下。

20120422_takada_23jg

敵情把握が終了して、予備攻撃準備。榴弾砲の準備がテキパキと進む。

20120422_takada_24jg

迫撃砲、重迫、榴弾砲の準備が終わり、砲撃開始。

20120422_takada_25jg

状況変更、敵地に向け進撃。74式戦車も登場。但し、空砲射撃はなし。

20120422_takada_26jg

施設科による開かれた進路を進み、状況終了。

20120422_takada_27jg3106

展示のため、着陸してくるUH60。

20120422_takada_28jg3106

見学者は、近くから退避させられ、ものすごい砂埃の中、着陸した。

20120422_takada_29jg2966

後に続くチヌーク

20120422_takada_30jg2966

忍法、砂隠のじゅっつう

20120422_takada_31jg2966

あんなに砂埃に囲まれても、エンジンが故障しないのは、さすがです。

20120422_takada_32jg

装備品展示のため自走して向かってくるFH70

20120422_takada_33jg

準備が整い、高機動車試乗から始まった。

20120422_takada_34jg2966

20120422_takada_35jg2966

20120422_takada_36jg2966

JG-52966 CH47JA XII-2F

20120422_takada_37jg3106

20120422_takada_38jg3106

JG-43106 UH60JA XII-1F

20120422_takada_39jg

チヌークの展示には、すぐ長蛇の列。

20120422_takada_40jg

装備品展示も一番人気は、戦車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/21

-8F飛来 小松飛行場 2012/4/21 sat

ボーイング747-8のキックオフカストマーであるカーゴルクスに、世界で最初の機体がデリバリされたのが、昨年10月。日本に一番最初に乗り入れると期待されていたが、あっさりキャセイにその証をさらわれてしまった。もしかしたら、小松には乗り入れできないのではと気をもんでいたが、待ちにまったその日がやってきた。

20120421_rjnk_c00lxvcb

到着便
CLX634 ELLX-RJNK LX-VCB B747-8R7F

20120421_rjnk_c01lxvcb

-8受け入れに支障するとして、上部がバッサリ切られた林の向こうで、タッチダウン

20120421_rjnk_c02lxvcb

軽くリバースして、転がってきます。

20120421_rjnk_c03lxvcb

20120421_rjnk_c04lxvcb

20120421_rjnk_c05lxvcb

20120421_rjnk_c06lxvcb

ステアリングも軽やかに、曲がってきます。主脚の内側は、反対方向に向いている。

20120421_rjnk_c07lxvcb

-400Fと同様に、お尻にステーを取り付けて・・

20120421_rjnk_c08lxvcb

貨物の取り卸ろしが、テキパキと進みます。

20120421_rjnk_c09lxvcb

搭載貨物には、こんなものも

出発便
CLX635 RJNK-RKSI LX-VCB B747-8R7F

20120421_rjnk_c10lxvcb

クリアランスが来る前に、早々とプッシュバックを始めた。

20120421_rjnk_c11lxvcb

主翼の取り付け角度や、微妙な曲線でできたエンジンブレードがよく判ります。

20120421_rjnk_c12lxvcb

翼の先端が見切りそうです。

20120421_rjnk_c13lxvcb

操縦席からも、さかんに手を振ってくれています。

20120421_rjnk_c14lxvcb

エンジンのシェブロンや翼端、新しいフラップ等、-8の特徴です。

20120421_rjnk_c15lxvcb

従来に増して、お尻がビヨーンと伸びた感じがします。

20120421_rjnk_c16lxvcb

次の対地はインチョンなのでペイロードが少なく、軽々とリフトオフしていきます。

20120421_rjnk_c17lxvcb

オット、画面ギリギリ・・ これもチョット切れている感じが

20120421_rjnk_c18lxvcb

結局、安全に引いてしまうと、こんな絵に・・

20120421_rjnk_c19lxvcb

軽々とレフトターンでクライムしていきます。

20120421_rjnk_c20lxvcb

この時点で、すでにダイレクトJEC
また来週、小松で逢いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/20

定点 富山空港 2012/4/20 fri

中華航空定期便就航2航路目。本日は、復興のチャーターもあり。

METAR RJNT 200100Z VRB01KT 7000 BR FEW005 BKN050 14/10 Q1024

20120420_rjnt_00ja602a

ANA883 RJTT-RJNT JA602A B767-381

20120420_rjnt_01ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災

20120420_rjnt_02hl7763

AAR128 RKSI-RJNT HL7763 A321-231

20120420_rjnt_03ja602a

ANA886 RJNT-RJTT JA602A B767-381

20120420_rjnt_04b18617

CAL171 RCTP-RJNT B-18617 B737-809

RJNT 200300Z VRB02KT 9999 FEW005 SCT050 BKN150 17/09 Q1023

20120420_rjnt_05hl7763

AAR127 RJNT-RKSI HL7763 A321-231

田圃に水が入る時期となってきたので、結構内陸までかもめが遊びにやってくる。

20120420_rjnt_06ja8595

ADO78 RJCC-RJNT JA8595 B737-54K

20120420_rjnt_07b18617

CAL171 RJNT-RCTP B-18617 B737-809

20120420_rjnt_08b22605

TNA6992 RCTP-RJNT B-22605 A321-131

20120420_rjnt_09ja8272

ANA885 RJTT-RJNT JA8272 B767-381

20120420_rjnt_10ja8272

出発のADO79がバゲージトラブルで、エンジンスタートしてからスポットに戻った。それにより、到着のANA885が#2ゲート使用となった。

METAR RJNT 200506Z VRB07KT 9999 SHRA BKN020 BKN150 18/11 Q1022 RMK 5CU020 6AC150 A3018

20120420_rjnt_11ja8595

ADO79 RJNT-RJCC JA8595 B737-54K

出発が30分遅れた上に、急な雨でついてないADO。千歳についたらCAは、たっぷりしぼられるだろうなぁ。

20120420_rjnt_12b22605

TNA6991 RJNT-RCTP B-22605 A321-131

20120420_rjnt_13ja8272

ANA888 RJNT-RJTT JA8272 B767-381

RJNT 200700Z 36006KT 9999 -SHRA SCT015 BKN030 16/12 Q1022

20120420_rjnt_14b6040

CSN613 ZSPD-RJNT B-6040 A319-132

20120420_rjnt_15ja8669

ANA887 RJTT-RJNT JA8669 B767-381

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/04/18

定点 小松飛行場 2012/4/13 fri

北朝鮮のミサイルが発射された、まさにその日に小松に展開していた。6空団の様子は、整理が追いついていないので、まずは民航機を定点として整理しておく。

20120413_rjnk_c00_sakura

ロビーにも櫻の展示

METAR RJNK 122200Z 36006KT 9999 FEW030 BKN210 13/07 Q1013 RMK 1CU030 A2993

20120413_rjnk_c01ja01rj

IBX9016 RJAA-RJNK JA01RJ CRJ-100LR
前日のIBX19が欠航となったのか、朝一回航でやってきた。

20120413_rjnk_c02ja8271

20120413_rjnk_c03ja8271

ANA752 RJNK-RJTT JA8271 B767-381

20120413_rjnk_c04ja8988

20120413_rjnk_c05ja8988

JAL1270 RJNK-RJTT JA8988 B767-346

20120413_rjnk_c06ja9802

JA9802 B206 NNK

20120413_rjnk_c07ja01rj

20120413_rjnk_c08ja01rj

IBX16 RJNK-RJAA JA01RJ CRJ-100LR

20120413_rjnk_c09ja8199

ANA751 RJTT-RJNK JA8199 B777-281

20120413_rjnk_c10ja8399

JAL1273 RJTT-RJNK JA8399 B767-346

20120413_rjnk_c11ja8996

JTA031 RJNK-ROAH JA8996 B737-446

20120413_rjnk_c12ja8595

ADO90 RJNK-RJCC JA8595 B737-54K

20120413_rjnk_c13ja8996

JTA031 RJNK-ROAH JA8996 B737-446

20120413_rjnk_c14ja353k

ANA316 RJFF-RJNK JA353K B737-5Y0

20120413_rjnk_c15ja8595

ADO90 RJNK-RJCC JA8595 B737-54K

20120413_rjnk_c16ja893f

JA893F B412 石川県消防防災

20120413_rjnk_c17ja8399

JAL1272 RJNK-RJTT JA8399 B767-346

20120413_rjnk_c18ja8199

おいおいおい・・ プッシュバックする向きを間違えて、途中から切り替えしたが、所定の位置につけず。再度、牽引してやりなおしをした。

20120413_rjnk_c19ja8199

ANA754 RJNK-RJTT JA8199 B777-281

20120413_rjnk_c20ja353k

20120413_rjnk_c21ja353k

ANA315 RJNK-RJFF JA353K B737-5Y0

20120413_rjnk_c22ja8271

ANA753 RJTT-RJNK JA8271 B767-381

20120413_rjnk_c23hl8242

KAL775 RKSI-RJNK HL8242 B737-8Q8

20120413_rjnk_c24ja656j

JAL1275 RJTT-RJNK JA656J B767-346ER

20120413_rjnk_c25ja893f_2

JA893F B412 石川県消防防災

20120413_rjnk_c26ja02rj

IBX17 RJAA-RJNK JA02RJ CRJ-200ER

20120413_rjnk_c27ja8271

ANA756 RJNK-RJTT JA8271 B767-381

20120413_rjnk_c28ja656j

JAL1276 RJNK-RJTT JA656J B767-346ER

20120413_rjnk_c29hl8242

KAL776 RJNK-RKSI HL8242 B737-8Q8

20120413_rjnk_c30ja02rj

IBX90 RJNK-RJSS JA02RJ CRJ-200ER

METAR RJNK 130310Z 01013KT 9999 FEW150 BKN180 BKN200 15/04 Q1012 RMK 2AC150 5AC180 A2991

20120413_rjnk_c31b6801

CSE557 ZSPD-RJNK B-6801 A320-214

20120413_rjnk_c32ja60an

ANA969 RJTT-RJNK JA60AN B737-881

20120413_rjnk_c33b6801

CES558 RJNK-ZSPD B-6801 A320-214

20120413_rjnk_c34ja658j

JAL1279 RJTT-RJNK JA658J B767-346ER

20120413_rjnk_c35ja02rj

IBX89 RJSS-RJNK JA02RJ CRJ-200ER

20120413_rjnk_c36ja658j

JAL1278 RJNK-RJTT JA658J B767-346ER

METAR RJNK 130600Z 01013KT 9999 FEW090 BKN120 BKN150 13/03 Q1011 RMK 1AC090 5AC120 5AC150 A2988

20120413_rjnk_c37ja02rj

IBX18 RJNK-RJAA JA02RJ CRJ-200ER

20120413_rjnk_c38ja60an

20120413_rjnk_c39ja60an

ANA970 RJNK-RJTT JA60AN B737-881

20120413_rjnk_c40lxucv

20120413_rjnk_c41lxucv

20120413_rjnk_c42lxucv

CLX634 UNNT-RJNK LX-UCV B747-4R7F(SCD)

20120413_rjnk_c43lxucv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/16

慶祝 富山空港 2012/4/16 mon

慶祝 富山-台北定期便運行開始 

例年、多くのチャーター便で乗り入れていた中華航空が、本日から週2便の定期便として就航する。機体はB738で、搭乗カウンターも新たに設けられた。特に珍しいことでもないが、便名が定期便のそれに変わった。

20120416_rjnt_00cal170

20120416_rjnt_01shikijo

南方と中華はSKYTEAMだが、従来とおり当地全日空がハンドリングする。

20120416_rjnt_02mttateyama

本日の立山連峰は、下界からも綺麗に臨め、歓迎しているようだ。

METAR RJNT 160100Z 18011KT 140V210 9999 FEW050 BKN/// 20/05 Q1012

20120416_rjnt_03ja8360

ANA883 RJTT-RJNT JA8360 B767-381

20120416_rjnt_04ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災 
空港周辺でミッション

20120416_rjnt_05ja6769

JA6769 A109K2 富山県警察
山岳救助のリターンのようだ。

20120416_rjnt_06ja6193

JA6193 B206 AAK

20120416_rjnt_07ft

さてさて、本日の就航に華?・・水を添える消防車が出動です。

20120416_rjnt_08ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災
ミッションコンプリート

20120416_rjnt_09ja8360

ANA886 RJNT-RJTT JA8360 B767-381

中華到着までスタンバイのB6

20120416_rjnt_10b18612

20120416_rjnt_11b18612

CAL170 RCTP-RJNT B-18612 B737-809

20120416_rjnt_12ja8360

ANA886 RJNT-RJTT JA8360 B767-381

セレモニーに場所を開けて、タクシー

20120416_rjnt_13b18612

20120416_rjnt_14b18612

20120416_rjnt_15b18612

20120416_rjnt_16b18612

CAL170 RCTP-RJNT B-18612 B737-809

本日は、汗ばむ暖かさ。シャワーは爽快ですね。

20120416_rjnt_17ja8360

ANA886 RJNT-RJTT JA8360 B767-381

METAR RJNT 160300Z 19008KT 140V230 9999 FEW050 BKN/// 21/04 Q1011

20120416_rjnt_18ja8595

ADO78 RJCC-RJNT JA8595 B737-54K

20120416_rjnt_19b18612

CAL171 RJNT-RCTP B-18612 B737-809

本日は、見送りも少し多目。県知事北電会長(富山空港国際路線利用促進協議会長)を団長とする訪問団も出発とな。 4/17訂正

20120416_rjnt_20ja6502

JA6502 AS350 AAK

20120416_rjnt_21b18612

20120416_rjnt_22b18612

20120416_rjnt_23b18612

CAL171 RJNT-RCTP B-18612 B737-809

20120416_rjnt_24tober

中華航空のB737-800トーバーは新品。先の到着便で運んできたようだ。随分簡単な構造です。

20120416_rjnt_25ja8595

20120416_rjnt_26ja8595

20120416_rjnt_27ja8595

ADO79 RJNT-RJCC JA8595 B737-54K

20120416_rjnt_28ja8288

ANA885 RJTT-RJNT JA8288 B767-381

METAR RJNT 160500Z 23007KT 160V290 9999 FEW035 BKN/// 23/02 Q1010

本日は、13時半到着で、復興航空のチャーターが入っているのだが、現地3時間半のディレイで、富山到着は17時を過ぎる模様。残念ですが、小生はここで撤収。
TNA6991 は 17:10ごろに到着。

whitewing681さんの動画 到着編

whitewing681さんの動画 出発編

また、小松では、4/12出発のホノルルチャーターの帰国が予定されている。機体はJALのSamantha Thavasaだ。

JAL8819 PHNL-RJNK JA615J(B767-346ER) ATD11:31HST ETA15:11JST
KEOLA2 LILIA DOGIF 2500N 17000W 2800N 18000E 3100N 17000E 3500N 16000E LEPKI OTR11 SCORE OTR11 CVC KZE Y50 GOTEN GAKKI Y295 KCC V52 KMC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

立山雪壁 富山空港 2012/4/15 sun

童話雪櫻と銘打った台湾からのチャーターが始まった。今年は4,5月で30本近くが予定されていて、沢山の来県を歓迎いたします。旅行行程を見てみると、金沢兼六園、東尋坊、高山、松本、立山を巡るようだ。本日は昨日と変わって、一日穏やかな日和。各地で花見の人出で賑わっていた。

20120415_rjnt_00jaxx

RJNT 150100Z 33005KT 9999 FEW015 BKN/// 12/06 Q1015

20120415_rjnt_01ja2435_2

JA2435 SF25 日本航空学園

20120415_rjnt_02ja8287

ANA883 RJTT-RJNT JA8287 B767-381

20120415_rjnt_03ja2435

JA2435 SF25 日本航空学園

20120415_rjnt_04hl7712

20120415_rjnt_05hl7712

AAR128 RKSI-RJNT HL7712 A321-231

20120415_rjnt_06ja8287

ANA886 RJNT-RJTT JA8287 B767-381

20120415_rjnt_07hl7613

KAL081 RKSI-KJFK HL7613 A380-861

RJNT 150300Z 35007KT 9999 FEW015 BKN/// 13/07 Q1014

20120415_rjnt_08hl7712

AAR127 RJNT-RKSI HL7712 A321-231

20120415_rjnt_09ja300k

20120415_rjnt_10ja300k

ADO78 RJCC-RJNT JA300K B737-54K

20120415_rjnt_11b22607

20120415_rjnt_12b22607

TNA6992 RCTP-RJNT B-22607 A321-131

20120415_rjnt_13ja300k

ADO79 RJNT-RJCC JA300K B737-54K

20120415_rjnt_14lxycv

CLX658 RJNK-PANC LX-YCV B747-4R7F

20120415_rjnt_15ja8259

ANA885 RJTT-RJNT JA8259 B767-381

20120415_rjnt_16b22607

TNA6991 RJNT-RCTP B-22607 A321-131

20120415_rjnt_17ja8259

ANA888 RJNT-RJTT JA8259 B767-381

RJNT 150600Z VRB03KT 9999 FEW035 BKN/// 16/07 Q1013

20120415_rjnt_18ja3926

JA3926 C210

20120415_rjnt_19b6040

CSN613 ZYTL-RJNT B-6040 A319-132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

ASR403ちはや 金沢港 2012/4/14 sat

呉に所在する第1潜水隊群所属、潜水艦救難艦「ちはや」(ASR403)が金沢港無量寺埠頭で一般公開された。公開は、14日と15日の2日間。小生にとっては、大阪湾で行われた呉地方隊ミニ観艦式以来の再会である。

お詫び いつも寄り絵ばっかり撮っていて、カメラのフードのズレに気がついていませんでした。おかげで、広角にした場合に周辺がケラれている始末。まさに始末書ものです。お見苦しいとこは、ご勘弁を。

20120414_kanazawa_00asr403

まだ薄暗い埠頭。雨が恨めしい日となった。

20120414_kanazawa_01asr403

潜水艦救難艦ASR403ちはや

20120414_kanazawa_02asr403

8時の自衛艦旗掲揚

20120414_kanazawa_03asr403

自衛艦旗が上がると、締まりますネ!

20120414_kanazawa_04asr403

9時から一般公開開始。雨模様で出だしは、スイスイ。

20120414_kanazawa_05asr403

搭載艇となる深海救難艇(DSRV)

20120414_kanazawa_06asr403

無人潜水装置(DDS)

20120414_kanazawa_07asr403

広ーい着艦デッキ。着陸帯の表示が以前の赤黄丸から、ひゅうがと同じ白線表示となっていた。

20120414_kanazawa_08asr403

20120414_kanazawa_09asr403

DeepSubmergenceRescueVehicle はテントを建てて説明していた。

20120414_kanazawa_10asr403

本艦ブリッジの座標。 36がそろっています。

20120414_kanazawa_11asr403

ブリッジから前方俯瞰

20120414_kanazawa_12asr403

見学者は、一通り乗艦してしまうと、まばらとなった。

20120414_kanazawa_13asr403

本艦は三井造船玉野事業所でミレニアムに建造、今年で12歳だ。

20120414_kanazawa_14asr403

20120414_kanazawa_15asr403

20120414_kanazawa_16asr403

20120414_kanazawa_17asr403

艦艇前では、金沢地本の広報展示も。
小生は、天候も悪いので、小一時間で撤収。

20120414_kanazawa_18asr403

金沢港内の櫻も綺麗に咲き誇っていた。

追記 4/16
4/15(日)も一般公開でしたが、急遽14時ごろ緊急出港が下令されたらしく、見学は途中で中断。その後、出港したそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/10

黄砂 富山空港 2012/4/10 tue

春ららら♪の季節ですが、富山もようやく暖かくなってきた。ですが櫻のつぼみは、まだ硬いまま。花見にはあと一週間くらいかかりそうだ。そんな中、大陸からは黄色い空がやってきた。国内で原発廃止とどんなに叫んでも、中国で事故が起きれば、日本は被爆国家となってしまうのだからなんとも仕様がない。

RJNT 100100Z VRB03KT CAVOK 16/04 Q1023

20120410_rjnt_00ja701a

下界は暖かいが、上空は寒いらしい。エンルートを飛ぶ航空機は、みんなコントレールを引いていく。富山VORをFL200でヒットするANA883

20120410_rjnt_01ja701a

20120410_rjnt_02ja701a

20120410_rjnt_03ja701a

ANA883 RJTT-RJNT JA701A B777-281

20120410_rjnt_04hl7769

AAR128 RKSI-RJNT HL7769 A320-232

20120410_rjnt_05ja6193

毎日ラインパトロールに忙しい
AAK JA6193 B206

20120410_rjnt_06ja701a

ANA886 RJNT-RJTT JA701A B777-281

RJNT 100300Z 34005KT 300V020 CAVOK 18/05 Q1021
RJNW 100300Z 20006KT 170V250 9999 FEW030 BKN/// 18/09 Q1022

20120410_rjnt_07ja002g

富山VOR上空をFL200で通過して能登空港の飛行検査にやって来たG4
CS2 JA002G G-IV CAB

20120410_rjnt_08b5393

CSH825 ZSPD-RJNT B-5393 B737-86D

20120410_rjnt_09hl7769

AAR127 RJNT-RKSI HL7769 A320-232

20120410_rjnt_10ja300k

ADO78 RJCC-RJNT JA300K B737-54K

20120410_rjnt_11b5393

CSH826 RJNT-ZSPD B-5393 B737-86D

20120410_rjnt_12ja300k

ADO79 RJNT-RJCC JA300K B737-54K

20120410_rjnt_13ja8360

ANA885 RJTT-RJNT JA8360 B767-381

RJNT 100500Z 35008KT CAVOK 18/06 Q1019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/07

S&R 富山湾 2012/4/7 sat

関東から西では、櫻満開とか春の話題で賑わっているが、ここ北陸の地は、本日も時より雪がブウァーと降ってきたりして、寒いのなんの・・

20120407_mizuhashi_00hamakurosaki

寒い中、海に来ています。風は南。発電所の煙も勢いよく流れている。

RJNT 070400Z 27011KT 240V310 9999 -SHSN FEW020 BKN035 05/M04 Q1019
RJNT 070300Z 24007KT 180V300 9999 FEW015 BKN030 05/M03 Q1019
20120407_mizuhashi_01ana886

上空を IKUJI5 をクライムするANA886が

昨日、近所の堤防で、釣り人が行方不明の報。不名誉ながら年に何回かある事件のため、特に気にしていなかった。最初に警察ヘリが来て、次に防災、最後に海保と時間をずらして捜索に飛び廻っていた。まだ、発見されないらしく本日も朝から、警察へりが飛来。お昼近くに海保へりがやってきた。

待てよ・・ 海保の新潟航空基地のヘリは、去る3月に新品のAW139になったばかり。コールも新しいそれだったので、急いで邀撃に。

20120407_mizuhashi_02ja970a

海上を左周りに沿岸を捜索する海保へり
JA970A AW139 JCG

20120407_mizuhashi_03ps203

滑川沖には、伏木海上保安部所属のPS203のりくらが捜索中

20120407_mizuhashi_04ja970a

AW139も沖合いを捜索です。1時間弱捜索していたが、お昼に能登空港へ向かった。

20120407_mizuhashi_05ps203

滑川漁港沖での、PS203のりくら

まあ残念なことですが、一週間後ぐらいに見つかるか・・ 

追記 14時半に能登からJA970Aが再飛来、捜索任務再開。

タイトルの日付が間違っていたので、訂正。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/05

趣味的航空路誌改訂情報 2012/04/05 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2012/04/05 thu
4月の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○位置通報点の設定及び改正
Establishment of reporting point;
YUUNO ユーノ, BAUER バウアー, HOKTA ホコタ, STONE ストーン

○中部国際空港における計器進入方式の改正
ILS Y or LOC Y RWY36(CAT Ⅱ & CAT Ⅲ )

○名古屋飛行場周辺における障害物件の設置

○成田国際空港におけるL 誘導路の供用開始等

○熊谷NDB(AY) の廃止に伴う改正等

○鹿児島NDB(HK) の廃止に伴う改正等

○名古屋NDB(KC) の廃止に伴う改正等

○南大東NDB(MD) の廃止に伴う改正等

○南大東VOR/DME(MDE) の改正等

○大宮NDB(MI) の廃止に伴う改正等

○那須VOR(NZE) の廃止に伴う改正等
Abolishment : Nasu VOR/DME(NZE)
Establishment: Nasu DME(NZD)

○沖縄NDB(OK) の廃止に伴う改正等

○永良部NDB(ON) の廃止に伴う改正等

○館山NDB(PQ) の廃止に伴う改正等

○荏田NDB(RB) の廃止に伴う改正等

○PIREP の提供に係る変更

○ATS data link airspace に係る記載事項の変更

○ACC 管轄区域境界線に係る改正等

○航空路の改正
Revision of AWY:
A337, A582, A586, A590, B586, G223, G339, R211, R583, R584, R595, V11, V16

○航空路の廃止
Abolishment of AWY:
W14, W18

○RNAV 経路の設定及び改正
Establishment of RNAV route:
Y579
Revision of RNAV route:
Y10, Y107, Y11, Y15, Y22, Y285, Y30, Y301, Y31, Y37, Y517, Y80, Y81, Y811, Y822, Y824, Y87, Y871, Y88,
Y882, Y883,

○RNAV 経路の廃止
Abolishment of RNAV route:
Y873

○直行経路の設定及び改正
Establishment of direct route:
YTE-YONEX-HATRI, FKE-NASNO-JD, JD-MIKRA-HATRI, YRE-OKUMA, JD-HAGAR-GOC, JD-TOHNE,
JD-KOGAR-OMIYA, JD-AKAGI-HATAR, SYE-TOHNE, SYE-OMIYA, EDARR-OMIYA, HYE-EDARR
Revision of direct route:
CVC-TYE, CVC-TLE, IWC-SWE, SHOES-SUNNS, XAC-TALES, NJC-TALES

○直行経路の廃止
Abolishment of direct route:
NZE-DUCKS-SDE, NZE-FKE, NZE-JD, NZE-HATAR, HK-JB, HK-KBE, HK-RUSAR, ON-AME,
ON-MASAK-SATLA-TILAN-HK, ON-CHERY, ON-YRE, JA-TILAN, ALC-SATLA, PQ-PETAL, PQ-SUNNS,
PQ-USAMI-UENOH, PQ-YOLAN-SIGAK, PQ-HYE, PQE-BAFFY, KC-CBE, KC-SIGAK, AY-CVC,
MI-TOHNE, RB-HYE, OK-NHC,OK-DORIS, OK-SAKON, OK-TIC, TIC-YAESE-ACORD-TEKOS,
MDE-MDE15DME-MDE30DME-TOPAT

○洋上転移経路の改正等
Revision of oceanic transition route:
OTR13, OTR14, OTR15, OTR16, OTR17

○福岡FIR におけるRNP10 航行に係る飛行計画の改正

○User Preferred Route(UPR) の運用に係る改正

○位置通報点の設定及び改正
Establishment of reporting point;
CANAI カナイ, CORCO コルコ, DAGDA ダグダ, EDARR エダー, GYODA ギョーダ, HALMA ハルマ, IGENO イゲノ, IWAYA イワヤ, KATUO カツオ, KOHMA コーマ, MAMOL マモル, NASNO ナスノ, NIRAI ニライ, NOITI ノイチ, OMIYA オーミヤ, SALVA サルバ, SHIRO シロ, SORYU ソーリュー, TATKY タタキー, UTIMA ウチマ
Revision of reporting point;
ACORD, ACQUA, ADDAN, ADKAK, AKAGI, AMI, ASHRA, ASUKA, AVLAS, BISIS, BIXZK, BONGO, BOOLY, CATCH, CHAMP, CHAUS, CHERY, CHEVY, CHINO, COMET, DAIGO, DORIS, ELIZA, ERABU, ESBIS, ETIGO, FINGA, FITTO, GAHRA, GENJI, GLAXY, GUPTI, HAGAR, HANZA, HATAR, HATRI, HOKTA, HOUBA, IBUKI, IKAHO,JAMES, JYOSO, KALON, KAMOH, KARUI, KINPU, KOBSI, KOGAR, KUCHI ,KULMA, LANAI, LANCE, LESKA, LIVET, LOTUS, MARIX, MAUKA, MERED, MIBAI, MIKRA, MITOH, MORIZ, MYOGI, NAKTU, NIKKO, NIRAS, OKUMA, ONUMA, OWLET, PETAL, PINNE, POTET, RIKYU, RINOA, RUGMA, RUSAR, SABGU, SAKON, SANOH, SENJO, SHELY, SHOES, SIGAK, SOUKA,STONE, SUNNS, SWAMP, SWING, SYOEN, TADMI, TALES, TALMI, TATEYAMA, TEBEK, TEKOS, TEMAR, TENRU, TOHNE, TOPAT, UENOH, VEPOX, WAKOH, YAESE, YAITA, YONEX

○位置通報点の廃止
Abolishment of reporting point:
BUNGO, DUCKS, IZUMI, KALOK, KUMAGAYA, MASAK, OMGOX, SATLA, TILAN, USAMI,
YHUKI,YOLAN

○ATS 空域に係る記載事項の変更
明野、中部、百里、鹿児島、鹿屋、松島、宮崎、仙台、東京、宇都宮、横田

○調布飛行場における滑走路末端標識の設置等

○中部国際空港における名古屋NDB(KC) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
BAY FOUR DEPARTURE → BAY FIVE DEPARTURE
KUSHIMOTO TRANSITION
LAKE FIVE DEPARTURE
LAKE REVERSAL TWO DEPARTURE → LAKE REVERSAL THREE DEPARTURE
MIYAZU TRANSITION
OTSU TRANSITION
NAGOYA TWO DEPARTURE → NAGOYA THREE DEPARTURE
NAGOYA REVERSAL ONE DEPARTURE → NAGOYA REVERSAL TWO DEPARTURE
KROBE TRANSITION
GOHEI TRANSITION
ANJYO THREE DEPARTURE
ANJYO REVERSAL ONE DEPARTURE → ANJYO REVERSAL TWO DEPARTURE
TENRU TRANSITION
CHAUS TRANSITION
KOWA THREE DEPARTURE
CRADLE TWO DEPARTURE → CRADLE THREE DEPARTURE
ENSYU TRANSITION

○福島空港における那須VOR(NZE) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
Establishment → NASNO ONE DEPARTURE
DAIGO FOUR DEPARTURE
NASU THREE DEPARTURE → Abolishment
FUKUSHIMA REVERSAL ONE DEPARTURE
HATRI TRANSITION

○岐阜飛行場における名古屋NDB(KC) 廃止に伴う記載事項の変更

○百里飛行場における飛行の方式の改正等
MATSUSHIMA TRANSITION
CHOSHI TRANSITION
ILS Y or LOC Y RWY03R
TACAN Y RWY03R
TACAN Y RWY03L
TACAN Y RWY21L
TACAN Y RWY21R

○入間飛行場における大宮NDB(MI) 廃止に伴う、標準計器出発方式の改正
OMIYA DEPARTURE(FOR CONVENTIONAL) → OMIYA ONE DEPARTURE

○鹿児島空港における鹿児島NDB(HK) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
NANSHU NINE DEPARTURE → NANSHU ONE DEPARTURE
WEST EIGHT DEPARTURE → WEST NINE DEPARTURE
NAGASAKI TRANSITION
SAZMA TRANSITION

○北大東空港における飛行の方式の改正等
TAKE OFF MINIMA
KITADAITO THREE DEPARTURE → KITADAITO FOUR DEPARTURE
SOUTH THREE DEPARTURE → SOUTH FOUR DEPARTURE
ADF RWY03 → Abolishment
VOR/DME RWY03 → VOR Z RWY03
Establishment → VOR Y RWY03

○北九州空港における騒音軽減運航方式の改正

○北九州空港における計器進入方式の設定
Establishment → RNAV(RNP)RWY18
Establishment → RNAV(RNP)RWY36

○高知空港における計器進入方式の設定等
Establishment → RNAV(RNP)Z RWY14
Establishment → RNAV(RNP)Y RWY14
YOSAKOI NORTH RNAV ARRIVAL
YOSAKOI EAST RNAV ARRIVAL
YOSAKOI SOUTH RNAV ARRIVAL
YOSAKOI WEST RNAV ARRIVAL
ILS Z or LOC Z RWY32

○熊本空港における鹿児島NDB(HK) 廃止に伴う転移経路の改正
KAGOSHIMA TRANSITION

○南大東空港における飛行の方式の改正等
TAKE OFF MINIMA
TOPAT ONE DEPARTURE → TOPAT TWO DEPARTURE
MINAMIDAITO REVERSAL TWO DEPARTURE → MINAMIDAITO REVERSAL THREE DEPARTURE
VOR/DME RWY02 → VOR RWY02
VOR/DME RWY20 → VOR RWY20
ADF A → Abolishment

○三宅島空港における標準計器出発方式の改正等
BAFFY TWO DEPARTURE → BAFFY THREE DEPARTURE
HACHIJO TWO DEPARTURE
MIYAKE REVERSAL ONE DEPARTURE

○宮古空港における飛行の方式の改正等
TAKE OFF MINIMA
NAHA FOUR DEPARTURE → NAHA FIVE DEPARTURE
NAHA ARC FIVE DEPARTURE → NAHA ARC SIX DEPARTURE
WEST FOUR DEPARTURE → WEST FIVE DEPARTURE
ISHIGAKI THREE DEPARTURE → ISHIGAKI FOUR DEPARTURE
ILS RWY22 → ILS Z or LOC Z RWY22
VOR/ILS RWY22 → ILS Y or LOC Y RWY22
VOR/DME RWY04 → VOR Z RWY04
VOR RWY04 → VOR Y RWY04
VOR RWY22
ELIZA ARRIVAL

○宮崎空港における空港二次電源供給に係る改正

○名古屋飛行場における名古屋NDB(KC) 廃止に
伴う飛行の方式の改正等
IBUKI ONE DEPARTURE → IBUKI TWO DEPARTURE
HOUBA ONE DEPARTURE → HOUBA TWO DEPARTURE
MORIZ TWO DEPARTURE → MORIZ THREE DEPARTURE
TENRU TRANSITION
KOWA TRANSITION
HAMAMATSU TRANSITION
CHAUS TRANSITION
ALPUS TRANSITION
NAGOYA REVERSAL ONE DEPARTURE → NAGOYAREVERSAL TWO DEPARTURE
TALMI ONE DEPARTURE → TALMI TWO DEPARTURE
ILS RWY34

○那覇空港における那覇NDB(OK) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
YAESE SOUTH ARRIVAL
TEKOS SOUTH TRANSITION
YAESE NORTH ARRIVAL
TEKOS NORTH TRANSITION

○那覇空港における永良部NDB(ON) 廃止に伴う転移経路の改正
CHINA SEA TRANSITION

○沖永良部空港における永良部NDB(ON) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
MEKAX NORTH ONE DEPARTURE → MEKAX NORTH TWO DEPARTURE
MASAK NORTH ONE DEPARTURE → Abolishment
MEKAX NORTHWEST TWO DEPARTURE → MEKAX NORTHWEST THREE DEPARTURE
MASAK NORTHWEST TWO DEPARTURE → Abolishment
YUWAN TWO DEPARTURE → YUWAN THREE DEPARTURE
ASATO SIX DEPARTURE → ASATO SEVEN DEPARTURE
TAMAK THREE DEPARTURE → TAMAK FOUR DEPARTURE
AZEFU ONE RNAV DEPARTURE → AZEFU TWO RNAV DEPARTURE
NDB RWY22 → Abolishment
HOLDING PATTERN → Abolishment

○大阪国際空港における名古屋NDB(KC) 廃止に伴う転移経路の改正
NAGOYA TRANSITION

○仙台空港における風向風速計の移設等

○館山飛行場における館山NDB(PQ) 廃止に伴う標準計器出発方式の改正
TATEYAMA REVERSAL ONE DEPARTURE → TATEYAMA REVERSAL TWO DEPARTURE
TATEYAMA WEST ONE DEPARTURE → TATEYAMA WEST TWO DEPARTURE

○徳之島空港における永良部NDB(ON) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
TOKUNOSHIMA THREE DEPARTURE
KUNIG TRANSITION
ANOXA TRANSITION
KASARI TRANSITION
TOKUNOSHIMA NORTH SEVEN DEPARTURE → TOKUNOSHIMA NORTH EIGHT DEPARTURE
TOKUNOSHIMA ARRIVAL

○八尾空港における名古屋NDB(KC) 廃止に伴う転移経路の改正
NAGOYA TRANSITION

○与論空港における永良部NDB(ON) 廃止に伴う飛行の方式の改正等
MARIX ONE DEPARTURE → MARIX TWO DEPARTURE
HANZA THREE DEPARTURE
HEDO THREE DEPARTURE
YORON REVERSAL TWO DEPARTURE
MASAK TRANSITION → Abolishment
ERABU TRANSITION
TOKUNOSHIMA TRANSITION
MEKAX TRANSITION

○ATS 監視業務および方式の改正

○飛行計画の提出手続きに関する変更
(p)その他

○運航者略号の削除
ANK エアーニッポン

○Pacific Organized Track System(PACOTS)の改正等
設定時間

○つくばヘリポートにおける記載事項の変更

○中部国際空港における騒音軽減運航方式の改正

○函館空港周辺における障害物件の設置

○新潟空港における局地交通諸規則の改正
B748運用の注意が追加

○東京国際空港における局地交通諸規則の改正
A388,B748運用の注意が追加

□銚子VORTAC(CVC)機器更新終了よる運用再開 2012.4.5

□宮津VOR/DME(YME)機器更新により運用停止 2011.12.15から 2012.6.28まで
 代替に仮設織部VOR/DEM(OME)が運用される

■NDB廃止
 館山NDB(PQ)2012.4.5
 熊谷NDB(AY)2012.4.5
 大宮NDB(MI)2012.4.5
 荏田NDB(RB)2012.4.5
 名古屋NDB(KC)2012.4.5
 鹿児島NDB(HK)2012.4.5
 永良部NDB(ON)2012.4.5
 沖縄NDB(OK)2012.4.5
 南大東NDB(MD)2012.4.5

■VOR廃止(DME化)
那須VOR/DME(NZE)->那須DEM(NZD)2012.4.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/03

春嵐 富山空港 2012/4/3 tue

スランプです。まさしく爆風です。

強力な爆弾低気圧の接近により、強烈な南風が吹いている富山空港。風向は、正対しているが風速が半端でありません。

RJNT 030100Z 18022G39KT 150V220 9999 FEW030 BKN100 BKN/// 15/04 Q0998

20120403_rjnt_00ja713a

今日はANA883にB777が入っているので、明るい時間帯に撮影と空港ビルに登った。

20120403_rjnt_01ja713a

METARでは、ガスト39ntであるが、PIREPでは、50ntOVER。ウインドシアでG/Aです。富山空港の南風は、風向は正対しているが、風力が強いとRW20進入途中にある高速道の橋で、風が上空に吹き上がる。そこが強力な増速域となる。上空1000ftで80nt吹いていると言っていた。

20120403_rjnt_02ja713a

ターミナル直上ですでに機首は東を向いた。飛んでいると言うより、凧のように浮かんでいるといった感じだ。見ているととにかく、風に流される、流される。

20120403_rjnt_03ja713a

通常は MEDIC でのホールドとなるが、天候が悪いのか、かなり空港より7000ftでホールディングを確認。雲は高曇りで10000ftだ。

20120403_rjnt_04hl7788

ANA883が上空ホールド中に、後続のアシアナが先にランディング。情報が少ないなかでも外航機は、進入して着陸してしまう。

20120403_rjnt_05hl7788

20120403_rjnt_06hl7788

AAR128 RKSI-RJNT HL7788 A320-232

20120403_rjnt_07ja713a

アシアナの着陸を確認して、ANA883が進入。今回は、なんとか着陸。

20120403_rjnt_08ja713a

ANA883 RJTT-RJNT JA713A B777-281

以下、スポット21への自走インの模様

20120403_rjnt_09ja713a

20120403_rjnt_10ja713a

20120403_rjnt_11ja713a

20120403_rjnt_12ja713a

20120403_rjnt_13ja713a

90度右に曲がって滑走路に平行に駐機する。

20120403_rjnt_14hl7788

20120403_rjnt_15hl7788

AAR127 RJNT-RKSI HL7788 A320-232

強烈な風で、エアボンしてから急上昇となる。

20120403_rjnt_16hl7788

ただ浮いているように見える。これから紙切れのように、風に流されていく。

20120403_rjnt_17ja713a

ANA886 RJNT-RJTT JA713A B777-281

20120403_rjnt_18ja713a

写真は止まっているようだが、とにかく強烈な風。地上要員が斜めにやっと立っている。

20120403_rjnt_19ja713a

RJNT 030309Z 17022G45KT 130V210 9999 FEW020 SCT035 BKN100 16/05 Q0991 RMK 1CU020 3CU035 5AC100 A2928

20120403_rjnt_20ja713a

20120403_rjnt_21ja713a

20120403_rjnt_22ja713a

前線通過後、低気圧の中心が近づいたのかポッカリと青空が覗いたりした。

本日、予定されていた上海航空は、3時間遅れで浦東を出発の予定と放送された。

RJNT 030400Z 18030G54KT 150V210 9999 FEW020 SCT035 BKN150 18/05 Q0986

20120403_rjnt_23ja8196

しばらくしてやってきたAIRDOは、ファィナルでアプローチ中断。風が強すぎるので、再アプローチすることなく、即千歳リターンコール。

20120403_rjnt_24ja8196

ADO78 RJCC-RJNT(dvt.RJCC) JA8196 B737-54K

この後のANA885は、欠航決定。その後、本日は全て欠航となった。

3時間遅れの上海航空は、出発して富山に向かっては来たが・・・

20120403_csh825

14:35

20120403_csh825a

16:28

さすがに着陸は無理と判断して、途中でリターンすることに。

whitewing681さんのANA883の動画

METAR RJNT 赤字がもっとも気圧が低かった時点

RJNT 031200Z 24019G31KT 9999 -SHRA FEW010 SCT030 BKN040 06/01 Q0998
RJNT 031135Z 23021G35KT 200V270 8000 -SHRA FEW010 SCT030 BKN040 06/02 Q0998 RMK 1CU010 3CU030 6CU040 A2947 P/RR
RJNT 031113Z 23022G33KT 8000 SHRA FEW010 SCT015 BKN025 06/02 Q0997 RMK 1CU010 3CU015 6CU025 A2944 P/RR
RJNT 031100Z 23022G32KT 8000 -SHRA FEW010 SCT020 BKN030 06/02 Q0996
RJNT 031034Z 24018G37KT 6000 SHRA BR FEW008 SCT015 BKN025 07/04 Q0995 RMK 1CU008 3CU015 6CU025 A2938 P/RR
RJNT 031000Z 23018G29KT 8000 -SHRA FEW010 SCT020 BKN030 08/04 Q0993
RJNT 030939Z 25012G29KT 190V290 8000 -SHRA FEW010 SCT020 BKN030 09/05 Q0992 RMK 1CU010 3CU020 6CU030 A2930 P/RR
RJNT 030900Z 25022G36KT 6000 -SHRA BR FEW008 SCT015 BKN025 10/08 Q0989
RJNT 030844Z 25021G35KT 3000 SHRA BR FEW008 SCT020 BKN030 10/07 Q0989 RMK 1CU008 3CU020 6CU030 A2921

RJNT 030800Z 23026G37KT 8000 SHRA FEW010 SCT030 BKN040 13/08 Q0987 RETS
RJNT 030744Z 24041G59KT 6000 +TSRA FEW010 FEW015CB SCT020 BKN040 13/08 Q0986 RMK 2CU010 1CB015 4CU020 6CU040 A2913 FBL TS OHD MOV E P/RR
RJNT 030738Z 24029G52KT 5000 +TSRA FEW010 FEW015CB SCT020 BKN040 14/08 Q0985 RMK 2CU010 1CB015 4CU020 6CU040 A2909 FBL TS OHD MOV E
RJNT 030700Z 24022G32KT 8000 TSRA FEW010 FEW020CB SCT030 BKN040 14/11 Q0984
RJNT 030623Z 18021G34KT 9999 SHRA FEW010 SCT030 BKN080 15/08 Q0980 RMK 2CU010 4CU030 6AC080 A2895 P/FR
RJNT 030600Z 18026G39KT 9999 -SHRA FEW010 SCT030 BKN080 16/08 Q0981
RJNT 030500Z 19031G56KT 160V230 9999 -SHRA FEW020 SCT150 BKN/// 19/06 Q0983
RJNT 030400Z 18030G54KT 150V210 9999 FEW020 SCT035 BKN150 18/05 Q0986
RJNT 030309Z 17022G45KT 130V210 9999 FEW020 SCT035 BKN100 16/05 Q0991 RMK 1CU020 3CU035 5AC100 A2928
RJNT 030300Z 18018G32KT 150V230 9999 -SHRA FEW020 SCT035 BKN100 15/06 Q0992
RJNT 030232Z 20027G43KT 170V240 9999 -SHRA FEW020 SCT035 BKN100 15/07 Q0994 RMK 1CU020 3CU035 5AC100 A2936 P/FR
RJNT 030200Z 20021G33KT 150V220 9999 -SHRA FEW030 BKN090 BKN/// 15/06 Q0995 WS R20

RJNT 030105Z 18028G51KT 150V220 9999 FEW030 BKN100 BKN/// 15/04 Q0998 RMK 1CU030 5AC100 A2949 P/FR
RJNT 030100Z 18022G39KT 150V220 9999 FEW030 BKN100 BKN/// 15/04 Q0998
RJNT 030000Z 18026G41KT 9999 FEW060 BKN110 BKN/// 15/03 Q1001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »