飛行場跡

2019/07/25

第7師団創隊64周年・東千歳駐屯地創立65周年記念行事【観閲行進編】 2019/5/26 sun

梅雨明けとなってしまいました。まだ5月の北海道が進まない・・ 

20190526_higashichitose_100jg

東千歳駐屯地を目指します。

20190526_higashichitose_101jg

開門待ちをして、駐屯地内の行軍。ようやく西滑走路にたどり着きました。

20190526_higashichitose_102jg

会場では、やわやわ準備が始まっています。

20190526_higashichitose_103jg

戦車もようやくお布団から退団

20190526_higashichitose_104jg

バイクは颯爽と

20190526_higashichitose_105jg

オーロラビジョンで放送されます。

20190526_higashichitose_106jg

まだ、眠いよぉぉ

20190526_higashichitose_107jg

後方支援連隊は、早々と旗揚げの確認

20190526_higashichitose_108jg

何度見ても壮観な景色

20190526_higashichitose_109jg

指揮官座上は10戦車

20190526_higashichitose_110ja841a

JA841A 上空を新千歳着陸機が通過していきます。

20190526_higashichitose_111hsxtb

HS-XTB TAXの赤

20190526_higashichitose_112ja03dj

AAJの赤 JA03DJ

20190526_higashichitose_113jg

野砲連隊の幹部入場

20190526_higashichitose_114jg

管轄地域の市町村旗勢ぞろい

20190526_higashichitose_115jg

連隊旗の隊列行進

20190526_higashichitose_116jg

他の指揮艦旗も所定の場所へ

20190526_higashichitose_117jg

式典が始まります。この度の師団長さんは、ちょと面白い。

20190526_higashichitose_118jg

UH-1に座上して登場

20190526_higashichitose_119jg

警務隊の先導で式典会場へ

20190526_higashichitose_120jg

観閲官に敬礼

20190526_higashichitose_121jg

国旗入場

20190526_higashichitose_122jg

来賓を従えて巡閲

20190526_higashichitose_123jg

師団長訓示の後、えいえいおーの掛け声 ズコ

20190526_higashichitose_124jg

車両に一斉に火が入ります

20190526_higashichitose_125jg

観閲行進の隊形に移れ 第7高射特科連隊

20190526_higashichitose_126jg

眼前の第7特科連隊も移動

20190526_higashichitose_127jg

まるで陸蒸気

20190526_higashichitose_128jg

第7施設大隊

20190526_higashichitose_129jg

第11普通科連隊

20190526_higashichitose_130jg

三つの戦車連隊も

20190526_higashichitose_131jg

とりは、第71戦車連隊

20190526_higashichitose_132jg

これも、ここでしか見れない散水車の大行進

20190526_higashichitose_133f728880

お隣の第2航空団からF-15がフライバイ

20190526_higashichitose_134f628866

72-8880/62-8866 F-15J 201SQ

20190526_higashichitose_135jg

行進は音楽隊から

20190526_higashichitose_136jg

観閲部隊指揮官の手が上がりました

20190526_higashichitose_137jg

指揮官は駐屯地指令

20190526_higashichitose_138jg

続いて第7飛行隊 

20190526_higashichitose_139jg

もうUH-1しか見られない

20190526_higashichitose_140jg

北部方面隊直隷の第1高射特科団第1高射特科群

20190526_higashichitose_141jg

同 第301高射中隊

20190526_higashichitose_142jg

地対空誘導弾改良ホーク

20190526_higashichitose_143jg

第1電子隊

20190526_higashichitose_144jg

装備品の名称は良くわからない

20190526_higashichitose_145jg

通信妨害するのかな

20190526_higashichitose_146jg

北部方面混成団第1陸曹教育隊

20190526_higashichitose_147jg

白地旗なのね

20190526_higashichitose_148jg

北部方面後方支援隊第101高射直接支援大隊

20190526_higashichitose_149jg

第7師団司令部付隊

20190526_higashichitose_150jg

第7化学防護隊

20190526_higashichitose_151f628866

F15は千歳RW18のダウンウインドへ

20190526_higashichitose_152jg

第7通信大隊

20190526_higashichitose_153jg

73式装甲車に乗った通信設備

20190526_higashichitose_154jg

第7後方支援連隊は、90式戦車回収車を先頭に

20190526_higashichitose_155jg

支援中隊がいっぱいあります

20190526_higashichitose_156jg

普通科直接支援中隊が78式戦車回収車を持っているのね

20190526_higashichitose_157jg

3つの戦車直接支援中隊勢ぞろい

20190526_higashichitose_158jg

普通科、特科、高射、偵察の核支援隊

20190526_higashichitose_159jg

補給隊は燃料輸送車

20190526_higashichitose_160jg

輸送隊のトラック軍団

20190526_higashichitose_161jg

赤十字は衛生隊

20190526_higashichitose_162jg

90式戦車も持っている第7偵察隊

20190526_higashichitose_163jg

第7高射特科連隊

20190526_higashichitose_164jg

87式自走高射機関砲だけで4中隊もある

20190526_higashichitose_165jg

81式短距離地対空誘導弾は第5,6中隊

20190526_higashichitose_166jg

第7特科連隊

20190526_higashichitose_167jg

4大隊14中隊の大所帯

20190526_higashichitose_168jg

第7施設大隊

20190526_higashichitose_169jg

4中隊が並びます

20190526_higashichitose_170jg

91式戦車橋

20190526_higashichitose_171jg

07式機動支援橋

20190526_higashichitose_172jg

重機類が続きます

20190526_higashichitose_173jg

いくぞー、おー と声が聞こえそう

20190526_higashichitose_174jg

第11普通科連隊

20190526_higashichitose_175jg

第1、3、5中隊は89式装甲戦闘車

20190526_higashichitose_176jg

第2、4、6中隊は73式装甲車

20190526_higashichitose_177jg

重迫撃砲中隊には96式自走120mm迫撃砲

20190526_higashichitose_178jg

第71戦車連隊は北千歳

20190526_higashichitose_179jg

第1中隊が10式戦車

20190526_higashichitose_180jg

第72戦車連隊は北恵庭

20190526_higashichitose_181jg

白馬に砲身の本数で中隊が識別できる

20190526_higashichitose_182jg

第5中隊 ちょっと早杉

20190526_higashichitose_183jg

最後は第73戦車連隊 南恵庭

20190526_higashichitose_184jg

中隊筆頭はそろってます

20190526_higashichitose_185jg

観閲行進終了を部隊指揮官が報告

20190526_higashichitose_186jg

10式戦車座上の副師団長が退場して、観閲行進は終了。

| | コメント (0)

2019/04/11

懐古:鉞紀行 大湊飛行場・大湊港 2001/7/21 sat

さて青森からさらに北上して、下北半島の旅です。

20010721_0shimokita_00kabashima

道中 海上自衛隊樺山送信所(旧海軍樺山飛行場)

20010721_0shimokita_01shiriyasaki

尻屋埼灯台

20010721_0shimokita_02shiriyasaki

記録が無いので曖昧ですが、こちらはディファレンシャルGPS局かな?

20010721_0shimokita_03shiriyasaki

船舶気象通報局かな?

20010721_0shimokita_04shiriyasaki

20010721_0shimokita_05shiriyasaki

無線方位送信所

20010721_1rjso_06om

大湊NDB(OM) 2018.12.6廃止

20010721_1rjso_07omt

大湊TACAN(OMT) アンテナ類を先にまとめました。

20010721_1rjso_10ominatoas

海上自衛隊大湊航空隊

20010721_1rjso_11m8621

8621 MH-53E HS111

20010721_1rjso_12m8621

20010721_1rjso_13m8150

8150 HSS-2B ミ

20010721_1rjso_14m8147

8147 HSS-2B ミ

20010721_1rjso_15m8627

8627 MH-53E HS111

20010721_2ominato_20ominato

連絡バスで大湊地方隊へ

20010721_2ominato_21kamafusemt

地方隊から見上げる釜臥山

20010721_2ominato_22mst464

MST464 ぶんご 掃海隊群

20010721_2ominato_23pg823

PG823 ミサイル艇3号 余市防備隊

20010721_2ominato_24pg823

なんとも独特な船です。

20010721_2ominato_25msc660

MSC660 ははじま 第45掃海隊

20010721_2ominato_26dd121

いかつい艦橋が並びます

20010721_2ominato_27de233

DE233 ちくま 第25護衛隊
DD121 ゆうぐも 第25護衛隊

20010721_2ominato_28de233

ちくまの方がでかい

20010721_2ominato_29msc642

遠くに除籍艦
MSC642 よこせ
AU82 これはなにか判明せず

20010721_2ominato_30ydt02

水中処分母船2号 大湊水中処分隊

20010721_2ominato_31mst464

ここからまだ北を目指します。

20010721_3shimokita_32oomasakilh

大間岬灯台 大間からフェリーで函館へ

20010721_3shimokita_33b747

津軽海峡横断 上空を函館空港から飛び立ったジャンボが

 

| | コメント (0)

2019/01/12

懐古 雨中沖縄 2001/05/13 sun

雨なのに沖縄に行ってる目的が、バーゲンセールであることが判明しました。しかし搭乗した航空機が何だったかは、資料が埋もれていてわかっていません。

20010513_okinawa_00rjkd

レンタカーを借りて嘉手納

20010513_okinawa_01kde

嘉手納VORTAC(KAD)

20010513_okinawa_02rjkd

駐留機がポツポツ見えますが、あまり長居はしなかった模様。

20010513_okinawa_03zanpamisaki

20010513_okinawa_04zanpamisaki

残波岬灯台

20010513_okinawa_05sobe

今は亡き象の檻

20010513_okinawa_06sobe

畑の向こうに楚辺通信所

20010513_okinawa_07yomitan

読谷飛行場跡

20010513_okinawa_08yaedake

航空局八重岳ARSR

20010513_okinawa_09yaedake

FAC6006 米空軍八重岳通信所

20010513_okinawa_10yaedake

入り口には大きな看板がありました。

20010513_okinawa_11shirakawavc

たぶん陸上自衛隊白川分屯地

20010513_okinawa_13kurashikidam

瑞慶山ダム湖

 

20010513_okinawa_15kadenaab

倉敷ダムの傍にに展望タワーがあります

20010513_okinawa_14kadenaab

タワーから嘉手納弾薬庫越しに嘉手納飛行場が見えます

こんな調子で、とりどめなくドライブしたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/30

旧鹿島海軍航空隊跡地一般公開 美浦村 2018/11/10 sat

土浦駐屯地武器学校の見学はそこそこに切り上げて、そのまま東進。JRAで有名な美浦村の霞ヶ浦湖畔へ。

20181110_ooyama_00

東京医科歯科大学霞ヶ浦分院跡地 内覧会 なんやねん、それー

20181110_ooyama_01

実はここは旧鹿島海軍航空隊基地跡 分院で使われていた建物は、航空隊本庁舎

20181110_ooyama_02

平成28年に美浦村が跡地を取得して、保存活用されるようになります。今回その初めての公開でした。(内覧会には参加していません)

20181110_ooyama_03

この地は湖側のすべり等は昔から開放されていました。かつて草木が生い茂っていた跡地は綺麗に伐採されました。

20181110_ooyama_04

残る建物は、汽缶場

20181110_ooyama_05

りっぱな煙突です。

20181110_ooyama_06

北側は、国立環境研究所が使用しています。

20181110_ooyama_07

昔の物語を囁いてくるような時空です。

20181110_ooyama_08

ここは便所跡

20181110_ooyama_09

もう一つ建物が 自力発電所

20181110_ooyama_10

物乾場

20181110_ooyama_11

東側から臨みます

20181110_ooyama_12

配電盤は戦後の物かな

20181110_ooyama_13

このボイラーも戦後のもののよう

20181110_ooyama_14

旧軍時代の石炭ボイラー

20181110_ooyama_15

昭和14年製 安藤鉄工所

20181110_ooyama_16

煙突の下部

20181110_ooyama_17

ボイラーからの煙道が続いている。後で、この中に潜入した動画を発見もした。

20181110_ooyama_18

この原っぱには、通信講堂と講堂があったらしい

20181110_ooyama_19

これから庁舎の内覧会が始まるようです

20181110_ooyama_20

この上に掲揚ポールがついていたのかな?

20181110_ooyama_21

この築山は防空壕らしい

20181110_ooyama_22

受付のあった自動車庫では、古い資料を閲覧できた。

20181110_ooyama_23

カタパルトの写真も

20181110_ooyama_24

自動車庫の南側の揮発油庫跡前に元鹿島海軍航空隊の跡記念碑

20181110_ooyama_25

ここはいつでも見ることが出来ます。

20181110_ooyama_26

湖岸のすべり

20181110_ooyama_27

カタパルト跡

20181110_ooyama_28

東側は県の水防拠点として、ヘリポート等が整備されました。

20181110_ooyama_29

昔の面影と行楽用に使用されている景色に前から複雑な感慨を否めないでいる。

なお、この大山地区は、北側対岸が航空自衛隊百里基地があるので、北風の時は、ジェット音が聞こえます。また、GCA誘導の時は、上空を空自機が通過していくこともあります。また、南風の時は、成田のアプローチ機が東から進入してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/04

リニューアルOPEN筑波海軍航空隊記念館 笠間市 2018/6/3 sun

なんか凄いVRが出来たよ。と、マスコミで耳に挿んでいたのですが、運よく日程があって、道すがら立ち寄ることができました。

20180603_tsukubakuu_00tk

旧軍筑波海軍航空隊司令部庁舎

20180603_tsukubakuu_01tk

小生が訪問する時は、いつも青空が広がっています。

20180603_tsukubakuu_02tk

以前病院の別館だった建物が、新しい展示館として整備されました。

20180603_tsukubakuu_03tk

この旧司令部庁舎は、今後は立ち入りが制限されるとのこと。

20180603_tsukubakuu_04tk

本日は、慰霊祭が開催されていて、無料開放されていました。

20180603_tsukubakuu_05tk

生い立ちは、霞ヶ浦海軍航空隊友部分遣隊

20180603_tsukubakuu_06tk

右奥の展示室には、まだ模型が舞っていました。

20180603_tsukubakuu_07tk

引き上げエンジンの展示室は、尾翼部分が移動したらしい。

20180603_tsukubakuu_08tk

二階に上がって、司令室

20180603_tsukubakuu_10tk

この景色が好きですね。

20180603_tsukubakuu_11tk

友部通信所のアンテナが見えます。

20180603_tsukubakuu_12tk

永遠の0の病室は残っていました。

20180603_tsukubakuu_13tk

企画展示の「昭和部屋」

20180603_tsukubakuu_14tk

きゃー、野村将希とマドンナ吉沢京子 わかるかなぁ、わかんねーだろうなぁ

20180603_tsukubakuu_15tk

ロケ作品の展示

20180603_tsukubakuu_16tk

奥の模型展示室

20180603_tsukubakuu_17tk

艦船は無くなっていましたが、航空機はうじゃうじゃ

20180603_tsukubakuu_18tk

海軍省

20180603_tsukubakuu_19tk

この廊下も、見納めなのかな。会議室では、慰霊祭の懇親会が行われておりました。同期の櫻が流れて、盛り上がっております。

20180603_tsukubakuu_20tk

テラスのバルコニーから見ることができました。

20180603_tsukubakuu_21tk

この展示館もおわかれです。

20180603_tsukubakuu_22tk

新筑波海軍航空隊記念館

20180603_tsukubakuu_23tk

零戦の尾部がここに来ていました。

20180603_tsukubakuu_24tk

艦船模型は、整然と・・

20180603_tsukubakuu_25tk

DDHいせには、F35の姿も(笑)

20180603_tsukubakuu_26tk

企画展示コーナーには、記念館の歴史と・・

20180603_tsukubakuu_27tk

「永遠の0」

20180603_tsukubakuu_28tk

開隊の記事 展示は整理されて、すっきりとしています。

20180603_tsukubakuu_29tk

パールハーバーの新聞がここに来ていました

20180603_tsukubakuu_30tk

二階の展示室は3つに分かれています。

20180603_tsukubakuu_31tk

マップを持って、周辺も歩いてみてくださいね。

20180603_tsukubakuu_32tk

順番待ちしていたVRを体験します。お客さんが多いので、充電待ちがあります。

20180603_tsukubakuu_33tk

期間限定だった展示が恒久的に記念館として継続することになりました。

20180603_tsukubakuu_34tk

場周の道路脇にあった「筑波海軍航空隊ここにありき」の慰霊碑は、正門脇に移動されました。

20180603_tsukubakuu_35tk

上空をULPがぶーんと飛んで、慰霊してくれたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/27

筑波海軍航空隊記念館 笠間市 2017/11/27 mon

移動の道すがら、友部に寄って筑波海軍航空隊記念館を覗いてみました。

20171127_tomobe_00tsukubakuu

この基地跡の未開発の荒涼感が好きです。立川基地跡も好きだなぁ。

20171127_tomobe_01tomoberx

まずは、友部航空無線通信所。大きなHFアンテナも減少しているので、要チェックです。衛星に移行したら無くなるのかなぁ。気が付いたらNTT名崎無くなってるし。

20171127_tomobe_02tsukubakuu

筑波海軍航空隊司令部庁舎 今日、ここで撮った写真がSOLIVE24で紹介されました。ありがとう。

20171127_tomobe_03tsukubakuu

期間限定公開だった庁舎跡が、継続的に記念館として維持されることになりました。

20171127_tomobe_04tsukubakuu

以前、売店となっていたところは、保管庫になっています。

20171127_tomobe_05tsukubakuu

展示内容が入れ替わり、ここは上記の展示に

20171127_tomobe_06tsukubakuu

茨城に来るようになったのは、当初これらの旧飛行場めぐりでした。
滑走路探検隊  最近投稿してないなぁ、すいません。

20171127_tomobe_07tsukubakuu

滑走路があると、無性に行きたくなる。

20171127_tomobe_08reisen

先日の零戦里帰りプロジェクトで霞ヶ浦の予科練跡と飛行しましたが、噂によるとその前に筑波空にも慰霊に訪れたそうです。

20171127_tomobe_09tsukubakuu

永遠の0の病室は、そのままでした。

20171127_tomobe_10tsukubakuu

この部屋が好きです

20171127_tomobe_11tsukubakuu

いつか、掲揚塔に自衛艦旗が翻るがえるのを見てみてたいものです。

20171127_tomobe_12tokkou

日々、天地神明に謝す

20171127_tomobe_13tsukubakuu

歴史の窓

20171127_tomobe_14uminoheya

一番奥の海の展示室は、飛行機模型に変わっていました。

20171127_tomobe_15syusui

秋水の燃料ビンもここ移っていました。

20171127_tomobe_16pomp

時空を感じます

20171127_tomobe_17pomp

その当時の生活展示があり、消防大八車が展示されていました。

20171127_tomobe_18pomp

岡崎屋なにべえ?

20171127_tomobe_19nkajima

中島飛行機百周年記念展です。

20171127_tomobe_20nkajima_2

中島飛行機は富士重工業だったのだけど、今はSUBARUになっちゃった。

20171127_tomobe_21nkajima

20171127_tomobe_22nkajima
1974年の疾風飛行のビデオが流れています。

20171127_tomobe_23tsukubakuu

これにて、離脱。また来ますね。今回は旧滑走路は見に行っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/27

筑波海軍航空隊記念館 笠間市 2015/11/27 fri

移動の道すがら笠間市の筑波海軍航空隊記念館に立ち寄った。展示がリニューアルされたようなので、確認。

20151127_tsukuba_00

真っ青なあおぞら

20151127_tsukuba_01

風が強いためドアは閉めてある

20151127_tsukuba_02

年末年始も休まず営業するそうです。

20151127_tsukuba_03

これは前からあったかな P&H R1340ワスプエンジン T-6テキサンのもの

20151127_tsukuba_04

二式大艇の火星22型エンジン

20151127_tsukuba_05

天山の火星25型?

20151127_tsukuba_06

これは一式陸攻とある

20151127_tsukuba_07

20151127_tsukuba_08

シブヤン湾で発見された「武蔵」の展示

20151127_tsukuba_09

桜花の展示が移動され鹿屋飛行場の航空写真

20151127_tsukuba_10

桜花展示室は、「永遠の0」コーナーに

20151127_tsukuba_11

小生は、見たことが無い アチャー

20151127_tsukuba_12

黒板に零戦の急降下法が書かれている

20151127_tsukuba_13

20151127_tsukuba_14

20151127_tsukuba_15

20151127_tsukuba_16

20151127_tsukuba_17

20151127_tsukuba_18

20151127_tsukuba_19

三角点

20151127_tsukuba_20

正門前

20151127_tsukuba_21

友部通信所も変わりなく

20151127_tsukuba_22ja756a

ANA56 RJCC-RJTT JA756A B777-381

上空は、北から羽田への通り道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

空点描 NDB廃止 

20011202_rjfk_kg20010707_rjch_hw20000720_yokosuka_ndb1_1航空管制の近代化は着実に実施されています。各地のNDB廃止で、ここ数ヶ月のものを記録しておきます。

加治木NDB(KG) 2006.7.6廃止 函館NDB(HW) 2006.9.28 大子NDB(GO) 2006.10.26 横須賀NDB(YU) 2006.10.26

左:鹿児島空港内の航空灯台とAGタワーの間にあった加治木NDB 中:函館空港内にあった函館NDB 右:前にも掲出しましたが、旧海軍第二横須賀航空基地跡(長井)にあった横須賀NDB 大子無線標識所はとうとう訪ねることができずに、大子NDBについては記録がありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

戦跡 標津第2(川北)海軍航空基地 2005/8/1

20050801_kawakita_120050801_kawakita_220050801_kawakita_3 ひときわ暑い夏となっている今年ですが、北海道は梅雨のようです。道東にはかつての旧軍遺跡が今でも密かに息づいているのです。今回今でも当時の舗装滑走路が残る旧標津第2海軍航空基地を訪ねた。場所は、北海道標津郡標津町川北 川北の街中の基準となる川北甲基線を標津方面に2kmぐらいのところである。今は標津町指定文化財となって案内看板が設置されている。施設図によるとシュラ川から虫類川までの広大な敷地の基地であったが、一度も軍用機が利用されなかったのことである。くわしい調査は時間がなくできないが、現代の地図でもくっきり飛行場跡として残っているので、できるだけ保存をお願いしたいものである。

(左:川北基線からの入り口、看板は標津方面を向いているので注意 中:町が設置している施設位置図 右:掩体壕跡説明板)

20050801_kawakita_420050801_kawakita_520050801_kawakita_6 滑走路の現状 左:西側の直線部を南側から 中:東側の直線部を南側から 右:東側の真ん中ぐらいのところ 今でもコンクリートが綺麗に存在する。 施設図でもわかるが西側が広い幅となっている。私にはどちらも滑走路に利用できようなので、滑走路と記述しませんでした。東側は草丈が高く又路盤が悪いので、一般車では進入が不可、西側はほぼ左側写真のような状態なので、草の少ないところは走行が可能です。但し、この地は福澤牧場の敷地と思われるので、支障があればこの写真自体削除の必要があるかもしれません。

20050801_kawakita_7地上からはわかりにくいので、国土地理院の航空写真により左の拡大図と照らし合わせて確認してください。1978年(昭和53年)のカラーと2000年(平成12年)の白黒航空写真です。1978年を見るとまだかつての誘導路跡なども道路として残っていたようですが、2000年には区画整理で道路が整備されたりして消滅しています。

飛行場跡2000年 飛行場跡1978年 国鉄線引込線あたり1978年

20050801_kawakita_820050801_kawakita_920050801_kawakita_10 ♪メロディロード

この飛行場跡の案内がある道路には、全国的に有名なメロディーロードとなっています。基線と反対側から走ってくると 左:ト音記号記号マークがあり、ここから走行音がある音楽を奏でます。終点には♪マークがありますので、そのすぐ先が前記の町の案内板があります。ト音記号マークの道の反対側には 右:給水塔のようなものが残っています。♪メロディロードを押すと私の録音した音楽が聞けます(QUICK MOVE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

JGSDF Camp HigashiChitose 2005/6/5 陸上自衛隊東千歳駐屯地

滑走路探検隊(失われた滑走路を求めて)シリーズ 東千歳飛行場

北海道の空の玄関、新千歳空港の東側に広大な原野が広がっている。この緑に埋もれるように存在するのが、陸上自衛隊東千歳駐屯地である。ここには、日本一強力な機甲師団である第7師団を中心に多くの部隊が駐屯している。中には、北の空を傍受する秘密の機関も存在するとか、しないとか?

20050605_higashichitose_01 東千歳駐屯地の案内図によれば、第2滑走路となっている。 では、第1滑走路はどこに? ・・・ ここからさらに東側に存在する旧海軍千歳第三飛行場がそれなのかは、??

 

 

20050605_higashichitose_02 20050605_higashichitose_03 20050605_higashichitose_04

滑走路は、観閲式の車両通路に 左:待機する車両群 中:北側 右:南側

20050605_higashichitose_05 当日、ふれあい広場となった場所にあるヘリポート 白線は、白いタイルの埋め込み もう一箇所あるそうだが、そちらは発見できず

 

20050605_higashichitose_06

▼後記▲ とにかく中は、広い 歩いて歩いて式典会場にたどりついた。拾い物は、地元が選挙区の町村外務大臣を真近に拝見したこと、動く61式戦車を見たこと。部品をかき集めて、動けるように復元したとのこと ・・ 貴重な財産かも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BI Boading record aircraft Boading record ship FlightTracking lighthouse NAVAIDS RJNT LOG SKY MASSAGE US NAVY USMC うみ おか そら てつ アクシデント エアロック チーム室屋 三沢飛行場 上五島空港 下地島空港 下総飛行場 与那国空港 中標津空港 中部国際空港 久米島空港 五島福江空港 仙台空港 伊江島空港 但馬空港 佐賀空港 入間飛行場 八尾空港 八戸飛行場 出雲空港 函館空港 利尻空港 北九州空港 十勝飛行場 千歳飛行場 博物館 厚木飛行場 名古屋飛行場 喜界空港 嘉手納飛行場 場外 壱岐空港 大分空港 大湊飛行場 大阪国際空港 大館能代空港 天草空港 奄美空港 奥尻空港 宇部山口空港 宇都宮飛行場 宮古空港 宮崎空港 富山空港 小松島飛行場 小松飛行場 屋久島空港 山形空港 岐阜飛行場 岡山空港 岩国飛行場 帯広空港 広島空港 庄内空港 徳之島空港 徳島飛行場 成田国際空港 新潟空港 新田原飛行場 旭川空港 旭川飛行場 明野飛行場 普天間飛行場 木更津飛行場 札幌飛行場 東京国際空港 松山空港 松島飛行場 松本空港 横田飛行場 沖永良部空港 波照間空港 浜松飛行場 海上保安庁 海上自衛隊 海外 熊本空港 百里飛行場 相馬原飛行場 石垣空港 石見空港 礼文空港 神戸空港 福井空港 福岡空港 福島空港 秋田空港 種子島空港 空撮 立川飛行場 築城飛行場 美保飛行場 能登空港 舞鶴飛行場 航空自衛隊 芦屋飛行場 花巻空港 調布飛行場 警務消防 那覇空港 釧路空港 長崎空港 関西国際空港 陸上自衛隊 隠岐空港 霞ヶ浦飛行場 霞目飛行場 青森空港 静岡空港 静浜飛行場 飛行場跡 飛行船 鹿児島空港 鹿屋飛行場