FlightTracking

2019/03/06

定点 富山空港 2019/3/6 wed

本日は、啓蟄。ほとんど雪の無い冬の季節も、あとわずかかな。

RJNT 052300Z 17010KT 120V200 9999 FEW050 BKN130 BKN/// 11/02 Q1017

20190306_rjnt_00ja608a

今朝は、大きいのが入りました。

20190306_rjnt_01ja608a

ANA313 RJTT-RJNT JA608A B767-381ER

RJNT 060000Z 17008KT 130V210 9999 FEW050 BKN130 BKN/// 13/02 Q1017 WS R20

20190306_rjnt_02ja139t

JA139T AW139 富山県警察

20190306_rjnt_03tateyama

ターミナルの立山連峰案内板が新しくなりました。

20190306_rjnt_04ja608a

20190306_rjnt_05ja608a

20190306_rjnt_06ja608a

20190306_rjnt_07ja608a

20190306_rjnt_08ja608a

ANA316 RJNT-RJTT JA608A B767-381ER

20190306_rjnt_09ja8600

JA8600 Gulfstream Aerospace 695 Jetprop 980

昨日飛来、午後に八尾に向かった。

RJNT 060000Z 17008KT 130V210 9999 FEW050 BKN130 BKN/// 13/02 Q1017 WS R20

20190306_rjnt_10ja6512

JA6512 AS350B3 AKF

20190306_rjnt_11ja71an

20190306_rjnt_12ja71an

20190306_rjnt_13ja71an

ANA315 RJTT-RJNT JA71AN B737-881

RJNT 060200Z 17006KT 100V200 9999 FEW060 BKN120 BKN/// 14/02 Q1016

20190306_rjnt_14ja012g

羽田から上がったフライトチェッカーがやって来ました。

20190306_rjnt_15ja012g

アークフライトを終えてからVOR/DME上空通過のラジアル測定。

20190306_rjnt_16ja139t

JA139T 春の山岳訓練から戻りかな

20190306_rjnt_17ja012g

VOR-Aの進入

20190306_rjnt_18ja012g

VOR上空を通過

20190306_rjnt_19ja012g

JA012G C25C CAB

20190306_rjnt_20ja012g

VOR通過後、左ターンでG/A後のアウトバンドコースへ

20190306_rjnt_21ja6512

この位置が一番近かったかな

20190306_rjnt_22ja6512

JA6512

20190306_rjnt_23ja02kg

JA02KG A109E KGK

ヤンキーマイクさんドック入り。先日から稼働中。

20190306_rjnt_24ja71an

20190306_rjnt_25ja71an

20190306_rjnt_26ja71an

ANA1181 RJNT-RJCC JA71AN B737-881

20190306_rjnt_27ja71an

大連便は、大連霧の為到着が遅れています。

RJNT 060300Z 22011KT 9999 VCSH FEW060 BKN100 BKN/// 16/M01 Q1016

20190306_rjnt_28ja6512

JA6512

20190306_rjnt_29ja012g

VOR測定終了後、能登のILS検査を終えて、再度VOR-Aアプローチ

20190306_rjnt_30ja012g_2

FIXでブイレク

20190306_rjnt_31ja71an

検査を終えて、小松へ向かいました。

20190306_rjnt_32ja012g

富山VOR/DME 小松RCAG 能登ILSの検査だった模様。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/17

ANA692 FlightTrack 2013/1/16 wed

トラブルが頻発していたボーイング787DreamLinerが、とうとう重大インシデントの事態となったのは、報道のとおりである。いろいろな情報を見聞きしているが、運行の様子を一つの情報として記録しておきたいと思います。内容は、小生が集めたものなので、ソースそのものの誤りや、推測の確かさについては保証できない。趣味的に、おー、そうだったのか程度で理解願います

こんな時役立つのは、flightradar24 ポイントを魚拓しておきます。

Ana692_201301152319

8:19 152319Z FR24 contact 周防灘をABARTO TRN で上昇中

Ana692_201301152326

8:26 152326Z FIATO上空で事態発生

Ana692_201301152337

8:37 152337Z kansai-appからアプローチクリアランスをもらい高松へ緊急着陸に向かうと思われる。この後 FR24 は 8:38 で lost。

source:
ANA
Flightradar24
AIS
ADDS
NHK
YOMIURI

*:remain conjectural

20130116(JST) ANA692 RJDC-RJTT JA804A(B787-881) flighttrack

TZ(I:JST UTC+9)

METAR RJDC 152300Z 05005KT 9999 FEW035 SCT/// 02/M01 Q1022
*FP RJDC-FIATO-Y61-KTE-Y33-SHOOT-Y71-DIIVA-Y21-ADDUM-RJTT
*     HIMEH SEVEN DEP ABARTO TRN

152300Z block out          RJDC spot#3
152311Z takeoff             *RJDC RW07
                 *tsuiki app
                  *F02(fukuoka ACC)
152319Z FL197↑   456kt FR24:contact
152320Z FL218↑   428kt
152321Z FL224↑   432kt
152322Z FL248↑   456kt
152323Z FL264↑   456kt *matsuyama
152324Z FL279↑   488kt
152325Z FL294↑  492kt
152326Z FL309↑  500kt *FIATO *warning warning
152327Z FL324↑  516kt *saijo
152328Z FL336↑  524kt *niihama fire?
152329Z FL324↓↓532kt *kannonji
152330Z FL282↓↓528kt
152331Z FL234↓↓500kt *takamatsu-ap
152332Z FL184↓↓480kt
152333Z FL170↓   432kt
152334Z FL150↓   368kt *higashikagawa
152335Z FL150→   332kt
152336Z FL128↓   340kt
152337Z FL102↓   288kt *kansai app leftturn
152338Z 7050f ↓   268kt *SHION FR24:lost

152341Z emmer call        *takahatsu twr

152347Z land                 RJOT RW26
            stop                 RJOT T-4

METAR RJOT 152300Z 15007KT 9999 FEW040 M02/M04 Q1023

161039Z gate-in

----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/25

航跡 2012/2/25 sat

中部に飛来しているB787は、23日(木)から訓練飛行をこなしているようだ。日に3回のフライトのようで、松本VOR/DMEの先までいって折り返してくるパターンを繰り返している。そんな中、本日の富山空港では、チョットしたタイミングの悪さから、上海航空のCSH825がG/Aして中部にダイバートした。中部でB787狙いで張っている方には、珍しいおまけになったのではないだろうか?

そんなに天候が悪いとも思っていなかったので、METARは確認していない。だが通報されている気象情報は、あまり良くない。河川カメラで確認すると靄があって、なんともいえない状況だった。ただ、後続のADOがミニマムで着陸できたので、しばらく粘れば着陸できたかもしれない。上海は、ホールディングに入ってから中部ダイバートと判断して、珍しく松本経由で中部に向かった。(航跡図は成田空港情報)

20120225_csh825 12:45

20120225_csh825a 13:02
CSH825 ZSPD-RJNT(dv.RJGG)

中部にダイバートして、そこで便打ち切りかと思っていたら、夕方富山に戻ってきた。

20120225_csh825aa 16:07

20120225_csh825ae 16:22

20120225_csh825ah 16:27
CSH825A RJGG-RJNT
先行にANA887があり、一度 MEDIC ホールドの後難なく着陸。

20120225_csh826a 17:35

20120225_csh826c 19:32
CSH826 RJNT-ZSPD

昨日(24日)から富山VOR/DMEが復活。SID/STARとも更新されている。

ところでB787の方は、どんなコースを飛んでいるかと・・・ FR24でトレースしてみた。

2012/2/25 sat

20120225_boe005i

2012/2/24 fri

20120224_boe005e

2012/2/23 thu

20120223_boe005f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

flightradarに見る観閲式 百里飛行場 2011/10/16 sun

F15が飛行停止で、主力戦闘機が飛行しない前代未聞の航空観閲式となっていますが、今の大臣の下では、飛びたくもないような気もするな。地元は森に押さえられて、半ば反基地勢力が地盤の身。先の沖縄での墜落以来、ようやく錬度が元に戻りつつあったのが、これでまた元にもどってしまった。昨年来たひよっこ達は、いつまでたっても一人前になれない内に冬となってしまうな。

さて、ANAのB787を追っかけていたら、北から白鳥、西から子馬がやってきて鹿島灘でランデブーとな。

優秀な輸送機は当然モードSで飛行するわけで、B8を気にしながらトレースしてみた。

RJAH 160200Z 22008KT 190V260 9999 FEW010 SCT015 BKN020 24/23 Q1004

20111016_cygnsh

これも牡鹿半島でコンタクト。白鳥はHフライトだ。機体は、20-1101

20111016_cygnshb

南下を続けて、鹿島灘沖で3000ftまで降下して、待機エリアに入る模様。その西にnocallのシンボルが名古屋から飛来した子馬ちゃん

20111016_cygnshc

同じエリアで1000ftの高度差で、待機に入った模様。

20111016_cygnshd 20111016_cygnshe 

10分ほど周回していましたが、なにやら北に機種を向けて上昇していきます。

20111016_cygnshf

高度からFL200を超えました。これは帰還です。何かトラブルでもあったでしょうか?

20111016_cygnshg

もうエンルートに乗っていますね。子馬ちゃんは、まだホールディング中。
機体は、 07-3604

20111016_cobby

11時20分過ぎ、進入時間が来たのか、周回から百里基地に向けて進入開始

20111016_cobbya

ヒートドライ、高度は2000ftチョイ。ロストしないかヒヤヒヤです。

20111016_cobbyb

陸上に上がって、しばらくしてロストコンタクト。5分ほどしてシンボル復活です。よって、航路は北からそのまま延長線で、東行きとなるのが正しいと思われます。

20111016_cobbyc_3

ミッションコンプリート。さあ帰投です。

20111016_cobbyd

ACCからスコークをもらってIFRで名古屋に帰ります。

20111016_cobbye

大子経由でFL240

20111016_cobbyf

上空のUPS62便と西行

20111016_cobbyh

全体の航跡は、こんな感じ。

20111016_cobbyk

もう、タワーにコンタクトしてランディングクリアランスが出たでしょうか。ここまでトレースできました。お疲れ様でした。

ちょっと詳細に解説しすぎかな。支障があれば削除する予定だ。
3年前には、考えられない状況かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B787 2号機 Delivered 東京国際空港 2011/10/16 sun

先週から慣熟訓練で瀬戸内海を飛び回っているANAのB787ですが、本日その2号機が日本に到着した。ペインフィールドから直接羽田へのフライトです。

20111016_ana9397

ANA9397 KPAE-RJTT JA802A B787-881
ARRIE J523 YZP TR18 KATCH B757 NULUK R220 NODAN R217 ASTER Y514 SDE Y106 RUBIS Y10 STONE

20111016_ana9397a

11時過ぎに三陸沖から接近です。今日は、日曜で昼間帯の到着ですから、さぞかしファンは羽田に集合したのかな。

RJTT 160300Z 19016KT 9999 FEW020 28/18 Q1003 NOSIG RMK 1CU020 A2964

20111016_ana9397b

flightradar24には、牡鹿半島でコンタクト

20111016_ana9397d

内陸に入り、北からの羽田標準ルートに乗ります

20111016_ana9397f

観閲式挙行の百里飛行場を左手に見て、南下

20111016_ana9397g

千葉の南を通って東京湾へ。本日は南風、23へのルートです。

20111016_ana9397i

23ファイナル。せっかく写真撮影に羽田に来た人には、辛いルートです。

20111016_ana9397k

無事着陸して、全日空ハンガー前にタクシーでしょうか?

20111016_ana9397m

写真撮りの人には厳しい、A-TWYを通って202のようです。ターミナルからはほんの一瞬しか写真が撮れなかったのではないでしょうか? 場周にまわってがんがるしかネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/13

B747-8F delivery 2011/10/13 thu

当初9月19日に予定されていたカーゴルクスのB747-8Fのデリバリーは、前日に急遽中止され、ボーイングとカーゴルクスとの間で契約の調整が図られていたが、条件が整いデリバリされることになった。初号機となるLX-VCBは、エバレットのペインフィールドを出発して、シアトルに回航され、早くも営業運行としてルクセンブルグに向かった。

20111013_clx1jsx

CLX1JS KPAE-KSEA LX-VCB B747-8RF7

20111013_clx1js

CLS1JS KSEA(Seattle-Tacoma Intl) ATD 2011/10/12 16:22PDT - ELLX(Luxembourg Int'l) ETA 09:51CEST
RVDCT YXC J500 YYN MERKA HELMO KLIPS LAKES MOATT 5800N 5000W 5800N 4000W 5800N 3000W 5800N 2000W AGORI OSBOX MIMKU UL10 BEL UL10 RINGA UL10 HON UL186 BIG UL9 KONAN UL607 REMBA

20111013_clx1jsa

ルクセンブルグには隣国ベルギーの空域で降下を始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

慣熟飛行開始 東京国際・岡山空港 2011/10/12 wed

9月28日に日本に到着した、全日空のB787。いよいよ営業運行に向けての乗員慣熟飛行が始まった。フライトは本日から23日まで予定されており、定期便予定の岡山/広島をメインにSROV来日時に寄港した空港に飛来するようだ。

全日空インフォメーション->ボーイング787乗員慣熟飛行ダイヤについて

そこで、早速本日の羽田発から追跡してみた。

RJTT 112130Z 02008KT 9999 FEW020 18/14 Q1016 NOSIG RMK 1CU020 A3003

RJOB 112115Z 34004KT 9999 PRFG FEW000 SCT/// 14/12 Q1018 RMK 1ST000 A3006 3500E FG BANK NE-SE

羽田は北風、ほぼ晴天。岡山も北風だが、朝方の霧が発生しているようだ。日が昇れば解消されるでしょう。

20111012_ana9121

羽田はRW05。LINE-UPした状態。
ANA9121 RJTT-RJOB JA801A B787-881

20111012_ana9121a

20111012_ana9121b

20111012_ana9121c

20111012_ana9121d
富士山直上を通過。FL280でレベルオフした模様です。

20111012_ana9121x

20111012_ana9121e
名古屋上空7時23分。自宅からうまくラジオはキャッチできなかった。

20111012_ana9121f
京都通過後、ディセンドが始まった。

20111012_ana9121g
FL140を下回って、そろそろ高松アプローチに入ったでしょうか? flightradar24では、この先までしかトレースできなかったです。

20111012_ana9121y

RJOB 112300Z 06004KT 9000 PRFG FEW000 17/14 Q1018

8時の岡山は、相変わらず霧の中のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/30

Flighttrack小題 富山・成田 2011/9/30 fri

たまたま、フライトトラック関係のHPを見ていると、いろいろ気がついたり、トラブルの場面に接したりする。本日のそんな小題を。

<富山空港>

普段B763ばかりで代わり映えしない東京線だが、本日久しぶりに777が入った。それも国際線用のERである。どうも通常、羽田をベースに北京とロサンゼルスを行き来する機材が、整備後の慣らし運行で、入ったものと思われる。

RJNT 300000Z 18004KT 9999 -SHRA FEW015 SCT030 BKN045 22/18 Q1007

ANA881/RJTT-RJNT-RJTT/ANA884
JA717A B777-281ER

また、今週からB737-800が何便か入っている。

ANA883/RJTT-RJNT-RJTT/ANA886
JA57AN B737-881

<成田国際空港>

JAL401 ロンドンヒースロー行きが、新潟から戻ってきた。

20110930_jal401

JAL401 RJAA-EGLL JA735J B777-346ER

JALの運行状況で確認すると、機材のトラブルのようで成田から2時間ぐらい、佐渡沖で引き返してきたようだ。その後、機材を交換して、6時間遅れで再出発した。トラック図からは行きと帰りのコースの違いがよく解る。

20110930_jal401d

JAL401 RJAA-EGLL JA734J B777-346ER

これをトレースしながら、しばらく眺めていたところ・・・

20110930_qtr802

QTR802 RJBB-RJAA A7BAG B777-3DZER

16Rに進入してきて、低空で情報が途切れたと思っていたら、新たにシンボルが復活して上昇してきた。どうもGAした模様。

METAR RJAA 300930Z 21006KT 9999 FEW030 BKN160 BKN/// 24/20 Q1004 BECMG 25006KT RMK 1CU030 6AC160 A2967

天候的には、シビアな状況ではないので、原因は???

20110930_qtr802c

その後、再度進入しなおして、着陸したようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/09/27

ANA B787 Fly to TOKYO 2011/9/28 wed

<実況記録>

9/28 09:09

トレースに一杯で、ランディングシーンをチャプターするの忘れた。USTご覧の5000人超の皆様、お疲れ様でした。USTは再放送があるそうなので、もう一度見よう。

20110928_ana9397_us

9/28 09:00

RJTT 280000Z 36014KT 9999 FEW025 BKN/// 20/13 Q1019 NOSIG RMK 1CU025 A3011

見えたー!

20110928_ana9397_fr6

09:02 34Rにランディング。 Wellcom to JAPAN

9/28 08:56

オンファィナル。まもなく到着

20110928_ana9397_fr5

9/28 08:50

千葉市上空通過

20110928_ana9397_fr4

9/28 08:40

降下中。まもなく阿見、そろそろ 東京アプローチにハンドオフ

METAR RJTT 272330Z 36015KT 9999 FEW025 BKN/// 19/12 Q1019 NOSIG RMK 1CU025 A3011

20110928_ana9397_fr3

9/28 08:30

Y10南下中

20110928_ana9397c

20110928_ana9397_fr2

9/28 08:20

成田空港情報では、松島上空。 Flightaway とは座標で誤差があるのか。こっちの方が正しそう。

20110928_ana9397a

9/28 08:15

途中で RUBIS ダイレクトが出た模様。仙台上空は通りません。目視できるのはいわき辺りか。

Ana9397e

9/28 08:00

三陸沖。どなたか仙台空港上空でインサイトしてください。

METAR RJTT 272300Z 36014KT 9999 FEW025 SCT170 BKN/// 19/12 Q1019 NOSIG RMK 1CU025 3AC170 A3012

Ana9397d

20110928_ana9397

20110928_ana9397_fr1

9/28 07:00

まもなく日本領。R220を南下中。

RJTT 272130Z 36012KT 9999 FEW025 BKN/// 18/12 Q1020 NOSIG

Ana9397c

9/27 23:16 PAINE FILED 西側エプロンからトーイングされてK1-TWでエンジンスタート。RW16Rから離陸。雲底が低く、すぐ雲の中に隠れてしまった。

Ana9397a

Ana9397b

ANA9397 KPAE(Snohomish County)-RJTT(Tokyo Int'l (Haneda)) FL400
ARRIE J523 YZP TR18 KATCH B757 NULUK R220 NODAN R217 ASTER Y514 SDE Y106 RUBIS Y10 STONE
ATD 2011/9/27 07:16PDT ETA 2011/9/28 08:54JST

METAR KPAE 271408Z 19012KT 10SM SCT015 BKN020 OVC085 14/11 A2999 RMK AO2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/27

FT CSN613A 富山空港 2011/7/26 tue

数日天候が不安定な日が続いている。高い高度に寒気が降りてきているようで、朝から雷注意報が出っぱなしです。ですが、下界はなかなか涼しくならず、午後には強力な雷雲が発生しています。また、これが局地的な発生なので、必ずしも雨に恵まれるとは限りません。7/26は、雨雲レーダーを見ていると白山から医王山の間ぐらいから雷雲が湧いてくるようで、それが北東進しながら発達して我家にやってきているようでした。空を見上げると東側は青空で、西側から3万フィートぐらいまで壁のような、テーブルサンダーストームがゆっくり近づいてきた。富山空港は、我家より20分ほど早く崩れるので、その状況を見ていた。

丁度この時間、東京からのANA887が近づいていた。東からのアプローチなので、雷雲が真っ赤かの壁と写っていたと推測できるが、NOVELまで北に逃げてから高度処理をして定刻でランディングした。そのすぐ後を追って南方の日遅れ便がやってきていたが、これは西からのアプローチなので、もろに雷雲に突っ込む形となる。これも北に逃げればアプローチが可能と思われたが、全日空オペの支援が受けられないので、その状況は把握できない模様だった。七尾周辺でホールディングしながら、状況を見ていたようだったが、30分ほどで諦めて中部にダイバートとなった。

その後、雷雲一過で晴れ渡った空にANA889の後を追って富山にやってきてくれた。最近は、ダイバートしてでも何とか就航させている姿勢は評価できる。ただ、昨日なぜ来なかったかは把握していない。

RJNT 260800Z 32004KT 260V040 5000 TSRA FEW005 FEW025CB BKN030 25/24 Q1014
RJNT 260745Z 24006KT 220V290 1400 +TSRA FEW010 FEW025CB BKN030 25/23 Q1014 RMK 1CU010 2CB025 6CU030 A2997
MOD TS OHD MOV NE RI++
RJNT 260717Z 30004KT 280V340 4500 +TSRA FEW010 FEW025CB BKN030 26/23 Q1014 RMK 1CU010 2CB025 6CU030 A2995 MOD TS OHD MOV NE
RJNT 260712Z 31003KT 270V350 8000 +TSRA FEW010 FEW025CB BKN030 27/23 Q1014 RMK 1CU010 2CB025 6CU030 A2995 4000SW MOD TS OHD AND 20KM N MOV NE
RJNT 260711Z VRB02KT 9999 TSRA FEW010 FEW025CB BKN030 27/23 Q1014 RMK 1CU010 2CB025 6CU030 A2995 4500SW MOD TS OHD AND 20KM N MOV NE
RJNT 260700Z 34006KT 9999 -TSRA FEW010 FEW025CB BKN030 28/23 Q1014
RJNT 260600Z 36007KT 9999 TS FEW025CB BKN/// 29/21 Q1013
RJNT 260516Z 01011KT 9999 TS FEW025CB SCT///
30/20 Q1013 RMK 1CB025 A2992 FBL TS 15KM SW MOV NE

RI++ って初めて見た。また、雷雲が通ると5℃気温が下がっている。

CSN613A ZSPD-RJNT

20110726_csn613a

すでにホールディングに入っている

20110726_csn613ab

中部へのダイバートクリアランス

20110726_csn613ac

20110726_csn613ad

小一時間置いて、中部から

20110726_csn613ae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BI Boading record aircraft Boading record ship FlightTracking lighthouse NAVAIDS RJNT LOG SKY MASSAGE US NAVY USMC うみ おか そら てつ アクシデント エアロック チーム室屋 三沢飛行場 上五島空港 下地島空港 下総飛行場 与那国空港 中標津空港 中部国際空港 久米島空港 五島福江空港 仙台空港 伊江島空港 但馬空港 佐賀空港 入間飛行場 八尾空港 八戸飛行場 出雲空港 函館空港 利尻空港 北九州空港 十勝飛行場 千歳飛行場 博物館 厚木飛行場 名古屋飛行場 喜界空港 嘉手納飛行場 場外 壱岐空港 大分空港 大湊飛行場 大阪国際空港 大館能代空港 天草空港 奄美空港 奥尻空港 宇部山口空港 宇都宮飛行場 宮古空港 宮崎空港 富山空港 小松島飛行場 小松飛行場 屋久島空港 山形空港 岐阜飛行場 岡山空港 岩国飛行場 帯広空港 広島空港 庄内空港 徳之島空港 徳島飛行場 成田国際空港 新潟空港 新田原飛行場 旭川空港 旭川飛行場 明野飛行場 普天間飛行場 木更津飛行場 札幌飛行場 東京国際空港 松山空港 松島飛行場 松本空港 横田飛行場 沖永良部空港 波照間空港 浜松飛行場 海上保安庁 海上自衛隊 海外 熊本空港 百里飛行場 相馬原飛行場 石垣空港 石見空港 礼文空港 神戸空港 福井空港 福岡空港 福島空港 秋田空港 種子島空港 空撮 立川飛行場 築城飛行場 美保飛行場 能登空港 舞鶴飛行場 航空自衛隊 芦屋飛行場 花巻空港 調布飛行場 警務消防 那覇空港 釧路空港 長崎空港 関西国際空港 陸上自衛隊 隠岐空港 霞ヶ浦飛行場 霞目飛行場 青森空港 静岡空港 静浜飛行場 飛行場跡 飛行船 鹿児島空港 鹿屋飛行場