US NAVY

2019/01/12

懐古 雨中沖縄 2001/05/13 sun

雨なのに沖縄に行ってる目的が、バーゲンセールであることが判明しました。しかし搭乗した航空機が何だったかは、資料が埋もれていてわかっていません。

20010513_okinawa_00rjkd

レンタカーを借りて嘉手納

20010513_okinawa_01kde

嘉手納VORTAC(KAD)

20010513_okinawa_02rjkd

駐留機がポツポツ見えますが、あまり長居はしなかった模様。

20010513_okinawa_03zanpamisaki

20010513_okinawa_04zanpamisaki

残波岬灯台

20010513_okinawa_05sobe

今は亡き象の檻

20010513_okinawa_06sobe

畑の向こうに楚辺通信所

20010513_okinawa_07yomitan

読谷飛行場跡

20010513_okinawa_08yaedake

航空局八重岳ARSR

20010513_okinawa_09yaedake

FAC6006 米空軍八重岳通信所

20010513_okinawa_10yaedake

入り口には大きな看板がありました。

20010513_okinawa_11shirakawavc

たぶん陸上自衛隊白川分屯地

20010513_okinawa_13kurashikidam

瑞慶山ダム湖

 

20010513_okinawa_15kadenaab

倉敷ダムの傍にに展望タワーがあります

20010513_okinawa_14kadenaab

タワーから嘉手納弾薬庫越しに嘉手納飛行場が見えます

こんな調子で、とりどめなくドライブしたようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/12

懐古 米海軍横須賀一般公開 2000/8/20 sun

横田飛行場訪問の翌週には、米海軍横須賀基地を訪れていたようです。目玉は、空母キティ・ホーク。以前にも懐古録をあげていましたが、他の艦艇も含めて紹介します。

20000820_yokosuka_00usn

京急横須賀中央駅から歩いて16号を渡り正面ゲートから入場です。写真の日時を見ると午後から行ったみたいで、並んだ記憶も無く、すんなり入れています。今では考えられない。

20000820_yokosuka_01usn

在日米海軍司令部

20000820_yokosuka_02ssn762

岸壁に行くと原潜が堂々と・・ 手前が SSN-762 コロンバス

20000820_yokosuka_03ssn716

堂々と艦番号もある SSN-716 ソルトレイクシティ

20000820_yokosuka_04haber11

原子力空母受入の工事が行われている12号岸壁

20000820_yokosuka_05ddg56

乗艦したのは、 DDG-56 ジョン・S・マケイン

20000820_yokosuka_06ddg56

今更ながら調べてわかった・・ この鐘の艦番号は、先代のもの

20000820_yokosuka_07ddg56

VLS 

20000820_yokosuka_08ddg56

ヘリコプター甲板は、マケインフィールド

20000820_yokosuka_09cv63

次はいよいよ空母へ

20000820_yokosuka_10cv63

乗艦 CV-63 キティ・ホーク

20000820_yokosuka_11cv63

兵器類が展示されていました。

20000820_yokosuka_12nf610

唯一搭載していた NF610 SH-60F HS-14

20000820_yokosuka_13cv63

この当時は、米海軍最古参の艦に掲げられたネイビージャック。現在は停泊中の艦船の艦首に掲げられていますね。

20000820_yokosuka_14cv63

エレベーターで飛行甲板へ 向こうに見えるは、 JSS DDG174 きりしま

20000820_yokosuka_15cv63

キティホークの紋章

20000820_yokosuka_16cv63

飛行甲板からアイランド

20000820_yokosuka_17dd985

お尻を向けているのは DD-985 カッシング

20000820_yokosuka_18cg62

CG-62 チャンセラービルズ と CG-63 カウペンス

20000820_yokosuka_19ddg56

カッシングの艦尾かな

20000820_yokosuka_20dd985

DD-985 カッシング

20000820_yokosuka_21cv63

見上げるとキティホークの艦番号

3時間ほどで、見学は終了しました。のどかな良き日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

波想出 ハワイィ:BB39-63 2000/10/24

20001024_hawaii_bb391020001024_hawaii_bb391120001024_hawaii_bb3912左:アリゾナの砲塔跡、船体はこの海の下にあります 中:同様に鎮座しているBB36 NEBADA 右:同AR4 VESTAL ARは工作艦です

20041024_hawaii_bb630120041024_hawaii_bb630220041024_hawaii_bb6303左:フォード島にあるBB63 MISSOURI 中:先日の橋をバスで渡って見学できます 右:湾岸戦争にも参戦した戦艦です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

波想出 ハワイィ:BB39 2000/10/24

20001024_hawaii_bb390020001024_hawaii_bb390120001024_hawaii_bb3902ハワイ想出シリーズに戻ります。ホノルルから1$路線バスに乗って、メモリアルとなっているアリゾナ記念館まで行ってみました。

左:かのパールハーバーはフォード島に接岸したまま鎮座しているUSS ARIZONAのメモリアルです。本島側が博物館となっています。 中:アリゾナメモリアルまでは、御覧の船で渡ります 右:リメンバーパールハーバー 当時の状況がパネルとなってます 先に見えるは、フォード島に通じる橋です

20001024_hawaii_bb390320001024_hawaii_bb390420001024_hawaii_bb3905_1フォード島は今も米海軍の施設ですので、勝手には入れません。今でこそ親密な間がらですが、過っては日本も悪の枢軸だったのでしょう

左:アリゾナ記念館全景 中:中はアリゾナで戦死した人々の名前が刻まれています 右:当時のパールハーバー 写真の上の方に石油タンクがたくさん見えますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

波点描 キティちゃんはどこに?2

20000820_yokosuka_cv63_1120000820_yokosuka_cv63_1220000820_yokosuka_cv63_13昨日に続いて、キティホークを少し

左:アイランド中央に輝くライト兄弟のキティホーク号の徽章 中:少し引いてみると建物との大きさの違いがよくわかりますね 右:フライトデッキ上のトーイング訓練用F14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

波点描 キティちゃんはどこに?

本日、夕方のNHKで初めて映像を見ましたが、さる9日に横須賀を出航した米海軍第7艦隊空母キティホークは、グアム沖での統合演習「バリアント・シールド(勇敢な盾)」に参加しているようですね。この演習は、空母3隻を中心に艦船30隻、航空機280機も参加する大規模なもののようです。この件は、キティ出航の時に読売新聞で報道されていましたが、報道陣は、先に5月末佐世保に寄港したエイブラハム・リンカーンに乗船しているようで、テイルレターがNEのCVW2所属のFA18がバシバシ映っておりました。白いヘルメットに小さく敬礼して、カタパルトで投げ出されるエビエーターは、何度見てもかっちょ良く思いました。もう一隻の空母は、これが本格的な演習参加航海となると思われるロナルド・レーガンです。この演習は本日までのようで、キティちゃんはこの後、た・ぶ・ん 対馬海峡を抜けて日本海に入り7月1日に小樽に寄港する予定です。

なお、小生好戦ではありません。本日は、沖縄慰霊の日。謹んで犠牲になられた尊い命に冥福をお祈りいたします。

20000820_yokosuka_cv64_120000820_yokosuka_cv64_220000820_yokosuka_cv64_32000年8月20日の一般公開です。あの日以来こんなふうに見せてもらうことは困難になっています。

左:すでに12号岸壁の工事が始まっているので、手前の岸壁に係留されています。 中:先代、インディペンデンスから引き継いだアメリカ軍最初の艦隊旗 右:メインデッキ上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

空点描 むしょうに聞きたいABの音

月日はいつしか流れて、飛行機の世界もすでにいくつも世代交代が行われていきます。1ヶ月、本物のAB(アフターバーナー)の音を聞いていないので、むしょうに聞きたくなってきました。次の遠征は11月に入ってからなので、過去の写真でこれは・・ を探してみました。

20020915_rjco_f14fa1820020915_RJCO_F14A20020915_rjco_f14s3b隔年で丘珠空港で開催される航空ページェント 私の好きなイベントの一つです。2002年開催時にフライトしたUSNAVYのF14トムキャットを選んでみました。F14はもう日本にはいませんし、まもなく全機リタイアですね。一緒に飛んでいるS3Bも退役してしまいました。なんか、つい最近のことのように感じています。

左:VF195のF14AとVFA195のFA18C 中:ダーティでのフライバイ 右:S3Bと空中給油のデモです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BI Boading record aircraft Boading record ship FlightTracking lighthouse NAVAIDS RJNT LOG SKY MASSAGE US NAVY USMC うみ おか そら てつ アクシデント エアロック チーム室屋 三沢飛行場 上五島空港 下地島空港 下総飛行場 与那国空港 中標津空港 中部国際空港 久米島空港 五島福江空港 仙台空港 伊江島空港 但馬空港 佐賀空港 入間飛行場 八尾空港 八戸飛行場 出雲空港 函館空港 利尻空港 北九州空港 十勝飛行場 千歳飛行場 博物館 厚木飛行場 名古屋飛行場 喜界空港 嘉手納飛行場 場外 壱岐空港 大分空港 大湊飛行場 大阪国際空港 大館能代空港 天草空港 奄美空港 奥尻空港 宇部山口空港 宇都宮飛行場 宮古空港 宮崎空港 富山空港 小松島飛行場 小松飛行場 屋久島空港 山形空港 岐阜飛行場 岡山空港 岩国飛行場 帯広空港 広島空港 庄内空港 徳之島空港 徳島飛行場 成田国際空港 新潟空港 新田原飛行場 旭川空港 旭川飛行場 明野飛行場 普天間飛行場 木更津飛行場 札幌飛行場 東京国際空港 松山空港 松島飛行場 松本空港 横田飛行場 沖永良部空港 波照間空港 浜松飛行場 海上保安庁 海上自衛隊 海外 熊本空港 百里飛行場 相馬原飛行場 石垣空港 石見空港 礼文空港 神戸空港 福井空港 福岡空港 福島空港 秋田空港 種子島空港 空撮 立川飛行場 築城飛行場 美保飛行場 能登空港 舞鶴飛行場 航空自衛隊 芦屋飛行場 花巻空港 調布飛行場 警務消防 那覇空港 釧路空港 長崎空港 関西国際空港 陸上自衛隊 隠岐空港 霞ヶ浦飛行場 霞目飛行場 青森空港 静岡空港 静浜飛行場 飛行場跡 飛行船 鹿児島空港 鹿屋飛行場