てつ

2020/09/07

鉄印帳の旅 その2 2020/8/30 sun

8月の鉄印帳の旅。なんとかギリギリの日程で、出かけることが出来ました。

20200830_0ainokaze_00s

今回も、始発列車でスタート あいの風とやま鉄道 521M -泊 クモハ521-32

20200830_0ainokaze_01uozu

魚津前で、日の出

20200830_0ainokaze_02uozu

魚津駅では、地鉄電車も運行開始

20200830_0ainokaze_03tomari

終着 泊駅場内

20200830_0ainokaze_04tomari

一線ニ列車運用が常の中線 JR西系のICカードもここが終点

20200830_0ainokaze_05tomari

富山方にあいの風 

20200830_0ainokaze_06tomari

新潟方にえちごトキめき鉄道

20200830_0ainokaze_07tomari

同一ホームでの乗り換えは、よく考えたものです。

20200830_1tokitetsu_08tomari

1621D 泊-直江津 ET122-8

20200830_1tokitetsu_09naoetsu

直江津へ到着すると しらゆきが入線

20200830_1tokitetsu_10naoetsu

2346M 直江津-妙高高原 ET127-6

20200830_1tokitetsu_11takata

雪深いと言われている「高田」 除雪車列車停止標識があります。

20200830_1tokitetsu_12nihongi

スイッチバックの二本木駅へ 一旦引き上げ線に入線して止まります。

20200830_1tokitetsu_13nihongi

引き上げ線からバックで駅到着

20200830_1tokitetsu_14nihongi

本線へ出発 こう見ても随分勾配があります。

20200830_1tokitetsu_15myoukoukougen

トキてつ所管の妙高高原駅。しなの鉄道はここで折り返し。

20200830_1tokitetsu_16myoukoukougen

駅名看板以外は、昔のままのイメージ。その昔は、田口って言ってたね。

20200830_2shinano_17myoukoukougen

しな鉄は湘南色の115系

20200830_2shinano_18kiipu

あい鉄、トキ鉄は、一日フリー。しな鉄は豊野までの普通乗車券で。

20200830_2shinano_19tmc1151013

扉上の情報端末制御装置は健在

20200830_3iiyama_20toyono

324M 妙高高原-豊野 クモハ115-1013

20200830_3iiyama_21toyono

豊野駅は橋上駅 布団が干してあるって言うことは、駅員の泊りがあるのかな。

ここで本日最初の鉄印取得。大判スタンプに御朱印、日付手書き。

20200830_9tetsuin_90toyono

20200830_3iiyama_22toyono

ここでJR東の飯山線と接続します。

20200830_3iiyama_23toyono

131D 豊野-十日町 キハ110-226

20200830_3iiyama_24toyono

下り本線から右に渡って、飯山線に入ります。

20200830_3iiyama_25iiyama

飯山駅は、巨大な新幹線駅が跨いでいます。

20200830_3iiyama_26shinanotaira

飯山を過ぎると信濃平の直線。唯一飛ばせるところ。

20200830_3iiyama_27tokarinozawa

戸狩野沢温泉駅到着。かなり昔から野沢温泉村って言うんだね。

20200830_3iiyama_28tokarinozawa

ここで2両のうち後ろの一両を切り落とし、単行ワンマンとなります。

20200830_3iiyama_29shinanokawa

先の長野での大洪水の千曲川の狭窄部は、長野県内なんだよね。

20200830_3iiyama_30morimiyanohara

県境 栄村の森宮野原駅 日本最高積雪地点の票がそびえ立っています。

20200830_3iiyama_31morimiyanohara

りっぱな駅舎ですが、中は観光協会。

20200830_3iiyama_32morimiyanohara

バックミラーにのった降雪センサーが目立ちます。

20200830_3iiyama_33toukamachi

新潟県に入って、十日町駅。

20200830_3iiyama_34toukamachi

隣接する高架線は、北越急行線。

20200830_3iiyama_35toukamachi

新潟支社のイベント列車が二本。「越乃Shu*Kura」と「おいこっと」

20200830_4hokuhoku_36toukamachi

ほくほく側の駅舎

20200830_4hokuhoku_37toukamachi

駅舎には十日町市総合観光案内所があり、綺麗。

20200830_4hokuhoku_38toukamachi

この沿線案内も変わりなかった。ここで二つ目の鉄印をもらって、雪中庵でそば。

20200830_9tetsuin_91toukamachi

鉄印は、プリント 日付手書き アマビエ付

20200830_4hokuhoku_39toukamachi

特急「はくたか」の通過は無くなりましたが、一時間に一本は確保されています。

20200830_4hokuhoku_40toukamachi

840M 十日町-直江津 HK100-8

20200830_4hokuhoku_41toukamachi

山側に通過線があります。対向列車を待って出発。

20200830_4hokuhoku_42kubiki

本日は、「ゆめぞら」上映日、トンネルに入ると、上映か始まります。

 

20200830_4hokuhoku_43kubiki

くびき駅にくると一気に米どころ

20200830_4hokuhoku_44kakizaki

JRの柿崎駅に到着。「しらゆき」が本線を通過していきました。

20200830_5tokitetsu_45naoetsu

新しい車両が多い直江津口でも、古参になってきました。

20200830_5tokitetsu_46naoetsu

トキ鉄の鉄印は、直江津と糸魚川

20200830_5tokitetsu_47naoetsu

直江津駅で五列車がホームを埋める

20200830_5tokitetsu_48naoetsu

編成は短くなっても、交通の要所であり続ける。

20200830_5tokitetsu_49naoetsu

もう一本、0番線にこれから乗る列車がいました。

20200830_5tokitetsu_50itoigawa

1644D 直江津-糸魚川 ET122-5

20200830_5tokitetsu_51itoigawa

糸魚川駅アルプス口

20200830_5tokitetsu_52itoigawa

ジオステーションのキハ52にご挨拶

20200830_5tokitetsu_53itoigawa

トワイライトエクスプレス再現車両が展示されています。

20200830_5tokitetsu_54itoigawa

ただ公開時間が15時までかい・・

20200830_5tokitetsu_55itoigawa

ジオラマ鉄道模型ステーション

20200830_5tokitetsu_56itoigawa

「雪月花」のローレル賞パネルが展示されていました。

20200830_5tokitetsu_57itoigawa

模型好きにはたまらないのでしょうが、小生は、サボがイイな。

20200830_5tokitetsu_58itoigawa

トキ鉄の糸魚川駅出札。お祭りの屋台並みに宣伝札が並んでいます。この辺り、新社長の旗振りなのかな。

20200830_5tokitetsu_59itoigawa

ここで、特別版鉄印をいただくことに。今度はピンクの鉄印帳発売やと。

20200830_9tetsuin_92itoigawa

特別版は500円 プリントで日付は月まで、残念

20200830_5tokitetsu_60itoigawa

ひっそりと大糸線が停車。今度、スタンプラリーがあるみたいよ。

20200830_5tokitetsu_61itoigawa

1646D 糸魚川-泊 ET122-7

20200830_6ainokaze_62tomari

夕日を浴びて泊駅到着

20200830_6ainokaze_63tomari

568M 泊- クハ520-8

20200830_6ainokaze_64uozu

沈む夕陽を見ながら、今回の旅も終着へ

 

| | コメント (0)

2020/07/12

鉄印帳の旅 その1 2020/7/12 sun

『地方鉄道をつなぐ、沿線を元気にする』をキャッチフレーズに第三セクター鉄道等協議会が地方鉄道と沿線地域の振興を目的とした「鉄印帳」の記帳を7月10日から始めた。長らく鉄道から遠ざかっていたのですが、コロナ疲れから旅行マインドの低下を招いていたので、リハビリを兼ねて参加することにした。しかし、7月初からの平成2年7月豪雨により、開始する前に被災した、くま川鉄道、平成筑豊鉄道、肥薩おれんじ鉄道については、復興を祈念いたします。

20200712_0toyama_00aatr

あいの風とやま鉄道は、コロナからの復興応援として、富山県民割引あいの風1日フリーきっぷを出してくれている。半額です。

20200712_0toyama_00atr

前日にきっぷを準備して、まだ薄暗い始発列車から出発。

20200712_0toyama_01amaki

富山駅には「とやま絵巻」

20200712_0toyama_02atr

あいの風とやま鉄道の富山駅改札

20200712_0toyama_03jrw

オモテに出てみましょう。こちらがJR側

20200712_0toyama_04jrw

JRの新幹線のりば

20200712_0toyama_05atr

あいの風の待合室「一万三千尺物語」の断面模型

20200712_0toyama_06trr

コンコースは富山地方鉄道軌道線のホームに直結

20200712_0toyama_07trr

2線8面のターミナルです。

20200712_0toyama_08atr

北口、あいの風とやま鉄道側 駅前広場はまだ整備中

20200712_0toyama_09atr

富山市が7月から取り入れたオリジナル「ブルーキティ」ちゃん

20200712_0toyama_10jrw

ホームに戻って、高山線のローカル。7月豪雨で特急ひだは運休中。

20200712_0toyama_11jrw

北陸新幹線も動きだしました。

20200712_0toyama_12tc4127

これから乗る422M(クハ412-7)

20200712_0toyama_13atr

緑と青の使い分けが今一分からないコーポレートカラー。

20200712_0toyama_14atr

富山駅での「鉄印帳」は完売とのことで、高岡で一旦下車。

20200712_1takaoka_15takaoka

北側駅前には、新しい大伴家持像がありました。

20200712_1takaoka_16m7074

万葉線がやってきました。

20200712_1takaoka_17myl

駅舎の中に、ドラえもんポスト

20200712_1takaoka_18m7074

筑豊電気鉄道の黒崎駅のようになっていた。

20200712_1takaoka_19atr

橋上駅となって、あいの風の改札。JR氷見線、城端線も同様。

20200712_1takaoka_20atr

新幹線口は、瑞龍寺口となっている。新高岡駅は約2km南。

20200712_1takaoka_21atr

最近の流行りで全面ガラス張りの明るい構造

20200712_1takaoka_22jrw

城端線、氷見線のキハ48系がうじゃうじゃ屯しています。

20200712_1takaoka_23atr

長い高岡駅のホームも今は使う列車が無く、途中で遮断されています。

20200712_1takaoka_24atr

なんと高岡駅も鉄印帳は完売。仕方がないので、ローカル線の旅を続けます。

20200712_2tsubata_25ir

IRいしかわ鉄道車両の424Mで津幡駅

20200712_2tsubata_26jrw

津幡駅もIRの駅になって、七尾線の方がゲスト。

20200712_2tsubata_27ir

津幡町にはその昔、洪水から町を救った忠犬伝説があるそうで、昨年3月に忠犬の駅になっているそうです。

20200712_2tsubata_28ir

IRいしかわ鉄道の駅 あいの風から来ると、石動駅から津幡駅まで初乗りx2で460円もかかります。

20200712_2tsubata_29ir

ほどほどのトラフィックがあります。

20200712_2tsubata_30jrw

待っている間に七尾線普通列車が2本来ました。

20200712_2tsubata_31tmc415808

833M 金沢-七尾 クハ415-808

交換で能登かがり火2号が上ってきました。

20200712_3nanao_32hakui

羽咋で小休止、徳田駅で能登かがり火4号と交換

20200712_3nanao_33jrw

七尾駅到着

20200712_3nanao_34jrw

JR西日本とのと鉄道の共用駅

20200712_3nanao_35ntc

左がJR右がのと鉄の改札 のと鉄からはJRへのスルーも出来る。

20200712_3nanao_36ntc

のと鉄道は、このホームのみの発着

20200712_3nanao_37ntc

129D 七尾-穴水 NT201

20200712_3nanao_38ntc

のと鉄内は、「つこうてくだしフリーきっぷ」を利用

20200712_3nanao_39wakuraonsen

電化の終点、和倉温泉駅

20200712_4anamizu_40ntc

能登中島で、いろはと交換

20200712_4anamizu_41ntc

結構、カーブとアップダウンのある路線です。

20200712_4anamizu_42ntc

穴水駅直前のトンネルには、「ようこそのと」の電飾

20200712_4anamizu_43ntc

穴水駅到着 まだ長いホームが存在する。JRの企画列車等が入線できれば、楽しいだろうな。

20200712_4anamizu_44ntc

隣りに車両基地。本日は、運転体験会が催されていた。

20200712_4anamizu_45ntc

0番線には、NT800形が留置されたまま。

20200712_4anamizu_46ntc

NT100形も(NT127)

20200712_4anamizu_47ntc

台車が崩れる前に引き出せるのかなぁ

20200712_4anamizu_48ntc

穴水駅舎

20200712_4anamizu_49ntc

改札はフリーで、出入り自由となっていた。

20200712_4anamizu_50ntc

あっと撮り忘れましたが、遠藤関の立看もありました。

20200712_4anamizu_51nt201

のと鉄道穴水駅で初鉄印ゲット

20200712_4anamizu_52nt302

NT302

20200712_4anamizu_53nt301

NT301 準備中でした。

20200712_4anamizu_54nt201

132D 穴水-七尾

20200712_4anamizu_55swallow

いくつもツバメの巣があり、只今子育て最盛期

20200712_5nanao_56nishigishi

西岸

###

 

###

20200712_5nanao_57nt201

七尾駅到着

20200712_5nanao_58m414806

846M 七尾-金沢 来た時と同じ編成でした。

20200712_5nanao_59tesuin

ここから修行の日々の始まり。津幡駅でIRの鉄印を回収。

20200712_5nanao_60ir

443M 金沢-富山 あら、こちらも来た時と同じ編成

20200712_5nanao_61ir

津幡駅出発

20200712_6toyama_62takaokayabunami

あいの風が開業してから新しく出来た高岡やぶなみ駅

20200712_6toyama_63atr

富山駅到着 当初計画では、この後もう一行程を入れていたのですが、今回は断念。

20200712_6toyama_64atr

富山駅であいの風の鉄印回収。なんだ売切御礼でてた。

20200712_6toyama_65trr

富山地鉄軌道線の番線案内

20200712_6toyama_66trr

駅前はバックがビルになってしまいます。

20200712_6toyama_67trr

電車が入り乱れて飽きません。

20200712_6toyama_68trr

と言いますが、ここ何十年も乗ってないのです。

20200712_6toyama_69trr

循環線のポートラム

20200712_6toyama_70trr

循環線の折り返し待ちで渋滞

20200712_6toyama_71toyama

かつてはホームにあった駅そばの立山そばで遅い昼食をして、今回の初詣はお終い。

20200712_6toyama_72tesuin

本日のお布施

あいの風一日きっぷ県民割 750-
石動-津幡 460-
津幡-七尾 990-
のと鉄一日きっぷ 1,000-
のと鉄鉄印帳 2,200-
のと鉄鉄印 300-
七尾-石動 1,450-
IR鉄印 300-
あいの風鉄印 300-
立山そば 480-

合計 8,230-

| | コメント (0)

2020/04/08

定点 富山空港他 2020/4/8 wed

都市部に緊急事態宣言が発令され、武漢肺炎との闘いは、守勢に回ってきました。自己防衛に努めて、非密三原則やよ!(断密でもいいけど)

と、できるだけロンリーで行動しているのですが、知らない人でも近づいてくるのよねぇ。本日の接触者、駐車場で某氏、ドクヘリで写真撮ろうとしたおばちゃん、河原で某氏、河原で通りすがりのおっちゃん(きゃ、話しかけないで)

RJNT 072300Z VRB02KT CAVOK 12/00 Q1013

20200408_rjnt_00ja55an

ANA313 RJTT-RJNT JA55AN B737-881

20200408_rjnt_01ja55an

ようやくギアダウン

20200408_rjnt_02jintsu

櫻と神通

RJNT 080000Z 15004KT 080V220 CAVOK 14/M00 Q1012

20200408_rjnt_03ja10ym

対岸に着いたら、ドクヘリさんが頭上通過

20200408_rjnt_04ja10ym

散水が必要な場所だったので、着陸に間に合ってしまいました。

20200408_rjnt_05ja10ym

救急車待ち

20200408_rjnt_06fdp

ようやく到着。大きい公園は入り口が判りにくくて、ぐるーと回ってしまいましたね。

20200408_rjnt_07fdp

ポンプ車で再度散水中

20200408_rjnt_08ja10ym

JA10YM A109SP SAK 富山県ドクターヘリ

20200408_rjnt_09ja55an

ANA316 RJNT-RJTT JA55AN B737-881

RW20上がりで、頭上をクライムして行きました。

RJNT 080100Z VRB04KT 9999 FEW080 SCT090 BKN100 16/M01 Q1011

20200408_rjnt_10ja10ym

ドクターは救急車添乗で、ドクター回収に向かいます。

###

 

###

20200408_rjnt_11terminal

空港に寄ってみた

20200408_rjnt_12terminal

この時間まで便がありません。

20200408_rjnt_13terminal

入管事務所があるので、時折外人がチラホラ

RJNT 080200Z 01006KT 320V070 9999 FEW060 SCT090 17/01 Q1011

20200408_rjnt_14ja139t

JA139T↓ AW139 富山県警察

20200408_rjnt_15ja10ym

本日の2回目のドクヘリさん

20200408_rjnt_16ja10ym

JA10YM↑ 丁度、桜が見ごろでした。

RJNT 080300Z 01006KT 330V060 9999 FEW060 SCT090 17/05 Q1010

20200408_rjnt_17hida

道草して、東八尾 櫻とひだ

20200408_rjnt_18hida

じっくり狙いたくもありますが・・・

20200408_rjnt_19pp

櫻と発電所

20200408_rjnt_20pp

頭上を飛ぶ飛行機がいないのが寂しい。

RJNT 080400Z 36008KT 330V030 9999 FEW060 SCT090 18/05 Q1010

20200408_rjnt_21ja139t

JA139T↑ 午後も忙しい

###

 

###

20200408_rjnt_22ja119w

「つるぎ」さんが飛び立ったら「とやま」さん

20200408_rjnt_23ja119w

連日訓練が続いています。

20200408_rjnt_24ja119w

JA119W↑ AW139 富山県消防防災

この後、チョコっと追っかけ。

| | コメント (0)

2019/01/09

灯台巡り【東部編】 富山湾 2019/1/9 wed

新春企画 灯台巡り

先日、岩崎ノ鼻を見にいって、調べていると、富山県下に「デザイン灯台」なるものが、いくつかあるとのこと。ふーん、と思いたって廻ってみることに。

20190109_toyamabay_00namerikawakou

冬の帳が降りている富山湾です。

20190109_toyamabay_01namerikawakou

【デザイン灯台】とは、湾岸地域の活性化の為、地元の自治体等と海上保安庁が協力して、周囲の環境や景観にマッチした灯台をデザインし地域の特色を表現した灯台

20190109_toyamabay_02namerikawakou

滑川港堤防灯台 ホタルイカの絵が付いている

20190109_toyamabay_03namerikawakou

まさに冬っていう景色

20190109_toyamabay_04tateyamamaru

滑川港には、富山県のNO.1の船

20190109_toyamabay_05tateyamamaru

富山県漁業指導調査船「立山丸」 TY1-1

20190109_toyamabay_06tateyamamaru

IMO9199189 JP 総トン数 160トン

20190109_toyamabay_07kazumino

富山県立滑川高等学校実習船「かずみの」

20190109_toyamabay_08hayatsuki

富山県栽培漁業調査船「はやつき」 総トン数 19トン

20190109_toyamabay_10uozuminami

魚津港南区南防波堤灯台(赤)と北防波堤灯台(白)

20190109_toyamabay_11uozukita

魚津港北区南防波堤灯台(赤)と北防波堤灯台(白)

20190109_toyamabay_12uozukita

西に向かって開いています

20190109_toyamabay_13tamanouramaru

さんま棒受け網漁船「第八珠の浦丸」 先代が東日本大震災で被災し、2016年に新造された船

20190109_toyamabay_14kyodenkou

経田港北防波堤灯台

20190109_toyamabay_15kyodenkou

雪雲がかかると、横殴りの雪模様

20190109_toyamabay_16hyakuhonsakura

松林の中に、こんなものを見つけました。

20190109_toyamabay_17ishida

石田フィシャリーナは灯台は廃止されました。

20190109_toyamabay_18kurobekou

デザイン灯台 黒部港北防波堤灯台

20190109_toyamabay_19ikujicyoui

対岸に生地潮位観測所がありました

20190109_toyamabay_20ikujicyoui

奥に黒部港北防波堤灯台が見えます

20190109_toyamabay_21ikujinakahashi

黒部漁港には、道路に踏み切りがある珍しいところ

20190109_toyamabay_22ikujinakahashi

わっ・・ 丁度橋が動いた

20190109_toyamabay_23ikujinakahashi

漁船の出入港の際に、道路橋が回転して航路を開けます。

20190109_toyamabay_24ikujinakahashi

生地中橋 踏み切り撮っていたら、せっかくの漁船を撮り逃し

20190109_toyamabay_25ikujibana

生地鼻は、寄り周り波があたる処

20190109_toyamabay_26ikujibana

「透過型有脚型突提」

20190109_toyamabay_27ikujibana

かもめさんが一羽づつお休み

20190109_toyamabay_28ikujibana

デザイン灯台 生地鼻灯台

20190109_toyamabay_29ikujibana

30mの高さがあります

20190109_toyamabay_30ikujibana

灯頂の方位版は東西南北の表示

20190109_toyamabay_31ikujibana

生地台場から望む

20190109_toyamabay_32ikujibana

寛永四年(1851)に加賀藩が造築したもの

20190109_toyamabay_33ikujibana

今も昔も外国渡来船は脅威なのだ

20190109_toyamabay_34ikujibana

築堤は復原したものです。

20190109_toyamabay_35torotsuko

途中、とある鉄工会社の駐車場に関電トロッコが

20190109_toyamabay_36kuroberv

黒部川河口

20190109_toyamabay_37nyuzenkou

入善港東防波堤灯台

20190109_toyamabay_38nyuzenkou

黒部川河口右岸にあります

20190109_toyamabay_39sawasugi

しばらく海岸線を行くと天然記念物「沢杉」

20190109_toyamabay_40sawasugi

特別天然記念物境界杭

20190109_toyamabay_41joubenoma

じょうべのま遺跡から生地浄化センター風力発電

20190109_toyamabay_42miyazakikou

越中宮崎港西防波堤灯台

20190109_toyamabay_43hisuikaigan

ひすい海岸には、世界で最も美しい湾票

20190109_toyamabay_44oyashirazu

新潟県側 昔々は、ここから海岸線を歩いたのね

20190109_toyamabay_45et1224

境川で富山県は終りです。

編集していて、宮崎鼻灯台に行くのを忘れていました。またの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/11

鳥取行:若桜鉄道 2018/5/26 sat

今回の美保航空祭行きの交通手段は、鉄路。JR西の「おとなび」利用で、ほとんどフリーなのがなんとも楽しい。美保にはブルーは来ないので、前日リハーサルを見る必要もなく、思案して、このルートとした。

20180526_wakasa_00kodama737

新大阪までサンダーバードは略して、ここから「こだま737」で、乗りたい列車を追っかけます。

20180526_wakasa_01kodama737

ひかりレールスターのE編成ですが、コンパーメントは業務用室として、閉め切り。

20180526_wakasa_02nishiakashist

西明石駅で、ちょっと外に出て通過列車を眺めます。

20180526_wakasa_04himegist

途中で追い抜いてきた「スーパーはくと3号」入線。

20180526_wakasa_05sayost

最後部指定席で、たまに後部を見に立ちました。佐用で「スーパーいなば4号」と交換。

20180526_wakasa_06kougest

お昼前に郡家到着

20180526_wakasa_07kougest

八頭町のコミュニティ施設「ぷらっとぴあ・やず」と併設

20180526_wakasa_08kougest

因幡の白兎伝説の里

20180526_wakasa_09kougest

若桜線の街づくりは、「昭和」

20180526_wakasa_10kougest

二階から若桜線のDCを見ます。敦賀駅も同じようなビューがあるね。

20180526_wakasa_11kougest

WT3004 さくら4号

20180526_wakasa_12kougest

駅前にやずミニSL博物館のモニュメント

20180526_wakasa_13kougest

ギャラリーでは若桜鉄道写真展

20180526_wakasa_14kougest

折り返して戻ってきたのも4号

20180526_wakasa_15kougest

これに乗って若桜を目指します。

20180526_wakasa_16wakasa

車内では、Wi-Fi試験運用中

20180526_wakasa_17wakasa

直線ながら1000分の20の上りこう配

20180526_wakasa_18wakasast

若桜駅進入

20180526_wakasa_19wakasast

上っては下るの繰り返しですね

20180526_wakasa_20wakasast

ここは、「氷ノ山」登山口

20180526_wakasa_21wakasast

構内奥にDD16とC12

20180526_wakasa_22wakasast

昨年の10月が若桜鉄道30周年

20180526_wakasa_23wakasast

お布施300円で入構します。

20180526_wakasa_24wakasast

この駅名表もピンク

20180526_wakasa_25dd167

鉄道総合技術研究所から転籍した「DD16-7」

20180526_wakasa_26dd167

2012年にから若桜鉄道でイベント用として展示されている

20180526_wakasa_27wakasast

ここが鳥取県最東端の鉄路

20180526_wakasa_28wakasast

構内は広く12系客車が留置されている

20180526_wakasa_29c12167

給水塔脇に展示されている「C12-167」

20180526_wakasa_30c12167

若桜鉄道でSL復活のきっかけとなった転車台

20180526_wakasa_31c12167

恋の日記念のピンクSLも3年目

20180526_wakasa_32c12167

サボも恋

20180526_wakasa_33c12167

遠目に見ると、かわいいけれど・・・

20180526_wakasa_34c12167

昭和13年日本車輛製造製

20180526_wakasa_35c12167

今年のピンクは5月末まで

20180526_wakasa_36dd167

DD16の旧客牽引を見てみたいですね

20180526_wakasa_37c12167

次の節目は、若桜駅開業90周年の2020年かな

20180526_wakasa_38wakasast

転車台は昭和5年川崎車輛製

20180526_wakasa_39wakasast

駅待合室にタブレット閉塞機

20180526_wakasa_40wakasast

登録有形文化財となっている

20180526_wakasa_41wakasast

若桜鉄道「昭和」 この3月にデビューしたばかり

20180526_wakasa_42wakasast

検修庫内にはWT3301「宝くじ号」

20180526_wakasa_43wakasast

ホームで待っていると、「昭和」が移動

20180526_wakasa_44wakasast

次に出る列車に増結されます

20180526_wakasa_45wakasast

これってWT3003なのかな

20180526_wakasa_46wakasast

車内は・・ みとおか 座り心地は良かったね

20180526_wakasa_47tottorist

鳥取駅まで乗車しました。

20180526_wakasa_48tottorist

山陰海岸ジオパークラッピング列車が

20180526_wakasa_49tottorist

キハ126-11+1011だそうな

20180526_wakasa_50tottorist

1線で2列車扱い 因美線は、若桜鉄道乗り入れ列車とスーパーいなば

20180526_wakasa_51tottorist

原色の47系気動車が見られるが、細かい改造がされている

20180526_wakasa_52tottorist

浜坂行き普通とスーパーいなばの平行出発

20180526_wakasa_53tottorist

傘おどりの鳥取しゃんしゃん祭

20180526_wakasa_54tottorist

山陰海岸ジオライナーの案内も

20180526_wakasa_55tottorist

ちょっと表も見てきましょう

20180526_wakasa_56tottorist

智頭急行のHOT3500形も乗り入れてくる。

20180526_wakasa_57tottorist

さて、小生の乗車列車が到着。女子率たか・・

20180526_wakasa_58tottorist

ICTの「スーパーまつかぜ9号」

20180526_wakasa_59tottorist

出雲市へ向かいます。

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/01

大鰐線小題 弘前市 2018/4/20 fri

弘前遠征を計画していたところ、駐車場事情を確認している時に、ふといいプランが目に付いた。大鰐線を利用すると駅に駐車無料と城内等の入場も無料になると。これは、使わない訳はないと、早々に利用することにしました。

20180420_hirosaki_owani00

奥羽線を利用している時に、何度も見ていた弘南鉄道。

20180420_hirosaki_owani01

JRの駅は大鰐温泉駅ですが、同じ構内で、番線が通しで振られるいる。弘南鉄道は4番線。

20180420_hirosaki_owani02

弘南鉄道は大正15年の設立

20180420_hirosaki_owani03

冬寒い地域なので、ドアボタンがあります。

20180420_hirosaki_owani04

簡素な運転台にワンマン関係機器がごちゃごちゃと

20180420_hirosaki_owani05

エンジ色のロングシート

20180420_hirosaki_owani06

こうなんのKをとって、K列車ですか。なる。

20180420_hirosaki_owani07

我が県も鉄道県なのであるが、流行の擬人化で注目を引くだ。

20180420_hirosaki_owani08

90周年記念タオルの告知とりんごつり革。つり革は東急時代そのもの。

20180420_hirosaki_owani09

出発進行!本線開通

20180420_hirosaki_owani10

いくつかの交換駅で、列車交換をします。

20180420_hirosaki_owani11

40分強で中央弘前駅到着

20180420_hirosaki_owani12

単式ホーム1線のターミナル

20180420_hirosaki_owani13

キ100の縦看かな・・

20180420_hirosaki_owani14

ホームを階段で降りて、ラッチを抜け駅待合室

20180420_hirosaki_owani15

ここに城等入場無料となる優れものの乗車証明書発行機

20180420_hirosaki_owani15

駅を正面から見てみます。昔の市場みたいな建物です。

20180420_hirosaki_owani16

大鰐線写真展は、まだ開いていませんでした。ここから徒歩で弘前城を廻ります。

20180420_hirosaki_owani17

蓬莱橋から停車している電車が見えました。

20180420_hirosaki_owani18

14時半にもどってきましたが、次の電車までは時間がありそう。

20180420_hirosaki_owani19

廃線の土壇場に来ている大鰐線。

20180420_hirosaki_owani20

日本初のオールステンレスカーも50年を過ぎて、まだまだ健在だ。

20180420_hirosaki_owani21

東急から譲渡されて弘南鉄道に来てすでに30年となるのね。

20180420_hirosaki_owani22

このステンレスカーの特徴は、パイオニア型台車。外付けのディスクブレーキが目を引きます。

帰りに、朝見れなかった大鰐線写真展を拝見しました。お一人で一生懸命説明いただいた渡辺さんありがとうごさいました。GWのお客さんの応対で忙しいでしょうね。想いでになりました。

20180420_hirosaki_owani30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

来夏 富山新港 2017/5/21 sun

暑い日よりが続きますが、いよいよ夏シーズンの始まりですかな。航海訓練所の練習船「大成丸」が富山新港・海王埠頭に寄港した。

20170521_shiko_00taiseimaru

18日に室蘭から入港

20170521_shiko_01taiseimaru

22日に博多へ向けて出港。残念ながら一般公開はなし。

20170521_shiko_02taiseimaru

こんなところに雨量計があるのね

20170521_shiko_03taiseimaru

各機関の排気塔は別々ににょきにょき

20170521_shiko_04taiseimaru

一際デカイ日の丸

20170521_shiko_05taiseimaru

埠頭は、のんびり閑散としています。

20170521_shiko_06taiseimaru

後部デッキでは、ラジオ体操中

20170521_shiko_07taiseimaru

新湊大橋と・・ うすく立山連峰も見えているけどね

20170521_shiko_08kaioomaru

こちらは、旧海王丸

20170521_shiko_09manyomaru

新湊内川めぐりの万葉丸も客待ち

20170521_shiko_10taiseimaru

今年の海の日の全国イベントは神戸みたい

20170521_shiko_11kaioomaru

美しい湾倶楽部

20170521_shiko_12b18656

CAL171 RJNT-RCTP B-18656 B737-8MA

20170521_shiko_13taiseimaru

新湊大橋から俯瞰

20170521_shiko_14raicho

こちらには、渡船とタグ

20170521_shiko_15koshinokata

渡船乗り場を覘いてみましょう。

20170521_shiko_16koshinokata

渡船は、「こしのかた」

20170521_shiko_17koshinokata

橋が出来たら無くなるはずだったのですが・・・

20170521_shiko_18raicho

今日は仕事が無くのんびり

20170521_shiko_19raicho

いつもお会いする 「らいちょう」さんと「日本海」さん

20170521_shiko_20monyousen

万葉線の電車がやって来た・・

20170521_shiko_21monyousen

ここが終点「越の潟」

20170521_shiko_22monyousen

ほどなく折り返していきました。

富山新港への航海訓練所の寄港は、次は8月7日入港の「日本丸」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/10

暴風警報 宮崎への道 2015/12/4 fri

本年最後の長距離遠征。空自の部隊再配置でいなくなる部隊を廻っているが、長らくいけてなかった新田原基地へ向かう計画を立てたのは夏のことだった。

20151204_ggg_00kanazawa

? 貧乏旅行なもんで、富山から高速バスで金沢へ・・ なんか雰囲気が?

20151204_ggg_01kanazawa

改札に基地外周でよく見るような光景・・

20151204_ggg_02kanazawa

みどりの窓口は、長蛇の列が出来ていた。

20151204_ggg_03kanazawa

なぬー!! たしかに昨晩は雷様が大暴れで、暴風警報が出ているとは知っていたのだが・・・

20151204_ggg_04kanazawa

大阪方面は、普通列車が松任止まり。ひゃー、手取川が渡れんのか・・

20151204_ggg_05kanazawa

ねえ、ひゃくまんさん どうする?

RJNK 040000Z 25031G47KT 9999 -SHRA FEW008 BKN015CB BKN025 08/00 Q1010

小松でガスト47knot

20151204_ggg_06c58140

陸蒸気・・ ではなくって、高速バスを手配して、とりあえずは大阪に向かえそう

20151204_ggg_07kanazawa

バス時間まで、金沢駅をぶらぶらしてたら、ちびっ子便器のトイレ発見。

20151204_ggg_08kanazawa

運転再開の目途は、たたず・・・

20151204_ggg_09kanazawa

仕方がないので・・・ テツする。改札内は、お客さんがいない・・

20151204_ggg_10hanayomenoren

富山、七尾方面は一応、運転されています。

20151204_ggg_11hanayomenoren

丁度、特急「花嫁のれん」の時間だそうで・・

20151204_ggg_12hanayomenoren

階段を上って、ホームに向かってみます。

20151204_ggg_13notokagaribi

七尾線からの特急「能登かがり火」は、普通に到着。

20151204_ggg_14hanayomenoren

しばらくすると、キハ48系の特急気動車「花嫁のれん」号入線

20151204_ggg_15hanayomenoren

ホームは、下り方面折り返しの4番線。花嫁のれん用にデコってあります。

20151204_ggg_16hanayomenoren

これが・・ 七尾で有名な花嫁のれん どす。

20151204_ggg_17kh484

車両外面だけ、さっと撮影 なかなか美しいですね。

20151204_ggg_18kh484

きらびやかな金髪・・ じゃなくって金箔がゴージャス

20151204_ggg_19kh481004

下り方は、キハ48-4 後ろはキハ48-1004

20151204_ggg_20kanazawa

バスの時間が近づいて・・ 金沢来るなら、風の穏やかな日がいいと思います。

20151204_ggg_21hrbus

金沢は観光ポイントが点在しているので、観光用バス路線を多く設けています。

20151204_ggg_22jrbus

はい最後の頼みとした西日本JRバスの「北陸道青春昼特急大阪2号」 こんなとこで、青春に絡まれた・・ 福井駅に寄る時間のかかる4列席車 青春や

20151204_ggg_23ja812p

多少遅れで京都着。JRに乗り換え新今宮で、南海乗り換え。関空急行で、なんとか桃便に間に合いました。ここらになると、写真を撮っている余裕など無し。

RJBB 040900Z 29022KT 9999 -SHRA FEW025 BKN045 11/M01 Q1017 TEMPO 28020G30KT

関空もかなりの強風かな

20151204_ggg_24miyazaki

で、到着したのは、宮崎ブーゲンビリア空港。夕方の便でなんとか救われました。で、なければ、遠征中止となったかも。

RJFM 041000Z 28009KT 9999 FEW030 10/04 Q1022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/13

大人の休日 函館-富山 2015/6/29 mon

前日に別海駐屯地から函館に戻って、本日は、とにかく帰り道です。

20150629_tetsu_00hakodate

昨晩から雨降りで、今一の函館の朝

20150629_tetsu_01j8009

ホームにはカシオペア牽引のED79が・・

20150629_tetsu_02j8009

後ろには、寝台車がまさしく、凸凸に引かれて出発するところ

20150629_tetsu_03j8009

凸凸も長くがんばりますねぇ

20150629_tetsu_04j4014m

さて、ここから乗車するスーパー白鳥が入線

20150629_tetsu_05j4014m

この列車も、もう一年もしない内に見ることができなくなる。

20150629_tetsu_06hakodate

函館駅は、JR北海道色のキハ40天国

20150629_tetsu_07j4014m

乗車は、「スーパー白鳥14号」 4014M モハ788-204

20150629_tetsu_08kikonai

木古内駅通過 北海道新幹線の木古内駅です。

20150629_tetsu_09j4095m

青森に着いて、折り返し待ちをしていると・・・

20150629_tetsu_10aomori

こちら青い森鉄道の703系 これは快速使用のクロスシート車

20150629_tetsu_11j4014m

先の783は、「スーパー白鳥95号」と並び

20150629_tetsu_12j4014m

新青森駅到着 すぐさま回送となり津軽新城方面へ引上ます。

20150629_tetsu_13shinaomori

新幹線への乗り換え口、この表示もあとしばらくね。

20150629_tetsu_14shinaomori

東北新幹線乗車は、「はやぶさ14号」

20150629_tetsu_15j3014b

3014B E526-119 U19

20150629_tetsu_16j3014b

ウトウトしている内に大宮到着

20150629_tetsu_17j3014b

東京方へ向かう「はやぶさ・こまち14号」

20150629_tetsu_18oomiya

ここからは、北陸ではなく上越で、長岡まで。久々の「とき」乗車。

20150629_tetsu_19j323c

「とき323号」 323C E224-25 J25

20150629_tetsu_20j323c

がんばろう日本掲示のE2系

20150629_tetsu_21j3016m

長岡で在来線信越本線乗り換え。懐かしい「しらゆき」です。

20150629_tetsu_22j3016m

「しらゆき6号」 3016M クハE653-1103

20150629_tetsu_23j1644d

直江津で、トキ鉄に乗り換え 1644D ET122-6

20150629_tetsu_24itoigawa

糸魚川駅で途中下車。前方はJR西日本大糸線

20150629_tetsu_25itoigawa

キハ120-341

20150629_tetsu_26itoigawa

糸魚川の駅名票もトキ鉄のものに

20150629_tetsu_27itoigawa

しばらくの時間キハ52を拝みに

20150629_tetsu_28itoigawa

ジオラマを走るキハ52

20150629_tetsu_29itoigawa

音もなく、大糸線がコトコト出発して行った。

20150629_tetsu_30j1464d

次、泊までの乗車は、トキ鉄のハデハデ花列車

20150629_tetsu_31j1464d

室内は橙系のオールクロスシート 1646D ET122-8

20150629_tetsu_32j1464d

この列車も泊駅進入の様子を確認。後着で、誘導信号による進入。

20150629_tetsu_33j1464d

前方には、あいの風の413系が停車中

20150629_tetsu_34j1464d

反対側は花の種類が違いました。

20150629_tetsu_35tomari

泊駅の乗り換え案内

20150629_tetsu_36j564m

長かった「大人の休日」も、これでラストラン 564M モハ412-7

4日間に渡る大人の休日パスによる北海道旅行も、これにて終了。なかなかつぉーい切符で、クセになりそうです。長々とお付き合いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/09

大人の休日 釧路・・-函館 2015/6/28 sun

大人の休日その3

20150628_tetsu_00kushiro

前日釧路駅到着後、駅レンタカーを借りて宿泊地へ移動。翌朝早くに出発です。

20150628_tetsu_01kushiroarsr

国道272号線を北上する途中で、きのこ狩。釧路ARSRです。

20150628_tetsu_02bekkai

目的地到着。かつて、ゴトゴト走しっていた音が聞こえそう。

20150628_tetsu_03bekkai

ここは、別海町西春別。かつての標津線西春別駅跡。

20150628_tetsu_04bekkai

別海町鉄道記念公園になっています。たぶん十数年ぶりの訪問。

20150628_tetsu_05d5127

樺太帰りのD51-27

20150628_tetsu_06yo4642

懐かしい ヨ3500型4642

20150628_tetsu_07yo4642

チョッコッと室内を覗くと、昔にタイムスリップ

20150628_tetsu_08ki276

後ろにはキ100型276

20150628_tetsu_09bekkai

塗りなおしの時に ヨ276となったのはご愛嬌? でも小さいロは残っていた。

20150628_tetsu_10kh22239

光進駅の次が西春別駅

20150628_tetsu_11kh22239

キハ22型22-239 少し傾いているかな

20150628_tetsu_12kh22239

足回りはまだ大丈夫そうだけど・・・ あと何年持つのか

20150628_tetsu_13jnishisyunbetsu

各駅の駅名票が並んでいます。昔と変っていない。

20150628_tetsu_14jbekkai

ここは人より牛の方が多い別海町。矢臼別演習場があるのも、この町。

20150628_tetsu_15jnishisyunbetsu

鉄道が動いている間に来たかったな。

20150628_tetsu_16d5127

D51-27蒸気機関車の由来。

ここまで早朝に一覧してから、本日の目的地へ それは、後報で。

20150628_tetsu_17kh54515

別海から釧路駅へもどって遅い昼食。キハ54-515

20150628_tetsu_18j4005d

札幌からのスーパーおおぞら5号が到着です。 4005D

20150628_tetsu_19j4010d

折り返しの「スーパーおおぞら10号」で帰ります。 4010D 行きと同じ283系。キハ282-3002乗車

20150628_tetsu_20j5018d

南千歳で「スーパー北斗18号」に乗り換えます。 5018D

20150628_tetsu_21j5018d

釧路から7時間。乗りっぱなしの旅で函館到着。乗車したのは自由席のキハ281-901。この車両、以前にも乗車したことがあるのだが、構造が悪いのか、相変わらずトイレは臭かった。

20150628_tetsu_22jhakodate

函館の夜は更けて、駅には「はまなす」待ちの乗客だけになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BI Boading record aircraft Boading record ship FlightTracking lighthouse NAVAIDS RJNT LOG SKY MASSAGE US NAVY USMC うみ おか そら てつ アクシデント エアロック チーム室屋 三沢飛行場 上五島空港 下地島空港 下総飛行場 与論空港 与那国空港 中標津空港 中部国際空港 久米島空港 五島福江空港 仙台空港 伊江島空港 但馬空港 佐賀空港 入間飛行場 八尾空港 八戸飛行場 出雲空港 函館空港 利尻空港 北九州空港 北大東空港 十勝飛行場 千歳飛行場 南大東空港 博物館 厚木飛行場 名古屋飛行場 喜界空港 嘉手納飛行場 場外 壱岐空港 多良間空港 大分空港 大湊飛行場 大阪国際空港 大館能代空港 天草空港 奄美空港 奥尻空港 宇部山口空港 宇都宮飛行場 宮古空港 宮崎空港 富山空港 対馬空港 小松島飛行場 小松飛行場 屋久島空港 山形空港 岐阜飛行場 岡南飛行場 岡山空港 岩国飛行場 帯広空港 広島空港 庄内空港 徳之島空港 徳島飛行場 成田国際空港 新島空港 新潟空港 新田原飛行場 旭川空港 旭川飛行場 明野飛行場 普天間飛行場 木更津飛行場 札幌飛行場 東京国際空港 松山空港 松島飛行場 松本空港 横田飛行場 沖永良部空港 波照間空港 浜松飛行場 海上保安庁 海上自衛隊 海外 熊本空港 百里飛行場 相馬原飛行場 石垣空港 石見空港 礼文空港 神戸空港 神津島空港 福井空港 福岡空港 福島空港 秋田空港 稚内空港 種子島空港 空撮 立川飛行場 築城飛行場 粟国空港 美保飛行場 能登空港 舞鶴飛行場 航空自衛隊 芦屋飛行場 花巻空港 調布飛行場 警務消防 那覇空港 釧路空港 長崎空港 関西国際空港 陸上自衛隊 隠岐空港 霞ヶ浦飛行場 霞目飛行場 青森空港 静岡空港 静浜飛行場 飛行場跡 飛行船 鹿児島空港 鹿屋飛行場