Boading record ship

2023/09/08

鉄へんろ 四国四県 2023/9/2 sat

9月の遠征、当初予定は、翌週の三沢を考えていたのですが、ふと仕事で都合がつかず、ならば全週にどっかいってこ・・ と、いろいろサーフィンしていたら、四国で3日間乗り放題のきっぷがあるとか。と、検討を始めて計画実行です。

20230902_tetsu_00toyama

旅立は2日の仕事が終わってから・・ 富山駅に行くと「ひだ」さんが

20230902_tetsu_01toyama

今の時代、もう夜行列車は無いし、どうやって早く現地入りするかを考えたところ

20230902_tetsu_02toyama

ひとまず大阪へ 最終めざして「はくたか571号」とサンダーバード乗継で向かいます。

20230902_tetsu_03kanazawa

赤文字が見られるのも後半年

20230902_tetsu_04kanazawa

サンダーバード48号 金沢駅

20230902_tetsu_05osaka

3時間弱の乗車で大阪駅

20230902_tetsu_06osaka

土曜の夜なのに人で溢れています。大阪環状線

20230902_tetsu_07shinimamiya

途中、弁天町で急病人発生。10分強遅延で新今宮、南海に乗換です。遅れで特急には間に合わず、その後の区間快速で和歌山市を目指します。

南海電車は、乗り心地が良い。

20230903_tetsu_a20wakayamashi

もう日が変わった和歌山市駅。この後まだ到着電車がありますが、まもなく店仕舞い。

20230903_tetsu_a21wakayamashi

「和歌山市アニメ観光大使」なにそれ?

20230903_tetsu_a22wakayamashi

改札はひっそり

20230903_tetsu_a23wakayamashi

そうそうここにはJR線もあります。南海改札をちょこっと右に廻ると行き止まりホームとなっています。

20230903_tetsu_a24wakayamashi

南海駅ビル もうこの時間ですから公共交通機関はありません。タクシーも待っていなかったかな。ならば徒歩行軍あるのみ。

20230903_tetsu_a25wakayamakou

約30分歩いて見えてきたのは、南海フェリー和歌山港ターミナル

20230903_tetsu_a26wakayamakou

ターミナルの中には、御船印

20230903_tetsu_a27wakayamakou

ターミナルから桟橋に向かう連絡橋は、すでに徳島

20230903_tetsu_a28wakayamakou

本日の船は、「フェリーかつらぎ」

20230903_tetsu_a29wakayamakou

船に乗船します。

20230903_tetsu_a30wakayamakou

船室入口

20230903_tetsu_a31wakayamakou

この便のお客さんは10人ちょい

20230903_tetsu_a32wakayamakou

さて出航です。

20230903_tetsu_a33wakayamakou

桟橋を離れます。

20230903_tetsu_a34wakayamakou

2時間ちょいの船旅。しばらくフロアでごろ寝します。

次へつづく

富山19:13 571E(W726-505)金沢
金沢19:47 4048M(サハ682-12)大阪
大阪22:43 4239M(???)新今宮
新今宮23:13 ????(8659)和歌山市

和歌山港02:40 2(フェリーかつらぎ)徳島港

 

| | コメント (0)

2023/08/04

姫川港開港50周年記念事業 姫川港 2023/8/3 thu 8/4 fri

糸魚川市の姫川港が開港50周年を迎え、独立行政法人海技教育機構の練習帆船「日本丸」と、海上自衛隊の掃海艇「ひらしま」が姫川港に寄港します。

例年開催されていた「姫川ポートフェスティバル」の代わりかな。

【8月3日(木)】

20230803_himekawa_00himekawa

姫川港と言えば、セメント 太平洋セメントのセメント運搬船がいつも見られます。

20230803_himekawa_01himekawa

姫川港には、高台の夕陽ケ丘公園に展望台があります。

20230803_himekawa_02yama

入道雲の沸く山と新幹線

20230803_himekawa_03msc601

予定より30分ほど早く、新潟からやって来ました。

20230803_himekawa_04msc601

ひらしま型掃海艇の1番艇 MCS-601

20230803_himekawa_05msc601

掃海隊群第2掃海隊(佐世保)

20230803_himekawa_06msc601

20230803_himekawa_07msc601

20230803_himekawa_08msc601

西ふ頭1号岸壁に接岸します。

【8月4日(金)】

日が変わって、翌朝も早朝から出かけました。

20230804_himekawa_10mcs601

20230804_himekawa_11himekawa

8時前ですが、すでに入港する船があります。

20230804_himekawa_12himekawa

漁船は、歓迎の大漁旗を掲げて準備 これ富山県籍の船

20230804_himekawa_13mcs601

8時です。

###

20230804_himekawa_14mcs601

課業開始

20230804_himekawa_15iidemaru

タグボートもやって来ました。

さて、今日は午後から掃海艇の公開と、帆船「日本丸」の入港が予定されています。

20230804_himekawa_16nipponmaru

昨日、直江津港沖に停泊したようなので、確認しに。

20230804_himekawa_17nipponmaru

谷浜を過ぎたあたりで、投錨した様子が良く見えました。

この後は、別件のイベントへ

20230804_himekawa_18nipponmaru

直江津から姫川へ戻る途中、機走で姫川を目指す「日本丸」を名立沖で。

20230804_himekawa_19tag

姫川港にもどって、13時が近づく頃、タグボートがお迎えに

20230804_himekawa_20fishuboat

地元漁船は、歓迎パレードに出港です。

20230804_himekawa_21nipponmaru

赤灯台の向こうに「日本丸」

20230804_himekawa_22nipponmaru

お迎えのタグは、「妙高丸」と「飯豊丸」

20230804_himekawa_23fishuboat

大漁旗をなびかせて

20230804_himekawa_24nipponmaru

歓迎

20230804_himekawa_25nipponmaru

20230804_himekawa_26nipponmaru

タグが綱を取り、舷側を並走します。

20230804_himekawa_27nipponmaru

帆走するところは、どこで見れるかなぁ

20230804_himekawa_28nipponmaru

表は押し、鞆は引く

20230804_himekawa_29nipponmaru

接岸に向けて、押してます。

20230804_himekawa_30nipponmaru

20230804_himekawa_31nipponmaru

20230804_himekawa_32nipponmaru

鞆も押しに入りました。

20230804_himekawa_33mcs601

場所を変えて、公開会場へ

20230804_himekawa_34nipponmaru

まだ接岸作業が続いています。

20230804_himekawa_35mcs601

まずは、掃海艇「ひらしま」の見学から。

20230804_himekawa_36mcs601

高田駐屯地も協力しています。

20230804_himekawa_37mcs601

「ひらしま」オンボード

20230804_himekawa_38mcs601

掃海用具は、搭載されたままで、特に説明等はない模様。

20230804_himekawa_39nipponmaru

艇上から「日本丸」 ちょっと目には、新湊の海王丸と同じように見える。

20230804_himekawa_40mcs601

ブリッジに入ります。

20230804_himekawa_41mcs601

いつもの座標確認

20230804_himekawa_42mcs601

最後の木造船体の掃海艇型

20230804_himekawa_43nipponmaru

「日本丸」の接岸は終了して、タグが離れます。

20230804_himekawa_44nipponmaru

「日本丸」の一般公開は、明日、明後日

20230804_himekawa_45mcs601

「ひらしま」の艇首には JM61-M 20mm多銃身機銃

20230804_himekawa_46mcs601

マストに歓迎の信号旗

20230804_himekawa_47mcs601

潜水病対策のチャンバー

20230804_himekawa_48mcs601

掃海具がいろいろ搭載されていますが、特に説明はありません。これで艇を降ります。

20230804_himekawa_49tag

見つめあう、タグ

20230804_himekawa_50jg

陸上では、軽装甲機動車 角をにウレタンで保護

20230804_himekawa_51jg

高機動車 いずれも第2普通科連隊提供

20230804_himekawa_52mcs601

20230804_himekawa_53nipponmaru

記念撮影ボード

20230804_himekawa_54nipponmaru

船側では、この後歓迎式典が行われます。

20230804_himekawa_55nipponmaru

20230804_himekawa_56nipponmaru

20230804_himekawa_57nipponmaru

これから学生さん達が下船するようです。

20230804_himekawa_58nipponmaru

20230804_himekawa_59nipponmaru

一般公開は、明日、明後日です。整理券が出るみたいです。

20230804_himekawa_60hanabi

花火が打ち上げられ、式典が始まりました。

小生は、この辺で離脱です。

 

| | コメント (0)

2023/07/19

海の日お舟の日 七尾港他 2023/7/16 sun

夏の日の出は、早い。歳を重ねて起きる時間も早くなってしまった。眼がさめたら、モタモタしてるのももったいないので、出撃です。本日の計画は、福井。

RJNT 152105Z 19009KT 9999 FEW040 SCT060 BKN100 29/22 Q1009 RMK 1SC040 3SC060 5AC100 A2981

20230716_0nanao_00ddh182

早朝、「いせ」を拝んでから

RJNT 152300Z 19009KT 9999 FEW030 SCT060 BKN080 30/23 Q1010

20230716_0nanao_01ams4301

七尾港矢田新第一埠頭

20230716_0nanao_02pc125

ジャスト、PC126「はまゆき」が出航です。

20230716_0nanao_03pc125

ははーん、埠頭移動か

20230716_0nanao_04pc125

一旦沖に出て

20230716_0nanao_05pc125

回頭して戻ってきます。

20230716_0nanao_06pc125

展示のため矢田新第一埠頭に接岸ですね。

20230716_0nanao_07pc125

横移動で

20230716_0nanao_08pc125

接岸

20230716_0nanao_09pc125

本日の準備が始まりました。

20230716_0nanao_10nno

矢田新第一埠頭は、新岸壁が完成するまで、結構自由に出入りできたのですが、今は時間まで完全シャットアウト。んー、余計な事故起こすなよ。

20230716_0nanao_11ams4301

仕方がないので、管理事務所前から

20230716_0nanao_12ams4301

時間です。

###

RJNW 152300Z 23012KT 9999 FEW030 SCT070 BKN/// 28/23 Q1011

20230716_0nanao_13pc125

AMS4301「ひうち」は、満艦飾

20230716_0nanao_14pc125

20230716_0nanao_15ams4301

一般公開は10時から

実は昨日、ちょっと気になる情報を聞いたので、それを確認に転進します。

のと里山海道を進んで能登空港も通過、地震頻発地域に入りました。

RJNW 160000Z 23016KT CAVOK 29/23 Q1011

20230716_1akasaki_20akasaki

岬めぐり じゃなくって

20230716_1akasaki_21akasaki

能登赤埼燈台

20230716_1akasaki_22akasaki

赤崎海岸に来ました。

20230716_1akasaki_23plh01

沖合に白い船 いましたPLH01「そうや」

20230716_1akasaki_24plh01

北海道の第一管区海上保安本部釧路海上保安部所属 海保の最古参巡視船で砕氷船がなぜここに・・

20230716_1akasaki_25ja141a

ANA747 RJTT-RJNW JA141A A321-272N

丁度能登空港RW25のファイナルの位置でした。

20230716_1akasaki_26plh01

深夜に到着して、投錨している様子です。5年前小樽で乗船したぶり。

平成30年度第一管区海上保安本部総合訓練 小樽港 2018/7/21 sat

20230716_1akasaki_27plh01

目的達成して、位置関係を確認に松波漁港に

20230716_1akasaki_28plh01

ん、水出てる

20230716_1akasaki_29plh01

きゃー脱錨

20230716_1akasaki_30plh01

あら向きを変えだした

20230716_1akasaki_31plh01

出航だ 急いで赤崎に戻ります。

20230716_1akasaki_32plh01

涙うるうる

RJNW 160100Z 24013KT 9999 FEW030 SCT070 29/23 Q1012

20230716_1akasaki_33plh01

波を立てて、カツケー

20230716_1akasaki_34plh01

2,3年後に退役と聞いている。最後までがんばってください。

もう、今日はこれで満腹。

せっかくなので、七尾港に戻って、見学をします。

RJNW 160200Z 24015G27KT 9999 FEW040 SCT070 30/23 Q1012

20230716_2nanao_40pc125

ここしばらく豪雨と洪水の話題ばかりで、久しぶりに青い海を見たような。

20230716_2nanao_41pc125

まず「はまゆき」から

20230716_2nanao_42pc125

うみまる君は立看

20230716_2nanao_43pc125

兵装は13mm多銃身機銃

20230716_2nanao_44pc125

ブリッジはコンパクト

20230716_2nanao_45ams4301

「ひうち」を見る

20230716_2nanao_46pc125

4m型複合艇

20230716_2nanao_47pc125

20230716_2nanao_48pc125

20230716_2nanao_49ams4301

続いて「ひうち」 満艦飾が美しい

20230716_2nanao_51ams4301

20230716_2nanao_52ams4301

「ひうち」から「はまゆき」

20230716_2nanao_53ams4301

艦長は三佐職

20230716_2nanao_54ams4301

活動を写真パネルで展示

20230716_2nanao_55ams4301

救護室も公開

RJNW 160300Z 24017KT 9999 FEW030 SCT070 30/23 Q1012

20230716_2nanao_55ams4301x

後部の作業甲板には消火装備とロープワークを行っていました。

20230716_2nanao_56ams4301

満艦飾のてっぺんは、自衛艦旗だそうです。

20230716_2nanao_57ams4301

もうお昼休みに入るので、そそくさと退艦

20230716_2nanao_58ams4301

地本ブースに寄っていたら、なんと女性艦長さん。一枚頂きました。笑顔が眩しい。

20230716_2nanao_50ams4301

20230716_2nanao_60ja

地本の展示は、第23警戒隊のLAVとトラック

20230716_2nanao_61pc125

20230716_2nanao_62pc125

当初予定の福井港「せとぎり」の見学は、取りやめて帰投することに。2兎を追えたので、3兎を追っちゃいけないかな。

RJNT 160400Z 29011KT 9999 VCSH FEW030 FEW035TCU 35/23 Q1010

20230716_2nanao_63ddh182

一般の方は、海でお遊びですね。涼しそう。

いつもの場所は、鉄の方でいっぱいでした。パス。

 

 

| | コメント (0)

2023/07/17

海の日お舟の日 伏木富山港 2023/7/15 sat

金沢港から転進して、事前申込した万葉埠頭での護衛艦「いせ」の見学です。

RJNT 150300Z 18011KT 140V210 9999 FEW035 SCT060 BKN/// 32/22 Q1007

20230715_fushiki_00ddh182

まだ時間があるので、ここで昼食を摂りながら景色を撮ります。

RJNT 150400Z 18011KT 130V210 9999 FEW035 SCT060 BKN/// 32/22 Q1006

20230715_fushiki_01ddh182

万葉埠頭は、荷役クレーンと鉄くずが景色なのは、仕方がない。

RJNT 150500Z 18011KT 140V210 9999 FEW030 SCT060 BKN080 34/22 Q1006

20230715_fushiki_02ddh182

下りの氷見線がやってきたので、そろそろ移動。

20230715_fushiki_03comc

集合場所は、伏木コミュニティセンター

20230715_fushiki_04ddh182

展望テラスに昇ってみました。見学は、ここから・・と言われてもねぇ

20230715_fushiki_05pm203

PC203「のりくら」は、こんな風に

20230715_fushiki_06comc

伏木の街は、北前船で発展したところ

20230715_fushiki_07ddh182

受付が終わってバスに搭乗。バイオ発電が建設され、輸出業者が賑わっている間は、もうこの方式しか見学の方法がないのかな。

20230715_fushiki_08ddh182

舷側到着 大型バス2台と地本のマイクロで輸送です。

20230715_fushiki_09ddh182

岸壁にはPAC3発射機が展示。もしもの時は、ここも展開地になるのだろうね。でも、守るのは石油基地と発電所ぐらいか。

20230715_fushiki_10ddh182

DDH182「いせ」 第2護衛隊群第2護衛隊(佐世保)

20230715_fushiki_11ddh182

20230715_fushiki_12ddh182

「いせ」に乗るのは、2015年の岩国以来

護衛艦いせ公開 岩国港 2015/5/2 sat

20230715_fushiki_13ddh182

前の回の皆さんと入替で乗艦することになります。

20230715_fushiki_14pac3

今はMSE付で展示 空自中部高射群第15高射隊(岐阜)

20230715_fushiki_15ddh182

では、オンボード

20230715_fushiki_16ddh182

20230715_fushiki_17ddh182

格納甲板には消防車しかありませんでした。残念ながらヘリは不具合があって降りてしまった模様。

20230715_fushiki_18ddh182

20230715_fushiki_19ddh182

以前は、太字だったような

20230715_fushiki_20ddh182

アンケートを記入して、エレベータで飛行甲板へ

RJNT 150600Z 17009KT 080V210 9999 FEW030 SCT070 BKN080 33/22 Q1006

20230715_fushiki_21ddh182

20230715_fushiki_22ddh182

艦首にはCIWS 色が灰色になってます。

20230715_fushiki_23ddh182

生憎曇り空で、立山連峰は姿を現しません。

20230715_fushiki_24ddh182

20230715_fushiki_25ddh182

昨今のご時世で、艦番号が消されています。

20230715_fushiki_26ddh182

アイランド隣にもう一台の消防車

20230715_fushiki_27ddh182

飛行管制所

20230715_fushiki_28ddh182

着陸帯標記は、大型機用が追加されています。

20230715_fushiki_29ddh182

艦尾のVLS

20230715_fushiki_30ddh182

20230715_fushiki_31ddh182

20230715_fushiki_32ddh182

海将補旗が上がっています。護衛隊群司令座上 

20230715_fushiki_33ddh182

飛行甲板の隊員に見送られて、降下

20230715_fushiki_34ddh182

明日は、晴れるとイイネ

20230715_fushiki_35ddh182

暑い中、皆さんお疲れ様でした。

 

| | コメント (0)

2023/07/16

海の日お舟の日 金沢港 2023/7/15 sat

夏休みも目前、海の日の週末です。毎年金沢港では、安全祈願祭に掛けて「港フェスタ金沢」が開催されます。今年は、自衛艦も駆けつけてくれて早々にお出かけです。

RJNK 142100Z 21012KT 9999 FEW050 BKN150 BKN230 28/20 Q1005

20230715_kanazawa_00pl75

早朝、対岸の五郎島から PL75「のと」

20230715_kanazawa_01dd118z

DD118「ふゆづき」第3護衛隊群第3護衛隊(舞鶴)

20230715_kanazawa_01dd118

ここから一応停泊している官船を

20230715_kanazawa_02tedori

「てどり」石川県漁業取締船

20230715_kanazawa_03pc104

PC104「かがゆき」

20230715_kanazawa_03zcl150

CL150「わしかぜ」

20230715_kanazawa_04pl43

PL43「はくさん」

20230715_kanazawa_05pl75

そして昨年から仲間入りした旧わかさ PL75「のと」

20230715_kanazawa_06pl75

辞令交付式以来「のと」表示になって初めてです。すでにかなり錆が

20230715_kanazawa_07pl75

20230715_kanazawa_08pl75

20230715_kanazawa_09dd118

自衛艦は「ふゆづき」 こちらは、もっと歴戦

20230715_kanazawa_10dd118

20230715_kanazawa_11dd118

あきづき型護衛艦4番艦

20230715_kanazawa_12dd118

見た目幅が広いね

20230715_kanazawa_13dd118

CoolLegendなのか

20230715_kanazawa_14kanazawa

このテントで海上安全祈願祭が執り行われます。

RJNK 142200Z 21012KT 9999 FEW050 BKN150 BKN230 29/21 Q1006

20230715_kanazawa_15dd118

搭載ヘリが引き出されてました。

20230715_kanazawa_16hourai

普段あまり見ない、パイロット船が行き来してます。

20230715_kanazawa_17hourai

「ほうらい2」

20230715_kanazawa_18hourai

では8時です。

###

 

20230715_kanazawa_19dd118

RJNK 142300Z 20012KT 9999 FEW050 BKN150 BKN220 29/21 Q1006

20230715_kanazawa_20toshibou

地本の「としぼう」も来場。

20230715_kanazawa_21dd118

準備が進みます。

20230715_kanazawa_22dd118

祈願祭の神主さんも興味津々

20230715_kanazawa_23pl75

「のと」にも国旗が掲揚されました。

ここで、ちょっこっと小松製作所へ

20230715_kanazawa_24ss

金沢港外に黒い鉄鯨 先ほどからのパイロット船が行き来してます。

20230715_kanazawa_25ss

潜水艦も艦首に日の丸、艦央に自衛艦旗

20230715_kanazawa_26pl75

戻ってくると「のと」は万船飾

20230715_kanazawa_27hourai

沖合で見た交通船が帰ってきました。

20230715_kanazawa_28pl75

自衛艦旗が上がると、締まるねぇ

20230715_kanazawa_29dd118

一般公開は、10時から

20230715_kanazawa_30ja

空自小松基地から展示車両がやってきた。

20230715_kanazawa_31dd118

RJNK 150000Z 20014KT 9999 FEW050 BKN150 BKN220 31/22 Q1006

20230715_kanazawa_32hourai

交通船は、潜水艦の乗員の上陸支援の模様

20230715_kanazawa_33dd118

「ふゆづき」は、早くも見学の待ち列が

20230715_kanazawa_34dd118

来賓の見学が終わって、クリーンになった飛行甲板 

20230715_kanazawa_35dd118

舞鶴音楽隊も準備おーけぃ

20230715_kanazawa_36kanazawafd

金沢市消防局からポンプ車と起震車

20230715_kanazawa_37pl75

まずは「のと」から見学します。

RJNK 150100Z 21014KT 9999 FEW050 BKN150 BKN220 32/22 Q1007

20230715_kanazawa_38pl75

オンボード

20230715_kanazawa_39pl75

南風が強く吹いています。

20230715_kanazawa_40pl75

20230715_kanazawa_41pl75

船首が高くて、あまり前が見えません。

20230715_kanazawa_42pl75

ブリッジ公開

20230715_kanazawa_43pl75

20230715_kanazawa_44pl75

レーダーも生きています。

20230715_kanazawa_45pl75

船尾

20230715_kanazawa_46pl75

警備型として高速複合警備艇を2艘装備している。

20230715_kanazawa_47wakanaii

隣を国土交通省の「わかなⅡ」による港内ツアー

20230715_kanazawa_48pl75

タンカーも引ける強力な曳航能力を持つ

20230715_kanazawa_49b16221

EVA158 RCTP-RJNK B-16221 A321-211

20230715_kanazawa_50dd118

「のと」を降りて「ふゆづき」へ乗艦

20230715_kanazawa_51dd118

舷側も航行時は閉じる構造

20230715_kanazawa_52dd118

鎮座ましますCIWS

20230715_kanazawa_53dd118

砲は砲身が長い62口径5インチ砲

20230715_kanazawa_54dd118

VLSは32セル

20230715_kanazawa_55dd118

艦側にHOS-303 3連奏短魚雷発射管

20230715_kanazawa_56dd118

90式SSM

20230715_kanazawa_57dd118

上甲板を反時計回りに廻って、格納庫に

20230715_kanazawa_58dd118

20230715_kanazawa_59dd118

艦これ「冬月」

20230715_kanazawa_60dd854

実は、全くわからないの

20230715_kanazawa_61dd854

20230715_kanazawa_62dd854

SH-60K 8416 HS-22

20230715_kanazawa_63dd118

RJNK 150200Z 20013KT 9999 FEW050 SCT070 BKN150 33/23 Q1007

20230715_kanazawa_64dd118

後方のCIWSを見ながら降ります。

20230715_kanazawa_65pl75

さて、これにて転戦と・・

20230715_kanazawa_66ja978a

上空をなにやらヘリ音と見ていると・・

20230715_kanazawa_67ja978a

おじぎ JA978A AW139 「らいちょう」

20230715_kanazawa_68ja978a

AW139らしからぬ、機敏な機動

20230715_kanazawa_69ja978a

パトロールの途中に寄ったみたいです。沖合の潜水艦も見ていたね。

20230715_kanazawa_70ja978a

20230715_kanazawa_71ja978a

船を見に来たはずが、ヘリに持っていかれました。

これにて、転戦

 

| | コメント (0)

2023/07/01

俺たちの旅路 絆 2023/6/16 fri

今回の旅は、出張先の関東から東北をめざす絆旅。

20230616_tetsu_00tsuchiura

茨城県南の要所の土浦。観光客誘致に頑張っています。

20230616_tetsu_01tsuchiura

常磐線下りの始発電車。

20230616_tetsu_02tomobe

編成は上野口に直通する15両編成

20230616_tetsu_03tomobe

友部で水戸線に乗換

20230616_tetsu_04oyama

早い時間の通学生を乗せて小山駅到着

20230616_tetsu_05oyama

ちょっと時間があったので駅前へ

20230616_tetsu_06oyama

この駅、新幹線専用の改札は無く、一旦在来改札に入って・・

20230616_tetsu_07oyama

奥の新幹線改札へ

20230616_tetsu_08oyama

新幹線も通勤・通学列車が続々 なすの264号

20230616_tetsu_09oyama

U+Zの17両編成

20230616_tetsu_10oyama

やまびこ・つばさ123号 L+J 

20230616_tetsu_11oyama

今しばらくは見られるJ編成

20230616_tetsu_12oyama

20230616_tetsu_13oyama

上りやまびこ203号と下りはやぶさ101号

20230616_tetsu_14oyama

この併結も大胆なものやね。

20230616_tetsu_15oyama

L単独編成の なすの266号

20230616_tetsu_16oyama

盛岡始発のはやぶさ102号

20230616_tetsu_17oyama

やまびこ206号

20230616_tetsu_18oyama

小生の乗車する列車が接近

20230616_tetsu_19oyama

仙台までやまびこ205号

20230616_tetsu_20oyama

新幹線 小山から新青森 仙台で乗継の扱いです。

20230616_tetsu_21sendai

だれもいないと撮っちゃいます。

20230616_tetsu_22sendai

同じZ+Uのはやぶさ・こまち9号

20230616_tetsu_23sendai

結構な乗車で

20230616_tetsu_24shinaomori

新青森到着

20230616_tetsu_25shinaomori

上りはやぶさ22号が出発していきました。

20230616_tetsu_26shinaomori

ねぶた

20230616_tetsu_27shinaomori

在来線ホームに降りて

20230616_tetsu_28shinaomori

あら新車

20230616_tetsu_29shinaomori

奥羽線上りも同時刻

20230616_tetsu_30aomori

すぐ青森駅に着くけど、この時間がやっぱりもったいない。

20230616_tetsu_31aomori

これ携帯衛星電話け

20230616_tetsu_32aomori

なかなかブルーの渋い塗装です。

20230616_tetsu_33aomori

もう昔の景色は、思い出せない・・

20230616_tetsu_34aomori

特急つがる用 E751系

20230616_tetsu_35aomori

東北絆まつりは明日から

20230616_tetsu_36aomori

青森駅の橋上駅は完成してますが・・

20230616_tetsu_37aomori

駅ビルは、まだ棟上げ中 

20230616_tetsu_38aomori

海に向かって歩くと

20230616_tetsu_39hakkodamaru

北海道へ続く鉄路

20230616_tetsu_40hakkodamaru

雨の津軽海峡へ出航

20230616_tetsu_41hakkodamaru

オン・ボード

20230616_tetsu_42hakkodamaru

ところで、津軽海峡でイルカちゃんは見られるのでしょうか?

20230616_tetsu_43hakkodamaru

青函鉄道連絡船記念館へ

20230616_tetsu_44hakkodamaru

シアターに唯一残るグリーン席

20230616_tetsu_45hakkodamaru

本日は、雨模様 函館山は 見えないなぁ

20230616_tetsu_46hakkodamaru

やっぱり通信室 ブリッジは、子供の団体に占領されていて、やかましい、やかましい

20230616_tetsu_47hakkodamaru

20230616_tetsu_48hakkodamaru

早々に車両甲板へ

20230616_tetsu_49hakkodamaru

航送車両は、ここに連結され固定されます。

20230616_tetsu_50hakkodamaru

保存車両は、オユニ50が2両

20230616_tetsu_51hakkodamaru

キハ82-101

20230616_tetsu_52hakkodamaru

1965年製造 まもなく還暦

20230616_tetsu_53hakkodamaru

お隣にはDD16-31

20230616_tetsu_54hakkodamaru

連絡船に搭載する貨車と機関車の間に入って、可動橋を行き来した控車

20230616_tetsu_55hakkodamaru

機関室に降りました

20230616_tetsu_56hakkodamaru

主機は、V8気筒が8台

20230616_tetsu_57hakkodamaru

機関室

20230616_tetsu_58hakkodamaru

では下船です。ここで悲報、主催者から発表「本日のブルーインパルス予行飛行は、中止」

20230616_tetsu_59hakkodamaru

仕方ないねぇ、この空だもん。夏なれど津軽海峡冬景色

20230616_tetsu_60hakkodamaru

どうする自分

RJSA 160400Z 36004KT 330V040 2000 R24/0800VP2000D BCFG -SHRA BR FEW001 BKN002 17/17 Q1008

RJSM 160400Z 04003KT 010V070 4000 -RA BR FEW001 BKN002 OVC004 17/16 Q1008

20230616_tetsu_61aomori

駅にもどって、各方面行き701系がお揃い。

実は、新幹線の車内でイイもの見つけてました。

Screenshot_20230616161803

直に普通のきっぷで発行してくれればいいのだけど・・ いろいろややこしい登録をして、デジタル切符「津軽フリーパス」購入。2日間で、2,460円 チン

20230616_tetsu_62hirosaki

GV-E400に乗って、奥羽本線を上ります。

20230616_tetsu_63hirosaki

コンパクトな今風運転台

20230616_tetsu_64hirosaki

着いたニャン

20230616_tetsu_65hirosaki

先の5月27日から、秋田・青森・盛岡地区でスイカデビュー

20230616_tetsu_66hirosaki

新しく見えますが、もう20周年の駅舎

20230616_tetsu_67hirosaki

弘南鉄道弘南線が乗入ています。

20230616_tetsu_68hirosaki

こちら弘南鉄道の駅舎。デザインは統一されています。

20230616_tetsu_69hirosaki

さてどうすると思案した時に、ヒラメキました。

20230616_tetsu_70hirosaki

弘前から五所川原まで乗車します。リゾートしらかみ6号「くまげら」

20230616_tetsu_71hirosaki

ボックス席は、かつての寝台車の趣

20230616_tetsu_72hirosaki

あわてて指定席とってら、4号車の一番後ろでした。

20230616_tetsu_73kawabe

弘前から川部まで座席逆向きで走行

20230616_tetsu_74kawabe

ここから五能線の旅

20230616_tetsu_75kawabe

進行方向が変わって、五能線出発進行

20230616_tetsu_76iwakisan

りんご畑を抜けて、長閑な田園地帯へ 岩木山が素晴らしい。

20230616_tetsu_77gosyogawara

40分の乗車で、五所川原駅

20230616_tetsu_78gosyogawara

五能線は列車本数が少ないので、貴重な地域の足

20230616_tetsu_79gosyogawara

ホーム反対に交換列車 もう全てGVなのね。

20230616_tetsu_80gosyogawara

ここで津軽鉄道に乗換

20230616_tetsu_81gosyogawara

2両編成が停車中

20230616_tetsu_82gosyogawara

キハ48系は、なんにでも化けているのね。

20230616_tetsu_83gosyogawara

こ線橋を昇って、そのまま津軽鉄道ホームへ

20230616_tetsu_84gosyogawara

「くまげら」を見送ります。

20230616_tetsu_85gosyogawara

20230616_tetsu_86gosyogawara

リゾート列車接続便とあって、1両は団体専用となっていました。

20230616_tetsu_87gosyogawara

隣接する機関区 大丈夫かよって言う状態

20230616_tetsu_88gosyogawara

テレビでは、「ストーブ列車」を良く取り上げますが、冬限定です。

20230616_tetsu_89gosyogawara

撤去する費用もなさそで、放置っぱなし

20230616_tetsu_90gosyogawara

貨車群はタンクと無蓋車 この辺りは、使うこともありそう。

20230616_tetsu_91gosyogawara

貴重なのは、可動する「キ101」

20230616_tetsu_92gosyogawara

ストーブ列車に使用する客車

20230616_tetsu_93gosyogawara

20230616_tetsu_94gosyogawara

20230616_tetsu_95gosyogawara

津軽21形に乗車。団体用車両は締め切り。

20230616_tetsu_96gosyogawara

津軽五所川原駅出発 前方に見えるは、場内信号機(裏側から見てる状態)

20230616_tetsu_97tsugarunakasato

車内は地元の高校生ばかりで、疲れもあって車内での撮影は控え、終点の津軽中里到着

20230616_tetsu_98tsugarunakasato

先ほどの「津軽フリーパス」で乗れるのは金木まで。乗り越し分を現金で払って下車です。

20230616_tetsu_99tsugarunakasato

20230616_tetsu_99tsugarunakasatoz

本日は、ここで宿を借ります。

 

土浦05:48 621M(クハE531-12)友部
友部06:22 728M(サハE531-28)小山
小山08:27 205B(E525-411)仙台
仙台10:16 6009B(E526-138)新青森
新青森12:21 649D(GV-E400-12)青森

青森14:48 662D(GV-E400-16)弘前
弘前16:06 8526D(キハ48-704)五所川原
津軽五所川原17:00 11(21-103)津軽中里

 

| | コメント (0)

2020/06/14

懐古蔵出:近くの島旅 神津島・調布空港 2001/12/23 sun 

新島の民宿に一泊した後、旅の再開は、港から

20011223_0niijima_00niijimakoulh

新島港灯台

20011223_0niijima_01niijimakoulh

20011223_0niijima_02niijimapt

新島港船客待合所

20011223_0niijima_03camellia

昨晩、竹芝を出た東海汽船の「かめりあ丸」がやって来ました。

20011223_1camellia_04niijima

新島を離れて

20011223_1camellia_05niijima

式根島野伏港に立ち寄って

20011223_1camellia_06miharayamamt

三宅島に見とれていると

20011223_1camellia_07kouzushima

迫力の神津島天上山の溶岩ドーム

20011223_2kouzushima_08camelliamaru

かめりあ丸は、2014年に引退して、今はインドネシアにいるらしい。

20011223_2kouzushima_09kouzushima

活発な三宅島雄山の噴火

20011223_2kouzushima_10kouzushima

この日は島の東側、多幸湾の三浦漁港に入港

20011223_2kouzushima_11rjaz

島内を徒歩行軍で、神津島空港到着

20011223_2kouzushima_12rjaz

空港ビル

20011223_2kouzushima_13ja5195

アイランダーが翼を休めていました JA5195

20011223_2kouzushima_14hp

神津島臨時ヘリポート 空港が出来て使われなくなったのかな

20011223_2kouzushima_15juria

ありま展望台

20011223_2kouzushima_16juria

ジュリア終焉の島

20011223_2kouzushima_17kouzushima

神津島のダウンタウン

20011223_2kouzushima_18kouzushimalh

神津島灯台

20011223_2kouzushima_19kouzushimalh

20011223_2kouzushima_20kouzushimalh

20011223_3rjaz_21ja2369

空港に戻るとモグラさん到着 JA2369

20011223_3rjaz_22ja5195

CUK305 RJTF-RJAZ JA5195 BN-2B

20011223_3rjaz_23ja5195

20011223_3rjaz_24rjaz

20011223_3rjaz_253miharayama

三宅島は時折、噴火煙が上がっていた。

20011223_4ja5195_26rjan

CUK306 RJAZ-RJTF JA5195 BN-2B

20011223_4ja5195_27rjan

RW29から 空母から離艦するような景色

20011223_4ja5195_28rjan

短い時間でしたが、楽しかった島行き

20011223_4ja5195_29hp

ヘリポートが見えます

20011223_4ja5195_30rjan

新島空港

20011223_4ja5195_31niijima

新島ロランも上空から

20011223_4ja5195_32toshima

利島

20011223_4ja5195_33fuji

日本人は、やっばり富士山

20011223_4ja5195_34rjto

大島空港 ジェット化のための滑走路延長工事中

20011223_4ja5195_35enoshima

帰りも江の島

20011223_4ja5195_36nagai

三浦半島長井の第二横須賀航空基地跡

20011223_4ja5195_37ja5195

コクピットかぶりつき

20011223_4ja5195_38yokohama

横浜

20011223_4ja5195_39rjtf

味の素スタジアムが見えて調布RW35レフトベース

20011223_4ja5195_40rjtf

ターニングファイナル

20011223_4ja5195_41rjtf

アイランダーは、楽しい飛行機です。

近くの島旅、おわり

 

| | コメント (0)

2020/05/12

懐古蔵出:島旅 伊江島 2001/12/7 fri

二度と行けない島かも? の島旅。旅立は、早朝の羽田。まだ薄暗い。

20011207_0rjtt_00ja8568

ANA991 RJTT-ROAH JA8568 B767-381

青組さんがパラダイスフライトと言って、割引率の高いお得便。

20011207_1ja8568_01ank

ANKさんの花畑

20011207_1ja8568_02rjtt34r

34RからGO!

20011207_2roah_03f478352

47-8352 F-4EJk 302SQ

到着したのは、那覇空港でした。

20011207_2roah_04ja8568

小生の乗機 JA8568

20011207_2roah_05ja300k

ANK112 ROAH-RJFK JA300K B737-54K

20011207_2roah_06ja8954

JTA182 ROAH-RJBB JA8954 B737-4K5

20011207_2roah_07ja8932

JTA506 ROMY-ROAH JA8932 B737-429

20011207_2roah_08ja8236

JAL493 RJNN-ROAH JA8236 B767-346

20011207_2roah_09b18606

CAL120 RCTP-ROAH B-18606 B737-809

20011207_2roah_10ja001d

JAS551 RJTT-ROAH JA001D MD90-30

20011207_2roah_11ja8959

ANA81 RJTT-ROAH JA8959 B747-481D

20011207_2roah_12roah

いこうよおいでよ沖縄」キャンペーン

20011207_2roah_13rw18

さてここからは、なかなか体験できないフライト。

20011207_2roah_14nhc

那覇VORTAC(NHC)

ワゴンで西側地区への移動の途中。

20011207_3ja3428_15ja3428

エアードルフィンさんを利用して伊江島へ

20011207_3ja3428_16ja5306

お隣には、JA5306 BN2

20011207_3ja3428_17ja3428

JA3428 C206

この日は、偶然デベロッパーさんの予約があって、それに便乗させてもらえました。

20011207_3ja3428_18ja8780

JA8780 YS11A-213 JCG

20011207_3ja3428_19ja8492

JA8492 B737-2Q3/Adv JTA 売却待

20011207_3ja3428_20ja8933

JTA002 ROAH-RJOM JA8933 B737-429

RWがこんな近さで見えます。

20011207_3ja3428_21roah

CAB庁舎 消防車庫があったんだ。もう、忘れたー

20011207_3ja3428_22roah

ブワーン すぐ離陸して、レフトターン

20011207_3ja3428_23nhc

VORTACの空撮

20011207_3ja3428_24ja3428

高度500ft

20011207_3ja3428_25zanpa

ロイヤルホテル残波岬

20011207_3ja3428_26iejima

とんがり帽子の伊江島が見えて来ました。

20011207_3ja3428_27rore

伊江島には三本滑走路があり、一番東側が伊江島空港。

20011207_3ja3428_28rore

伊江島空港RW04ファイナル

20011207_4rore_29ja3428

伊江島空港到着

20011207_4rore_30iejima

エプロンは、結構広いです。YSが来てただけはある。

20011207_4rore_31ja3428

折り返しのフェリー準備中

20011207_4rore_32ja3428

ターミナル前は、こんな感じ

20011207_4rore_33ja3428

エアードルフィンは、2009年に自己破産

20011207_4rore_34rang

徒歩行軍で伊江島探検 海兵隊の杭

20011207_4rore_35rang

真ん中の滑走路は、ただ広い道路として利用されている。走っているのは海兵隊のトラック。

20011207_4rore_36rang

アメリカ規格のマンホール

20011207_4rore_37rang

西に向かって前進すると、そこは海兵隊伊江島レンジ。

20011207_4rore_38iejimalh

伊江島灯台は基地の中

20011207_4rore_39iejimalh

さとうきび畑をうろちょろして、全体が見えるとこへ

20011207_4rore_40rang

海兵隊レンジ滑走路のコントロールタワー。ハリアー見てみたかったなぁ。

20011207_5iejima_41iejima

アメリカ占領の重し

20011207_5iejima_42iejima

アーニーパイル記念碑

20011207_5iejima_43iejima

第二次世界大戦期のアメリカの従軍記者。モーパックと関係あるの?

20011207_5iejima_45ieshima

伊江-本部航路の「いえしま」

20011207_5iejima_45gusuku

乗船する「ぐすく」がやってきました。

20011207_5iejima_46gusuku

20011207_5iejima_47iejima

また来たいな。

20011207_5iejima_48iejima

城山がいつまでも見送ってくれました。

20011207_5iejima_49iejima

瀬底大橋をくぐって、本部港へ

20011207_5iejima_50motobu

本部フェリーターミナルから、バスを乗り継いで那覇へ

つづく

 

| | コメント (0)

2020/04/25

懐古蔵出:日本縦断 礼文島 2001/11/1 thu

世界が変わった9.11から航空イベントが一転中止になって、空白の時間ができました。丁度大手エアラインが、青組は「バーゲン型運賃超割」、紅組は「バーゲンフェア」と銘打って格安運賃を提供していた。身体と時間を持て余したあげく、阿保な企てをして、また旅立ちです。

20011101_0ana571_00jaxxxx

ANA571 RJTT-RJCW JAxxxx B767-381

旅立ちは、羽田 残念ながら機番をちゃんと押さえていませんでした。

20011101_0ana571_01ja8357

機内から見る JA8357

20011101_0ana571_02ja8904

紅組さんは JA8904

20011101_0ana571_03ja8996

JA8996 最初はJALフラワージェット「ダリア」

20011101_0ana571_04rw34r

RW34Rから離陸

20011101_0ana571_05ja96ad

JA98AD 「試される大地 北海道」が、後続

20011101_0ana571_06rw26

到着は稚内空港RW08 ターンバック中

20011101_1watsukanai_07qsouya

で、稚内からエアー北海道に乗り継ぐ予定が悪天候にて欠航。稚内港からフェリーで渡ることに。

20011101_2ship_08wakanaisb

まだ、湾内なので余裕 怪しい茸群

20011101_2ship_09nami

ノシャップ岬を廻って外洋に出ると、時化。半端ない。

20011101_3rebun_10rebunis

香深港到着

20011101_3rebun_11rebunis

はるばる来たぜ、礼文島

20011101_3rebun_12fsouya

今回の乗船は、「フィルイーズ宗谷」東日本海フェリー

20011101_3rebun_13rebun

明日は、礼文島探検

| | コメント (0)

2020/04/18

懐古蔵出:島旅 松山空港他 2001/9/23 sun

我ながら、こう毎週遠征してたら、そりゃ写真整理もブログも書けないよな。と、あらためて、取りつかれたように遠征してたのかなと思い出します。よっぽどストレスが溜まっていたのかも。で、今回は島旅。

20010923_0ja8986_00haneda

旅立ちは、紅組さんの第一便

JAL161 RJTT-RJOM JA8986 B767-346

20010923_0ja8986_01haneda

第2ターミナルもまだ基礎工事中

20010923_0ja8986_02ptyokohama

横田空域が少し却ってきて、横浜を低い高度でクライム中

20010923_0ja8986_03rjta

厚木飛行場

20010923_0ja8986_04mtfuji

富士山 この時期の残雪がアポロみたい

20010923_0ja8986_05rjnn

ちょと小さいけど名古屋空港

20010923_0ja8986_06rjng

岐阜飛行場

20010923_0ja8986_07rjob

岡山空港

20010923_0ja8986_08rjoa

広島空港

20010923_0ja8986_09seto

スポイラーを上げて、瀬戸内を降下開始

20010923_0ja8986_10seto

フラップフルダウンでオンファイナル

20010923_1rjom_11ja8986

降り立った先は、松山空港

20010923_1rjom_12ja8986

JAL162 RJOM-RJTT JA8986 B777-246

20010923_1rjom_13mpe

松山VOR/DME(MPE)

20010923_1rjom_14mpe

RW32エンドから東寄りの田んぼの中に。このRLLSについてるVアンテナが気になって撮った記憶。

20010923_1rjom_15ja706a

ANA584 RJOM-RJTT JA706A B777-281

20010923_1rjom_16ja8295

JAS871 RJFF-RJOM JA8295 MD-81

20010923_2ehime_17takahamast

空港はさておき、島旅へ。伊予鉄道の高浜駅に到着。

20010923_2ehime_18uzushio

中島町営汽船の高速船「うずしお」に乗船

20010923_2ehime_19futagami

見えてきたのは、烏賊干し

20010923_2ehime_20mf

上陸して向かうは・・ 

20010923_2ehime_21mf

二神NDB(MF)

20010923_2ehime_22mf

松山空港の沖合、二神島にある松山空港のコンパスロケーター

20010923_2ehime_23nakajima

帰りはフェリー「なかじま」

20010923_2ehime_24mf

海からも良く見えるのです。松山空港は島の向こう側

20010923_2ehime_25iyotetsu

伊予鉄道765(700系) 京王流れですね。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BI Boading record aircraft Boading record ship FlightTracking lighthouse NAVAIDS NAVY RJNT LOG SKY MASSAGE US NAVY USMC うみ おか そら てつ アクシデント エアロック チーム室屋 ヘリポート 三沢飛行場 上五島空港 下地島空港 下総飛行場 与論空港 与那国空港 中標津空港 中部国際空港 久米島空港 五島福江空港 仙台空港 伊江島空港 但馬空港 佐賀空港 入間飛行場 八尾空港 八戸飛行場 出雲空港 函館空港 利尻空港 北九州空港 北大東空港 十勝飛行場 千歳飛行場 南大東空港 博物館 厚木飛行場 名古屋飛行場 喜界空港 嘉手納飛行場 場外 壱岐空港 多良間空港 大分空港 大村飛行場 大湊飛行場 大阪国際空港 大館能代空港 天草空港 奄美空港 奥尻空港 宇部山口空港 宇都宮飛行場 宮古空港 宮崎空港 富山空港 対馬空港 小松島飛行場 小松飛行場 屋久島空港 山形空港 岐阜飛行場 岡南飛行場 岡山空港 岩国飛行場 帯広空港 広島空港 広島西飛行場 庄内空港 徳之島空港 徳島飛行場 慶良間空港 成田国際空港 新島空港 新潟空港 新田原飛行場 旭川空港 旭川飛行場 明野飛行場 普天間飛行場 木更津飛行場 札幌飛行場 東京国際空港 松山空港 松島飛行場 松本空港 枕崎飛行場 横田飛行場 沖永良部空港 波照間空港 浜松飛行場 海上保安庁 海上自衛隊 海外 熊本空港 百里飛行場 相馬原飛行場 石垣空港 石見空港 礼文空港 神戸空港 神津島空港 福井空港 福岡空港 福島空港 秋田空港 稚内空港 種子島空港 空撮 立川飛行場 竜ヶ崎飛行場 築城飛行場 粟国空港 美保飛行場 能登空港 舞鶴飛行場 航空自衛隊 芦屋飛行場 花巻空港 調布飛行場 警務消防 那覇空港 釧路空港 長崎空港 関西国際空港 陸上自衛隊 隠岐空港 霞ヶ浦飛行場 霞目飛行場 青森空港 静岡空港 静浜飛行場 飛行場跡 飛行船 鹿児島空港 鹿屋飛行場