警務消防

2024/01/18

災害派遣 金沢港 2024/1/9 tue

小松飛行場の帰り道、海自や海保は金沢港を使っていると見ていたので、ちょこっと寄り道。

災害派遣 小松飛行場 2024/1/9 tue

20240109_knz_00dd156

金沢港無量寺岸壁には、自衛艦が、堂々と接岸していました。

DD156「せとぎり」護衛艦隊第14護衛隊(舞鶴)

20240109_knz_01knz

無量寺岸壁自身は無傷のようでしたが、その周辺は陥没したりしています。

20240109_knz_02pl75

普段無量寺にいるPL75「のと」は五郎島に留まっていました。

20240109_knz_03yt02

と、しばらくしたら「出航準備」の号令が聞こえて

20240109_knz_04uh60

空には風神さんが、海側から巡航で突っ込んできました。

20240109_knz_05uh60

20240109_knz_06uh60

石川県庁前の鞍月セントラルパークが臨時ヘリポートになっていて、石川県立中央病院や県庁への輸送拠点になっています。

20240109_knz_07uh60

しばらく旋回してからアプローチして行きます。

20240109_knz_08dd156

その間に舞鶴から派遣されているタグに引かれて離岸

20240109_knz_09ja21ar

JA21AR 岐阜防災さんが、この天候の中、能登目指して飛んで行きます。

20240109_knz_10dd156

艦首の日の丸が降ろされ、出航です。

20240109_knz_11dd156

偶然、この場面に出会えて感激です。

20240109_knz_12dd156

20240109_knz_13dd156

内火艇が周辺警備

20240109_knz_14dd156

ここで港口に移動します。

20240109_knz_15dd156

実戦出航は、勇ましい。

20240109_knz_16dd156

ヘリ甲板には、SH-60K 8436 第23航空隊

20240109_knz_17dd156

ここでメインマストに戦闘旗が上がっていきます。

20240109_knz_18dd156

20240109_knz_19dd156

20240109_knz_20dd156

艦尾の自衛艦旗が降ろされ、戦闘モード

20240109_knz_21dd156

20240109_knz_22dd156

戦闘旗があがると内火艇も自衛艦旗を降ろして

20240109_knz_23dd156

20240109_knz_24dd156

20240109_knz_25dd156

港口で収容され、外海に出ていく模様です。

20240109_knz_26jg

その間にも、能登から小松に向かう陸自ヘリ

ほんとに、ご苦労様です。

 

| | コメント (0)

2024/01/07

定点 富山空港他 2024/1/7 sun

富山県内では、この週末は消防出初式なのですが、能登半島地震の影響で、半分ほどが中止になりました。富山市も中止。生憎のお天気もあって、地震を心配しながら、ゆっくり過ごす日々となっています。でも、まだ時々揺れるので、気が休まりません。

RJNT 070000Z 18003KT 130V210 9999 VCSH FEW005 SCT020 BKN050 02/02 Q1014

20240107_0iwase_00jintsu

富山市消防出初式は中止。海上分遣所に寄ってみると「神通」さんが試運転してました。

RJNT 070100Z 23006KT 9999 -SHRA FEW005 SCT040 BKN050 03/02 Q1014

20240107_1rjnt_01toyama

富山空港では、恒例の大宰府天満宮に納める、合格祈願を募集中。

20240107_1rjnt_02toyama

羽田の滑走路閉鎖の影響で、夕方の便1往復が欠航。昼間しか便がありません。

20240107_1rjnt_03toyama

ANAのグランドハンドリングは、地鉄サービス。募集中です。空港ビル会社も募集していましたね。

20240107_1rjnt_04toyama

案内所横のデジタルサイネージはヤスト。

20240107_1rjnt_05toyama

「富山で休もう」 地震が収まったらね。

20240107_1rjnt_06toyama

TOY GALLERY は華やか

20240107_1rjnt_07toyama

搭乗ロビー前では、立山黒部ジオパーク協会の展示。ジオパークカード貰い放題。

20240107_1rjnt_08toyama

レストラン前に移動した航空機部品展示

20240107_1rjnt_09toyama

トライスターの無線関係部品

20240107_1rjnt_10toyama

2F奥では、写真展

20240107_1rjnt_11toyama

富山空港フォトコン2次募集の作品展示

20240107_1rjnt_12ja6819

お泊りは、JA6819

RJNT 070200Z 26006KT 9999 -SHRA FEW007 SCT020 BKN035 04/03 Q1014

20240107_1rjnt_13ja63an

20240107_1rjnt_14ja63an

朝薄く積もった雪は、融けてしまってます。

20240107_1rjnt_15ja63an

ANA315 RJTT-RJNT JA63AN B737-881

RJNT 070300Z 25004KT 9999 -SHRA FEW005 SCT020 BKN050 05/03 Q1013

20240107_1rjnt_16toyama

雲が途切れて、お日様が射し、虹がダウンタウンに

20240107_1rjnt_17ja215a

残念ながら、虹は消えてしまいました。

20240107_1rjnt_18ja215a

20240107_1rjnt_19ja215a

ANA1182 RJCC-RJNT JA215A A320-271N

20240107_1rjnt_20ja215a

交換となりました。事故以来、羽田便はEDCTが付いて、遅れます。

20240107_1rjnt_21ja63an

20240107_1rjnt_22ja63an

20240107_1rjnt_23ja63an

ANA316 RJNT-RJTT JA63AN B737-881

20240107_1rjnt_24ja63an

晴れ間は束の間、しばらくすると雨模様

20240107_1rjnt_25ja215a

20240107_1rjnt_26ja215a

20240107_1rjnt_27ja215a

ANA1181 RJNT-RJCC JA215A A320-271N

20240107_1rjnt_28ja215a

今晩から雪かなぁ

 

| | コメント (0)

2023/11/24

緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練 宮古市 2023/11/19 sun

訓練二日目。宮古駅周辺のホテルから出発です。朝6時過ぎですが、消防オタクからは遅いと言われています。宿営部隊は会場7時入りとのことで、すでに向かっているところ。でも航空部隊は、まだ早いがやちゃ。

20231119_miyako_100miyako

ようやく明るくなってきた宮古駅

20231119_miyako_101godo

相棒を藤原ふ頭に降ろして、小生はヘリメインに

20231119_miyako_103godo

宮古の象徴、ラサ工業の特大煙突

20231119_miyako_104santetsu

時間があるので、三鉄を この橋梁も津波で流されたところ。

20231119_miyako_105godo

合同資源の場外 手前の石碑は天皇皇后両陛下行幸啓記念碑

8時を過ぎて、航空隊到着。地元岩手県と山形県が支援します。

20231119_miyako_106ja6772

準備が整って9時前に一番手として岩手県防災

20231119_miyako_107ja6772

場外周辺を確認して

20231119_miyako_108godo

結構な風が吹いています。

20231119_miyako_109ja6772

川に沿って東から

20231119_miyako_110ja6772

JA6772↓ B412EP 岩手県防災

20231119_miyako_111ja6772

20231119_miyako_112ja6772

20231119_miyako_113ja6772

20231119_miyako_114ja6772

岩手県防災航空隊の支援車は、JA共済からの寄贈とな、すご。

20231119_miyako_115ja07ar

二番手は福島県防災 藤原ふ頭の会場を確認してから、川に沿ってアプローチ

20231119_miyako_116ja07ar

20231119_miyako_117ja07ar

周回して現場確認、朝日と青空が映えます。

20231119_miyako_118ja07ar

サイドスリップしながら

20231119_miyako_119ja07ar

岩手防災の手前へ

20231119_miyako_120ja07ar

JA07AR↓ AW139 福島県防災

20231119_miyako_121ja07ar

20231119_miyako_122ja07ar

20231119_miyako_123ja07ar

20231119_miyako_124ja04fd

三番手は宮城防災 同じく東から トンビが制空権を握っています。

20231119_miyako_125ja04fd

JA04FD↓ AS365N3 宮城県防災

20231119_miyako_126ja04fd

20231119_miyako_127ja04fd

20231119_miyako_128ja04fd

20231119_miyako_129ja04fd

20231119_miyako_130ja04fd

昨日も書きましたが、札幌市消防は今回進出不可で不参加。

20231119_miyako_131godo

役者が揃ったので、メイン会場の藤原ふ頭へ移動します。

20231119_miyako_132h784585

所定の駐車場に車を入れて、頭上を見るとすでに空自ヘリが到着しています。

20231119_miyako_133fujiwara

埠頭入り口に埠頭での訓練に参加しない車両が集積しています。

20231119_miyako_134fujiwara

消防車両展示場も併設されていますが、先を急ぎます。

20231119_miyako_135sanriku2

港内には岩手県警察「第2さんりく」

20231119_miyako_136cl73

第二海上保安本部釜石海上保安部宮古海上保安署CL73「はつかぜ」

20231119_miyako_137miyako

沖合を自動車運搬船が行ます。ヘリで拿捕されたりするのね。

20231119_miyako_138cl73

ここでは、津波漂着・漂流者救助救出訓練

20231119_miyako_139cl73

要救を投入して、一旦退避

20231119_miyako_140h784585

海域にアプローチ

20231119_miyako_141h784585

20231119_miyako_142ja6772

合同資源場外から次の救助へ岩手県防災が離陸しました。

20231119_miyako_143h784585

78-4585 UH-60J MATSUSHIMA-ARS

20231119_miyako_144h784585

メディックが2名投入されます。

20231119_miyako_145h784585

20231119_miyako_146h784585

###

 

20231119_miyako_147h784585

残るメディックを回収

20231119_miyako_148h784585

20231119_miyako_149h784585

20231119_miyako_150h784585

20231119_miyako_151h784585

松島へそのまま帰投の模様

20231119_miyako_152h784585

20231119_miyako_153ja6772

続いて岩手県防災

20231119_miyako_154ja6772

20231119_miyako_155ja6772

JA6772 岸壁に取り残された要救の救出

###

 

20231119_miyako_156ja6772 

20231119_miyako_157ja6772 

20231119_miyako_158ja6772

20231119_miyako_159ja07ar

次は福島県防災

20231119_miyako_160ja07ar

JA07AR

20231119_miyako_161ja07ar 

20231119_miyako_162ja07ar

20231119_miyako_163ja07ar

最初に救難員を直接投入。山岳救助の手法ですね。

20231119_miyako_164ja07ar

一旦離脱

20231119_miyako_165ja04fd

宮城県防災も上がりました。

20231119_miyako_166ja07ar

###

 

20231119_miyako_167ja07ar

コンバットレスキューみたいやねぇ

20231119_miyako_168ja07ar

20231119_miyako_169ja07ar

合同資源場外にアプローチ

20231119_miyako_170ja04fd

20231119_miyako_171ja04fd

JA04FD

20231119_miyako_172ja965a

ラストは海保さん。仙台航空基地から飛来

20231119_miyako_173ja04fd

20231119_miyako_174ja04fd

###

 

20231119_miyako_175ja04fd

20231119_miyako_176ja04fd

各県隊、それぞれの方法で救難訓練でした。

20231119_miyako_177cl73

ラストは海保さん。船舶からの救出です。

20231119_miyako_178ja965a

JA965A AW139 JCG

20231119_miyako_179ja965a

海保の救難は、船舶の移動にあわせながら

20231119_miyako_180ja965a

20231119_miyako_181ja965a

###

 

20231119_miyako_182ja965a

船の前方の狭い空間に見事着地、機動救難員を投入

20231119_miyako_183ja965a

つり上げ準備が出来るまで、一旦少しはなれて

20231119_miyako_184ja965a

移動してるもので、会場正面から行き過ぎます。一旦後進して元の位置に戻ります。

20231119_miyako_185ja965a

20231119_miyako_186ja965a

20231119_miyako_187ja965a

救難員を回収して

20231119_miyako_188ja965a

20231119_miyako_189ja965a

離脱

20231119_miyako_190ja965a

20231119_miyako_191cl73

救難訓練は終了

20231119_miyako_192ja965a

「うみすずめ」は田老ヘリポートに向かいます。

20231119_miyako_193fujiwara

飛び物終了。再度場外に戻ってみます。

20231119_miyako_194fujiwara

救護所は別の場所に設営されているらしく、救急車が行き来してます。

20231119_miyako_195ja07ar

合同資源到着 岩手県支援車からドラム缶が降ろされて、給油が終了しているところでした。

20231119_miyako_196ja07ar

20231119_miyako_197ja04fd

20231119_miyako_198ja04fd

20231119_miyako_199ja04fd

さて皆さん集合して福島県機をバックに記念撮影。

20231119_miyako_200ja07ar

順次帰投に入る模様

20231119_miyako_201ja07ar

最初は福島県

20231119_miyako_202ja07ar

エンジンスタート

20231119_miyako_203ja07ar

20231119_miyako_204ja07ar

20231119_miyako_205ja07ar

20231119_miyako_206ja07ar

離陸です。

20231119_miyako_207ja07ar

20231119_miyako_208ja07ar

みなさんお手ふりでお見送り

20231119_miyako_209ja07ar

20231119_miyako_210ja07ar

20231119_miyako_211ja04fd

つづいて宮城県

20231119_miyako_212ja04fd

20231119_miyako_214ja04fd

20231119_miyako_215ja04fd

20231119_miyako_216ja04fd

20231119_miyako_217ja04fd

20231119_miyako_218ja04fd

藤原ふ頭上空を通って

20231119_miyako_219ja6772

ラストは岩手県 調布にドック入りしている「ひめかみ」さんは残念やった。

20231119_miyako_220ja6772

20231119_miyako_221ja6772

20231119_miyako_222ja6772

20231119_miyako_223ja6772

20231119_miyako_224ja6772

20231119_miyako_225ja6772

2回ほど上空を旋回して、小生もお手ふりして見送り

20231119_miyako_226ja6772

20231119_miyako_227fujiwara

相棒ピックアップのため藤原ふ頭に戻りました。

20231119_miyako_228fujiwara

参加者は会場で終了式の最中

20231119_miyako_229fujiwara

ゆっくり見学できます。

20231119_miyako_230fujiwara

お留守番は、消防団の若者。大学生かな、明るく楽しく活動しているようでした。

相棒とランデブーして、小生もしばらく帰投車を見学

20231119_miyako_231fujiwara

岩手県警察

20231119_miyako_232fujiwara

来年の開催場所は、秋田県

20231119_miyako_233fujiwara

小生が確認した一番遠い官署は、北海道北見地区消防組合、救急は南宗谷消防組合浜頓別支所。新潟の上越消防も来ていました。

20231119_miyako_234fujiwara

防潮堤に上ると、上面も見れます。

20231119_miyako_235fujiwara

陸上自衛隊は地元岩手駐屯地の東北方面特科連隊

20231119_miyako_236fujiwara

後ろにマスコットが描いてあると、思わずにんまりしますね。

20231119_miyako_237fujiwara

大型扇風機は忘れては、いけません。

20231119_miyako_238fujiwara

車両待機所からも帰投が始まって、出口は渋滞。これから三陸道等に軍団が走るので、皆さん安全運転で。

20231119_miyako_239sokei

駐車場に戻って、最寄りは三陸鉄道磯鶏駅

20231119_miyako_240sokei

丁度、釜石行きを見送って、帰路につきます。

20231119_miyako_241kitakami

北上駅で相棒とブレイク

二日間お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2023/11/22

緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練 花巻空港・三陸 2023/11/18 sat

今回の遠征は、出張先の関東から週末旅行。密かに計画していたところ、河原同志が行くと聞いて、行動を共にすることに。

RJSI 180000Z 16003KT 130V190 9999 FEW020 SCT030 BKN070 08/05 Q0999

20231118_0rjsi_00shinhanamaki

新幹線で新花巻駅。相棒は、ちょい前花巻空港到着の旅客機で。レンタカー利用で駅でピックアップしてもらいます。

20231118_0rjsi_01sendai

食料調達で寄ったコンビニに、仙台市消防局航空隊。幸先良い?

20231118_0rjsi_02ja06fj

まず空港周辺をリサーチ。飛行機の見える丘についたらフジドさん離陸

FDA352 RJSI-RJNA JA06FJ ERJ-175STD

20231118_0rjsi_03hme

花巻VOR/DME(HPE)

20231118_0rjsi_04ja04fd

JA04FD AS365N3 宮城県防災

指揮支隊部隊輸送訓練から帰ってきました。

20231118_0rjsi_05swan

白鳥さんが大編隊で空港通過

20231118_0rjsi_06swan

美しい

20231118_0rjsi_07hme

今回の訓練参加のヘリは、ブロック内各県耐空に入っているのが多くて、札幌市、岩手県、宮城県、福島県、岩手県警、陸自、空自となっている。予定では札幌市が到着していなくてはならないのだが、悪天候で進出できない模様。

20231118_0rjsi_08

空港をぐるっと回って、旧空港ターミナルの花巻市交流会館へ

20231118_0rjsi_09ja04fd

屋上はターミナルとして使われている当時と変わっていない。

20231118_0rjsi_10

こんな展示もそのまま放置?

RJSI 180100Z VRB02KT 9999 FEW020 SCT030 BKN070 09/04 Q0998

20231118_0rjsi_11ja04fd

天候が悪いので、仙台に帰る模様

20231118_0rjsi_12ja04fd

20231118_0rjsi_13ja04fd

ローリングテイクオフで出発 お手ふりいただきました。

20231118_0rjsi_14ja04fd

風の噂で、福島防災は天候を見て午後からの展開だとか

20231118_0rjsi_15ja412x

先行偵察に上がっていた岩手県警が帰ってきました。

20231118_0rjsi_16ja412x

初めて見る412X

20231118_0rjsi_17ja412x

JA412X B412X 岩手県警察

20231118_0rjsi_18ja412x

警察使用スポットはシエラ

20231118_0rjsi_19ja6772

続けて岩手県防災 本務機は耐空中で、東邦航空の代替機。もともとは北海道警「だいせつ2号」

20231118_0rjsi_20ja6772

JA6772 B412EP THK 岩手県防災

20231118_0rjsi_21ja6772

着陸ポイントはコンクリートで強化されてるようで、慎重にそこに降ろします。

20231118_0rjsi_22ja6772

お腹すいたー

20231118_0rjsi_23ja6772

すぐ格納されてしまいました。

20231118_0rjsi_24ja412x

先に到着してましたが、給油は後。おやおや新しいトーイング機器。これならタイヤつけなくても移動できます。

20231118_0rjsi_25ja412x

ビル横に格納庫があって、そこまで移動

20231118_0rjsi_26ja412x

IPはIWATE POLICEなのね

RJSI 180200Z 19005KT 160V230 9999 -SHRA FEW020 BKN040 BKN050 09/05 Q0997

小雨模様ですが、まもなく定期便が到着するので、それを見てから転進とします。

20231118_0rjsi_27ja221j

ファイナルに来たのを待っていると、あらG/A

20231118_0rjsi_28ja221j

天候、風は着陸には問題ないんだけど、なんだろう?

20231118_0rjsi_29ja221j

上空でトラブルシュートして、30分ほどかかって降りてきました。

20231118_0rjsi_31ja221j

JAL2831 RJCC-RJSI JA221J ERJ-170STD

20231118_0rjsi_32ja221j

いつもなら珍しいもん見たと喜ぶのですが、後の行程を考えると、ハラハラしています。

20231118_0rjsi_33ja221j

20231118_0rjsi_34

20231118_0rjsi_35

天候も悪くなってきたので、空部隊はないのかなぁとあきらめ気分で沿岸へ出発

RJSI 180300Z 22008KT 180V250 9999 -SHRA FEW020 SCT040 BKN050 09/04 Q0997

20231118_1sanriku_36hanamaki

ナビをしながら釜石自動車道 なになに前方に軍団

20231118_1sanriku_37ootsuchi

山形県隊でした。当初は山田まで行く予定でしたが、後をつけてみて、大槌で降ります。

20231118_1sanriku_38ootsuchifd

着いたところは、大槌消防署

20231118_1sanriku_39ootsuchifd

同じ山形県隊の先行部隊もいました。

20231118_1sanriku_40ootsuchifd

なるほど。町の消防にしては、広大な駐車場は、それが目的なのね。

20231118_1sanriku_41ootsuchifd

山形県大隊そろいました。としてると、先行部隊が出発。

20231118_1sanriku_42ootsuchifd

見送ります。住民の方も見学に来ています。またしても、後を追います。

20231118_1sanriku_43yamada

山田南で追いつきましたが・・

20231118_1sanriku_44ja04fd

宮城県防災さん、すでに飛んでる・・ あの30分があだ?、それとも寄道があだ?

20231118_1sanriku_45ja04fd

船越公園での津波複合災害救助救出訓練

###

 

20231118_1sanriku_46ja04fd

###

20231118_1sanriku_47ja04fd

公園の芝地に着陸して

20231118_1sanriku_48yamada

救急隊が引き取りに向かいます。現場安全支援は新潟県航空隊でした。

20231118_1sanriku_49ja04fd

救急隊に引継ぎ後は、ドラム缶給油

20231118_1sanriku_50yamada

救急車に搭載

20231118_1sanriku_51yamada

会場には、たくさん参集して訓練が始まっているようですが・・

20231118_1sanriku_52yamada

お、中型水陸両用車がいた

20231118_1sanriku_53yamada

え、ここから入水するの・・

20231118_1sanriku_54yamada

無事進水 後ろ髪惹かれますが、火災対応訓練へ急ぎます。

20231118_1sanriku_55yamadar

航空自衛隊山田分屯基地(第37警戒隊)

20231118_1sanriku_56miyako

また部隊に追いつきました。今度は福島県隊

20231118_1sanriku_57taro

ついていくと田老会場

20231118_1sanriku_58jg

火災対応訓練はすでに終わって、帰投していきます。残念。

20231118_1sanriku_59taro

周辺一帯に参集してます。確認できたのは、福島、新潟、岩手、北海道、宮城

20231118_1sanriku_60ja6772

ヘリポートに向かうも、最後の岩手防災さん離陸

20231118_1sanriku_61taro

再度戻って、津波総合災害救助救出訓練を見学

20231118_1sanriku_62taro

福島県隊 到着してすぐ現場投入です。

20231118_1sanriku_63taro

重機で道路啓開

20231118_1sanriku_64taro

ここが福島県隊の指揮所

20231118_1sanriku_65taro

震災後に出来た防潮堤に上ると、被災したたろう観光ホテルか見えます。

20231118_1sanriku_66taro

新しい防潮堤を超えると漁港があります。

訓練は、いろんな場所で同時進行ですが、今日は、ここら辺で宮古市内に戻って、反省会と明日の作戦会議へ。

 

| | コメント (0)

2023/11/14

令和5年度緊急消防援助隊中部ブロック合同訓練 能登町 2023/11/12 sun

標題の訓練は前日から始まっているのですが、所用があって日曜のみ。天候は冬型。南に行けば晴れてそうだけど、隣県どちらに行くか迷ったな。決断は、観客の少ない北へ。隣県石川と言っても、能登は遠い。自宅から160km、約3時間の行程です。

20231112_noto_00yanagida

事前情報で、野球場が「重傷者搬送訓練」の会場と聞き寄ってみました。天候悪化ではヘリは飛べないのよねぇ。

20231112_noto_01ydt01

メイン会場の能登町宇出津新港到着、あららもう雨模様。最悪。

20231112_noto_02ydt01

支援物資輸送支援の海上自衛隊舞鶴地方隊の水中処分母船1号(YDT-01)が接岸していました。

20231112_noto_03houdatsu

対岸に石川県漁業取締船「ほうだつ」

20231112_noto_04f

場所は変わって、藤波運動公園の駐車場は、車両集積場所のようです。

20231112_noto_05noto

港に戻って、能登町のシンボル 時の広場

20231112_noto_06ydt01

会場を偵察している間に、YDT-01が離岸

20231112_noto_08ydt01

手前に洋上捜索用のブイが打ってあります。

20231112_noto_07pc126

七尾から七尾海上保安部PC126「はまゆき」が入港

RJNW 112300Z 05008KT 6000 -SHRA FEW015 SCT025 BKN035 06/05 Q1018

20231112_noto_09wakanaii

救援物資海上輸送訓練は港湾調査艇「わかなII」 うねりが強くてなかなか接岸できません。

20231112_noto_10hl

雨が強くなってきて、宇出津灯台も点燈しています。

20231112_noto_11jg

メイン会場を見るに、陸自部隊が到着しています。

20231112_noto_12wakanaii

「わかなII」は接岸を維持できないので、一旦離岸

20231112_noto_13u125a

こんな天候でもやって来てくれる航空自衛隊小松救難隊

20231112_noto_14u125a

U-125Aで被害情報収集及び救助のためのヘリ進出を調査

20231112_noto_15u125a

20231112_noto_16u125a

機番は読めませんが、機影からあの機体です。残念ながら天候不良により、救難ヘリ進出は、不可との判断。

20231112_noto_17f

倒壊・座屈建物救出訓練に地元石川県の緊急消防援助隊が入ります。

20231112_noto_18f

能登高校前を旧港の方へ愛知県隊が向かっています。

20231112_noto_19f

ほう、これが新しい装備なのね。しかし、何処行くの?

20231112_noto_20wakanaii

その間に「わかなII」が接岸して要員を乗船

20231112_noto_21wakanaii

沖合の海上自衛隊船に向かいます。

20231112_noto_22wakanaii

水中処分船は、海自の中では小さい船ですが、比べるとデカイね。

20231112_noto_23wakanaii

港内にも波が入っていて、うねりがかなりあります。

20231112_noto_24jg

陸自がショベルカー持ってきました。

20231112_noto_25ydt01

うねりが少ない、堤防の内側に一緒に移動しています。

20231112_noto_26ydt01

悪天候時は、苦労しますね。実際物資の受け取りは成功したのか?

20231112_noto_27ydt01

これで、物資海上輸送訓練は終わったようです。

20231112_noto_28ydt01

長音一声で、出航していきました。「わかなII」は接岸時、舫が切れて接岸を断念した模様。

20231112_noto_29f

船と航空機関連の訓練は終わってしまったので、他の訓練会場へ

20231112_noto_30f

木造倒壊家屋救出訓練会場へ我富山県隊が到着。まず新川消防のポンプ車

20231112_noto_31f

救急車は、東部消防と立山町消防

20231112_noto_32f

おお、砺波のショベルカー

20231112_noto_33f

この会場は、能登町消防団も参加しています。

20231112_noto_34f

石川県の白山・野々市

20231112_noto_35f

金沢市消防局のラダー

20231112_noto_36f

各地で輻輳的に訓練が進行するので、どこを見るか迷います。

20231112_noto_37f

加賀市消防本部救急隊が救助者を搬送してきます。

20231112_noto_38f

搬送場所は応急救護所。ここにDMAT等が医療テント村を設けています。

RJNW 120000Z 05007KT 010V080 6000 SHRA FEW010 SCT020 BKN030 06/05 Q1018

20231112_noto_39wakanaii

「わかなII」さんは波に翻弄されています。海保船は、油流出対処訓練を実施中。

20231112_noto_40f

愛知県隊が戻ってきました。やっばり場所を間違えたのかな・・

20231112_noto_41f

もう雨がひどくて、カメラの水滴防除が追いつきません。天然フィルター。

20231112_noto_42f

ようやく愛知県隊、会場到着。土砂災害救助訓練に投入される模様。

20231112_noto_43f

現地災害対策本部から見る建物救出訓練

20231112_noto_44f

土砂に埋まった家は、本格的です。相当量の土砂が投入されている模様。

20231112_noto_45f

こんな雨の日が活躍の場か、バギーが救助者搬送に。

20231112_noto_46f

陸上自衛隊は第14普通科連隊第1普通科中隊が救助にあたっています。警察は広域緊急援助隊と言います。

20231112_noto_47f

愛知県隊、尾三消防本部が重機を投入します。

20231112_noto_48f

救助者を待って救急隊が待機しています。

20231112_noto_49f

豊橋市消防本部の中型水陸両用車を取り卸し

20231112_noto_50f

救助現場に向かいます。

20231112_noto_51f

バギーは海部南部消防本部、背後でレッドサラマンダーが取り卸し中。

20231112_noto_52f

全天候対応車 岡崎市消防本部

20231112_noto_53cl101

油流出対処は終わったようで、能登海上保安署のCL101「おぎかぜ」が帰って行きます。

20231112_noto_54f

埠頭北側では、各機関の展示

20231112_noto_55f

消防車両展示は、金沢市消防局の大型キャンピングカー

20231112_noto_56f

忘れちゃいけない燃料補給

20231112_noto_57f

訓練に戻って、立山町救急が救助者を応急救護所へ搬送

20231112_noto_58f

富山県隊のショベルカーが現場へ

20231112_noto_59f

こちらには、射水と氷見の救助工作車

20231112_noto_60f

富山市消防局指揮隊は、衛星伝送

20231112_noto_61f

港の西側岸壁では、大規模市街地火災対応訓練

RJNW 120100Z 04008KT 360V080 8000 -SHRA FEW002 SCT025 BKN035 06/05 Q1018

20231112_noto_62f

富山駐屯地の第382施設中隊は架橋で、緊急車両進出経路確保訓練

20231112_noto_63f

まずは自隊のトラックで渡り初め

###

 

 

20231112_noto_64f

土砂災害救助に投入されています。

20231112_noto_65f

重機が到着するまでは人力で手掘りです。

20231112_noto_66f

サラマンダーが救助者を搬送

20231112_noto_67f

救助要員も徒歩で橋を渡って現場へ

20231112_noto_68f

何回も往復します。

20231112_noto_69f

なかなか慎重な操縦です。

20231112_noto_70f

先ほどの尾三消防のショベルカーが渡河

20231112_noto_71f

このタイプの津波・大規模風水害対策車は初めて見た。

20231112_noto_72jg

重機を運んできた自衛隊トラック

20231112_noto_73f

名古屋市消防局のハイパーレスキュー隊 前日に自衛隊で空輸されたはず。

20231112_noto_74p

石川県警察の機動隊

20231112_noto_75f

後部車両に救助者を乗せるようです。

20231112_noto_76f

越えます、越えます

20231112_noto_77f

そろそろ訓練終了時間

RJNW 120200Z 04007KT 360V070 5000 -SHRA BR FEW000 SCT010 BKN035 07/06 Q1018

20231112_noto_78f

能美のバギーカーは撤収作業に入ります。

20231112_noto_79f

最後の渡河

20231112_noto_80f

20231112_noto_81jg

ほほ、こうやってトラックに乗るのね

20231112_noto_82f

本部では、閉会式が始まるようです。

20231112_noto_83f

それぞれの緊急援助隊は撤収作業

20231112_noto_84f

ほとんどの人員が閉会式に行って、静かな訓練会場。

これにて現場を離脱します。

RJNW 120400Z 05007KT 350V090 9999 FEW000 SCT010 BKN035 07/06 Q1016

20231112_noto_85f

途中、能登空港から静岡県隊に挟まれて安全運転で七尾まで

富士宮か、今回一番遠い部隊ですね。帰着までまだまだかかりますね。道中お気を付けて。

以上

 

 

| | コメント (0)

2023/10/12

令和5年度福井県総合防災訓練 坂井市 2023/10/7 sat

10月7日(土)は、皆さん注目の小松基地航空祭。今年はブルーが来ないので、少しはマシかなって思っていたのですが、心惹かれる事案が。小松から距離的にも近い福井県坂井市で、今年度の福井県総合防災訓練が行われるではないですか。早朝暗い内に、小松を素通りしてまずは、テクノポート福井へ。

RJNK 062100Z VRB02KT 9999 FEW030 SCT050 14/11 Q1019

日が昇る頃に到着。まずは、いくつかに別れている訓練会場をロケハンです。

20231007_sakai_00pl92

テクノポート沖に巡視船 PL92「えちぜん」敦賀海上保安部

20231007_sakai_01pc128

福井港にはPC128「あさぎり」福井海上保安署

20231007_sakai_02ydt01

港をリサーチしてみると、いました海上自衛隊YDT-01 

20231007_sakai_03ydt01

訓練課目の広域物資搬送訓練に従事すると思われます。これは見てる時間がありません。

20231007_sakai_04pc128

「あさぎり」と朝日 次の場所に転戦

20231007_sakai_05mikuni

えちぜん鉄道三国港駅 通りすがり

20231007_sakai_06jcg

三国サンセットビーチは、大波で荒れています。メイン会場に向かいます。

RJNK 062200Z 15003KT 110V190 9999 FEW030 BKN050 14/11 Q1019

20231007_sakai_07fdp

三国体育館周辺がメイン会場です。

20231007_sakai_08fdp

梯子車が事前準備中

20231007_sakai_09fdp

えちぜん鉄道が転覆、自動車が上に載ってます。この電車、塗装だけでなくパンタまで付いてる。しかし本物は架線があるんだよね。

20231007_sakai_10jg

陸上自衛隊は、鯖江と金沢から 丁度小松航空祭のオープニングフライトが後方海の上をパス。

20231007_sakai_11hkd

北陸電力送配電はトロリーを釣れそうなデカイドローンを持込。つて、写ってないやん。

20231007_sakai_12fdp

室内展示は、三国体育館

20231007_sakai_13jg

自衛隊ブース 後で資料貰おうと思ってたら、結局貰いぞこない。

20231007_sakai_14jcg

海上保安庁ブース うみまる君は来たのかなぁ

20231007_sakai_15fdp

指揮車にアルミホイル履く必要あっけ

20231007_sakai_16fdp

消防団も参集

20231007_sakai_17fdp

はしご車が、ビル建設中 木下藤吉郎かよ

20231007_sakai_18fdp

会場は綺麗に区分されていて、見学者通路も確保されています。

20231007_sakai_19fdp

はしご車が要救投入中

RJNK 062300Z 12007KT 9999 FEW030 SCT050 16/12 Q1020

20231007_sakai_21jg

陸自の偵察バイクは防災訓練の定番

20231007_sakai_22jg

陸自車両が待機場所へ移動

20231007_sakai_23fdp

はしご車も一旦撤収

しばらくして、訓練地震発生 訓練開始

20231007_sakai_24m8466

一番に海上自衛隊ヘリが偵察飛行

20231007_sakai_25m8466

8466 SH-60K HS-23 状況が本部に報告されます。

20231007_sakai_26ja291a

引き続き、福井県防災ヘリが飛来

20231007_sakai_27ja291a

取り残された要救の救出

20231007_sakai_28ja291a

防災航空隊員がホイスト降下

###

 

20231007_sakai_29ja291a

え、こんなところに要救人形 

20231007_sakai_30fdp

主会場に先行部隊が出動

20231007_sakai_31fdp

消防は地元の嶺北消防組合が主体

20231007_sakai_32jg

自衛隊の偵察オートバイも投入

主会場の訓練を見学したいのは山々ですが、他の会場に転戦します。

RJNK 070000Z 01007KT 320V100 9999 FEW030 SCT050 21/08 Q1020

20231007_sakai_33m8466

小生の到着直前に着陸しました。ここに来るのだったのか・・

20231007_sakai_34m8466

海自ヘリを使った広域物資搬送訓練、飛来したのは先ほど偵察で飛んでいたオスプレイ。

20231007_sakai_35m8466

この後、ここ三国運動公園陸上競技場で空組を狙います。

###

 

20231007_sakai_36jg41862

次にやってきたのは陸自さん

20231007_sakai_37jg41862

JG41862 UH-1J X

20231007_sakai_38jg41862

広域医療搬送訓練で患者輸送です。

20231007_sakai_39jg41862

今日は、福井空港からの飛来です。

20231007_sakai_40fdp

救急車が到着

20231007_sakai_41jg41862

陸自隊員が担架を持って引き取りに出向きます。

20231007_sakai_42jg41862

医療班から引き継いでヘリで搬送します。

###

 

RJNK 070100Z 34010KT 9999 FEW030 SCT070 21/08 Q1021

20231007_sakai_43b16220

EVA157 RCTP-RJNK B-16220 A321-211

20231007_sakai_44ja6932

医療搬送にドクヘリですよね。

20231007_sakai_45fdp

###

 

20231007_sakai_46ja6932

ドクヘリからフライトドクターが救急車に向かい

20231007_sakai_47ja6932

ドクヘリストレッチャーに載せ替え、ヘリに運びます。

20231007_sakai_48ja6932

ヘリ収容

20231007_sakai_49ja6932

すぐエンジンスタート

###

 

20231007_sakai_50ja6932

これでここを離脱シして、今日最後の会場へ

RJNK 070200Z 34011KT 9999 FEW030 SCT070 22/07 Q1020

20231007_sakai_51pl92

相変わらず日本海は大荒れ

20231007_sakai_52fdp

三国サンセットビーチでは、海での救助訓練が実施されます。

20231007_sakai_53pl92

朝見たPL92「えちぜん」が進出

20231007_sakai_54pl92

沖合に停泊

20231007_sakai_55fdp

漁港では、潜水士による救助訓練

20231007_sakai_56fdp

水難救助で良く見るパターン

20231007_sakai_57fdp

そこにジープニー?

###

 

20231007_sakai_58fdp

小型オフロード消防車と言うそうだ。

20231007_sakai_59fdp

視察のお偉方が到着、頭上をドローンが飛んでいます。この風でも安定しています。

20231007_sakai_60fdp

あらもう一体打ち上げられてたのね。リアル。

20231007_sakai_61fdp

水中捜索も行われます。波が漁港内にも入っていて大変そう。

20231007_sakai_62fdp

収容して搬送

20231007_sakai_63fdp

救急隊に引渡し

20231007_sakai_64mikuni

計画では、ここで船上要救助者救助訓練で県防災ヘリが登場する予定でしたが、さすがこの強風波浪では、中止になった模様です。

小松航空祭を蹴って参戦した防災訓練でしたが、有意義な訓練でした。お疲れ様でした。

 

 

| | コメント (0)

2023/10/01

令和5年度富山市総合防災訓練 富山市水橋 2023/10/1 sun

富山市の大規模地震(内陸直下型地震)を想定した発災初期段階における人命救助・応急復旧訓練等を実施する総合防災訓練が行われました。

場所は、昨年の春に富山市消防訓練を行った水橋上条地区。昨年度末に三郷小学校に統合され、廃校となった旧上条小学校跡です。

20231001_mizuhashi_00

学校統合により通学集合場所が消防団分団庫の隣に新設されました。

20231001_mizuhashi_01

二宮尊徳さんは健在ですが、銘盤等は外されています。

20231001_mizuhashi_02

指揮主隊となるのは地元水橋消防署

20231001_mizuhashi_03

20231001_mizuhashi_04

グランドが訓練会場。そんなに広くないのですが、建物倒壊現場が3か所に事故車両現場が1か所

20231001_mizuhashi_05

事前に資機材が準備

20231001_mizuhashi_06fdp

8時に向けて参加車両が参集してきます。

20231001_mizuhashi_07jg

自衛隊さんもやって来ました。

20231001_mizuhashi_08jg

富山駐屯地の第382施設中隊

20231001_mizuhashi_09jg

炊事車を持込、炊き出し支援

20231001_mizuhashi_10

体育館を覗いてみましょう。

20231001_mizuhashi_11

防災士会の啓発展示

20231001_mizuhashi_12jg

車両待機場所に順次集まっています。

20231001_mizuhashi_13fdp

いつの間にか、偵察オートバイが来てました。

20231001_mizuhashi_14fdp

警察レスキューも到着

20231001_mizuhashi_15fdp

アトラクションは梯子車

20231001_mizuhashi_16jg

第14普通科連隊重迫撃砲中隊の高機動車は、この場所で広報

20231001_mizuhashi_17jg

高機動車車内指揮所展示

20231001_mizuhashi_18jg

地本の方が現況をせっせと更新し、隣に作戦図がありました。

20231001_mizuhashi_19

インフラ関係企業の展示も豊富

20231001_mizuhashi_20ja119w

8時半に地震発生、エリアメールが配信され訓練が始まりました。

20231001_mizuhashi_21ja119w

富山空港を飛び立った富山県消防防災ヘリ「とやま」が偵察活動に入ります。

20231001_mizuhashi_22

地域住民の避難訓練の後、初期消火訓練

20231001_mizuhashi_23ja119w

防災ヘリが偵察状況を指揮所に連絡してきます。

20231001_mizuhashi_24ja119w

今回、ヘリの役割はこれでおしまい。

20231001_mizuhashi_25jg

陸上自衛隊第14普通科連隊本部管理中隊から偵察オートバイが派遣され、偵察を実施。

20231001_mizuhashi_26jg

状況が報告され、倒壊建物が多数ある模様。レスキュー隊が到着して、倒壊建物からの人命救助。

20231001_mizuhashi_27jg

引き続き陸上自衛隊、情報収集車両を先頭に

20231001_mizuhashi_28jg

災害派遣で、救助隊員が現場到着

20231001_mizuhashi_29

救助犬が行方不明者捜索を行います。

20231001_mizuhashi_30

ココ、ココ ワンワン

20231001_mizuhashi_31fdp

災害医療班が到着 富山市民病院と赤十字富山病院

20231001_mizuhashi_32fdp

警察さんは事故車両救助訓練

20231001_mizuhashi_33fdp

消防と警察のレスキューが並びました。

20231001_mizuhashi_34fdp

消防レスキューは、クレーンを使用して倒壊家屋から救出を行います。

20231001_mizuhashi_35fdp

消防ドローンが倒壊建物内を上空から中継

20231001_mizuhashi_36pod

警察さんは車両内の要救にずっと声掛けして、救助を進めます。

20231001_mizuhashi_37jg

お偉方の巡視が始まりました。自衛隊が説明しています。

20231001_mizuhashi_38pod

ドアをこじ開けるようです。

20231001_mizuhashi_39fdp

倒壊建物内から要救がストレッチャーに収容されてクレーンで運びだされます。

20231001_mizuhashi_40

災害診療所では、色分けされたテントでトリアージ

20231001_mizuhashi_41

医療搬送用の救急車が待機しています。

20231001_mizuhashi_42

右側が指揮所 奥が医療班

20231001_mizuhashi_43

救急車は全部で5台 水橋、富山北、婦中、富山市民、赤十字

20231001_mizuhashi_44

トリアージテント

20231001_mizuhashi_45

巡視は正面の各協力団体の活動へ

20231001_mizuhashi_46

赤十字奉仕団と自衛隊富山駐屯地の炊き出し訓練。なかなか炊き上がらなくて、おばちゃん達が待ってます。

20231001_mizuhashi_47fdp

学校前農協では、はしご車体験ができます。

20231001_mizuhashi_48fdp

地元住民の方が体験しておられました。

炊き出しご飯と保存食のビスコを貰って、撤収です。お疲れさまでした。

 

 

| | コメント (0)

2023/08/31

防災訓練&防災フェス 高岡市・小矢部市 2023/8/27 sun

今年の富山県総合防災訓練は、8月と言う夏休み中の実施。どんなスケジュール上の問題があるのか、よくわからない。実施内容を見ると、地域方の訓練が主体になっていて、プロの訓練は低調。参加機関も数はそろってるが、参加者は少なめと見える。

RJNT 262200Z 22004KT 9999 FEW020 BKN050 25/22 Q1009

伏木港に防災訓練参加の掃海艇が寄港しているので、朝の旗揚げでもと見に行きました。

【伏木富山港】

20230827_0fushiki_00ps203

手前は海保「のりくら」 向こうに海自「あいしま」

20230827_0fushiki_01mcs688

MCS-688「あいしま」

20230827_0fushiki_02ps203

PC203「のりくら」

20230827_0fushiki_03ps203

おや、ジェット試運転

20230827_0fushiki_04ps203

ほどなく出港です。

20230827_0fushiki_05ps203

20230827_0fushiki_06ps203

逆進で埠頭を離れ、川の水路へ

20230827_0fushiki_07mcs688

あら、あいしまでも作業が始まっていた。

20230827_0fushiki_08ps203

20230827_0fushiki_09ps203

防災訓練に参加するのね。

20230827_0fushiki_10ps203

20230827_0fushiki_11ps203

20230827_0fushiki_12ps203

港外に出て、転回して待機状態に。

20230827_0fushiki_13mcs688

さて5分前と思ったら・・・

20230827_0fushiki_14mcs688

目を離したすきに、するっと自衛艦旗が上がって・・

20230827_0fushiki_15mcs688

出港しました。

20230827_0fushiki_16mcs688

逆進で港外に出て、同じく待機状態に。

訓練時間には、まだ時間があります。次の場所に転戦。

RJNT 262300Z 19003KT 140V260 9999 FEW010 SCT050 BKN/// 26/22 Q1009

伏木から富山市内に戻ってきて

【富山県防災危機管理センター】

20230827_1kenchou_20toyamajou

富山城

20230827_1kenchou_21ja119w

知事輸送の為、防災ヘリが飛来

20230827_1kenchou_22ja119w

上空を周回して、南側からアプローチ

20230827_1kenchou_23ja119w

JA119W↓ AW139 富山県消防防災

20230827_1kenchou_24ja119w

20230827_1kenchou_25ja119w

右に見えるは富山市役所展望塔

20230827_1kenchou_26ja119w

すぐ搭乗して離陸

20230827_1kenchou_27ja119w

20230827_1kenchou_28ja119w

先ほどの伏木港会場に向かいます。

ここで再度転進、おやべに向かう道すがら、再度伏木に寄ってみます。

RJNT 270000Z VRB02KT 9999 FEW020 BKN/// 29/22 Q1008

20230827_2oyabe_30mcs688

伏木海上保安部前に並んでいました。

20230827_2oyabe_31ps203

20230827_2oyabe_32mcs688

この会場での訓練は終わって、支援物資は高岡テクノドームに向かっています。

RJNT 270100Z VRB02KT 9999 FEW020 BKN/// 31/22 Q1008

【クロスランドおやべ】

20230827_2oyabe_33h7844603

78-4603 UH-60J KOMATS-ARS

今日は小松救難隊の60が来ています。

20230827_2oyabe_34h7844603

昨日夕方のテレビで放送されているので、お客さんがどっと増えるのがいつもなのですが・・

20230827_2oyabe_35h7844603

まばら

20230827_2oyabe_36ja139t

県警ヘリの到着に間に合いました。

20230827_2oyabe_37ja139t

今日のRWは29

20230827_2oyabe_38ja139t

先輩、見せますねぇ

20230827_2oyabe_39ja139t

JA139T AW139 富山県警察

20230827_2oyabe_40ja152t

遊覧はこの隙間にも離着陸

20230827_2oyabe_41ja139t

20230827_2oyabe_42ja139t

20230827_2oyabe_43ja139t

20230827_2oyabe_44ja139t

今日は、南側の展示場所

20230827_2oyabe_45h7844603

特別補給タンク?を搭載

20230827_2oyabe_46ja130c

JA130C H130

20230827_2oyabe_47jg41917

陸自ヘリさんもいますよ。

20230827_2oyabe_48ja110n

JA110N R22

20230827_2oyabe_49ja173b

12時前にドクヘリさん到着

RJNT 270300Z 33004KT 240V050 9999 FEW020 SCT035 BKN/// 32/23 Q1008

###

 

RJNT 270400Z 36007KT 320V060 9999 TS VCSH FEW020 FEW030CB SCT/// 32/23 Q1007

METARにあるように、CBが近づいています。小矢部から見ると東方面で、まずはかすっていく様。

20230827_2oyabe_50ja03tn

JA03TN R44

 

20230827_2oyabe_51ja007m

JA007W R44

東の空にライトニングが走っていますが、遊覧は西寄りに航路を変えて継続中

雨雲レーダーを見ていると、今光っている雲群の北側の雲群が小矢部を直撃しそう。

20230827_2oyabe_52ja139t

県警さん、天候を察して、急いで帰投準備

20230827_2oyabe_53ja139t

20230827_2oyabe_54ja139t

それでも、見せて帰ります。

20230827_2oyabe_55ja139t

20230827_2oyabe_56ja139t

雷雲をうまく避けて、富山空港に辿りついた様です。

20230827_2oyabe_57h7844603

空自さんも陸自さんも急いで帰投することに。

20230827_2oyabe_58h7844603

20230827_2oyabe_59h7844603

###

 

20230827_2oyabe_60h7844603

20230827_2oyabe_61jg41917

20230827_2oyabe_62jg41917

雨粒が目立つようになってきました。

20230827_2oyabe_63jg41917

20230827_2oyabe_64jg41917

JG41917 UH-1J MH

20230827_2oyabe_65jg41917

20230827_2oyabe_66jg41917

20230827_2oyabe_67jg41917

20230827_2oyabe_68jg41917

20230827_2oyabe_69jg41917

そのまま八尾まで、お気をつけて

20230827_2oyabe_70wether

いつ落雷があってもおかしくない天候です。午後の県防災ヘリのフライトは中止。これで見るものはないので、引上げます。

20230827_2oyabe_71ja007m

遊覧機はどうするのかな・・ 

雲が去ってから、続いていたようです。

RJNT 270500Z 30009KT 9999 -TSRA FEW020 SCT030CB 29/23 Q1007

 

| | コメント (0)

2023/08/30

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2023 小矢部市 2023/8/26 sat

夏休み最後のイベント、おやべヘリフェスの週末です。今年は、翌日曜に県総合防災訓練が予定され、ヘリの動向も気になります。

RJNT 252200Z 21003KT 170V260 9999 FEW020 28/22 Q1010

20230826_0oyabe_00mcs688

伏木沖 県防災訓練に参加する海上自衛隊掃海艇MCS688「あいしま」が到着しています。

RJNT 252300Z VRB01KT 9999 FEW020 SCT060 BKN070 29/23 Q1011

20230826_0oyabe_01ja03tn

JA03TN 8時過ぎヘリ遊覧のアドバンスエアーのロビンソン到着。

20230826_0oyabe_02rail

新幹線も陸送されて来ました。

20230826_0oyabe_03jg51818

まずは「かわせみ」さんの確認

20230826_0oyabe_04jg51818

exJG51818 KV-107VIIA-4

20230826_0oyabe_05mot

ざっと見て今年は展示縮小。国土交通省は除雪機材のみ。排水機材はありません。

20230826_0oyabe_06jg

陸自さんは寂しい 地本から高機動車 後で、バケットローダーが来るみたい。

20230826_0oyabe_07jg

室内に偵察オートバイ

20230826_0oyabe_08ja007w

JA007W R44 ADD

RJNT 260000Z 30003KT 260V360 9999 FEW020 31/23 Q1010

20230826_0oyabe_09jg41917

9時を廻って金沢から陸自UH到着。自衛隊ヘリは今日はこれだけ。

###

 

20230826_0oyabe_10jg41917

20230826_0oyabe_11jg41917

JG41917 UH-1J MH

20230826_0oyabe_12ja152t

JA152T B505 富山空港で給油してから来ました。

20230826_0oyabe_13jg51818

オープン お客さんも少な目

20230826_0oyabe_14bousai

室内展示場 県消防防災航空隊 新しい立看搭乗

20230826_0oyabe_15bousai

機材展示は豊富です。お子ちゃま向けに塗り絵コーナー

20230826_0oyabe_16mel

小矢部のマスコット メルギューくん

20230826_0oyabe_17ja007w

外では早々、遊覧飛行が始まりました。結構お客さんの乗りがいい。

RJNT 260100Z VRB03KT 9999 FEW020 SCT030 31/23 Q1010

20230826_0oyabe_18jg

富山地本のマスコット ライチー

20230826_0oyabe_19jg

富山駐屯地の第382施設中隊からは、バケットローダーのみ

20230826_0oyabe_20ja03tn

JA03TN

20230826_0oyabe_21ja119w

朝の山岳救助を終えて富山県防災ヘリコプター「とやま」がやって来ました。

20230826_0oyabe_22ja119w

ここで、隊員降下

20230826_0oyabe_23ja119w

救難展示に移ります。

20230826_0oyabe_25ja119w

展示終了

20230826_0oyabe_26ja119w

JA119W↓ AW139 富山県消防防災「とやま」

20230826_0oyabe_27ja119w

いつもの場所で

20230826_0oyabe_28ja119w

設置された鉄板の上にピタリと停止します。

20230826_0oyabe_29ja119w

隊員が降機してすぐ周辺警戒

20230826_0oyabe_30ja09tc

JA09TC↓ R44

20230826_0oyabe_31ja119w

すぐに人だかり

20230826_0oyabe_32ja173b

富山県ドクターヘリ飛来

20230826_0oyabe_33ja173b

JA173B↓ BK117C-2 THK 富山県ドクターヘリ

RJNT 260200Z 36007KT 320V040 9999 FEW020 33/23 Q1010

20230826_0oyabe_34ja173b

2機眺め

20230826_0oyabe_35ja173b

こちらもすぐ人だかり。でも肝心なドラえもんは反対側。

20230826_0oyabe_36ja119w

人出は薄目ですね。

20230826_0oyabe_37ja119w

おかげで、ゆっくり眺められます。

20230826_0oyabe_38ja119w

20230826_0oyabe_39ja119w

20230826_0oyabe_40fvc

今年の消防は、ポンプ車。

20230826_0oyabe_41ja152t

JA152T 遊覧飛行は続いています。

20230826_0oyabe_42ja119w

小一時間で帰投

20230826_0oyabe_43ja119w

20230826_0oyabe_44ja119w

今回は、バックタクシーで上昇して

20230826_0oyabe_45ja119w

デパーチャー

20230826_0oyabe_46ja119w

20230826_0oyabe_47ja119w

お手振りでさようなら

20230826_0oyabe_48ja139t

防災ヘリと入れ替わりに県警ヘリ「つるぎ」参上

20230826_0oyabe_49ja139t

かつてのセコム張りのローアプローチで見せます。

20230826_0oyabe_50ja139t

JA139T↓ AW139 富山県警察「つるぎ」

20230826_0oyabe_51ja139t

今日は、正面での展示

20230826_0oyabe_52ja139t

20230826_0oyabe_53ja130c

JA130C↑ H130

20230826_0oyabe_54ja139t

機体はカメラのパトロール仕様。ホイストは外してあります。

20230826_0oyabe_55ja173b

ドクヘリさん出発です。

20230826_0oyabe_56ja173b

その場で1回転して、南側の人にもドラえもん。

20230826_0oyabe_57ja173b

20230826_0oyabe_58ja173b

また、現場で逢いましょう。

20230826_0oyabe_59ja173b

おや、

RJNT 260300Z 01009KT 330V050 9999 FEW020 33/23 Q1009

20230826_0oyabe_60ja139t

立山くん騎乗

RJNT 260400Z 01008KT 330V040 9999 FEW020 FEW030CB 34/23 Q1008

20230826_0oyabe_61dh

ドクヘリさんは、パネル展示だけ

20230826_0oyabe_62jg41917

今年は、暑さに負けて、こんなスカスカの時間も

20230826_0oyabe_63jg41917

20230826_0oyabe_64ja139t

20230826_0oyabe_65ja139t

メルギーくんがやってきた。お姉さんのTシャツは、「おやべ義仲・巴プロジェクト」

20230826_0oyabe_66ja139t

キャー、メルモモちゃん。いつも「火気厳禁」とうるさいおじさんが呟いている。

20230826_0oyabe_67ja139t

展示時間が過ぎ帰投です。

###

 

このあと、陸自ヘリも帰投ですが、今日はのお泊りは富山駐屯地。

RJNT 260500Z 02009KT 340V050 9999 FEW020 34/24 Q1008

小矢部から砺波は至近。駐屯地へ廻ってヘリに「おかえりぃ」

20230826_1tonami_80jg41917

一度上空を周回して

20230826_1tonami_81jg41917

西側からアプローチ

RJNT 260600Z 36010KT 320V060 9999 FEW020 FEW030CB 34/23 Q1007

20230826_1tonami_82jg41917

JG41917 UH-1J MH

20230826_1tonami_83jg41917

駐屯地に人影は無く、自分達だけで作業の模様。

20230826_1tonami_84jg41917

明日またね

で、今日はこれだけでは終わりません。県総合防災訓練参加の船を確認に廻ります。

20230826_2fushiki_80mcs688

伏木港左岸1号岸壁

20230826_2fushiki_81mcs688

MCS688 「あいしま」舞鶴地方隊第44掃海隊

20230826_2fushiki_82mcs688

燃料補給を終えて、明日は緊急物資輸送を実施します。

 

| | コメント (0)

2023/07/16

海の日お舟の日 金沢港 2023/7/15 sat

夏休みも目前、海の日の週末です。毎年金沢港では、安全祈願祭に掛けて「港フェスタ金沢」が開催されます。今年は、自衛艦も駆けつけてくれて早々にお出かけです。

RJNK 142100Z 21012KT 9999 FEW050 BKN150 BKN230 28/20 Q1005

20230715_kanazawa_00pl75

早朝、対岸の五郎島から PL75「のと」

20230715_kanazawa_01dd118z

DD118「ふゆづき」第3護衛隊群第3護衛隊(舞鶴)

20230715_kanazawa_01dd118

ここから一応停泊している官船を

20230715_kanazawa_02tedori

「てどり」石川県漁業取締船

20230715_kanazawa_03pc104

PC104「かがゆき」

20230715_kanazawa_03zcl150

CL150「わしかぜ」

20230715_kanazawa_04pl43

PL43「はくさん」

20230715_kanazawa_05pl75

そして昨年から仲間入りした旧わかさ PL75「のと」

20230715_kanazawa_06pl75

辞令交付式以来「のと」表示になって初めてです。すでにかなり錆が

20230715_kanazawa_07pl75

20230715_kanazawa_08pl75

20230715_kanazawa_09dd118

自衛艦は「ふゆづき」 こちらは、もっと歴戦

20230715_kanazawa_10dd118

20230715_kanazawa_11dd118

あきづき型護衛艦4番艦

20230715_kanazawa_12dd118

見た目幅が広いね

20230715_kanazawa_13dd118

CoolLegendなのか

20230715_kanazawa_14kanazawa

このテントで海上安全祈願祭が執り行われます。

RJNK 142200Z 21012KT 9999 FEW050 BKN150 BKN230 29/21 Q1006

20230715_kanazawa_15dd118

搭載ヘリが引き出されてました。

20230715_kanazawa_16hourai

普段あまり見ない、パイロット船が行き来してます。

20230715_kanazawa_17hourai

「ほうらい2」

20230715_kanazawa_18hourai

では8時です。

###

 

20230715_kanazawa_19dd118

RJNK 142300Z 20012KT 9999 FEW050 BKN150 BKN220 29/21 Q1006

20230715_kanazawa_20toshibou

地本の「としぼう」も来場。

20230715_kanazawa_21dd118

準備が進みます。

20230715_kanazawa_22dd118

祈願祭の神主さんも興味津々

20230715_kanazawa_23pl75

「のと」にも国旗が掲揚されました。

ここで、ちょっこっと小松製作所へ

20230715_kanazawa_24ss

金沢港外に黒い鉄鯨 先ほどからのパイロット船が行き来してます。

20230715_kanazawa_25ss

潜水艦も艦首に日の丸、艦央に自衛艦旗

20230715_kanazawa_26pl75

戻ってくると「のと」は万船飾

20230715_kanazawa_27hourai

沖合で見た交通船が帰ってきました。

20230715_kanazawa_28pl75

自衛艦旗が上がると、締まるねぇ

20230715_kanazawa_29dd118

一般公開は、10時から

20230715_kanazawa_30ja

空自小松基地から展示車両がやってきた。

20230715_kanazawa_31dd118

RJNK 150000Z 20014KT 9999 FEW050 BKN150 BKN220 31/22 Q1006

20230715_kanazawa_32hourai

交通船は、潜水艦の乗員の上陸支援の模様

20230715_kanazawa_33dd118

「ふゆづき」は、早くも見学の待ち列が

20230715_kanazawa_34dd118

来賓の見学が終わって、クリーンになった飛行甲板 

20230715_kanazawa_35dd118

舞鶴音楽隊も準備おーけぃ

20230715_kanazawa_36kanazawafd

金沢市消防局からポンプ車と起震車

20230715_kanazawa_37pl75

まずは「のと」から見学します。

RJNK 150100Z 21014KT 9999 FEW050 BKN150 BKN220 32/22 Q1007

20230715_kanazawa_38pl75

オンボード

20230715_kanazawa_39pl75

南風が強く吹いています。

20230715_kanazawa_40pl75

20230715_kanazawa_41pl75

船首が高くて、あまり前が見えません。

20230715_kanazawa_42pl75

ブリッジ公開

20230715_kanazawa_43pl75

20230715_kanazawa_44pl75

レーダーも生きています。

20230715_kanazawa_45pl75

船尾

20230715_kanazawa_46pl75

警備型として高速複合警備艇を2艘装備している。

20230715_kanazawa_47wakanaii

隣を国土交通省の「わかなⅡ」による港内ツアー

20230715_kanazawa_48pl75

タンカーも引ける強力な曳航能力を持つ

20230715_kanazawa_49b16221

EVA158 RCTP-RJNK B-16221 A321-211

20230715_kanazawa_50dd118

「のと」を降りて「ふゆづき」へ乗艦

20230715_kanazawa_51dd118

舷側も航行時は閉じる構造

20230715_kanazawa_52dd118

鎮座ましますCIWS

20230715_kanazawa_53dd118

砲は砲身が長い62口径5インチ砲

20230715_kanazawa_54dd118

VLSは32セル

20230715_kanazawa_55dd118

艦側にHOS-303 3連奏短魚雷発射管

20230715_kanazawa_56dd118

90式SSM

20230715_kanazawa_57dd118

上甲板を反時計回りに廻って、格納庫に

20230715_kanazawa_58dd118

20230715_kanazawa_59dd118

艦これ「冬月」

20230715_kanazawa_60dd854

実は、全くわからないの

20230715_kanazawa_61dd854

20230715_kanazawa_62dd854

SH-60K 8416 HS-22

20230715_kanazawa_63dd118

RJNK 150200Z 20013KT 9999 FEW050 SCT070 BKN150 33/23 Q1007

20230715_kanazawa_64dd118

後方のCIWSを見ながら降ります。

20230715_kanazawa_65pl75

さて、これにて転戦と・・

20230715_kanazawa_66ja978a

上空をなにやらヘリ音と見ていると・・

20230715_kanazawa_67ja978a

おじぎ JA978A AW139 「らいちょう」

20230715_kanazawa_68ja978a

AW139らしからぬ、機敏な機動

20230715_kanazawa_69ja978a

パトロールの途中に寄ったみたいです。沖合の潜水艦も見ていたね。

20230715_kanazawa_70ja978a

20230715_kanazawa_71ja978a

船を見に来たはずが、ヘリに持っていかれました。

これにて、転戦

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BI Boading record aircraft Boading record ship FlightTracking lighthouse NAVAIDS NAVY RJNT LOG SKY MASSAGE US NAVY USMC うみ おか そら てつ アクシデント エアロック チーム室屋 ヘリポート 三沢飛行場 上五島空港 下地島空港 下総飛行場 与論空港 与那国空港 中標津空港 中部国際空港 久米島空港 五島福江空港 仙台空港 伊江島空港 但馬空港 佐賀空港 入間飛行場 八尾空港 八戸飛行場 出雲空港 函館空港 利尻空港 北九州空港 北大東空港 十勝飛行場 千歳飛行場 南大東空港 博物館 厚木飛行場 名古屋飛行場 喜界空港 嘉手納飛行場 場外 壱岐空港 多良間空港 大分空港 大村飛行場 大湊飛行場 大阪国際空港 大館能代空港 天草空港 奄美空港 奥尻空港 宇部山口空港 宇都宮飛行場 宮古空港 宮崎空港 富山空港 対馬空港 小松島飛行場 小松飛行場 屋久島空港 山形空港 岐阜飛行場 岡南飛行場 岡山空港 岩国飛行場 帯広空港 広島空港 広島西飛行場 庄内空港 徳之島空港 徳島飛行場 慶良間空港 成田国際空港 新島空港 新潟空港 新田原飛行場 旭川空港 旭川飛行場 明野飛行場 普天間飛行場 木更津飛行場 札幌飛行場 東京国際空港 松山空港 松島飛行場 松本空港 枕崎飛行場 横田飛行場 沖永良部空港 波照間空港 浜松飛行場 海上保安庁 海上自衛隊 海外 熊本空港 百里飛行場 相馬原飛行場 石垣空港 石見空港 礼文空港 神戸空港 神津島空港 福井空港 福岡空港 福島空港 秋田空港 稚内空港 種子島空港 空撮 立川飛行場 竜ヶ崎飛行場 築城飛行場 粟国空港 美保飛行場 能登空港 舞鶴飛行場 航空自衛隊 芦屋飛行場 花巻空港 調布飛行場 警務消防 那覇空港 釧路空港 長崎空港 関西国際空港 陸上自衛隊 隠岐空港 霞ヶ浦飛行場 霞目飛行場 青森空港 静岡空港 静浜飛行場 飛行場跡 飛行船 鹿児島空港 鹿屋飛行場