« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/30

定点 富山空港 2013/8/29 thu

暑い日がまだ続いていますが、夏から秋への季節の代わり目ですね。青空がどんどん濃くなってきています。

RJNT 290100Z 18008KT 140V210 CAVOK 30/18 Q1006

20130829_rjnt_00ja2435

JA2435 SF25

20130829_rjnt_01ja702a

20130829_rjnt_02ja702a

20130829_rjnt_03ja702a

ANA883 RJTT-RJNT JA702A B777-281

RJNT 290200Z 19008KT 150V220 CAVOK 32/18 Q1005

20130829_rjnt_04ja2435

JA2435 SF25

20130829_rjnt_05ja6193

JA6193 B204 AAK

20130829_rjnt_06ja702a

20130829_rjnt_07ja702a

20130829_rjnt_08ja702a

ANA886 RJNT-RJTT JA702A B777-281

20130829_rjnt_09b18612

20130829_rjnt_10b18612

CAL170 RCTP-RJNT B-18612 B737-808

RJNT 290300Z 29006KT 230V340 9999 FEW045 32/18 Q1004

20130829_rjnt_11ja9316

JA9316 SA50 AAK

RJNT 290400Z 29004KT 220V350 9999 FEW045 32/20 Q1003

20130829_rjnt_12b18612

20130829_rjnt_13b18612

CAL171 RJNT-RCTP B-18612 B737-808

20130829_rjnt_14ja8504

20130829_rjnt_15ja8504

ADO78 RJCC-RJNT JA8504 B737-54K

20130829_rjnt_16ja6193

JA6193 B204 AAK

RJNT 290500Z VRB04KT 9999 FEW050 33/19 Q1002

20130829_rjnt_17ja6506

JA6506 SA50 AAK

20130829_rjnt_18ja807a

20130829_rjnt_19ja807a

ANA885 RJTT-RJNT JA807A B787-881

20130829_rjnt_20ja8504

20130829_rjnt_21ja8504

ADO79 RJNT-RJCC JA8504 B737-54K

20130829_rjnt_22ja2435

JA2435 SF25 本日2回目の飛来

RJNT 290600Z 29004KT 230V350 9999 FEW050 SCT/// 33/18 Q1002

20130829_rjnt_23ja2435

JA2435 SF25

20130829_rjnt_24ja807a

20130829_rjnt_25ja807a

ANA888 RJNT-RJTT JA807A B787-881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/29

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル クロスランドおやべ 2013/8/25 sun

おやべでのヘリフェス2日目です。

1日目:ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル クロスランドおやべ 2013/8/24 sat

早朝、富山県総合防災訓練会場を偵察のち、陸自へりの寝ぐらをチョット様子見。

20130825_oyabe_00jg73422

時刻は8時ですが、まだお休みの模様。

20130825_oyabe_01hele

クロスランドにはアドバンスド以外のへりがお泊りの模様。

20130825_oyabe_02ja08mm

水上機のフロートにはカバーもかけるのですね。

20130825_oyabe_03ja521g

9時前にお泊り組は、続々燃料補給に出発。

JA521G R44

20130825_oyabe_04ja618k

JA618K R44

20130825_oyabe_05ja700w

JA700W R44

20130825_oyabe_06ja44kn

と、思いきや会場でイキナリ機動飛行を披露。

JA44KN R44

20130825_oyabe_07jg73422

9時も廻って、お休みだった陸自機が昨日と同様にアプローチ

20130825_oyabe_08jg41731

20130825_oyabe_09jg41731

JG41731 UH-1H MH

20130825_oyabe_10jg73422

20130825_oyabe_11jg73422

JG73422 AH-1S VATH

残念ながら、海自の舞鶴航空隊から飛来予定は、出発地経路天候不良で、キャンセルとなりました。

さあ・・・ 総合防災訓練会場に戻ります 9:20

平成25年度富山県総合防災訓練 高岡市二塚

総合防災訓練も一通り終わって、再度クロスランドに進出。 12:30

20130825_oyabe_20pj

本日もパラジャン降下。

20130825_oyabe_21jg

昨日よりも、家族での来場者が多いです。

20130825_oyabe_22ja7928

遊覧飛行も盛況。

20130825_oyabe_23ja03hk

北國新聞の「あすなろ」が取材に出発。

20130825_oyabe_24ja46mt

さて、遠路やってきたプライベイト機には帰りの天候が気になるもの。13時半には、一斉に帰投が始まった。

JA46MT R44

20130825_oyabe_25ja618k

JA618K R44

20130825_oyabe_26ja700w

JA700W R44

20130825_oyabe_27ja44kn

JA44KN R44

20130825_oyabe_28ja200c

JA200C R22

20130825_oyabe_29ja03hk

「あすなろ」が戻ってきて、間近で着陸をゲット。

JA03HK EC-135C2 北國新聞

20130825_oyabe_30ja109p

昨日天候不良で飛来できなかったSECOMのパワーも、そろそろ帰投準備。

20130825_oyabe_31ja109p

民間機で最速を誇るパワーのバイバイフライトは、楽しみの一つ。

20130825_oyabe_32ja109p

グワーンと上昇して、ハンマーヘッドターン。

20130825_oyabe_33ja109p

アット言う間に、眼の前を通過していきます。

JA109P A-109P

20130825_oyabe_34jg73422

15時が近づき陸自機も投帰準備。

20130825_oyabe_35ja008m

遊覧ヘリも一旦スポットに退避です。

20130825_oyabe_36jg41731

エンジンスタート。

20130825_oyabe_37jg73422

20130825_oyabe_38jg73422

20130825_oyabe_39jg73422

20130825_oyabe_40jg73422

20130825_oyabe_41jg73422

青空の下、バイバイフライト。お腹にも陽が廻るほどの機動です。来年も、待ってるよ。

20130825_oyabe_42jg41731

20130825_oyabe_43jg41731

UH-1Hを見れるのも、あとわずかになってきましたね。

20130825_oyabe_44jg41731

最後も、富山駐屯地。只今給油中のUH-1。八尾まで無事に帰還してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/28

ヘリフェス・自衛隊へり救助訓練・飛行展示 クロスサンドおやべ 2013/8/24 sat

本編:ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル クロスランドおやべ 2013/8/24 sat

から 自衛隊ヘリコプター救助訓練・飛行展示

20130824_oyabe_b00jg41731

コブラから離陸

JG73422 AH-1S VATH

20130824_oyabe_b01jg73422

続いてUH-1

JG41731 UH-1H MH

20130824_oyabe_b02h284555

小松救難隊のUH60がバックでタクシー

28-4555 UH-60J KOMATSU-ARS

20130824_oyabe_b03h284555

そのまま離陸して・・

20130824_oyabe_b04jg41731

20130824_oyabe_b05jg73422

20130824_oyabe_b06jg73422

20130824_oyabe_b07jg73422

20130824_oyabe_b08jg73422

それぞれ機動飛行を実施

20130824_oyabe_b09h284555

UH60は、救難展示

20130824_oyabe_b10h284555

グーンと上昇して・・・

20130824_oyabe_b11h284555

クロスランドタワー展望室にご挨拶

20130824_oyabe_b12h284555

機動飛行は無くそのまま着陸

20130824_oyabe_b13jg73422

陸自機が編隊で帰ってきて・・・

20130824_oyabe_b14jg41731

ブレイクして着陸となります

20130824_oyabe_b15jg41731

20130824_oyabe_b16jg41731

さて、そろそろ帰投時間が迫ってきた所で、小生はおやべを離脱。

その先は・・・

20130824_tonami_b50jg73422

今回、陸自富山駐屯地に展開したのは初めてと思う。そこまで地元の理解が深まったと言うことか・・ で、あの狭い駐屯地にどうやって降りるのか現場確認に。

20130824_tonami_b51jg73422

クロスランドを離陸したら、すでに音がした。富山駐屯地からクロスランドタワーが視認できる距離ですからね。グランドに進入です。

20130824_tonami_b52jg73422

グランド脇には、ウインドソックスがたなびいていた。

20130824_tonami_b53jg41731

続いてUH-1

20130824_tonami_b54jg41731

20130824_tonami_b55jg41731

土曜なので国旗は掲揚されていません。翌日もヨロシクね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/27

平成25年度富山県総合防災訓練 高岡市二塚 2013/8/25 sun

クロスランドおやべからの帰りに自衛隊富山駐屯地を偵察して、さらに次の現場に立ち寄った。

20130824_takaoka_c00

北陸新幹線新高岡駅の建設が進んでいる。

20130824_takaoka_c01

ここは高岡テクノドームの一角。

20130824_takaoka_c02

高岡市消防本部の手で会場設営が行われていた。

20130824_takaoka_c03

明日8月25日は、富山県総合防災訓練が行われる。

よって、おやべのヘリフェス2日目の間に、総合防災訓練の現場です。

今年の訓練は富山県、高岡市、射水市が中心に呉羽山断層帯での地震、津波と県西部での局地的な集中豪雨発生を想定して実施された。主な現地訓練会場は8箇所に及ぶ。

20130825_takaoka_10bousai

早朝7時過ぎ、第14普通科連隊の車両に挟まれて現場到着。ほどなく小松の第6航空団の車両が到着した。

20130825_takaoka_11bousai

高岡テクノドーム内では、第14普通科連隊が、天幕設営の最中。

20130825_takaoka_12bousai

前日偵察した駐車場では、同じく第14普通科連隊が、座屈倒壊建物救助訓練の現場で打ち合わせ中。今年も重迫撃砲中隊が実施することから、この中隊が専門で訓練しているようだ。

20130825_takaoka_13bousai

訓練会場には、災害用車両が展示されている。国土交通省や陸自富山駐屯地は、おやべと同様な車両を持ち込んでいた。

20130825_takaoka_14bousai

会場脇には、出動待ちの車両が待機中。

20130825_takaoka_15bousai

多重衝突事故救助訓練。地鉄バスが衝突して火災の想定。

20130825_takaoka_16bousai

救助隊到着。

20130825_takaoka_17bousai

現場展開して、救助が始まる。他の訓練も同時進行なので、見学する方も大変である。

20130825_takaoka_18ja6747

早朝に富山空港から福岡会場へ緊急物資投下訓練を実施していた新潟県消防防災ヘリコプターが迷った末、二塚会場に接近。

20130825_takaoka_19ja6747

任務は、隣接する高岡市医師会看護専門学校屋上の要救助者2名の吊り上げ救助。

JA6747 S-76C 新潟県消防防災「はくちょう」

20130825_takaoka_20bousai

地上では、訓練項目が順次進行中。

20130825_takaoka_21ja6747

建物南側から進入。

20130825_takaoka_22ja6747

まず救難員2名をビル屋上に降ろします。

20130825_takaoka_23ja6747

20130825_takaoka_24ja6747

続いて何か袋のようなもの降ろします。中身は???

20130825_takaoka_25ja6747

建物上空でホバリング待機中。

20130825_takaoka_26ja6747

まず1名吊り上げ。

20130825_takaoka_27ja6747

地上では、富山県警察が出動中。

20130825_takaoka_28ja6747

20130825_takaoka_29ja6747

2人目を吊り上げ中。

20130825_takaoka_30ja6747

現場を離脱、隣接するスポーツコアへ着陸して救助者をDMATに引き継ぎます。その後、DMATから受け継いだ重症患者を高岡市民病院まで搬送。

20130825_takaoka_31bousai

隣接する済生会病院では、中高層建物救助を実施中。

20130825_takaoka_32bousai

座屈現場では、災害救助犬も参加。

20130825_takaoka_33ja97na

続いてヘリコプターによる救助訓練は、長野県消防防災航空隊が実施。

20130825_takaoka_34ja97na

これも隣接するタカギセイコー社屋上の要救助者2名を吊り上げ救助。北から進入。

JA97NA B412 長野県消防防災「アルプス」

20130825_takaoka_35ja97na

20130825_takaoka_36ja97na

ここは降下地に避雷針があり、難度が高い。

20130825_takaoka_37ja97na

救難員を降ろしたアルプスは一度離脱。会場監視に飛来した富山県消防防災へり「とやま」とランデブー。

20130825_takaoka_38ja97na

再度進入して、ホイストを降ろします。

20130825_takaoka_39ja97na

1名吊り上げ。

20130825_takaoka_40ja97na

収容。

20130825_takaoka_41ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災「とやま」

20130825_takaoka_42ja97na

救助者を収容して隣接する(と言ってもこの現場から200mほど離れている)スポーツコアサッカースタジアムに着陸する。小生等は、とにかくダッシュで走る、走る。

20130825_takaoka_43ja97na

サッカー場で救助者をDMATに引継ぎ。

20130825_takaoka_44ja97na

新潟県へりと同様にDMATから重症患者1名を引き受け。

20130825_takaoka_45ja97na

収容完了。

20130825_takaoka_46ja97na

周囲を確認して離陸です。

20130825_takaoka_47ja97na

高岡市民病院へ搬送。

20130825_takaoka_48bousai

メイン会場に戻ると、地鉄バスがレッカー移動する珍しい場面に。

20130825_takaoka_49bousai

富山県警察による救助訓練が続いています。

20130825_takaoka_50bousai

高岡市消防本部によるブリーチング中。

20130825_takaoka_51bousai

高岡市消防本部の現場指揮所。

20130825_takaoka_52bousai

DMATのトリアージ後の搬送には、高岡市消防本部以外に緊急消防援助隊富山県隊緊急隊として、県下各消防本部から救急車が参加していた。

20130825_takaoka_53bousai

訓練の終了が告げられ、テクノドームでは富山県知事(緊急消防援助隊富山県隊長)による講評が行われていた。

20130825_takaoka_54bousai

その中で、自衛隊の展示を眺めて・・・

20130825_takaoka_55bousai

最後に日本赤十字社奉仕団による炊き出しのカレーとコカコーラの災害支援型自販機の飲料水をいただいて、小生の防災訓練終了。おいしかったー!。

航空関係は他に小松救難隊のU-125Aが被害状況偵察、国土交通省北陸地方整備局が「ほくりく」による子撫川映像伝送を確認している。訓練項目の放生津会場での静岡県防災へりによるヘリテレは確認できなかった。太平洋側は雨が強いようなので、進出できなかってかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/26

ヘリフェス・「とやま」救助訓練 クロスサンドおやべ 2013/8/24 sat

本編:ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル クロスランドおやべ 2013/8/24 sat

から、富山県消防防災航空隊の救助訓練

20130824_oyabe_a00ja6768

エンジンスタートが終了して、まわりに安全配置についていた隊員が一斉にヘリに駆け寄り乗機します。

20130824_oyabe_a01ja6768

左側ドアは閉めて、出発。

20130824_oyabe_a02ja6768

会場を通過しながら離陸。前に立つのは会場統括の隊員。

20130824_oyabe_a03ja6768

ヘリの直下に障害物が無いかを自分が落ちそうなくらい覗きこんで確認。

20130824_oyabe_a04ja6768

超低空でぐーるぐーるまわりまぁぁぁす。

20130824_oyabe_a05ja6768

おしりを向けるけど、失礼。

20130824_oyabe_a06ja6768

低空でお披露目を終わって一度離脱。再度進入して機動展示。現在バックしながら上昇中。

20130824_oyabe_a07ja6768

グワーンと、通過して再進入します。

20130824_oyabe_a08ja6768

ロープを降ろして救難員の降下。

20130824_oyabe_a09ja6768

ロープを切り離して一度離脱、救難に入る。

20130824_oyabe_a10ja6768

と、思いきやプログラム外?の再起動飛行を実施中。

20130824_oyabe_a11aja6768

この低さで隊員が飛び降ります。

20130824_oyabe_a11ja6768

救難員が降り立ち、へりの離脱誘導。

20130824_oyabe_a12ja6768

安全高度まで上昇して・・・

20130824_oyabe_a13ja6768

ホイストを降ろします。

20130824_oyabe_a14ja6768

ホイストを繋いで、吊り上げOK。

20130824_oyabe_a15ja6768

吊り上げ。

20130824_oyabe_a16ja6768

20130824_oyabe_a17ja6768

再度ホイストを降ろして。

20130824_oyabe_a18ja6768

展示説明をしていた救難員を吊り上げて・・

20130824_oyabe_a19ja6768

20130824_oyabe_a20ja6768

会場離脱、再進入でいつもの敬礼航過。

20130824_oyabe_a21ja6768

富山空港に向けて帰投です。アクチャルミッションが入らなくて、ホッとしました。一日5回も6回も山に向かう日もあったので、小生の中では「アルプス急行」と名づけていました。

whitewing681 さんの動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/24

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル クロスランドおやべ 2013/8/24 sat

夏の終わりは、総火演? 松島? いや、おやべでしょう・・・ どこや?

今年も恒例の標題(長いんだもーん)が、8月24日、25日の2日に渡り行われます。昨日のバケツを・・・ いや、浴槽をひっくり返したような豪雨に、どうなることやらと冷や冷やでしたが、無事開催できるようです。

20130824_oyabe_00xland

天気予報とおり、早朝4時ごろまで雨が降っていましたが、朝にはやんで

20130824_oyabe_01mot

会場にはアチコチに水溜り。芝生はぐしゃとなる状況。

20130824_oyabe_02jg51818

まずは、ラストバートルの状況偵察。

20130824_oyabe_03jg51818

小矢部に来て9年。一度塗り替えがあったようですが、大分くたびれ感があります。

20130824_oyabe_04jg51818

かわせみならぬ、すずめがバッタを咥えて、ローターの上で一休み中。

20130824_oyabe_05jg382shi

8時半に地元富山駐屯地から架設橋が到着。

20130824_oyabe_06ja7928

遊覧飛行実施のアドバンスドエアーのR44が到着。

20130824_oyabe_07ja008m

JA008M R44 ADD

20130824_oyabe_08jg

陸自の展示車両は、今年はおとなし目。

20130824_oyabe_09jg

富山駐屯地を飛び立った陸自へりが時間調整で旋回中。後方には小松にアプローチするANA751。

20130824_oyabe_10jg

9時過ぎに2機編隊で進入。ブレーク。

20130824_oyabe_11jg41731

JG41731 UH-1H MH

20130824_oyabe_12jg73422

JG73422 AH-1S VATH

20130824_oyabe_14jg41731

クロスランドおやべ到着です。

20130824_oyabe_15h284555

もう一機は、小松救難隊のUH60

20130824_oyabe_16h284555

20130824_oyabe_17h284555

28-4555 UH-60J KOMATSU-ARS

20130824_oyabe_18jg14fu

第14普通科連隊の高機動車。

20130824_oyabe_19ja6768

10時前、富山県消防防災へり「とやま」が到着。今日は、アクチュアルが入りませんように。

20130824_oyabe_20ja6768

挨拶がてらに会場を一周して、着陸です。

20130824_oyabe_21ja6768

JA6768 B412 富山県消防防災

20130824_oyabe_22ja46mt

初のプライベート外来機到着。昨日からの雨の影響で、出だしが遅いようだ。

JA46MT R44

20130824_oyabe_23ja008m

10時から遊覧飛行開始。

JA008M R44 ADD

20130824_oyabe_24ja7928

JA7928 R44 ADD

20130824_oyabe_25ja008m

切れ目なく交互に飛行は続いています。

20130824_oyabe_26ja6768

20130824_oyabe_27ja6768

県防災を間近でなでなで?

20130824_oyabe_28melmomo

キャー、今年から登場したメルギューくんの彼女「メルモモ」ちゃん。

さて、ここからは富山県消防防災ヘリコプターによる救助訓練の披露ですが、枚数が多くなったので別建で公開します。

ヘリフェス・「とやま」救助訓練

20130824_oyabe_29ja7928

11時半、スカイダイビングにダイバーを乗せて出発です。

20130824_oyabe_30ja7928

さかんに手を振った後は、一気に上昇、飛びます飛びます。

20130824_oyabe_31ja618k

JA618K R44

20130824_oyabe_32pj

降下、降下、降下じゃなく、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ

20130824_oyabe_33pj

20130824_oyabe_34pj

「スカイダイブ抽選会」の当選番号を持ってきてくれます。

20130824_oyabe_35ja44kn

JA44KN R44

20130824_oyabe_36ja200c

JA200C R22

20130824_oyabe_37ja008m

お昼に給油に出かけた2機が帰ってきて午後の遊覧に備えます。

20130824_oyabe_38ja03hk

JA03HK EC135T2 北國新聞

13時から自衛隊機による展示飛行。これも別建で公開します。

ヘリフェス・自衛隊へり救助訓練・飛行展示

20130824_oyabe_39melumomo

しばらく休憩に建物に入ると、またもや「メルモモ」ちゃん。

20130824_oyabe_40melugyu

メルギューくんは、ピクルス王子とお話。

20130824_oyabe_41h284555

20130824_oyabe_43ja008m

午後の遊覧も始まりました。ギョギョ、涼んでいる間に外来機が増えてるぅぅ。

20130824_oyabe_44ja521g

20130824_oyabe_45ja521g

JA521G R44

20130824_oyabe_46ja700w

JA700W R44

20130824_oyabe_47ja200c

JA200C R22 は、どこかへお出かけ。

20130824_oyabe_48ja08mm

20130824_oyabe_49ja08mm

おーフロート付き登場。

JA08MM R44

で、残すは自衛隊機の帰投なのですが、急遽会場を離脱して・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/23

定点 富山空港 2013/8/22 thu

今日はトリプルが入っているので、明るいうちに空ビルに登ってみた。空ビル屋上は、暑くて厳しいところだが、21Aタクシーを拝まないと・・・

RJNT 220100Z 33005KT 260V040 9999 FEW020 30/25 Q1011

20130822_rjnt_00ja712a

団体が入ってるらしく満席での到着です。

20130822_rjnt_01ja712a

20130822_rjnt_02ja712a

軽く流してスポットに向かいます。

20130822_rjnt_03ja712a

20130822_rjnt_04ja712a

ここで留めないのが、機長の腕?

20130822_rjnt_05ja712a

ANA883 RJTT-RJNT JA712A B777-281

RJNT 220200Z 36005KT 310V040 9999 FEW025 31/24 Q1011

20130822_rjnt_06ja6816

JA6816 BK117-C1  愛知県警察

20130822_rjnt_07ja712a

20130822_rjnt_08ja712a

20130822_rjnt_09ja712a

20130822_rjnt_10ja712a

20130822_rjnt_11ja712a

富山にはイロイロここにしかない物があるのですが、このターニングパットも唯一トリプルが転回できる。

20130822_rjnt_12ja712a

ANA886 RJNT-RJTT JA712A B777-281

RJNT 220300Z 01005KT 310V120 9999 FEW030 32/25 Q1010

20130822_rjnt_13b18651

20130822_rjnt_14b18651

CAL170 RCTP-RJNT B-18651 B737-8Q8

RJNT 220400Z VRB02KT 9999 FEW035 32/24 Q1010

20130822_rjnt_15ja023b

JA023B AS350B3 AAK

なにやらレーザー測定器のようなものを吊っての飛行。後席には機器がぎっしり載っているように見える。

20130822_rjnt_16b18651

20130822_rjnt_17b18651

20130822_rjnt_18b18651

CAL171 RJNT-RCTP B-18651 B737-8Q8

20130822_rjnt_19ja8595

20130822_rjnt_20ja8595

20130822_rjnt_21ja8595

ADO78 RJCC-RJNT JA8595 B737-54K

20130822_rjnt_22ja6816

富山県警察航空隊の支援を受けてエンジンスタート。

20130822_rjnt_23ja6816

JA6816 BK117-C1 愛知県警察

海王丸パークへ向かう模様

RJNT 220500Z 36007KT 330V050 9999 FEW035 33/24 Q1009

20130822_rjnt_24ja8595

ANA885がアプローチしている間にプッシュバック。

20130822_rjnt_25ja803a

サークリングで着陸です。

20130822_rjnt_26ja803a

20130822_rjnt_27ja803a

ANA885 RJTT-RJNT JA803A B787-881

20130822_rjnt_28ja8595

ANA885が転がっている間にラインアップ。

20130822_rjnt_29ja803a

T2で滑走路開放。

20130822_rjnt_30ja803a

20130822_rjnt_31ja803a

スポットインの後ろでAIRDOが離陸です。

20130822_rjnt_32ja8595

ADO79 RJNT-RJCC JA8595 B737-54K

20130822_rjnt_33ja6816

訓練から戻ってきた。

後で調べると、今日は今年度の中部管区広域緊急援助隊合同訓練の予行だったようだ。本番は、23日。

RJNT 220600Z 01009KT 9999 FEW035 32/25 Q1009

20130822_rjnt_34ja6816

ミッション終了。名古屋に向けて帰投です。

20130822_rjnt_35ja803a

20130822_rjnt_36ja803a

20130822_rjnt_37ja803a

20130822_rjnt_38ja803a

ANA888 RJNT-RJTT JA803A B787-881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/22

趣味的航空路誌改訂情報 2013/08/22 thu

趣味的航空路誌改訂情報 2013/08/22 thu
8月22日の航空路誌改訂から、めぼしいものをピックアップ。これはあくまでも小生が趣味的にメモとして記録しているものです。

○RNAV 経路の設定及び改正
Establishment of RNAV route: Y523,Y532,Y758
Revision of RNAV route: Y25,Y53,Y574

○直行経路の改正
Revision of direct route: ALC-BOMAP,AME-TGE

○位置通報点の設定及び改正
Establishment of reporting point;
AKASE アカセ, ASAHI アサヒ, CHOJU チョウジュ, HABUH ハブー, HINJA ヒンジャ, HORAI ホウライ, IMORE イモーレ, ISENN イセン, ITABU イタブ, KANAH カナー, KEHAN ケーハン, KIBIZ キビズ, KINEN キネン, KOKTO コクト, KYORA キョラ, NAMPU ナンプー, OHAMA オーハマ, RURIK ルリック, RYUGO リューゴ, SATOH サトー, SHODA ショウダ, SIRAI シライ, TOGYU トギュー, TUMGI ツムギ, YADON ヤドン, YONAM ヨナム
Revision of reporting point;
ALTAI ,BOMAP ,HATOH ,KAGOSHIMA ,KUNIG ,MEKAX ,PINNE ,POMAS ,SUMYO ,TONAR

○奄美空港における飛行の方式の設定等
Establishment → RURIK ONE DEPARTURE
Establishment → USAGI EAST ONE DEPARTURE
Establishment → YUWAN ONE DEPARTURE
Establishment → ERABU TRANSITION
Establishment → KANAH NORTH ARRIVAL
Establishment → YUWAN NORTH ARRIVAL
Establishment → POMAS ARRIVAL
Establishment → YUWAN SOUTH ARRIVAL
Establishment → KANAH SOUTH ARRIVAL
Establishment → TUMGI ARRIVAL
ILS Z or LOC Z RWY03
ILS Y or LOC Y RWY03
Establishment → RNAV(GNSS)RWY21

○千歳飛行場における運用制限について
滑走路18L/36R閉鎖 2013.8.5-2013.10.31
滑走路18R/36L閉鎖 2013.11.1-2013.12.20

○函館空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○広島空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○百里飛行場におけるターミナルコントロールエリアに係る記載事項の変更

○鹿児島空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○熊本空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○長崎空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○新潟空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○大分空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○岡山空港における目視位置通報点の変更
SANYO IC

○仙台空港におけるターミナルレーダーアルファーニューメリック表示システム(TRAD) に係る記載事項の変更

○徳之島空港における飛行の方式の設定等
TAKE OFF MINIMA
Establishment → ANOXA ONE DEPARTURE
Establishment → YUWAN ONE DEPARTURE
TOKUNOSHIMA THREE DEPARTURE → TOKUNOSHIMA FOUR DEPARTURE
TOKUNOSHIMA NORTH EIGHT DEPARTURE → TOKUNOSHIMA NORTH NINE DEPARTURE
Establishment → MEKAX TRANSITION
KUNIG TRANSITION
KASARI TRANSITION
ANOXA TRANSITION → Abolishment
Establishment → ASAHI NORTH ARRIVAL
Establishment → ASAHI EAST ARRIVAL
Establishment → SHODA ARRIVAL
Establishment → ISENN ARRIVAL
Establishment → HATOH ARRIVAL
TOKUNOSHIMA ARRIVAL
Establishment → LOC Z RWY19
VOR/DME/LOC RWY19 → LOC Y RWY19
VOR/DME RWY01 → VOR RWY01
VOR/DME A → VOR A
Establishment → RNAV(GNSS)RWY01

○東京国際空港におけるターミナルコントロールエリアに係る記載事項の変更

○東京国際空港における誘導路N の形状変更とスポットの廃止及び移設等
Abolishment: Spot NR.N31,N32,N33
Relocation: Spot NR.N25,N29
Change of Aircraft stand lead-in line: N37

□宮崎VOR/DME(MZE)工事のため運用休止 2013.6.27 - 2013.9.18
 代替に仮設赤江VOR/DEM(AEE)が運用される

□那須DME(NZD)の運用休止 2013.7.25 - 2013.10.16

□東京34R ILS の運用休止及び代替措置について
東京34R ILS (ITC) 運用休止 2013.8.22 - 2014.12.10
代替ILS の一時運用 東京仮設LOC34R(ITC)
東京仮設LOC34R(ITC)
東京仮設GP34R
東京仮設DME34R(ITC)

□庄内LOC 27, LOC-DME 27 の運用休止 2013.8.22 - 2013.10.16

□千歳TACAN(ZYT) の運用休止及び代替措置について
千歳TACAN (ZYT) 運用休止 2013.8.22 - 2013.9.4
代替TACAN の一時運用:千歳TACAN(YYT)

□山形ILS-GP 01(IYT) の運用休止 2013.9.19 - 2013.11.3

□富山ILS の運用休止及び代替措置について
富山ILS (ITO) 運用休止 2013.9.19 - 2013.11.13 
富山空港における標準計器到着方式の一時設定:
HIMI ARRIVAL
RAICHO ARRIVAL

□函館VOR/DME(HWE) の運用休止及び代替措置について
函館VOR/DME (HWE) 運用休止 2013.9.19 - 2014.11.12
代替に仮設中野VOR/DEM(NNE)が運用される

□雄和VOR/DME(UWE) の運用休止及び代替措置について
雄和VOR/DME (UWE) 運用休止 2013.9.19 - 2014.12.11
代替に仮設羽後VOR/DEM(UGE)が運用される
秋田空港における計器進入方式の一時設定 :
VOR A
VOR B

☆今期の更新計画等
・札幌VOR/DME(SPE) 2014.3
・千歳VOR/DME(CHE) 2014.1 代替美々VOR/DME(VVE)
・山形ILS(GS) 2013.11
・佐倉VOR廃止(DME化) 2013.11.14
・大島VORTAC(XAC) 2013.11 代替椿VOR/DME(TUE)
・三宅島VOR廃止(DME化) 2013.12.12
・熊谷AEIS廃止 2014.1
・所沢AEIS運用開始 2014.1
・新潟TSR運用開始 2014.5
・河和VOR廃止(TAC化) 2014.2.6
・鳥取VOR/DME(TRE) 2014.2 代替湖山VOR/DME(LKE)
・鳥取ILS 2014.2
・南紀白浜LOC/DME 2013.12
・小豆VOR廃止(DME化) 2014.2.6
・岡山VOR廃止(TAC化) 2014.2.6
・福岡VORTAC(DGC) 2014.7 代替未定
・佐賀ILS 2014.2
・佐賀VOR/DME(SGE) 2014.2 代替肥前VOR/DME(HZE)
・永良部VORTAC(ONC) 2014.9 代替未定
・南大東VOR/DME(MDE) 2014.8
・知念TACAN(TIT) 2014.4
・宮古島VORTAC(MYC)運用停止 2014.5
・新宮古島VORTAC(MJC)運用開始 2014.5
・宮古ILS 2014.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/21

定点 富山空港 2013/8/20 tue

なんの変哲もない平日なのですが、タイムテーブルには 78R なる妙な標記があるので、一応現場確認に空港ビルに登った。

RJNT 201000Z VRB02KT 9999 FEW030 SCT080 BKN100 27/25 Q1007

20130820_rjnt_00rjnt

初めて787が来たころは、薄暮に浮かぶ機体が見れたものだが、もう漆黒の闇の時間になってしまっている。夏も、終わりだな。

20130820_rjnt_01ja804a

さて、やってきたのは・・・ 事前に情報が取得できたが JA804A

富山へは 7/22 の 889 以来の飛来です。その間暫定国内線仕様から短距離国際線仕様への変更工事を実施し、 8/14 から羽田からのアジア短距離国際線に投入されていたもの。

20130820_rjnt_02ja804a

20130820_rjnt_03ja804a

20130820_rjnt_04ja804a

ANA889 RJTT-RJNT JA804A B787-881

RJNT 201100Z 36003KT 9999 FEW015 SCT060 BKN100 27/25 Q1007

20130820_rjnt_05rjnt

久しぶりにデッキに上がって発見したもの。B8のブレーキ冷却装置。

20130820_rjnt_06ja804a

外観は、これといって変化はないので、単なる日常の絵となってしまった。

シップパターンは、

TT-901-OO-541-FK-622-TT-609-FM-610-TT-889-NT-892-TT

なので、この3日間は、この機体が飛来するものと予測している。

20130820_rjnt_07ja804a

20130820_rjnt_08ja804a

ANA892 RJNT-RJTT JA804A B787-881

RJNT 201200Z 07004KT 020V130 9999 FEW030 BKN100 27/24 Q1008

20130820_rjnt_09ja816a

20130820_rjnt_10ja816a

20130820_rjnt_11ja816a

ANA891 RJTT-RJNT JA816A B787-881

今日も 21m DIRAY で到着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/19

鶴丸飛来 富山空港 2013/8/18 sun

酷暑が続くこの夏ですが、あまりにも暑いので河原にも脚が遠のいております。なにせ、富山で最高気温を記録するのが、空港内河原の堤防にあるアメダス秋が島ポイントですから。そのうえ河原は日陰が確保できず、一日中陽あぶりにあう行のようなもの。

でも、今日はと・・ 先の13日に出発したJALホノルルチャーターの帰国日。出撃前にすでに機番は JA615J と確認して、余裕のお出かけ。時代は進歩するものだ。

久しぶりなもので、絵は多目です。

RJNT 180100Z 17011KT 130V200 9999 FEW040 BKN/// 33/20 Q1007

20130818_rjnt_00ja8567

20130818_rjnt_01ja8567

20130818_rjnt_02ja8567

ANA883 RJTT-RJNT JA8567 B767-381

20130818_rjnt_03ja6768_2

JA6768 B412 富山県消防防災

20130818_rjnt_04ja3746

20130818_rjnt_05ja3746

JA3746 C206 DAK

RJNT 180200Z 17009KT 110V200 9999 FEW030 SCT/// 34/20 Q1006

20130818_rjnt_06hl7731

20130818_rjnt_07hl7731

20130818_rjnt_08hl7731

AAR128 RKSI-RJNT HL7731 A321-231

20130818_rjnt_09ja8567

20130818_rjnt_10ja8567

ANA886 RJNT-RJTT JA8567 B767-381

20130818_rjnt_11b18608

20130818_rjnt_12b18608

20130818_rjnt_13b18608

CAL170 RCTP-RJNT B-18608 B737-809

20130818_rjnt_14xxx

自分の影を映している飛行機雲も珍しい。

20130818_rjnt_15ja6901

JA6901 S76C AAK シュミレートVOR-Aをトレースして到着。

20130818_rjnt_16ja677c

20130818_rjnt_17ja677c

JA677C C172

RJNT 180300Z 19004KT 130V290 9999 FEW035 BKN/// 35/20 Q1006

20130818_rjnt_18hl7731

20130818_rjnt_19hl7731

AAR127 RJNT-RKSI HL7731 A321-231

20130818_rjnt_20toyama

20130818_rjnt_21ja200c

空ビルロビーでは「富山きときと空港50年の歩み」展示が続いています。ジオラマ模型をよーくみると、なんともかわいいロビンソンが。 機番も JA200C と判読できた。

20130818_rjnt_22b18608

20130818_rjnt_23b18608

CAL171 RJNT-RCTP B-18608 B737-809

20130818_rjnt_24ja615j

中華の離陸を見守っていると、すでにホノルルからの JAL8819 がアプローチング URUSI

RJNT 180400Z 29008KT 240V320 9999 FEW030 BKN/// 35/21 Q1005

20130818_rjnt_25ja615j

20130818_rjnt_26ja615j

20130818_rjnt_27ja615j

20130818_rjnt_28ja615j

JAL8819 PHNL-RJNT JA615J B767-346ER

KEOLA2 SOK DANNO FLYHM 2800N 17000W 3200N 18000E 3500N 17000E 3536N 16500E 3600N 16000E 3600N 15000E SEALS OTR13 VACKY OTR13 KAGIS OTR11 CVC TLE AKAGI V15 GTC HISUI OHANA FL340

プラン上は、新潟周りの OHANA ですが、銚子から松本 URUSI TOYAMA.ARR での到着でした。

20130818_rjnt_29ja6901

JA6901 S76C AAK

20130818_rjnt_30ja301k

20130818_rjnt_31ja301k

20130818_rjnt_32ja301k

ADO78 RJCC-RJNT JA301K B737-54K

AIRDOが富山でJALと顔を合わせるのは初めて。

RJNT 180500Z 28009KT 250V320 9999 FEW035 SCT/// 36/21 Q1005

20130818_rjnt_33ja801a

上空には早くもANA885が・・ 地上からもゼブラがよく解る。

20130818_rjnt_34ja301k

AIRDO がプッシュバックして・・・

20130818_rjnt_35ja801a

20130818_rjnt_36ja801a

今日のハイライト。2度と見れない?撮り合わせ。

20130818_rjnt_37ja801a

20130818_rjnt_38ja801a

20130818_rjnt_39ja801a

ANA885 RJTT-RJNT JA801A B787-881

20130818_rjnt_40ja301k

20130818_rjnt_41ja301k

ADO79 RJNT-RJCC JA301K B737-54K

RJNT 180600Z 27011KT 9999 FEW040 SCT/// 35/22 Q1005

20130818_rjnt_42ja615j

20130818_rjnt_43ja615j

20130818_rjnt_44ja615j

20130818_rjnt_45ja615j

20130818_rjnt_46ja615j

JAL8819 RJNT-RJAA JA615J B767-346ER

20130818_rjnt_47ja801a

20130818_rjnt_48ja801a

20130818_rjnt_49ja801a

ANA888 RJNT-RJTT JA801A B787-881

RJNT 180700Z 27010KT 230V310 9999 FEW040 34/22 Q1005

20130818_rjnt_50ja8677

20130818_rjnt_51ja8677

20130818_rjnt_52ja8677

ANA887 RJTT-RJNT JA8677 B767-381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/08

コウノトリ但馬空港フェスティバル’13(後編) 但馬空港 2013/7/28 sun

前編からつづく

20130728_rjbt_36ja14wp

続いてウイスキーパパ競技曲技飛行チームによるエアロバティック。

20130728_rjbt_37ja14wp

自衛隊のパイロットさんも観覧です。

20130728_rjbt_38ja14wp

この機体は、エクストラ300の複座型

20130728_rjbt_39ja14wp

20130728_rjbt_40ja14wp

20130728_rjbt_41ja14wp

JA14WP Extra300L

20130728_rjbt_42ja55bp

岡山航空ワコーデモフライト

20130728_rjbt_43ja55bp

20130728_rjbt_44ja55bp

20130728_rjbt_45ja55bp

20130728_rjbt_46ja55bp_2

観客席に正対して、デモ終了。

20130728_rjbt_47f15

今回のフライトの目玉でもある航空自衛隊小松基地からのF-15フライバイ。

20130728_rjbt_48f15

ABオン。

20130728_rjbt_49f15

飛行場西側を周回しながら3回のパスを実施。

20130728_rjbt_50jg32625

皆が上空のF-15に見とれている間に珍事発生。次のデモのために準備中の陸自へりOH-1が暑さのためか、自機でのエンジンスタートがうまくいかず、JALの電源車の支援を受けてエンジンスタート。

20130728_rjbt_51f15

今回のフライトは303SQ。ほとんど直上通過で機番の確認にいたらず。 M03

20130728_rjbt_52f15

M04

20130728_rjbt_53jg73417

F-15のフライトが終了して、OH-1も無事エンジンスタート。陸自へりのデモが始まります。

20130728_rjbt_54jg73417

20130728_rjbt_55jg73417

20130728_rjbt_56jg73417

JG73417 AH-1S VATH

20130728_rjbt_57jg32625

20130728_rjbt_58jg32625

20130728_rjbt_59jg32625

JG32625 OH-1 VATH

20130728_rjbt_60jg32625

それぞれ単機でのデモ後西側で編隊集合。高速で追いついたOH-1がブレーキをかけている様子です。

20130728_rjbt_61jg32625

2機で進入してぇぇぇ

20130728_rjbt_62jg32625

ブレイク

20130728_rjbt_63jg32625

デモ終了。小生の目的も終了だ。

20130728_rjbt_64ja10gc

この後は、大野・福井グライダークラブによるグライダーデモフライト。

JA10GC Schempp-Hirth Discus BT

20130728_rjbt_65ja01ky

この後のフライトも見たいのだが・・・ デモ帰りの道中が長いので、早々と帰投の途につくことにした。

JA01KY ダイアモンドAC HK36TTC SuperDimona

駐車場への道すがら、デモの一部を見たが撮影はしていない。チョット早く機材を片付けすぎ。アドレナリン減少だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/07

コウノトリ但馬空港フェスティバル’13(前編) 但馬空港 2013/7/28 sun

今日は「みんなで大空を見上げよう!AGAIN in ふくしまスカイパーク」の日。先ほどUSTでその素晴らしいフライトを見て感動しております。特に最後のミッシングマンフォーメーションは、思わず汗なのか・・・ 状態でしたね。明日も素晴らしいフライトに期待です。

さて、夏は遠征が続いてブログ編集が追いつかないのですが、ようやく日付は前後しますが、舞鶴展示訓練の翌日脚を伸ばした但馬空港フェスティバルにたどりつきました。

20130728_rjbt_00tajima

先のオーバーラン事故があり影響を心配しましたが、予定とおり開催です。早朝から熱気球体験フライトには長蛇の列。7時過ぎには定員いっぱい受付打ち止めでしたね。

20130728_rjbt_01tajima

静かな但馬空港です。

20130728_rjbt_02tobimaru

たじまる君も元気です。

20130728_rjbt_03ja8734

保存されているYS-11も状態は維持されていて安心。 exJA8734

20130728_rjbt_04jg73417

空港運用開始時間にアプローチしてきた陸自へり。

20130728_rjbt_05jg73417

豪快なブレイクで早速魅せてくれます。

20130728_rjbt_06jg73417

JG73417 AH-1S VATH

20130728_rjbt_07jg32625

JG32625 OH-1 VATH

20130728_rjbt_08ja4099

今日の外来機 JA4099 C152

20130728_rjbt_09ja11db

東側格納庫に収納されていた機体が、展示会場に続々と移動。

JA11DB Extra300S

20130728_rjbt_10ja55bp

JA55BP WACO YMF-F5C OAS

20130728_rjbt_11ja21gt

JA21GT TB21

20130728_rjbt_12ja822h

早朝に出発していったドクターへりが帰ってきた。

JA822H EC135P2+ HRT

このへりは、公立豊岡病院但馬救命救急センターが運用しているもので、毎日のミッションの様子がブログで紹介されている。この地方は、道路が山越えだらけで、なかなか時間が掛かるので重要なライフラインとなっている。

METAR RJBT 272330Z 18003KT 120V220 7000 FEW030 SCT100 26/21 Q1007 RMK 1CU030 3AC100 A2976

20130728_rjbt_13ja8886

大阪伊丹からの定期便がようやくやってきた。久しぶりのサーブとの対面。

20130728_rjbt_14ja8886

20130728_rjbt_15ja8886

JAC2321 RJOO-RJBT JA8886 SF34

20130728_rjbt_16ja8886

ほどなく折り返しで、エンジンスタート。

20130728_rjbt_17ja8886

20130728_rjbt_18ja8886

JAC2322 RJBT-RJOO JA8886 SF34

20130728_rjbt_19mpg

定期便が出発すると飛行展示の開始です。モーターパラグライダーによるオープニングフライト。

20130728_rjbt_20mpg

カラフルなパラグライダーが空を舞います。

20130728_rjbt_21mpg

今年も飛んでます、コウノトリ。

20130728_rjbt_22ja21gt

朝ハンガーから出た機体が早くも帰還です。

20130728_rjbt_23ja21gt

ローパスを披露して、バイバイ。

JA21GT TB21

20130728_rjbt_24ja11db

チーム・ヨシムロヤのエアロバティックが始まります。室屋氏は、福島スカイパークでは JA111Lに乗ってエアロバティックを披露していました。

20130728_rjbt_25ja11db

20130728_rjbt_26ja11db

20130728_rjbt_27ja11db

朝から快調な室屋氏です。

20130728_rjbt_28ja11db

20130728_rjbt_29ja11db

20130728_rjbt_30ja11db

20130728_rjbt_31ja11db

20130728_rjbt_32ja11db

20130728_rjbt_33ja11db

グランドループも快調。ここでこれを見ると亡きロック岩崎氏を思い出してしまいます。

20130728_rjbt_34ja11db

20130728_rjbt_35ja11db

観客の声援に答えるように再度、グランドループ。

この後は、ウイスキーパパの展示へと続きます。

後編へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/06

第19回ひめかわポートフェスティバル 姫川港 2013/8/4 sun

海のイベントは短い夏の間に重なるもので、金沢から高速に乗って糸魚川は姫川港に到着。これも恒例のひめかわポートフェスティバル。今年は、姫川港開港40周年を記念して、帆船日本丸が寄港している。先週舞鶴で見たそれだ。

また、フォッサマグナの上に建つ街糸魚川は、世界ジオパークのまちとして売り出し中だ。北陸新幹線のプレ宣伝と合わせて、観光誘致に熱心でした。

20130804_himekawa_00nihonmaru

りっぱな歓迎門

20130804_himekawa_01nihonmaru

日本丸の公開自体は、甲板に上がって一周してくるだけです。先代海王丸で帆船は何度も見ているので、特に目新しいものはなかった。

20130804_himekawa_02nihonmaru

船首像は、ビーナスか

20130804_himekawa_03nihonmaru

独立行政法人航海訓練所所有の練習帆船「日本丸」

20130804_himekawa_04nihonmaru

住友重工業製、まもなく30年になろうとしている。

20130804_himekawa_05nihonmaru

艦尾の操舵輪。

20130804_himekawa_06nihonmaru

時鐘は、チョットくすんでいました。

20130804_himekawa_07pc86

船上にいると、ジオパークめぐりの船が帰ってきた。

20130804_himekawa_08pc86

第9管区海上保安本部上越海上保安署所属巡視艇PC86「なつぎり」

20130804_himekawa_09kubiki

新潟県立海洋高校所属漁業実習船「くびき」

20130804_himekawa_10pc86

「なつぎり」は、1回目の航海を終了したところでアクチャルミッション発生。資材を積み込んで上越沖に向かった。

20130804_himekawa_11pc86

元は横須賀の浦賀水道哨戒用に作られた船だが、今は9管ににる。2艘しかない型なので、貴重です。

20130804_himekawa_12nihonmaru

20130804_himekawa_13nihonmaru

糸魚川世界ジオパークのゆるキャラ ジオまる と ぬーな

20130804_himekawa_14kubiki

今回は、海から見るジオパークに当選しています。

20130804_himekawa_15nihonmaru

実習船「くびき」に乗船して

20130804_himekawa_16kubiki

操舵室は、ハイテク機器がいっぱい

20130804_himekawa_17kubiki

ゆっくりと離岸して、1時間ほどの航海です。

20130804_himekawa_18nihonmaru

海から見る「日本丸」も素晴らしい。

20130804_himekawa_19nihonmaru

20130804_himekawa_20kubiki

20130804_himekawa_21kubiki

まだ、港内の護岸脇を進行中。

20130804_himekawa_22kubiki

外洋に出て、姫川河口を望む。

20130804_himekawa_23kubiki

ポジション

20130804_himekawa_24kubiki

海に落ち込む北アルプスの山肌を削るようにつけられた国道8号線が見えます。

20130804_himekawa_25kubiki

こちらは、北陸道の親不知IC 海の上に橋で作られている。

20130804_himekawa_27kubiki

親不知沖でUターン。遠く富山県境付近が遠望できます。

20130804_himekawa_28kubiki

巨大な外突堤を廻り

20130804_himekawa_29kubiki

港内に入っていきます。

20130804_himekawa_30nihonmaru

再び海から日本丸を望んで、まもなく接岸。

20130804_himekawa_31kubiki

小1時間の航海ですが、エンジンの振動で結構疲れました。

20130804_himekawa_32pacificvenus

折りしも、対岸埠頭に停泊していた貨物船が出港していきます。

20130804_himekawa_33pacificvenus

パナマ船籍の PACIFIC VENUS 台湾船のようです。

20130804_himekawa_34eastanace

そう、ここ姫川港は背後にあるセメント鉱山、工場のための工業港です。折りしも太平洋セメントの「イースタン エース」が専用岸壁に着岸しています。ここからセメントを各地に輸送しているのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/05

港で働く船大集合 伏木港 2013/8/3 sat

今年の伏木港祭りは、チョット違う!

伏木外港竣工25周年・伏木万葉埠頭供用開始15周年、北陸新幹線「新高岡駅」開業記念イベント

伏木港は魅力いっぱい船いっぱい 港で働く船大集合 に大集合だ!!

20130803_fushiki_100pl04

早朝から伏木港左岸に停泊するPL04「やひこ」をチェック。

20130803_fushiki_101cl68

左岸に渡って巡視艇CL68「たちかぜ」

20130803_fushiki_102yamato

高岡市消防艇「やまと」

20130803_fushiki_103nagokaze

国土交通省「なごかぜ」

20130803_fushiki_104yamato

伏木万葉大橋から見た小矢部川左岸岸壁

20130803_fushiki_105hakusan

万葉埠頭には、国土交通省大型浚渫兼油回収船「白山」

20130803_fushiki_106openning

午前中は、護衛艦「ちくま」の体験航海に出た。艦上からオープニングセレモニーの高岡市消防艇「やまと」による祝福放水が遠望できた。

20130803_fushiki_107kitamaesen

伏木港のシンボル船「伏栄(ふくえい)丸」が公開された。

20130803_fushiki_108pl04

「やひこ」は近くで見ると結構大きい。

20130803_fushiki_109pl04

定置港は新港に変更になったのだが、ここだと岸に乗り上げそうな感じ。

20130803_fushiki_110tateyama

伏木税関支署広域監視船「たてやま」

20130803_fushiki_111nagokaze

国土交通省北陸地方整備局伏木富山港湾事務所港湾業務艇「なごかぜ」

20130803_fushiki_112yamato

高岡市消防本部消防艇「やまと」ではちびっ子向けの放水体験を実施。

20130803_fushiki_113nagokaze

「なごかぜ」の港内体験航海で、船から「ちくま」を見たかったが、抽選であえなくパス。

20130803_fushiki_114pl04

うみまるに誘われて「やひこ」に乗船です。

20130803_fushiki_115pl04

潜水士「うみまる」は今年の流行。

20130803_fushiki_116pl04

「やひこ」のへりパッド

20130803_fushiki_117pl04

PL04「やひこ」はおじか型巡視艇の3番船。十管で「さつま」と名乗っていたのが、九管にきて「やひこ」となっている。

20130803_fushiki_118pl04

飛行甲板はスパピューまで降りれる。

20130803_fushiki_119nihonkai

富山県引船「日本海」

20130803_fushiki_120nihonkai

舳先の緩衝剤は、石橋の航空機用タイヤ。

20130803_fushiki_121nihonkai

「らいちょう」とペアを組む。平成8年製

20130803_fushiki_122pl04

岸壁沖では、海保潜水士訓練が公開された。

20130803_fushiki_123pl04

「やひこ」船上に潜水士が待機。

20130803_fushiki_124pl04

何故か「かえる」が溺れたとの想定で、潜水士が飛び込み救助に向かう。

20130803_fushiki_125pl04

高速警備救難艇が駆けつけ遭難者を引き上げます。

20130803_fushiki_126pl04

救難は無事終了。海の「もしも」は118番を宣伝。

20130803_fushiki_127pl04

気持ちよく快走。乗ってみたいですなぁ。

20130803_fushiki_128ana885

ほどなく丁度ANA885が URUSI 上空通過。

20130803_fushiki_129hakusan

万葉埠頭に戻って、「白山」に乗船。浚渫制御画面です。

20130803_fushiki_130hakusan

高さがあるので、非常に見晴らしがいいです。

20130803_fushiki_131de233

「ちくま」のマスト天辺ぐらいの高さです。

20130803_fushiki_132de233

「なごかぜ」が港湾見学でやってきた。おーい、変わってくれぇ。

20130803_fushiki_133hakusan

「白山」の推進機はプロペラではなく、タグボートと同様の360度旋回式可変ピッチ型。

20130803_fushiki_134de233

「ちくま」は一般公開中。アスロックランチャーが空を見る。

20130803_fushiki_135de233

夏のイベントは暑いけど、燃える。今度は何処いこうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/04

第2ミサイル艇隊 金沢港 2013/8/4 sun

この夏は何度も見ているミサイル艇ですが、公開があれば挨拶に行かなければと、金沢港無量寺埠頭に出向きました。

20130804_kanazawa_00pg828

一般公開は、昨日と本日。2艇が埠頭に丁度納まっています。

20130804_kanazawa_01pg824

PG824「はやぶさ」のウォータージェットの試運転が始まります。

20130804_kanazawa_02pg824

艇以外のあいているところには釣り客がいっぱい。

20130804_kanazawa_03pg824

順次始動してフル運転状態に。

20130804_kanazawa_04pg828

後方のPG828「うみたか」は、出港前に実施の模様。

20130804_kanazawa_05pg828

8時5分前。艦旗掲揚準備。

20130804_kanazawa_06pg828

「うみたか」の士官は、長身のイケメン君です。

20130804_kanazawa_07pg828

らっぱ吹奏にあわせて、「うみたか」、「はやぶさ」共に掲揚中。

20130804_kanazawa_08pg828

昨日公開担当の「うみたか」は、待機のようです。

20130804_kanazawa_09pg824

今日の一般公開は、「はやぶさ」。

20130804_kanazawa_10pg824

一般公開は9時からですが、小生は次の目的地に転進。

で、本来今日金沢港に来た目的は、「ししじま」を見ることだったのですが・・・

「ししじま」は出港してしまったのこと。えー、でも「ししじま」は禁句なのです。

なんだかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/03

藍菜ふたたび・護衛艦「ちくま」体験航海 伏木港 2013/8/3 sat

毎年恒例の伏木港まつりに、今年は自衛艦DE233「ちくま」がやってきた。先々週新潟西港で見ているのだが、この夏の日本海側の広報艦として、先週の鳥取についでの来港だ。今年は、幸い体験航海が当たったので、乗艦して航海を楽しんだ。

20130803_fushiki_00de233

早朝の万葉埠頭。手前に国土交通省の浚渫船「白山」が入港している。

20130803_fushiki_01de233

8時前に開門となり、準備中の「ちくま」を確認。

20130803_fushiki_02de233

今日も天候がよさそうだ。本日はようやく梅雨明けとなったようだ。

20130803_fushiki_03de233

自衛艦旗掲揚にそなえて艦首では、国旗掲揚の準備。

20130803_fushiki_04de233

艦長、隊指令が臨席して掲揚が始まる。

20130803_fushiki_05de233

らっぱ「君が代」にのせて掲揚。

20130803_fushiki_06de233

準備中の隊員も整列して敬礼。

20130803_fushiki_07de233

今日は、航海よろしくね。

20130803_fushiki_08de233

20130803_fushiki_09de233

富山地本のマスコットも歓迎している。

20130803_fushiki_10de233

早々とタグがやって来て、艦の傍で待機に入った。まだ乗艦始まってないのだが。

20130803_fushiki_11de233

9時から乗艦開始。

20130803_fushiki_12de233

艦尾では、当艦マスコット「JOLLY DRAGON」君も敬礼。

20130803_fushiki_13de233

20130803_fushiki_14tag

時間を持て余したのか、タグの「日本海」と「らいちょう」がキスをををを。なんてこったぁぁ。

20130803_fushiki_15de233

順次綱が解かれて、1番が緩んだ時に出港。

20130803_fushiki_16de233

タグに引かれてグイグイ離岸していきます。

20130803_fushiki_17de233

そして帽フレー!

20130803_fushiki_18de233

航海中のアトラクションは、らっぱ吹奏から。

20130803_fushiki_19de233

76mm速射砲の動作展示。

20130803_fushiki_20de233

対空索敵レーダーに連動して動く。

20130803_fushiki_21de233

折り返し点にきて、180度回頭。

20130803_fushiki_22de233

磨きこまれた時鐘

20130803_fushiki_23ade233

艦橋を覗くと、あれあれ、ご存知の林艦長。

20130803_fushiki_23de233

本日の体験航海経路

20130803_fushiki_24de233

艦尾で自衛艦旗を眺めていると・・・

20130803_fushiki_25de233

かかか・艦長。林一日艦長が巡閲でいらっしゃったので、近傍の隊員と敬礼写真を撮らせていただきました。昨年は「みねゆき」艦長でした。

20130803_fushiki_26de233

その前では、CIWSの動作展示が行われた。

20130803_fushiki_27de233

再度、艦橋に戻って入港準備の様子を。

20130803_fushiki_28tag

出港を支援したタグがお迎えに来て、入港準備です。

20130803_fushiki_29de233

伏木港万葉埠頭は、小矢部川河口から西に回頭して、進入していきます。

20130803_fushiki_30de233

埠頭の終わりまで進むと、ここで180度回頭。

20130803_fushiki_31de233

艦後方で、「らいちょう」がグイグイ押しています。

20130803_fushiki_32de233

東に艦が向いて、岸壁と平行になると、ソロソロと接岸に向かいます。

20130803_fushiki_33de233

一番綱が投げられて、接岸作業が続きます。

20130803_fushiki_34de233

艦首の日の丸が掲揚され、接岸。

20130803_fushiki_35tag

タグがそろって離れていきます。「日本海」は展示場所の小矢部川左岸岸壁に、「らいちょう」は、富山新港の定置場所に戻ります。

20130803_fushiki_36de233

さて退艦です。ジョリードラゴンの広報官もお見送りです。

20130803_fushiki_37de233

楽しい航海は終了して、お昼休みをはさんで午後は、艦内一般公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/02

舞鶴地方隊展示訓練2013(帰投編) 舞鶴港 2013/7/27 sat

展示編からつづき

13時を廻り、展示が全て終了。後は港に帰るだけ。

20130727_maizuru_a0dd112

隊列が少しづつ変形していきます。

20130727_maizuru_a1dd112

本艦は、観閲艦のDDG178「あしがら」の次に入港となる模様。先行するDDG175「みょうこう」、DD112「まきなみ」に並走しながら追い抜いていきます。

20130727_maizuru_a2dd104

敦賀から出港したDD104「きりさめ」は方向を変えて離脱していく。

20130727_maizuru_a3ddg175

かなり早いスピードで2艦を追い抜いた。

20130727_maizuru_a4m8293

飛行甲板では、へりの展示が続いていますが、大方は疲れてゴロゴロしています。

20130727_maizuru_a5ddg175

少し陽がさして、なかなかの雄姿が眩しいです。

20130727_maizuru_a6sh

舞鶴航空基地の体験搭乗は、午後も実施中。

20130727_maizuru_a7ddg178

先頭を行くDDG178「あしがら」が変進して舞鶴東港に向かいます。

20130727_maizuru_a8yt72

水道を抜けて舞鶴西港エリアに入ると、朝と同じタグがお迎えに来た。

20130727_maizuru_a9yt72

接岸は、第3埠頭の西側で左舷着岸となります。

20130727_maizuru_aam8293

展示されていたヘリの回転翼もたたまれて、入港準備OK。

20130727_maizuru_abdd114

15時過ぎに降艦して、長い航海は終了。小生は、これからまだ西を目指すのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/01

舞鶴地方隊展示訓練2013(展示編) 舞鶴港 2013/7/27 sat

出港編からつづき

若狭湾に出て受閲部隊の陣容が整ってきます。時刻はまもなく正午。

20130727_maizuru_50dd112

受閲艦先行は、DDG175「みょうこう」、DD112「まきなみ」、そして本艦DD114「すずなみ」

20130727_maizuru_51ams4301

本艦の後ろに後続がそろってきました。

AMS4301「ひうち」、MSC681「すがしま」、MSC682「のとじま」、AOE425「ましゅう」

20130727_maizuru_52ams4301

20130727_maizuru_53ams4301

隊列がそろいました。

20130727_maizuru_54m8292

上空をカメラプレーンが、あちこち飛び回っています。

8292 SH-60J HS-23

20130727_maizuru_55ss504

本隊列の左舷側前方から、潜水艦が潜航のまま通過。

20130727_maizuru_56ddg178

観閲官舞鶴地方総監座乗DDG178「あしがら」 第2護衛隊群第2護衛隊(佐世保)

20130727_maizuru_57dd104

随伴艦DD104「きりさめ」 第4護衛隊群第8護衛隊(佐世保)

20130727_maizuru_58ddg175

観閲を受けた後、受閲艦隊は転回して観閲艦隊に続きます。

20130727_maizuru_59dd112

DD112「まきなみ」搭載へりは、8289 SH-60J HS-22 と読めたが。

20130727_maizuru_60ams4301

20130727_maizuru_61shx3

観閲飛行部隊のへりが上空通過。

20130727_maizuru_62ams4301

AMS4301「ひうち」 ひうち型多用途支援艦 舞鶴地方隊

20130727_maizuru_63msc681

MSC681「すがしま」 すがしま型掃海艇 舞鶴地方隊第44掃海隊

20130727_maizuru_64msc682

MSC682「のとじま」 すがしま型掃海艇 舞鶴地方隊第44掃海隊

20130727_maizuru_65aoe425

AOE425「ましゅう」 ましゅう型補給艦 第1海上補給隊(舞鶴)

20130727_maizuru_66line

隊列ができあがって展示が始まります。

20130727_maizuru_67m9903

飛行展示は、あの US-2 から 9903 US-2 ARS-71

20130727_maizuru_68m9089

つづいて US-1Aが着水、離水を・・ 離水を見逃したー!!

20130727_maizuru_69ss504

ゆっくり航行している そうりゅう型潜水艦を追い抜きます。

20130727_maizuru_70ss504

伝聞だとSS504「けんりゅう」らしい。

20130727_maizuru_71pg824

右舷後方からミサイル艇が颯爽と近づいてきます。この間、左舷側ではヘリコプターからのダイバー降下展示訓練を実施中。ミサイル艇に見惚れて、見てない。

20130727_maizuru_72pg824

PG824「はやぶさ」 はやぶさ型ミサイル艇 舞鶴警備隊第2ミサイル艇隊

20130727_maizuru_73pg828

PG828「うみたか」 はやぶさ型ミサイル艇 舞鶴警備隊第2ミサイル艇隊

20130727_maizuru_74pg824

乗りたーい! 右舷を通過して隊列の前方へ。

20130727_maizuru_75pg824

左舷側を戻ってきた。

20130727_maizuru_76pg824

本艦すずなみ後方をパスして、再度隊列を後ろから追うように。

20130727_maizuru_77pg828

ファイヤーランに入ります。

20130727_maizuru_78ir

IRデコイ発射。小生のカメラでは、こんな絵しか撮れなかった。

20130727_maizuru_79ir_2

着水したフレアが萌えぇぇぇ。

20130727_maizuru_80msc681

制限情報が発出されていても海域に近づく舟があるので、掃海艇が排除しています。艦内放送で言っていた水中処分母船1号も、見えないところでこの任務についていたのでしょう。

20130727_maizuru_81ams4301

展示の最後は、「ひうち」による放水。

20130727_maizuru_82sb25

その前をへりから降りたダイバーを乗せた特別機動船「SB25」が軽やかに通過していきます。

20130727_maizuru_83sb25

このボートも一度乗ってみたいですね。

20130727_maizuru_84ams4301

放水を披露した「ひうち」が後尾について、帰投となります。時刻は13時。

帰投編へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »